管理人のページ
このページ http://funakoshiya.net/musik/Ethnic.htm
YouTube埋め込みリンクページのインデックス

ワールドミュージックの逸品

拡大視聴する場合はYouTubeから(誤作動の恐れがあるので)


『ジョゼフィンズ・ワルツ Josefin's Waltz / Josephine's Waltz』
作曲:ロジャー・タルロスRoger Tallroth(スウェーデン)
ポピュラーな名曲。ほっこりします。いろんな楽器で演奏されます。
ヴォーカル・ヴァージョンも少ないながらあります。
4:39 ヴェーセンVassenの演奏で。
スウェーデンの伝承曲『エーミル・ウォルソンの見知らぬ出来事 En Konstig Fan av. Emil Olsson』 スウェーデンの名曲はいいのがたくさんありながら、僕自身の知識不足であまり拾えていません。 4:50 ニッケルハルパとタンブールの演奏で。
英国の伝承曲『わたしのロビンは緑の森へ My Robin is to the Greenwood Gone』 もしくは『愛しのロビン Bonny Sweet Robin』 16世紀後半のエリザベス朝イングランドで流行った物語歌(バラッド)。 パーシー・グレンジャー編曲のオーケストラ版もありますが、オリジナルのリュート演奏をお勧めします。 声楽版もあって、こちらもお勧めしたいので、両方を。 2:56 3:42
イギリスの伝承歌『私の素敵な人(マイ・ボニー・ボーイ)My Bonny Boy』 ポピュラーな英国民謡。広く愛されている歌です。 2:50 なぜか表記がないのですが、歌は波多野睦美。
英国の伝承曲『行方不明の婦人が見つかった The Lost Lady Found』 組曲『リンカーンシャーの花束 Lincolnshire posy』より。 編曲:パーシー・グレインジャー 軽快な明るい曲。 2:19 カナダのクリスマス賛美歌『The Huron Carol』もしくは『Twas in the Moon of Wintertime』 勇ましい曲想なのでクリスマスや賛美歌と結びつきにくい。 重たい冒頭のサウンドだけでストップさせないでくださいね。 5:01
米国の子守唄『すべてのかわいい子馬へ All the Pretty Little Horses (Hush-A-Bye)』 著名な歌が、サラ・スヌーク主演のB級ホラー『ジェサベル』だけにしか使われていないことに気づきました。 この曲の人気の高さを思うと信じられないものがあります。 歌はキャロリン・へリングCaroline Herringで。 3:07
米国の子守唄『すべてのかわいい子馬 All the Pretty Little Horses』 同じ曲ですが、オーケストラヴァージョンで。 アン・マッギンティAnne McGinty編曲が魅力的なので、別途あげておきます。まるで別の曲みたいでしょう。 Singapore International Bandとなっています。後半に別の曲が入っています。 8:50
作曲:アントニオ・ラディチ Antonio Radicci 作詞:フランシスコ・ライノ Francisco Laino アルゼンチン・タンゴ『パトリシオス公園 Parque Patricios』 名曲ですが、現在では完全に忘れられ、見捨てられているようなので、ここで取り上げます。 2:34
ミュゼット『マルゴーのワルツ(極上のワインに捧ぐワルツ)La Valse a Margaux』 たぶん映画にも使われています。まだ見つけてないだけで。それだけ有名な、美しい曲。 作曲:リシャール・ガリアーノRichard Galliano 3:37
オズバルド・プグリエーセOsvaldo Puglieseのアルゼンチン・タンゴ> カルロス・サウラ監督の『タンゴ』に代表曲が2曲、使われている。 映画『タンゴ』に使用された曲の一つが『ラ・ジュンバ La Yumba』。 プグリエーセ楽団による演奏で。 2:59
アイリッシュ風アレンジの『ラ・フォリア La Folia』 演奏はRTE Orchestra。 ここではタイトルが『Francesco Walks』となっている 10:59
スティーヴ・アール Steve Earle 『ゴールウェイの女の子 The Galway Girl』(アイルランド) ボタンアコーディオンはシャロン・シャノン Sharon Shannon 5:53
キューバの愛唱歌『ガンタナメラ(ファンタナメラ)Guantanamera』 作曲はホセ・フェルナンデス・ディアス José Fernández Diaz 作詞はホセ・マルティ Jose Marti 歌はセリア・クルス Celia Cruz タイトルの意味は「グァンタナモの女の子」 3:03
グンフヤゥンス・カペルGunnfjauns Kapellの『Sjömansvisa』 スウェーデン語だが、原曲はアイルランドの『クールモアの少女 The Maid of Coolmore』 5:21
ショーン・オリアダ Sean O'Riada(1931.8.1-1971.10.3) 『アイルランドの女 Women of Ireland / Mná na hÉireann』 歌はケイト・ブッシュ Kate Bush 作詞:Peadar O'Doirnin 3:03
アイルランドの曲『ミンストレル・ボーイ Minstrel Boy』 performer: Charlie Zahm 3:07
アイルランドの曲『トス・ザ・フェザーズ Toss the Feathers』 performer: The Corrs 「羽を投げよ」なので、飛んでるのは羽毛ですね。 4:11
『コパニッツァ Kopanitsa』by The III Project エフレン・ロペスEfrén López - ハーディーガーディーhurdy gurdy(鍵盤つき弦楽器) メイラ・シーガルMeira Segal - ガイタgaida(バグパイプの一種) ヨニ・ベン=ドールYoni Ben-Dor - ダヴルdavul(太鼓の一種) 4:57
『Herr Mannelig』(スウェーデン) 演奏はガルマルナ Garmarna 9:25
ナイトノイズ Nightnoise『砂時計 Hourglass』(アイルランド) アルバム「サムシング・オブ・タイム Something of Time」(1987) より 6:06
music & performer:パティ・ガーディー Patty Gurdy:ハーディーガーディー(鍵盤つき弦楽器) 『ガーディーズ・グリーン Gurdy's Green』 2:08
アイルランドの歌『ラグラン・ロード On Raglan Road』 歌はシニード・オコナー Sinead O'Connor 5:01
『報復 Vedergällningen (Vengeance)』(スウェーデン) 演奏はガルマルナ Garmarna 映像は『ウィッチ The VVitch: A New-England Folktale』などから 4:55
『デクラン Declan』(アイルランド) 作曲&演奏:ドーナル・ラニー Donal Lunny デクランは人の名前だと思いますが、まだ誰のことか判明してないのです。 4:31
『セレナーデ Serenade』 作曲&ギター演奏:サロ・トリバストネSaro Tribastone(イタリア) もっと知られるべきな隠れた名曲です。 3:08
アイルランド伝承曲『Brose and Butter』 エディー・リーダーEddi Readerの歌で 4:04
ドーナル・ラニーDonal Lunny作の名曲 『キャヴァン・ポットホールズCavan Potholes』(アイルランド) アンドレス・ロセスAndrés Rocesのパン・フルートによる演奏で。 4:39
ミホール・オスーラウォーン Mícheál Ó Súilleabháin アイルランド ピアノ曲『ウッドブルック Woodbrook』 演奏が誰なのか、わかりません。 3:35
『バルカン・ポルスカBalkan polska』 Jenny Demaret: nyckelharpa Jean Claude Condi: nyckelharpa Jérôme Salomon: davul (tapan) 4:10
ヨルゴス・ダラーラス George (Giorgos) Dalaras 『寂れた村 Ένα χωριό』(ギリシャ) 4:16
スウェーデン民謡『東の国へ私は行こう Till Österland Vill Jag Fara』 かの地では有名な曲のようです。 歌はソフィア・カールソンSofia Karlsson。 3:19
ルーカス・サンタナLucas Santtana(ブラジル) 『シラ、ヘジーナ・エ・ナナCira, Regina e Nana』 4:28
ドーナル・ラニーDónal Lunnyの『The Lowlands Of Holland』 ヴォーカルはエディー・リーダーEddi Reader クールフィンCoolfinのアルバムから アイルランドのヴォーカリストの中で、エディー・リーダーを最も高く評価しています。 4:12
静かなデンマークの伝承曲『Ramund』をニッケルハルパNyckelharpaと歌で。 performer: Myrkur 1:43
ラルフ・ラヴランドRolf Løvlandの『アクアレル Aquarell』 静かな名曲 シークレット・ガーデンSecret Gardenの演奏で 4:40
ニュージーランド民謡『ポカレカレ・アナ Pokarekare Ana』 書いてないが、歌はヘイリー・ウェステンラと思う。 2:38
『スコティッシュ・リール・セット Scottish Reel Set』 原曲はロバート・ウォレスRobert Wallaceのパイプチューン『The wee Eddie reel』と アラスダール・フレイザーAlasdair Fraserのリール『Tommy's Tarbukas』。 演奏はシャナヒーShanachieです。 投稿が見当たらないので、自分で適当にスライドショー作ってささっと投稿。 6:06
シャナヒーのdiscographyページ 試聴音源あり! インドネシアの音楽『カン・マンドール Kang Mandor』 スリン(竹笛)の音が軽快に響く。ビッピラビーって、いってるやつね。 演奏はウージャン・サーヤーナ Ujang Suryana 5:53
アイルランドの曲『フォギー・デュー The Foggy Dew』 シネイド・オコナー&チーフタンズ Sinéad O'Connor & The Chieftains 5:31
映像はすべて『マイケル・コリンズ』(Michael Collins 1996年 ニール・ジョーダン監督)から。 このシーンに『フォギー・デュー』は使用されていない。 トゥマニ・ジャバテ Toumani Diabatéの『ヤラビ Jarabi』(マリ共和国) コラという弦楽器のアンサンブルです。 5:08
イブライム・フェレール Ibrahim Ferrer(キューバ) 『すばらしき兄弟 Buenos Hermanos』 3:53
エンリケ・サボリード Enrique Saborido 作曲 アルゼンチン・タンゴ『フェリシア Felicia』 軽視されてるようだけど、アルゼンチン・タンゴを代表する名曲の一つですよ。 3:14 フレセド楽団で
アンヘル・ビジョルド Ángel Gregorio Villoldo Arroyo 作曲 アルゼンチン・タンゴ『エル・チョクロ El Choclo』 3:34 ローランド・ディエンスRoland Dyensのギターで
ショーロ『ティコ・ティコ・ノ・フバー Tico-Tico no Fubá』(ブラジル) 作曲:ゼキーニャ・ジ・アブレウ Zequinha de Abreu 作詞:Aloysio de Oliveira 歌も魅力的だが、残念ながらろくな投稿がなかったので、インストゥルメンタルのヴァージョンで。 アーティストは全員不明。アーティスト説明と映像とでは、楽器編成がまるっきり異なっている。 3:26
アヌーシュカ・シャンカール Anoushka Shankar & ノラ・ジョーンズ Norah Jones 『トレース・オブ・ユー Traces Of You』 3:46