美人女優トップ10 日本篇

将来性も加味。五十音順。出演作は主として2000年以降から。
「極楽page」トップ

天海祐希 あまみ ゆうき 1967年8月8日
『狗神』『カイジ 人生逆転ゲーム』『黒の天使 Vol.2』『バッテリー』『連弾』
井川遥 いがわ はるか 1976年6月29日
『暗いところで待ち合わせ』『チーム・バチスタの栄光』『ディア・ドクター』『トウキョウソナタ』『水霊ミズチ』
池田エライザ いけだ えらいざ、
『一度死んでみた』『ルームロンダリング』『ReLIFE リライフ』
石田ゆり子 いしだ ゆりこ、1969年10月3日
『マチネの終わりに』『誰も守ってくれない』『神様のパズル』
石原さとみ いしはら さとみ、1986年12月24日
『シン・ゴジラ』『漫才ギャング』『月光ノ仮面』
忽那汐里 くつな しおり 1992年12月22日
『守護天使』『ちょんまげぷりん』『半分の月がのぼる空』『ペタル ダンス』『マイ・バック・ページ』『許されざる者』
多部未華子 たべ みかこ 1989年1月25日
『ゴーヤーちゃんぷるー』『HINOKIO ヒノキオ』『フィッシュストーリー』『夜のピクニック』『ルート225』
吹石一恵 ふきいし かづえ 1982年9月28日
『ゲゲゲの女房』『十三人の刺客』『紀子の食卓』『ハッピーフライト』『ペタル ダンス』『雪に願うこと』
藤井美菜 ふじい みな 1988年7月15日
『シムソンズ』『武士の家計簿』『人狼ゲーム』
ミムラ 1984年6月15日
『落語娘』『サイドカーに犬』『わが母の記』『彼らが本気で編むときは、』

美人女優トップ10 海外篇

アニャ・テイラー=ジョイ Anya Taylor-Joy
『スプリット』『ウィッチ』
イモージェン・プーツ  Imogen Poots
『センチュリオン』『28週後…』『25年目の弦楽四重奏』
エマ・ワトソン  Emma Watson
『ハリー・ポッター』のシリーズ 『コロニア』『バレエ・シューズ』
エル・ファニング  Elle Fanning
『ヴァージニア』『ジンジャーの朝 さよなら、わたしが愛した世界』『SOMEWHERE』
オルガ・キュリレンコ  Olga Kurylenko
『故郷よ』『007慰めの報酬』『センチュリオン』『オブリビオン』
ケイト・ベッキンセール  Kate Beckinsale
『アンダーワールド』『ホワイトアウト』『月下の恋』『パール・ハーバー』
シャーリーズ・セロン  Charlize Theron
『オールド・ガード』『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『ヤング≒アダルト』
スカーレット・ヨハンソン Scarlett Johansson
『マッチポイント』『理想の女』『真珠の耳飾りの少女』『ゴーストワールド』
ミラ・ジョヴォヴィッチ  Milla Jovovich
『フィフス・エレメント』『バイオハザード』『ウルトラヴァイオレット』
メラニー・ロラン  Mélanie Laurent
『イングロリアス・バスターズ』『オーケストラ!』『黄色い星の子供たち』
以上、終わり。