管理人のページ
このページ https://funakoshiya.net/musik/Recommend.htm
YouTube埋め込みリンクページのインデックス

ストイックな音楽世界

拡大視聴する場合はYouTubeから(誤作動の恐れがあるので)
アトスル・ピアソラ『リベルタンゴ』 3:03 映像は『タンゴ・レッスン』から ダンサーはパブロ・ベロンと監督のサリー・ポッター。あとの二人は知りません。 ローラ・マーリング Laura Marling 1990.2.1- 英国 『What He Wrote』4:16 映画『心と体と』のテーマ曲です。 スティーヴ・ライヒ Steve Reich ミニマル・ミュージック『ピアノ・カウンターポイント Piano Counterpoint』19:53 これは『6台のピアノ』のソロヴァージョン(ピアノソロ&テープのヴァージョン)。 『6台のピアノ』は『6台のマリンバ』のピアノヴァージョンです。 演奏はヴィッキー・チョウ Vicky Chow。 編曲はフィンセント・コーファー Vincent Corver。 惜しくも一箇所、ミスタッチあり。 ヴィターリ シャコンヌ ト短調 10:09 ジョニ・ミッチェル Joni Mitchell(作詞・作曲・歌) 『イーディスと親玉 Edith and the Kingpin』3:37 ジョニ・ミッチェルの傑作ですが、ていねいな映像作りに誠意が感じられます。 スティーヴ・ライヒ Steve Reich 『ヴァイオリン・フェイズ Violin Fase』15:18 前半、延々とストイックでシンプルなダンスが続く。 ここでめげてストップさせると圧倒的な後半を逃してしまう。 performer:アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケル Anne Teresa De Keersmaeker director: ティエリー・ドゥ・メイ Thierry De Mey ダンス・パフォーミング・アート『ローザス ファーズ・ザ・フィルム Fase』2002 より
"Keersmaeker" は「キールスミーカー」と発音している例も見られます。 ヘアスタイルとポーズの一部に『シンプルメン』(1992年、ハル・ハートリー)の影響が見られる。 エリナ・ローヴェンソンElina Löwensohnの髪型とダンスを参照あれ。  Dance Scene from Simple Men
『Only Love Can Break Your Heart』 composed by ニール・ヤング Neill Young performer: The Sigit 3:44 ケイト・ムーアKate Mooreの『The body is an ear』 ピアノはヴィッキー・チョウVicky Chow ひたすらストイックな音楽がすてきです。 10:55 クリストファー・セローンChristopher Cerrone ヴァイオリン協奏曲『Breaks and Breaks』 緊張感ある現代音楽 18:45 スウェーデンの伝承曲『エーミル・ウォルソンの見知らぬ出来事 En Konstig Fan av. Emil Olsson』 スウェーデンの名曲はいいのがたくさんありながら、僕自身の知識不足であまり拾えていません。 4:50 ニッケルハルパとタンブールの演奏で。
ウラジーミル・マルティノフVladimir Martynovの『至福 The Beatitudes』 5:45 Performed by Sirin Ensemble マイケル・ナイマン Michael Nymanの『楽しみを希う心 The Heart Asks Pleasure First』 『ピアノ・レッスン』(The Piano 1993年 ジェーン・カンピオン監督)の主題曲 ナイトウィッシュ Nightwishによる声楽ヴァージョンで 3:58 アリス・ゴメス Alice Gomez 1960.- 米 マリンバ独奏曲『レインダンス Rain Dance』5:06 演奏は別人です。