ディープな秘境 水無瀬の大秘滝(大阪府三島郡島本町)


水無瀬の大秘滝(島本町)
最寄り駅:JR東海道線島本駅&山崎駅
 関連エリア:島本町のハイキング地図

水無瀬の大秘滝の周辺地図


迷い込んだ山でひょいと滝を見つけた。渓流を下っていったら、前が滝だった。かなり落差がありそうだったので迂回した。登って行ったところから、滝の向こう側にチラと見えた下界があまりにも遠く、100メートル級の滝だったのかと思った。


帰ってネットで調べたが、この滝についての言及はなさそうだ。これは調べる値打ちがある。誰も知らない大滝を発見したのかもしれない。


水路の出水公

渓流は指手橋(さしてばし)の近くで水無瀬川に注ぎ込む。建築資材を扱う今栖産業(いますさんぎょう)の敷地内で地下にもぐり、川へ流れ込む。流水量は多くない。


今栖産業ゲート

ゲートが閉じられている。ここは今栖産業の敷地内。草ぼうぼうの空き地で、長年放置されている。この奥に滝がある。


絶壁地帯

このあたりの山際は絶壁に囲まれていて、登れるところがほぼなし。あるかもしれないけど、試さない。


断崖絶壁

断崖絶壁の岩肌が露出したあたり。人を拒絶する崖。


黒い袋

敷地内ではところどころ、でかい袋で通行止め。たぶん車での進入を制止するためなんでしょう。誰が入ってくるっていうの。


敷地内の道

中にはこんな楽勝な道もあるけど、一部です。多くは荒地を進む。


絶壁地帯

まわりは絶壁地帯。左奥に秘滝がある。かつて、絶壁の下から見上げてみたいと思ったものだ。上から覗いたことはあった。目がくらみそうだった。その気になれば真下まで行くことは可能。

小秘滝

滝が見えた、と思ったら、しょぼい滝。落胆しましたが、二段の滝もありうると思って、この滝を登りました。


岩だらけの渓流

渓流というより岩だらけの急坂。突き進みます。


水無瀬の大秘滝

ありました。ちょっと離れてましたが、やはり二段の滝。高さは目測ですが、15メートルぐらい。水無瀬の滝と同レヴェルです。

ひょっとしたら、地上か山道のどこかから滝が見える場所があるかもという期待を持ってましたが、無理です。周囲が木々に覆われ、遠くから見えるポイントはない。完全に隠れ滝です。この滝を見るにはここまで来なくちゃいけない。そんな酔狂な人間、他に誰がいるか。観光名所には不適ですね。


2021.5.2


大秘滝周辺(Googleマップ+国土地理院)

わかりやすくなるかと思ってGoogleマップと国土地理院地図を合成したのを作ったけど、ごちゃついただけ。国土地理院のは水路の流れが若干ずれている。Googleマップには、そもそもこの水路じたいが表示されてない。



秘境マニア垂涎のディープな世界(インデックス)

トップページ

当ページhttps://funakoshiya.net/Deep/Kakuredaki.htm