貧者の猿知恵


おありがとうございます

日常生活で普通にやってることが、ひょっとしたら生活の知恵になるのかもと思い、気づいたことをメモし、ため込んでます。あまりにアホくさく感じるものは抜いて、多少なりとも役立ちそうな(立たない?)ことを集めてみました。


[おつきあい篇]

親切にされたら、「すみません」ではなく「ありがとう」。

人を褒めるとき、大仰に褒めると嘘に聞こえる。声のトーンを抑えて言うと本当っぽく聞こえる。

感想を求められて言いたくないときは、質問・提案・指摘で間に合わせる。

贈り物に対して恐縮したり申し訳ながったりしてはいけない。大仰に喜び、嬉しがるのがマナー。渡すほうは恐縮してもらいたいんじゃなく、喜んでもらいたがっている。

タテマエやきれいごとは人の心に響かない。極力リアルな言葉を使うよう心掛ける。

見返りを期待する卑しい行為は相手に見透かされている。

ストーカーに見つめられても目を合わさない。黙殺する。より美形な人を見つけ、その人に見とれているふりをする。ストーカーは現実の自分と比べ、無理な状況を思い知る。


[お仕事篇]

作業の保留を減らす。即決・即処理できない場合でも、二三日でケリつける。それ以上延ばすと無期限の先送りになる。過重な仕事はばっさり切る。

キーボードにラップを張るとゴミがからまず、汚れることもない。ラップは軟らかいのでキータッチもスムーズ。


[整理収納篇]

処分を迷うものは「保留」コーナーへ。「保留」は時々チェックして捨てる。パソコンのデータと現物。やり方は同じです。

資料整理の方法。同型の書類封筒を横向きで棚に突っ込む。封筒を棚から出さずに中身の出し入れが可能。内容物の名前は、封筒を横にした状態で、袋の上端に縦書きで書く。資料袋を探すときは、上から指でなぞっていくだけ。内容物の名前の五十音順に封筒を並べるのがベストだが、袋の数が少なければランダムでもOK。

書類袋の整理

ものを床に置くと掃除が面倒なので、吊れるものは天井や壁、タンス・棚などの壁面から吊るす。フックをつけ、籠やハンガーを吊る。

収納したものが見えるように収納する。積み重ねたり奥に押し込んだりすると、発見できなくなる。

結果的にものを増やすことになるので、収納設備、収納場所を増やさない。


ひょっこり通信 2021.10.17

日常雑事のリストラクチャー ・・・とことんズボラに

ホームポジション ・・・物を整理する心構え

パソコンのお片づけ ・・・パソコンの中の整理・片づけ

極楽page 船越聡君のサイトのトップページです

ひょっこり通信のページ

当ページhttps://funakoshiya.net/hyokkori/Hinja.htm