歩きMapタイトル

山歩き・里歩きMap 太閤道 しらみつぶし

太閤道 地図

 Pop-upをクリックすると写真がポップアップします
関連マップページ 島本町のハイキング地図
          ディープな秘境 七面大明神と岩滝廃寺(高槻市成合)
太閤道 しらみつぶし

 しらみつぶしと言いつつ、まだしらみつぶしてない。でもかなり整ってきたようなので、ここらで公開します。随時追加変更の予定。




《おたき不動明王》

 ここを調べようと思ったのは、高槻市神内(こうない)の片隅にひっそり隠れているような神社を発見したことがきっかけになっています。Googleマップには載ってませんでした。



 鳥居には「不動明王」とだけ記される。ボードに「おたき神様不動妙様〜」と書いてあるのを見た。「おたき不動明王」と勝手に名付け、Googleマップに申請。ほとんど即時で承認されました。チェックしてないだろ。



 正式名が存在するのかどうかもわからない。一度現地できちんと取材したい。ちなみに明王は仏教世界の宗教者なので、鳥居に違和感ある人もいるかも。日本はその辺がなあなあなので、深く追及しない。



 ここには何かしら伝承があるらしいことを耳にしたのだが、その場でメモを取らなかったので内容を失念した。この点もぜひ再度確認したい。


 不動明王の奥からでも太閤道に向かうことはできる。近くの源吾山霊園からも登れる。どっちにしても辿る道は同じ。この近辺は道がごちゃごちゃあって面白いが、整理して地図に落とし込むのにかなりの日数を要した。


 おたき不動明王はどれが本尊かはっきりしないが、この岩がなんとなく立派で。

 不動産の奥にあるうたせの滝です。ちゃんと名前がついてるれっきとした滝です。けど、高さは2メートル。
 このあたりは名神高速道路のトンネルが切れてむき出しになっている。名神をくぐって進む。



       2021.7.21



[2021.7.27追加]《神内四等三角点》

 神内(こうない)の四等三角点が地図にあったので、探してきました。


 ここが登り口。って、どこが?

 溝を越え、溝に沿って歩けばいいのです。最初は道に見えませんが、徐々に道らしくなっていきます。水が流れてなければ溝を歩けばいい。すぐ整備された林道に突き当たる。ちなみにこのルートは、他の地図では見あたりません。


 林道の端に門があります。開いてることもあるけど、ここはスルーし、林道を西へ。すぐに南への登り道が見えます。


 頂上らしきところに祠が。プレートがかかっている。国土交通省の基本測量が突き刺さってるので、ここが神内の三角点なんでしょう。


 そのちょっと下に広場があり、コンクリート道が街中まで続いてる。が、ここは入り口ゲートが閉まってることが多い。
 南へ向かって降りるルートもある。こっちはしっかりした道で歩きやすいですよ。



全体地図と地図インデックス

秘境マニア垂涎のディープな世界(インデックス)

トップページの目次

当ページhttps://funakoshiya.net/walking/Taikoudou.htm