update 2020.9.17

映画に使われた賛美歌・国歌・伝承曲・大衆楽曲

極楽page
 (トップページ)

クラシックが使われている映画
(映画タイトル別)

映画に使われたクラシック
(作曲家別)

ボクの気持ちのLINEスタンプ

この曲なんです?のページ
 わからない曲あります。教えてください。

クラシック音楽用語辞典

映画に使われていない名曲あれこれ

映画カフェ長岡京
     パイパー

 映画の中での曲の使われ方についてはクラシックが使われている映画(映画タイトル順)を参照してください。  作曲者・作詞者のないものは、それぞれ作曲者不明・作詞者不明です。  失笑もののミステイクでもなんでも、気がつかれたことがありましたら、お教え下さいませ。  メアド  こいつに! → funakoshi_xx@ybb.ne.jp、  xxの部分を、画像表示のようにyaと置き換えて送信していただくようお願いします。お手間をおかけして申し訳ありません。
クリスマスソング 国歌 日本の伝承曲  日本各地の民謡 軍隊ラッパ 外国の伝承曲  外国の大衆楽曲 日本の大衆楽曲
賛美歌(讃美歌)・聖歌・その他宗教音楽
 讃美歌は1954年版の日本基督教団出版局讃美歌を基準にして並べますが、まだ一部整理がついていません。
聖歌『テ・デウム Te Deum』より〈Holy God, We Praise Thy Name〉
 4世紀の曲 作詞:イグナス・フランツIgnaz Franz
ダウト あるカトリック学校で
 (ジョン・パトリック・シャンリー2008)
聖歌『テ・デウム』
皆殺しの天使(ルイス・ブニュエル1962)
『グレゴリオ聖歌 cantus gregorianus / gregorian chant』
合唱ができるまで(マリー=クロード・トレユ2004)
サウンド・オブ・ミュージック(ロバート・ワイズ1965)
日本万国博(谷口千吉1971) たぶんグレゴリオ聖歌
薔薇の名前(ジャン・ジャック・アノー1986)
皆殺しの天使(ブニュエル1962)
『グレゴリオ聖歌』〈Paschale Mysterium〉
シエスタ(メアリー・ランバート1987)
『グレゴリオ聖歌』〈Te Deum Laudamus〉
 4世紀の曲 作詞:イグナス・フランツIgnaz Franz
神の道化師 フランチェスコ(ロベルト・ロッセリーニ1950)
『グレゴリオ聖歌』〈Agnus Dei Mass XVIII〉
おとうと(山田洋次2010)
『グレゴリオ聖歌』〈Requiem Aeternam-Introitus (VI)〉
金陵十三釵(張芸謀チャン・イーモウ2011)
天使と悪魔(ロン・ハワード2009)
『グレゴリオ聖歌』〈ディエス・イレ(怒りの日)Dies Irae / Vredens dag〉
 その旋律は以下の曲などに引用されている。
 ベルリオーズ『幻想交響曲』〈ワルプルギスの夜の夢〉
 リスト『死の舞踏』
 チャイコフスキー組曲第3番第4楽章
 チャイコフスキーOp.16-6『新しいギリシアの歌』
 マーラー『復活』
 ラフマニノフ交響曲第1番
 ラフマニノフ『パガニーニの主題による狂詩曲』
 ラフマニノフ交響的舞曲
 『ラ・カンパネッラ』
 ラフマニノフ『徹夜禱』
 イザイ無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第2番
 ハチャトゥリアン交響曲第2番第3楽章
 アーネスト・シェリング『戦勝記念舞踏会 A Victory Ball』
 ダッラピッコラ『囚われの歌』
 "Written by Tommaso da Celano" "Lyrics by Severin Cavallin"という表記を見かけたが、未調査。
怒りの日(カール・ドライヤー1943)
オープン・ウォーター2(ハンス・ホーン2006)
競輪上人行状記(西村昭五郎1963)
シャイニング(キューブリック1980)
スリ(ロベール・ブレッソン1960)
第七の封印(イングマル・ベルイマン1957)
ドラキュラの呪い(ポール・ランドレス1958)
ナイン 9番目の奇妙な人形(シェーン・アッカー2009)
私は告白する(アルフレッド・ヒチコック1953)
『グレゴリオ聖歌』〈サルヴェ・レジーナ(天の妃よ)Salve Regina〉
エンター・ザ・ボイド(ギャスパー・ノエ2010)
神々と男たち(グザヴィエ・ボーヴォワ2010)
ラスト・ターゲット(アントン・コービン2010)
グレゴリオ聖歌 アレルヤ唱Alleluia『汝が精霊を送り下し給え Emitte Spiritum Tuum (Pentecost)』
グレゴリオ聖歌 アレルヤ唱Alleluia『主はシナイで Dominus in Sina (Ascension)』
化石(小林正樹1975)
グレゴリオ聖歌(クリスマスの聖歌)『主は私に言われた Dominus Dixit Ad Me (Christmas, Midnight Mass, Introit)』
化石(小林正樹1975)
長崎の鐘(大庭秀雄1950)
グレゴリオ聖歌『イン・パラディスム In Paradisum』
乳房よ永遠なれ(田中絹代1955)
『グレゴリオ聖歌』〈Libera me, Domine (Mass for the Dead, Responsory)〉
この子を残して(木下恵介1983)
『グレゴリオ聖歌』〈Messe Salus Autem: Sanctus 12〉
日本万国博(谷口千吉1971)
賛美歌(グレゴリオ聖歌)『きたりたまえ、創造主なる聖霊よ(ヴェニ・クレアトール・スピリトゥス)Veni Creator Spiritus』
 ヨハン・ゼバスティアン・バッハのコラール前奏曲、Komm, Gott Schöpfer, heiliger Geist, BWV.631や無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ、ソナタ第三番BWV.1005で使われている。
 作曲:ラバヌス・マウルス Rabanus Maurus (Raban Maure)780年頃-856.2.4
セラフィーヌの庭(マルタン・プロボスト2008)
デビル(アラン・J・パクラ1997)
尼僧物語(フレッド・ジンネマン1959)
モダンボーイ(チョン・ジウ2008)
私は告白する(アルフレッド・ヒチコック1953)
グレゴリオ聖歌『Gloria Laus』
ゴッド・アーミー 悪の天使(グレゴリー・ワイデン1994)
グレゴリオ聖歌『サカラメンタ提要』より〈大いなる秘跡(かかる尊き秘跡を)Tantum ergo Sacramentum〉
沈黙 サイレンス(マーティン・スコセッシ2016)
  映画に使われた賛美歌・国歌・伝承曲・大衆楽曲
讃美歌31番『Blest Are the Pure in Heart』
 作曲:Harmonischer Liederschatz
 作詞:John Keble (Stanzas 1 & 3)
 旋律名:Franconia
 古今聖歌集380番
 聖文舎教会讃美歌347番
暴力の門(レスリー・ノーマン1963)
讃美歌39番『日暮れて四方は暗く Abide With Me』
 作曲:ウィリアム・モンク William Henry Monk 1823.3.16-1889.3.1
 作詞:ヘンリー・ライト Henry Francis Lyte 1793.6.1-1847.11.20
 新聖歌336番『日暮れて闇は迫り』
 賛美歌21 218番『日暮れて闇は迫り』
 聖歌104番『日影は遠ざかり行き』
赤毛のアン アンの結婚(ステファン・スカイーニ2000)
渇いた太陽(リチャード・ブルックス1962)
クランスマン(テレンス・ヤング1974)
黒馬車の影(ボブ・クラーク1979)
シェーン(ジョージ・スティーヴンス1953)
静かなる情熱 エミリ・ディキンスン(テレンス・デイヴィス2016)
マグノリアの花たち(ハーバート・ロス1989)
冷静と情熱のあいだ(中江功2001)
若草物語(ジョージ・キューカー1933)
讃美歌第43番『The day thou gavest, Lord, is ended』
 作曲:Clement Cotteril Scholefield
 作詞:ジョン・エラートン John Ellerton
 古今聖歌集195番
 聖文舎教会讃美歌217番
 教文館新聖歌192番
ヤンクス(ジョン・シュレジンジャー1979)
賛美歌第64番『Lord, Dismiss Us with Thy Blessing』
 作曲は不明 作詞はジョン・フォーセットJohn Faw­cett
 原曲はルソーの歌劇『村の占い師』の〈パントミム〉(旋律は大幅に変更されている)
 童謡『むすんでひらいて』などで使われる旋律。
 古今聖歌集166番
 日本福音連盟聖歌111番
 聖文舎教会讃美歌199番
ミス・ブロディの青春(ロナルド・ニーム1959)
賛美歌66番『聖なる聖なる Holy, holy, holy! Lord God Almighty!』
 作曲:ジョン・バッカス・ダイクス John Bacchus Dykes
 作詞:Reginald Heber
 讃美歌第二編241番
 こどもさんびか8番
 古今聖歌集130番
 日本聖公会聖歌集200番
 聖歌(日本福音連盟)96番
 教会讃美歌(聖文舎)131番
 インマヌエル讃美歌55&84番
 新生讃美歌1番
 讃美歌21 351番
 救世軍歌集21番
 新聖歌(教文館)137番
 リビングプレイズ 楽譜集22番
アメイジング・ジャーニー 神の小屋より
 (スチュアート・ヘイゼルダイン2017)
ミス・メドウズ(カレン・リー・ホプキンス2014)
賛美歌67番『よろずのもの Come, Thou Almighty King』
 作曲:フェリーチェ・デ・ジャルディーニFelice de Giardini 作詞不詳
 古今聖歌集135番
 日本聖公会聖歌集335番
 聖文舎教会讃美歌132番
 日本福音連盟聖歌112番
 インマヌエル讃美歌26番
 新生讃美歌2番
 讃美歌21第352番
 新聖歌138番
ジョニイ・ベリンダ(ジーン・ネグレスコ1948)
賛美歌75番『ものみなこぞりて Lasst uns erfreuen / All Creatures of God and King / All Creatures of Our God and King』
 作詞:San Francesco d'Assisi 編曲:ヴォーン・ウィリアムズ
 古今聖歌集356番 日本聖公会聖歌集321番
 インマヌエル讃美歌86番
 新聖歌129番
 賛美歌21 223番
エド・ウッド(ティム・バートン1994)
恋人たちの食卓(アン・リー1994)
賛美歌88番『すぎにしむかしも O God, Our Help in Ages Past(聖アン St. Anne)』Psalm 90
 作曲:ウィリアム・クロフト William Croft 1677-1727 英国
 作詞:アイザック・ウォッツ(アイザック・ワッツ)Isaac Watts
 古今聖歌集320番
 日本福音連盟聖歌249番
 聖文舎教会讃美歌162番
 讃美歌21 141番
永遠のアフリカ(ヒュー・ハドソン2000)
大空に散る恋(ハーバート・ウィルコックス1945)
グレイストーク 類人猿の王者 ターザンの伝説
(ヒュー・ハドソン1984)
砂丘の敵(ヘンリー・ハサウェイ1941)
トム・ジョーンズの華麗な冒険(トニー・リチャードソン1963)
呪いの家(ルイス・アレン1944)
モスダイアリー(メアリー・ハロン2011)
賛美歌94番『久しく待ちにし主よとく来りて Veni, Veni, Emmanuel / O come, O come, Emmanuel』
 古今聖歌集(1959年)5番、6番
 教会讃美歌(聖文舎1974)9番
 インマヌエル讃美歌417番
 新生讃美歌25番
 讃美歌21 231番
 新聖歌(教文館2001年)68番
ベティ・ペイジ(メアリー・ハロン2005)
賛美歌96番『エサイの根より A great and mighty wonder! / Flos de Radice Jesse』 (『一輪のバラは咲きて(ばらは咲きいで)Es ist ein Ros' entsprungen』)
 新聖歌69番『エサイの根より』
 賛美歌21 248番『エッサイの根より』
 カトリック聖歌集124番『ゆうやみせまる』
 古今聖歌集19番
 日本福音連盟聖歌149番『みよやエサイの』
 聖文舎教会讃美歌17番
 インマヌエル讃美歌418番
 作曲:ミヒャエル・プレトリウス(プレトリーウス)Michael Praetorius 1571.2.15-1621.2.15 独
海に落ちたピアノ(藤城清治2005)
希望の灯り(トーマス・ステューバー2018)
13回の新月のある年に(ファスビンダー1978)
魔の山(ハンス・W・ガイゼンドルファー1981)
賛美歌98番『天には栄え(あめにはさかえ)Hark! The Herald Angels Sing』
『グーテンベルク祭のための祝典歌 Festgesang zur Gutenberg-Feier』第2曲『光あれ!』
 作曲:メンデルスゾーン 作詞:チャールス・ウェズリー Charles Wesley
 新聖歌79番『天には栄え』
 賛美歌21 262番『聞け、天使の歌』
 聖歌123番『聞けや歌声』
アイス・ハーヴェスト 氷の収穫(ハロルド・レイミス2005)
嵐の三色旗(ジャック・コンウェイ1935)
ウェルカム・トゥ・コリンウッド(アンソニー・ルッソ他2002)
運命の逆転(バーベット・シュローダー1990)
エネミー・オブ・アメリカ(トニー・スコット1998)
オーメン4(ジョージ・モンテシ他1991)
贈り物に舌つづみ(フリッツ・フレレング1952)
おてんばエロイーズ わくわくクリスマス(ケヴィン・リマ2003)
風と共に去りぬ(ヴィクター・フレミング1939)
機動部隊(デルマー・デイヴィス1949)
気まぐれ天使(ヘンリー・コスタ1948)
奇妙な女(エドガー・G・ウルマー1946)
クリスマス・キャロル(ロナルド・ニーム1970)
クリスマスに万歳!(ロバート・リーバーマン1991)
結婚ゲーム(アラン・J・パクラ1979)
恋する妄想ガール(ライアン・リトル2005 TVM)
サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース
 (スティーヴン・C・ミラー2012)
サンタに化けたヒッチハイカーは、なぜ家をめざすのか?
 (アリエーヌ・サンフォード1998)
ジュマンジ(ジョー・ジョンストン1995)
勝利者(カール・フォアマン1963)
ジョンズ(スコット・シルヴァー1997)
死霊館 エンフィールド事件(ジェームズ・ワン2016)
人生模様(ヘンリー・コスタ、ヘンリー・ハサウェイほか1952)
スクルージ(ヘンリー・エドワーズ1935)
スヌーピーのメリークリスマス(ビル・メンデス1965 TV)
素晴らしき哉、人生!(フランク・キャプラ1946)
素晴らしき休日(ジョージ・キューカー1938)
セカンド・アクト(ピーター・シーガル2018)
ゾンビランド:ダブルタップ(ルーベン・フライシャー2019)
天才マックスの世界(ウェス・アンダーソン1998)
ドクター・ブル(ジョン・フォード1933)
ノーマンズ・ランド(ピーター・ワーナー1987)
パラダイスの逃亡者(ジョージ・ギャロ1994)
陽のあたる坂道(吉松安弘1975)
モール☆コップ(スティーブ・カー2009)
ライフwithマイキー(ジェームズ・ラパイン1993)
離愁(アーヴィング・ピシェル1946)
リトルプリンス(ジャック・ゴールド1981)
若草物語(ジリアン・アームストロング1994)
讃美歌102番『もろびと声あげ(諸人声あげ)In dulci jubilo』
 古今聖歌集34番
 日本福音連盟聖歌131番
 聖文舎教会讃美歌20番
 インマヌエル讃美歌399番
 讃美歌21 247番
 教文館新聖歌81番
 クリスマスソング『Good Christian Men, Rejoice』も同曲(作詞:ジョン・ニール John M. Neale)
博士と彼女のセオリー(ジェームズ・マーシュ2014)
讃美歌103番『牧人ひつじを』 → クリスマスソング『牧人羊を』
 讃美歌第二編242番
 古今聖歌集(1959年)29番
 日本聖公会聖歌集94番
 日本福音連盟聖歌集(1969年)127番
 聖文舎教会讃美歌32番
 インマヌエル讃美歌410番
 讃美歌21 258番
 救世軍歌集(1997年)43番
 教文館新聖歌82番
 リビングプレイズ楽譜集209番
 カトリック聖歌集653番
讃美歌106番『荒野の果てに夕日は落ちて(あら野の果てに、天のみつかいの、あめのみつかいの) Les anges dans nos campagnes / Angels We Have Heard on High / Gloria in Excelsis Deo』 / Angels From The Realms of Glory
 フランスのクリスマス・ソングでもある
 聖歌138番『君なるイエスは今生れ坐しぬ(あれましぬ)』
 新聖歌78番『荒野の果てに』
 賛美歌21 263番『荒野の果てに』
 カトリック聖歌集658番『荒野の果てに』
 カトリック聖歌集(1966年版)121番
 公教聖歌集(1933年版)36番
 日本福音連盟聖歌集138番
 聖歌の友社の聖歌 (総合版)86番
 日本聖公会聖歌集91番
 『Angels We Have Heard on High』の英語詞:ジェームズ・チャドウィック James Chadwick
 『あら野の果てに』の日本語詞:由木康
 『天のみつかいの』の日本語歌詞冒頭:天のみつかいの うた声ひびく 星かげさやかな まき場の空に
 『あら野の果てに』の日本語歌詞冒頭:荒野の果てに 夕日は落ちて 妙なる調べ あめより響く
愛する(熊井啓1997)
蟻の街のマリア(五所平之助1958)
紙の月(吉田大八2014)
感激の町(ノーマン・タウログ1941)
金陵十三釵(張芸謀チャン・イーモウ2011)
湖中の女(ロバート・モンゴメリー1947)
青春がいっぱい(アイダ・ルピノ1965)
時計 Adieu I'Hiver(倉本聰1986)
ひばりのサーカス 悲しき小鳩(瑞穂春海1952)
僕はイエス様が嫌い(奥山大史2019)
まごころ(小林正樹1953)
魔の山(ハンス・W・ガイゼンドルファー1981)
容疑者Xの献身(西谷弘2008)
RONIN(ジョン・フランケンハイマー1998)
賛美歌108番『O Sanctissima O piissima (purissima)』
 作詞者は不明だが、他の歌詞では、Johannes D. Falk (“O du fröhliche, o du selige”, 1816); Henry Katterjohn (“O Thou Joyful, O Thou Wonderful”, 1919) など、多数あり。
 旋律名 O SANCTISSIMA, O PURISSIMA
 讃美歌21 260番(旋律名 SICILIAN MARINERS)の『いざ歌え、いざ祝え』
 唱歌『雨露』の原曲 
 ベートーヴェンの編曲版は、12の各国の民謡 WoO.157より第4曲『おお、聖なるかな』。
 起源をシチリアとする記載が多いが、証拠づけるものはない。
聖メリーの鐘(レオ・マッケリー1945)
マッチ売りの少女(1954)8分短編
賛美歌111番『神の御子は今宵しも O Come, All Ye Faithful / Adeste Fideles (Fidelis)』
 作曲:(原曲)おそらくジョン・フランシス・ウェイド John Francis Wade
 英語詞:フレデリック・オークリー Frederick Oakeley
 元歌・原曲:賛美歌曲 ADESTE FIDELES [PORTUGUESE HYMN]
 新聖歌130番『いざもろとも主を』
 賛美歌21 259番『急ぎ来たれ、主にある民』(旋律名:ADESTE FIDELES)
 聖歌240番『堅き信仰の基なる』
 音声データ やや音が大きい
赤ちゃんよ永遠に(マイケル・キャンパス1971)
アパートの鍵貸します(ビリー・ワイルダー1960)
アマルフィ 女神の報酬(西谷弘2009)
雨の朝巴里に死す(リチャード・ブルックス1954)
嵐の三色旗(ジャック・コンウェイ1935)
エネミー・オブ・アメリカ(トニー・スコット1998)
帰ってきたMr.ダマー バカMAX!(ファレリー兄弟2014)
影の車(野村芳太郎1970)
家族という名の他人(バート・フロイドリッヒ1997)
君去りし後(ジョン・クロムウェル1944)
キング・ラット(ブライアン・フォーブズ1965)
暗闇にベルが鳴る(ロバート・クラーク1974)
グリーンブック(ピーター・ファレリー2018)
クリスマス・キャロル(フリッツ・フレレング1979)
クリスマスの休暇(ロバート・シオドマク1944)
go(ダグ・リーマン1999)
この世界の片隅に(片渕須直2016)
サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース
 (スティーヴン・C・ミラー2012)
彷徨える河(シーロ・ゲーラ2015)
サンセット物語(ロバート・マリガン1966)
17歳のカルテ(ジェームズ・マンゴールド1999)
真珠湾攻撃(グレッグ・トーランド、ジョン・フォード1942)
人生模様(ヘンリー・コスタ、ヘンリー・ハサウェイほか1952)
素晴らしき哉、人生!(フランク・キャプラ1946)
素晴らしき休日(ジョージ・キューカー1938)
青春物語(マーク・ロブソン1957)
戦場のアリア(クリスチャン・カリオン2005)
聖メリーの鐘(レオ・マッケリー1945)せんとめりー
第十七捕虜収容所(ビリー・ワイルダー1953)
地上最大のショウ(セシル・B・デミル1952)
チュニジアの勝利(フランク・キャプラほか1944)
塵に咲く花(マーヴィン・ルロイ1941)
追憶(ヘンリー・キング1941)
ドキュメント 真珠湾攻撃
 (グレッグ・トーランド、ジョン・フォード1943)
ドクター・ブル(ジョン・フォード1933)
捕われた心(ベイジル・ディアダン1946)
長い灰色の線(ジョン・フォード1955)
長崎の鐘(大庭秀雄1950)
バットマン・リターンズ(ティム・バートン1992)
緋色の街 スカーレット・ストリート
 (フリッツ・ラング1945)
夫婦(成瀬巳喜男1953)
二人の女(村川透1983 TV)
ブルックリン横丁(エリア・カザン1945)
プロメテウス(リドリー・スコット2012)
ブロンディ小守の巻(フランク・ストレイナー1939)
ホーム・アローン2(クリス・コロンバス1992)
メイム叔母さん(モートン・ダコスタ1959)
ユーレカの砦(ハリー・ワット1948)
レギオン(スコット・チャールズ・スチュアート2010)
RONIN(ジョン・フランケンハイマー1998)
賛美歌112番『もろびとこぞりて(もろ人こぞりて、諸人こぞりて)Hark the Glad Sound!』
 新聖歌76番『諸人挙りて』
 賛美歌21 261番『諸人挙りて』
 聖歌122番『民みな喜べ Joy to the World』
 『もろびとこぞりて』の作詞はアイザック・ウォッツ(アイザック・ワッツ)Isaac Watts。
 作曲者は不明。
 曲(旋律名:ANTIOCH)は"Joy to the World"だが、歌詞はフィリップ・ドットリッジPhilip Doddridgeの"Hark the Glad Sound!" の訳詞と組み合わさっており、ややこしい。
 『民みな喜べ Joy to the World』の成立経緯は不詳。ローウェル・メイソン(Lowell Mason 1792-1872)以前にヘンデルの曲を改変したものが流布していたのを、メイソンがアレンジした、というあたりが近いと思われる。
 ポピュラーソングの『ジョイ・トゥ・ザ・ワールド(喜びの世界)』はまったく別の曲。
愛さずにはいられない(アンディ・テナント1997)
アパートメント(アン・ビョンギ2006)
アメリカン・サイコ(メアリー・ハロン2000)
ある愛の詩(アーサー・ヒラー1970)
いらっしゃいませ、患者さま(原隆仁2005)
エグジット・スピード(スコット・ジール2008)
オーメン4(ジョージ・モンテシ他1991)
ALWAYS 三丁目の夕日(山崎貴2005)
小野寺の弟・小野寺の姉(西田征史2014)
カーラの結婚宣言(ゲイリー・マーシャル1999)
凶悪(白石和彌2013)
恐怖 collection 悪魔の理論(清水崇2000)
クーパー家の晩餐会(ジェシー・ネルソン2015)
クランク家のちょっと素敵なクリスマス
 (ジョー・ロス2004)
クリスマス・キャロル(フリッツ・フレレング1979)
K−20 怪人二十面相・伝(佐藤嗣麻子2008)
結婚ゲーム(アラン・J・パクラ1979)
ゲッタウェイ スーパースネーク(コートニー・ソロモン2013)
コンドル(シドニー・ポラック1975)
サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース
 (スティーヴン・C・ミラー2012)
THE有頂天ホテル(三谷幸喜2006)
34丁目の奇跡(レス・メイフィールド1994)
シークレット! シークレット!
 (セオドア・J・フリッカー1967)
ジェネラル・ルージュの凱旋(中村義洋2009)
ジングル・オール・ザ・ウェイ(ブライアン・レバント1996)
人生模様(ヘンリー・コスタ、ヘンリー・ハサウェイほか1952)
青春物語(マーク・ロブソン1957)
セイブド(ブライアン・ダネリー2004)
セレンディピティ(ピーター・チェルソム2001)
戦場のアリア(クリスチャン・カリオン2005)
ゾンビランド:ダブルタップ(ルーベン・フライシャー2019)
大停電の夜に(源孝志2005)
タクシー運転手 約束は海を越えて(チャン・フン2017)
天使の贈り物(ペニー・マーシャル1996)
天はすべてを許し給う(ダグラス・サーク1955)
永い言い訳(西川美和2016)
パコと魔法の絵本(中島哲也2008)
パラノーマル・アクティビティ5(グレゴリー・プロトキン2015)
光の六つのしるし(デヴィッド・L・カニンガム2007)
ファニー・ファーム 勝手にユートピア(ジョージ・ロイ・ヒル1988)
二人の女(村川透1983 TV)
ブルックリン横丁(エリア・カザン1945)
プロフェシー(マーク・ペリントン2002)
ベスト・バディ(ロン・シェルトン2017)
僕はラジオ(マイク・トーリン2003)
星の流れる果て(ブライアン・ギルバート1991)
緑のそよ風(ロイ・ローランド1945)
容疑者Xの献身(西谷弘2008)
ライトアップ!イルミネーション大戦争
 (ジョン・ホワイトセル2006)
ラブリー・オールドメン(ドナルド・ペトリー1994)
レインディア・ゲーム(ジョン・フランケンハイマー2000)
賛美歌114番『天なる神には(あめなるかみには)It Came Upon the Midnight Clear』
 作曲:リチャード・ウィリス Richard Storrs Willis(旋律名:CAROL)
 作詞:エドムンド・H・シアーズ
 編曲:アーサー・サリヴァン『ノエル』(旋律名:NOEL)
 新聖歌 80番『天なる神には』
 賛美歌21 265番『天なる神には』
 聖歌 125番『深けゆく野原の(ふけゆくのはらの)』
 唱歌『灯台守』の原曲だと、日本でのみ誤りが広まっているが、別曲。
 確認していただくための音源データ 天なる神には 各自確認よろしく
アイス・ハーヴェスト 氷の収穫(ハロルド・レイミス2005)
コンドル(シドニー・ポラック1975)
サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース
 (スティーヴン・C・ミラー2012)
メイム叔母さん(モートン・ダコスタ1959)
若草物語(マーヴィン・ルロイ1949)
賛美歌115番『ああベツレヘムよ O Little Town of Bethlehem』
 作曲:ルイス・レドナー Lewis Henry Redner
 作詞:フィリップ・ブルックス Phillips Brooks
アマルフィ 女神の報酬(西谷弘2009)
キッチン・ウォーズ 彼女の恋は五ツ星
 (アーノルド・シュワルツェネッガー1992)
暗闇にベルが鳴る(ロバート・クラーク1974)
荒野の女たち(ジョン・フォード1966)
シザーハンズ(ティム・バートン1990)
人生模様(ヘンリー・コスタ、ヘンリー・ハサウェイほか1952)
ブギーナイツ(ポール・トーマス・アンダーソン1997)
若草物語(ジョージ・キューカー1933)
賛美歌121番『まぶねの中で(飼葉桶の中で、馬槽のなかに)』
 作曲:安部正義 作詞:由木康
 新聖歌99番 賛美歌21 280番
(未だ使用映画が見当たらず)
賛美歌136番『血潮したたる主の御頭 O Haupt voll Blut und Wunden / O Sacred Head Surrounded / Befal du dine veje / Oh Sacred Head, Now Wounded』
 作曲:ハンス・レオ・ヘスラー(ハスラー)Hans Leo Hassler (Haßler) 1562.10.25?-1612.6.8
 ドイツ語詞:パウル・ゲルハルト Paul Gerhardt
 聖歌155番『いばらの針の』
 新聖歌114番『血潮滴る』
 賛美歌21 311番『血潮滴る』
 バッハの『マタイ受難曲』に使われる
 『コロニア』での音源
愛と哀しみの旅路(アラン・パーカー1990)
海と毒薬(熊井啓1986)
獣は月夜に夢を見る
 (ヨナス・アレクサンダー・ア­ーンビー2014)
コロニア(フロリアン・ガレンベルガー2015)
魔の山(ハンス・W・ガイゼンドルファー1981)
賛美歌154番『The day of Resurrection! Earth, tell it out abroad』
 作曲:Lancashire, Henry T. Smart 作詞:John of Damascus
 古今聖歌集101番
 日本福音連盟聖歌170番
 聖文舎教会讃美歌95番
 讃美歌21 326番
 教文館新聖歌126番
 替え歌に『Why Was He Born So Beautiful?』がある
(未だ使用映画が見当たらず)
讃美歌166番『イエス君はいとうるわし Schonster [Schönster] Herr Jesu / Fairest Lord Jesus』
 聖歌88番『若草の牧場より』
 新聖歌141番『イエス君は』
 賛美歌21 482番『我が主イェス、いと麗し』
スーパー・チューズデー 正義を売った日
 (ジョージ・クルーニー2011)
讃美歌220番『Jesus shall reign where'er the sun』
 作曲:ジョン・ハットンJohn Hatton
 作詞:アイザック・ワッツIsaac Watts
 古今聖歌集46番
 日本福音連盟聖歌182番
 教会讃美歌(聖文舎)278番
炎のランナー(ヒュー・ハドソン1981)
讃美歌238番『I heard the voice of Jesus say, 'Come unto me and rest(つかれたるものよ)』
 作曲:ジョン・バッカス・ダイクス John Bacchus Dykes 1823.3.10-1876.1.22
 作詞:ホレイシャス・ボナー Horatius Bonar (Horatio Bonar) 1808.12.19-1889.5.31
 旋律名は VOX DILECTI
 古今聖歌集395番
 日本福音連盟聖歌224番
 教会讃美歌(聖文舎)292番
 インマヌエル讃美歌158番、159番
 讃美歌21 432番
 救世軍歌集(1954)105番
 救世軍歌集(1997)141番
 米国黒人の宗教歌謡に同名異曲あり。
(未だ使用映画が見当たらず)
賛美歌260番(第2曲)『ロック・オブ・エイジ Rock of Ages』
 作曲:トマス・ヘイスティングス Thomas Hastings 1784.10.15-1872.5.15 米
 作詞:オーガスタス・トップレイディ Augustus Montague Toplady 1740.11.4-1778.8.11 英
 讃美歌21 449番『千歳の岩よ Rock of Ages, cleft for me』
 讃美歌并楽譜(1882)『かみなるいわよ わがみをかこめ』『イエスすくひぬし は わがつみのため』『サタナにとられ わなにかかりて』
明日に向かって撃て!(ジョージ・ロイ・ヒル1969)
ヴァンダムINコヨーテ(ジョン・G・アヴィルドセン1999)
失われた航海(ビリー・ヘイル1979)
家族狂想曲(ジャック・フィスク1990)
渇いた太陽(リチャード・ブルックス1962)
キャット・バルー(エリオット・シルヴァースタイン1965)
教会の鐘は鳴る(ジョージ・シャーマン1955)
魚雷艇109(レスリー・マーティンソン1963)
グラスハープ 草の竪琴(チャールズ・マッソー1996)
クランスマン(テレンス・ヤング1974)
拳銃王(ヘンリー・キング1950)
残酷な記念日(ロイ・ウォード・ベイカー1968)
シェナンドー河(アンドリュー・マクラグレン1965)
西部開拓史(ヘンリー・ハサウェイほか1962)
ゼイリブ(ジョン・カーペンター1988)
戦場のメリークリスマス(大島渚1983)
組織(ジョン・フリン1973)
左きゝの拳銃(アーサー・ペン1958)
羊たちの沈黙(ジョナサン・デミ1991)
ファイヤークリークの決斗(ヴィンセント・マクビーティ1968)
ペーパー・ムーン(ピーター・ボグダノヴィッチ1973)
マジック・クリスチャン(ジョセフ・マッグラス1969)
町の人気者(クラレンス・ブラウン1943)
迷探偵シャーロック・ホームズ 最後の冒険
 (トム・エバーハード1988)
奴らを高く吊るせ!(テッド・ポスト1968)
夕陽に立つ保安官(バート・ケネディ1968)
ワーロック(エドワード・ドミトリク1959)
ワイルド・マン・ブルース(バーバラ・コップル1997)
賛美歌267番『神はわがやぐら A Mighty Fortress is Out God / Ein' feste Burg ist unser Gott / A safe stronghold our God is still』
 作詞作曲:マルティン・ルター Martin Luther
 英語訳:フリデリック・ヘッジ Frederick H. Hedge
 古今聖歌集389番
 日本聖公会聖歌集453番
 聖歌(日本福音連盟)233番『み神は城なり』
 教会讃美歌(聖文舎)450番
 インマヌエル讃美歌32番
 新生讃美歌7番
 讃美歌21 第377番
 新聖歌280番
 以下に引用される。
 バッハ:カンタータ80番『われらが神は堅き砦』、4声コラール集 Choralgesänge BWV302、BWV303
 メンデルスゾーン:交響曲第5番『宗教改革』のフィナーレ
 マックス・レーガー:オルガンコラール変奏曲Op.27
 ジャコモ・マイアベーア:『ユグノー Les Huguenots』
 ワーグナー:『皇帝マーチ Kaisermarsch』
シェナンドー河(アンドリュー・マクラグレン1965)
魂のゆくえ(ポール・シュレイダー2017)
暴力に挑む男(ルイス・マイルストン1943)
讃美歌268番『まごころもて My faith looks up to Thee』
 古今聖歌集388番
 聖歌(日本福音連盟1969)270番
 教会讃美歌(聖文舎1974)397番
 インマヌエル讃美歌143番
 新生讃美歌126番
 讃美歌21 441番
 救世軍歌集(救世軍出版供給部1954)188番
 救世軍歌集(救世軍出版供給部1997)295番
エージェント・スミス(フィリップ・ノイス2019)
讃美歌285番『主よ御手もて引かせ給え Thy way, not mine, O Lord』
 旋律名は JEWETT
 ウェーバー『魔弾の射手』序曲の冒頭の旋律を賛美歌曲に編曲した。
 讃美歌365『わが主イェスよ』も同曲。
塩狩峠(中村登1973)
讃美歌第312番 『いつくしみ深き友なるイエスは What a Friend we have in Jesus / Hvilken venn vi har i Jesus / When this lousy war is over』
 聖歌607番『罪咎を荷のう(つみとがをにのう)』
 新聖歌209番『慈しみ深き』 新聖歌210番『罪咎を担のう』
 賛美歌21 493番『慈しみ深い』
 作曲:チャールズ・クローザット・コンヴァース Charles Crozat Converse 1832-1918
 作詞:ジョゼフ・スクリヴェン Joseph M. Scriven
 唱歌『星の界(ほしのよ)Erie』も同曲。作詞:杉谷代水(『星の界』)
 『星の世界』も同曲で、川路柳虹による別の詞がつけられている。
 『星の界』歌詞冒頭:月なきみ空にきらめく光、嗚呼その星影希望のすがた
 『いつくしみ深き友なるイエスは』歌詞冒頭:慈しみ深き友なるイエスは罪咎憂いを取り去りたもう
 『星の世界』歌詞冒頭:かがやく夜空の星の光よ まばたく数多の遠い世界よ
犬と私の10の約束(本木克英2008)
エルマー・ガントリー(リチャード・ブルックス1960)
キャリントン(クリストファー・ハンプトン1995)
嫌われ松子の一生(中島哲也2006)
汚れなき瞳(ブライアン・フォーブス1961)
素晴らしき戦争(リチャード・アッテンボロー1969)
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
 (ポール・トーマス・アンダーソン2007)
トゥルー・グリット(ジョエル・コーエン2010)
ドライビング・ミス・デイジー(ブルース・ベレスフォード1989)
トロール・ハンター(アンドレ・ウーヴレダル2010)
二十四の瞳(木下恵介1954)
百日告別(トム・リン2015)
ふしぎな岬の物語(成島出2014)
ミスター・ロンリー(ハーモニー・コリン2007)
モヒカン故郷に帰る(沖田修一2016)
敗れざるもの(松尾昭典1964)
悪党にもラブソングを!(デヴィッド・タルバート2008)
賛美歌320番『主よ、みもとに近づかん(ニアラー・マイ・ゴッド・トゥー・ジー)Nearer, My God, to Thee』
 作曲:ローウェル・メイソンLowell Mason
 作詞:サラ・アダムズSarah Adams (Sarah F. Adams)
 曲は他にもあるが、メイソンの BETHANY(旋律名)が有名。
WIN WIN ダメ男とダメ少年の最高の日々
 (トーマス・マッカーシー2011)
SOSタイタニック 忘れえぬ夜
 (ロイ・ウォード・ベイカー1958)
 HORNBURY(旋律名)
男が爆発する(舛田利雄1959)
男はつらいよ 寅次郎純情詩集(山田洋次1976)
銀河鉄道の夜(杉井ギサブロー1985)
グレムリン2 新・種・誕・生(ジョー・ダンテ1990)
ザ・シンプソンズ MOVIE
 (デヴィッド・シルヴァーマン2007)
桑港(ヴァン・ダイク1936)さんふらんしすこ
塩狩峠(中村登1973)
少年H(降旗康男2013)
スウィング・キッズ(カン・ヒョンチョル2018)
零号作戦(テイ・ガーネット1952)
タイタニック(ジーン・ネグレスコ1953)
 BETHANY(旋律名)
タイタニック(ジェームズ・キャメロン1997)
太平洋爆撃隊(ジョージ・ヒル1931)
旅人は夢を奏でる(ミカ・カウリスマキ2012)
力と栄光(ウィリアム・K・ハワード1933)
花つみ日記(石田民三1939)
フランダースの犬(1975フジテレビ:世界名作劇場)
まほろ駅前多田便利軒(大森立嗣2011)
歴史は夜作られる(フランク・ボーゼージ1937)
讃美歌332番『主はいのちを与えませり Thy life was given for me (Thy Life was giv'n for me) / I gave my life for thee』
 古今聖歌集383番
 日本福音連盟聖歌157番
 聖文舎教会讃美歌389番
 インマヌエル讃美歌591番
 新生讃美歌626番
 讃美歌21 513番
 救世軍歌集(1997年)220番
 教文館新聖歌102番
 旋律名は KENOSIS
 作曲:Thomas Este
 作詞:Frances Ridley Havergal
XX ダブルエックス 美しき獲物(池田敏春1996)
讃美歌354番『牧主(かいぬし)わが主よ Savior, Like a Shepherd Lead Us』
 聖歌332番『飼い主なる主よ』
 新聖歌206番『飼い主我が主よ』
 賛美歌21 459番『飼い主我が主よ』 は Dorothy Ann Thrupp 説がある。
若い人(市川崑1952)
讃美歌第358番『こころみの世にあれど(主イエスこそわが望み)Be Thou My Vision / Bí Thusa 'mo Shúile』
 アイルランド伝承曲・賛美歌『こころみの世にあれど』
 賛美歌の旋律名は SLANE
帰らない日々(テリー・ジョージ2007)
素晴らしき戦争(リチャード・アッテンボロー1969)
リバー・ランズ・スルー・イット
 (ロバート・レッドフォード1992)
賛美歌379番『見よや、十字架の旗高し(見よ、十字架の旗高し / 進め、キリスト者の兵士)Onward, Christian Soldiers』
 作曲:アーサー・サリヴァン Arthur Seimour Sullivan
 作詞:サビーヌ・バリング=グールドSabine Baring-Gould 1834-1924 英
赤きダニューブ(ジョージ・シドニー1949)
アメリカン・ポップ(ラルフ・バクシ1981)
アンドロクレスと獅子(チェスター・アースキン1952)
ウォーカー(アレックス・コックス1987)
エルマー・ガントリー(リチャード・ブルックス1960)
傷だらけのアイドル(ピーター・ワトキンス1967)
クライム・オブ・パッション(ケン・ラッセル1984)
黒馬車の影(ボブ・クラーク1979)
ザ・デンジャラス・マインド(グレゴリー・J・リード2006)
素顔のままで(アンドリュー・バーグマン1996)
スター!(ロバート・ワイズ1968)
素晴らしき戦争(リチャード・アッテンボロー1969)
タップス(ハロルド・ベッカー1981)
魂のゆくえ(ポール・シュレイダー2017)
渚にて(スタンリー・クレイマー1959)
南海の冒険(フランシス・リヨンほか1958)
バッド・ガールズ(ジョナサン・カプラン1994)
美人泥棒(アーサー・ヒラー1967)
フライボーイズ(トニー・ビル2006)
マーフィの戦い(ピーター・イェーツ1971)
M★A★S★H(ロバート・アルトマン1970)
ミッドウェイ海戦(ジョン・フォード1942)
ミニヴァー夫人(ウィリアム・ワイラー1942)
六つの心(アラン・レネ2006)
紫の平原(ロバート・パリッシュ1954)
名探偵ホームズ/黒馬車の影(ボブ・クラーク1979)
レッズ(ウォーレン・ベイテイ1981)
六番目の幸福(マーク・ロブソン1958)
賛美歌380番『たてよいざたて Stand up! - stand up for Jesus!』
 作曲:ジョージ・ウェブ George J. Webb
 作詞:ジョージ・ダフィールド・ジュニア George Duffield Jr.
エルマー・ガントリー(リチャード・ブルックス1960)
渚にて(スタンリー・クレイマー1959)
賛美歌399番『Come, ye disconsolate, where'er ye languish』
 作詞:トマス・ムーア Thomas Moore
 日本福音連盟聖歌(1969年)308番
 聖文舎教会讃美歌470番
 インマヌエル讃美歌155番
 救世軍歌集(1954年)27番
 救世軍歌集(1997年)91番
 教文館新聖歌443番
ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語
 (グレタ・ガーウィグ2019)
賛美歌404番『山路越えて Worthy the Lamb!』
 原曲は『ゴールデン・ヒル Golden Hill (Golden Hills)』
 作曲:アムジ・チェイピン Amzi Chapin 1768-1835 アーロン・チャビン Aaron Chapinは誤りらしい。
 日本語詞:西村清雄
 インマヌエル讃美歌459番
 讃美歌21 466番
 新聖歌507番
 カトリック聖歌集661番
 歌詞冒頭:山路こえてひとりゆけど 主の手にすがれる身はやすけし
あゝ青春(佐分利信1951)
讃美歌405番『神とともにいまして God Be with You Till We Meet Again』
 讃美歌21 465番
 聖歌497番
 作曲:ウィリアム・グールド・トーマー 1833-1896
 作詞:ジェレマイア・ランキン 1823-1904
 リフレインする歌詞から『また逢う日まで(またおうひまで)』と表記することも
男はつらいよ 寅次郎恋愛塾(山田洋次1985)
壁あつき部屋(小林正樹1956)
塩狩峠(中村登1973)
四月怪談(小中和哉1988)
にっぽんのお婆ぁちゃん(今井正1962)
私は貝になりたい(橋本忍1959)
讃美歌第428番『全き愛(またきあい)O Perfect Love, all human thought transcending』
 作曲:ジョゼフ・バーンビィ Joseph Barnby
 作詞:ドロシー・ガーニー Dorothy F. Gurney
心の旅路(マーヴィン・ルロイ1942)
讃美歌第430番『妹背をちぎる(いもせをちぎる)』
 原曲はジョン・マクノートンJohn Hugh McNaughtonの『Love at Home (When There's Love at Home)』。
 讃美歌217番『天つ真清水、流れ来て(あまつましみず、ながれきて)』も同曲。
 唱歌『美術国』の曲にも採用。
河のほとりで(千葉泰樹1962)
光る海(中平康1963)
まごころ(小林正樹1953)
賛美歌453番『聞けや愛の言葉を We've a story to tell the nations』
 聖歌529番『行きて告げよあまねく』
 新聖歌437番『行きて告げよあまねく』
 讃美歌21 403番『聞けよ愛と真理の主の物語』
天国はまだ遠く(長澤雅彦2008)
讃美歌461番『主われを愛す Jesus Loves Me, this I know』
 歌詞:アナ・ウォーナー Anna Bartiett Warner
 作曲:ウィリアム・ブラッドベリー William B. Bradbury
 古今聖歌集371番
 日本聖公会聖歌集498番
 こどもさんびか35番
 日本福音連盟聖歌655番
 讃美歌21 484番
 救世軍歌集1954年351番
 救世軍歌集1997年293番
 教文館新聖歌505番
ウォーターダンス(ニール・ヒメネズ他1991)
男はつらいよ ハイビスカスの花(山田洋次1980)
K−20 怪人二十面相・伝(佐藤嗣麻子2008)
荒野の女たち(ジョン・フォード1966)
塩狩峠(中村登1973)
死線を越えて 賀川豊彦物語(山田典吾1988)
テキサスの4人(ロバート・アルドリッチ1963)
ドラマスペシャル・白洲次郎(2009 NHK-TV)
南京の基督(トニー・オウ1995)
マザー(ジョージ・T・ニーレンバーグ1982)
讃美歌469番『ダビデの村の うまやのうちに Once in Royal David's City』
 作曲:ヘンリー・ジョン・ゴーントレット Henry John Gauntlett 1805.7.9-1876.2.21 英
 作詞:セシル・フランシス・アレクサンダー Cecil Frances Alexander
少年は残酷な弓を射る(リン・ラムジー2011)
スクルージ(ヘンリー・エドワーズ1935)
永遠の愛に生きて(リチャード・アッテンボロー1993)
讃美歌482番『なつかしくも浮かぶ思い(懐かしくも浮かぶ思い)One Sweetly Solemn Thought』
 インマヌエル讃美歌454番
 作曲:フィリップ・フィリップスPhilip Phillips (1834-1895)
 作詞:フィービ・ケアリーPhoebe Cary(1825-1871)
 作曲は他に、少なくとも2曲。ロバート・アンブローズRobert S. Ambroseと、ジョン・グールドJohn E. Gould(讃詠 chant)のものがある。
 唱歌版では『友情』(杉谷代水作詞)および『晩秋』がある。
 『ビルマの竪琴』(1956年)より
原爆の子(新藤兼人1952)
ビルマの竪琴(市川崑)
ビルマの竪琴(市川崑1985)
讃美歌488番『はるかにあおぎ見る かがやきのみくにに In the Sweet By-and-By (There's a land that is fairer than day)』
 作詞:フィルモア・ベネット Sanford Fillmore Bennett
 作曲:ジョゼフ・フィルブリック・ウェブスター Joseph Philbrick Webster
 古今聖歌集490番
 日本福音連盟聖歌645番
 インマヌエル讃美歌666番
 讃美歌21 111番
 救世軍歌集1954年318番
 救世軍歌集1997年378番
 教文館新聖歌517番
 替え歌として "The Preacher and the Slave"。
今宵、フィッツジェラルド劇場で(ロバート・アルトマン2006)
ジャンゴ 繋がれざる者(クエンティン・タランティーノ2012)
プレイス・イン・ザ・ハート(ロバート・ベントン1984)
ヨーク軍曹(ハワード・ホーク1942)
讃美歌490番『あまつみくには Happy Land (There Is a Happy Land)』
 作詞はアンドルー・ヤング(Andrew Young, 1807-89, スコットランド)。
 元になったのはスミスR.A. Smithの編纂した歌曲集にある『ヒンドゥー曲:踊子の歌(Hindoo Air, “Dancing Girl's Song”)』。
 唱歌『春のやよひ』の原曲。
プロポジション 血の誓約(ジョン・ヒルコート2005)
讃美歌512番『わが魂のしたいまつる The Lily of Valleys』
 作詞:チャールズ・ウィリアム・フライCharles William Fry
 日本福音連盟聖歌611番、726番
 インマヌエル讃美歌46番、47番
 救世軍歌集1954年116番
 救世軍歌集1997年182番
 教文館新聖歌204番
死線を越えて 賀川豊彦物語(山田典吾1988)
讃美歌520番『しずけき河のきしべを(静けき河の岸辺を)When peace like a river attendeth my way (It is well with my Soul)』
 聖歌476番『安けさは川のごとく It Is Well With My Soul』
 新聖歌252番
 作詞:ホレーション・ゲーツ・スパフォード Horatio Gates Spafford
 作曲:フィリップ・ブリス Philip P. Bliss
花咲く家族(千葉泰樹1947)
私が棄てた女(浦山桐郎1969)
讃美歌536番『むくいを望まで Cast thy bread upon the waters』
 作詞:Phoebe A. Hanaford, Barney E. Warren, Ann Coffin Hanaford
 作曲:トマス・ホイットモアThomas Whittemore
 讃美歌21 第566番『むくいを望まで』
 インマヌエル讃美歌632番
死線を越えて 賀川豊彦物語(山田典吾1988)
賛美歌539番『あめつちこぞりて(すべてのめぐみの/神を賛美せよ、すべての祝福は神から流れ出る)Praise God, from whom all blessings flow』
 旋律名は OLD HUNDRED (または OLD HUNDREDTH)
 作詞:トマス・ケン Thomas Ken
 作曲:ルイ・ブルジョア Louis Bourgeois(通説では)
 古今聖歌集448番449番450番
 聖歌(日本福音連盟)384番
 教会讃美歌(聖文舎)501番
 インマヌエル讃美歌2番3番
 新生讃美歌258番
 讃美歌21 第24番『たたえよ、主の民、みつかいとともに Praise God, from Whom all blessings flow』
 新聖歌60番
 1954年版『讃美歌』では、編曲が若干違うが、4番『よろずのくにびと All people that on earth do dwell』(William Kethe作詞)、5番『こよなくかしこし Before Jehovah's awful throne 』(Isaac Watts作詞)にも採用された。
三人の帰宅(ジーン・ネグレスコ1950)
シェナンドー河(アンドリュー・マクラグレン1965)
侍女の物語(フォルカー・シュレンドルフ1990)
女王戴冠(キャッスルトン・ナイト1953)
 ※『よろずのくにびと』
ダウト あるカトリック学校で
 (ジョン・パトリック・シャンリー2008)
七つまでは神のうち(三宅隆太2011)
讃美歌541番『父、御子、御霊の(ちちみこみたまの)How Sweet the Name of Jesus Sounds』
 Tune:ORTONVILLE
 聖歌183番『救い主イエスを』 聖歌383番『父、御子、御霊の』
 新聖歌63番『父、御子、御霊の』
 賛美歌21 27番『父、御子、御霊の』
私が棄てた女(浦山桐郎1969)
賛美歌第2篇41番『主はわが牧者(主は我が飼い主、主はわがかいぬし)The lord is my shepherd』
 作曲:ジェシー・シーモア・アーバイン Jessie Seymour Irvine 1836−1887
 現在ではグラント Grant 作曲とされる傾向にある。
 旋律名:CRIMOND 歌詞は詩編23番 23rd Psalm から。
 賛美歌46番『山の端に日は落ちて』
 新聖歌296番『山の端に日は落ちて』
 1947年にエリザベス女王の結婚式で使われて有名になった。
追いつめられて…(J・リー・トンプソン1959)
キング・ダビデ 愛と闘いの伝説
 (ブルース・べレスフォード1985)
JIMI:栄光への軌跡(ジョン・リドリー2013)
戦場のメリークリスマス(大島渚1983)
天使の贈り物(ペニー・マーシャル1996)
賛美歌第2編128番『世の人忘るな(互いに喜び)God Rest You Merry, Gentlemen / God Rest Ye Merry Gentlemen』
 新聖歌 74番『世の人忘るな』
 クリスマス曲としても有名。
赤ちゃんよ永遠に(マイケル・キャンパス1971)
アニー・ホール(ウディ・アレン1977)
アメリカン・プレジデント(ロブ・ライナー1995)
アライブ(スーザン・モントフォード2008)
嵐の三色旗(ジャック・コンウェイ1935)
アリスのままで(リチャード・グラッツァー他2014)
エディ・フォイ物語(メルヴィル・ジェイヴルソン1955)
エンド・オブ・デイズ(ピーター・ハイアムズ1999)
来るべき世界(ウィリアム・キャメロン・メンジーズ1935)
クラッシュ(ポール・ハギス2005)
クーパー家の晩餐会(ジェシー・ネルソン2015)
クランク家のちょっと素敵なクリスマス(ジョー・ロス2004)
グリンチ(ヤーロウ・チェイニー、スコット・モシャー2018)
グレン・ミラー物語(アンソニー・マン1954)
ゲッタウェイ スーパースネーク(コートニー・ソロモン2013)
恋する遺伝子(トニー・ゴールドウィン2001)
告発(マーク・ロッコ1994)
湖中の女(ロバート・モンゴメリー1947)
コンドル(シドニー・ポラック1975)
ザ・パッケージ 暴かれた陰謀
 (アンドリュー・デイヴィス1989)
三十四丁目の奇蹟(ジョージ・シートン1947)
戦艦バウンティ号の叛乱(フランク・ロイド1935)
ニューヨーク泥棒結社(デルバート・マン1967)
ハノーバー・ストリート 哀愁の街かど
 (ピーター・ハイアムズ1979)
フック(スティーヴン・スピルバーグ1991)
ブラザーサンタ(デヴィッド・ドブキン2007)
ベスト・バディ(ロン・シェルトン2017)
ポケット一杯の幸福(フランク・キャプラ1961)
マグダレンの祈り(ピーター・ミュラン2002)
夜の人々(ニコラス・レイ1949)
ラスト・クリスマス(ポール・フェイグ2019)
ロング・キス・グッドナイト(レニー・ハーリン1996)
『アメージング・グレイス(アメージング・グレース、アメイジング・グレイス、アメイジング・グレース)Amazing Grace』
 讃美歌第2編167番『われをもすくいし』 編曲:エドウィン・エクセル Edwin Othello Excell
 聖歌229番『驚くばかりの』
 新聖歌233番『驚くばかりの』
 作詞:ジョン・ニュートン John Newton 1725.7.24-1807.12.21 英国
 ジェームズ・P・カレルとデイヴィッド・S・クレイトンを「作曲」とする例を多く見かけるが、「編曲」です。
 デヴィッド・アシュレイ・ホワイトDavid Ashley White作曲とするのもあるが、編曲では?
 ウィリアム・ウォーカーWilliam Walker作曲とするのもあるが、根拠は?
 ジョン・ニュートンを作曲者だとする誤記も非常に多い。彼は一曲も「作曲」していない。
青空エール(三木孝浩2016)
悪魔の毒々モンスター東京へ行く(ロイド・カウフマン他1989)
アサルト13 要塞警察(ジャン=フランソワ・リシェ2005)
アミスタッド(スティーヴン・スピルバーグ1997)
アメイジング・グレイス(マイケル・アプテッド2006)
アメリカン・ギャングスター(リドリー・スコット2007)
アリスのレストラン(アーサー・ペン1969)
ヴァンダムINコヨーテ(ジョン・G・アヴィルドセン1999)
ウェスティング・ゲーム
 (テレンス・H・ウィンクレス1997 TVM)
ウェズリー・スナイプス ハード・ラック
 (マリオ・ヴァン・ピーブルズ2006)
嘘八百(武正晴2018)
歌え!ロレッタ 愛のために(マイケル・アプテッド1980)
SF/ボディ・スナッチャー(フィリップ・カウフマン1978)
L.A.ストーリー 恋が降る街(ミック・ジャクソン1991)
エレクション 死の報復(ジョニー・トー2006)
エレメント・オブ・クライム(ラース・フォン・トリアー1984)
男の出発(ディック・リチャーズ1972)
おみおくりの作法(ウベルト・パゾリーニ2013)
地球交響曲第三番(龍村仁1997)
カニング・キラー 殺戮の沼(マイケル・ケイトルマン2007)
きいてほしいの、あたしのこと ウィン・ディキシーのいた夏
 (ウェイン・ワン2005)
北上川悲歌(曲谷守平1961)
キャリー(キンバリー・ピアース2013)
ギャング・オブ・ニューヨーク(マーティン・スコセッシ2002)
教誨師(佐向大2018)
クリミナル・タウン(サーシャ・ガヴァシ2017)
クロニクル(ジョシュ・トランク2012)
コラテラル・ダメージ(アンドリュー・デイヴィス2002)
ザ・テノール 真実の物語(キム・サンマン2014)
ざわざわ下北沢(市川準2000)
ジーン・ワルツ(大谷健太郎2011)
ジェシー・ジェームズの暗殺(アンドリュー・ドミニク2007)
侍女の物語(フォルカー・シュレンドルフ1990)
ジャック・ルビー(ジョン・マッケンジー1992)
将軍の娘 エリザベス・キャンベル(サイモン・ウェスト1999)
傷心 ジェームズ・ディーン愛の伝説(マルディ・ラスタム1996)
シルクウッド(マイク・ニコルズ1983)
白い嵐(リドリー・スコット1996)
スター・トレック2 カーンの逆襲(ニコラス・メイヤー1982)
スティーラーズ(ウェイン・クラマー2013)
戦狼 ウルフ・オブ・ウォー(ウー・ジン2017)
ダブル・ジョパディー(ブルース・ベレスフォード1999)
チア・アップ!(ザラ・ヘイズ2019)
小さな巨人(アーサー・ペン1970)
追撃者(ジャン=バティスト・レオネッティ2014)
テキサス・チェーンソー ピギニング
 (ジョナサン・リーベスマン2006)
デジャヴ(トニー・スコット2006)
デス・トゥ・スムーチー(ダニー・デヴィート2002)
デュー・デート 出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断
 (トッド・フィリップス2010)
天国は、ほんとうにある(ランドール・ウォレス2014)
天心(松村克弥2013)
ドライブ・アングリー3D(パトリック・ルシエ2011)
NYバッド・ボーイズ(ペネロープ・スフィーリス1987)
バーク アンド ヘア(ジョン・ランディス2010)
バーニー みんなが愛した殺人者
 (リチャード・リンクレイター2011)
背信の行方(マシュー・ワルチュス1999)
ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式(フランク・オズ2007)
バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生
 (ザック・スナイダー2016)
ビッグ・フィッシュ(ティム・バートン2003)
火火(高橋伴明2004)
ファイティング・テンプテーションズ(ジョナサン・リン2003)
ブローン・アウェイ 復讐の序曲(スティーヴン・ホプキンス1994)
ベンジャミン・バトン 数奇な人生
 (デヴィッド・フィンチャー2008)
ポスト・モーテム(アルバート・ピュン1998)
マーヴェリック(リチャード・ドナー1994)
マーヴェリックス 波に魅せられた男たち
 (カーティス・ハンソン、マイケル・アプテッド2012)
マグダレンの祈り(ピーター・ミュラン2002)
マシンガン・プリーチャー(マーク・フォースター2011)
ミュリエルの結婚(P・J・ホーガン1994)
ミンヨン 倍音の法則(佐々木昭一郎2014)
ムサン日記 白い犬(パク・ジョンボム2010)
村の写真集(三原光尋2003)
名探偵コナン 戦慄の楽譜(山本泰一郎2008)
メン・イン・ブラック3 in 3D
 (バリー・ソネンフェルド2012)
燃えろ!私の家(レイチェル・パーキンス1998)
奴らに深き眠りを(ビル・デューク1997)
闇の列車、光の旅(キャリー・ジョージ・フクナガ)予告篇
ライズRIZE(デヴィッド・ラシャペル2005)
リーサルコップ(ジョン・ヘス1992)
理由(アーネ・グリムシャー1995)
リリィ、はちみつ色の秘密
 (ジーナ・プリンス=バイスウッド2008)
リンカーン 秘密の書(ティムール・ベクマンベトフ2012)
レッド・ホステージ(Mark Roper 2006)
ロミオ・マスト・ダイ(アンジェイ・バートコウィアク2000)
私の中のあなた(ニック・カサヴェテス2009)
賛美歌第2編151番『O God of Earth and Altar / Rejoice, Rejoice, Believers / Not in Dumb Resignation / O Brothers, Lift Your Voices / O God of Every Nation / Cof am y cyfiawn Iesu(ウェールズ語)』
 讃美歌21 558番『御神の御子なる』&562番『諸民族、諸国、世界の主よ』
 作詞:ギルバート・キース・チェスタートンGilbert Keith Chesterton、Laurentius Laurenti、 John Hay、Edward H Bickersteth、William Lewis(ウェールズ語)
 旋律名:Llangloffan
日の果て(山本薩夫1954)
賛美歌第2編194番『To God be the glory, great things He hath done』
 作曲:ウィリアム・ハワード・ドーン William Howard Doane
 作詞:ファニー・クロスビー Fanny Crosby
 インマヌエル讃美歌98番
 新生讃美歌12番
 救世軍歌集(1997年)4番
 教文館新聖歌18番
 リビングプレイズ169番
ハクソー・リッジ(メル・ギブソン2016)
賛美歌第2編215番『遠い空のかなたから Noël nouvelet』
マリア(キャサリン・ハードウィック2006)
賛美歌第2編217番『ひいらぎとつた(柊と蔦は)The Holly and the Ivy』
アライブ(スーザン・モントフォード2008)
ギヴァー 記憶を注ぐ者(フィリップ・ノイス2014)
スカートの翼ひろげて(デヴィッド・リーランド1998)
ライトアップ! イルミネーション大戦争
 (ジョン・ホワイトセル2006)
賛美歌第2編219番『さやかに星はきらめき』 → クリスマスソング『オー・ホーリー・ナイト』
(オランダの)賛美歌『We Gather Together / We gather together to ask / Wilt heden nu treden』
 日本福音連盟聖歌358番
 聖文舎教会讃美歌357番
 讃美歌21 6番
花の合唱(フランク・ボーゼージ1942)〜のコーラス
ホーム・フォー・ザ・ホリデイ(ジョディ・フォスター1995)
賛美歌21 269番『飼いばおけにすやすやと(かいばのおけで、まぶねの中で、飼葉桶の中で)Away in a Manger』
 (最初の、そして有名なほう)作曲:ジェームズ・マレイ James R. Murray
 のちにウィリアム・カークパトリック William J. Kirkpatrick が、ミュージカル『Around the World with Christmas』用に別の曲をつけた。
 ジョナサン・スピルマンの曲は作曲家:スピルマンの項目に移しました。
 "Away in a Manger" のタイトルで40以上の曲があり、これらの映画はまだどの曲かの確認がすんでいません。
 K=カークパトリック、M=マレイ
愛と憎しみの伝説(フランク・ペリー1981)K
明日の私に着がえたら(ダイアン・イングリッシュ2008)M
ウォールフラワー(スティーヴン・チョボスキー2012)
危険な月光(ブライアン・デズモンド・ハースト1941)
ハイ・クライムズ(カール・フランクリン2002)
秘密の絆(パット・オコナー1997)
プロミスト・ランド 青春の絆(マイケル・ホフマン1987)
ベイブ(クリス・ヌーナン1995)K
讃美歌『There is a place of quiet rest / Near to the heart of God』
 作詞・作曲:クレランド・マカフィーCleland B. McAfee
 日本福音連盟聖歌475番
 インマヌエル讃美歌127番
 新生讃美歌146番
 救世軍歌集(1997年)65番
 教文館新聖歌251番
牯嶺街少年殺人事件(エドワード・ヤン1991)
讃美歌『Nothing But The Blood of Jesus / What can wash away my sin?』
 作詞・作曲:ロバート・ローリーRobert Lowry
 ゴスペルの作曲:ウィリアム・ドーンWilliam Doane
 日本福音連盟聖歌447番
 救世軍歌集(1954)72番
 救世軍歌集(1997)131番
 教文館新聖歌225番
アメイジング・ジャーニー 神の小屋より
 (スチュアート・ヘイゼルダイン2017)
古今聖歌集134番『Lead us, heavenly Father, lead us』
 作曲:ジェームス・エドメストン James Edmeston
 作詞:フリードリッヒ・フリッツ Friedrich Filitz
戦場のメリークリスマス(大島渚1983)
古今聖歌集429番『Children of the Heavenly King (Pleyel's Hymn)』
 作曲:イグナス・プレイェル Ignace Pleyel (Ignaz J. Pleyel)
 作詞:John Cennick
ミニヴァー夫人(ウィリアム・ワイラー1942)
賛美歌『たえなる道しるべの光よ Lead, Kindly Light』
 作曲:ジョン・B・ダイクス John Bacchus Dykes
 作詞:ジョン・ニューマン John Henry Newman
若い人(豊田四郎1937)
賛美歌『Eternal Father, Strong to Save (The Navy Hymn)』
 作曲:ジョン・B・ダイクス John Bacchus Dykes
 作詞:ウィリアム・ホワイティング William Whiting
 アメリカ海軍の賛美歌としても知られる。
 讃美歌407番『涯(はて)しも知られぬ』(旋律名:MELITA)として収録。
クリムゾン・タイド(トニー・スコット1995)
太平洋機動作戦(ジョージ・ワーグナー1951)
マイ・ブラザー(ジム・シェリダン2009)
日本福音連盟聖歌424番『十字架に掛かりたる』
 新聖歌182番『唯信ぜよ(ただしんぜよ)』
 新生讃美歌91番 インマヌエル讃美歌191番
 『霊感賦』(基督教書類会社, 大正11)では『つみふかきこの身も』。
 原曲旋律名 は GLORY TO HIS NAME (別名 DOWN AT THE CROSS)。
 作曲:ジョン・ストックトン John H. Stockton 1813-1877
 日本語歌詞:三谷種吉
極悪坊主(佐伯清1968)
塩狩峠(中村登1973)
救世軍歌集より賛美歌『主の十字架のもとに Down at the Cross (Glory to His name)』
 作曲:ジョン・ストックトン 曲は上記『十字架に掛かりたる』と同じで歌詞が違う。
 日本福音連盟聖歌453番
 インマヌエル讃美歌174番
人間失格(荒戸源次郎2010)
讃美歌第2編129番『ひいらぎ飾ろう Deck the Halls / Jolly Holly』
 クリスマスソングの定番曲『Deck the Halls (With Boughs of Holly)』に同じ。
 ウェールズ版は『Nos Galan / New Year's Night』
アイム・ノット・シリアルキラー(ビリー・オブライエン2016)
アメリカン・ガール モリーの友情
 (ジョイス・チョプラ2006 TVM)
アメリカン・サイコ(メアリー・ハロン2000)
アメリカン・プレジデント(ロブ・ライナー1995)
アライブ(スーザン・モントフォード2008)
アルビン 歌うシマリス3兄弟(ティム・ヒル2007)
ウェルカム・トゥ・コリンウッド(アンソニー・ルッソ他2002)
エイプリルの七面鳥(ピーター・ヘッジズ2003)
エネミー・ライン(ジョン・ムーア2001)
エマ(ダグラス・マクグラス1996)
絵文字の国のジーン(トニー・レオンディス2017)
エンド・オブ・デイズ(ピーター・ハイアムズ1999)
贈り物に舌つづみ(フリッツ・フレレング1952)
オブセッション 歪んだ愛の果て
 (スティーヴ・シル2009)
カーラの結婚宣言(ゲイリー・マーシャル1999)
グッド・ライ いちばん優しい嘘(フィリップ・ファラルドー2014)
クランク家のちょっと素敵なクリスマス(ジョー・ロス2004)
グリンチ(ヤーロウ・チェイニー、スコット・モシャー2018)
グレン・ミラー物語(アンソニー・マン1954)
恋のジーンズ大作戦 巨人の女に手を出すな
 (アンドリュー・バーグマン1981)
go(ダグ・リーマン1999)
地上より何処かで(ここよりどこかで、ウェイン・ワン1999)
湖中の女(ロバート・モンゴメリー1947)
小麦は緑(アーヴィング・ラパー1945)(『Nos Galan』)
サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース
 (スティーヴン・C・ミラー2012)
サンタに化けたヒッチハイカーは、なぜ家をめざすのか?
 (アリエーヌ・サンフォード1998)
3人のゴースト(リチャード・ドナー1988)
黄昏に帰れ(マーヴィン・ルロイ1959)
チャプター27(J・P・シェファー2007)
ディス・イズ・マイライフ(ノーラ・エフロン1992)
ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー
 (ジョナサン・レヴィン2015)
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス(ヘンリー・セリック1993)
ニューヨーク泥棒結社(デルバート・マン1967)
ノーマンズ・ランド(ピーター・ワーナー1987)
バッド・ティーチャー(ジェイク・カスダン2011)
パラダイスの逃亡者(ジョージ・ギャロ1994)
パラノーマル・アクティビティ5(グレゴリー・プロトキン2015)
バンクーバー暗殺計画(ルー・ロンバルド1975)
光の六つのしるし(デヴィッド・L・カニンガム2007)
媚薬(リチャード・クワイン1958)
ファニー・ファーム 勝手にユートピア(ジョージ・ロイ・ヒル1988)
フォー・フレンズ 4つの青春(アーサー・ペン1981)
ポケット一杯の幸福(フランク・キャプラ1961)
ミリオンズ(ダニー・ボイル2004)
メイム叔母さん(モートン・ダコスタ1959)
めぐり逢えたら(ノーラ・エフロン1993)
ライトアップ!イルミネーション大戦争
 (ジョン・ホワイトセル2006)
ラスト・クリスマス(ポール・フェイグ2019)
ラ・ラ・ランド(デイミアン・チャゼル2016)
リーサル・ウェポン(リチャード・ドナー1987)
リトルショップ・オブ・ホラーズ(ロジャー・コーマン1960)
若草物語(ジリアン・アームストロング1994)
讃美歌第2編147番『こがねの城を経めぐるとも』 → ヘンリー・ビショップ『埴生の宿』
讃美歌第2編216『みつかいうたいて What Child Is This』 → イングランド伝承曲『グリーンスリーヴズ』
賛美歌『まもなくかなたの Shall We Gather at the River? / Beautiful River』
 聖歌687番(新聖歌475番)
 作詞・作曲:ロバート・ローリー Robert Lowry
 『タヌキの金時計(たんたんたぬきの金時計)』『タバコやの娘』CMソング『ビックカメラの歌』の原曲。 → 日本の伝承曲
赤い仔馬(ルイス・マイルストーン1949)
アメリカを斬る(ハスケル・ウェクスラー1969)
ウィリーが凱旋するとき(ジョン・フォード1950)
駅馬車(ジョン・フォード1939)
エルマー・ガントリー 魅せられた男
 (リチャード・ブルックス1960)
大いなる勇者(シドニー・ポラック1972)
キャット・バルー(エリオット・シルヴァースタイン1965)
荒野の女たち(ジョン・フォード1966)
荒野の決闘(ジョン・フォード1946)
三人の名付親(ジョン・フォード1948)
雀(ウィリアム・ボーディン1926)
スペンサーの山(デルマー・デイヴィス1963)
捜索者(ジョン・フォード1956)
タバコ・ロード(ジョン・フォード1941)
ダンディー少佐(サム・ペキンパー1964)
小さな巨人(アーサー・ペン1970)
バッド・ガールズ(ジョナサン・カプラン1994)
ヒッチコック劇場
 (アルフレッド・ヒチコックほか62 TV-Series)
奴らを高く吊るせ!(テッド・ポスト1968)
ヨーロピアンズ(ジェームズ・アイヴォリー1979)
裸女と殺人迷路(小野田嘉幹1959)
ローン・レンジャー(ゴア・ヴァービンスキー2013)
ワイルドバンチ(サム・ペキンパー1969)
ルーテル派教会賛美歌273番『主よ、あなたの血と正義 Jesus, Thy blood and righteousness』
 ドイツ語詞:ニコラウス・ルートヴィヒ・フォン・ツィンツェンドルフ Nikolaus Ludwig von Zinzendorf
 原曲不明、ウィリアム・ガーディナー William Gardiner 編曲
 旋律名は GERMANY とされることが多い。
4分間のピアニスト(クリス・クラウス2006)
賛美歌『主よ今われらの罪をゆるし Dear Lord and Father of Mankind』
 作曲:チャールズ・ヒューバート・ヘイスティングス・パリー Charles Hubert Hastings Parry 1848.2.27-1918.10.7 英
つぐない(ジョー・ライト2007)
讃美歌『木枯らし寒く吹きすさび In the Bleak Midwinter』(『3 Hymns for the English Hymnal』より)
 作曲:グスターヴ・ホルスト Gustav Holst
 作詞:クリステイナ・ロセッティ Christina Rossetti
 他にハロルド・ダーク Harold Darke 作曲版も普及している。
偽りなき者(トマス・ヴィンターベア2012)
ベン・イズ・バック(ピーター・ヘッジズ2018)
世にも憂鬱なハムレットたち(ケネス・ブラナー1995)
賛美歌『Rejoice, the Lord Is King』
 作曲:ジョン・ダーヴァルJohn Darwall
 作詞:チャールズ・ウェズリーCharles Wesley
 古今聖歌集341番
 日本福音連盟(1969年)聖歌627番
 インマヌエル讃美歌95番
 新生讃美歌増補I 13番
 讃美歌21 572番
 新聖歌(教文館・2001年)463番
ファミリー・プロット(アルフレッド・ヒチコック1976)
賛美歌『くるあさごとに(来る朝ごとに)New Every Morning Is the Love』
 作曲:サミュエル・ウェッブ Samuel Webbe
 作詞:ジョン・ケブル John Keble(詩“Hues of the Rich Unfolding Morn”)
 tune:Melcombe
 聖歌(日本福音連盟・1969)23番
 古今聖歌集176番
 教会讃美歌(聖文舎・1974)204番
 インマヌエル讃美歌107番
 讃美歌21 210番
 救世軍歌集(救世軍出版供給部・1997)254番
 新聖歌(教文館・2001)27番
ケス(ケン・ローチ1969)
サマーストーリー(ピアス・ハガード1988)
賛美歌『There were ninety and nine that safely lay / The Ninety and Nine』
 作曲:Ira D. Sankey 作詞:Elizabeth C. Clephane
 讃美歌第二編183番
 古今聖歌集460番
 日本福音連盟聖歌429番『九十九匹の羊は There were ninety and nine that safely lay / The Ninety and Nine』
 インマヌエル讃美歌213番
 救世軍歌集1954年改訂版14番
 救世軍歌集(1997年)96番
 教文館新聖歌217番
 イングランド聖公会聖歌集584番
海嶺(貞永方久1983)
最後のランナー(スティーブン・シン2016)
賛美歌『The Lord is My Shepherd』
 作曲:Thomas Koschat 作詞:ジェームズ・モンゴメリーJames Montgomery
 ジェシー・シーモア・アーバインの同名曲とは別
コロニア(フロリアン・ガレンベルガー2015)
賛美歌『One day when heaven was filled with His praises』
 作詞:ウィルバー・チャップマン J. Wilbur Chapman
はじまりへの旅(マット・ロス2016)
イースター賛美歌『Jesus Christ is risen today』
 作曲:ロバート・ウィリアムズRobert Williams?
紫の平原(ロバート・パリッシュ1954)
賛美歌『All Things Bright and Beautiful / Bright and Beautiful / All Things Bright』
 作曲:ウィリアム・モンク William H. Monk
 作詞:セシル・アレクサンダー Cecil F. Alexander
クレイジーズ(ブレック・アイズナー2010)
ナイル殺人事件(ジョン・ギラーミン1978)
光をくれた人(デレク・シアンフランス2016)
賛美歌『神の御子のイエス様は』
 作曲:カール・ミュラー Carl Muller 訳詞:中瀬古和
とんかつ大将(川島雄三1952)
テゼ共同体の聖歌『祈りへの招き テゼの祈り O Lord, Hear My Prayer』
愛のむきだし(園子温2009)
リビングプレイズ Living Praise 第121番『たたえよ大いなる主を Blessed Be the Lord God Almighty』
ムサン日記 白い犬(パク・ジョンボム2010)
カトリック聖歌集103番『あわれみの神』
公教聖歌集105番『あわれみの神』
紙の月(吉田大八2014)
賛美歌『Were Nur Den Lieben Gott läßt walten』
 作詞:Georg Neumark
バベットの晩餐会(ガブリエル・アクセル1987)
賛美歌634番(デンマーク)『Du ved det nok, mit hjerte(あなたは知っている、私の心)』
 歌詞はカイ・ムンクKai Munk
アダムズ・アップル(アナス・トマス・イェンセン2005)
典礼聖歌82番『神を敬う人の死は』
男はつらいよ 寅次郎恋愛塾(山田洋次1985)
聖歌『The Voice That Breathed O'er Eden』
 古今聖歌集253番 イングランド聖公会聖歌集348番
 作曲:ヘンリー・ジョン・ゴーントレットHenry John Gauntlett 1805.7.9-1876.2.21 英
心の旅路(マーヴィン・ルロイ1942)
聖歌409番『われにこよとイエスきみは Softly And Tenderly』
 新聖歌177番『我に来よとイェス君は』
バウンティフルへの旅(ピーター・マスターソン1985)
聖歌449番(新聖歌269番)『歌え嬉しく We Have Heard The Joyful Sound (Jesus Saves Hymn)』
 作曲:ウィリアム・カークパトリックWilliam J. Kirkpatrick
テンダー・マーシー(ブルース・ベレスフォード1983)
聖歌523番『灯台は遙か Let the Lower Lights be Burning (Brightly Beams Our Father's Mercy)』
 作詞作曲:フィリップ・プリスPhilip Bliss
キャリー(キンバリー・ピアース2013)
カトリック聖歌322番 (HD Remake)ルルドの聖母から『あめのきさき(天の后)Immaculate Mary / O Vierge Marie』
 旋律はきわめて有名ながら、タイトルの認知度は低い。
 表記は"A Hymn to Virgin in Sindarin"、"Lourdes Hymn O Vierge Marie"などと、一定しない。
 途中日本語歌詞:アヴェ アヴェ アヴェ・マリア
海の花火(木下惠介1951)
カラー 日本の戦争(デヴィッド・バティ2005 TV)
聖処女(ヘンリー・キング1943)
母と暮せば(山田洋次2015)
カトリック聖歌483番『天の神さま』
安宅家の人々(久松静児1952)
聖歌『タントゥム・エルゴ Tantum Ergo』もしくは『パンジェ・リングヮ Pange Lingua』
 作曲はトマス・アクィナス(St. Thomas Aquinas 1225年頃-1274.3.7)とされるものの、確定はしていない
エンゼル・ハート(アラン・パーカー1987)
悲しみの天使(ジャン・ドラノワ1966)
聖歌(合唱曲)『エルサレム(イェルサレム)Jerusalem』
 作曲:チャールズ・ヒューバート・ヘイスティングス・パリー Charles Hubert Hastings Parry
 ウィリアム・ブレイク William Blakeの預言詩『ミルトン』の序詩に曲をつけている。
傷だらけのアイドル(ピーター・ワトキンス1967)
恋する女たち(ケン・ラッセル1969)
女王戴冠(キャッスルトン・ナイト1953)
旅する女 シャーリー・バレンタイン
 (ルイス・ギルバート1989)
長距離ランナーの孤独(トニー・リチャードソン1963)
暴力の門(レスリー・ノーマン1963)
炎のランナー(ヒュー・ハドソン1981)
ミュージック・オブ・チャンス(フィリップ・ハース1991)
モンティ・パイソン・アンド・ナウ
 (イアン・マクノートン1971)
聖歌『Make Me a Channel of Your Peace / Prayer of Saint Francis / Peace Prayer of St.Francis』
 古今聖歌集増補版(1995)1番
 日本語タイトルとしては『平和の祈り』があるが、浸透していない。
レディ・バード(グレタ・ガーウィグ2017)
聖歌?『Are You Washed in the Blood』
 作詞:エリシャ・ホフマンElisha A. Hoffman
魂のゆくえ(ポール・シュレイダー2017)
『Praise My Soul King of Heaven』
 作曲:ウィリアム・リンガムWilliam Ringham
 詞は Psalm 103 より
ハンドフル・オブ・ダスト(チャールズ・スターリッジ1988)
14世紀のカトリック聖体賛美歌14th century Eucharistic hymn 『アヴェ・ヴェルム・コルプス(まことのお体)Ave verum corpus』
 作詞:Pope Innocent VI
博士と彼女のセオリー(ジェームズ・マーシュ2014)
『聖母への讃歌(聖女への賛美歌)A Hymn to the Virgin』
 作曲:ベンジャミン・ブリテンBenjamin Britten
遠い声、静かな暮し(テレンス・デイヴィス1988)
賛歌(イムヌス)Hymn『めでたし、海の星(アヴェ・マリス・ステラ)Ave Maris Stella』
 カトリック聖歌集544、545番
ジョンズ(スコット・シルヴァー1997)
カタルーニャの聖歌『シビルラの歌 Cant de la Sibil·la / The Song of the Sibyl』
インド夜想曲(アラン・コルノー1989)
スペインのマリア賛歌『栄えある聖母よ O Gloriosa Domina』
沈黙 サイレンス(マーティン・スコセッシ2016)
ロシア正教会の賛美歌『Alleluia, Behold the Bridegroom』
さよなら、人類(ロイ・アンダーソン2014)
メソジスト派の聖歌 第165番『Hallelujah! What a Savior!』
 作曲&作詞:フィリップ・ブリス Philip Paul Bliss
サンダーボルト(マイケル・チミノ1974)
ゴスペル『とこしえの御腕にすがりて(主の御手に頼る日は)Leaning on the Everlasting Arms』
 聖歌503番『主の御手に頼る日は』
 新聖歌315番『主の御手に頼る日は』
 作曲:アンソニー・ショウォルター Anthony J. Showalter
 作詞:エリシャ・ホフマン Elisha A. Hoffman
ヴァンダムINコヨーテ(ジョン・G・アヴィルドセン1999)
狩人の夜(チャールズ・ロートン1955)
魂のゆくえ(ポール・シュレイダー2017)
トゥルー・グリット(ジョエル・コーエン2010)
町の人気者(クラレンス・ブラウン1943)
黒人霊歌『On a hill far away stood an old rugged cross (The Old Rugged Cross) 』
 作詞:ジョージ・バーナードGeorge Bennard
 讃美歌第二編182番
 日本福音連盟聖歌402番
 インマヌエル讃美歌597番
 新生讃美歌45番
 讃美歌21 303番
 救世軍歌集(1954改訂)100番
 救世軍歌集(1997)62番062
 教文館新聖歌108番
 希望の讃美歌298番『丘に立てる主の十字架は』
テラビシアにかける橋(ガボア・クスポ2007)
黒人霊歌『こげよマイケル Michael, Row Your Boat Ashore / Michael Rowed the Boat Ashore / Michael Row That Gospel Boat』
 歌詞冒頭:Michael row de boat ashore, Hallelujah!
 音源データ
クワイエット・ルーム(ロルフ・デ・ヘール1996)
ニューヨークの大停電(ハイ・アヴァーバック1968)
ブッチャー・ボーイ(ニール・ジョーダン1997)
私たちの結婚(篠田正浩1962)
黒人霊歌『Swing Low, Sweet Chariot』
 Wallis Willisにより作られたとされているが、確定できず。
 讃美歌第二編178番『馬車よ、おりてこい』として収録。
アダムス・ファミリー2(バリー・ソネンフェルド1993)
ええじゃないか(今村昌平1981)
大空の凱歌(ダグラス・サーク1956)
ガーフィールド(ピーター・ヒューイット2004)
情熱の狂想曲(マイケル・カーティス1949)
小聯隊長(デヴィッド・バトラー1935)
太陽は光り輝く(ジョン・フォード1953)
ナッシュビル(ロバート・アルトマン1975)
ブレージングサドル(メル・ブルックス1974)
フロント・ページ(ビリー・ワイルダー1974)
マルクス三兄弟やりくり一座(ウィリアム・セイター1938)
マルクス兄弟珍サーカス(エドワード・バゼル1939)
ムーンライト・ドライブ(デヴィッド・ドブキン1998)
ワン・カップ・オブ・コーヒー(ロビン・アームストロング1991)
黒人霊歌『深い河 Deep River』
太陽は光り輝く(ジョン・フォード1953)
透明人間(小田基義1954)
黒人霊歌『主はダニエルを救ったではないか Didn't My Lord Delivered Daniel』
キング・オブ・ジャズ(ジョン・マレイ・アンダーソン1930)
ゴスペル『ダウン・バイ・ザ・リバーサイド Down by the Riverside』
或る種の愛情(ジョン・シュレジンジャー1962)
一枚のめぐり逢い(スコット・ヒックス2012)
かけがえのない人(マイケル・ホフマン2014)
暗闇の秘密(ドン・シーゲル1949)
シネラマ・ホリデー
 (Robert L. Bendick, Philippe De Lacy 1955)
ゼイリブ(ジョン・カーペンター1988)
DEAD7 デッド・セブン(ダニー・ローウ2016)
プライベート・ベンジャミン(ハワード・ジーフ1980)
プレンティ(フレッド・スケピシ1985)
レディ・プレイヤー1(スティーブン・スピルバーグ2018)
ワイルド・マン・ブルース(バーバラ・コップル1997)
黒人霊歌『時には母のない子のように Sometimes I Feel Like a Motherless Child』
あいつと私(中平康1961)
グランドピアノ 狙われた黒鍵(エウヘニオ・ミラ2013)
少年の町(ノーマン・タウログ1938)
野獣死すべし(村川透1980)
黒人霊歌『Go Down Moses (Let My People Go)』
サリヴァンの旅(プレストン・スタージェス1941)
ニュートン・ボーイズ(リチャード・リンクレイター1998)
フェリスはある朝突然に(ジョン・ヒューズ1986)
黒人霊歌『誰も知らない私の悩み Nobody Knows the Trouble I've Seen』
イージーA(ウィル・グラック2010)
絵文字の国のジーン(トニー・レオンディス2017)
極楽闘牛士(マルコム・セント・クレア1945)
情熱の狂想曲(マイケル・カーティス1949)
マルクス一番乗り(サム・ウッド1937)
夜は千の眼を持つ(ジョン・ファロウ1947)
ライオン・キング(ロジャー・アレーズ、ロブ・ミンコフ1994)
黒人霊歌『Do Lord』
 作詞:ジュリア・ウォード・ハウ Julia Ward Howe
勝利への旅立ち(デヴィッド・アンスポー1987)
黒人霊歌『Great Camp Meeting in the Promised Land』『You Got To Walk That Lonesome Valley』 
牛泥棒(ウィリアム・ウェルマン1943)
黒人霊歌『I Shall Not Be Moved / We Shall Not Be Moved』 
地の塩(ハーバート・ビーバーマン1954)
黒人霊歌『Mary Don't You Weep / O Mary Don't You Weep / Oh Mary, Don't You Weep, Don't You Mourn』
黄金のアデーレ 名画の帰還(サイモン・カーティス2015)
ブラック・クランズマン(スパイク・リー2018)
黒人霊歌『Dem Bones / Dem Dry Bones(枯れた骨)』
ナイト・ミュージアム(ショーン・レヴィ2006)
黒人霊歌『Jesus On The Mainline』
かけがえのない人(マイケル・ホフマン2014)
ブラック・スネーク モーン(クレイグ・ブリュワー2006)
黒人霊歌『There is a balm in Gilead』
ブラック・スネーク モーン(クレイグ・ブリュワー2006)
ゴスペル『悩み多き世界より(悩み多き浮世を)O That will be glory』
 作詞作曲:Charles H.Gabriel 1856-1932
 新聖歌513番 聖歌639番
ハローキッズ! がんばれ子どもたち(宮城まり子1986)
ゴスペル『Hush. Hush, Somebody's callin' my name』
クロスロード(ウォルター・ヒル1986)
ゴスペル『Just a Closer Walk with Thee』
ガントレット(クリント・イーストウッド1977)
皆殺しのトランペット(ジャック・ウェッブ1955)
私だけのハッピー・エンディング(ニコール・カッセル2011)
ゴスペル『プレシャス・ロード Precious Lord, Take My Hand / Take My Hand, Precious Lord』
 作曲:ジョージ・ネルソン・アレンGeorge Nelson Allen(1812–1877)
 作詞:トーマス・ドーシーThomas A. Dorsey(1899–1993)
 詞は1844年の讃美歌MAITLANDから多く引用されている。MAITLANDはジョージ・ネルソン・アレンが作ったことになっている。
デトロイト(キャスリン・ビグロー2017)
私はあなたのニグロではない(ラウル・ペック2016)
ゴスペル『Oh freedom』
キング・ホステージ(スティーヴン・C・ミラー2017)
『ジェリコの戦い Joshua fought the Battle of Jericho / Joshua Fit The Battle of Jericho』
 宗教曲とは言い難いが、黒人霊歌としても歌われるのでここに入れる。
グラスハープ 草の竪琴(チャールズ・マッソー1996)
ヒット・パレード(ハワード・ホークス1948)
ゴスペル『Wade in the Water』
ストンプ・ザ・ヤード(シルヴァン・ホワイト2006)
ゴスペル『There's A Man Goin' Roun' Takin' Names』
憲法修正第13条(エヴァ・デュヴァーネイ2016)
ゴスペル『Trouble of the world』
悲しみは空の彼方に(ダグラス・サーク1959)
ゴスペル『My Soul is a Witness』
グレート・ディベーター 栄光の教室
 (デンゼル・ワシントン2007)
長崎聖歌(オラショoratio)
 『だんじく様の歌(じごく様の歌、しばた山)』
 『さん・じゅあん様の歌』
沈黙(篠田正浩1971)
Hymn 87『Welcome Happy Morning』
ツリー・オブ・ライフ(テレンス・マリック2011)
ロシア正教の聖歌 Znamenny chant『We Venerate Thy Cross』
ビッグ・リボウスキ(ジョエル・コーエン1998)
『聖母に幸いあれ Hail Holy Queen』
天使にラブ・ソングを…(エミール・アルドリーノ1992)
『イエスを讃えよ Exultate Jesus』(詳細不明)
続・菩提樹(ヴォルフガング・リーベナイナー1958)
『Ich wollt, ich ha(a")tt eine Fiedel, dann zo(o")ge ich durch die Welt』
続・菩提樹(ヴォルフガング・リーベナイナー1958)
"Kyrie 9 (In Festis Beata Mariae Virginia)"
Ed's Next Move(ジョン・ウォルシュ1996)
詩編4番 Psaume 4
神々と男たち(グザヴィエ・ボーヴォワ2010)
詩編142番 Psaume 142
神々と男たち(グザヴィエ・ボーヴォワ2010)
詩編144番 Psalm 144: I Himmelen, I Himmelen
 歌詞はLaurentius Laurinius Sr.
夏の夜は三たび微笑む(ベルイマン1955)
『ミサ・ルバ Missa Luba』から〈サンクトゥス Sanctus〉
IF もしも…(リンゼイ・アンダーソン1953)
『Misa Criolla』より〈グロリア Gloria〉
 作曲:アリエル・ラミレス Ariel Ramírez
 作詞:Alejandro Mayol, Jesus G. Segade and Osvaldo Carena
サンタマリア特命隊(ラルフ・ネルソン1972)
合唱曲『A Child Is Born in Bethlehem』
偽りなき者(トマス・ヴィンターベア2012)

クリスマス・キャロル Christmas Carol、クリスマス・ソング(ノエル) Christmas Song / Noel [Noël]
クリスマスの歌『オー・ホーリー・ナイト(聖らに星すむ今宵)Minuit Chretiens [Chrétiens] / O Holy Night / O, helga natt』
 もしくは讃美歌第二編219番『さやかに星はきらめき』
 作曲:アドルフ・シャルル・アダン Adolphe Charles Adam
愛欲の港(イングマル・ベルイマン1948)
クーパー家の晩餐会(ジェシー・ネルソン2015)
パリスbyナイト(デヴィッド・ヘア1989)
ベスト・バディ(ロン・シェルトン2017)
ベン・イズ・バック(ピーター・ヘッジズ2018)
ホーム・アローン(クリス・コロンバス1990)
ライトアップ! イルミネーション大戦争
 (ジョン・ホワイトセル2006)
ラブリー・オールドメン(ドナルド・ペトリー1994)
ロング・キス・グッドナイト(レニー・ハーリン1996)
イングランド民謡『おめでとうクリスマス(クリスマスおめでとう)We Wish You a Merry Christmas』
 スウェーデン語『God jul önskar vi er alla』
アーサー・クリスマスの大冒険(バリー・クック2011)
アニー・ホール(ウディ・アレン1977)
ウォーム・ボディーズ(ジョナサン・レヴィン2013)
エネミー・ライン(ジョン・ムーア2001)
遠距離恋愛 彼女の決断(ナネット・バースタイン2010)
ガラスの中の私(カール・シェンケル1989)
カンパニー・メン(ジョン・ウェルズ2010)
クラッシュ(ポール・ハギス2005)
地上より何処かで(ここよりどこかで、ウェイン・ワン1999)
サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース
 (スティーヴン・C・ミラー2012)
ザ・タワー 超高層ビル大火災(キム・ジフン2012)
サンタクローズ3 クリスマス大決戦!
 (マイケル・レムベック2006)
サンタに化けたヒッチハイカーは、なぜ家をめざすのか?
 (アリエーヌ・サンフォード1998)
ジュマンジ(ジョー・ジョンストン1995)
ジングル・オール・ザ・ウェイ(ブライアン・レバント1996)
ゼロ・トレランス(アンデルス・ニルション1999)
ナミヤ雑貨店の奇蹟(廣木隆2017)
ニューヨーク泥棒結社(デルバート・マン1967)
パラノーマル・アクティビティ5(グレゴリー・プロトキン2015)
光の六つのしるし(デヴィッド・L・カニンガム2007)
ミニオンズ(カイル・ブラダ、ピエール・コフィン2015)
めぐり逢えたら(ノーラ・エフロン1993)
モール☆コップ(スティーブ・カー2009)
酔うと化け物になる父がつらい(片桐健滋2020)
ラ・ラ・ランド(デイミアン・チャゼル2016)
リトルプリンス(ジャック・ゴールド1981)
リベンジ・マッチ(ピーター・シーガル2013)
レインディア・ゲーム(ジョン・フランケンハイマー2000)
ローズ家の戦争(ダニー・デヴィート1989)
『サンタが街にやってくる Santa Claus Is Coming to Town (Santa Claus Is Comin' to Town)』
 作詞:ヘヴン・ギレスピーHaven Gillespie
 作曲:J・フレッド・クーツJ. Fred Coots
アーサー・クリスマスの大冒険(バリー・クック2011)
愛さずにはいられない(アンディ・テナント1997)
エルフ サンタの国からやってきた(ジョン・ファブロー2003)
華氏911(マイケル・ムーア2004)
グリーンブック(ピーター・ファレリー2018)
クリスマス・クロニクル(クレイ・ケイティス2018)
グリンチ(ヤーロウ・チェイニー、スコット・モシャー2018)
三十四丁目の奇蹟(ジョージ・シートン1947)
34丁目の奇跡(レス・メイフィールド1994)
サンタクローズ(ジョン・パスキン1994)
サンタに化けたヒッチハイカーは、なぜ家をめざすのか?
 (アリエーヌ・サンフォード1998)
戦場(ウィリアム・A・ウェルマン1949)
トイレの神様(竹園元2011 TV)
フィスト(ノーマン・ジュイソン1978)
ブッシュ・ド・ノエル(ダニエル・トンプソン1999)
ブラザーサンタ(デヴィッド・ドブキン2007)
ベイビー・トーク3 ワンダフル・ファミリー
 (トム・ロペルースキー1993)
ホーム・アローン(クリス・コロンバス1990)
ミスター・アーサー(スティーヴ・ゴードン1981)
ミステリー、アラスカ(ジェイ・ローチ1999)
ロジャー&ミー(マイケル・ムーア1989)
ワンダー 君は太陽(スティーブン・チョボウスキー2017)
ワンダフル・ファミリー ベイビー・トーク3
 (トム・ロペルースキー1993)
イングランドのクリスマス曲『コヴェントリー・キャロル Coventry Carol』
ビザンチウム(ニール・ジョーダン2012)
クリスマス曲(讃美歌103番) 『牧人羊を(牧人ひつじを)The First Noël / The first Noel the angels did say / O Lux beata, Trinitas』
 日本語詞:津川主一、中田羽後
 『殺人の告白』より 「ノーエーノーエー」というやつ
アイス・ハーヴェスト 氷の収穫(ハロルド・レイミス2005)
赤ちゃんよ永遠に(マイケル・キャンパス1971)
運命のボタン(リチャード・ケリー2009)
贈り物に舌つづみ(フリッツ・フレレング1952)
科学者ベル(アーヴィング・カミングス1939)
鍵(キャロル・リード1958)
来るべき世界(ウィリアム・キャメロン・メンジーズ1935)
湖中の女(ロバート・モンゴメリー1947)
SURVIVE STYLE5+(関口現2004)
殺人の告白(チョン・ビョンギル2012)
三十四丁目の奇蹟(ジョージ・シートン1947)
スクルージ(ヘンリー・エドワーズ1935)
善人サム(レオ・マッケリー1948)
長くつ下ピッピの冒険物語(ケン・アナキン1988)
復活の日(深作欣二1980)
ブラザーサンタ(デヴィッド・ドブキン2007)
ブルックリン横丁(エリア・カザン1945)
夜の人々(ニコラス・レイ1949)
リーサル・ウェポン(リチャード・ドナー1987)
若草の頃(ヴィンセント・ミネリ1944)
クリスマス曲『クリスマスの12日間 The Twelve Days of Christmas / 12 Days of Christmas』
 時に作曲としてあがるフレデリック・オースチンFrederic Austinは採譜のみ。
アライブ(スーザン・モントフォード2008)
アルビン 歌うシマリス3兄弟(ティム・ヒル2007)
永遠のアフリカ(ヒュー・ハドソン2000)
エネミー・オブ・アメリカ(トニー・スコット1998)
影なき狙撃者(ジョン・フランケンハイマー1962)
恐怖のサンタ?(フリッツ・フレレング1979)
クランク家のちょっと素敵なクリスマス(ジョー・ロス2004)
グリンチ(ヤーロウ・チェイニー、スコット・モシャー2018)
ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー
 (ジョナサン・レヴィン2015)
プロポジション 血の誓約(ジョン・ヒルコート2005)
新ポリス・アカデミー バトルロイヤル
 (ピーター・ボナーズ1989)
モール☆コップ(スティーブ・カー2009)
クリスマスソング『リトルドラマーボーイ The Little Drummer Boy』
 作詞作曲(共同):キャサリン・デイヴィスKatherine Davis、ハリー・シメオンHarry Simeone、ヘンリー・オノラーティHenry Onorati
アイス・ハーヴェスト 氷の収穫(ハロルド・レイミス2005)
クーパー家の晩餐会(ジェシー・ネルソン2015)
シビル・アクション(スティーヴン・ザイリアン1998)
スマイル 聖夜の奇跡(陣内孝則2007)
トゥルー・クライム(クリント・イーストウッド1999)
特攻野郎Aチーム THE MOVIE(ジョー・カーナハン2010)
ベイビー・トーク3 ワンダフル・ファミリー
 (トム・ロペルースキー1993)
ヘルプ 心がつなぐストーリー(テイト・テイラー2011)
ミリオンズ(ダニー・ボイル2004)
レインディア・ゲーム(ジョン・フランケンハイマー2000)
ワンダフル・ファミリー ベイビー・トーク3
 (トム・ロペルースキー1993)
クリスマス・キャロル『ウェンセスラスはよい王様(慈しみ深き王ウェンセスラス)Good King Wenceslas』
 mp3データ
 原曲は春のキャロル『Tempus Adest Floridum』
アイス・ハーヴェスト 氷の収穫(ハロルド・レイミス2005)
永遠のアフリカ(ヒュー・ハドソン2000)
エネミー・オブ・アメリカ(トニー・スコット1998)
クーパー家の晩餐会(ジェシー・ネルソン2015)予告
クランク家のちょっと素敵なクリスマス(ジョー・ロス2004)
クリスマス・キャロル(ブライアン・ヘンソン1992)
激情(アンソニー・アスキス1944)
3人のゴースト(リチャード・ドナー1988)
スクルージ(ヘンリー・エドワーズ1935)
旅立ちの季節 プリンス・オブ・ペンシルバニア
 (ロン・ナイスワーナー1988)
追憶の調べ(マイケル・S・ゴードン1950)
ニューヨーク泥棒結社(デルバート・マン1967)
白銀のレーサー(マイケル・リッチー1969)
春風と百万紙幣(ロナルド・ニーム1954)
 『Tempus Adest Floridum』
ファニー・ファーム 勝手にユートピア(ジョージ・ロイ・ヒル1988)
封鎖作戦(コンプトン・ベネット1952)
ポケット一杯の幸福(フランク・キャプラ1961)
クリスマス・キャロル『三隻の船 I Saw Three Ships / I Saw Three Ships Come sailing in』
アイス・ハーヴェスト 氷の収穫(ハロルド・レイミス2005)
クリスマス・キャロル(ロナルド・ニーム1970)
シザーハンズ(ティム・バートン1990)
バットマン・リターンズ(ティム・バートン1992)
クリスマス・キャロル『我らは来りぬ(われらはきたりぬ)We Three Kings of Orient Are』
 作詞作曲:ジョン・ヘンリー・ホプキンズ・二世師 Reverend John Henry Hopkins, Jr.
アリスのままで(リチャード・グラッツァーほか2014)
シザーハンズ(ティム・バートン1990)
塵に咲く花(マーヴィン・ルロイ1941)
パラノーマル・アクティビティ5(グレゴリー・プロトキン2015)
ベスト・バディ(ロン・シェルトン2017)
クリスマスソング『ディンドン空高く(ディンドン鐘が鳴る)Ding Dong Merrily on High』
 作詞:George Ratcliffe Woodward
 作曲をThoinot Arbeauとしているものもあるが、誤りと思える。
 『Ding Dong Bell』は別の曲で、イングランドのわらべ歌
 日本の『Ding!Dong!クリスマスの魔法』も無関係
アーサー・クリスマスの大冒険(バリー・クック2011)
ゼイカム 到来(ジョニー・ケバーキアン2018)
マンハッタン花物語(マイケル・ゴールデンバーグ1996)
モール☆コップ(スティーブ・カー2009)
若草物語(ジリアン・アームストロング1994)
クリスマスソング『サンタが町にやって来る Here Comes Santa Claus / Right Down Santa Claus Lane』
 作詞作曲:ジーン・オートリーGene Autry+オークリー・ホールドマンOakley Haldeman
クリスマス・クロニクル(クレイ・ケイティス2018)
ファースト・マン(デイミアン・チャゼル2018)
クリスマスソング『Let It Snow, Let It Snow, Let It Snow』
 作詞:サミー・カーンSammy Cahn
 作曲:ジュール・スタインJule Styne
ホーム・アローン3(ラジャ・ゴズネル1997)
クリスマスソング『Tu scendi dalle stelle』
 作曲:Sant’Alfonso de’ Liguori
グリーンブック(ピーター・ファレリー2018)
クリスマスの歌『Up on the Housetop(屋根の上で)』
サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース
 (スティーヴン・C・ミラー2012)
ライトアップ! イルミネーション大戦争
 (ジョン・ホワイトセル2006)
クリスマスソング『Here We Come A Wassailing』
若草物語(ジリアン・アームストロング1994)
クリスマスソング『Come All Ye Jolly Shepherds』
高原の夕焼(ルイス・キング1947)
中世のクリスマス・キャロル『今日こそは声高く Personent hodie / On this day Earth shall ring』
 ベンジャミン・ブリテンの『キャロルの祭典 A Ceremony of Carols』Op.28に収録
(未だ使用映画が見当たらず)
スウェーデンのクリスマスソング『Nu ar det jul igen [Nu är det jul igen]』
リジェクテッド(ドン・ハーツフェルト2000)
クリスマスソング『Behold the Star』
 作曲をThomas Washington Talleyとしているものもあるが、誤りと思える。
ジャングル・フィーバー(スパイク・リー1991)
エドワード朝のクリスマスソング『ルレイ・マイ・ライキング Lullay, mine liking / Lullay My Liking』
 作曲:リチャード・テリーSir Richard Terry
 ホルストが民謡の混声合唱曲集に編入(Op.34-2)
黒水仙(マイケル・パウエル1946)
クリスマスソング『Jingle Bell Rock』
 作曲:ジョゼフ・ビールJoseph Carleton Beal (1900–1967), ジェイムズ・ブースJames Ross Boothe (1917–1976)
カジュアルセックス?(ジュヴィエーヴ・ロベール1988)
クランク家のちょっと素敵なクリスマス(ジョー・ロス2004)
30年後の同窓会(リチャード・リンクレイター2017)
ラスト・クリスマス(ポール・フェイグ2019)
リーインカーネーション(J・リー・トンプソン1975)
リーサル・ウェポン(リチャード・ドナー1987)
クリスマスソング『Jolly Old Saint Nicholas / Jolly Old St. Nick』
 詩:エミリー・ハンチントン・ミラーEmily Huntington Miller
エイプリルの七面鳥(ピーター・ヘッジズ2003)
クリスマスソング『Sunny bank (Christmas Day In The Morning)』
戦争と冒険(リチャード・アッテンボロー1972)
クリスマスソング『Holiday Bells』
パラノーマル・アクティビティ5(グレゴリー・プロトキン2015)
ノエル『真夜中に知らせが鳴り響いた A minuit fut fait un resveil』
 マルカントワーヌ・シャルパンティエの『真夜中のミサ曲』のアニュス・デイに使われる
合唱ができるまで(マリー=クロード・トレユ2004)
フランスのクリスマスソング『Il Est Né le Divin Enfant』
恋人たちの森(クロード・オータン=ララ1960)
カナダのクリスマス賛美歌『The Huron Carol』もしくは『Twas in the Moon of Wintertime』
(未だ使用映画が見当たらず)
ウクライナのクリスマス曲『Carol of the Bells / Carol o' the Bells』
 作詞:Peter Wilhousky
 作曲:Mykola Dmytrovych Leontovych
聖なる鹿殺し(ヨルゴス・ランティモス2017)
ホーム・アローン(クリス・コロンバス1990)
マンハッタン・ラプソディ(バーブラ・ストライサンド1996)
乱気流 タービュランス(ロバート・バトラー1997)
ドイツのクリスマスソング『Leise rieselt der Schnee』
 作詞:エデュアルド・アベルEduard Abel
昨日からの別れ(アレクサンダー・クルーゲ1966)
クリスマスソング『Good Christian Men, Rejoice』 → 讃美歌102番『もろびと声あげ』
フランスのクリスマス・ソング『Les anges dans nos campagnes』 → 讃美歌106番『荒野の果てに(あら野の果てに)』
『ホワイト・クリスマス』 → 作曲家アーヴィング・バーリン
『ジングルベル』 → 作曲家ジェイムズ・ピアポント
『赤鼻のトナカイ』 → 作曲家ジョニー・マークス
『もろびとこぞりて』 → 賛美歌112番『もろびとこぞりて』
クリスマス曲『まぶねのなかに』 → 賛美歌269番『まぶねの中で(飼葉桶の中で)』
ドイツ民謡『もみの木(おお、樅の木よ)』 → ドイツ伝承曲
クリスマス曲『ひいらぎ飾ろう』 → 讃美歌第2編129番『ひいらぎ飾ろう』
『きよしこの夜(聖夜)』 → 作曲家グルーバー
『天には栄え(あめにはさかえ)』 → 賛美歌98番『天には栄え(あめにはさかえ)』
『神の御子は今宵しも』 → 賛美歌111番『神の御子は今宵しも』
『世の人忘るな』 → 賛美歌第2編128番『世の人忘るな』

各国の国歌
英国国歌『神よ女王を守り給え(女王陛下万歳)God save the Queen (God save the King)』
 男性の王の治世であれば『神よ王を守り給え(国王陛下万歳)』と、タイトルが変わります。
 アメリカの準国歌である『我が祖国を歌う My Country, 'Tis of Thee、別名 アメリカ America』(作詞:サミュエル・フランシス・スミス Samuel Francis Smith) も同旋律。
 作詞も作曲者も不明。
 ヘンリー・ケアリーHenry Carey作曲とするのは誤り。ローウェル・メイソンLowell Masonも誤り。
 ベートーヴェンの『ウェリントンの勝利』の最後に挿入される。
哀愁物語(カーティス・バーンハート1956)
愛と哀しみの果て(シドニー・ポラック1985)
阿片戦争(マキノ雅弘1943)
アメリカン・ドリームズ(ポール・ウェイツ2006)
暗黒の命令(ラオール・ウォルシュ1939)
イングリッシュ・ペイシェント(アンソニー・ミンゲラ1996)
インターナショナル・ベルベット 緑園の天使
 (ブライアン・フォーブス1978)
インドへの道(デヴィッド・リーン1984)
ウエスト・サイド物語(ロバート・ワイズ1961)
うそつき狼(テックス・エイヴリー1942)
うたかたの恋(テレンス・ヤング1968)
栄光への賭け(マイケル・ウィナー1970)
俺たちは天使だ(ジャン=マリー・ポワ1995)
合衆国最後の日(ロバート・オルドリッチ1977)
ガンガ・ディン(ジョージ・スティーヴンス1939)
ガンジー(リチャード・アッテンボロー1982)
奇跡のシンフォニー(カースティン・シェリダン2007)
黒馬車の影(ボブ・クラーク1979)
群衆(フランク・キャプラ1941)
ごくらく珍爆弾(マルコム・セント・クレア1944)
心の旅路(マーヴィン・ルロイ1942)
三人の帰宅(ジーン・ネグレスコ1950)
ジャンピン・ジャック・フラッシュ(ペニー・マーシャル1986)
女王戴冠(キャッスルトン・ナイト1953)
スーパーベイビー(フランク・タシュリン1944)
スエズ(アラン・ドワン1938)
スクルージ(ヘンリー・エドワーズ1935)
スミス都へ行く(フランク・キャプラ1939)
西部の王者(ウィリアム・ウェルマン1944)
世界の英雄 リンカーン(グリフィス1930)
潜航決戦隊(アーチー・メイヨ1943)
戦場にかける橋(デヴィッド・リーン1957)
戦場の小さな天使たち(ジョン・ブアマン1987)
戦場を駆ける男(ラオール・ウォルシュ1942)
壮烈第七騎兵隊(ラオール・ウォルシュ1942)
デカ吉チビ助の消防士(テックス・エイヴリー1947)
天才悪魔フー・マンチュー(ピアス・ハガード1980)
東京オリンピック(市川崑1965)
ドキュメント 真珠湾攻撃
 (グレッグ・トーランド、ジョン・フォード1943)
ドレッサー(ピーター・イエーツ1983)
長い灰色の線(ジョン・フォード1955)
裸の銃を持つ男(ジェリー・ザッカー1988)
八月の砲声(ネイサン・クロル1964)
ハマー・スミスの6日間(バーナード・ローズ1990)
ビール・ストリートの恋人たち(バリー・ジェンキンス2018)
不思議な世界・未来戦争の恐怖(リチャード・レスター1969)
ブルーバレンタイン(デレク・シアンフランス2010)
ブロンディ小守の巻(フランク・ストレイナー1939)
ペギー・スーの結婚(フランシス・フォード・コッポラ1986)
ベンガルの槍騎兵(ヘンリー・ハサウェイ1935)
北西への道(キング・ヴィダー1940)
ぼくはジェット機(テックス・エイヴリー1953)
炎のランナー(ヒュー・ハドソン1981)
町の人気者(クラレンス・ブラウン1943)
マンハント(フリッツ・ラング1941)
ミッドウェイ海戦(ジョン・フォード1942)
ミニヴァー夫人(ウィリアム・ワイラー1942)
ミニミニ大作戦(ピーター・コリンソン1969)
民族の祭典(レニ・リーフェンシュタール1938)
名探偵ホームズ/黒馬車の影(ボブ・クラーク1979)
モホークの太鼓(ジョン・フォード1939)
ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディ
 (マイケル・カーティス1942)
ゆりの花咲く谷間(ウィリアム・A・グラハム1974)
ヨーク軍曹(ハワード・ホーク1942)
ラインの監視(ハーマン・シュムリン1943)
ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出
 (ジュリアン・ジャロルド2015)
ローズ・マリイ(ヴァン・ダイク1936)
わが谷は緑なりき(ジョン・フォード1941)
我が道は遠けれど(アーヴィング・ラパー1941)
アメリカ国歌 The American National Anthem『星条旗 The Star Spangled Banner』
 作詞:フランシス・スコット・キー Francis Scott Key
 原曲はロンドンの社交クラブの歌『天国のアナクレオンへ To Anacreon in Heaven(別名 The Anacreontic Song)』(原曲の作曲:ジョン・スタッフォード・スミス John Stafford Smith、作詞:ラルフ・トムリンソン Ralph Tomlinson)。
 『星条旗』はこの曲のメロディに合わせて作詞された替え歌であった。
アイアン・スカイ(ティモ・ヴオレンソラ2012)
悪魔の毒々ハイスクール
 (リチャード・ヘインズ、サミュエル・ウェイル1986)
明日の壁をぶち破れ(トム・ローリン1971)
アストロノーツ(ノルベルト・バーバ1996)
アニマル・ハウス(ジョン・ランディス1978)
アメリカを斬る(ハスケル・ウェクスラー1969)
アメリカン・ウェイ(モーリス・フィリップス1986)
イーグル・アイ(D・J・カルーソー2008)
イエスマン“YES”は人生のパスワード
 (ペイトン・リード2008)
イン・アメリカ 三つの小さな願いごと
 (ジム・シェリダン2002)
ヴァンパイア・ハンター(J・S・カードネ2001)
ウッドストック(マイケル・ウォドリー1970)
エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ
 (ボー・バーナム2018)
栄光のランナー 1936ベルリン
 (スティーヴン・ホプキンス2016)
X-MEN:フューチャー&パスト(ブラアン・シンガー2014)
エルマー・ガントリー(リチャード・ブルックス1960)
オールド・ルーキー(ジョン・リー・ハンコック2002)
俺たちフィギュアスケーター(ジョシュ・ゴードン他2007)
カーズ(ジョン・ラセッター2006)
カーリー・スー(ジョン・ヒューズ1991)
ガールファイト(カリン・クサマ2000)
海外特派員(アルフレッド・ヒチコック1940)
科学者ベル(アーヴィング・カミングス1939)
影なき狙撃者(ジョン・フランケンハイマー1962)
華氏119(マイケル・ムーア2018)
カッコーの巣の上で(ミロシュ・フォアマン1975)
壁あつき部屋(小林正樹1956)
彼と彼女の第2章(ビリー・クリスタル1995)
カンサス・シティの爆弾娘(ジェロルド・フリーマン1972)
がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン
 (リチャード・リンクレイター2005)
帰郷(ハル・アシュビー1978)
キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー
 (アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ2014)予告篇
キューティ・ブロンド ハッピーMAX
 (チャールズ・ハーマン=ワームフェルド2003)
狂熱の天才ジミ・ヘンドリックス(ジョー・ボイドほか1973)
キングピン ストライクへの道
 (ボビー・ファレリー&ピーター・ファレリー1996)
グーグーだって猫である(犬童一心2008)
クヒオ大佐(吉田大八2009)予告篇
グラン・プリ(ジョン・フランケンハイマー1966)
軍曹さんは暇がない(マーヴィン・ルロイ1958)
結婚ゲーム(アラン・J・パクラ1979)
ゲッタウェイ(サム・ペキンパー1972)
極楽ピアノ騒動(ジェームズ・パロット1932)
ゴッドファーザーPART2(フランシス・コッポラ1974)
この空の花 長岡花火物語(大林宣彦2012)
誘う女(ガス・ヴァン・サント1995)
ザ・ビッグハウス
 (想田和弘、マーク・ノーネス、テリー・サリス2018)
サボテンの花(ジーン・サックス1969)
猿の惑星:聖戦記(マット・リーヴス2017)
J・エドガー(クリント・イーストウッド2011)
ジミーとジョルジュ 心の欠片を探して
 (アルノー・デプレシャン2013)
11人のカウボーイ(マーク・ライデル1972)
13の選択(ダニエル・スタム2014)
勝利への旅立ち(デヴィッド・アンスポー1987)
ステップフォード・ワイフ(フランク・オズ2004)
スヌーピーとチャーリー(ビル・メレンデス1969)
スパン(ジョナス・アカーランド2002)
スマイル、アゲイン(ガブリエレ・ムッチーノ2012)
スミス都へ行く(フランク・キャプラ1939)
スローなブギにしてくれ(藤田敏八1981)
生活の設計(エルンスト・ルビッチ1933)
正義のゆくえ I.C.E特別捜査官
 (ウェイン・クラマー2009)
世界の英雄 リンカーン(グリフィス1930)
瀬戸内少年野球団(篠田正浩1984)
ゾンビランド(ルーベン・フライシャー2009)
ダークナイト ライジング(クリストファー・ノーラン2012)
大海戦史(ジョン・ファロー1959)
ダブルベッド(藤田敏八1983)
チャプター27(J・P・シェファー2007)
沈黙の戦艦(アンドリュー・デイヴィス1992)
東京オリンピック(市川崑1965)
東京上空三十秒(マーヴィン・ルロイ1945)
ドーヴァーの白い崖(クラレンス・ブラウン1944)
トータル・フィアーズ(フィル・アルデン・ロビンソン2002)
ドラグネット 正義一直線(トム・マンキーウィッツ1987)
トラ・トラ・トラ!(リチャード・フライシャーほか1970)
ドラムライン(チャールズ・ストーン三世2002)
ナチュラル(バリー・レヴィンソン1984)
ナビィの恋(中江裕司1999)
波の盆(実相寺昭雄1983-TVM)
にっぽんぱらだいす(前田陽一1964)
2番目のキス(ファレリー兄弟2005)
のっぽ物語(ジョシュア・ローガン1960)
バード★シット(ロバート・アルトマン1970)
ハード・トゥ・キル(ブルース・マルムース1990)
幕末純情伝(薬師寺光幸1991)
裸の銃を持つ男(ジェリー・ザッカー1988)
バッド・ルーテナント(ヴェルナー・ヘルツォーク2009)
バラ色の選択(バリー・ソネンフェルド1993)
パンサー 黒豹の銃弾(マリオ・ヴァン・ピーブルズ1995)
非現実の王国で ヘンリー・ダーガーの謎
 (ジェシカ・ユー2004)
人と世界(ブルーノ・ボツェット1967短編アニメ)
美の祭典 オリンピア第二部(レニ・リーフェンシュタール1938)
ビリー・リンの永遠の一日(アン・リー2016)
42 世界を変えた男(ブライアン・ヘルゲランド2013)
フォー・フレンズ 4つの青春(アーサー・ペン1981)
ブッシュ(オリヴァー・ストーン2008)
不毛地帯(山本薩夫1976)
ブラック・サンデー(ジョン・フランケンハイマー1977)
プリティ・リーグ(ペニー・マーシャル1992)
ブレア・ウィッチ・プロジェクト
 (タセニエル・マイリック他1998)
フロム・ダスク・ティル・ドーン(ロバート・ロドリゲス1996)
僕の大事なコレクション(リーヴ・シュライバー2005)
誇り高き戦場(ラルフ・ネルソン1968)
ホテル・ニューハンプシャー(トニー・リチャードソン1984)
炎のランナー(ヒュー・ハドソン1981)
ポリスアカデミー4 市民パトロール(ジム・ドレイク1987)
ポルターガイスト(トビー・フーパー1982)
マーズ・アタック!(ティム・バートン1996)
マイ・ブルー・ヘブン(ハーバート・ロス1990)
マザーナイト(キース・ゴードン1996)
街の灯(チャールズ・チャップリン1931)
マネーボール(ベネット・ミラー2011)
ミーン・ストリート(マーティン・スコセッシ1973)
ミステリー、アラスカ(ジェイ・ローチ1999)
ミッドウェイ海戦(ジョン・フォード1942)
民族の祭典(レニ・リーフェンシュタール1938)
ムカデ人間3(トム・シックス2015)予告篇
ヤング・ゼネレーション(ピーター・イエーツ1979)
ヨーク軍曹(ハワード・ホーク1942)
ライトアップ! イルミネーション大戦争
 (ジョン・ホワイトセル2006)
ラスベガスをやっつけろ(テリー・ギリアム1998)
ラッシュアワー3(ブレット・ラトナー2007)
ランド・オブ・プレンティ(ヴィム・ヴェンダース2004)
ランブル 音楽界を揺るがしたインディアンたち
 (キャサリン・ベインブリッジ2017)
リベンジ・マッチ(ピーター・シーガル2013)
リンダ リンダ リンダ(山下敦弘2005)
ロード・オブ・ウォー(アンドリュー・ニコル2005)
ローン・レンジャー(ゴア・ヴァービンスキー2013)
ロンリーウェイ(ドナルド・エヴァリット1983)
ワッツタックス スタックス・コンサート
 (メル・スチュアート1972)
カナダ国歌『オー・カナダ O Canada』
 作曲:カリサ・ラヴァレーCalixa Lavallée
 作詞:アドルフ=バジル・ルーチエ卿Sir Adolphe-Basile Routhier
ヴェロニカ・マーズ ザ・ムービー(ロブ・トーマス2014)
俺たち喧嘩スケーター(マイケル・ドース2011)
オンエア 脳・内・感・染(ブルース・マクドナルド2008)
コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団
 (ケヴィン・スミス2016)
サンタクローズ3 クリスマス大決戦!
 (マイケル・レムベック2006)
ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー
 (ジョン・M・チュウ2011)
ダドリーの大冒険(ヒュー・ウィルソン1999)
追憶(マイケル・カーティス1957)
ミステリー、アラスカ(ジェイ・ローチ1999)
メキシコ国歌『Himno Nacional Mexicano』
 作曲:ハイメ・ヌノ・ロカ Jaime Nunó Roca 1824-1908
 作詞:フランシスコ・ゴンサレス・ボカネグラ Francisco Gonzáles Bocanegra 1821-1861
ジュマンジ(ジョー・ジョンストン1995)
ROMA/ローマ(アルフォンソ・キュアロン2018)
キューバ国歌『バヤモの歌 La Bayamesa』
 作曲・作詞:ペドロ・フィゲレード Pedro Figueredo
エルネスト(阪本順治2017)
『アルゼンチンの国歌 Himno Nacional Argentino』
 作曲:ブラス・パレーラBlas Parera
 作詞:ビセンテ・ロペス・イ・プラネスVicente López y Planes
永遠に僕のもの(ルイス・オルテガ2018)
チリ国歌『Himno nacional de Chile (El himno nacional de la República de Chile)』
 作曲:ラモン・カルニセル Ramón Carnicer
 作詞:エウセビオ・リージョ Eusebio Lillo
コロニア(フロリアン・ガレンベルガー2015)
ソ連国歌
 National Anthem Of The Soviet Union
(ロシア国歌 Russian National Anthem)
『осударственный гимн Российской Федерации / Gosudarstvenny Gimn Rossiyskoy Federatsii』
 作曲:アレクサンダー・アレクサンドロフ
  Alexander Alexandrov (Alexander Vasilyevich Alexandrov)
  1883.4.13-1946.7.8 ソ連
 作詞:セルゲイ・ミハイルコフ Sergey Mikhalkov、
    ガブリエル・エル=レジスタン Gabriel El-Registan
 原曲は『ボリシェヴィキ党歌(ボリシェヴィキ讃歌)』
 日本語でのタイトルは『祖国は我らのために』
 『追想』は帝政ロシア国歌と取り違えている可能性が濃厚。
裏切りのサーカス(トーマス・アルフレッドソン2011)
X−MEN2(ブライアン・シンガー2003)
華氏119(マイケル・ムーア2018)
キャピタリズム マネーは踊る(マイケル・ムーア2009)
セイント(フィリップ・ノイス1997)
追想(アナトール・リトヴァク1956)
東京オリンピック(市川崑1965)
霊的ボリシェヴィキ(高橋洋2018)『ボリシェヴィキ賛歌』
レッド・オクトーバーを追え!(ジョン・マクティアナン1990)
ロッキー4 炎の友情(シルヴェスター・スタローン1985)
帝政ロシア国歌 National Anthem of the Russian Empire
 - "God Save the Tsar" ("Бо́же, Царя́ храни́")
 作詞:ヴァシーリー・アンドレーエヴィチ・ジュコーフスキー Василий Андреевич Жуковский
 作曲:アレクセイ・フョードロヴィチ・リヴォフ Алексей Фёдорович Львов / Alexis Lvov
 以下に引用される
 チャイコフスキー『序曲1812年』フィナーレ(ソ連時代はその部分をカットして演奏)、『スラヴ行進曲』
 グノーの『ロシア国歌による幻想曲 Fantasie sur l'hymne national russe』
 女学唱歌『日出の富士』(作詞:旗野十一郎)
 「教科統合少年唱歌」(第六編)の『海原』
会議は踊る(エリック・シャルレ1931)
カザリン大帝(アレクサンダー・コルダ1934)
三人姉妹(ローレンス・オリヴィエ他1970)
シベリアの理髪師(ニキータ・ミハルコフ1999)
進め竜騎兵(マイケル・カーティス1936)
白夜の陰獣(ドン・シャープ1965)
明治天皇と日露大戦争(渡辺邦男1957)
Tercentenary of the Romanov Dynasty's Accession
 (Nikolai Larin, Aleksandr Uralsky 1913)
 サイレント映画の音声挿入版
イスラエル国歌『希望(ハティクバ)Hatikvah』
 作詞:ナフタリ・ヘルツ・インベル Naftali Herz Imber
 曲はモルダヴィア民謡『Cucuruz cu frunza-n sus』を基にサミュエル・コーエン Samuel Cohenが編曲
 オーケストラ版編曲はパウル・ベン=ハイムによる
栄光への脱出(オットー・プレミンジャー1960)
杉原千畝 スギハラチウネ(チェリン・グラック2015)
ミュンヘン(スティーヴン・スピルバーグ2005)
ドイツ国歌 Das Deutschlandlied / Deutschland uber Alles [Deutschland über Alles](世界に冠たる我がドイツ) / Das Lied der Deutschen 『神よ、皇帝フランツを守り給え Gott! erhalte Franz den Kaiser』
 または旧オーストリア国歌
 もしくはヨゼフ・ハイドン作曲 弦楽四重奏曲第77番ハ長調『皇帝 Kaiser / The emperor』Op.76-3 第2楽章 poco adagio cantabile
 作詞者はファラースレーベン Heinrich Hoffmann von Fallersleben
 日本の軍歌『憲法発布』(作詞:旗野士良)は替え歌
生きるべきか死ぬべきか(エルンスト・ルビッチ1942)
うたかたの恋(アナトール・リトヴァク1936)
うたかたの恋(テレンス・ヤング1968)
英国王のスピーチ(トム・フーパー2010)
エイセス大空の誓い(ジョン・グレン1992)
男はつらいよ 寅次郎の休日(山田洋次1990)
華氏119(マイケル・ムーア2018)
カサブランカ(マイケル・カーティス1942)
間諜X27(ジョゼフ・フォン・スタンバーグ1931)
黄色い星の子供たち(ローズ・ボッシュ2010)
皇帝円舞曲(ビリー・ワイルダー1948)
ザ・スピリット(フランク・ミラー2008)
THE PROMISE 君への誓い(テリー・ジョージ2016)
縞模様のパジャマの少年(マーク・ハーマン2008)
ジャスティス(グレゴリー・ホブリット2001)
少年時代(篠田正浩1990)
勝利への脱出(ジョン・ヒューストン1981)
スパイ・ゾルゲ 真珠湾前夜(イヴ・シャンピ1961)
ニコ・イコン(スザンネ・オフテリンガー1995)
八月の砲声(ネイサン・クロル1964)
ビートルズがやってくる ヤア!ヤア!ヤア!
 (リチャード・レスター1964)
ヒットラー(クリスチャン・デュゲイ2003)
HINOKIO ヒノキオ(秋山貴彦2005)
美の祭典 オリンピア第二部(レニ・リーフェンシュタール1938)
ヒンデンブルグ(ロバート・ワイズ1975)
ファウスト博士(フランツ・ザイツ1982)
ブラックブック(ポール・ヴァーホーヴェン2006)
ブルー・マックス(ジョン・ギラーミン1966)
プロデューサーズ(スーザン・ストローマン2005)
ペイド・バック(ジョン・マッデン2011)
ポーランド進撃(フリッツ・ヒップラー1939)
マダム・グルニエのパリ解放大作戦
 (ロイ・ボールティング1974)
民族の祭典(レニ・リーフェンシュタール1938)
やさしい本泥棒(ブライアン・パーシヴァル2013)
陽気な中尉さん(エルンスト・ルビッチ1931)
LOVE SONG(佐藤信介2001)
離愁(アーヴィング・ピシェル1946)
若き獅子たち(エドワード・ドミトリク1957)
ワンダとダイヤと優しい奴ら(チャールズ・クライトン1988)
フランス国歌『ラ・マルセイエーズ La Marseillaise』
 作曲:クロード・ジョゼフ・ルジェ・ド・リル(ルジェ・ド・リール)
 Claude-Joseph Rouget de l'Isle (Lisle) 1760.5.10-1836.6.26/27 仏
青髭(クロード・シャブロル1963)
暁の出撃(ブレイク・エドワーズ1970)
アダムス・ファミリー2(バリー・ソネンフェルド1993)
アトランティック・シティ(ルイ・マル1980)
あなたはまだ帰ってこない(エマニュエル・フィンケル2017)
雨の朝巴里に死す(リチャード・ブルックス1954)
嵐の三色旗(ジャック・コンウェイ1935)
アラン・ドロン 私刑警察(ジョゼ・ピンヘイロ1988)
永遠の戦場(ハワード・ホークス1936)
エール!(エリック・ラルティゴ2014)
エディット・ピアフ 愛の讃歌
 (オリヴィエ・ダアン2007)
M(フリッツ・ラング1931)
エロティックな関係(若松孝二1992)
大いなる幻影(ジャン・ルノアール1937)
おしゃれ泥棒(ウィリアム・ワイラー1966)
カサブランカ(マイケル・カーティス1942)
化石(小林正樹1975)
カッスル夫妻(H・C・ポッター1939)
キャロットブランカ(ダグラス・マッカーシー1995)
巨星ジーグフェルド(ロバート・Z・レナード1936)
蜘蛛女のキス(ヘクトール・バベンコ1985)
暗闇でドッキリ(ブレイク・エドワーズ1964)
グラン・プリ(ジョン・フランケンハイマー1966)
検察官閣下(ヘンリー・コスタ1949)
恋は邪魔者(ペイトン・リード2003)
恋人たちの予感(ロブ・ライナー1989)
GODZILLA(ローランド・エメリッヒ1998)
婚約者の友人(フランソワ・オゾン2016)
最高の花婿(フィリップ・ショヴロン2013)
ザ・シンプソンズ MOVIE
 (デヴィッド・シルヴァーマン2007)
ザ・ワーズ 盗まれた人生
 (ブライアン・クラグマン、リー・スターンサル2012)
ジャッカルの日(フレッド・ジンネマン1973)
勝利への脱出(ジョン・ヒューストン1981)
白い恋人たち(クロード・ルルーシュ1968)
スエズ(アラン・ドワン1938)
ストーカー(アンドレイ・タルコフスキー1979)
世界にひとつの金メダル(クリスチャン・デュゲイ2013)
戦略大作戦(ブライアン G.ハットン1970)
ゾラの生涯(ウィリアム・ディターレ1937)
翼よ!あれが巴里の灯だ(ビリー・ワイルダー1957)
デイズ・オブ・グローリー(ラシッド・ブシャール2006)
塔(ヤーニス・ツィメルマニス2015)
トゥー・ブラザーズ(ジャン・ジャック・アノー2004)
逃亡者(ジュリアン・デュヴィヴィエ1944)
突撃(スタンリー・キューブリック1957)
渡洋爆撃隊(マイケル・カーティス1944)
ナポレオンVSバッグス(フリッツ・フレレング1956)
におえる森のロミオ(チャック・ジョーンズ1951)
肉体の悪魔(クロード・オータン=ララ1947)
二国旗の下に(フランク・ロイド1936)
ニコライとアレクサンドラ
 (フランクリン・J・シャフナー1971)
ニュー・ムーン(ロバート・レナードほか1940)
八月の砲声(ネイサン・クロル1964)
美の祭典 オリンピア第二部(レニ・リーフェンシュタール1938)
ビバ!マリア(ルイ・マル1965)
ファニア歌いなさい(ダニエル・マン1980 TVM)
ブラザーズ・グリム(テリー・ギリアム2005)
フレンチ・カンカン(ジャン・ルノワール1954)
フレンチ・ドレッシング(ケン・ラッセル1963)
ブロードウェイ(バスビー・バークレイ1942)
ブロードウェイのバークレー夫妻
 (チャールズ・ウォルターズ1949)
ベートーヴェン 気骨の楽聖(ゲオルク・トレスラー1961)
ペット2(クリス・ルノー2019)
ヘンダーソン夫人の贈り物
 (スティーヴン・フリアーズ2005)
ボギー!俺も男だ(ハーバート・ロス1972)
ぼくはジェット機(テックス・エイヴリー1953)
ボストン・クワッキー(ロバート・マッキンソン1957)
炎の人ゴッホ(ヴィンセント・ミネリ1956)
炎のランナー(ヒュー・ハドソン1981)
マウス・タウン ロディとリタの大冒険
 (デヴィッド・ボウワー2006)
マダム・グルニエのパリ解放大作戦
 (ロイ・ボールティング1974)
マダム・マロリーと魔法のスパイス
 (ラッセ・ハルストレム2014)
マリアンヌ(ロバート・ゼメキス2016)
マリー・アントワネットの生涯
 (W・S・ヴァン・ダイク・ジュニア1937)
マルクス兄弟珍サーカス(エドワード・バゼル1939)
ラッシュアワー3(ブレット・ラトナー2007)
名探偵再登場(ロバート・ムーア1978)
モンティ・パイソン・アンド・ナウ
 (イアン・マクノートン1971)
ヤング・アインシュタイン(ヤッホー・シリアス1988)
ユーレカの砦(ハリー・ワット1948)
ヨーク軍曹(ハワード・ホーク1942)
ラ・マルセイエーズ(ジャン・ルノワール1938)
ル・バル(エットーレ・スコラ1983)
レディL(ピーター・ユスティノフ1965)
レボリューション めぐり逢い(ヒュー・ハドソン1985)
レミーのおいしいレストラン(ブラッド・バード2007)
102(ケヴィン・リマ2000)
イタリア国歌『マメーリの賛歌 Inno di Mameli』
 あるいは『イタリア人たちの唱歌 Il Canto degli Italiani』『イタリアの同胞(イタリアの兄弟)Fratelli d'Italia』
 作曲:ミケーレ・ノヴァーロ Michele Novaro 1818.12.23-1885.10.21
 作詞:ゴッフレード・マメーリ Goffredo Mameli
アマルフィ 女神の報酬(西谷弘2009)
暗殺の森(ベルナルド・ベルトルッチ1970)
ウェールズ国歌『我が父祖の土地(古き祖国)Hen Wlad fy Nhadau / Land of My Fathers』
 作曲:ジェームズ・ジェームズ James James
 作詞:エヴァン・ジェームズ Evan James
小麦は緑(アーヴィング・ラパー1945)
ハンガリー国歌『神よ、マジャール人を祝福し給え Isten, aldd meg a magyart [áldd meg a magyart]』(『賛称 Himnusz』)
 作曲:エルケル・フェレンツ Ferenc Erkel
 作詞:キョルチェイ・フェレンツ Ferenc Kölcsey
小麦は緑(アーヴィング・ラパー1945)
チェコ国歌Anthem of Czechia『我が家何処や Kde domov můj』
 作曲:フランティシェク・シュクロウプ František Škroup
 作詞:ヨセフ・カイェターン・ティル
ナチス第三の男(セドリック・ヒメネス2017)
ユーゴスラビア&セルビア・モンテネグロ国歌『スラヴ人よ Hej Slaveni』
 作曲:不明 作詞:サモ・トマーシク
ある愛へと続く旅(セルジオ・カステリット2012)
スウェーデン国歌 Swedish National Anthem『Du gamla, Du fria』
 曲はa Västmanländsk folk songから 作詞:Richard Dybeck
スウェーデンイェルム家(グスタフ・モランデル1935)
ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋
 (ジョナサン・レヴィン2019)
ノルウェー王国国歌 Norwegian National Anthem『我らこの国を愛す(そうだ!我らはこの国を愛す)Ja, vi elsker dette landet』
 作曲:リカルド・ノルドロークRikard Nordraak 作詞:ビョルンスティエルネ・ビョルンソンBjørnstjerne Bjørnson
ソング・オブ・ノルウェー(アンドリュー・ストーン1971)
トータル・リコール(ポール・ヴァーホーヴェン1990)
フィンランド国歌『わが祖国 Maamme Laulu』
 作曲:フレドリク・パシウス Fredrik Pacius 作詞:J.L.Runeberg
民族の祭典(レニ・リーフェンシュタール1938)
ラルフ一世はアメリカン(デヴィッド・ウォード1991)
シエラレオネ国歌『高く我らは汝、自由の国を賞賛する High We Exalt Thee Realm of the Free』
 作曲:ジョン・ジョゼフ・アカル John Joseph Akar 1927-1975
 作詞:クリフォード・ネルソン・パイル Clifford Nelson Fyle
ブラッド・ダイヤモンド(エドワード・ズウィック2006)
ガーナ国歌『神よ、祖国ガーナを賛美したもうGod Bless Our Homeland Ghana』
日本万国博(谷口千吉1971)
マレーシア国歌『我が国 Negaraku』
 作曲:ピエール=ジャン・ド・ベランジェ Pierre-Jean de Béranger
 原曲はシャンソン『La Rosalie』
 それを元にした流行歌『Terang Boelan(トラン・ブーラン、月明かり)』(マレー語歌詞の作詞者不明、日本語詞:佐伯孝夫)の歌詞を書き換え、マレーシア国歌となった。
タレンタイム 優しい歌(ヤスミン・アフマド2009)
トラン・ブーラン 月の光(松林宗恵1954)
イラン国歌『おお、イラン Ey Iran / Oh Iran』
 作曲:ルホッラ・カレギーRuhollah Khaleghi
 作詞:ホセイン・ゴルゴラブHossein Gol-e-Golab
オフサイド・ガールズ(ジャファル・パナヒ2006)
中華民国(台湾)国歌 別名:『三民主義』
 作曲:程懋筠
牯嶺街少年殺人事件(エドワード・ヤン1991)
中華人民共和国国歌『義勇軍進行曲』
 作曲:聶耳 作詞:田漢 『風雲児女』の主題歌
未完の対局(佐藤純彌1982)
韓国国歌『愛国歌(愛國歌)Aegukka / Aegukga』
 作曲:安益泰 作詞者は不明
1987、ある闘いの真実(チャン・ジュナン2017)
光州5・18(キム・ジフン2007)
国際市場で逢いましょう(ユン・ジェギュン2014)
北朝鮮国歌『愛国歌(愛國歌)Aegukka』 作詞:朴世泳
 一般的に歌われる歌としてのタイトルは『朝は輝け』
俺たちフィギュアスケーター(ジョシュ・ゴードン他2007)
『金日成将軍の歌』 作曲:金元均 作詞:李燦
 北朝鮮の第二国歌という扱いになっている。
血と骨(崔洋一2004)
『君が代』
 歌詞は『古今和歌集』あるいは『和漢朗詠集』より
 初期の『君が代』はフランツ・エッケルト(Franz Eckert 1852.4.5-1916.8.6 独)が洋風和声を付する。
 公的には林広守(林廣守、1831-1896)の作曲となってるが、実際は奥好義(おく・よしいさ)と林廣季(ひろすえ)が共作したという。
 国旗国歌法を改定し、陰気な歌を破棄して、明るく国民に親しまれている『さくらさくら』あたりを日本国国歌に制定するのが妥当。
 プッチーニ『蝶々夫人』に引用される。
赤線玉の井 ぬけられます(神代辰巳1974)
秋津温泉(吉田喜重1962)
アジアはひとつ(1973 日本 NDU)
アナタハン(ジョセフ・フォン・スタンバーグ1953)
女は度胸(森崎東1969)
海炭市叙景(熊切和嘉2010)
カルメン純情す(木下恵介1952)
皇室と戦争とわが民族(小森白1960)
國歌 君か代(大藤信郎1931)
五人の斥候兵(田坂具隆1938)
婚前旅行(瀬川昌治1969)
サルサとチャンプルー Cuba/Okinawa(波多野哲朗2008)
しいのみ学園(清水宏1955)
少年H(降旗康男2013)
少年航空兵(佐々木康1936)
セデック・バレ 第一部 太陽旗(ウェイ・ダーション2011)
戦艦大和(阿部豊1953)
戦争と一人の女(井口淳一2013)
天皇・皇后と日清戦争(並木鏡太郎1958)
東京オリンピック(市川崑1965)
東京画(ヴィム・ヴェンダース1985)
南京(亀井文夫1937)戦線後方記録映画
日本戦歿学生の手記 きけ、わだつみの声(関川秀雄1950)
日本のいちばん長い日(岡本喜八1967)
日本万国博(谷口千吉1971)
濡れた欲情 ひらけ!チューリップ(神代辰巳1975)
真木栗ノ穴(深川栄洋2008)
民族の祭典(レニ・リーフェンシュタール1938)
明治大帝と乃木将軍(小森白1959)
明治天皇と日露大戦争(渡辺邦男1957)
モダンボーイ(チョン・ジウ2008)
靖国YASUKUNI(李纓リ・イン2008)
四畳半襖の裏張り しのび肌(神代辰巳1974)
“私”を生きる(土井敏邦2012)

日本の伝承曲・伝承歌
(わらべ歌、童謡、唱歌、雅楽、能楽、謡曲、清元、古謡、浄瑠璃、座敷唄、歌舞伎、下座音楽、長唄、小唄、端唄、俗謡、戯れ歌(戯れ唄)、軍歌)
 基本的に作者は不明
 「日本各地の民謡」のみ別コーナー
わらべ歌『花いちもんめ』
紅い花(佐々木昭一郎1976)
うしろの正面だあれ(有原誠治1991)
こわい童謡 表の章(福谷修2007)
こわい童謡 裏の章(福谷修2007)
花いちもんめ(伊藤俊也1985)
わらべ歌『通りゃんせ(とおりゃんせ)』
アドレナリンドライブ(矢口史靖1999)
迂路(おおだてのぶひろ2005)
男はつらいよ 寅次郎物語(山田洋次1987)
男はつらいよ 寅次郎の告白(山田洋次1991)
男はつらいよ 拝啓車寅次郎様(山田洋次1994)
海炭市叙景(熊切和嘉2010)
紙兎ロペ(内山勇士&青池良輔2009ROBOT)
工事中止命令(大友克洋1987)『迷宮物語』第3作
極道の妻たち 赫い絆(関本郁夫1995)
こわい童謡 表の章(福谷修2007)
こわい童謡 裏の章(福谷修2007)
ターン(平山秀幸2001)
転々(三木聡2007)
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(松岡錠司2007)
七つまでは神のうち(三宅隆太2011)
荷車の歌(山本薩夫1959)
一人息子(小津安二郎1936)
魔像(大曾根辰夫1952)
幻の湖(橋本忍1982)
陽気な渡り鳥(佐々木康1952)
RAMPO(奥山和由1994)
わらべ歌『かごめかごめ(かごめ歌)』
 歌詞一部:鶴と亀がすべった うしろの正面だあれ
紅い花(佐々木昭一郎1976)
お引越し(相米慎二1993)
神さまの言うとおり(三池崇史2014)
雁(豊田四郎1953)
黄色いからす(五所平之助1957)
黄色い涙(犬童一心2007)
ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌(本木克英2008)
こわい童謡 表の章(福谷修2007)
こわい童謡 裏の章(福谷修2007)
少年時代(篠田正浩1990)
たけくらべ(五所平之助1955)
多十郎殉愛記(中島貞夫2019)
超擬態人間(藤井秀剛2020)
毒婦高橋お伝(中川信夫1958)
泥だらけの純情(富本壮吉1977)
浪花の恋の物語(内田吐夢1959)
呪われた都市伝説より かごめかごめ
 (寺内康太郎2008 OV)
のんちゃんのり弁(緒形明2009)
はだしのゲン(西浦正記、村上正典2007 TV)
花のあと(中西健二2010)
樋口一葉(並木鏡太郎1939)
百年の物語 第2夜 戦後編 愛は哀しみをこえて
 (竹之下寛次2000 TBS)
吹けば飛ぶよな男だが(山田洋次1968)
隣人13号(井上靖雄2005)
路傍の石(原研吉1955)
わらしべ長者(まるふしろう1975)
わらべ歌『坊さん坊さん』
 中途からの歌詞:かんかん坊主くそ坊主 うしろの正面だあれ
愛のコリーダ(大島渚1976)
うしろの正面だあれ(有原誠治1991)
雁の寺(川島雄三1962)
竹山ひとり旅(新藤兼人1977)
放浪記(成瀬巳喜男1962)
見世物王国(松井稔1937)
わが町(川島雄三1956)
わらべ歌『どんぐりころころ』 → 作曲家:梁田貞(やなだただし)
わらべ歌『鬼さんこちら』
夢二(鈴木清順1991)
わらべ歌『開いた開いた(ひらいたひらいた)Lotus』
こわい童謡 表の章(福谷修2007)
こわい童謡 裏の章(福谷修2007)
荷車の歌(山本薩夫1959)
二十四の瞳(木下恵介1954)
二十四の瞳(田村直己2013テレビ朝日)
わらべ歌『ずいずいずっころばし Zui Zui Zukkorobashi』
男はつらいよ 幸福の青い鳥(山田洋次1986)
九ちゃんのでっかい夢(山田洋次1967)
こわい童謡 表の章(福谷修2007)
こわい童謡 裏の章(福谷修2007)
たけくらべ(五所平之助1955)
わらべ歌『蛍こい(ほうたるこい、ほたるこい)』
こわい童謡 表の章(福谷修2007)
こわい童謡 裏の章(福谷修2007)
ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声(フランソワ・ジラール2014)
火垂るの墓(佐藤東弥2005 TV)
夜叉(降旗康男1985)
わらべ歌(童謡)『鳩(はとぽっぽ)』
 滝廉太郎作曲の童謡『鳩』は別の曲。
迎春花(佐々木康1942)
幸福の彼方(谷口正晃2012)
追悼のざわめき(松井良彦1988)
寝ずの番(マキノ雅彦2006)
吹けよ春風(谷口千吉1953)
893愚連隊(中島貞夫1966)やくざぐれんたい
幽幻道士(趙中興1986)
ラヂオの女王(矢倉茂雄1935)
わらべ歌・唱歌『虫のこえ(蟲のこゑ)』
 歌詞:あれまつむしがないている チンチロチンチロチンチロリン
男はつらいよ 寅次郎純情詩集(山田洋次1976)
お引越し(相米慎二1993)
愉しき哉人生(成瀬巳喜男1944)
予言(鶴田法男2004)
わらべ歌『あんたがたどこさ』
愛のお荷物(川島雄三1955)
男はつらいよ 寅次郎頑張れ!(山田洋次1977)
鍵(池田敏春1997)
わらべ歌『雪』
 歌詞中途:雪やこんこ 霰やこんこ 降っても降っても まだ降りやまぬ 犬は喜び庭駆けまわり 猫は小燵で丸くなる
 唱歌・童謡の『雪やこんこん』(滝廉太郎)は別の歌なので注意。
あの手この手(市川崑1952)
白鳥物語(堀内甲1957)
初詣列車(瀬川昌治1968)
ポン助の春(大石郁雄1934)
万引き家族(是枝裕和2018)
わらべ歌『下駄かくしの歌(ぞうり隠しの歌、下駄隠しの歌)』
 歌詞一部:下駄かくしチュウレンボウ 橋の下のねずみが 草履をくわえてチュッチュクチュ ちゅっちゅくまんじゅは誰が食た 誰も食わへんわしが食た
無宿(斎藤耕一1974)やどなし
わが町(川島雄三1956)
わらべ歌『千艘や万艘』
丘を越えて(高橋伴明2008)
わらべ歌『くもはあっぱい』
座頭市 海を渡る(池広一夫1966)
わらべ歌『うさぎ』
 歌詞:うさぎうさぎなに見てはねる 十五夜お月さま見てはねる
肉弾(岡本喜八1968)
わらべ歌『あぶくたった』
地獄少女(白石晃士)
縄跳び歌『くまさんくまさん』『お嬢さんおはいんなさい』
うしろの正面だあれ(有原誠治1991)
遊び歌『おしくらまんじゅう』
マザー(佐々木昭一郎1969)
東北のわらべ歌『つぶやつぶや』
にっぽん泥棒物語 (山本薩夫1965)
わらべ歌『さよなら さんかく またきて しかく』
金田一耕助の冒険(大林宣彦1979)
童謡『むすんでひらいて』 作詞:鳥居忱 作曲者は不明
 以下の歌はすべて同じ原曲から派生した、いわば兄弟曲
 唱歌『見渡せば』
 行進曲・軍歌『進撃追撃行進曲』
 軍歌『戦闘歌』 作詞:鳥居忱
 賛美歌『ルソーの夢 Rousseau's Dream』
  作曲:ヨハン・バプティスト・クラーマー Johann Baptist Cramer 1771.2.24-1858.4.16 英
 中国の軍歌『尚武之精神』
 米国民謡『Go tell Aunt Rhody (Rhodie)』『The Old Gray Goose Is Dead』
 米国の民衆賛美歌『(Dr.) Watts' Cradle Hymn』
 賛美歌『Lord, Dismiss Us with Thy Blessing』 作詞:ジョン・フォーセットJohn Fawcett
 ジャン=ジャック・ルソー作曲の歌劇『村の占い師 Le devin du village』の器楽曲「パントミム Pantomime」が原曲だとしている人がいるが、 旋律はかなり相違しており、そこから変遷をくり返してきたので、これを「原典(初出版)」にあたるとするのが適切。 『むすんでひらいて』の「元歌(直接の出典)」はアメリカの賛美歌曲 GREENVILLE とみなすべき。以下の音源データを聴いて確認した上で、 まだルソーが直接の作曲者だと言い張る方には、耳鼻科と脳外科をセットで受診することをお勧めする。
 パントミム
 Lord, Dismiss Us with Thy Blessing (tune: GREENVILLE)
 The Old Gray Goose Is Dead (=Go Tell Aunt Rhody)
 Watts' cradle hymn
あ、春(相米慎二1998)
黄金の新婦(黄金の花嫁)황금신부(2007 TV 韓国)
 ヴァイオリンで
今宵、フィッツジェラルド劇場で(ロバート・オルトマン2006)
 (Go Tell Aunt Rhodie)
嫉妬(吉村公三郎1949)
手をつなぐ子等(稲垣浩1948)
踏みはずした春(鈴木清順1958)
ブルーアワーにぶっ飛ばす(箱田優子2019)
ミス・ブロディの青春(ロナルド・ニーム1959)
 『Lord, Dismiss Us with Thy Blessing』
ミュージック・オブ・ハート(ウェス・クレイヴン1999)
 『Go Tell Aunt Rhody』
ゆきゆきて、神軍(原一男1987)
童謡『京の大仏つぁん』 作曲:溝川辰夫
古都(猪崎宣昭2005 TV Asahi)
童謡『おうま』 作曲:松島ツネ 作詞:林柳波
 歌詞冒頭:おうまのおやこはなかよしこよし
(まだ映画が見当たりません)
数え歌『いちじくにんじん』
たけくらべ(五所平之助1955)
数え歌(縄跳び唄)『一羽のからす』
劇場版 怪談レストラン(落合正幸2010)
わらべ歌・手毬唄『数え唄(深川数え歌)』
 歌詞冒頭:一つとや 一夜明ければ賑やかで 賑やかで お飾り立てたる 松かざり 松かざり 二つとや 双葉の松は色ようて 色ようて
お六櫛(伊藤大輔1935)
路傍の石(田坂具隆1938)
玉まわしのわらべ歌『麦ついて』
春琴物語(伊藤大輔1954)
手まり歌(数え歌)『一列談判破裂して』
ペコロスの母に会いに行く(森崎東2013)
数え歌『ひとつひよこが』
彼らが本気で編むときは、(荻上直子2017)
替え歌(わらべ歌)『ごんべさんの赤ちゃん』
 原曲は『リパブリック讃歌』もしくは『ジョン・ブラウンのなきがら』
 『おたまじゃくしはカエルの子(お玉杓子は蛙の子)』(作詞:永田哲夫、東辰三)『でんでんむしむしかたつむり』なども同じ。
 CMソング『ヨドバシカメラの歌』も(ほぼ)同じメロディ。
 類似する『ビックカメラの歌』は "Shall We Gather at the River" が原曲
 『でんでんむしむしかたつむり』の歌詞一部:でんでんむしむしかたつむり さざえの孫ではないわいな それが何より証拠には 壺焼きしよにも蓋がない
 ウィリアム・ステッフ作曲説は誤り。
シミ金のオオ!市民諸君(川島雄三1948)
ドリフターズですよ! 冒険冒険また冒険(和田嘉訓1968)
童謡『ちょうちょ』 → ドイツのわらべ歌『小さなハンス』『ちょうちょう』
  映画に使われた賛美歌・国歌・伝承曲・大衆楽曲
唱歌『海』 作詞:不詳
 歌詞冒頭:まつばらとおくきゆるところ
 童謡の『海』とは別の曲。 → 作曲家:井上武士
うしろの正面だあれ(有原誠治1991)
うた魂♪(田中誠2008)
13階段(長澤雅彦2003)
トラ・トラ・トラ!(リチャード・フライシャーほか1970)
忘れられた子等(稲垣浩1949)
唱歌『われは海の子』
 作詞者に関しては宮原晃一郎など、複数者による係争がある。
 歌詞冒頭:我は海の子白浪の
堕靡泥の星 美少女狩り(鈴木則文1979)
飛べ!ダコタ(油谷誠至2013)
二十四の瞳(朝間義隆1987)
二十四の瞳(田村直己2013)
はだしのゲン(西浦正記、村上正典2007 TV)
花の高2トリオ 初恋時代(森永健次郎1975)
無宿(斎藤耕一1974)やどなし
唱歌『ふじの山』 作詞:巌谷小波
 あたまを雲の上に出し
アフタースクール(内田けんじ2008)
サルサとチャンプルー Cuba/Okinawa(波多野哲朗2008)
唱歌『冬の夜』 作詞も不明
 歌詞冒頭:燈火ちかく衣縫ふ母は
パルコフィクション(矢口史靖・鈴木卓爾2002)
唱歌『茶摘み』 作詞も不明
 歌詞冒頭:夏も近づく八十八夜
暁の脱走(谷口千吉1950)
父ありき(小津安二郎1942)
裸の大将(堀川弘通1958)
ハッピーアワー(濱口竜介2015)
パルコフィクション(矢口史靖・鈴木卓爾2002)
不死鳥(木下恵介1947)
火垂るの墓(佐藤東弥2005 TV)
唱歌『星の界(ほしのよ)』(原曲は讃美歌第312番『いつくしみ深き友なるイエスは』)  → 「賛美歌」の項
唱歌『軍犬利根』 作詞:不詳
犬と猫と人間と(飯田基晴2009)
唱歌『村の鍛冶屋』
 作曲:不詳(南能衛作曲は誤りと思える) 作詞:不詳
 歌詞冒頭:しばしも休まずつち打つひびき
太陽のない街(山本薩夫1954)
綴方教室(山本嘉次郎1938)
二十四の瞳(木下恵介1954)
私は貝になりたい(橋本忍1959)
唱歌『狩人の合唱』 → 作曲家:ウェーバー
唱歌『かたつむり』 作詞:不詳
うずまき(Higuchinsky 2000)
台風騒動記(山本薩夫1956)
綴方教室(山本嘉次郎1938)
挽歌(五所平之助1957)
唱歌『おうま』 作詞:林柳波
男はつらいよ 寅次郎夢枕(山田洋次1972)
唱歌『浦島太郎』 作詞:不詳
男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎(山田洋次1981)
ここに泉あり(今井正1955)
転校生 さよならあなた(大林宣彦2007)
夏の妹(大島渚1972)
唱歌『いなかの四季(田舎の四季)』 作詞:堀沢周安
妻よ薔薇のやうに(成瀬巳喜男1935)
唱歌『たこのうた(凧の歌)』 作詞:不明
女優と詩人(成瀬巳喜男1935)
唱歌『雁(かりがわたる)』 作詞:不明
蜂の巣の子供たち(清水宏1948)
唱歌『村の少女(おとめ)』 作曲:富永三郎 作詞:喜志邦三
愛の世界 山猫とみの話(青柳信雄1943)
唱歌『冬景色』 歌詞冒頭:さ霧消ゆる湊江の 舟に白し朝の霜
害虫(塩田明彦2002)
真実一路(川島雄三1954)
唱歌『牛若丸』
サラリーマンどんと節 気楽な稼業と来たもんだ(枝川弘1962)
荷車の歌(山本薩夫1959)
唱歌『案山子(かかし)』
波濤(原研吉1939)
唱歌『月』 歌詞冒頭:出た出た月が
素晴らしき日曜日(黒澤明1947)
唱歌『人形』
 歌詞冒頭:わたしの人形はよい人形 目はぱっちりといろじろで
愉しき哉人生(成瀬巳喜男1944)
唱歌『よく学びよく遊べ』1911年 第二学年用
風の又三郎(島耕二1940)
唱歌『台湾楽しや(台灣樂)』 作詞:辰巳利郎
海の彼方(黄インイク2017)
台湾萬歳(酒井充子2017)
唱歌『明治節』1928年 作詞:堀沢周安 作曲:堀江秀
西住戦車長傳(吉村公三郎1940)
旧制三高の泉学寮歌『人を恋ふる歌(人を恋うる歌)』
 作詞:与謝野鉄幹 作曲は不明
 歌詞冒頭:妻をめとらば才たけて みめ美わしく情あり
あゝ特別攻撃隊(井上芳夫1960)
愛妻物語(新藤兼人1951)
女の歴史(成瀬巳喜男1963)
還って来た男(川島雄三1944)
戦争と人間 第3部 完結編(山本薩夫1973)
花くれないに(田畠恒男1957)
続へそくり社長(千葉泰樹1956)
若親分(池広一夫1965)
  映画に使われた賛美歌・国歌・伝承曲・大衆楽曲
雅楽『越天楽(越殿楽)』
 服部良一の『意想曲』に引用される。
犬神の悪霊(伊藤俊也1977)
男はつらいよ(山田洋次1969)
儀式(大島渚1971)
この世の花(穂積利昌1955)
大巨獣ガッパ(野口晴康1967)
花の高2トリオ 初恋時代(森永健次郎1975)
雅楽『青海波(せいがいは)』
源氏物語 千年の謎(鶴橋康夫2011)
雅楽『萬歳楽』
ピーター・グリーナウェイの枕草子(グリーナウェイ1996)
能楽『殺生石』
必死剣 鳥刺し(平山秀幸2010)
能楽『羽衣』
噂の女(溝口健二1954)
吉祥天女(及川中2007)
花咲く家族(千葉泰樹1947)
百年の物語 第2夜 戦後編 愛は哀しみをこえて
 (竹之下寛次2000 TBS)
能楽『杜若(かきつばた)』
晩春(小津安二郎1949)
能楽『海人(あま)』
しとやかな獣(川島雄三1962)
能楽『田村』
歌ふ狸御殿(木村惠吾1942)
能楽『安宅(あたか)』
虎の尾を踏む男達(黒澤明1945)
能楽『東北(とうぼく)』
花咲く家族(千葉泰樹1947)
能楽『鉄輪(かなわ)』
鉄輪(新藤兼人1972)
能楽『天鼓』
芸術橋(ユージェン・グリーン2004)
謡曲『高砂』
あゝ野麦峠(山本薩夫1979)
あいつと私(中平康1961)
青べか物語(川島雄三1962)
明日 一九四五年八月八日 長崎(せんぼんよしこ他1988TV)
伊豆の娘たち(五所平之助1945)
越後つついし親不知(今井正1964)
お加代の覚悟(島津保次郎1939)
女の一生(新藤兼人1953)
この世界の片隅に(佐藤東弥2011)
米百俵 小林虎三郎の天命(島宏1993)
最後の忠臣蔵(杉田成道2010)
釣りバカ日誌10(栗山富夫1998)
トワイライトささらさや(深川栄洋2014)
荷車の歌(山本薩夫1959)
二等兵物語(福田晴一1955)
橋のない川 第1部(今井正1969)
花のお江戸の釣りバカ日誌(栗山富夫1998)
ハモニカ小僧(齋藤寅次郎1944)
光る海(中平康1963)
本陣殺人事件(高林陽一1975)
謡曲『屋島』
笛吹川(木下恵介1960)
謡曲『松風』
歌行燈(成瀬巳喜男1943)
謡曲『海士』より「玉之段」
歌行燈(成瀬巳喜男1943)
謡曲『清経』
阿部一族(熊谷久虎1938)
琴古流尺八本曲『鹿之遠音(鹿の遠音)』
SAYURI(ロブ・マーシャル2005)
ワン・ナイト・スタンド(マイク・フィッギス1997)
清元『隅田川』
流れる(成瀬巳喜男1956)
日本古謡『さくらさくら』
 山田耕筰による歌曲編曲版あり。
 プッチーニ『蝶々夫人』に引用される。
新しき土(アーノルド・ファンク、伊丹万作1937)
あらくれ(成瀬巳喜男1957)
歌ふ狸御殿(木村惠吾1942)
男はつらいよ(テレビシリーズ1968-1969)
音楽大進軍(渡辺邦男1943)
鏡山競艶録(寿々喜多呂九平1938)
乾いた刀The Dry Blade(マイケル・フレディアネリ2012)
撃滅の歌(佐々木康1945)
ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌(本木克英2008)
ここに泉あり(今井正1955)
櫻(藤井春日2010)
サルサとチャンプルー Cuba/Okinawa(波多野哲朗2008)
タクシー運転手 約束は海を越えて(チャン・フン2017)
たそがれ酒場(内田吐夢1955)
小さい逃亡者(衣笠貞之助&エドワールド・ボチャロフ1966)
藤十郎の恋(山本嘉次郎1938)
日本万国博(谷口千吉1971)
パースペクトラム(イシュ・パテル1974)全曲使用
八月十五日の茶屋(ダニエル・マン1956)
部屋(園子温1993)
べらんめえ芸者罷り通る(小石栄一1961)
蛍の宿(久世光彦1997TV)
無法松の一生(稲垣浩1943)
ヨコハマメリー(中村高寛2006)
レ・ミゼラブル あゝ無情(伊藤大輔1950)
日本古謡『江戸子守唄』
愛と哀しみの旅路(アラン・パーカー1990)
愛の世界 山猫とみの話(青柳信雄1943)
あげまん(伊丹十三1990)
浮草日記(山本薩夫1955)
うけつぐもの(豊島圭介2006)オムニバス『コワイ女』第三篇
エノケン・虎造の春風千里(石田民三1941)
煙突の見える場所(五所平之助1953)
男ありて(丸山誠治1955)
男はつらいよ 寅次郎子守唄(山田洋次1974)
男はつらいよ 寅次郎の青春(山田洋次1992)
オリエンタル・エレジー(アレクサンドル・ソクーロフ1996)
釜 Kotlík(幸重善爾1996)
狐の呉れた赤ん坊(丸根賛太郎1945)
こわい童謡 表の章(福谷修2007)
こわい童謡 裏の章(福谷修2007)
ザ・ヤクザ(シドニー・ポラック1974)
新馬鹿時代 後篇(山本嘉次郎1947)
智恵子抄(熊谷久虎1957)
釣りバカ日誌5(栗山富夫1992)
田園交響楽(山本薩夫1938)
泣き濡れた春の女よ(清水宏1933)
馬喰一代(木村恵吾1951)
花婿の寝言(五所平之助1935)
人のセックスを笑うな(井口奈己2008)
ひばりのサーカス 悲しき小鳩(瑞穂春海1952)
マダムと女房(五所平之助1931)
マライの虎(古賀聖人1943)
もず(渋谷実1961)
野戦軍楽隊(マキノ雅弘1944)
レ・ミゼラブル あゝ無情(伊藤大輔1950)
我が恋は燃えぬ(溝口健二1949)
日本古謡『今様』
 山田耕筰による編曲版あり
滝の白糸/瀧の白糸(溝口健二1933)伴奏音楽
  映画に使われた賛美歌・国歌・伝承曲・大衆楽曲
『賽の河原地蔵和讃』 地方により歌詞のヴァージョンは異なる。
荷車の歌(山本薩夫1959)
大阪の子守唄『天満の市』
王将(伊藤大輔1948)
大阪物語(吉村公三郎1957)
わが町(川島雄三1956)
『祇園囃子』
維新の曲(牛原虚彦1942)
祇園祭(伊藤大輔、山内鉄也1968)
古都(中村登1963)
序の舞(中島貞夫1984)
その前夜(萩原遼1939)
『おんごくわらべ歌』
王将(伊藤大輔1948)
殺陣師段平(瑞穂春海1962)
『木遣り歌』 地方により歌詞のヴァージョンは異なる。
EAST MEETS WEST(岡本喜八1995)
『ノーエ節(農兵節、野毛節、野毛山節)』
伊豆の踊子(野村芳太郎1954)美空ひばり
伊豆の踊子(川頭義郎1960)鰐淵晴子
伊豆の踊子(西河克己1963)吉永小百合
右門捕物帖 片目の狼(沢島忠1959)
思い出月夜(近江俊郎1956)
三万両五十三次(木村恵吾1952)
地獄(中川信夫1960)
春琴物語(伊藤大輔1954)
春婦伝(鈴木清順1965)
ハチ公物語(神山征二郎1987)
街から街へつむじ風(松尾昭典1961)
ヨコハマメリー(中村高寛2006)
『シャンラン節(ツーレロ節)』
 作曲:長津義司、作詞:村松秀一とされているが、確定的なことはわかっていない。台湾民謡としている例もある。
暁の脱走(谷口千吉1950)
雲ながるる果てに(家城巳代治1953)
少年時代(篠田正浩1990)
早春(小津安二郎1956)
続二等兵物語 五里霧中の巻(福田晴一1956)
日本の悲劇(木下恵介1953)
人間の条件 第三部望郷篇(小林正樹1959)
春だドリフだ 全員集合!!(渡辺祐介1971)
『イッチャナ節』
菊とギロチン(瀬々敬久2018)
四季物の歌謡『気ままぶし』
写楽(篠田正浩1995)
座敷歌『ステテコシャンシャン』 作詞:永井ひろし
二等兵物語 万事要領の巻(福田晴一1959)
座敷唄『我が恋(我が戀三下り、お座敷三下り)』
にごりえ(今井正1953)
座敷唄(俗謡・戯れ歌)『ヤットン節』 → 作曲者:服部逸郎(服部レイモンド)
『山男の歌』 作詞:神保信雄 作曲は不明
 歌詞冒頭:娘さんよく聞けよ 山男にゃ惚れるなよ 山で吹かれりゃよ 若後家さんだよ
若い人(西河克己1962)
琵琶歌『花の白虎隊』
伊豆の踊子(西河克己1963)※吉永小百合版
琵琶歌『扇の的』 作詞:田中濤外
愛染かつら(野村浩将1938)
ブラック・レイン(リドリー・スコット1989)
歌舞伎『鏡獅子』
歌行燈(成瀬巳喜男1943)
鏡獅子(小津安二郎1936)
朱唇いまだ消えず(渋谷実1949)
妻よ薔薇のやうに(成瀬巳喜男1935)
息子の青春(小林正樹1952)
歌舞伎『連獅子』
「幻なりき」より 郷愁(岩間鶴夫1952)
歌舞伎『夕霧名残の正月』
藤十郎の恋(山本嘉次郎1938)
歌舞伎・日本舞踊『再茲歌舞伎花轢(またここにかぶきのはなだし)』
 作詞:二代目桜田治助
 またの名を『申酉(さるとり)』もしくは『お祭』
ある殺し屋の鍵(森一生1967)
歌舞伎『近頃河原達引』より〈そりゃ聞こえませぬ伝兵衛さま〉
われ幻の魚を見たり(伊藤大輔1950)
歌舞伎『勧進帳』より〈延年の舞〉
 編曲が知られる。チャンバラシーンの定番曲『チャンチャンチャン砂ぼこり 切られて切られて血がだらだら』
(使用映画が見当たらず)
歌舞伎・人形浄瑠璃『新版歌祭文(しんぱんうたざいもん)』第三幕「野崎村の段」
浪華悲歌(溝口健二1936)
浄瑠璃『生写朝顔話(しょううつしあさがおばなし)』
ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ(根岸吉太郎2009)
浄瑠璃『艶容女舞衣(はですがたおんなまいぎぬ)』より「三勝半七(さんかつはんしち)」
夫婦善哉(豊田四郎1955)
浄瑠璃『艶容女舞衣(はですがたおんなまいぎぬ)』より義太夫節「酒屋の段」
螢火(五所平之助1958)
ラヂオの女王(矢倉茂雄1935)
人形浄瑠璃(文楽)『冥途の飛脚』
浪花の恋の物語(内田吐夢1959)
文楽 冥途の飛脚(マーティ・グロス1979)
人形浄瑠璃(文楽)『絵本太閤記』より「尼崎之段」
螢火(五所平之助1958)
日本舞踊『情鬼(じょうき)』
ガス人間第一号(本多猪四郎1960)
日本舞踊『淀の川瀬』
風花(木下恵介1959)
日本舞踊『お夏狂乱』 作詞:坪内逍遥 作曲:二代目常磐津文字兵衛
浅草四人姉妹(佐伯清1952)
詩吟『川中島(不識庵機山を撃つの図に題す)』 頼山陽の作
 鞭聲粛々夜河を過る(べんせいしゅくしゅくよるかわをわたる)
太平洋の鷲(本多猪四郎1953)
白銀城の対決(斎藤武市1960)
花のお江戸の釣りバカ日誌(栗山富夫1998)
詩吟(剣舞)『日本刀を詠ず』 徳川光圀の作
靖国YASUKUNI(李纓リ・イン2008)
詩吟『家兄に寄せて志を言う』 廣瀬武夫の作
野戦軍楽隊(マキノ雅弘1944)
詩吟『わが胸の燃ゆる思いにくらぶれば 煙はうすし桜島山』
 平野国臣の作
三万両五十三次(木村恵吾1952)
歌舞伎下座音楽『竹に雀(たけす)』
 ちんどん屋やサーカスジンタの定番曲
 『お父さんはお人好し』より
あゝ声なき友(今井正1972)
あらくれ(成瀬巳喜男1957)
エノケンのワンワン大将(中川信夫1940)
お父さんはお人好し(斎藤寅次郎1955)
男はつらいよ 寅次郎忘れな草(山田洋次1973)
男はつらいよ 寅次郎頑張れ!(山田洋次1977)
銀座化粧(成瀬巳喜男1951)
この二人に幸あれ(本多猪四郎1957)
三婆(中村登1974)
写楽(篠田正浩1995)
ダイナマイトどんどん(岡本喜八1978)
滝の白糸(溝口健二1933)弁士と伴奏音楽付き
どぶろくの辰(稲垣浩1962)
羽織の大将(千葉泰樹1960)
馬鹿まるだし(山田洋次1964)
ばしゃ馬さんとビッグマウス(吉田恵輔2013)
花の高2トリオ 初恋時代(森永健次郎1975)
晩菊(成瀬巳喜男1954)
美貌の都(松林宗恵1957)
夫婦(成瀬巳喜男1953)
放浪記(成瀬巳喜男1962)
夜の流れ(成瀬巳喜男・川島雄三1960)
路傍の石(原研吉1955)
歌舞伎下座音楽『千鳥の合方』もしくは長唄『筑摩川』より〈千鳥の合方〉
 省略して『千鳥』と記すことも多い
 チャンバラシーンの定番曲
 『男はつらいよ 寅次郎と殿様』より
浮かれ狐千本櫻(斎藤寅次郎1954)
浮草日記(山本薩夫1955)
男はつらいよ 寅次郎と殿様(山田洋次1977)
風の噂のリル リルを探してくれないか(島耕二1952)
鞍馬天狗 角兵衛獅子(大曾根辰夫1951)
サーカス五人組(成瀬巳喜男1935)
スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!
 (ポール・ティビット2015)
滝の白糸(溝口健二1933)弁士と伴奏音楽付き
竹山ひとり旅(新藤兼人1977)
無宿(斎藤耕一1974)やどなし
雪国(豊田四郎1957)
陽気な渡り鳥(佐々木康1952)
與太者と小町娘(野村浩将1935)
長持唄(甚句入り)『娘十八 嫁入り盛り』
潮騒(谷口千吉1954)
長唄『京鹿子娘道成寺』 歌詞一部:鐘に恨みは数数ござる
集金旅行(中村登1957)
長唄『娘道成寺 The Maiden at the Dojo Temple』 作曲:杵屋弥三郎
SAYURI(ロブ・マーシャル2005)
長唄『越後獅子』 作曲:峰崎勾当 作詞不詳
 プッチーニ『蝶々夫人』に引用される。
伊豆の踊子(恩地日出夫1993TV)
危険な情事(エイドリアン・ライン1987)
銀座化粧(成瀬巳喜男1951)
長唄『鶴亀』
 作曲:十代目杵屋六左衛門 作詞不詳
ある殺し屋(森一生1967)
長唄『松の緑』
 作曲:杵屋六三郎
SAYURI(ロブ・マーシャル2005)
長唄『勧進帳』
 作曲:杵屋六三郎
SAYURI(ロブ・マーシャル2005)
長唄『元禄花見踊』
 作曲:杵屋正次郎
音楽大進軍(渡辺邦男1943)
SAYURI(ロブ・マーシャル2005)
長唄『菖蒲浴衣(あやめゆかた)』
 作曲:二代目杵屋勝三郎、三代目杵屋正次郎 作詞不詳
ダイナマイトどんどん(岡本喜八1978)
長唄『岸の柳(突羽根の、つくばねの)』1873年
 作曲:三代目杵屋正二郎 作詞不詳
東京五輪音頭(小杉勇1964)
夜の流れ(成瀬巳喜男・川島雄三1960)
長唄『雛鶴三番叟(ひなづるさんばそう)』 歌詞一部:よろこびありや有明の 月の出汐に青木が原の
サクラサク(田中光敏2014)
舞踊・長唄『秋の色種』
へそくり社長(千葉泰樹1956)
小唄『どうぞ叶えて』
あ・うん(降旗康男1989)
ある殺し屋の鍵(森一生1967)
最後の吉原芸者 四代目みな子姐さん 吉原最後の証言記録
 (安原眞琴2013)
四畳半襖の裏張り しのび肌(神代辰巳1974)
小唄『船に船頭』
四畳半襖の裏張り しのび肌(神代辰巳1974)
『まつの木小唄(松の木小唄)』
 作詞:藤田まさと、夢虹二
 旋律は陸奥明作曲の『お座敷小唄』に似ている。
 歌詞冒頭:松の木ばかりがまつじゃない 時計を見ながらただ一人
天皇・皇后と日清戦争(並木鏡太郎1958)
小唄『浮草や』
ラスト、コーション(アン・リー2007)
小唄『主さんと(ぬしさんと)』
ええじゃないか(今村昌平1981)
小唄『お伊勢参り』
社長三代記(松林宗恵1958)
続社長三代記(松林宗恵1958)
小唄『酒と女』
続々大番 怒涛篇(千葉泰樹1957)
のど自慢三羽烏(渡辺邦男1951)
小唄『腹の立つとき(腹のたつときゃ)』
歌ふ狸御殿(木村惠吾1942)
小唄(端唄)『から傘(唐傘)』
あゝ声なき友(今井正1972)
稲妻草子(稲垣浩1952)
婦系図(マキノ正博1942)
忍ぶ川(熊井啓1972)
端唄『忍恋路(しのぶこいじ)』
古都憂愁 姉いもうと(三隅研次1967)
端唄『奴さん』
愛のコリーダ(大島渚1976)
あさき夢みし(久世光彦1999TV)
甘い汗(豊田四郎1964)
男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け(山田洋次1976)
銀座の恋の物語(蔵原惟繕1962)
大巨獣ガッパ(野口晴康1967)
男性対女性(島津保次郎1936)
日本の悲劇(木下恵介1953)
娘の中の娘(佐伯清1958)
夜の流れ(成瀬巳喜男・川島雄三1960)
江戸端唄『梅は咲いたか』
愛のコリーダ(大島渚1976)
丘を越えて(高橋伴明2008)
桜田門外ノ変(佐藤純彌2010)
さや侍(松本人志2011)
江戸端唄『ストライキ節(東雲節)』
 歌詞一部:さりとはつらいね てなことおっしゃいましたかね
伊豆の踊子(川頭義郎1960)鰐淵晴子
太陽のない街(山本薩夫1954)
花と竜(舛田利雄1962)
江戸端唄『鬢のほつれ』
落語長屋お化け騒動(青柳信雄1954)
江戸端唄『品川甚句』
 歌詞一部:船は出てゆく煙は残る 残る煙があー痛たったった しゃくのたね
長州ファイブ(五十嵐匠2006)
端唄『深川節』
最後の吉原芸者 四代目みな子姐さん 吉原最後の証言記録
 (安原眞琴2013)
端唄『深川くずし(新深川節)』
 歌詞一部:ホントにそうだわねチョイト
俺もお前も(成瀬巳喜男1946)
婦系図(マキノ正博1942)
昭和残侠伝 死んで貰います(マキノ正博1970)
端唄『京の四季(春は花)』
女の一生(新藤兼人1953)
江戸端唄『せつほんかいな』
 『あげまん』より
あげまん(伊丹十三1990)
エノケンの法界坊(斎藤寅次郎1938)
江戸端唄『浅い川』『夜桜』
あげまん(伊丹十三1990)
江戸端唄・俗曲『木遣りくずし』 作詞:高橋掬太郎
 歌詞一部:えんやらえんやらや えんやらやれこのせ
伊太八縞(中川信夫1938)
女の歴史(成瀬巳喜男1963)
端唄『茄子と南瓜(なすとかぼちゃ)』
人情紙風船(山中貞雄1937)
端唄・俗曲『梅が枝節(梅が枝の手水鉢)』
 歌詞冒頭:梅が枝の手水鉢 叩いてお金が出るならば
男はつらいよ 寅次郎紙風船(山田洋次1981)
たけくらべ(五所平之助1955)
端唄『夕暮れ』
流れる(成瀬巳喜男1956)
端唄・俗謡『十日恵比寿』
お琴と佐助(島津保次郎1935)
冷飯とおさんとちゃん(田坂具隆1965)
端唄(小唄)『潮来出島』
おんな船頭唄(小林桂三郎1956)
ラスト、コーション(アン・リー2007)
端唄『晴れて雲間』
女は二度生まれる(川島雄三1961)
端唄『六段くずし』
 原曲は八橋検校の『六段の調』 民謡『さんさ時雨』の歌詞が挿入される
美貌に罪あり(1959増村保造)
端唄・俗曲『春雨』
愛のお荷物(川島雄三1955)
母を慕いて(斎藤寅次郎1951)
俗曲『間がいいソング(何て間がいいんでしょ)』
県警対組織暴力(深作欣二1975)
俗謡・端唄『ぎっちょんちょん』
 原曲は江戸時代の『天保ビヤボン節』と言われる
 歌詞冒頭:高い山から谷底見れば ギッチョンチョン ギッチョンチョン
 プッチーニ『蝶々夫人』に引用される。
ダイナマイトどんどん(岡本喜八1978)
たけくらべ(五所平之助1955)
沼津兵学校(今井正1943)
端唄『お伊勢まいり』
春琴物語(伊藤大輔1954)
俗謡『かんかんのう(看々踊=かんかんおどり)』
長崎ぶらぶら節(深町幸男2000)
俗謡『立山』
狐の呉れた赤ん坊(丸根賛太郎1945)
俗謡『推量節』
 プッチーニ『蝶々夫人』に引用される。
(未だ使用映画が見当たらず)
江戸時代の童謡?『向こう横町(向ふ横町)』
 明治時代の『すててこ』とほぼ同じだそうです。
人情紙風船(山中貞雄1937)
上方唄『十日戎』
白い巨塔(山本薩夫1966)
江戸芸(俗謡)『かっぽれ(豊年節)』
 プッチーニ『蝶々夫人』に引用される。
あ・うん(降旗康男1989)
伊豆の踊子(恩地日出夫1993TV)
新 男の紋章 度胸一番(滝沢英輔1964)
紀ノ川(中村登1966)
最後の吉原芸者 四代目みな子姐さん 吉原最後の証言記録
 (安原眞琴2013)
縮図(新藤兼人1953)
桃中軒雲右衛門(成瀬巳喜男1936)
人間失格(荒戸源次郎2010)
落語長屋お化け騒動(青柳信雄1954)
俗謡『鴨緑江節(おうりょっこうぶし)』 詞:岡田三面子
陸軍中野学校(増村保造1966)
お座敷遊び・お茶屋遊び『虎々(とらとら、虎拳)』
最後の吉原芸者 四代目みな子姐さん 吉原最後の証言記録
 (安原眞琴2013)
螢川(須川栄三1987)
舞妓Haaaan!!!(水田伸生2007)
わるいやつら(野村芳太郎1980)
お座敷余興『どんたくお見舞い』
新馬鹿時代 後篇(山本嘉次郎1947)
新内節『明烏』
たけくらべ(五所平之助1955)
浪曲(浪花節)『勤皇美談 小松嵐』 歌詞一部:殺さば殺せと馬子のトキ
エノケンのホームラン王(渡辺邦男1948)
浪曲『壺坂霊験記(壺坂観音霊験記、壺阪霊験記)』
 浄瑠璃義太夫から浪花亭綾太郎が節をまとめる  
歌詞冒頭:妻は夫を労りつつ夫は妻に慕いつつ
鬼火(千葉泰樹1956)
集金旅行(中村登1957)
そよ風父と共に(山本薩夫1940)
たそがれ酒場(内田吐夢1955)
竹山ひとり旅(新藤兼人1977)
東京暮色(小津安二郎1957)
氾濫(増村保造1959)
浪曲『次郎長富士』 旅行けば駿河の道に茶の香り
少年時代(篠田正浩1990)
浪曲『石松金比羅代参』
兵隊やくざ(増村保造1965)
兵隊やくざ殴り込み(田中徳三1967)
浪曲『清水次郎長伝』 馬鹿は死ななきゃなおらない
俺もお前も(成瀬巳喜男1946)
次郎長三国志 第一部 次郎長売出す(マキノ雅弘1952)
そよ風父と共に(山本薩夫1940)
浪曲『勝五郎の義心伝』 旅行けば駿河の国に茶の香り
俺もお前も(成瀬巳喜男1946)
浪曲『愛馬の別れ』(歌舞伎『塩原多助一代記』から)
ラヂオの女王(矢倉茂雄1935)
浪曲『天保水滸伝』
 冒頭:利根の川風 袂に入れて 月に棹さす高瀬舟
駅前団地(久松静児1961)
浪曲『佐渡情話』
駅前飯店(久松静児1962)
浪曲『吉田御殿』
泣き濡れた春の女よ(清水宏1933)
地唄『黒髪』
銀座化粧(成瀬巳喜男1951)
古都憂愁 姉いもうと(三隅研次1967)
だんだん(2008 NHK)
地唄『ひなぶり(鄙振り、夷曲、夷振り)』
 作曲:八百六伊八 作詞:茨木要助
 『いとはん物語』より
いとはん物語(伊藤大輔1957)
相撲甚句『四十八手』
鬼龍院花子の生涯(五社英雄1982)
相撲甚句
菊とギロチン(瀬々敬久2018)
キリシタンの歌『ダンジク様の歌』
復讐するは我にあり(今村昌平1979)
『尾張万歳(尾張萬歳)』
ハチ公物語(神山征二郎1987)
薬行商の唄『お一二の薬屋さん』
まあだだよ(黒澤明1993)
のぞきからくりの口上『不如帰(ほととぎす)』
時代屋の女房(森崎東1983)
長屋紳士録(小津安二郎1947)
のぞきからくりの口上『八百屋お七』
押繪と旅する男(川島透1994)
『有難や節』 作詞:浜口庫之助
有難や節 ああ有難や有難や(西河克己1961)
社長道中記(松林宗恵1961)
太平洋ひとりぼっち(市川崑1963)
復讐するは我にあり(今村昌平1979)
酔っぱらい天国(渋谷実1961)
『オッペケペー節』 作詞&作曲:川上音二郎
假面の舞踏 秘話ノルマントン号事件(佐々木啓祐1943)
序の舞(中島貞夫1984)
俗謡(端唄)『さのさ節』
 歌詞冒頭:今しばし 文もよこすな便りもするな 僕の勉強の邪魔になる
 歌詞はいろいろ 別の歌詞冒頭(作詞:三井良尚):なんだなんだなんだねー あんな男の一人や二人
伊豆の踊子(川頭義郎1960)鰐淵晴子
東京さのさ娘(酒井欣也1962)
ひばり民謡の旅 べらんめえ芸者佐渡へ行く(渡辺邦男1961)
俗謡『法界節(ホーカイ節)』
四畳半襖の裏張り しのび肌(神代辰巳1974)
俗謡『タヌキの金時計(たんたんたぬきの金時計)』
 原曲は賛美歌『まもなくかなたの』。 → 賛美歌のコーナーを参照
 賛美歌との関連や経緯に関しては、文献(pdf)の手代木さんの記事を参照してください。キリスト教礼拝音楽学会 ニュースレター 2015年春号
 『タバコやの娘』(作詞:薗ひさし(鈴木静一の別名)、作曲:鈴木静一)も『まもなくかなたの』からのアレンジで、兄弟曲。
紅い花(佐々木昭一郎1976)
おとうと(市川昆1960)
男はつらいよ 寅次郎恋歌(山田洋次1971)
男はつらいよ 旅と女と寅次郎(山田洋次1983)
オペレッタ狸御殿(鈴木清順(2005)
平成狸合戦ぽんぽこ(高畑勲1994)
戯れ歌(俗謡)『おちんちんの七不思議』
赫い髪の女(神代辰巳1979)
四畳半襖の裏張り しのび肌(神代辰巳1974)
戯れ歌『四季の歌』 作詞:不知山人
無宿(斎藤耕一1974)やどなし
戯れ歌『大学のぞき節(一番電車)』
 1ヴァージョンの途中歌詞:貴方は上から下がり藤 私は下から百合の花
台風騒動記(山本薩夫1956)
人間の条件 第三部望郷篇(小林正樹1959)
春歌(数え歌)『よさほい節(ヨサホイ節)』
 歌詞冒頭:ひとつ出たほいのよさほいのほい
青べか物語(川島雄三1962)
牛づれ超特急(大谷俊夫1937)
エノケンのちゃっきり金太(山本嘉次郎1937)
谷岡ヤスジのメッタメタ ガキ道講座(江崎実生1971)
父の詫び状(深町幸男1986)
泪壺(瀬々敬久2008)
日本春歌考(大島渚1967)
『竹割りの唄(播州地搗き唄)』
寝ずの番(マキノ雅彦2006)
都々逸『おれの心はトタンの屋根よ』
寝ずの番(マキノ雅彦2006)
都々逸『何をくよくよ川端柳』
俺もお前も(成瀬巳喜男1946)
都々逸『丸い卵も切りよで四角』
 戯れ唄『ギッチョンチョン』に引用される
俺もお前も(成瀬巳喜男1946)
都々逸『手すりにもたれて化粧の水をどこに捨てよか虫の声』
ラヂオの女王(矢倉茂雄1935)
宴会芸『野球拳』
赤線玉の井 ぬけられます(神代辰巳1974)
祇園囃子(溝口健二1953)
恋の野球拳 こういう具合にしやしゃんせ(西村元男1955)
地獄の曲り角(蔵原惟繕1959)
獅子の血戦(三池崇史2003)
社長漫遊記(杉江敏男1963)
多羅尾伴内 隼の魔王(松田定次1955)
どぶ(新藤兼人1954)
二人の可愛い逃亡者(アーサー・ルービン1957)
舞妓Haaaan!!!(水田伸生2007)
陸海軍礼式歌『馬賊の歌』 作詩:宮島郁芳
 歌詞冒頭:俺も行くから君も行け 狭い日本にゃ住みあいた
 鳥取春陽作曲としているところもあるが、間違いと思える。
春婦伝(鈴木清順1965)
陸軍中野学校(増村保造1966)
軍歌『ガダルカナル空襲の歌』 
太平洋の翼(松林宗恵1963)
軍歌『飛行予備学生』
人間魚雷回天(松林宗恵1955)
軍歌『ズンドコ節(海軍小唄)』 
人間魚雷回天(松林宗恵1955)
軍歌『雷撃隊の歌(雷撃隊隊歌)』 作詞・作曲:海軍雷撃隊
雷撃隊出動(山本嘉次郎1944)
行進曲・軍歌『上海陸戦隊』 作詞:松島慶三 作曲:海軍軍楽隊
日本のいちばん長い日(原田眞人2015)
軍歌『飛練節』 作詞・作曲:不明
加藤隼戦闘隊(山本嘉次郎1944)
軍歌『台湾軍の歌』 作詞:本間雅晴 作曲は戸山学校軍楽隊となっている
人生フルーツ(伏原健之2016)
戦時俗謡『軍隊小唄』 → 作曲者:倉若晴生
戦時俗謡・兵隊節『可愛いスーちゃん(可愛いスウチャン)』
 『ネリカンブルース(練鑑ブルース)』は替え歌
美しい十代(吉村廉1964)
くたばれ愚連隊(鈴木清順1960)
戦争と人間 第3部 完結編(山本薩夫1973)
不良番長 練鑑ブルース(野田幸男1969)
ラジオ体操曲『国民保健体操其ニ』
ハナ子さん(マキノ正博1943)
歌謡曲『東京流れ者(東京流れもの)』
 作詞:永井ひろし、高月ことば、川内和子
恐喝こそわが人生(深作欣二1968)
仁義なき戦い 広島死闘篇(深作欣二1973)
東京流れ者(鈴木清順1966)
北陸代理戦争(深作欣二1977)

日本各地の民謡
古典歌曲『散山節(さんやまぶし)』
古典舞踏『伊野波節(ぬふぁぶし、にゅふぁぶし)』
沖縄戦 未来への証言(愛川直人1986)
『島唄』 → 作曲者:宮沢和史
沖縄民謡『安里屋ゆんた』『汗水節』『なんた浜』 → 作曲者:宮良長包
『ハイサイおじさん』『花 すべての人の心に花を』 → 作曲者:喜納昌吉
『童神(わらびがみ)』 → 作曲者:佐原一哉
沖縄民謡『かたみ節(固み節)』『デンサ節(デンサー節)』『海上節』
ゴーヤーちゃんぷるー(松島哲也2006)
沖縄民謡『六調節』
ゴーヤーちゃんぷるー(松島哲也2006)
ナビィの恋(中江裕司1999)
沖縄歌謡『国頭ジントヨー(くんじゃんじんとーよー、むちはじき節)』
火宅の人(深作欣二1986)
ナビィの恋(中江裕司1999)
沖縄歌謡『アッチャメー小』
ナビィの恋(中江裕司1999)
沖縄民謡『てぃんさぐぬの花(てぃんさぐぬ花)』
 歌詞冒頭:てぃんさぐぬ花や爪先(ちみさち)に染(す)みてぃ親(うや)ぬゆし言(ぐとぅ)や肝(ちむ)にすみり
I am Ichihashi 逮捕されるまで
 (ディーン­・フジオカ2013)
ジャパニーズ・ストーリー(スー・ブルックス2003)
太陽の子 てだのふあ(浦山桐郎1980)
ベスト・キッド2(ジョン・G・アヴィルドセン1986)
ユキとニナ(諏訪敦彦、イポリット・ジラルド2009)
沖縄民謡『谷茶前節(たんちゃめぶし)』
 歌詞冒頭:谷茶前ぬ浜に
あゝひめゆりの塔(舛田利雄1968)
怒り(李相日2016)
太陽の子 てだのふあ(浦山桐郎1980)
釣りバカ日誌イレブン(本木克英2000)予告篇
ひめゆりの塔(今井正1953)
野良犬(森崎東1973)
沖縄民謡『浜千鳥(浜千鳥節)』
あゝひめゆりの塔(舛田利雄1968)
沖縄民謡『白浜節(しるはまぶし)』 作詞:小宗三郎
男はつらいよ ハイビスカスの花(山田洋次1980)
沖縄八重山民謡『弥勒節』
真夏の夜の夢(中江裕司2009)
沖縄八重山民謡『月ぬ美しゃ(つきぬかいしゃ)』
 別名『月がきれいなのは』
地球交響曲第四番(龍村仁2001)
KOTOKO(塚本晋也2012)
ナビィの恋(中江裕司1999)
沖縄八重山民謡『トゥバラーマ』
ナビィの恋(中江裕司1999)
沖縄民謡『猫ユンタ(まやゆんた)』『花の風車(はなぬかじまやー)』『クイチャー』
太陽の子 てだのふあ(浦山桐郎1980)
沖縄民謡『唐船ドーイ(とうしんどーい)』
怒り(李相日2016)
いきなり先生になったボクが彼女に恋をした(朝原雄三2016)
男はつらいよ ハイビスカスの花(山田洋次1980)
天の茶助(SABU2015)
涙そうそう(土井裕泰2006)
変魚路(高嶺剛2017)
沖縄民謡『別れの煙』
天の茶助(SABU2015)
沖縄民謡『ましゅんく節』
八月十五日の茶屋(ダニエル・マン1956)
沖縄俗謡『十九の春』(『じゅりぐあ小唄』) 補作詞:本竹裕助
 歌詞冒頭:わたしがあなたに惚れたのは
オース! バタヤン(田村孟太雲2013)
男はつらいよ ハイビスカスの花(山田洋次1980)
ナビィの恋(中江裕司1999)
蛍の宿(久世光彦1997TV)
沖縄の歌『だんじゅかりゆし』
サルサとチャンプルー Cuba/Okinawa(波多野哲朗2008)
沖縄の歌『下千鳥(さぎちじゅやー)』
男はつらいよ ハイビスカスの花(山田洋次1980)特別篇も
ナビィの恋(中江裕司1999)
沖縄民謡『赤田首里殿内』『祝節(祝い節)』
I am Ichihashi 逮捕されるまで
 (ディーン­・フジオカ2013)
沖縄(琉球)民謡『宮古根(ナークニー)』
涙そうそう(土井裕泰2006)
『軍人節』 作詞作曲:普久原朝喜
夏の妹(大島渚1972)
『芭蕉布(ばしょうふ)』 作詞:吉川安一 作曲:普久原恒勇
シェル・コレクター(坪田義史2016)
『島々清しゃ(しまじまかいしゃ)』 作詞:久米仁 作曲:普久原恒勇
島々清しゃ(新藤風2017)
沖縄民謡『海ぬちんぼーらー(海ぬチンボーラー)』
天国からのエール(熊澤誓人2011)
ナビィの恋(中江裕司1999)
沖縄民謡『むんじゅる節』
ナビィの恋(中江裕司1999)
沖縄民謡『上り口説(ぬぶりくどち、ぬぶいくどうち、のぼりくどき)』
青幻記 遠い日の母は美しく(成島東一郎1973)
鹿児島県奄美の民謡『朝花節』
男はつらいよ 寅次郎紅の花(山田洋次1995)
2つ目の窓(河瀬直美2014)
鹿児島県奄美の民謡『朝顔節』
縁 Bride of Izumo(堀内博志2015)
3−4X10月(北野武1990)
鹿児島県奄美の民謡『いきゅんにゃかな(行きゅんにゃ加那)』『八月踊り』『徳ぬさみ岳』
2つ目の窓(河瀬直美2014)
鹿児島民謡『鹿児島おはら節』
 歌詞冒頭:花は霧島 煙草は国分 燃えて上がるはオハラハー桜島
愛と、酒場と、音楽と(井之脇海ほか2018)
伊豆の踊子(川頭義郎1960)鰐淵晴子
エノケンのちゃっきり金太(山本嘉次郎1937)
大阪の宿(五所平之助1954)
娚の一生(廣木隆一2015)
男はつらいよ 寅次郎紙風船(山田洋次1981)
男はつらいよ 寅次郎紅の花(山田洋次1995)
乙女ごころ三人姉妹(成瀬巳喜男1935)
雲ながるる果てに(家城巳代治1953)
上海(亀井文夫1938)
日本の悲劇(木下恵介1953)
ブンガワンソロ(市川崑1951)
ホタル(降旗康男2001)
満願旅行(瀬川昌治1970)
夜の素顔(吉村公三郎1958)
宮崎県東臼杵郡椎葉村の民謡『ひえつき節(稗つき節)』
世界を賭ける恋(滝沢英輔1959)
宮崎市の創作民謡『いもがらぼくと』1953年 作曲:小沢直与志 作詞:小野金次郎
 原曲は『のさん節』(作詞:黒木淳吉)
幕末純情伝(薬師寺光幸1991)
宮崎県高千穂町の民謡『刈干切唄(かりぼしきりうた)』
地獄(中川信夫1960)
熊本民謡『五木の子守歌 The Lullaby of Itsuki』
 歌詞冒頭:おどま盆ぎり盆ぎり盆からさきゃおらんど
動くな、死ね、甦れ!(ヴィターリー・カネフスキー1993)
男嫌い(木下亮1964)
オリエンタル・エレジー
 (アレクサンドル・ソクーロフ1996)
黄色い涙(犬童一心2007)
危険な情事(エイドリアン・ライン1987)
北上川悲歌(曲谷守平1961)
ザ・ヤクザ(シドニー・ポラック1974)
どたんば(永山弘1956TV)
パラダイス・ロード(ブルース・ベレスフォード1997)
氾濫(増村保造1959)
ひとりで生きる(ヴィターリー・カネフスキー1991)
緋牡丹博徒(山下耕作1968)
熊本民謡『おてもやん』
おてもやん(土井茂1961)
大阪の宿(五所平之助1954)
男はつらいよ 寅次郎紙風船(山田洋次1981)
小梅姐さん(山本眸古2008)
ダイナマイトどんどん(岡本喜八1978)
点と線(小林恒夫1958)
日本女侠伝 侠客芸者(山下耕作1969)
典子は、今(松山善三1981)
民謡の旅・桜島 おてもやん(渡辺邦男1962)
レ・ミゼラブル あゝ無情(伊藤大輔1950)
ロボジー(矢口史靖2012)
熊本民謡『田原坂(豪傑節)』
 歌詞冒頭:雨は降る降る人馬は濡れる 越すに越されぬ田原坂
潜水艦ろ号未だ浮上せず(野村浩将1954)
天下を取る(牛原陽一1960)
日本女侠伝 侠客芸者(山下耕作1969)
不沈艦撃沈(マキノ正博1944)
熊本のお座敷唄『熊本自転車節』
 原曲は神長瞭月作詞作曲のヴァイオリン演歌『ハイカラ節』
 『ハイカラ節』歌詞の一部:あっちへ行っちゃあぶないよ こっちへ行っちゃあぶないよ あああぶないと言ってる間に ソレ落っこちた
伊豆の踊子(西河克己1963)※吉永小百合版
婦系図(マキノ正博1942)
死線を越えて 賀川豊彦物語(山田典吾1988)ハイカラ節
坊っちゃん(山本嘉次郎1935)
大分民謡『マテ突き唄』
男はつらいよ 寅次郎の休日(山田洋次1990)
日田の座敷歌(民謡)『コツコツ節』
男はつらいよ 寅次郎の休日(山田洋次1990)
長崎民謡『島原の子守唄』 → 作曲者:宮崎康平
長崎牛深民謡『ハイヤ節(牛深ハイヤ踊り)』
女たちの都 ワッゲンオッゲン(禱映2013)
この空の花 長岡花火物語(大林宣彦2012)
長崎市の民謡『長崎ぶらぶら節(ぶらぶら節)』
長崎ぶらぶら節(深町幸男2000)
福岡民謡『炭坑節』
 歌詞冒頭:月が出た出た月が出た
暁の追跡(市川崑1950)
偽れる盛装(吉村公三郎1951)
命美わし(大庭秀雄1951)
動くな、死ね、甦れ!(ヴィターリー・カネフスキー1993)
宇宙人東京に現わる(島耕二1956)
駅前旅館(豊田四郎1958)
駅前団地(久松静児1961)
煙突の見える場所(五所平之助1953)
大阪の宿(五所平之助1954)
男ありて(丸山誠治1955)
男はつらいよ 幸福の青い鳥(山田洋次1986)
女の一生(新藤兼人1953)
女は二度生まれる(川島雄三1961)
怪談昇り竜(石井輝男 1970)
家族(山田洋次1970)
神阪四郎の犯罪(久松静児1956)
祇園囃子(溝口健二1953)
KUBO クボ 二本の弦の秘密(トラヴィス・ナイト2016)
月光ノ仮面(板尾創路2012)
結婚のすべて(岡本喜八1958)
小梅姐さん(山本眸古2008)
サウダーヂ(富田克也2011)
サラリーマンどんと節 気楽な稼業と来たもんだ(枝川弘1962)
社長三代記(松林宗恵1958)
続社長三代記(松林宗恵1958)
社長外遊記(松林宗恵1963)
続社長繁盛記(松林宗恵1968)
自由学校(渋谷実1951)
信さん 炭坑町のセレナーデ(平山秀幸2010)
青春の門(浦山桐郎1975)
双頭の殺人鬼(ジョージ・ブレイクストン他1959)
大怪獣ガメラ(湯浅憲明1965)
月が出た出た(志村敏夫1951)
でっかいでっかい野郎(野村芳太郎1969)
雷撃隊出動(山本嘉次郎1944)
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(松岡錠司2007)
日本の悲劇(木下恵介1953)
人間魚雷回天(松林宗恵1955)
晩菊(成瀬巳喜男1954)
ひとりで生きる(ヴィターリー・カネフスキー1991)
復讐するは我にあり(今村昌平1979)
まあだだよ(黒澤明1993)
三池 終わらない炭坑の物語(熊谷博子2006)
メトロレディーブルース(2013)
夕映え少女(山田咲、瀬田なつき、吉田雄一郎、船曳真珠2008)
わが町(川島雄三1956)
福岡民謡(謡曲)『黒田節』
市川崑物語(岩井俊二2006)
歌女おぼえ書(清水宏1941)(謡曲)
顔(大曾根辰夫1957)
火宅の人(深作欣二1986)
黒船(ジョン・ヒューストン1958)
小梅姐さん(山本眸古2008)
乞食大将(松田定次1952)
御存知黒田ぶし 決戦黒田城(加戸野五郎1960)
続サラリーマン出世太閤記(筧正典1957)
社長三代記(松林宗恵1958)
青春三羽烏(野村芳太郎1953)
妻恋黒田節(荒井良平1954)
西陣の姉妹(吉村公三郎1952)
二百三高地(舛田利雄1980)
ニューヨーク、恋人たちの2日間(ジュリー・デルピー2012)
ニューヨークの奴隷たち(ジェームズ・アイヴォリー1989)
ひとりで生きる(ヴィターリー・カネフスキー1991)
北京的西瓜(大林宣彦1989)
べらんめえ芸者罷り通る(小石栄一1961)
マライの虎(古賀聖人1943)
野戦看護婦(野村浩将1953)
陸軍(木下惠介1944)
レ・ミゼラブル あゝ無情(伊藤大輔1950)
福岡民謡『正調博多節』
小梅姐さん(山本眸古2008)
福岡民謡『小倉節』
小梅姐さん(山本眸古2008)
『ぼんち可愛いや(ぼんちかわいやねんねしな)』
 博多どんたくの唄
草迷宮(寺山修司1983)
ダイナマイトどんどん(岡本喜八1978)
日本女侠伝 侠客芸者(山下耕作1969)
『博多の子守歌』
日本女侠伝 侠客芸者(山下耕作1969)
九州の民謡『さのさ』
四畳半襖の裏張り しのび肌(神代辰巳1974)
高知民謡『よさこい節』
 歌詞冒頭:土佐の高知の播磨屋橋で坊さんかんざし買うをみた
 タイトルは『はりまや橋』ではない
 一部、武政英策の『南国土佐を後にして』に引用される
あやに愛しき(宇野重吉1956)
異母兄弟(家城巳代治1957)
浮草(小津安二郎1959)
動くな、死ね、甦れ!(ヴィターリー・カネフスキー1993)
お嬢さん乾杯(木下恵介1949)
男はつらいよ 寅次郎わが道をゆく(山田洋次1978)
カスリコ(高瀬将嗣2019)
君が踊る、夏(香川秀之2010)
鬼龍院花子の生涯(五社英雄1982)
雲がちぎれる時(五所平之助1953)
少年(大島渚1969)
喜劇 団体列車(瀬川昌治1967)
釣りバカ日誌14 お遍路大パニック!(朝原雄三2003)
南国土佐を後にして(斎藤武市1959)
幕末純情伝(薬師寺光幸1991)
はりまや橋(アロン・ウルフォーク2009)
ボクは五才(湯浅憲明1970)
よさこい旅行 (瀬川昌治1969) 
私は貝になりたい(橋本忍1959)
高知民謡『正調 足摺音頭』 作詞:平野広一 作曲:泉谷健
雲がちぎれる時(五所平之助1953)
香川県民謡『金毘羅船々(金刀比羅船船、金比羅船船)』
動絵狐狸達引(大石育雄1933)
駅前旅館(豊田四郎1958)
男はつらいよ 寅次郎の縁談(山田洋次1993)
黒船(ジョン・ヒューストン1958)
三十三間堂通し矢物語(成瀬巳喜男1945)
縮図(新藤兼人1953)
序の舞(中島貞夫1984)
すみだ川(井上金太郎1942)
瀬戸内少年野球団(篠田正浩1984)
双頭の殺人鬼(ジョージ・ブレイクストン他1959)
てなもんや大騒動(古澤憲吾1967)
荷車の歌(山本薩夫1959)
二十四の瞳(木下恵介1954)
二十四の瞳(田村直己2013)
幕末太陽傳(川島雄三1957)
舞妓Haaaan!!!(水田伸生2007)
愛媛民謡『宇和島音頭』
 現代版の『宇和島おんど』という歌もある。
続々大番 怒涛篇(千葉泰樹1957)
南海の狼火(山崎徳次郎1960)
『阿波踊り』
くたばれ愚連隊(鈴木清順1960)
虹をつかむ男 南国奮斗篇(山田洋次1996)
にっぽんのお婆ぁちゃん(今井正1962)
夜の素顔(吉村公三郎1958)
香川県民謡『一合まいた(一合蒔いた)』
野戦軍楽隊(マキノ雅弘1944)
島根民謡『安来節(やすぎぶし)』
伊豆の踊子(西河克己1963)※吉永小百合版
大空のサムライ(丸山誠治1976)
ゲゲゲの女房(鈴木卓爾2010)
さや侍(松本人志2011)
続 三等重役(鈴木英夫1952)
集金旅行(中村登1957)
どぶろくの辰(稲垣浩1962)
火垂るの墓(日向寺太郎2008)
へそくり社長(千葉泰樹1956)
野戦看護婦(野村浩将1953)
私が棄てた女(浦山桐郎1969)
出雲の神楽『海潮山王寺神楽』
ちぎれた愛の殺人(池田敏春1993)
鳥取県民謡『貝殻節』 作詞:松本穣葉子
男はつらいよ 寅次郎の告白(山田洋次1991)
夢千代日記(浦山桐郎1985)
鳥取県民謡『因幡の三人娘(鳥取三人尼、因州いなば節)』
四畳半襖の裏張り しのび肌(神代辰巳1974)
岡山県民謡『下津井節』
カンゾー先生(今村昌平1999)
ゼロ・ファイター 大空戦(森谷司郎1966)
兵庫県民謡『明石音頭』
 群馬県民謡の『八木節』との判別が困難
続へそくり社長(千葉泰樹1956)
兵庫県民謡『菅笠節(お夏清十郎)』
お加代の覚悟(島津保次郎1939)
兵庫県篠山市民謡『でかんしょ節』
あすなろ物語(堀川弘通1955)
伊豆の踊子(川頭義郎1960)鰐淵晴子
美味しんぼ(森崎東1996)
地獄(中川信夫1960)
若い人(西河克己1962)
兵庫県民謡(宴席の歌)『城崎さわぎ』
少年(大島渚1969)
播州歌舞伎『寿式三番叟』
サクラサク(田中光敏2014)
『河内音頭』
悪太郎伝 悪い星の下でも(鈴木清順1965)
悪名(田中徳三1961)
続・悪名(田中徳三1961)
仁義なき戦い 頂上作戦(深作欣二1973)
大阪府貝塚市の民謡『東守唄』『東盆踊り唄』
ある精肉店のはなし(纐纈あや2013)
京都府民謡『竹田の子守唄』
歓喜の歌(松岡錠司2008)
希望のかなた(アキ・カウリスマキ2017)
フェアウェル(ルル・ワン2019)
放送禁止歌 唄っているのは誰? 規制するのは誰?(森達也2001)
京都の通り名の唄『坊さん頭は丸太町』
幕末純情伝(薬師寺光幸1991)
滋賀県朽木村古謡『鳥居さん引きの唄』
ワキノタン(丸谷彰2013)
和歌山民謡『串本節』
伊豆の踊子(西河克己1963)※吉永小百合版
乙女ごころ三人姉妹(成瀬巳喜男1935)
海難1890(田中光敏2015)
幸福のスイッチ(安田真奈2006)
大安旅行(瀬川昌治1968)
泣虫小僧(豊田四郎1938)
三重県民謡『伊勢音頭』
 歌詞冒頭:尾張名古屋は城でもつ
荷車の歌(山本薩夫1959)
熊野民謡『筏流しの唄』
野ゆき山ゆき海べゆき(大林宣彦1986)
福井県民謡『真名鶴よいとこ』
釣りバカ日誌7(栗山富夫1994)
福井県勝山市の祭りのお囃子『勝山左義長ばやし』
サクラサク(田中光敏2014)
富山県民謡『筑子節(小切子節、こきりこぶし)』
螢川(須川栄三1987)
富山県の手毬唄『花折りに』
 石川県の『わらっち子どんども』も同系統の歌
越後つついし親不知(今井正1964)
富山市八尾(やつお)町の民謡『越中おわら節(越中小原節)』
 歌詞の最後から『浮いたか瓢箪』と呼ぶことも
 『続二等兵物語 五里霧中の巻』より
有りがたうさん(清水宏1936)
一本刀土俵入(マキノ雅弘1957)
どぶろくの辰(稲垣浩1962)
続二等兵物語 五里霧中の巻(福田晴一1956)
新潟県の民謡『佐渡おけさ』
美しい暦(森永健次郎1963)
駅前飯店(久松静児1962)
男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日(山田洋次1988)
地獄(中川信夫1960)
体験旅行(瀬川昌治1970)
太平洋奇跡の作戦 キスカ(丸山誠治1965)
太陽のない街(山本薩夫1954)
土と兵隊(田坂具隆1939)
初詣列車(瀬川昌治1968)
雪国(大庭秀雄1965)
夜の素顔(吉村公三郎1958)
喜びも悲しみも幾歳月(木下恵介1957)
『新潟おけさ』
アースクエイクバード(ウォッシュ・ウエストモアランド2019)
新潟県柏崎地方の民謡『三階節(さんがいぶし)』
 歌詞冒頭:米山さんから雲が出た いまに夕立が来るやら ピッカラシャンカラドンカラリンと 音がする
旅はそよ風(稲垣浩1953)
はなれ瞽女おりん(篠田正浩1977)
母の恋文(母の戀文、野村浩将1935)
やくざ先生(松尾昭典1960)
雪国(大庭秀雄1965)
雪夫人絵図(溝口健二1950)
わが生涯のかゞやける日(吉村公三郎1948)
盆唄『長岡甚句』
 『新潟甚句』とも歌詞はダブる部分が多い
聯合艦隊司令長官 山本五十六 太平洋戦争70年目の真実
 (成島出2011)
新潟県佐渡市の民謡『相川音頭』
父子草(丸山誠治1967)
ひばり民謡の旅 べらんめえ芸者佐渡へ行く(渡辺邦男1961)
長野県民謡『木曽節(木曾節)』
 小山清茂作曲の行進曲『信濃路』に引用される。
あゝ野麦峠(山本薩夫1979)
あばれ行燈(渡辺邦男1956)
美しい暦(森永健次郎1963)
男はつらいよ フーテンの寅(森崎東1970)
男はつらいよ 純情篇(山田洋次1971)
男はつらいよ 噂の寅次郎(山田洋次1978)
桂小五郎と近藤勇(並木鏡太郎1957)
銀嶺の果て(谷口千吉1947)
拳銃残酷物語(古川卓巳1964)
地獄(中川信夫1960)
散弾銃の男(鈴木清順1961)しょっとがんのおとこ
旅はそよ風(稲垣浩1953)
鶴八鶴次郎(成瀬巳喜男1938)
日常の戦ひ(島津保次郎1944)
ひばり民謡の旅 べらんめえ芸者佐渡へ行く(渡辺邦男1961)
白夜の妖女(滝沢英輔1957)
兵隊さん(方漢駿1944)
夜明け前(吉村公三郎1953)
夜の素顔(吉村公三郎1958)
わが恋せし乙女(木下恵介1946)
越後湯沢(新潟県)の伝承歌『鳥追いの歌』
雪国(豊田四郎1957)
長野県民謡『小諸馬子唄』
駅前飯店(久松静児1962)
男はつらいよ 葛飾立志篇(山田洋次1975)
白銀城の対決(斎藤武市1960)
長野県民謡『安曇節』
女の一生(野村芳太郎1967)
高原の月(佐々木啓祐1942)
松本市の伝承歌『ぼんぼんの歌』
女の一生(野村芳太郎1967)
信濃(諏訪)民謡『エーヨー節』
あゝ野麦峠(山本薩夫1979)
信濃民謡『信濃追分』
大日向村(豊田四郎1940)
長野県長和町民謡『長久保甚句』
明日 一九四五年八月八日 長崎(せんぼんよしこ他1988TV)
村歌『大日向村の歌』 作詞:三石勝五郎 映画オリジナルかも
大日向村(豊田四郎1940)
『名古屋甚句』 歌詞はヴァージョンの異なるものが多い。
台風騒動記(山本薩夫1956)
静岡県民謡『下田節』
みだれ髪(衣笠貞之助1961)
静岡県沼津地方の子守歌『この子のかわいさ(この子の可愛さ·)』
 『江戸子守唄』の発展形の一つ
ちいさこべ(田坂具隆1962)
『お江戸日本橋』
 原曲は俗謡『はねだ節』。『コチャエ節』を経由して誕生したと言われる。
 プッチーニ『蝶々夫人』に引用される。
(未だ使用映画が見当たらず)
群馬県民謡『草津節(草津音頭)』
エノケンのワンワン大将(中川信夫1940)
男はつらいよ 純情篇(山田洋次1971)
男はつらいよ 寅次郎夢枕(山田洋次1972)
男はつらいよ 私の寅さん(山田洋次1973)
男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋(山田洋次1982)
男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日(山田洋次1988)
ここに泉あり(今井正1955)
地獄(中川信夫1960)
指導物語(熊谷久虎1941)
社長行状記(松林宗恵1966)
新馬鹿時代 後篇(山本嘉次郎1947)
テルマエ・ロマエ2(武内英樹2014)
2LDK(堤幸彦2002)
寝ずの番(マキノ雅彦2006)
裸の大将(堀川弘通1958)
もず(渋谷実1961)
群馬県民謡『八木節』 作詞:高橋掬太郎
 歌詞冒頭:ハァーまたも出ました三角野郎が 四角四面の櫓の上で
 歌詞は異版が多数存在する
駅前茶釜(久松静児1963)
ここに泉あり(今井正1955)
新馬鹿時代 後篇(山本嘉次郎1947)
日本一のホラ吹き男(古澤憲吾1964)
続へそくり社長(千葉泰樹1956)
夜の素顔(吉村公三郎1958)
茨城県民謡『常磐炭鉱節』 作詞:山崎正
美しい十代(吉村廉1964)
茨城県民謡『磯節』
女の一生(野村芳太郎1967)
神奈川県三浦市三崎町発祥の民謡『ダンチョネ節』
 浜圭介作曲、阿久悠作詞の『舟唄』に『ダンチョネ節』の一部がはさまる。
 歌の起源を戦前版の『明日はお立ちか』(佐々木俊一作曲、佐伯孝夫作詞)に求める意見あり。
海から来た流れ者(山崎徳次郎1960)テーマ曲
駅 STATION(降旗康男1981)
ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐(松林宗恵1960)
東京都・伊豆大島・大島町の民謡『大島節』
紅の翼(中平康1958)
東京の祭り囃子『馬鹿囃子』
自由学校(渋谷実1951)
千葉県民謡(数え歌)『大漁節(銚子大漁節)』
 作曲:遊蝶 作詞:網代久三郎・松本旭江・石毛利兵衛の合作
 「松島のー」ではじまる歌は『斎太郎節』なので、間違いなきよう。
喜劇 駅前女将(佐伯幸三1964)
故郷(山田洋次1972)
米(今井正1957)
縮図(新藤兼人1953)
みだれ髪(衣笠貞之助1961)
千葉県民謡『木更津甚句』
みだれ髪(衣笠貞之助1961)
福島県から茨城県北部にかけての民謡『常磐炭坑節(じょうばんたんこうぶし)』
駅前飯店(久松静児1962)
福島民謡『新相馬節』
 歌詞冒頭:ハアー待つ夜の長さを四五尺つめてョ
 中途歌詞:ハアーはるか彼方は相馬の空かョ
喜劇 駅前温泉(久松静児1962)
風の電話(諏訪敦彦2020)
警察日記(久松静児1955)
孤独の人(西河克己1957)
東京五輪音頭(小杉勇1964)
私が棄てた女(浦山桐郎1969)
福島民謡『相馬盆唄』
 歌詞冒頭:今年や豊年だよ 穂に穂が咲いてよ 道の小草にも米がなるよ
あゝ声なき友(今井正1972)
この二人に幸あれ(本多猪四郎1957)
地球防衛軍(本多猪四郎1957)
福島民謡『双葉盆唄』
盆唄(中江裕司2019)
福島民謡『会津磐梯山』
 歌詞最後:小原庄助さん なんで身上つぶした 朝寝朝酒朝湯が大好きで それで身上つぶした もっともだ もっともだ
 原典たる『正調会津磐梯山』は歌詞がかなり異なっているため、別の曲とする。
伊豆の踊子(川頭義郎1960)鰐淵晴子
駅前温泉(久松静児1962)
小原庄助さん(清水宏1949)
巨人と玩具(増村保造1958)
警察日記(久松静児1955)
小梅姐さん(山本眸古2008)
ことぶき座(原研吉1945)
三万両五十三次(木村恵吾1952)
地獄(中川信夫1960)
忍ぶ川(熊井啓1972)
新馬鹿時代 後篇(山本嘉次郎1947)
深夜食堂(松岡錠司2015)
惜春鳥(木下恵介1959)
戦艦大和(阿部豊1953)
旅役者(成瀬巳喜男1940)
小さい逃亡者(衣笠貞之助&エドワールド・ボチャロフ1966)
東京ファイル212
 (ダレル・マックガワン、ほか1951)
日本万国博(谷口千吉1971)
花嫁吸血魔(並木鏡太郎1960)
陽のあたる坂道(田坂具隆1958)
兵隊やくざ大脱走(田中徳三1966)
北京的西瓜(大林宣彦1989)
べらんめえ芸者罷り通る(小石栄一1961)
本日休診(澁谷実1952)
武藤頼子 脱原発ワークショップ
 会津磐梯山を踊りながら廃炉アクション!(西山正啓2012)
酔いどれ天使(黒澤明1948)
『白虎隊の歌』
けんかえれじい(鈴木清順1966)
宮城県民謡『遠島甚句』
 『大漁唄い込み』のもとになった歌
大出世物語(阿部豊1961)
宮城県民謡『斎太郎節(さいたらぶし)』(『大漁唄い込み』)
 歌詞冒頭:松島のサーヨー瑞巌寺ほどの
海の純情(鈴木清太郎1956)
男はつらいよ 寅次郎子守唄(山田洋次1974)
救いたい(神山征二郎2014)
旅の重さ(斎藤耕一1972)
釣りバカ日誌6(栗山富夫1993)
東京五輪音頭(小杉勇1964)
民謡の旅 秋田おばこ(渡辺邦男1963)
山形民謡『花笠音頭』
 「めでためでたの若松様の」で始まる歌はいくつかあるようです。「ヤッショーマカショ」のお囃子が入るのは『花笠音頭』。
喜劇 駅前温泉(久松静児1962)
喜劇 駅前女将(佐伯幸三1964)
男はつらいよ フーテンの寅(森崎東1970)
男はつらいよ 奮闘篇(山田洋次1971)
男はつらいよ 寅次郎頑張れ!(山田洋次1977)
佳人(滝沢英輔1958)
恍惚の人(豊田四郎1973)
ザ・バスルーム(九里洋二1970)
誰がために(日向寺太郎2006)
山形県真室川町の民謡『真室川音頭(まむろがわおんど)』
 歌詞冒頭:私ゃ真室川の梅の花
噂の女(溝口健二1954)
大阪の宿(五所平之助1954)
蟹工船(山村聰1953)
サムライの子(若杉光夫1963)
地獄(中川信夫1960)
果しなき欲望(今村昌平1958)
陽のあたる坂道(田坂具隆1958)
山形県民謡『ねむの木の唄』
おしん(冨樫森2013)
お座敷歌『釜石浜唄』
釣りバカ日誌6(栗山富夫1993)
秋田民謡『どんぱん節』
ウルトラミラクルラブストーリー(横浜聡子2009)
駅前茶釜(久松静児1963)
てなもんや大騒動(古澤憲吾1967)
猛吹雪の死闘(石井輝男1959)
秋田民謡『秋田おばこ』
民謡の旅 秋田おばこ(渡辺邦男1963)
『秋田音頭』
若い川の流れ(田坂具隆1959)
秋田民謡『大黒舞い』
月山(村野鐡太郎1979)
青森県津軽民謡『津軽じょんから節(津軽じょんがら節)』
江戸川乱歩の陰獣(加藤泰1977)
SAYURI(ロブ・マーシャル2005)
出所祝い(五社英雄1971)
竹山ひとり旅(新藤兼人1977)
津軽じょんがら節(斎藤耕一1973)
彫る 棟方志功の世界(柳川武夫1975)
りんごのうかの少女(横浜聡子2013)
青森県津軽民謡『津軽音頭』
竹山ひとり旅(新藤兼人1977)
青森県津軽民謡『弥三郎節』
八甲田山(森谷司郎1977)
彫る 棟方志功の世界(柳川武夫1975)
青森県津軽民謡『十三の砂山(とさのすなやま、砂山節、十三の砂山踊り)』
SAYURI(ロブ・マーシャル2005)
竹山ひとり旅(新藤兼人1977)
青森県津軽民謡『津軽よされ節』
SAYURI(ロブ・マーシャル2005)
東北民謡『よされ節』
光る海(中平康1963)
北海道民謡『ソーラン節』
伊豆の踊子(川頭義郎1960)鰐淵晴子
喜劇 駅前女将(佐伯幸三1964)
男はつらいよ 寅次郎相合い傘(山田洋次1975)
男はつらいよ 葛飾立志篇(山田洋次1975)
男はつらいよ 寅次郎かもめ歌(山田洋次1980)
北上川悲歌(曲谷守平1961)
小梅姐さん(山本眸古2008)
四季ユートピアノ(佐々木昭一郎1980)
地獄(中川信夫1960)
スパイ・ゾルゲ 真珠湾前夜(イヴ・シャンピ1961)
たそがれ酒場(内田吐夢1955)
人間の条件 第二部激怒篇(小林正樹1959)
馬喰一代(木村恵吾1951)
初詣列車(瀬川昌治1968)
遙かなる山の呼び声(山田洋次1980)
風速40米(蔵原惟繕1958)
北京的西瓜(大林宣彦1989)
ほらふき丹次(中川信夫1954)
北海道民謡『北海盆唄』
赤いランプの終列車(小杉勇1958)
塩狩峠(中村登1973)
そこのみにて光輝く(呉美保2014)
北海道民謡『江差追分』
男はつらいよ 寅次郎かもめ歌(山田洋次1980)

軍隊喇叭(軍隊ラッパ、兵隊ラッパ)Bugle Calls おおむね作曲は不詳です。
『戦捷行進』 編曲は和田小太郎(らしい?)
 『戦捷行進曲』と表記されている場合もある。
 別に『戦捷行進曲』という歌もあり、ややこしい。
暁の脱走(谷口千吉1950)
今ひとたびの(五所平之助1947)
少年期(木下恵介1951)
戦争と人間 第3部 完結編(山本薩夫1973)
戦ふ兵隊(亀井文夫1939)
人間の条件 完結篇 第六部曠野の彷徨(小林正樹1961)
のらくろ伍長(村田安司1934)
はじまりのみち(原恵一2013)
八甲田山(森谷司郎1977)
陸軍(木下惠介1944)
陸軍士官学校(山本弘之1937)
『速歩行進其一(速足行進其一)』
あゝ陸軍隼戦闘隊(村山三男1969)
上海(亀井文夫1938)
春婦伝(鈴木清順1965)
征戦愛馬譜 暁に祈る(佐々木康1940)
てなもんや大騒動(古澤憲吾1967)
なつかしの顔(成瀬巳喜男1941)
二等兵物語(福田晴一1955)
続二等兵物語 五里霧中の巻(福田晴一1956)
続二等兵物語 決戦体制の巻(福田晴一1957)
226(五社英雄1989)
兵隊さん(方漢駿パン・ハンジュン1944)
兵隊やくざ(増村保造1965)
明治天皇と日露大戦争(渡辺邦男1957)
わが町(川島雄三1956)
『消灯ラッパ(消燈ラッパ)』
暁の脱走(谷口千吉1950)
美しい夏キリシマ(黒木和雄2003)
憲兵とバラバラ死美人(並木鏡太郎1957)
指導物語(熊谷久虎1941)
春婦伝(鈴木清順1965)
真空地帯(山本薩夫1952)
戦争と人間 第3部 完結編(山本薩夫1973)
ニッポン国 古屋敷村(小川紳介1982)
二等兵物語(福田晴一1955)
人間の条件 第三部望郷篇(小林正樹1959)
拝啓天皇陛下様(野村芳太郎1963)
続・拝啓天皇陛下様(野村芳太郎1964)
花形選手(清水宏1937)
兵隊さん(方漢駿パン・ハンジュン1944)
坊っちゃん(山本嘉次郎1935)
靖国YASUKUNI(李纓リ・イン2008)
野戦看護婦(野村浩将1953)
陸軍士官学校(山本弘之1937)
『総員起こし、総員吊床おさめ』
 「起きろよ起きろよ皆起きろ」は『起床ラッパ』じゃなく、こっち
愛と誓い(今井正1945)
決戦の大空へ(渡辺邦男1943)
志願兵(安夕影1941)
指導物語(熊谷久虎1941)
少年航空兵(佐々木康1936)
真空地帯(山本薩夫1952)
新説カチカチ山(市川崑1936)
続二等兵物語 五里霧中の巻(福田晴一1956)
続・拝啓天皇陛下様(野村芳太郎1964)
必勝歌(溝口健二、田坂具隆、清水宏、マキノ正博ほか1945)
『起床ラッパ』
あゝ海軍(村山三男1969)
海軍兵学校物語 あゝ江田島(村山三男1959)
拝啓天皇陛下様(野村芳太郎1963)
兵隊さん(方漢駿パン・ハンジュン1944)
兵隊やくざ(増村保造1965)予告篇のみ
陸軍士官学校(山本弘之1937)
『旧陸軍食事ラッパ』
 大幸薬品の正露丸のCM曲はこれを原曲とする。
 『海軍食事ラッパ』もほぼ同じ
 聞き做し「兵学校のおかずはニンジンにごぼう たまには混ぜ飯ライスカレー」
海兵四号生徒(黒田義之1971)
少年航空兵(佐々木康1936)
真空地帯(山本薩夫1952)
零戦黒雲一家(舛田利雄1962)
二等兵物語(福田晴一1955)
拝啓天皇陛下様(野村芳太郎1963)
『突撃ラッパ Bugle of Assault Attack』
いれずみ突撃隊(石井輝男1964)
美しい夏キリシマ(黒木和雄2003)
ウルトラQ:カネゴンの繭(中川晴之助1966)
カルメン純情す(木下恵介1952)
海月姫(川村泰祐2014)
クレージー作戦 くたばれ! 無責任(坪島孝1963)
五人の斥候兵(田坂具隆1938)
社長漫遊記(杉江敏男1963)予告編
零戦黒雲一家(舛田利雄1962)
青島要塞爆撃命令(古澤憲吾1963)
天皇・皇后と日清戦争(並木鏡太郎1958)
西住戦車長傳(吉村公三郎1940)
226(五社英雄1989)
二百三高地(舛田利雄1980)
のらくろ(フジテレビ1970)
拝啓天皇陛下様(野村芳太郎1963)
はたらく一家(成瀬巳喜男1939)
花形選手(清水宏1937)
明治天皇と日露大戦争(渡辺邦男1957)
陸軍士官学校(山本弘之1937)
わが町(川島雄三1956)
『君が代』(喇叭譜)
青島要塞爆撃命令(古澤憲吾1963)
『課業始め』 「いやでもかかれー、またー休ませるー」
海兵四号生徒(黒田義之1971)
『集合ラッパ』
明治天皇と日露大戦争(渡辺邦男1957)
『集まれ(集レ)』
あゝ声なき友(今井正1972)
戦争と人間 第3部 完結編(山本薩夫1973)
『配置につけ』
夜の素顔(吉村公三郎1958)
『氣ヲ著ケ』『休メ』
兵隊さん(方漢駿パン・ハンジュン1944)
『国ノ鎮メ』
ニッポン国 古屋敷村(小川紳介1982)
ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐(松林宗恵1960)
陸軍(木下惠介1944)
『葬送ラッパ』
潜水艦ろ号未だ浮上せず(野村浩将1954)
海軍ラッパ『軍艦旗掲揚』
ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐(松林宗恵1960)
海軍ラッパ『巡検』『出港用意』
太平洋奇跡の作戦 キスカ(丸山誠治1965)
弔意ラッパ『タップス Taps』
 作曲:ダニエル・バターフィールド Daniel Butterfield
 戦死者の葬儀に演奏される。
アトランティスのこころ(スコット・ヒックス2001)
アメリカン・スナイパー(クリント・イーストウッド2014)
硫黄島(1973)
宇宙要塞からの脱出(フレッド・オーレン・レイ1986)
うらやましいテレビ(テックス・エイヴリー1953)
ウワサの真相 ワグ・ザ・ドッグ(バリー・レヴィンソン1997)
踊る結婚式(シドニー・ランフィールド1941)
風と共に去りぬ(ヴィクター・フレミング1939)
感激の町(ノーマン・タウログ1941)
君去りし後(ジョン・クロムウェル1944)
空軍 エア・フォース(ハワード・ホークス1943)
地上より永遠に(フレッド・ジンネマン1953)ここより〜
財産をねらえ(テックス・エイヴリー1949)
シェーン(ジョージ・スティーヴンス1953)
真珠湾攻撃(グレッグ・トーランド、ジョン・フォード1942)
ステキな自動車(テックス・エイヴリー1951)
スミス都へ行く(フランク・キャプラ1939)
西部の王者(ウィリアム・ウェルマン1944)
戦場のメッセンジャー(フリッツ・フレレング1961)
善人エド(テックス・エイヴリー1955)
壮烈第七騎兵隊(ラオール・ウォルシュ1942)
ゾンビランド(ルーベン・フライシャー2009)
大編隊(フランク・ボーゼージ1940)
天国は、ほんとうにある(ランドール・ウォレス2014)
東京情況(ノーマン・マッケイブ1943)
ドキュメント 真珠湾攻撃
 (グレッグ・トーランド、ジョン・フォード1943)
とんだ野球試合(テックス・エイヴリー1944)
ネコの海岸物語(フリッツ・フレレング1955)
猫は負け犬(チャック・ジョーンズ1948)
のろまな早起鳥(テックス・エイヴリー1942)
ピッチ・パーフェクト ラストステージ(トリッシュ・シー2017)
人の悪いリス(テックス・エイヴリー1944)
フェア・ゲーム(ダグ・リーマン2010)
ペット(クリス・ルノー、ヤーロウ・チェイニー2016)
マーズ・アタック!(ティム・バートン1996)
M★A★S★H(ロバート・アルトマン1970)
見えみえの見栄(ロバート・マッキンソン1950)
ミニオンズ(カイル・ブラダ、ピエール・コフィン2015)
勇者の赤いバッジ(ジョン・ヒューストン1950)
ラビット狂騒曲(フリッツ・フレレング1946)
連邦警察(マーヴィン・ルロイ1959)
ローマのレギオンウサギ(フリッツ・フレレング1955)
兵隊ラッパ『Cavalry Charge』
インディ・ジョーンズ最後の聖戦(スピルバーグ1989)
恋する遺伝子(トニー・ゴールドウィン2001)
『To the Color (Colors)』
西部の王者(ウィリアム・ウェルマン1944)
パットン大戦車軍団(フランクリン・シャフナー1970)
ぼくはジェット機(テックス・エイヴリー1953)
集合ラッパ『Assembly』
音楽の国(ウィルフレッド・ジャクソン1935)
傷だらけの栄光(ロバート・ワイズ1956)
クモとハエ(ウィルフレッド・ジャクソン1931)
ノアの箱船(ウィルフレッド・ジャクソン1933)
軍隊ラッパ『速足進め Quick March』
グッバイ・クリストファー・ロビン(サイモン・カーティス2017)
フランスの弔意ラッパ『Sonnerie aux morts française』
地獄の黙示録(フランシス・コッポラ1979)
スパイ対スパイ(ジョルジュ・ロートネル1962)
わが父わが子(ジュリアン・デュヴィヴィエ1940)
ファンファーレ『First call (The Call to the Post)』
 主として競馬場の出走ファンファーレとして使われる
ヴィンセントが教えてくれたこと(セオドア・メルフィ2014)
スタア誕生(ジョージ・キューカー1955)
ファンファーレ『Drill Call』
恋文(神代辰巳1985)
ファンファーレ『Le point du jour』
帰郷(ジャック・ゴールド1994)
起床ラッパ『Reveille [Réveille]』
カーズ(ジョン・ラセッター2006)
進め三月ウサギ(チャック・ジョーンズ1953)
ダフィの騎兵隊(フリッツ・フレレング1944)
凸凹空中の巻(アーサー・ルービン1941)
二匹のサンマ(久里洋二1968)
はじまりへの旅(マット・ロス2016)
バッタ君町に行く(フライシャー兄弟1941)
ヘレンとフランクと18人の子供たち(ラジャ・ゴスネル2005)
リオ・グランデの砦(ジョン・フォード1950)
罠にかかったパパとママ(デヴィッド・スウィフト1961)
Tire-Au-Flanc 62
 (クロード・ド・ジヴレー、フランソワ・トリュフォー1961)
『Call to Mess』
罠にかかったパパとママ(デヴィッド・スウィフト1961)
『ありし日の草競馬 A Day at the Camptown Races』
 デヴィッド・ユーバー David Uber がフォスターの『草競馬』から編曲
(いまだ使用映画が見当たらず)



外国の伝承曲・伝承歌
 フランス イタリア イングランド  ウェールズ スコットランド アイルランド  ドイツ オーストリア
 スイス スペイン  スウェーデン フィンランド ノルウェー  ラップランド(サーミ) ポーランド ハンガリー
 チェコスロバキア ブルガリア  ロシア 米国 中南米(伝承曲以外を含む)  ロマ ユダヤ その他
  国籍を限定できない伝承曲、あるいは国籍不明の伝承曲
『ねこふんじゃった(猫ふんじゃった)I stepped on a cat』
 編曲はヘルムート・ランゲHelmut Lange
 日本語詞:阪田寛夫、丘灯至夫
 諸外国では『蚤のワルツ Floh Walzer / Valse de Puce』『カツレツ Cotelettes』『ブリッジ』『サーカス・ソング』 『アヒルの子たち』『犬のワルツ Hunde-Walzer / Собачий вальс』『猫のポルカ Kissanpolkka(=フィンランド)』 『黒のメロディ』『猫の踊り』など、いろいろな名前で呼ばれている。
愛してる,マルスンさん(パク・フンシク2005)
曖・昧・Me(佐藤闘介1990)
ウルトラミラクルラブストーリー(横浜聡子2009)
お盆の弟(大崎章2015)
神さまの言うとおり(三池崇史2014)
皇帝ドゥランダイ(イワン・イワノフ=ワノ他1934)
心は彼方に(プピ・アヴァティ2003)
ザ・タイガース 世界はボクらを待っている(和田嘉訓1968)
ザ・ドラえもんズ ゴール! ゴール! ゴール!!
 (やすみ哲夫2002)
サビ男サビ女
 (藤田容介、松梨智子、呉美保、関口現、筧昌也2011)
四月は君の嘘(新城毅彦2016)
しゃべれども しゃべれども(平山秀幸2007)
スウィングガールズ(矢口史靖2004)
旅人は夢を奏でる(ミカ・カウリスマキ2012)
天国はまだ遠く(長澤雅彦2008)
ドボチョン一家の幽霊旅行(ハンナ・バーベラのTVアニメ)
ドン松五郎の生活(中田新一1986)
パートナーズ(下村優2010)
ハーメルンのバイオリン弾き 劇場版(今西隆志1996)
花より男子ファイナル(石井康晴2008)
ミトン(ロマン・カチャーノフ1967)
若夫婦なやまし日記(田尻繁1955) 未確認情報
Dancing Cat(猫の踊り)(2011韓国ドキュメンタリ)
Formula radugi / Формула радуги
 (Georgi Yungvald-Khilkevich 1966)
Ivan Vasilevich menyaet professiyu
 / Иван Васильевич меняет профессию
 (Leonid Gayday 1973)
Katupeilin takana (T.J. Särkkä 1949)
Lovers in Kiev / Vlyublenniye v Kiev
 (2011ウクライナ)8話オムニバス
Schloss Einstein エピソード 194 & 669
 (ドイツのテレビドラマ1998–)
The White Cowboy: De Kunstroof
 (オランダのアニメ1998?)
Джентльмены удачи(ウラディミール・ヴェンゲロフ1971)
Собачий вальс(犬のワルツ)(1996)
Собачий вальс(Андрея Картавцева 2010)
Сто дней после детства(セルゲイ・ソロヴェフ1975)
Старый Новый год(Naum Ardashnikov, Oleg Efremov 1981)
Слушая тишину(Aleksandr Kasatkin 2007)
Обыкновенный человек(アレクサンドル・ストルボフ1956)
Окно в Париж(ユーリ・マミン1993)
『子犬のマーチ(みつばちマーチ、ばななのくに)Puppy's march』
 『こいぬのマーチ』作詞:久野静夫
月光の夏(神山征二郎1993)
わらべ歌『Ring-a-Ring-o' Roses / Ring Around the Rosie』
トム・ソーヤーの大冒険(ピーター・ヒューイット1995)
M:I−2(ジョン・ウー2000)
『忘れえぬ乙女 The Girl I Left Behind Me』
 アイルランド(またはイングランド)起源の歌で、ダンス曲や行進曲にもなった。19世紀にはアメリカ陸軍でも採用された。
 サミュエル・ラヴァーSamuel Lover作としているところもあるが、根拠不明。
 瀬戸口藤吉編曲の『告別行進曲』に引用される。
 ルロイ・アンダソンのアイルランド組曲第6曲。
 演奏により『テキサスの黄色いバラ』や『御国到来!』『ディキシー』と雰囲気が似るので要注意。
アパッチ砦(ジョン・フォード1948)
エイブ・リンカン(ジョン・クロムウェル1940)
英雄モラント 傷だらけの戦士(ブルース・ベレスフォード1980)
黄色いリボン(ジョン・フォード1949)
騎兵隊(ジョン・フォード1959)予告篇
市民ケーン(オーソン・ウェルズ1941)
少年(大島渚1969)
捨てられた人形(ベン・シャープスティーン1935)
ずる賢い七面鳥(テックス・アヴェリー1945)
戦場のメッセンジャー(フリッツ・フレレング1961)
楽しい母親参観(フリッツ・フレリング1935)
追跡(ラオール・ウォルシュ1947)
テキサス大強盗団(アンドリュー・マクラグレン1971)
ネヴァダ男(エドワード・キーリー1944)
八十日間世界一周(マイケル・アンダーソン1956)
バッグスの独立戦争(フリッツ・フレレング1950)
遥かなる戦場(トニー・リチャードソン1968)
野生のバニー(テックス・エイヴリー1940)
リオ・グランデの砦(ジョン・フォード1950)
レボリューション めぐり逢い(ヒュー・ハドソン1985)
ロナルド・レーガンの陸軍中尉
 (マイケル・カーティス1943)
ロング・ライダーズ(ウォルター・ヒル1980)
若草物語(ジョージ・キューカー1933)
A Hunting We Will Go(デイヴ・フライシャー1932)
フォークダンス曲『マイムマイム Mayim Mayim / U’sh’avtem Mayim』
 作曲はワルシャワ生まれのイマヌエル・プガチョフ・アミラン。
 イスラエル民謡としている表記が多いものの、その表記は正確と言えない。最初にイスラエルで広まり、そこから各地へ拡散していったものと思われる。
カッくんカフェ(小林治1984)
ゆめのほとり 認知症グループホーム 福寿荘(伊勢真一2015)
『クラリネット・ポルカ Clarinet Polka Yodel / A hupfata / Klarinett polka』
 作曲や由来については諸説あり
渇望(イングマル・ベルイマン1949)
クール・アズ・アイス(デヴィッド・ケロッグ1991)
サンタに化けたヒッチハイカーは、なぜ家をめざすのか?
 (アリエーヌ・サンフォード1998)
令嬢ジュリー(アルフ・シューベルイ1951)
『フォリア(ラ・フォリア)La Folia / Les Folies / Follia』
 コレッリ、マレ、リュリ、ヴィヴァルディ、ジェミニアーニなど、編曲版が多数あり。すべての編曲版を把握していません。
 コレッリの『ラ・フォリア』は別掲(マレとジェミニアーニも別掲あり)。
アダムス・ファミリー(バリー・ソネンフェルド1991)
ハッピーエンド(ミヒャエル・ハネケ2017)
『Flee as a Bird to Your Mountain』
 作曲者/原曲不詳
 作詞:デイナ Mary S. B. Dana (Mary Stanley Bunce Shindler)
 スペイン民謡とされることが多いものの、根拠が見当たらず。
 日本では『追憶』(日本語詞:古関吉雄)というタイトルで親しまれている。
 日本語歌詞冒頭:星影やさしく またたくみ空 仰ぎてさまよい 木陰を行けば
男はつらいよ ぼくの伯父さん(山田洋次1989)
『By Heck』
みにくいあひるの子(ウィルフレッド・ジャクソン1931)
『Hi Diddle Diddle』
 童謡の『Hey Diddle Diddle』とは別
 同タイトルの映画(1943年)があるが、使用を確認していない
童話行進曲(バート・ジレット1931)
『The Busy Bee - Morcean Characteristique』
 作曲:Theo Bendix
 『The Busy Bee』という別の曲もあるので、注意
クモとハエ(ウィルフレッド・ジャクソン1931)
『The Wedding of the Birds (Tobias-Tobias-Kisco)』
 作曲:Henry Tobias, Charley Kisco
バードショップ狂騒曲(ウィルフレッド・ジャクソン1932)
『I'm Daffy over You』もしくは『Sugar in the Morning』
バードショップ狂騒曲(ウィルフレッド・ジャクソン1932)
『愉快な鍛冶屋 Jolly Coppersmith』
The Return(アシフ・カパディア2006)
『If You're Happy and You Know It! / Cuidado mis ojitos al mirar / O be careful, little eyes』
 『幸せなら手をたたこう』の原曲と見られる。スペイン民謡が起源とされることが多いが、確認できていない。
青い春(豊田利晃2002)
男はつらいよ 柴又慕情(山田洋次1972)
Virginia ヴァージニア(フランシス・コッポラ2011)
  (『O be careful, little eyes』)
男はつらいよ 寅次郎忘れな草(山田洋次1973)
カーラの結婚宣言(ゲイリー・マーシャル1999)
幸せなら手をたたこう(湯浅憲明1964)
しあわせなら手をたたこう(内田英治2005)
ジョーカー(トッド・フィリップス2019)
パラダイス:希望(ウルリヒ・ザイドル2012)
フラットライナーズ(ニールス・アルデン・オプレヴ2017)
Music Train / 音楽電車(平田孝広2004)
雪に願うこと(根岸吉太郎2004)
リトル・モンスターズ(エイブ・フォーサイス2019)
ロボッツ(クリス・ウェッジ2005)
『Hootchy Kootchy Dance』
 有名なアラブ音楽で、曲名は多数存在する。
 『The Snake Charmer Song』『The Poor Little Country Maid』『From the Streets of Cairo』『Arabian Riff』 『All the Girls in France』『The Southern Part of France』など
うさぎとかめと花火合戦(ウィルフレッド・ジャクソン1936)
カーニバル・キッド(ウォルト・ディズニー1929)
キング・オブ・ジャズ(ジョン・マレイ・アンダーソン1930)
『孝女白菊の歌 Weiss Aster [Weiß Aster] / White Aster』
 作詞:落合直文 作曲者は判明していない。
 『孝女白菊』(作詞:西条八十、作曲:佐々紅華)は別の歌。
秘密(久松静児1952)
ルネサンス・オペラRennaisance opera『オベロンの仮面 The Masque of Oberon』から〈Melt Earth to Sea〉
 現時点では作曲者を確定できず
 ベン・ジョンソンBen Jonson、もしくはロバート・ジョンソンRobert Johnson。
ニュー・ワールド(テレンス・マリック2005)

  フランスの伝承曲
フランス民謡『アヴィニョンの橋の上で Sur le Pont d'Avignon』
哀愁物語(カーティス・バーンハート1956)
愛、アムール(ミヒャエル・ハネケ2012)
雨の朝巴里に死す(リチャード・ブルックス1954)
四月怪談(小中和哉1988)
シネラマ・ホリデー
 (Robert L. Bendick, Philippe De Lacy 1955)
繕い裁つ人(三島有紀子2015)
のだめカンタービレ最終楽章(前編)(武内英樹2009)
蛇娘と白髪魔(湯浅憲明1968)
Du bist wunderbar(ポール・マーティン1959)
 ドイツ語ヴァージョン
フランス民謡『澄んだ泉のほとりで(清らかな泉のそばで)A la claire fontaine [À la claire fontaine]』
黄色い星の子供たち(ローズ・ボッシュ2010)
ずっとあなたを愛してる(フィリップ・クローデル2008)
わたしたちの宣戦布告(ヴァレリー・ドンゼッリ2011)
フランス民謡『アーユースリーピング Are You Sleeping』
 別タイトル『フレール・ジャック Frere Jacques [Frère Jacques]』『兄弟ジャック』『かねがなる』『起きなさい』『グーチョキパーでなにつくろう』
 中国の『国民革命歌 Song of Civil Revolution』も同じ旋律。
ウィリーが凱旋するとき(ジョン・フォード1950)
ウィンターズ・ボーン(デブラ・グラニック2010)
オープン・ウォーター2(ハンス・ホーン2006)
女と女と女たち(ヴィットリオ・デ・シーカ1967)
影の軍隊(ジャン=ピエール・メルヴィル1969)
カノン(ノーマン・マクラレン1964短編)
剃刀の刃(エドマンド・グールディング1946)
キートンの線路工夫(1965)The Railrodder
四季ユートピアノ(佐々木昭一郎1980)
ジュリアン(ハーモニー・コリン1999)
親切なクムジャさん(パク・チャヌク2005)
ドノバン珊瑚礁(ジョン・フォード1962)
謎のモルグ街(ロイ・デル・ルース1954)
バニー・レークは行方不明
 (オットー・プレミンジャー1965)
パラダイス・アレイ(シルヴェスター・スタローン1978)
プリティ・プリンセス2 ロイヤル・ウェディング
 (ゲイリー・マーシャル2004)
ボビー・フィッシャーを探して(スティーヴン・ザイリアン1993)
私がクマにキレた理由
 (シャリ・スプリンガー・バーマン他2007)
フランス民謡『こわれちゃったクラリネット(クラリネットをこわしちゃった)J'ai Perdu le Do de Ma Clarinette』
ブタがいた教室(前田哲2008)
ホテル・ハイビスカス(中江裕司2002)
フランス民謡『ロレーヌを通って En passant par la Lorraine』
 日本語タイトルはほかに『サボをはいて』『木ぐつをはいて』。
 『ロレーヌ行進曲』に引用される。
白い恋人たち(クロード・ルルーシュ1968)
フランスの伝承曲『Mademoiselle from Armentières / Hinky Dinky Parlay Voo』
暁の出撃(ブレイク・エドワーズ1970)
彼らは生きていた(ピーター・ジャクソン2018)
喜劇の王様たち(ロバート・ヤングソン1960)
君去りし後(ジョン・クロムウェル1944)
彼奴は顔役だ!(ラオール・ウォルシュ1939)
フレンチ・ドレッシング(ケン・ラッセル1963)
フランスの伝承曲『Plantons la vigne』
君若き頃(ロバート・Z・レナード1937)
フランス古謡『マールボロ行進曲(マルブルーは戦争へ行く)Malbrough s'en va-t-en guerre』
 『あいつは陽気ないい奴だから』も同曲  → 米国のバースデーソング(別項目)
 ベートーヴェンの『ウェリントンの勝利』にフランス軍を示す曲として挿入。
心の旅路(マーヴィン・ルロイ1942)
コマンド戦略(アンドリュー・マクラグレン1967)
針の眼(リチャード・マーカンド1981)
春の凱歌(ジャン・ドレヴィル1944)
フランス革命歌『ラ・カルマニョール La Carmagnole』
 ミャスコフスキーの交響曲第6番第4楽章に旋律が引用される。
グレースと公爵(エリック・ロメール2001)
フランスの歌『ああ、お母さん聞いて(ああ、お母さん、あなたに申しましょう)Ah ! vous dirai-je, Maman』
 『キラキラ星 Twinkle Twinkle Little Star』というタイトルはモーツァルトの変奏曲のあとに書かれ、『ああ、お母さん聞いて』の旋律と組み合わされた。
 『ABCの歌(アルファベットの歌)The A.B.C. / The Alphabet song』『メェメェ黒ヒツジさん Baa Baa Black Sheep』『Lily Pond』も同旋律。
 アダンの歌劇『闘牛士 Le Toreador』にも挿入。
愛ここにありて(マーク・ピズナースキー2000)
愛と哀しみの旅路(アラン・パーカー1990)キラキラ星
アンナとシャム王(ジョン・クロムウェル1946)
アンフェア the movie(小林義則2007)
いたずら教室(マイケル・ラー1957)
いたずら天使ミッシェル(オルレ・ベルボーム1972)
いとはん物語(伊藤大輔1957)
イントゥ・ザ・ファイア(マイケル・フェラン2005 TVM)
エージェント・スミス(フィリップ・ノイス2019)
ABC・オブ・デス(26人のアンソロジー 2012)
おばあちゃん女の子(横浜聡子2011)
きみはいい子(呉美保2015)
キャロットブランカ(ダグラス・マッカーシー1995)
キューリー夫人(マーヴィン・ルロイ1943)
キリング・フィールズ 失踪地帯(アミ・カナーン・マン2011)
 キラキラ星
くらげとあの娘(宮田宗吉2014)
子豚のクリスマス(テックス・エイヴリー1943)
こんなお家は(テックス・エイヴリー1949)
さぼり屋リス(テックス・エイヴリー1945)
三十四丁目の奇蹟(ジョージ・シートン1947)
仕掛けは充分(チャック・ジョーンズ1961)
四月は君の嘘(新城毅彦2016)
少年時代(ウィリアム・ボーディン1931)
ジョシュア 悪を呼ぶ少年(ジョージ・ラトリフ2007)
シルベスター・トレック(チャック・ジョーンズ1955)
スーパーベイビー(フランク・タシュリン1944)
ストリート・オーケストラ(セルジオ・マシャード2015)
素晴らしき哉、人生!(フランク・キャプラ1946)
素晴らしき日曜日(黒澤明1947)
そのときは彼によろしく(平川雄一朗2007)
大統領の執事の涙(リー・ダニエルズ2013)
月の下まで(奥村盛人2013)
新 刑事まつり一発大逆転(2003オムニバス)
童話行進曲(バート・ジレット1931)
ドラゴン・ヘッド(飯田譲治2003)
永い言い訳(西川美和2016)
何のシーズン?(チャック・ジョーンズ1953)
ねずみのとり方教えます(ロバート・マッキンソン1952)
眠りの国のラルフ(チャック・ジョーンズ1954)
のだめカンタービレ(2006 TV)
ひと夏の秘密(武田一成1979)
響け!ユーフォニアム(石原立也2015 TV)
百日告別(トム・リン2015)
ビラルの世界(ソーラヴ・サーランギ2008)
覆面系ノイズ(三木康一郎2017)
不死鳥(木下恵介1947)
FLOWERS フラワーズ(小泉徳宏2010)
坊やにタジタジ(ロバート・マッキンソン1954)
ぼくはジェット機(テックス・エイヴリー1953)キラキラ星
菩提樹(ヴォルフガング・リーベナイナー1956)
ホテル・ハイビスカス(中江裕司2002)
マーヴィン・アタック(チャック・ジョーンズ1958)
マイラ むかし、マイラは男だった(マイケル・サーン1970)
ミュージック・オブ・ハート(ウェス・クレイヴン1999)
モンスター・ホテル2(ゲンディ・タルタコフスキー2015)
モンテーニュ通りのカフェ(ダニエル・トンプソン2006)
やさしくキスをして(ケン・ローチ2004)
八日目の蝉(成島出2011)
リバティ・バランスを射った男(ジョン・フォード1961)
ローラーとバイオリン(アンドレイ・タルコフスキー1961)
『Carillon de Dunkerque』
虚栄の市(ミラ・ナイール2004)
ミュゼット『宵闇せまるころ(甘い喜び)Douce Joie』
虹をつかむ男(山田洋次1996)
ミュゼット『マルゴーのワルツ(極上のワインに捧ぐワルツ)La Valse a Margaux』
(未だ使用映画が見当たらず)
フランスの童謡『月の光に Au clair de la lune』 → 作曲者:リュリ
フランスの童謡『森へはもういかない Nous n'irons plus au bois』
 作詞:J・A・ポワソン(ポンパドゥール夫人 Madame de Pompadour)
 ミサ曲由来とのことだが、詳細不明(Gregorian 'Kyrie' of the Mass of the Angels あたりか?)
私、君、彼、彼女(シャンタル・アケルマン1974)
フランスの子守唄『Dodo, L'enfante, Do / Do do l'enfant do / Do, do, l'enfant do,』
A.I.(スティーヴン・スピルバーグ2001)
キャット・ピープル(ジャック・トゥールヌール1942)
ザ・ワーズ 盗まれた人生(ブライアン・クラグマン他2012)
フランスの歌『泣かないで、ジャネット Ne pleure pas, Jeannette』
スカイラブ(ジュリー・デルピー2011)
フランス民謡(わらべ歌)もしくは軍歌『わたしのそばなら Auprès de ma blonde』
 別タイトル『オランダの囚人 Le Prisonnier de Hollande』
雨の朝巴里に死す(リチャード・ブルックス1954)
グレイストーク 類人猿の王者 ターザンの伝説
 (ヒュー・ハドソン1984)
剃刀の刃(エドマンド・グールディング1946)
謎のモルグ街(ロイ・デル・ルース1954)
南海ピンク作戦(アーサー・ルービン1955)
バーク アンド ヘア(ジョン・ランディス2010)
ボクサー(マーティン・リット1970)
ルーブルを救え(チャック・ジョーンズ1962)
わらべ歌『Il etait un petit navire [Il était un petit navire](小さなお船がありました)』
 タイユフェールに同タイトルの喜歌劇があるので要注意。
赤い風車(ジョン・ヒューストン1952)
大いなる幻影(ジャン・ルノアール1937)
わらべ歌『Le bon roi Dagobert』
恋多き女(ジャン・ルノワール1956)
わらべ歌『La Légende de Saint-Nicolas』
落穂拾い・二年後(アニエス・ヴァルダ2002)
フランス南部オクシタン地方のわらべ歌『O Magali』
プロヴァンスの休日(ローズ・ボッシュ2014)
軍歌『La Casquette du père Bugeaud』
恋多き女(ジャン・ルノワール1956)
行進曲『Le Boudin (Marche de la Légion étrangère)』
外人部隊(ロバート・シオドマク1953)
行進曲『Marche de la garde consulaire à Marengo』
六つの心(アラン・レネ2006)
行進曲『Notre fête nationale』
怒りの大地(秦義人1987)
モテット=シャンソン『喜べフランスの地よ Rejois toy terre de France』
ジャンヌ 愛と自由の天使(ジャック・リヴェット1994)
モテット=シャンソン『王よ永遠なれ Vivat Rex in eternam』
ジャンヌ 愛と自由の天使(ジャック・リヴェット1994)
『Medieval and Renaissance Fanfare』No.7
 下の『ディンディリン・ディンディリン』と似ている。
ネバーランド(マーク・フォースター2004)
『ディンディリン・ディンディリン Dindirin Dindirin / Din Dirin Din』(16世紀)
絵の中のぼくの村(東陽一1996)
『ドゥクチア Ductia』(13世紀)
絵の中のぼくの村(東陽一1996)
宮崎駿の雑想ノート
 (ニッポン放送の連続ラジオドラマ1995.11-1996.4)
『フォンタナ Tre Fontane』(14世紀)
絵の中のぼくの村(東陽一1996)
『森の小鳥 Rossignolet au Bois』
絵の中のぼくの村(東陽一1996)
『愛する人よ Ahi Amors』(12世紀)
絵の中のぼくの村(東陽一1996)
『ラ・マンフレディーナ La Manfredina』(14世紀)
絵の中のぼくの村(東陽一1996)
『甘き春に』(11世紀)
絵の中のぼくの村(東陽一1996)
『エスタンピー Estampie』(13世紀)
絵の中のぼくの村(東陽一1996)
『ミニョン Mignonne』(16世紀)
だれかの木琴(東陽一2016)

  イタリアの伝承曲
イタリアの労働歌または革命歌
『赤旗の歌 Bandiera Rossa / Red Flag』または『メーデーの歌』
 冒頭の "Avanti popolo" という出だしから『アバンチ・ポポロ』あるいは『人民よ進め』とも呼ばれる
 原曲はドイツ民謡の『もみの木』 → ドイツの伝承曲
 『Maryland, My Maryland』(作詞:ジェームズ・ライダー・ランダル James Ryder Randall)も同旋律。
 訳詩:赤松克麿 訳詩冒頭:民衆の旗赤旗は 戦士の屍を包む しかばね固く冷えぬ間に 血潮は旗を染めぬ
アバンチ・ポポロ(ラフィ・ブカイー1986)
暗殺の森(ベルナルド・ベルトルッチ1970)
命知らずの男(レイ・エンライト1951)
女の一生(新藤兼人1953)
壁の中の秘事(若松孝二1965)
雲がちぎれる時(五所平之助1953)
結婚(木下惠介1947)
皇室と戦争とわが民族(小森白1960)
太夫(こったい)さんより 女体は哀しく(稲垣浩1957)
12日の木曜日(チャールズ・ビーソン2000TVM)
シルミド(カン・ウソク2003)
地の群れ(熊井啓1970)
永い言い訳(西川美和2016)
にあんちゃん(今村昌平1959)
にっぽん戦後史 マダムおんぼろの生活(今村昌平1970)
ニューオリンズ(アーサー・ルービン1947)
 『Maryland, My Maryland』
春の夢(木下恵介1960)
悶え(マーティン・リット1959)
 『Maryland, My Maryland』
ナポリ民謡『ミケレンマ Michelemma』
ナポリの饗宴(エットーレ・ジャンニーニ1954)
ナポリ民謡『Fenesta Vascia(低い窓)』
 リストの『ヴェネツィアとナポリ(ベニスとナポリ)Venezia e Napoli』の原曲
夕映え少女(山田咲、瀬田なつき、吉田雄一郎、船曳真珠2008)
ヴェネツィア民謡『いとしいお母さん O mamma, mamma cara / O Cara Mamma Mia』
 パガニーニの『ヴェニスの謝肉祭』の「いとしいお母さんによる変奏曲」の原曲
愛の勝利を ムッソリーニを愛した女(マルコ・ベロッキオ2009)
カーニバル・キッド(ウォルト・ディズニー1929)
象さんはジェリーの味方(チャック・ジョーンズ1965)
デキシーランド犬(テックス・エイヴリー1954)
ぼくはジェット機(テックス・エイヴリー1953)
The Sylvester & Tweety Mysteries(1995–2001 TV)
ヴェネツィア民謡『O Venezia Che Sei La Più Bella』
 訳詞出だし:ベネチアよ君は美人 マントヴァよお前は男らしい 二つの川を水はめぐり やがて海で出会うだろう
川の流れはバイオリンの音(佐々木昭一郎1981)
イタリア民謡『麦打ち唄(麦打ちの歌)I Battitori di Grano』
 作曲:サデロ(サデーロ)Geni Sadero 訳詞:堀内敬三
 訳詞出だし:ちょいとねえさんどこへ行く ちょいとねえさんどこへ行く わたしゃゆうげの水くみに
二等兵物語 死んだら神様の巻(福田晴一1958)
初恋問答(渋谷実1950)
イタリア民謡?『チリビリビン Ciribiribin / They're So in Love』
 作詞:カルロ・ティオケットCarlo Tiochet 作曲:アルベルト・ペスタロッツァAlberto Pestalozza 訳詞:近藤玲二
おそろしい闘牛士(ウォルト・ディズニー1929)
艦隊は踊る(ロイ・ローランド1954)
シチリア民謡『U Sciccareddu Sicilianu』
ゴッドファーザーPART2(フランシス・コッポラ1974)
行進曲・軍歌『Faccetta nera』
 作曲:マリオ・ルッチオーネMario Ruccione 1908-1969
 作詞:レナート・ミッチェリRenato Micheli
ふたりの女(ヴィットリオ・デ・シーカ1960)
『あの瞳は今いずこに Dove son quei fieri occhi?』
沈黙(篠田正浩1971)
シシリー島民謡『しゃれこうべと大砲』 訳詞:東大音感合唱研究会
にっぽんぱらだいす(前田陽一1964)
コルシカ島の民謡『A nannulidda / Ciuri ciuri』
噴火山の女(ウィリアム・ディターレ1950)

  イングランドの伝承曲(英国全体からスコットランド・ウェールズを除外し、別項目に)
イングランド伝承曲『グリーンスリーヴズ Greensleeves』
 ヴォーン・ウィリアムスが編曲した『グリーンスリーヴズによる幻想曲』が有名。
 ヘンリー8世作曲説が流布しているが、明白な誤り。
 賛美歌版は、讃美歌第二編216『みつかいうたいて What Child Is This』。
 『牧場の家 A Home in The Meadow』というタイトルでは、作詞:サミー・カーン Sammy Cahn
青きドナウ(スティーヴ・プレヴィン1962)
アライブ(スーザン・モントフォード2008)
ヴォイス(チェ・イックァン2005)
栄光への脱出(オットー・プレミンジャー1960)
英国万歳!(ニコラス・ハイトナー)
男はつらいよ 翔んでる寅次郎(山田洋次1979)
男はつらいよ 寅次郎物語(山田洋次1987)
学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで
 (藤並英樹2018 NHK)
奇蹟(アーヴィング・ラパー1959)
キャンプ(トッド・グラフ2003)
くちづけ(アラン・J・パクラ1969)
撃滅戦車隊三〇〇〇粁(テレンス・ヤング1950)
幸福の森(ヘンリー・コスタ1948)
砂漠の鼠(ロバート・ワイズ1953)
少年は残酷な弓を射る(リン・ラムジー2011)
シンプルメン(ハル・ハートリー1992)
スヌーピーのメリークリスマス(ビル・メンデス1965 TV)
西部開拓史(ヘンリー・ハサウェイほか1962)
00H/その時一発(ジェラルド・トーマス1964)
沈黙のオブジェ(ティム・ハンター1989)
泪壺(瀬々敬久2008)
熱砂の海(ガイ・グリーン1958)
ハロルドとモード 少年は虹を渡る
 (ハル・アシュビー1971)
BM15必死の潜行(ロバート・トロンソン1962)
秘密の花園(アニエシュカ・ホランド1993)
フローズン・リバー(コートニー・ハント2008)
ポリスアカデミー4 市民パトロール(ジム・ドレイク1987)
マルコム(ナディア・タス1986)
リバーズ・エッジ(行定勲2018)
緑園の天使(クラレンス・ブラウン1945)
イングランド民謡『スカボロー・フェア(スカーボロ・フェア、スカーバラ・フェア)Scarborough Fair』
 『妖精の騎士(Elfin Knight)』というバラッド(物語民謡)から謎々(riddle)の部分が独立した歌と考えられている。
 ポール・サイモン作曲との誤認がかなりある。
卒業(マイク・ニコルズ1967)
Peace, Love, & Misunderstanding
 (ブルース・ベレスフォード2011)
イングランド民謡『ピクニック Picnic』
 歌詞冒頭:丘を越え行こうよ口笛ふきつつ空は澄み青空牧場をさして
R100(松本人志2013)
ほとりの朔子(深田晃司2014)
リアル鬼ごっこ(園子温2015)
わたしたちの家(清原惟2018)
イングランド民謡『ウォーター・イズ・ワイド(流れは広く)The Water is Wide』
 イギリスの民謡学者のセシル・シャープが複数のサマーセット民謡から再構成した(1906)。
 ベンシャミン・ブリテンは「イギリスの歌」に『悲しみの水辺(おお悲しい)O Waly, Waly』として編曲版を収録。
 ややこしいが、スコットランドの伝承曲『O Waly, Waly』はまったく別の曲。スコットランド民謡だと誤って紹介されることが多い。
 ブルトン語の『ディヴェント・アン・ドゥル Divent an Dour』、フランス語の『北アイルランドの歌 La Ballade Nord Irlandaise』なども同曲。
 讃美歌21では104番『愛する二人に When Love Is Found』(作詞:ブライアン・レン Brian Wren)の曲に使われる。
 訳詞:八木倫明『広い河の岸辺』
激流(カーティス・ハンソン1994)
Summer Snow(TBS 2000)
ジェシー・ジェームズの暗殺(アンドリュー・ドミニク2007)
灯台守の恋(フィリップ・リオレ2004)
 『悲しみの水辺』として
遠い声、静かな暮し(テレンス・デイヴィス1988)
 『悲しみの水辺』として
花子とアン(NHK 2014)
マッサン(NHK 2014-2015)
Mr.タスク(ケヴィン・スミス2014)『悲しみの水辺』として
リンダ リンダ リンダ(山下敦弘2005)
レナルド&クララ(ボブ・ディラン1978)
イングランド民謡『バーバラ・アレン Barbara Allen』
 ロバート・ビーザーRobert Beaserの『Mountain Songs』に収録。
続・赤毛のアン アンの青春(ケヴィン・サリヴァン1987)
歌追い人(マギー・グリーンウォルド2000)
地球交響曲第三番(龍村仁1997)
ダフィーはロビンフッド(チャック・ジョーンズ1958)
プロポーズ(ゲイリー・シニョール1999)
ママの遺したラヴソング(シェイニー・ゲイベル2004)
イングランド民謡・わらべ歌『桑の木の周りを回ろう Here We Go Round the Mulberry Bush / The Mulberry Bush / This Is the Way We Go to School』
 『The Wheels On The Bus』『Here We Go Gathering Nuts in May』も同旋律。
うらやましいテレビ(テックス・エイヴリー1953)
カメ ウサギに勝つ(テックス・エイヴリー1941)
カモはどっちだ(ロバート・マッキンソン1956)
君が生きた証(ウィリアム・H・メイシー2014)
 『Wheels On The Bus』
クリスマス・キャロル(ロナルド・ニーム1970)
極楽闘牛士(マルコム・セント・クレア1945)
酋長のウサギ狩り(チャック・ジョーンズ1948)
スーパーベイビー(フランク・タシュリン1944)
青春一座(バスビー・バークリー1939)
ダフィとエッグヘッド(テックス・エイヴリー1938)
透明人間(ジェームズ・ホエール1933)
とんではしゃいでナッツばて(チャック・ジョーンズ1953)
ノーマンのデパート騒動(ジョン・パディ・カーステアズ1953)
 『Nuts in May』
バニーの水中遊泳(ボブ・クランペット1944)
バニー・レークは行方不明(オットー・プレミンジャー1965)
人の悪いリス(テックス・エイヴリー1944)
マルクス二挺拳銃(エドワード・バゼル1940)
ミス・メドウズ(カレン・リー・ホプキンス2014)
イングランドのわらべ歌『ジャックとジル Jack and Jill』
童話行進曲(バート・ジレット1931)
『There Is a Tavern in the Town』
ノーマンのデパート騒動(ジョン・パディ・カーステアズ1953)
レッツ・ゴー物語(フレディ・フランシス1962)
イングランド民謡『大胆な近衛兵 The bold grenadier』
 タイトルは "One Morning in May", "The Nightingale", "To Hear The Nightingale Sing", "The Soldier and The Lady" などもあり、アイルランドやアメリカにも広まった。
遥か群衆を離れて(ジョン・シュレジンジャー1967)
イングランド民謡『Early One Morning』
 原曲は『嘆き悲しむ乙女 The Lamenting Maid』。
 『ある朝早く』『走れ並木を』『朝の山道』というタイトルも見られる。
 ケルト音楽と紹介しているところがある(たぶん雰囲気から)。
 『Early in the Morning』(ブルース)はまぎらわしいが、別の曲
うた魂♪(田中誠2008)
極楽ホテル(ケン・アナキン1951)
ポリアンナ(デヴィッド・スイフト1960)
イングランドの伝承曲(酒場の歌)『Down Among the Dead Men』
妖婦(レスリー・アーリス1946)
イングランドの伝承曲『緑の茂み Green Bushes』 → 作曲家:パーシー・グレインジャー
イングランドの伝承曲『Now Is the Month of Maying』
君若き頃(ロバート・Z・レナード1937)
恋のジーンズ大作戦 巨人の女に手を出すな
 (アンドリュー・バーグマン1981)
イングランドの伝承曲『Sam Hall』
真昼の死闘(ドン・シーゲル1970)
イングランドの伝承曲『Green Grow the Rashes, O』
 作詞をロバート・バーンズとしているものも多いが、別の詩との混同と思われる。
ワンダーウーマン(パティ・ジェンキンス2017)
イングランドのダンス音楽『Auretti's Dutch Skipper』『Jacob Hall's Jig』『Mr. Beveridge's Maggot』
エマ(ダグラス・マクグラス1996)
イングランドのダンス音楽『Roger de Coverley / Sir Roger de Coverly』
男は神に非ず(ワルター・ライシュ1936)
イングランドの伝承曲『Drummer Boy Lament』
レボリューション めぐり逢い(ヒュー・ハドソン1985)
イングランドの伝承曲『Over the Hills and Far Away』
 有名な旋律だが、日本語タイトルが見当たらない。
 ゲイリー・ムーアの『望郷の果て Over the Hills and Far Away』や、 レッド・ツェッペリンの『丘のむこうに Over the Hills and Far Away』は別の曲。
北西への道(キング・ヴィダー1940)
イングランド伝承曲(わらべ歌)『Lavender's Blue (Dilly Dilly)』
シンデレラ(ケネス・ブラナー2015)
イングランド伝承曲『The Turtle Dove / Turtledove / Tenebrae / Fare Thee Well / Fare you well』
 意味はキジバト
 ヴォーン・ウィリアムズの編曲版あり
フレンチ・ドレッシング(ケン・ラッセル1963)
マザーグースの歌(英国の童謡)『トム トム 笛吹きの息子 Tom Tom the piper's son』
 ブリテンの歌劇『ねじの回転』に引用される
メアリーの総て(ハイファ・アル=マンスール2017)
イングランド伝承曲『フォギー・デュー The Foggy Dew』
 アイルランドの伝承曲に『Foggy Dew』あり。要注意。
帰郷(ジャック・ゴールド1994)
ミスター・サルドニクス(ウィリアム・キャッスル1961)
イングランドのわらべ歌『ロンドン橋落ちた London Bridge Is Falling Down』
アディクション 吸血の宴(アベル・フェラーラ1995)
うそつき狼(テックス・エイヴリー1942)
風と共に去りぬ(ヴィクター・フレミング1939)
キャプテン・スーパーマーケット(サム・ライミ1992)
クリスマス・キャロル(ロナルド・ニーム1970)
ごくらく珍商売(マルコム・セント・クレア1943)
子豚のクリスマス(テックス・エイヴリー1943)
1303号室(及川中2007)
スパイダーウィックの謎(マーク・ウォーターズ2008)
長州ファイブ(五十嵐匠2006)
デカ吉チビ助の消防士(テックス・エイヴリー1947)
デビル博士とバニー氏(ロバート・マッキンソン1964)
東京ジョー(スチュアート・ヘイスラー1949)
トップ・ハット(マーク・サンドリッチ1935)
ハリウッドのマザー・グース(ウィルフレッド・ジャクソン1938)
ひぐらしのなく頃に(及川中2008)
百萬弗の人魚(マーヴィン・ルロイ1952)
ビルの冒険物語(ディーン・ライズナー1947)
ブルックリン横丁(エリア・カザン1945)
プレーン・クレイジー(ウォルト・ディズニー1928)
イングランドのわらべ歌『ぽん!とイタチが飛び出した(いいやつみつけた!)Pop Goes the Weasel』
愛の決断(テイ・ガーネット1945)
赤ちゃんよ永遠に(マイケル・キャンパス1971)
嵐の園(F・ヒュー・ハーバート1948)
エルフ サンタの国からやってきた(ジョン・ファヴロー2003)
キッチン・ウォーズ 彼女の恋は五ツ星
 (アーノルド・シュワルツェネッガー1992)
キング・オブ・ジャズ(ジョン・マレイ・アンダーソン1930)
ゴッドファーザーPART2(フランシス・コッポラ1974)
シャル ウィ スクエア ダンス(ロバート・マッキンソン1950)
ゾンビスクール!(ジョナサン・ミロ、カリー・マーニオン2014)
凸凹幽霊屋敷(チャールズ・バートン1946)
デス・トゥ・スムーチー(ダニー・デヴィート2002)
テレビで仕返し(ロバート・マッキンソン1956)
トイ・ストーリー(ジョン・ラセッター1995)
透明人間(ジェームズ・ホエール1933)
NY心霊捜査官(スコット・デリクソン2014)
ノーマンのデパート騒動(ジョン・パディ・カーステアズ1953)
ハリーとトント(ポール・マザースキー1974)
ひとりぼっちの青春(シドニー・ポラック1969)
ビルの冒険物語(ディーン・ライズナー1947)
ブローン・アウェイ 復讐の序曲(スティーヴン・ホプキンス1994)
ホテルは大騒ぎ(チャック・ジョーンズ1947)
ミルドレッド(ニック・カサヴェテス1996)
レゴバットマン ザ・ムービー(クリス・マッケイ2017)
イングランドのわらべ歌『三匹の盲目のねずみ Three Blind Mice』
愛はネコより強し(チャック・ジョーンズ1952)
赤ちゃんは天敵(ロバート・マッキンソン1959)
おとぎ王国(デヴィッド・ハンド1933)
死にゆく者への祈り(マイク・ホッジス1987)
007は殺しの番号(テレンス・ヤング1962)
地上最大のショウ(セシル・B・デミル1952)
童話行進曲(バート・ジレット1931)
とんだ野球試合(テックス・エイヴリー1944)
ビルの冒険物語(ディーン・ライズナー1947)
ベイブ都会へ行く(ジョージ・ミラー1998)
ホリデイ・イン・メキシコ(ジョージ・シドニー1946)
ローズ・マリイ(ヴァン・ダイク1936)
我が道を往く(レオ・マッケリー1944)
イングランドのわらべ歌『Oh Dear, What Can the Matter Be?(まあ、 どうしたの?)』
小麦は緑(アーヴィング・ラパー1945)
イングランド(及び米国)のわらべ歌『Oats, Peas, Beans and Barley Grow (Oats and Beans and Barley Grow)』
楽しい農場(テックス・エイヴリー1954)
伝承童謡の行進曲『This Old Man / Knick Knack Paddy Whack / The Children's Marching Song』
 『六番目の幸福』で一躍有名になったようです。
記憶探偵と鍵のかかった少女(ホルヘ・ドラド2013)
死霊館 エンフィールド事件(ジェームズ・ワン2016)
六番目の幸福(マーク・ロブソン1958)
イングランドのわらべ歌『メェメェ黒ヒツジさん Bah Bah Black Sheep / Baa! Baa! Black Sheep』
 旋律は『ABCの歌』や『キラキラ星』に似ている。
狼は諦めない(チャック・ジョーンズ1953)
ベンガルの夜(ニコラ・クロッツ1989)
イングランドの子守歌
『ロッカバイ・ベイビー(ねむれ赤ちゃん)Rock-a-bye Baby』
 作曲者をエフィー・キャニングEffie I. Canning、もしくはチャールズ・ブレイクCharles Dupee Blakeとしているところもあるが、確証なし。
赤ちゃんにご用心(フリッツ・フレレング1959)
赤ちゃん騒動(フリッツ・フレレング1953)
赤ちゃん配達便(ボブ・クランペット1946)
赤ちゃんは円盤がお好き(チャック・ジョーンズ1956)
赤ちゃんは天敵(ロバート・マッキンソン1959)
アダムス・ファミリー2(バリー・ソネンフェルド1993)
アフリカ珍道中(ヴィクター・シャーツィンガー1941)
ありきたりな狂気の物語 町でいちばんの美女
 (マルコ・フェレーリ1981)
ウサギにうさばらし(チャック・ジョーンズ1955)
海を渡る唄(ブルース・マニング、ジャン・ルノアール1943)
エンター・ザ・ボイド(ギャスパー・ノエ2010)
オクラホマ・キッド(ロイド・ベイコン1939)
お騒がせなお忍び客(フリッツ・フレレング1951)
おしゃれキャット(ウォルフガング・ライザーマン1970)
厳しき雄鶏争い(ロバート・マッキンソン1959)
君去りし後(ジョン・クロムウェル1944)
究極の未来型ホーム(ロバート・マッキンソン1954)
キュートな宿敵(チャック・ジョーンズ1958)
くさい腐れ縁(アーサー・デイヴィス1948)
恋は楽し(デヴィッド・ミラー1949)
公園は楽しいわが家(フリッツ・フレレング1950)
コウノトリを撃退せよ(フリッツ・フレレング1955)
ごくらく珍商売(マルコム・セント・クレア1943)
極楽闘牛士(マルコム・セント・クレア1945)
腰抜け顔役(シドニー・ランフィールド1948)
子豚のクリスマス(テックス・エイヴリー1943)
これも人生?(フリッツ・フレレング1955)
酒とバラの日々(ブレイク・エドワーズ1962)
ザ・ハロウ 侵蝕(コリン・ハーディ2015)
ジャイアント・ベビー(フリッツ・フレレング1954)
酋長のウサギ狩り(チャック・ジョーンズ1948)
しょうがない傷害保険(ロバート・マッキンソン1952)
スリーメン&ベビー(レナード・ニモイ1987)
ずる賢い七面鳥(テックス・アヴェリー1945)
青春一座(バスビー・バークリー1939)
戦艦バウンティ号の叛乱(フランク・ロイド1935)
底抜け楽じゃないデス(フランク・タシュリン1957)
その土曜日、7時58分(シドニー・ルメット2007)
楽しい農場(テックス・エイヴリー1954)
ダフィの騎兵隊(フリッツ・フレレング1944)
ダンボ(サミュエル・アームストロング、ほか1941)
地上最大のショウ(セシル・B・デミル1952)
月へ行った猫(テックス・エイヴリー1948)
凸凹透明人間(チャールズ・ラモント1951)
東京上空三十秒(マーヴィン・ルロイ1945)
どったのセンセー?(ロバート・マッキンソン1950)
とんでいったバッグス(チャック・ジョーンズ1980)
ネコたちの大作戦A(ボブ・クランペット1942)
猫は負け犬(チャック・ジョーンズ1948)
バード★シット(ロバート・アルトマン1970)
バイ・バイ・モンキー コーネリアスの夢
 (マルコ・フェレーリ1977)
裸の大将(堀川弘通1958)
八十日間世界一周(マイケル・アンダーソン1956)
バッグス・バニーと遺産相続(フリッツ・フレレング1942)
花の合唱(フランク・ボーゼージ1942)〜のコーラス
ピーターラビット(ウィル・グラック2018)
ビギナーズ(ジュリアン・テンプル1986)
ブラザーズ・グリム(テリー・ギリアム2005)
平原児(セシル・B・デミル1937)
ベビーシッター落第(ロバート・マッキンソン1948)
部屋の中で大バトル(フリッツ・フレレング1947)
ぼくはジェット機(テックス・エイヴリー1953)
魔女にイチコロ	(チャック・ジョーンズ1954)
町でいちばんの美女 ありふれた狂気の物語
 (マルコ・フェレーリ1981)
マルクス兄弟珍サーカス(エドワード・バゼル1939)
マルクス兄弟デパート騒動(チャールズ・レイズナー1941)
未来のバニー(ボブ・クランペット1944)
メイジーの瞳
 (スコット・マクギー、デヴィッド・シーゲル2013)
夜も昼も(マイケル・カーティス1946)
良心のささやき(フリッツ・フレレング1961)
ロビン・フッド(ウォルフガング・ライザーマン1974)
わんわん物語(ハミルトン・ラスキ、ほか1955)
イングランドのわらべ歌『A-Hunting We Will Go』
 米国でも人気が出て、米国の伝承歌であるかのように広まっている。
 『小さな谷の農夫 The Farmer in the Dell』も同じ旋律(米国の歌として別個に挙げる)。
 ブラームスの『大学祝典序曲』と似るが、関連は不明。
いかさま狐狩り(テックス・エイヴリー1949)
イタズラなウサギ(テックス・エイヴリー1941)
インタビュー・ウィズ・バッグスバニー
 (フリッツ・フレレング1960)
狼とシンデレラ(テックス・エイヴリー1945)
消えた新居を探せ!(フリッツ・フレレング1955)
共同作戦(ロバート・マッキンソン1949)
劇場の大ハンティング(フリッツ・フレレング1949)
結婚五年目(プレストン・スタージェス1942)
結婚詐欺(ケン・ヒューズ1966)
恋の乱戦(デヴィッド・バトラー1949)
善人エド(テックス・エイヴリー1955)
総統と遭遇(フリッツ・フレレング1945)
ダフィとエッグヘッド(テックス・エイヴリー1938)
テレビで仕返し(ロバート・マッキンソン1956)
ドアロック・ホームズの冒険(チャック・ジョーンズ1956)
どっちがうわて?(フリッツ・フレレング1952)
何のシーズン?(チャック・ジョーンズ1953)
バッグス・バニーと催眠術(フリッツ・フレレング1942)
バニーな人々(ロバート・マッキンソン1959)
バニーの水中遊泳(ボブ・クランペット1944)
標的は誰だ(チャック・ジョーンズ1951)
未来のバニー(ボブ・クランペット1944)
A Hunting We Will Go(デイヴ・フライシャー1932)
イングランドの遊び歌『ヒッコリー・ディッコリー・ ドック Hickory Dickory Dock』
チーズで大混乱(チャック・ジョーンズ1951)
ネコと赤頭巾ネズミ(フリッツ・フレレング1952)
イングランドの遊び歌『オレンジとレモン Oranges and Lemons』
ウィッカーマン(ロビン・ハーディ1973)
クローゼット・ランド(ラダ・ヴァラドワジ1991)
地獄の喝采(ハロルド・フレンチ1951)
モスダイアリー(メアリー・ハロン2011)
イングランドのわらべ歌『メリーはいじっぱり Mary, Mary, quite contrary / Mistress Mary』
おもちゃの王国(ジャック・ドノヒュー1961)
秘密の花園(アニエシュカ・ホランド1993)
ポップスター(ブラディ・コーベット2018)
イングランドのわらべ歌『Ding Dong Bell / Ding Dong Dell』
ベンガルの夜(ニコラ・クロッツ1989)
『Why Was He Born So Beautiful?』
 原曲は賛美歌『The Day of resurrection!』
戦場のメリークリスマス(大島渚1983)
イングランドの行進曲『波のりこえて(オーシャン・ウェーヴ)A Life on the Ocean Wave』
 作曲:ヘンリー・ラッセル Henry Russell
ずる賢い七面鳥(テックス・アヴェリー1945)
その土曜日、7時58分(シドニー・ルメット2007)
宝の箱でお払い箱(チャック・ジョーンズ1997)
トゥイーティー、S.O.S.(フリッツ・フレレング1951)
バニー号の反乱(フリッツ・フレレング1950)
Tugboat Annie Sails Again(ルイス・セイラー1940)
行進曲『英国擲弾兵(英国近衛第一連隊、ブリティッシュ・グレナディアス)The British Grenadiers』
いかさま狐狩り(テックス・エイヴリー1949)
英雄モラント 傷だらけの戦士(ブルース・ベレスフォード1980)
王子と踊り子(ローレンス・オリヴィエ1957)
刑事コロンボ ロンドンの傘(リチャード・クワイン1972 TVM)
撃滅戦車隊三〇〇〇粁(テレンス・ヤング1950)
国際諜報局(シドニー・J・フューリー1965)
小公女(ウォルター・ラング1939)
世界の母(ダドリー・ニコルズ1946)
戦争と冒険(リチャード・アッテンボロー1972)
タイタニック(ジーン・ネグレスコ1953)
太陽の帝国(スティーヴン・スピルバーグ1987)
バリー・リンドン(キューブリック1975)
日のあたる島(ロバート・ロッセン1957)
プライドと偏見(ジョー・ライト2005)
北西への道(キング・ヴィダー1940)
誇りと情熱(スタンリー・クレイマー1957)
ミニヴァー夫人(ウィリアム・ワイラー1942)
ミニミニ大作戦(ピーター・コリンソン1969)
四枚の羽根(ゾルタン・コルダ1939)
緑園の天使(クラレンス・ブラウン1945)
レボリューション めぐり逢い(ヒュー・ハドソン1985)
老兵は死なず(マイケル・パウエル1943)
若い河(フランク・ローンダー1955)
英国軍歌『Heart of Oak』
 作曲:ウィリアム・ボイスWilliam Boyce
黒ひげ大旋風(ロバート・スティーヴンソン1967)
BM15必死の潜行(ロバート・トロンソン1962)
英国軍歌『イギリス空軍 Royal Air Force』
 作曲:Herberte Jordan
オーヴァーロード(ジュリアス・エイバリー2018)
塹壕の歌『Bombed Last Night』
彼らは生きていた(ピーター・ジャクソン2018)
素晴らしき戦争(リチャード・アッテンボロー1969)
塹壕の歌『Hanging On The Old Barbed Wire / If You Want to Find』
彼らは生きていた(ピーター・ジャクソン2018)
『The Sweet Lass of Richmond Hill』
 作曲:ジェームズ・フックJames Hook (1746 – 1827)
 作詞:レナード・マクナリーLeonard McNally (1752 – 1820)
高原の夕焼(ルイス・キング1947)
第二の妻(ピーター・ゴドフリー1947)
『We'll Meet Again』
 作詞作曲:ロス・パーカーRoss Parker & ヒューイ・チャールズHughie Charles(ヒュー・チャールズHugh Charles)
 『また逢いましょう』というタイトルもあるが、浸透してない。
アーサー・クリスマスの大冒険(バリー・クック2011)
エクソシスト ビギニング(レニー・ハーリン2004)
怪奇ゾーン グラビティフォールズ(2016 TV)
クレイジーズ(ブレック・アイズナー2010)
スーパー・チューズデー 正義を売った日
 (ジョージ・クルーニー2011)
戦場の小さな天使たち(ジョン・ブアマン1987)
博士の異常な愛情(スタンリー・キューブリック1964)
ヘルボーイ(ギレルモ・デル・トロ2004)
『遙かなるティペラリー(ティペラリー・ソング、チッペラリーの歌)』 → ジャック・ジャッジ作曲
英国の船乗り歌(シー・シャンティ)もしくは英国海軍の歌『スペインの女たち(スペインの淑女)Spanish Ladies』
JAWS ジョーズ(スティーヴン・スピルバーグ1975)
スヌーピーの大冒険(ビル・メレンデス1972)
パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド
 (ゴア・ヴァービンスキー2007)
マスター・アンド・コマンダー(ピーター・ウィアー2003)
英国の軍歌(行進曲)『若者出て来い Come Lasses and Lads』
ダフィーはロビンフッド(チャック・ジョーンズ1958)
英国の行進曲『Lilliburlero』
レボリューション めぐり逢い(ヒュー・ハドソン1985)
英国の愛国歌『Keep the Home Fires Burning』
 作曲:イヴォール・ノヴェロIvor Novello
 作詞:レナ・ギルバート・フォードLena Guilbert Ford
暁の出撃(ブレイク・エドワーズ1970)
ジョニーは戦場へ行った(ドルトン・トランボ1971)
マザー・グースの歌『6ペンスの唄 Sing a Song of Sixpence』
おかしな話(フリッツ・フレレング1942)
デキシーランド犬(テックス・エイヴリー1954)
童話行進曲(バート・ジレット1931)
バッグスの大脱走(フリッツ・フレレング1950)
レイニーデイ・イン・ニューヨーク(ウディ・アレン2020)
マザー・グースの歌『The Big Ship Sails』
蜜の味(トニー・リチャードソ1961)
マザー・グースの歌『おーい坊や Little boy blue』
童話行進曲(バート・ジレット1931)
マザー・グースの歌『オールド・キング・コール Old King Cole』
 旋律は複数ある
童話行進曲(バート・ジレット1931)
13世紀イングランドのカノン『夏は来りぬ Sumer is icumen in』
ウィッカーマン(ロビン・ハーディ1973)
永遠の愛に生きて(リチャード・アッテンボロー1993)
ラオ博士の七つの顔(ジョージ・パル1964)
緑園の天使(クラレンス・ブラウン1945)
『Elizabeth Rogers' Virginal Book』第20番〈The Nightingale〉
 チャイコフスキー作曲とか『くるみ割り人形』の曲とか、誤情報もあるので、注意。
夜の流れ(成瀬巳喜男・川島雄三1960)
イングランド伝承曲『シーズ・オブ・ラブ The Seeds of Love』
 ティアーズ・フォー・フィアーズの曲とは別。
遥か群衆を離れて(ジョン・シュレジンジャー1967)
イングランド伝承曲『ケンプのジグ(ケンプ氏のジーグ)Kemp's Jig / Roland』
ガーディアンズ 伝説の勇者たち(ピーター・ラムゼイ2012)
イングランド伝承曲『Drink to Me Only with Thine Eyes』
 作詞:ベン・ジョンソン Ben Jonson
 作曲者のモーツァルトとかメリッシュとかいうのは俗説。
 R. Melish (1780 ?)作曲とかいう記述もあるが?
 津田塾大学の校歌(『アルマ・マータ Alma Mater』)に採用される(作詞:アナ・C・ハーツホン Anna C. Hartshorne)。
少年の町(ノーマン・タウログ1938)
月蒼くして(オットー・プレミンジャー1953)
パレードへようこそ(マシュー・ウォーチャス2014)
無頼漢(チャールズ・ヴィダー1943)
北西への道(キング・ヴィダー1940)
イングランド伝承曲『The Miller of the Dee / Miller of Dee』
海賊黒ひげ(ラオール・ウォルシュ1952)
16世紀のイングランド曲『女王の旋律 The Queens Treble』
 作曲:ジョン・ジョンソンJohn Johnson
地球交響曲第二番(龍村仁1995)
『The Lincolnshire Poacher』
朝やけ雲(ジョン・ギリング1957)
兇弾(ベイジル・ディアダン1946)
『Roast Beef of Old England』
朝やけ雲(ジョン・ギリング1957)
『D'Ye Ken John Peel?』
印度の放浪児(ヴィクター・サヴィル1951)
リュート曲『Sick, Sick and very sick』
 『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』より
オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ
 (ジム・ジャームッシュ2013)
海の船乗りの歌 sea shanty『South Australia (Bound for South Australia) / Rolling King』
白い嵐(リドリー・スコット1996)
モビー・ディック(白鯨)(フランク・ロッダム1998)
海の船乗りの歌 sea shanty『A-Roving』
海賊黒ひげ(ラオール・ウォルシュ1952)

  ウェールズの音楽(主に伝承曲)
『Bendemeer's Stream』
ブラボー砦の脱出(ジョン・スタージェス1953)
『Bugeilo'r Gwenith Gwyn』
 英語タイトルは "Watching the White Wheat (Watching the Wheat)" "Idle Days in Summertime" など。
 ブリテンによる編曲版もあり。
ビューティフルピープル(ジャスミン・デイズダー1999)
軍歌『Rhyfelgyrch Gwyr Harlech / Men of Harlech』
 ハイドンの編曲版は、スコットランド、アイルランド、ウェールズの歌曲選集 Select melodies of Scotland, Irelans and Wales よりウェールズ民謡第2曲「ハーレスクの人びとの行進 The march of the men of Harlech」Hob.XXXIb:2。
 「中等教育唱歌集」では『凱旋(凱旋歌)』として採用。
上と下(ラルフ・トーマス1959)
撃滅戦車隊三〇〇〇粁(テレンス・ヤング1950)
小麦は緑(アーヴィング・ラパー1945)
ズール戦争(サイ・エンドフィール1963)
緑園の天使(クラレンス・ブラウン1945)
わが谷は緑なりき(ジョン・フォード1941)
『Ar Hyd y Nos / All Through the Night』
 作詞:ジョン・ヒューズ
 子守唄やクリスマスソングとしても歌われる。
 日本語タイトルとしては『夜もすがら』『夜ふけぬ』などがある。
 讃美歌第二編の154番『あめつち造りし』の曲。
小麦は緑(アーヴィング・ラパー1945)
捕われた心(ベイジル・ディアダン1946)
A Run for Your Money(チャールズ・フレンド1949)
『Rhyfelgyrch Capten Morgan / Captain Morgan's March)』
 ハイドン編曲のウェールズ民謡集に収録。
小麦は緑(アーヴィング・ラパー1945)
『とねりこの森 Llwyn Onn / The Ash Grove』
 賛美歌版は、讃美歌21の91番『神の恵みゆたかに受け』詞:オマー・ウェステンドルフ Omer Westendolf
 希望の讃美歌125番『生ける者よ声を合わせ(Hymn: Let all things now living)』
 ハイドン編曲のウェールズ民謡集に収録。
 ブリテンの民謡編曲第1集『イギリスの歌』にも収録。
追憶の調べ(マイケル・S・ゴードン1950)
わが谷は緑なりき(ジョン・フォード1941)
A Run for Your Money(チャールズ・フレンド1949)
『Hob y Deri Dando / Jane, Sweet Jane』 作詞:Tudor Williams
 ハイドンの編曲版は、ウェールズ民謡第11曲「私の群れよ、緑の柏の下に行け Away, my herd, under the green oak」Hob.XXXIb:I1
小麦は緑(アーヴィング・ラパー1945)
わが谷は緑なりき(ジョン・フォード1941)
『Yr Hufen Melyn / The Yellow Cream』
小麦は緑(アーヴィング・ラパー1945)
『Dcaw 'Nghariad (Dacw 'Nghariad) / There's My Sweetheart (There is my love)』
小麦は緑(アーヴィング・ラパー1945)
『Lili Lon』
 英語タイトル "There's a name which doth delight me" "The Flower of the Mountains"
小麦は緑(アーヴィング・ラパー1945)
『Mochyn Du / Black Pig』
わが谷は緑なりき(ジョン・フォード1941)
Hedd Wyn(ポール・ターナー1992)
『Myfanwy-Arabella』
 作詞:リチャード・デイヴィース Richard Davies 作曲:ジョゼフ・パリー Joseph Parry
わが谷は緑なりき(ジョン・フォード1941)
『PENPARK(賛美歌の旋律名)』
 作詞:チャールズ・ウェズリー Charles Wesley
 作曲:J・T・リース J.T. Rees
わが谷は緑なりき(ジョン・フォード1941)
『BRYN CALFARIA(賛美歌の旋律名)』
 作曲:ウィリアム・オーウェン William Owen
 作詞:ウィリアム・ウィリアムス William Williams
わが谷は緑なりき(ジョン・フォード1941)
『LLEF(賛美歌の旋律名)』 作詞作曲:G.H. Arfon (Griffith Hugh Jones)
わが谷は緑なりき(ジョン・フォード1941)
『Y Ddeilen ar yr Afon / I Saw a Tiny Streamlet』 作曲:Owain Alaw (John Owen)
わが谷は緑なりき(ジョン・フォード1941)
ウェールズ国歌『我が父祖の土地 Hen Wlad fy Nhadau』 → 国歌
ウェールズの賛美歌『Arglwydd, Arwain Trwy'r Anialwch』 『Calon Lan』 → 作曲家ジョン・ヒューズ
『Nos Galan / New Year's Night』 → 賛美歌 第2編129番『ひいらぎ飾ろう』

  スコットランドの伝承曲
『スコットランドの勇士(勇敢なるスコットランド)Scotland The Brave』
 スコットランド国歌として使用されることもある。
赤毛のアン アンの結婚(ステファン・スカイーニ2000)
いまを生きる(ピーター・ウィアー1989)
オースティン・パワーズ:デラックス(ジェイ・ローチ1999)
おかしなバスジャック(マイケル・ホフマン1985)
おみおくりの作法(ウベルト・パゾリーニ2013)
俺たち喧嘩スケーター(マイケル・ドース2011)
彼らは生きていた(ピーター・ジャクソン2018)
奇跡の海(ラース・フォン・トリアー1996)
近距離恋愛(ポール・ウェイランド2008)
コマンド戦略(アンドリュー・マクラグレン1967)
コラソンdeメロン(田中誠2008)
ゴルゴ13 九竜の首(野田幸男1977)
大海戦史(ジョン・ファロー1959)
チェイシング 追跡(ジョン・ポルソン2009)
茶碗の中の嵐(ヴィクター・サヴィルほか1936)
ディパーテッド(マーティン・スコセッシ2006)
テキサス大強盗団(アンドリュー・マクラグレン1971)
バーク アンド ヘア(ジョン・ランディス2010)
バガー・ヴァンスの伝説(ロバート・レッドフォード2000)
はじまりへの旅(マット・ロス2016)
裸の銃を持つ逃亡者(パット・プロフト1998)
パットン大戦車軍団(フランクリン・シャフナー1970)
ハンズ・オブ・ストーン(ジョナタン・ヤクボウィッツ2016)
BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント
 (スティーヴン・スピルバーグ2016)
ファントム・スレッド(ポール・トーマス・アンダーソン2017)
『螢の光(蛍の光、昔の友、昔なじみ、オールド・ラング・サイン)Auld Lang Syne / We're Here Because We're Here』
 スコットランド詞:ロバート・バーンズ Robert Burns
 日本語詞:稲垣千穎(いながき・ちかい)
 "Auld Lang Syne"の英訳は"Old Long Since" チェコ語"Valčík na rozloučenou" ドイツ語"Das Lied vom Abschied"
 ワルツ『別れの曲』として山田清子の『唱歌145曲の散歩道』に挙げられている。
 ベートーヴェンの歌曲集『12のスコットランドの歌』WoO.156 に編曲版が収録。
 瀬戸口藤吉編曲の『告別行進曲』にも引用される。
 『哀愁』では『別れのワルツ Farewell Waltz』として三拍子版に編曲。
 三拍子版は、日本独自の使い方として「閉店メロディー」に使われている。
 セックス・アンド・ザ・シティ(マイケル・パトリック・キング2008)に使われた『Auld Lang Syne』は曲がまったく異なるが、こちらの曲がオリジナル版で、これに合わせてロバート・バーンズが歌詞を書いた。現行普及版はバーンズの死後にジョージ・トムソンによって他の歌の曲に取り替えられた。
アイアンマン3(シェーン・ブラック2013)
哀愁(マーヴィン・ルロイ1940)
愛染かつら(野村浩将1938)
愛と哀しみの果て(シドニー・ポラック1985)
愛のアルバム(ジョージ・スティーヴンス1941)
青空娘(増村保造1957)
赤い文化住宅の初子(タナダユキ2007)
アサルト13 要塞警察(ジャン=フランソワ・リシェ2005)
あした来る人(川島雄三1955)
あしたの私のつくり方(市川準2007)
明日になれば他人(ヴィンセント・ミネリ1962)
アデライン、100年目の恋
 (リー・トーランド・クリーガー2015)
あなたが寝てる間に…(ジョン・タートルトーブ1995)
アパートの鍵貸します(ビリー・ワイルダー1960)
雨の朝巴里に死す(リチャード・ブルックス1954)
アメリカン・グラフィティ2(ビル・ノートン1979)
在りし日の歌(ワン・シャオシュアイ2019)
アルフィー(チャールズ・シャイア2004)
或る夜の殿様(衣笠貞之助1946)
伊豆の踊子(野村芳太郎1954)美空ひばり
偽れる結婚(ハロルド・フレン1948)
インターナショナル・ベルベット 緑園の天使
 (ブライアン・フォーブス1978)
インファナル・アフェア2無間序曲(アンドリュー・ラウ他)
ウォーターボーイ(フランク・コラチ1999)
裏町(ロバート・スティーヴンソン1941)
美わしき歳月(小林正樹1955)
駅 STATION(降旗康男1981)
エディット・ピアフ 愛の讃歌(オリヴィエ・ダアン2007)
エデンより彼方に(トッド・ヘインズ2002)
エノケンのワンワン大将(中川信夫1940)
エルフ サンタの国からやってきた(ジョン・ファブロー2003)
エレジー(イザベル・コイシェ2008)
エンゼル・ハート(アラン・パーカー1987)
狼と赤ずきん(ガリ・バルディン1990)
狼の死刑宣告(ジェームズ・ウォン2007)
大阪ハムレット(光石富士朗2009)
オーシャンと11人の仲間(ルイス・マイルストン1960)
男ありて(丸山誠治1955)
男はつらいよ 寅次郎わが道をゆく(山田洋次1978)
男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋(山田洋次1982)
男はつらいよ 寅次郎物語(山田洋次1987)
乙女座殺人事件(パット・オコナー1989)
踊る不夜城(ロイ・デル・ルース1937)
オペラハット(フランク・キャプラ1936)
女真珠王の復讐(志村敏夫1956)
海軍(田坂具隆1943)
海軍兵学校物語 あゝ江田島(村山三男1959)
海兵四号生徒(黒田義之1971)
風の女王(佐々木康1938)
風を聴く 台湾・九{イ+分}物語(林雅行2007)
鐘の鳴る丘 第二篇 修吉の巻(佐々木啓祐1949)
鐘の鳴る丘 第三篇 クロの巻(佐々木啓祐1949)
カフェ・ソサエティ(ウディ・アレン2016)
カメレオン(阪本順治2008)
カルメン故郷に帰る(木下恵介1951)
彼らは生きていた(ピーター・ジャクソン2018)
渇いた太陽(リチャード・ブルックス1962)
ガンガ・ディン(ジョージ・スティーヴンス1939)
感激の町(ノーマン・タウログ1941)
キャロル(トッド・ヘインズ2015)
旧友(ヴィンセント・シャーマン1943)
狂走情死考(若松孝二1969)
キル・ビル(クエンティン・タランティーノ2003)
孔雀夫人(ウィリアム・ワイラー1936)
靴をなくした天使(スティーヴン・フリアーズ1992)
月曜日にはウサギを(フリッツ・フレレング1951)
恋する人魚たち(リチャード・ベンジャミン1990)
恋人(市川崑1951)
恋人たちの予感(ロブ・ライナー1989)
高原の夕焼(ルイス・キング1947)
皇室と戦争とわが民族(小森白1960)
ゴーストバスターズ2(アイヴァン・ライトマン1989)
續 この世の花(穂積利昌1955)
こんなお家は(テックス・エイヴリー1949)
サーカス五人組(成瀬巳喜男1935)
殺人地帯U・S・A(サミュエル・フラー1961)
サバイバー(ジェームズ・マクティーグ2015)
四季・ユートピアノ(佐々木昭一郎1980)
十階のモスキート(崔洋一1983)
姉妹(家城巳代治1955)
ジム・キャリーはMr.ダマー(ピーター・ファレリー1995)
ジャケット(ジョン・メイブリー2005)
社長太平記(松林宗恵1959)
ジュブナイル(山崎貴2000)
小公女(ウォルター・ラング1939)
情熱の友(デヴィッド・リーン1948)
勝負に賭ける男(マイケル・カーティス1955)
ショウ・ボート (ジョージ・シドニー1951)
真珠湾攻撃(グレッグ・トーランド、ジョン・フォード1942)
人生万歳!(ウディ・アレン2009)
シンプル・プラン(サム・ライミ1998)
醜聞(黒澤明1950、スキャンダル)
スキン・ゲーム(アルフレッド・ヒッチコック1931)
素晴らしき哉、人生!(フランク・キャプラ1946)
素晴らしき戦争(リチャード・アッテンボロー1969)
スプレンドール(エットーレ・スコラ1989)
スミス都へ行く(フランク・キャプラ1939)
青春一座(バスビー・バークリー1939)
青春物語(マーク・ロブソン1957)
西部の王者(ウィリアム・ウェルマン1944)
戦場にかける橋2 クワイ河からの生還
 (アンドルー・V・マクラグレン1989)
戦場のアリア(クリスチャン・カリオン2005)
草原の輝き(エリア・カザン1961)
狙撃者(マイク・ホッジス1971)
大統領の料理人(クリスチャン・ヴァンサン2012)
打撃王(サム・ウッド1942)
長州ファイブ(五十嵐匠2006)
沈黙のジェラシー(ジョナサン・ダービー1998)
釣りバカ日誌20 ファイナル(朝原雄三2009)
デイブは宇宙船(ブライアン・ロビンス2008)
鉄腕ジム(ラオール・ウォルシュ1942)
テレヴィジョンの王様(ロイ・デル・ルース1949)
天天国は待ってくれる(エルンスト・ルビッチ1943)
使の卵(冨樫森2006)
テンプルちゃんの小公女(ウォルター・ラング1939)
東京オリンピック(市川崑1965)
東京上空三十秒(マーヴィン・ルロイ1945)
トーナメント(ジュリアス・ラムゼイ2016)
ドキュメント 真珠湾攻撃
 (グレッグ・トーランド、ジョン・フォード1943)
飛べ!ダコタ(油谷誠至2013)
冬冬の夏休み(侯孝賢ホウ・シャオシエン1984)
長い灰色の線(ジョン・フォード1955)
泣きぬれた人形(千葉泰樹1951)
二十四の瞳(木下恵介1954)
にっぽんぱらだいす(前田陽一1964)
日本万国博(谷口千吉1971)
ニューイヤーズ・イブ(ゲイリー・マーシャル2011)
ニューマンという男(デヴィッド・ミラー1963)
ニューヨークの亡霊(ピーター・イェイツ1999)
ネブラスカ魂(レスリー・フェントン1948)
脳内ニューヨーク(チャーリー・カウフマン2008)
呪いの黒猫(テックス・エイヴリー1949)
爆烈野球団!(YMCA野球団)(キム・ヒョンソク2002)
パコと魔法の絵本(中島哲也2008)
バッグス・バニーと遺産相続(フリッツ・フレレング1942)
母の曲(山本薩夫1937)
犯人に告ぐ(瀧本智行2007)
ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して
 (デヴィッド・フランケル2011)
美貌の都(松林宗恵1957)
ピョン助の家出(テックス・エイヴリー1948)
ファントム・スレッド(ポール・トーマス・アンダーソン2017)
フォー・ルームス(アリソン・アンダース他1995)
二人で歩いた幾春秋(木下恵介1962)
ふたりのロッテ(ヨゼフ・フィルスマイヤー1994)
冬の小鳥(ウニー・ルコント2009)
ブラザーサンタ(デヴィッド・ドブキン2007)
ブルックリン横丁(エリア・カザン1945)
へいたいがっこう(伊藤早耶2012)
ボクは五才(湯浅憲明1970)
ポケット一杯の幸福(フランク・キャプラ1961)
ポセイドン(ウォルフガング・ペーターゼン2006)
ポセイドン・アドベンチャー(ロナルド・ニーム1972)
螢の光(佐々木康1938)
螢の光(森一生1955)曲使用を未確認
ホテル・ニューハンプシャー(トニー・リチャードソン1984)
ホノカアボーイ(真田敦2009)
マイナー・ブラザース 史上最大の賭け
 (ウォルター・ヒル1985)
マダム・グルニエのパリ解放大作戦
 (ロイ・ボールティング1974)
マッサン(NHK 2014-2015)
ママの青春(ドン・ハートマン1949)
毬の行方(沢田順介1930)無声映画サウンド版
マルクス兄弟珍サーカス(エドワード・バゼル1939)
みかへりの搭(清水宏1941)
ミスター・グッドバーを探して(リチャード・ブルックス1977)
ミニオンズ(カイル・ブラダ、ピエール・コフィン2015)
ミルドレッド(ニック・カサヴェテス1996)
ムカデ人間3(トム・シックス2015)予告篇
めぐり逢えたら(ノーラ・エフロン1993)
ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディ
 (マイケル・カーティス1942)
ヤンクス(ジョン・シュレジンジャー1979)
夕陽特急(ヴァン・ダイク1936)
ゆきすぎた遊び(フィリップ・ダン1959)
四枚の羽根(ゾルタン・コルダ1939)
ラジオ・デイズ(ウディ・アレン1987)
ラストエンペラー(ベルナルド・ベルトルッチ1987)
リトルショップ・オブ・ホラーズ(ロジャー・コーマン1960)
ロンリーウェイ(ドナルド・エヴァリット1983)
若い川の流れ(田坂具隆1959)
若草の頃(ヴィンセント・ミネリ1944)
若葉のころ(ジョウ・グーダイ2015)
わたしのグランパ(東陽一2003)
Auld Lang Syne(ジェームズ・フィッツパトリック1937)
Tom & Jerry - The Truce Hurts
 (ジョゼフ・バーバラ、ウィリアム・ハンナ1948)
スコットランド民謡『ライ麦畑を通り過ぎ(ライ麦畑で出逢うとき、ライ麦畑を突き抜けて) Comin' Thro' The Rye / Comin' through the Rye / Coming Through the Rye』
 作詞はロバート・バーンズとされていることが多いが、一般に歌われる歌詞とロバート・バーンズの詩は若干異なる。
 もしくは唱歌『故郷の空』 作詞:大和田建樹(たけき)
 別歌詞として、『誰かが誰かと』(作詞:大木惇夫&伊藤武雄)
 他に、『誰かさんと誰かさん』(作詞:なかにし礼)
 『故郷の空』歌詞冒頭:夕空はれて秋風ふき月影落ちて鈴虫なく
哀愁(マーヴィン・ルロイ1940)
朝の並木路(成瀬巳喜男1936)
あすなろ物語(堀川弘通1955)
蟻の街のマリア(五所平之助1958)
石合戦(若杉光夫1955)
うらやましいテレビ(テックス・エイヴリー1953)
噂の二人(ウィリアム・ワイラー1961)
駅前旅館(豊田四郎1958)
新・男はつらいよ(小林俊一1970)
男はつらいよ 柴又慕情(山田洋次1972)
男はつらいよ 寅次郎忘れな草(山田洋次1973)
男はつらいよ 寅次郎相合い傘(山田洋次1975)
男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け(山田洋次1976)
男はつらいよ 寅次郎純情詩集(山田洋次1976)
男はつらいよ 花も嵐も寅次郎(山田洋次1982)
怪談 蛇女(中川信夫1968)
海難1890(田中光敏2015)
海兵四号生徒(黒田義之1971)
勝手にふるえてろ(大九明子2017)
假面の舞踏 秘話ノルマントン号事件(佐々木啓祐1943)
キング・オブ・ジャズ(ジョン・マレイ・アンダーソン1930)
極楽槍騎兵(ジェームズ・ホーン1935)
心の旅路(マーヴィン・ルロイ1942)
湖中の女(ロバート・モンゴメリー1947)
地獄の掟に明日はない(隆旗康男1966)
スウィングガールズ(矢口史靖2004)
素っ裸の年令(鈴木清順1959)
青春三羽烏(野村芳太郎1953)
誰かさんと誰かさんが全員集合!!(渡辺祐介1970)
釣りバカ日誌9(栗山富夫1997)
てなもんや大騒動(古澤憲吾1967)
DOG×POLICE 純白の絆(七高剛2011)
二百三高地(舛田利雄1980)
呪いの黒猫(テックス・エイヴリー1949)
バーク アンド ヘア(ジョン・ランディス2010)
白昼の決闘(キング・ヴイダー1948)
はだしのゲン(西浦正記、村上正典2007 TV)
初雪の恋 ヴァージン・スノー(ハン・サンヒ2007)
非行少女(浦山桐郎1963)
ホタル(降旗康男2001)
蛍の宿(久世光彦1997TV)
メルバ(ルイス・マイルストーン1953)
モガンボ(ジョン・フォード1953)
燃ゆる大空(阿部豊1940)
もらとりあむタマ子(山下敦弘2013)
ライ麦畑で出会ったら(ジェームズ・サドウィズ2015)
ラッキー・パートナー(ルイス・マイルストン1940)口笛
連邦警察(マーヴィン・ルロイ1959)
われ幻の魚を見たり(伊藤大輔1950)
スコットランド民謡『スコットランドの釣鐘草(つりがねそう)The Blue Bells of Scotland / The Bluebells of Scotland』
 『雪崩』より
高原の夕焼(ルイス・キング1947)
雪崩(成瀬巳喜男1937)
宗方姉妹(小津安二郎1950)
スコットランド民謡『ロッホ・ローモンド(ローモンド湖)Loch Lomond (On the Loch Lomond / The Bonnie Banks O' Loch Lomond)』
 歌詞から『You Take the High Road』と呼ばれることも。
哀愁(マーヴィン・ルロイ1940)
いとしのバニー(チャック・ジョーンズ1948)
噂の二人(ウィリアム・ワイラー1961)
オースティン・パワーズ:デラックス(ジェイ・ローチ1999)
オーファンズ(ピーター・ミュラン1998)
剃刀の刃(エドマンド・グールディング1946)
高原の夕焼(ルイス・キング1947)
極楽槍騎兵(ジェームズ・ホーン1935)
純愛の誓い(アナトール・リトヴァク1942)
世紀の女王(ジョージ・シドニー1944)
タイタニック(ジェームズ・キャメロン1997)
タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密
 (スティーヴン・スピルバーグ2011)
バーク アンド ヘア(ジョン・ランディス2010)
悲愁(ハーバート・ウィルコックス1946)
ホノルル航路(ウィリアム・サイター1940)
マーガレットの旅(W・S・ヴァン・ダイク1943)
ミス・ブロディの青春(ロナルド・ニーム1959)
レッツ・ゴー物語(フレディ・フランシス1962)
我が家の楽園(フランク・キャプラ1938)
わんわん物語(ハミルトン・ラスキ、ほか1955)
スコットランド民謡『ロビン・アディア Robin Adair』
 これを原曲とするものに、カルクブレンナーFrédéric Kalkbrenner「ロビン・アディア」と 「おお、愛しのアウグスティン」による幻想曲第6番 Fantaisie N.6 sur l'air écossais "Robin Adair" et l'Air allemand "O du lieber Augustin" Op.21と、ベートーヴェンの12のさまざまな民謡 12 Songs of various nationality WoO.157 第7曲『ロビン・アディア』がある。
夢の島少女(佐々木昭一郎1974NHKTV)
スコットランド民謡『チャーリー・イズ・マイ・ダーリン Charlie is my darling』
その人は遠く(堀池清1963)
スコットランド民謡『The Keel Row』
高原の夕焼(ルイス・キング1947)
スコットランド民謡『We're Here Because We're Here』
彼らは生きていた(ピーター・ジャクソン2018)
スコットランド民謡『Just a Wee Deoch and Doris』
高原の夕焼(ルイス・キング1947)
スコットランド民謡『Will You Go, Lassie, Go / Will Ye Go, Lassie, Go? / Wild Mountain Thyme』
人生はシネマティック!(ロネ・シェルフィグ2016)
『雨にぬれた朝 Morning Has Broken』
 作詞:エレノア・ファージョン Eleanor Farjeon 1881-1965
 原曲は賛美歌『ブネッサン Bunessan』
ハイ・ライズ(ベン・ウィートリー2015)
スコットランド民謡『スカイ・ボート・ソング The Skye Boat Song』
 作詞:ハロルド・ブールトン Harold Boulton
 よく知られた歌でありながら、適切な日本語タイトルがまだない。
アウトランダー Outlander
 (ロナルド・ムーア2014 TV)テーマ曲
潜水戦隊帰投せず(ラルフ・トーマス1955)
ラスト・オブ・イングランド(デレク・ジャーマン1987)
The Tartan Apple(ハーラン・ダグラス・ホワットリー2003)
Tunes of Glory(ロナルド・ ニーム1960)
スコットランド伝承曲『白い帽章 The White Cockade』
 詩:ロバート・バーンズ
 フォークダンスの『ヴァージニア・リール Virginia Reel』の中でもメロディーが使われる。
風と共に去りぬ(ヴィクター・フレミング1939)
ギャング・オブ・ニューヨーク(マーティン・スコセッシ2002)
レボリューション めぐり逢い(ヒュー・ハドソン1985)
スコットランド伝承曲『The Flowers of the Forest』
黒馬車の影(ボブ・クラーク1979)
高原の夕焼(ルイス・キング1947)
トマシーナの三つの生命(ドン・チャフィー1963)
ポスト・モーテム(アルバート・ピュン1998)
Tunes of Glory(ロナルド・ ニーム1960)
スコットランド伝承曲『The Campbells Are Coming』
いとしのバニー(チャック・ジョーンズ1948)
喜劇の王様たち(ロバート・ヤングソン1960)
キング・オブ・ジャズ(ジョン・マレイ・アンダーソン1930)
攻撃命令(チャールズ・ショーベル1946)
砂漠の鼠(ロバート・ワイズ1953)
ネコも杓子も病は気から(チャック・ジョーンズ1950)
花と木(バート・ジレット1932)
炎のランナー(ヒュー・ハドソン1981)
夕陽特急(ヴァン・ダイク1936)
スコットランド伝承曲『Mackintosh's Lament』
トマシーナの三つの生命(ドン・チャフィー1963)
スコットランド伝承曲『アイルランドの洗濯女 The Irish Washerwoman』
 フォークダンスの『ヴァージニア・リール Virginia Reel』の中でメロディーが使用される。
 ルロイ・アンダソンのアイルランド組曲第1曲。
アウトロー(クリント・イーストウッド1976)
エディ・フォイ物語(メルヴィル・ジェイヴルソン1955)
男の敵(ジョン・フォード1935)
風と共に去りぬ(ヴィクター・フレミング1939)
ガダルカナル・ダイアリー(ルイス・セイラー1943)
彼女は二挺拳銃(リチャード・セイル1950)
キッチン・ウォーズ 彼女の恋は五ツ星
 (アーノルド・シュワルツェネッガー1992)
キャロットブランカ(ダグラス・マッカーシー1995)
幸福の森(ヘンリー・コスタ1948)
どったのセンセー?(ロバート・マッキンソン1950)
ハエと奏でるクラシック
 (チャック・ジョーンズ、エイヴ・レヴァイトー1959)
果てなき船路(ジョン・フォード1940)
人の悪いリス(テックス・エイヴリー1944)
夕陽特急(ヴァン・ダイク1936)
妖精にご用心(チャック・ジョーンズ1951)
スコットランド伝承曲『The High Road to Linton』『Theid Mi Dhachaigh (I'll Go Home)』
ロブ・ロイ ロマンに生きた男
 (マイケル・ケイトン=ジョーンズ1995)
スコットランド伝承曲『Blue Bonnets Over the Border』
ガンガ・ディン(ジョージ・スティーヴンス1939)
戦火の馬(スティーヴン・スピルバーグ2011)
スコットランド伝承曲『The Atholl Highlanders』
ガンガ・ディン(ジョージ・スティーヴンス1939)
スコットランド伝承曲『Balmoral』
ダークナイト(クリストファー・ノーラン2008)
スコットランド伝承曲『I am a Poor Pilgrim of Sorrow』『John the Revelator』
ファースター 怒りの銃弾
 (ジョージ・ティルマン・ジュニア2010)
スコットランド伝承曲『One Hundred Pipers (Wi' a hundred pipers)』
極楽槍騎兵(ジェームズ・ホーン1935)
スコットランド伝承曲『Farewell to the Creeks』
わらの犬(サム・ペキンパー1971)
スコットランド伝承曲『The Rowan Tree』
 旋律はアイルランド伝承曲『ラグラン・ロード』や、トーマス・コネランの『ドーン・オブ・ザ・デイ』と似ている。
ホワイトハンター ブラックハート
 (クリント・イーストウッド1990)
スコットランド伝承曲『Hey, Johnnie Cope, Are Ye Waking Yet?』
ミス・ブロディの青春(ロナルド・ニーム1959)
スコットランド伝承曲『Will Ye No Come Back Again?』
 作詞:Carolina Oliphant, Lady Nairne
ガンガ・ディン(ジョージ・スティーヴンス1939)
南極のスコット(チャールズ・フレンド1949)
スコットランド伝承曲『Bonnie Dundee』
高原の夕焼(ルイス・キング1947)
茶碗の中の嵐(ヴィクター・サヴィルほか1936)
スコットランド伝承曲『The Green Hills of Tyrol』
ロンドン・ブルバード LAST BODYGUARD
 (ウィリアム・モナハン2010)
スコットランド伝承曲『The Wee Cooper o'Fife』
鳥(アルフレッド・ヒチコック1962)
スコットランド伝承曲『エイトサム・リール Eightsome Reel』
グレイストーク 類人猿の王者 ターザンの伝説
 (ヒュー・ハドソン1984)
野獣の抱擁(シドニー・ヘイヤーズ1967)
スコットランド伝承曲『Hielan Laddie』
開拓者の血(ハーシェル・ドゥファティ1958)
緑園の天使(クラレンス・ブラウン1945)
スコットランド伝承曲『Argyll Broadswords』
緑園の天使(クラレンス・ブラウン1945)
スコットランド伝承曲『The Nut Brown Maiden』
 バグパイプの曲ではない同名異曲が存在する
渦巻(マイケル・パウエル他1945)
スコットランド伝承曲『Macaphee Turn the Cattle』
渦巻(マイケル・パウエル他1945)
スコットランド伝承曲『The Piobaireachd of Donald Dhu / Pibroch of Donald Dhu』
赤いベレー(テレンス・ヤング1952)
スコットランドの伝承曲『Creag Ghuanach / Mingulay Boat Song』
クィーン(スティーヴン・フリアーズ2006)
スコットランド伝承曲(わらべ歌)『Frog Went A-Courtin' / A Froggy went A Courtin'』
リアリティ・バイツ(ベン・スティラー1994)
スコットランドのダンス曲『The Dashing White Sergeant』
フォー・ウェディング(マイク・ニューウェル1994)
スコットランドのダンス曲『Mrs. MacLeod of Raasay』
団地(阪本順治2016)
マデリーン 愛の旅路(デヴィッド・リーン1950)
スコットランドの行進曲『The Black Bear』
茶碗の中の嵐(ヴィクター・サヴィルほか1936)
スコットランドの行進曲『My Heart's In The Highlands』
 詞:ロバート・バーンズ
遥かなる戦場(トニー・リチャードソン1968)
スコットランドの行進曲『The Garb of Old Gaul』
 作曲:ジョン・リードJohn Reid
X−MEN(ブライアン・シンガー2000)
スコットランドの行進曲『Highland Laddie』
栄光への賭け(マイケル・ウィナー1970)
クィーン(スティーヴン・フリアーズ2006)
若い河(フランク・ローンダー1955)
スコットランドの行進曲『Of't in the Stilly Night』
クィーン(スティーヴン・フリアーズ2006)
スコットランドのフォークソング『My Bonnie Moorhen (My Bonny Moorhen)』
クローデン(ピーター・ワトキンス1964)
スコットランド民謡『マイ・ボニー(恋人は海の彼方に)』  → 米国の伝承曲
スコットランド民謡『アニー・ローリー』 → 作曲:アリシア・スコット
スコットランドのわらべ歌『Wee Chookie Birdie / Wee Chuckie Birdie / Little Chickie Birdie』
呪いの家(ルイス・アレン1944)

  アイルランドの音楽(主として伝承曲)
アイルランド伝承曲『ダニー・ボーイ Danny Boy』
 『デリー地方の歌 Irish Tune from County Derry / Air from County Derry』も同曲。
 元歌は『ロンドンデリー・エア Londonderry Air』。一般的に『ロンドンデリーの歌』と訳されてはいるが、不適切な訳。
 作詞はフレデリック・ウェザリー(フレデリック・エドワード・ウェザリ)Frederic Edward Weatherly
 作曲をグレインジャーと誤記しているものもあるが、グレインジャーは採譜者であり、旋律はそれ以前から存在している。
 城南海(きずきみなみ)作詞の『紅(くれない)』も同曲。
合言葉は勇気(アンドリュー・ストーン1963)
愛欲と戦場(ラオール・ウォルシュ1955)
ウエスタン(セルジオ・レオーネ1969)
男はつらいよ 寅次郎物語(山田洋次1987)
風の視線(川頭義郎1963)
歓喜の歌(松岡錠司2008)
KIDS(ラリー・クラーク1995)
グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち
 (ガス・ヴァン・サント1997)
グッド・フェローズ(マーティン・スコセッシ1990)
恋はワンダフル!?(マーク・ジョフェ1997)
この胸のときめき(ボニー・ハント2000)
秋刀魚の味(小津安二郎1962)
タイタニック(ジーン・ネグレスコ1953)
大平原(セシル・B・デミル1939)
ダンシング・ヒーロー(バズ・ラーマン1992)
チュニジアの勝利(フランク・キャプラほか1944)
追跡(ラオール・ウォルシュ1947)
ティーンスピリット(マックス・ミンゲラ2018)
デス・トゥ・スムーチー(ダニー・デヴィート2002)
12ラウンド(レニー・ハーリン2009)
東京のヒロイン(島耕二1950)
泣く男(イ・ジョンボム2014)
ナビィの恋(中江裕司1999)
二重被爆 語り部山口彊の遺言(稲塚秀孝2011)
ハーモニー 心をつなぐ歌(カン・テギュ2010)
白馬の伝説(マイク・ニューウェル1993)
パラダイス・ロード(ブルース・ベレスフォード1997)
ファミリー・ビジネス(シドニー・ルメット1989)
豚が飛ぶとき(サラ・ドライヴァー1993)
プライベート・ウォー(マシュー・ハイネマン2018)
ブラス!(マーク・ハーマン1996)
フラットライナーズ(ニールス・アルデン・オプレヴ2017)
プロポジション 血の誓約(ジョン・ヒルコート2005)
ヘルボーイ(ニール・マーシャル2019)
MARCHING 明日へ(中田新一2014)
ミスティック・アイズ(ディクティナ・フード2011)
ミュージック・ミュージック(ナンシー・ウォーカー1980)
ミラーズ・クロッシング(ジョエル・コーエン1990)
娘十六ジャズ祭り(井上梅次1954)
メンフィス・ベル(マイケル・ケイトン・ジョーンズ1990))
森崎書店の日々(日向朝子2010)
夜叉(降旗康男1985)
若い港(柳瀬観1964)
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト
 (セルジオ・レオーネ1968)
アイルランド民謡『若者の夢 The Young Man's Dream』
フラットライナーズ(ニールス・アルデン・オプレヴ2017)
アイルランド民謡『夏の名残のバラ The Last Rose of Summer』
 作詞:トマス・ムーア Thomas Moore
 『The Groves of Blarney』の旋律を歌曲風に改作して新たな歌詞をつけた。
 唱歌『庭の千草』(初めは『菊』の題)の日本語作詞は里見義(さとみただし)。
 歌詞冒頭:庭の千草もむしのねもかれてさびしくなりにけり
 唱歌『共に学びし』の日本語作詞は矢田部良吉。
 歌詞冒頭:共に学びしやまとぶみ 共にしらべしあずま琴
 フロトーは歌劇『マルタ』で編曲版(Letzte Rose)を挿入。
 ベートーヴェンの編曲による器楽曲版は同系曲の旋律で、主題と6つの変奏曲 6 Variierte Themen für Klavier Op.105 第4曲『Air écossais en mi bémol majeur』
 ルロイ・アンダソンのアイルランド組曲第5曲
 ジョン・スティーヴンソンJohn Stevensonを作曲者と記すページもありますが、編曲です。
いとはん物語(伊藤大輔1957)
おしん(冨樫森2013)
ガス燈(ジョージ・キューカー1944)
ギャング・オブ・ニューヨーク(マーティン・スコセッシ2002)
恋する予感(マイク・ニューウェル1994)
恋の一夜(ヴィクター・シャーツィンガー1934)
静かなる情熱 エミリ・ディキンスン(テレンス・デイヴィス2016)
スリー・ビルボード(マーティン・マクドナー2017)
滝の白糸(溝口健二1933)弁士と伴奏音楽付き
堕靡泥の星 美少女狩り(鈴木則文1979)
泣きぬれた人形(千葉泰樹1951)
夏目漱石の三四郎(中川信夫1955)
二十四の瞳(木下恵介1954)
庭の千草(ヘンリー・コスター1939)
日の出とともに潜航せよ(アンソニー・アスクィス1943)
芳華 Youth(フォン・シャオガン2017)
モルエラニの霧の中(坪川拓史2020)
幽霊紐育を歩く(アレクサンダー・ホール1941)
若草物語(ジョージ・キューカー1933)
アイルランド民謡『サリー・ガーデン(ダウン・バイ・ザ・サリーガーデンズ)Down by the Sally Garden (Gardens)』
 原曲は "The Maids of Mourne Shore"。
 歌詞は William Butler Yeats が仕上げている。
 ブリテンの民謡編曲第1集『イギリスの歌』にも収録。
フールズ・オブ・フォーチュン(パット・オコナー1990)
フラクタル(2011 TV)第1話〜第4話、第9話〜第11話
楽園をください(アン・リー1999)
ルナサの踊り(パット・オコナー1998)
アイルランド民謡『春の日の花と輝く Believe Me, If All Those Endearing Young Charms』
 作詞:トーマス・ムーア Thomas Moore 訳詞:堀内敬三
 讃美歌では467番『思えば昔イエス君』
 ハーヴァード大学の校歌にも使われる。
 『My Lodging is on the Cold Ground(我が家は冷たき土の上)』も同曲。
暁の翼(ハロルド・シュスター1937)
黄金(ジョン・ヒューストン1948)
男の敵(ジョン・フォード1935)
曲芸団(ウォルター・ラング1934)
高原の夕焼(ルイス・キング1947)
静かなる男(ジョン・フォード1952)
ショービズはキビシ(フリッツ・フレレング1957)
新市長は誰だ(フリッツ・フレレング1951)
テムプルの愛国者(デヴィッド・バトラー1935)
暁の翼(ハロルド・シュスター1937)
とことんやれば(ロバート・マッキンソン1965)
不死鳥(木下恵介1947)
マーヴェリック(リチャード・ドナー1994)
ワン チャンス(デヴィッド・フランケル2013)
Get Hep to Love(チャールズ・ラモント1942)
アイリッシュ・エア『ドーン・オブ・ザ・デイ(その日が夜明けになる時まで、黎明を迎えて)Fáinne Geal an Lae / The Dawning of The Day』
 作曲:トーマス・コネラン Thomas Connellan
暁の翼(ハロルド・シュスター1937)
アイルランド伝承曲『ラグラン・ロード On Raglan Road』
 詞:パトリック・カヴァナー Patrick Kavanagh
 原曲は上記『The Dawning of the Day』。
恋はワンダフル!?(マーク・ジョフェ1997)
どですかでん(黒澤明1970)
ヒットマンズ・レクイエム(マーティン・マクドナー2008)
アイルランド伝承曲『シューラ・ルーン(シューリ・ルゥ)Siuil a Ruin [Siúil a Rúin]』
 『Siuil a' Ghra [Siúil a' Ghrá]』も同曲。Siúil a Rún (Walk my Love) との表記もある。
 『ジミー、野を駆ける伝説』エンドクレジットでの "Written by Thomas Moore" は誤り。トマス・ムーアはアイルランド語の詩を書いていない。
ジミー、野を駆ける伝説(ケン・ローチ2014)
ナイチンゲール(ジェニファー・ケント2018)
アイルランド伝承曲『麦の穂をゆらす風 The Wind That Shakes The Barley』
 作詞:ロバート・ドワイヤー・ジョイス Robert Dwyer Joyce
麦の穂をゆらす風(ケン・ローチ2006)
The Tartan Apple(ハーラン・ダグラス・ホワットリー2003)
アイルランド伝承曲『モリソンズ・ジグ Morrison's Jig』
ギャング・オブ・ニューヨーク(マーティン・スコセッシ2002)
The Tartan Apple(ハーラン・ダグラス・ホワットリー2003)
アイルランド伝承曲『ミンストレル・ボーイ The Minstrel Boy』
 作詞:トマス・ムーア Thomas Moore
 原曲は『The Moreen』
 ルロイ・アンダソンのアイルランド組曲第2曲に引用。
哀愁(マーヴィン・ルロイ1940)
アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!
 (アダム・マッケイ2010)
英雄モラント 傷だらけの戦士(ブルース・ベレスフォード1980)
王子と踊り子(ローレンス・オリヴィエ1957)
男の敵(ジョン・フォード1935)
聖者の眠る街(ティム・ハンター1993)
ダンディー少佐(サム・ペキンパー1964)
ディパーテッド(マーティン・スコセッシ2006)
ブラックホーク・ダウン(リドリー・スコット2001)
ブローン・アウェイ 復讐の序曲(スティーヴン・ホプキンス1994)
待ち焦がれて(ロジャー・ミシェル1995)
狼火は上海に揚る 春江遺恨(稲垣浩1944)
ロンドン・ブルバード LAST BODYGUARD
 (ウィリアム・モナハン2010)
忘れられない人(トニー・ビル1993)
アイルランド伝承曲『ドゥーン・リール The Doon Reel』
麦の穂をゆらす風(ケン・ローチ2006)
アイルランド伝承曲『ラメント・フォー・レムリック(リムリックの哀歌)Lament for Limerick』
ミラーズ・クロッシング(ジョエル・コーエン1990)
アイルランド伝承曲『オサリヴァンズ・マーチ O'Sullivan's March』
 作曲をMichael Tubridyとしている例を見かけた
ヴィクトリア女王 最期の秘密(スティーブン・フリアーズ2017)
ロブ・ロイ ロマンに生きた男
 (マイケル・ケイトン=ジョーンズ1995)
アイルランド伝承曲『The Marquis of Huntly's Highland Fling』
ヴィクトリア女王 最期の秘密(スティーブン・フリアーズ2017)
高原の夕焼(ルイス・キング1947)
アイルランド伝承曲『Whistle O'er the Lave O't』
ヴィクトリア女王 最期の秘密(スティーブン・フリアーズ2017)
アイルランド民謡『ドラゥジー・マギー(ドロゥジー・マギー)Drowsy Maggie』
 コープランドの『ホー・ダウン』はアレンジしてこの曲を使用している。
 『ドロシー・マギー』という間抜けな表記を時々見かける。
タイタニック(ジェームズ・キャメロン1997)
ライアンの娘(デヴィッド・リーン1970)
The Tartan Apple(ハーラン・ダグラス・ホワットリー2003)
アイルランド民謡『ザ・ラーク・イン・ザ・クリア・エアー(澄み渡る空のひばり)The Lark in the Clear Air』
 作詞:サミュエル・ファーガソン卿 Sir. Samuel Ferguson
アイリス(リチャード・エア2001)
アイルランド民謡『ボニーボーイ My Bonne Boy』
地球交響曲第二番(龍村仁1995)
アイルランド伝承曲『Another Irish Drinking Song』
怪盗グルーのミニオン危機一発
 (ピエール・コフィン、クリス・ルノー2013)
アイルランド伝承曲『マローの道楽者 The Rakes of Mallow』
 ルロイ・アンダソンのアイルランド組曲第3曲。
哀愁のメモワール(ジョン・マッデン1993)
四つの願い(ロバート・スティーヴンソン1959)
ルディ 涙のウィニング・ラン(デヴィッド・アンスポー1993)
アイルランド伝承曲『Merrily Kiss the Quaker's Wife』
ルディ 涙のウィニング・ラン(デヴィッド・アンスポー1993)
アイルランド伝承曲(ジグ)『The Fox Chase』
四つの願い(ロバート・スティーヴンソン1959)
アイルランド伝承曲『Wild Colonial Boy』
暗殺者を撃て(ピーター・コリンソン1976)
オーストラリア(バズ・ラーマン2009)
ヤング・アインシュタイン(ヤッホー・シリアス1988)
アイルランド伝承曲『Tommy Bhetty's Waltz』
グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち
(ガス・ヴァン・サント1997)
アイルランド伝承曲『The Bonnie Blue Flag』
 作詞:ハリー・マッカーシー Harry McCarthy
騎兵隊(ジョン・フォード1959)
硝煙(ジャック・ターナー1956)
捜索者(ジョン・フォード1956)
白昼の決闘(キング・ヴイダー1948)
アイルランド伝承曲『Báidín Fheidhlimí』『Dúlamán』
ソング・オブ・ザ・シー 海のうた(トム・ムーア2014)
アイルランド伝承曲『The Barley Mow』
妖婦(レスリー・アーリス1946)
アイルランド伝承曲(ジグ)『Piper's Maggot』
バリー・リンドン(スタンリー・キューブリック1975)
BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント
 (スティーヴン・スピルバーグ2016)
アイルランド伝承曲『I Know Where I'm Going』
渦巻(マイケル・パウエル他1945)
夜の人々(ニコラス・レイ1949)
アイルランド伝承曲(リール)『Green Fields of Glentown』
(未だ使用映画が見当たらず)
アイルランド民謡『The Mountains of Mourne』
ウェイクアップ!ネッド(カーク・ジョーンズ1998)
アイルランド民謡『モーニング・デュー Morning Dew』
バリー・リンドン(スタンリー・キューブリック1975)
アイルランド伝承曲『The Nightingale』
ナイチンゲール(ジェニファー・ケント2018)
アイルランド伝承曲『フォギー・デュー The Foggy Dew』
 作詞:Canon Charles O’Neill 原曲は『The Moorlough Shore』
 英国の伝承曲に『Foggy, Foggy Dew』があり、注意を要する。
マイケル・コリンズ(ニール・ジョーダン1996)
マイ・レフト・フット(ジム・シェリダン1989)
アイルランド伝承曲『I wish my love was a red red rose』『Óró sé do bheatha 'bhaile / The Wind That Shakes the Barley』
ナイチンゲール(ジェニファー・ケント2018)
アイルランド伝承曲『Einini』『Tiocfaidh an samhradh』『The Strayaway Child』
ナイチンゲール(ジェニファー・ケント2018)
アイルランド民謡『Molly Baun』
愛の決断(テイ・ガーネット1945)
アイルランド伝承曲『トリッピング・アップ・ザ・ステアーズ Tripping up the Stairs』
パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉
 (ロブ・マーシャル2011)
アイルランド伝承曲『キャリックファーガス Carrickfergus』
いつまでも二人で(マイケル・ウィンターボトム1999)
恋はワンダフル!?(マーク・ジョフェ1997)
アイルランド伝承曲『ジョン・バーリコーン John Barleycorn』
 詞:ロバート・バーンズ Robert Burns
コーンウォールの森へ(ジェレミー・トーマス1998)
アイルランド伝承歌『山あいの井戸(谷間の井戸)The Well Below the Valley』
 『乙女と巡礼者(The Maid and the Palmer)』というバラッドのヴァリアント。
 日本語タイトルとしては、歌詞からつけられたものと思える『近親相姦の哀しみ』もある。
マグダレンの祈り(ピーター・ミュラン2002)
アイルランド伝承曲『モリー・マローン Molly Malone (Cockles & Mussels)』
男の闘い(マーティン・リット1970)
激情(アンソニー・アスキス1944)
サンタマリア特命隊(ラルフ・ネルソン1972)
ブルックリン横丁(エリア・カザン1945)
アイルランドの酒飲み歌『O'Reilly's Daughter』
冒険野郎(ピーター・ハント1976)
アイルランド伝承曲『Eileen Aroon』
男の闘い(マーティン・リット1970)
アイルランドの酒飲み歌『Johnny Jump Up』
スターダスト(ニール・ジョーダン1990)
アイルランド伝承曲『Rambling Pitchfork』
フールズ・オブ・フォーチュン(パット・オコナー1990)
アイルランド伝承曲『The Wearing of the Green / The Wearin' o' the Green』
 『Benny Havens, Oh!』という表記もあった
 ルロイ・アンダソンのアイルランド組曲第4曲。
大時計(ジョン・ファロー1948)
男の敵(ジョン・フォード1935)
カンサス騎兵隊(マイケル・カーティス1940)
鉄腕ジム(ラオール・ウォルシュ1942)
ブラック・スキャンダル(スコット・クーパー2015)
アイルランド伝承曲『Dear Old Donegal』
鉄腕ジム(ラオール・ウォルシュ1942)
アイルランド伝承曲(ジグ)『Rose in Heather (Rose in the Heather)』
 『ひみつの花園』のサントラでは矢倉邦晃作曲の『ひみつの花園』となっている。
ひみつの花園(矢口史靖1997)
アイルランド伝承曲『The Men of the West』
エイブ・リンカン(ジョン・クロムウェル1940)
アイルランドのリール『Miss McLeod's Reel』
レヴェナント:蘇えりし者
 (アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ2015)
アイルランド伝承曲『Mount Phoebus Hunt』
ウォーター・ホース(ジェイ・ラッセル2007)
アイルランド民謡『ウイスキー・イン・ザ・ジャー Whiskey in the Jar』
奇跡の海(ラース・フォン・トリアー1996)
once ダブリンの街角で(ジョン・カーニー2006)
アイルランド民謡『The Rocky Road to Dublin』
シャーロック・ホームズ(ガイ・リッチー2009)
アイルランド民謡『To Be a Farmer's Boy』
サマーストーリー(ピアス・ハガード1988)
アイルランド民謡『Gentle Maiden』
サマーストーリー(ピアス・ハガード1988)
アイルランド民謡『The Pigeon on the Gate』
リーサルコップ(ジョン・ヘス1992)
子守歌『トゥー・ラ・ルー・ラ・ルー・ラー Too-ra-loo-ra-loo-ral』 → 米国の伝承曲
アイルランド伝承曲『Yo Ho, Blow the Man Down』
 イングランドのシーシャンティ『Blow the Man Down』も同旋律のようなのでこちらに含める。
 歌詞の一部:I'll sing you a song a good song of the sea
嵐の園(F・ヒュー・ハーバート1948)
海の王ネプチューン(バート・ジレット1932)
北大西洋(ロイド・ベイコン1942)
宝の箱でお払い箱(チャック・ジョーンズ1997)
長州ファイブ(五十嵐匠2006)
果てなき船路(ジョン・フォード1940)
バニー号の反乱(フリッツ・フレレング1950)
ひばり(マーク・サンドリッチ1941)
ベッドかざりとほうき(ロバート・スティーヴンソン1971)
Mr.タスク(ケヴィン・スミス2014)
アイルランド伝承曲『Rosie Mac Gann』
灯台守の恋(フィリップ・リオレ2004)
アイルランド伝承曲『Cock of the North / Cock o' the North』
英雄モラント 傷だらけの戦士(ブルース・ベレスフォード1980)
近距離恋愛(ポール・ウェイランド2008)
高原の夕焼(ルイス・キング1947)
アイルランド伝承曲『Low whistle and Uilleann pipes』
マイケル・コリンズ(ニール・ジョーダン1996)
アイルランド伝承曲『She Moved Through The Fair』
 『She Walks Through The Fair』という表記も見られる。
マイケル・コリンズ(ニール・ジョーダン1996)
友情の翼(テレンス・ライアン1996)
ロンドン・ブルバード LAST BODYGUARD
 (ウィリアム・モナハン2010)
アイルランド伝承曲『Come Landlord Fill the Flowing Bowl』
恋愛留学生(ヘンリー・コスタ1963)
アイルランド伝承曲『The Flowing Bowl』
 タイトルは似てるが、上記とは別の曲らしい。
ソルジャー(ポール・W・S・アンダーソン1998)
アイルランド伝承曲『My Love Is Like a Red, Red Rose』
 詞:ロバート・バーンズ
近距離恋愛(ポール・ウェイランド2008)
ミス・ブロディの青春(ロナルド・ニーム1959)
レッツ・ゴー物語(フレディ・フランシス1962)
アイルランド伝承曲『Castle Finn』『Casadh an Tsúgáin』『The Stack of Barley』
ブルックリン(ジョン・クローリー2015)
アイルランド伝承曲『かっこうワルツ Cuckoo Waltz』
 ヨナッソンの曲とは別
荒野の決闘(ジョン・フォード1946)
若き日のリンカーン(ジョン・フォード1939)
アイルランド伝承曲『The Lass of Aughrim』
 別名『The Lass of Roch Royal』(『Lord Gregory』『Fair Anny』『Oh Open the Door Lord Gregory』『Mirk Mirk』が含まれる)
 またの名を『The Mother's Malison』
ザ・デッド〈ダブリン市民〉より(ジョン・ヒューストン1987)
アイルランド伝承曲『My Ban Chnoic Eiranno / The Fair Hills of Ireland』
瞳が忘れない ブリンク(マイケル・アプテッド1994)
アイルランド伝承曲『St. Patrick's Day in the Morning / Barbary Bell』
ブローン・アウェイ 復讐の序曲(スティーヴン・ホプキンス1994)
アイルランド伝承曲『セント・パトリック・デイ St. Patrick's Day』
 上記の曲とは別物らしい
黄色いリボン(ジョン・フォード1949)
アイルランド伝承曲『Nora Creanan』
みどりの瞳(デズモンド・デイヴィス1964)
アイルランド伝承歌『The Merry Ploughboy』
がんばれ、リアム(スティーヴン・フリアーズ2000)
アイルランド伝承歌『Weela Weela Wallya』『The Unfortunate Lad』
バスターのバラード(コーエン兄弟2018)
アイルランド伝承歌『The Sash My Father Wore』
がんばれ、リアム(スティーヴン・フリアーズ2000)
バスターのバラード(コーエン兄弟2018)
アイルランド伝承曲『The Rising of the Moon』
イニスフリー(ホセ・ルイス・ゲリン1990)
アイルランド伝承曲『クレイグニッシュ・ヒルズ』
ナビィの恋(中江裕司1999)
フォークダンス『Virginia reel』
 曲名ではなくダンス名。誤解して表記されることがある。
 使用される曲は主に『わらの中の七面鳥(オクラホマ・ミキサー)』『アイルランドの洗濯女』『白い帽章』など。
団地(阪本順治2016)
  使用曲音源データ
シャンティshanty(水夫の歌 fisherman's song) 『What Shall We Do With A Drunken Sailor? (Early in the Morning / Drunken Sailor / What Can You Do with a Drunken Sailor?)』
ウィンドトーカーズ(ジョン・ウー2001)
海賊バラクーダ(フランク・ボーゼージ1940)
奇妙な女(エドガー・G・ウルマー1946)
真紅の盗賊(ロバート・シオドマク1952)
太平洋機動作戦(ジョージ・ワーグナー1951)
フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛をこめて
 (クリス・フォギン2019)
ベイビー・ドライバー(エドガー・ライト2017)
ミスタア・パルバー(ジョシュア・ローガン1964)
水夫の歌『John Kanaka』『South Australia』
フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛をこめて
 (クリス・フォギン2019)
北アイルランドのバラッド『スター・オブ・ザ・カウンティ・ダウン The Star of the County Down』
 → ヴォーン・ウィリアムス:『富める人とラザロ』の5つの異版 作詞:Cathal McGarvey

  ドイツの伝承曲
ドイツ民謡『もみの木(おお、樅の木よ)O Tannenbaum / O Christmas Tree / O Marjorie』
 作詞:ヨアヒム・アウグスト・ツァルナック Joachim August Zarnack、1777-1827、エルンスト・ゲプハルト・アンシュッツ Ernst Gebhard Anschütz、1780-1861
 IMDbで"Music by Melchior Franck(メルヒオール・フランク)"とあるのを発見。編曲?
 『赤旗の歌』も同旋律 → イタリアの伝承曲
アイアンマン3(シェーン・ブラック2013)
アイス・ハーヴェスト 氷の収穫(ハロルド・レイミス2005)
愛の渇き(蔵原惟繕1967)
アニー・ホール(ウディ・アレン1977)
アリス(ウディ・アレン1990)
ヴィヴィアン・マイヤーを探して
 (チャーリー・シスケル、ジョン・マルーフ2013)
オータム・イン・ニューヨーク(ジョアン・チェン2000)
カーラの結婚宣言(ゲイリー・マーシャル1999)
ガラスの城の約束(デスティン・ダニエル・クレットン2017)
華麗なる対決(クリスチャン・ジャック1971)
機動部隊(デルマー・デイヴィス1949)
グッド・シェパード(ロバート・デニーロ2006)
クランク家のちょっと素敵なクリスマス(ジョー・ロス2004)
グリーンブック(ピーター・ファレリー2018)
グリンチ(ヤーロウ・チェイニー、スコット・モシャー2018)
群衆(フランク・キャプラ1941)
恋する遺伝子(トニー・ゴールドウィン2001)
恋する宇宙(マックス・メイヤー2009)
恋人たちの森(クロード・オータン=ララ1960)
地上より何処かで(ここよりどこかで、ウェイン・ワン1999)
サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース
 (スティーヴン・C・ミラー2012)
サンタクローズ(ジョン・パスキン1994)
サンタに化けたヒッチハイカーは、なぜ家をめざすのか?
 (アリエーヌ・サンフォード1998)
シカゴ・ドライバー(マリー・シブルスキ1997)
7月24日通りのクリスマス(村上正典2006)
ジングル・オール・ザ・ウェイ(ブライアン・レバント1996)
スターリングラード(ヨゼフ・フィルスマイヤー1993)
スヌーピーのメリークリスマス(ビル・メンデス1965 TV)
セカンド・アクト(ピーター・シーガル2018)
チャプター27(J・P・シェファー2007)
ドラゴン・タトゥーの女(デヴィッド・フィンチャー2011)
南海漂流(ケン・アナキン1960)
ハサミを持って突っ走る(ライアン・マーフィー2006)
復活の日(深作欣二1980)
ベスト・バディ(ロン・シェルトン2017)
僕たちは希望という名の列車に乗った(ラース・クラウメ2018)
モール☆コップ(スティーブ・カー2009)
ヨーロッパ(ラース・フォン・トリアー1991)
ライトアップ!イルミネーション大戦争
 (ジョン・ホワイトセル2006)
『夏の夕べの歌 Kein schöner Land in dieser Zeit / Abendlied im Sommer』
 作詞:アントン・ヴィルヘルム・フロレンチン・フォン・ツッカルマリオ Anton Wilhelm Florentin von Zuccalmaglio 1803.4.12-1869.3.23
 伝承曲またはツッカルマリオ Zuccalmaglio 作曲(編曲?)
続・菩提樹(ヴォルフガング・リーベナイナー1958)
ドイツの伝承歌『乾杯の歌』
ザ・アウトロー(クリスチャン・グーデガスト2018)
ドイツ軍歌『戦車兵の歌(パンツァーリート)Panzerlied』
 原曲は民謡『ルイスカ・リートLuiskalied』
Tー34 レジェンド・オブ・ウォー
 (アレクセイ・シドロフ2018)
バルジ大作戦(ケン・アナキン1965)
ドイツ軍歌『水兵歌(イギリス征討歌)Wir fahren gegen Engeland / Und mit uns fliegt der Tod』
 作曲:ヘルムス・ニール Herms Niel 作詞:ヘルマン・レンス Hermann Löns
捕われた心(ベイジル・ディアダン1946)
リュッツォ爆撃隊(ハンス・ベルトラム1941)
ドイツ軍歌『エリカ Erika』
 作曲:ヘルムス・ニール Herms Niel
ブルークリスマス(岡本喜八1978)
ドイツ軍歌『はしばみの実はこげ茶色 Schwarzbraun ist die Haselnuss / Black Brown is the hazelnut"』
オデッサ・ファイル(ロナルド・ニーム1974)
プロイセンの行進曲『Defilier marsch / Defiliermarsch』
 作曲:カール・ファウスト Carl Faust
ガーンジー島の読書会の秘密(マイク・ニューウェル2018)
『デッサウ行進曲 Der Alte Dessauer / Der Dessauer-Marsch』
 ドイツの伝承歌『So leben wir alle Tage』も同旋律。
眼下の敵(ディック・パウエル1947)
行進曲『Egerländer Regimentsmarsch』
 作曲:Wendelin Kopetzky
愚か者の船(スタンリー・クレイマー1965)
行進曲『Kaiserlicher Hochzeitsmarsch / Hoch Habsburg』
 作曲:ヨハン・ネポムク・クラル Johann Nepomuk Král 1839.9.14-1896.1.1 独
間諜X27(ジョセフ・フォン・スタンバーグ1931)
行進曲『Das Westerwaldlied / Oh du schöner Westerwald』
ちいさな独裁者(ロベルト・シュヴェンケ2017)
Uボート(ウォルフガング・ペーターゼン1981)
リリー・マルレーン(ファスビンダー1981)
ドイツ軍歌『Wenn wir marschieren』
ニュールンベルグ裁判(スタンリー・クレイマー1961)
ドイツの行進曲『Unter dem Grillenbanner』(同名の有名な別曲ありで要注意)
緑の大地(島津保次郎1942)
東プロイセンの民謡(軍歌)『Ein Heller und ein Batzen』
 作詞:アルバート・シュリッペンバッハ Albert Graf von Schlippenbach
 日本語タイトルとして『一枚の銅貨と銀貨』『ハイディ・ハイド』がある。
青島要塞爆撃命令(古澤憲吾1963)
ドイツ軍歌『クライスト装甲集団の歌 Lied der Panzergruppe Kleist / Panzer Voran』
 作曲:ノルベルト・シュルツェ Norbert Schultze
 作詞:ユルゲン・ハーン=ブトリー Jürgen Hahn-Butry
ナチ女収容所 悪魔の生体実験(ドン・エドマンズ1974)
『ドイツ旗の歌 Deutsches Flaggenlied』(『吾等が海軍 Unsere Marine』より)
 作曲:リヒャルト・ティーレ Richard Thiele
 作詞:ロベルト・リンデラー Robert Linderer
モレク神(アレクサンドル・ソクーロフ1999)
国家社会主義ドイツ労働者党の党歌『旗を高く掲げよ(ディー・ファーネ・ホホ)Die Fahne hoch!』
 別名『ホルスト・ヴェッセルの歌 Horst Wessel Lied』
 作曲:ホルスト・ヴェッセル Horst Wessel
ナチ女収容所 悪魔の生体実験(ドン・エドマンズ1974)
ブルース・ブラザース(ジョン・ランディス1980)
若き獅子たち(エドワード・ドミトリク1957)
続・わたしは女(マック・アールベルイ1968)
シュヴァーベン地方の民謡『別れ(ムシデン)Muss I denn (Muss i'denn / muss i denn zum Städtele hinaus)』
グローセ・フライハイト7番地
 (ヘルムート・コイトナー1944)
GIブルース(ノーマン・タウログ1960)
脱走4万キロ(ロイ・ベイカー1957)
Uボート(ウォルフガング・ペーターゼン1981)
ドイツ民謡『Auf, auf zum fröhlichen Tagen』『Horch, was kommt von draußen rein』
脱走4万キロ(ロイ・ベイカー1957)
ドイツ民謡『かっこう The Cuckoo / Kuk-Kuk-Valsen』  → ヨハン・エマヌエル・ヨナッソン『かっこうワルツ Kuckuckswalzer』
ドイツ民謡『もし私が小鳥ならば(もしも私が小鳥だったら)Wenn ich ein Voglein war [Vöglein wär]』(唱歌『夜汽車』の原曲)
菩提樹(ヴォルフガング・リーベナイナー1956)
魔の山(ハンス・W・ガイゼンドルファー1981)
ドイツ民謡『Ein Madchen voller Gute [Ein Mädchen voller Güte]』
魔の山(ハンス・W・ガイゼンドルファー1981)
ドイツ民謡『Weisst Du Wieviel Sternlein Stehen [Weißt Du, wieviel Sternlein stehen]』
グッドナイト・マミー(ヴェロニカ・フランツ2014)
ドイツ民謡『Schnitzelbank』
五つの銅貨(メルヴィル・シェイヴルソン1959)
ドイツ民謡『Wenn alle Brunnlein fliessen [Brünnlein fließen] 全ての泉が流れ出る時』  → 作曲:フリードリヒ・ジルヒャー
ドイツ民謡『Die Gedanken Sind Frei』
空中大脱走(フィリップ・リーコック1972)
バイエルン民謡『Auf den Bergen wohnt die Freiheit(山々には自由が住む)』
魔の山(ハンス・W・ガイゼンドルファー1981)
ドイツのわらべ歌『小さなハンス Hanschen klein [Hänschen klein]』『ちょうちょう』(童謡『ちょうちょ』の原曲)
 日本語歌詞:野村秋足・稲垣千頴
 日本では『汽車』という替え歌が出ている(大和田愛羅の『汽車』は別の曲)。
 スペイン民謡としているのはミステイクの伝播によるもの。
この道(佐々部清2019)
人生は六十一から(齋藤寅次郎1941)
戦争のはらわた(サム・ペキンパー1977)
大統領の理髪師(イム・チャンサン2004)
父の詫び状(深町幸男1986)
どっこい生きてる(今井正1951)
二十四の瞳(木下恵介1954)
二十四の瞳(田村直己2013
野良犬(黒澤明1949)
筆子その愛。天使のピアノ(山田火砂子2006)
菩提樹(ヴォルフガング・リーベナイナー1956)
ドイツ民謡『かえるの合唱 Ganze Sommernächte lang hören wir den Froschgesang / The chorus of the frog』
 作詞:岡本敏明
 歌詞冒頭:かえるのうたがきこえてくるよ
カーラの結婚宣言(ゲイリー・マーシャル1999)
The Trains(平田孝広2004)
スープ・オペラ(瀧本智行2010)
ラオス 竜の奇跡(熊澤誓人2017)
ドイツの伝承歌(わらべ歌)『Oh Where, Oh Where Has My Little Dog Gone? / Der Deitcher's Dog / Zu Lauterbach hab' i mein Strumpf verlor'n (Velor'n / verloren)』
 英語詞:セプティマス・ウィナーSeptimus Winner
 歌は有名だが、日本語タイトルはない。普及してないが、『わたしのこいぬはどこへいったの?』がある。
怒りは水に流して(チャック・ジョーンズ1952)
うそつき狼(テックス・エイヴリー1942)
おかしな話(フリッツ・フレレング1942)
カーニバル・キッド(ウォルト・ディズニー1929)
喜劇の王様たち(ロバート・ヤングソン1960)
キャロットブランカ(ダグラス・マッカーシー1995)
究極の未来型ホーム(ロバート・マッキンソン1954)
こんなお家は(テックス・エイヴリー1949)
財産をねらえ(テックス・エイヴリー1949)
さすらいの成金ウサギ(ロバート・マッキンソン1959)
ダフィと恐竜(チャック・ジョーンズ1939)
茶碗の中の嵐(ヴィクター・サヴィルほか1936)
デカ吉チビ助の野良犬狩り(テックス・エイヴリー1947)
トゥリーズ・ラウンジ(スティーヴ・ブシェーミ1996)
ドクター・ブル(ジョン・フォード1933)
ドレミなへべれけ(チャック・ジョーンズ1960)
はなちゃんのみそ汁(水田伸生2014日本テレビ)
腹ペコ野良猫(テックス・エイヴリー1949)
ハリウッドの出番(テックス・エイヴリー1941)
ピョン助の家出(テックス・エイヴリー1948)
ブルドッグにご用心(フリッツ・フレレング1954)
プルートはお母さん(デヴィッド・ハンド1936)
ブロンディ小守の巻(フランク・ストレイナー1939)
吠えるが勝ち(チャック・ジョーンズ1954)
ぼくはひとりぼっち(テックス・エイヴリー1946)
迷探偵ドルーピー西部の早射ち(テックス・エイヴリー1945)
迷探偵ドルーピーの大追跡(テックス・エイヴリー1946)
モダン・ミリー(ジョージ・ロイ・ヒル1967)
ワンちゃん物語(ロバート・マッキンソン1958)
わんわん物語(ハミルトン・ラスキ、ほか1955)
The Sylvester & Tweety Mysteries(1995–2001 TV)
ドイツの伝承歌『Wie wohl ist mir am / Oh How Lov'ly is the Evening (Oh, How Lovely is the Evening)』
Uncle Bob's Hospital Visit
 (ジョディー・サミュエルソン2008)
ドイツの酒宴の歌『乾杯の歌(アイン・プロージット)Ein Prosit der Gemütlichkeit』
ザ・アウトロー(クリスチャン・グーデガスト2018)
ドイツ民謡『小ぎつね』 訳詞:勝承夫
 歌詞冒頭:小ぎつねこんこん 山の中 山の中
(まだ映画が見当たりません)
ドイツ民謡『最後の夜 Der letzte Abend』
 唱歌『故郷を離るる歌』の原曲 訳詞:吉丸一昌
 原曲に関して、ドイツ民謡は間違いなさそうだが、明確な資料が見当たらない。
 日本語歌詞一部:さらばふるさと さらばふるさと ふるさとさらば
月光の夏(神山征二郎1993)
ドイツ、シュヴァーベン地方民謡『別れ(ムシデン)Abschied / Muss i denn』
 英語版は『Wooden Heart』 日本語タイトルが『さらばふるさと』なので、『故郷を離るる歌』との混同も見られる。
今ひとたびの(五所平之助1947)
ドイツ学生歌『ガウデアムス・イジトゥル Gaudeamus Igitur』
 作曲とされているストラーダには疑問あり。
 曲の由来は明確ではない。ドイツ以外の大学でも歌われている。
 スッペ『愉快な仲間』序曲でメロディが使われる。
 ブラームス『大学祝典序曲』で引用される4つの学生歌のうち、最後に使われる。
アラベスク(スタンリー・ドーネン1966)
エリザのために(クリスティアン・ムンジウ2016)
お茶漬の味(小津安二郎1952)
学生王子(リチャード・ソープ1954)
クリープショー(ジョージ・A・ロメロ1982)
結婚詐欺(ケン・ヒューズ1966)
皇太子の初恋(リチャード・ソープ1954)
スペンサーの山(デルマー・デイヴィス1963)
ヒット・パレード(ハワード・ホークス1948)
ロザリイ(ヴァン・ダイク1937)
People Will Talk(ジョゼフ・マンキーウィッツ)
ドイツの伝承歌『Lustig ist das Zigeunerleben』
青きドナウ(スティーヴ・プレヴィン1962)
ドイツの伝承歌『Du, du liegst mir im Herzen』
替え玉作戦(メルヴィル・シェイヴルソン1961)
プロデューサーズ(メル・ブルックス1968)
ボクサー(マーティン・リット1970)
ドイツの伝承歌『Der Treue Husar』
突撃(スタンリー・キューブリック1957)
『お月さまが昇ったよ Der Mond ist aufgegangen』
 作曲:ポール・ゲルハルト Paul Gerhardt
さよなら、アドルフ(ケイト・ショートランド2012)
東ベルリンから来た女
 (クリスティアン・ペツォールト2012)
ドイツのわらべ歌『Trara, die Post ist da』
青きドナウ(スティーヴ・プレヴィン1962)
ドイツの子守歌(イディッシュ語の子守歌)『Schlaf, mein Kind / Schloff mein Kind』
 意味は「眠れ、我が子よ」ぐらい。
 "Schlaf" は寝袋のシュラフ
ラジオ・デイズ(ウディ・アレン1987)
『Morgenröte-Drunten im Unterland』
 日本語タイトルは『モルゲンローテ』『モルゲンレーテ』『モルゲンロート』『望郷』『帰省』『わが故郷よ』『遠い日の歌』など
 歌詞冒頭:ふるさとの川よ香るか今も、流れゆく水の岸辺に白く、旅路はるか仰ぐ空に
嵐の中を突っ走れ(蔵原惟繕1958)
夢の島少女(佐々木昭一郎1974NHKTV)
歌曲(ドイツ民謡)『霞か雲か(春の訪れ、小鳥はみんなやってきた)Alle Vögel sind schon da / Frühlings Ankunft』
 作詞:ホフマン・フォン・ファラースレーベン Hoffmann von Fallersleben (1798.4.2–1874.1.19)
 『霞か雲か』日本語歌詞:加部巌夫 歌詞冒頭:かすみかくもか はたゆきか
 『かすみか雲か』日本語歌詞:勝承夫
 幼年唱歌『小鳥の歌』日本語歌詞:大和田建樹
緑の大地(島津保次郎1942)

  オーストリアの伝承曲
ウィーン民謡『愛しのアウグスティン O, du lieber Augustin / Ach Du Lieber Augustine / Ach Du Lieber Flausenthurm』
 シェーンベルクが弦楽四重奏曲第2番第2楽章に引用。
 別邦題『かわいいオーガスティン』『岩をぶっちわり』など。
 英語タイトル『Did You Ever See A Lassie?』
 ヨハン・ネポムク・フンメルの変奏曲'Ach, du lieber Augustin' Variationsがある
うそつき狼(テックス・エイヴリー1942)
彼女は二挺拳銃(リチャード・セイル1950)
地獄の天使(ハワード・ヒューズ1930)
幕末太陽傳(川島雄三1957)
薔薇の葬列(松本俊夫1969)
百万長者と結婚する方法(ジーン・ネグレスコ1953)
ブルックリン横丁(エリア・カザン1945)
真夜中の舞踏会(ウィルフレッド・ジャクソン1934)
緑の大地(島津保次郎1942)
森の小さな靴屋さん(テックス・エイヴリー1950)
陽気な中尉さん(エルンスト・ルビッチ1931)
ロスト・シティZ 失われた黄金都市(ジェームズ・グレイ2016)
オーストリア伝承曲『Klarinettpolka』
春の悶え(アルネ・マットソン1951)
オーストリア伝承曲『Still...Still...Still』
地球交響曲第六番(龍村仁2007)
ウィーン古謡Old Vienna Air(唱歌)『母と子』
 作詞:水田詩仙
 クライスラーの『ウィーン奇想曲』に引用される
嫁ぐ日まで(島津保次郎1940)

  スイスの伝承曲
スイス民謡『おおブレネリ O Vreneli』
 原曲は Theodor (Zyböri) Bucher(ツィペリ)作詞の "Es Soldateliedli" (歌詞:Meiteli, liebs Meiteli, wo hesch au du dis Hei?)。
 『おおブレネリ』は英語版の "(O) Vreneli" から採用された。
クワイエットルームにようこそ(松尾スズキ2007)
下妻物語(中島哲也2004)
重役の椅子(筧正典1958)
天然コケッコー(山下敦弘2007)
まほろ駅前多田便利軒(大森立嗣2011)
若者たち(森川時久1967)
スイス民謡『静かな湖畔の森の影から』
 系譜は不詳で、原曲の候補は以下のようにいくつもある。
 ドイツ語のスイス民謡『Auf der Mauer, auf der Lauer』
 フランス語のスイスのわらべ歌『Dans la forêt lointaine』
 アメリカの歌『ちっちゃなクモ Itsy Bitsy Spider』(別項目として掲載)
姉妹(家城巳代治1955)
スープ・オペラ(瀧本智行2010)
鳩(野村芳太郎1952)
スイス民謡『ホルディリディア』
 元のタイトル『ルツェルンからヴェッギスへ Vo Luzern uf Wäggis zue / Vo Luzern gage Weggis zue』
 もしくは『アッペンツェラーのヨーデル Mei Vater is an Appenzeller / Mi Vatter isch en Appezeller』
ハイティーン・ブギ(舛田利雄1982)

  スペインの伝承曲
パソドブレ(Paso doble)『マカレーナの聖処女(マカレナの乙女)La Virgen de la Macarena / La Macarena / Bullfighters Song』
 作曲:ベルナルディーノ・バウティスタ・モンテルデ Bernardino Bautista Monterde
 作詞:アントニオ・オルティス・カレロ Antonio Ortiz Calero
 闘牛の行進曲としておなじみ。
 『闘牛士のマンボ Macarena Mambo』は、ペレス・プラードがマンボに編曲したもの。
愛さずにはいられない(アンディ・テナント1997)
グレート・スタントマン(ハル・ニーダム1978)
恋は嵐のように(ブロンウェン・ヒューズ1999)
灼熱の勇者(バッド・ベティカー1955)
ハットしてキャット(ボー・ウェルチ2003)
パルーカヴィル(アラン・テイラー1995)
美女と闘牛士(バッド・ベティカー1951)
『花売り娘 La Violetera』
 作曲:ホセ・パディージャ José Padilla
 作詞:エドゥアルド・モンテシノス Eduardo Montesinos
ジゴロ・イン・ニューヨーク(ジョン・タートゥーロ2013)
セント・オブ・ウーマン 夢の香り
 (マーティン・ブレスト1992)
街の灯(チャールズ・チャップリン1931)
ホタjota(スペイン民謡)『La Virgen del Pilar dice』
アラゴンの要塞(フアン・デ・オルドゥーニャ1951)
スペイン民謡『追憶』 → 国籍不明の伝承曲 作曲者/原曲不詳『Flee as a Bird to Your Mountain』
スペイン民謡『愛のロマンス Romance de Amor / Romance d'amour / Romance de Amour』
 映画タイトルから『禁じられた遊び Jeux Interdits』とも呼ばれる。
 ナルシソ・イェペス作曲としている例も見られる。
愛と死をみつめて(斎藤武市1964)
ヴォイス(チェ・イックァン2005)
禁じられた遊び(ルネ・クレマン1952)
人生スイッチ(ダミアン・ジフロン2014)
タイガーマスク(1968-1971 よみうりTV)
虹をつかむ男 南国奮斗篇(山田洋次1996)
ロブスター(ヨルゴス・ランティモス2015)
F
スペイン民謡『カルメン・カルメラ Carmen Carmela』
オスカー(ラッセル・ラウス1966)
『ホヮニータ(ファニタ、ワニータ)Juanita』 訳詞:龍田和夫
 ノートン夫人(Mrs. Norton (Caroline Elizabeth Sarah Norton)が自身の作品集に収めている。
 スペインの民謡とされることが多いが、擬似スペイン歌謡と思われる。
男はつらいよ 寅次郎子守唄(山田洋次1974)
スペインのわらべ歌『La Chivita』
消えたセクシー・ショット(ロバート・ベントン1987)
スペインのわらべ歌『Qué Linda Manito』
パリ、ジュテーム(2006オムニバス)
スペインの子守歌『Arrorró Mi Niño』
ラ・ヨローナ 泣く女(マイケル・チャベス2019)
"La puerta del Sagrario" "Yo tengo dentro de mi"
エル・スール(ビクトル・エリセ1982)
カタルーニャ民謡『鳥の歌 El Cant dels Ocells / Song of the Birds』
 パブロ・カザルス(Pablo Casals 1876.12.29-1973.10.22 西)の編曲版で広く知られる。
楽隊のうさぎ(鈴木卓爾2013)
大西洋二万哩(ルイ・ド・ロシュモント3世1958)
鳥の歌(アルベルト・セラ2009)
行進曲『Cádiz (Marcha de Cádiz)』
 作曲:フェデリコ・チュエカ(・イ・ロブレス)Federico Chueca y Robres、ホアキン・バルベルデJoaquín Valverde
ホセ・リサール(マルリー・ディアス=アバヤ1998)
『夜は暗く Si la noche haze escura』(16世紀)
だれかの木琴(東陽一2016)

  スウェーデンの伝承曲
伝承曲『Vårvindar friska』
 歌詞:ジュリア・クリスティナ・ナイバーグ Julia Kristina Nyberg (1785-1854)
 英語タイトル『Spring Breezes Weave and Whisper Children's Song』
 英語歌詞:Eddie Lisbona & Robert Musel
聖メリーの鐘(レオ・マッケリー1945)せんとめりーのかね
スウェーデン伝承曲『Uppå källarbacken』
春の悶え(アルネ・マットソン1951)
スウェーデン伝承曲『Den blomstertid nu kommer』
 歌詞:Israel Kolmodin, Johan Olof Wallin
みじかくも美しく燃え(ボー・ヴィーデルベルイ1967)
スウェーデン伝承曲『Räven raskar över isen』
やかまし村の春夏秋冬(ラッセ・ハルストレム1986)
スウェーデン伝承曲『Höga berg och djup dalar』『Polkan gâr』『Den blomstertid nu kommer』『Finska valsen / Fleckeras vals』
令嬢ジュリー(アルフ・シューベルイ1951)

  フィンランドの伝承曲
民謡『野いちご Mansikka on punanen marja』
 訳詞:服部竜太郎
 ショスタコーヴィチの Seven Arrangements of Finnish Folk Songs (The Suite on Finnish Themes) の第5曲に編曲版がある。
狼(新藤兼人1955)
伝承歌『Mandshurian kummut / Mantšurian kukkuloilla』
オネーギンの恋文(マーサ・ファインズ1999)
伝承歌『Säkkijärven polkka』
愛の終着駅(テウヴォ・トゥリオ1946)
レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ
 (アキ・カウリスマキ1989)
伝承歌『Kulkurin valssi』
愛の終着駅(テウヴォ・トゥリオ1946)
伝承歌『Uralin Pihlaja』
レニングラード・カウボーイズ、モーゼに会う
 (アキ・カウリスマキ1994)
伝承歌『O, gamla klang- och jubeltid!』
 作詞:Eugen Höfling
愛おしき隣人(ロイ・アンダーソン2007)
伝承歌『Itämaista Rakkautta』『Haaveisiin Vaipunut』
ゾンビ&ザ・ゴースト・トレイン(ミカ・カウリスマキ1991)

  ノルウェーの伝承曲
民謡『Jeg Gikk En Tur Pa Stien [På Stien]』
 ヨナッソンの『かっこうワルツ』と似ているが別の曲
遊星からの物体X ファーストコンタクト
 (マティス・ヴァン・ヘイニンゲン・Jr.2011)
『Sovnen [Søvnen] / Slumber』
ママの想い出(ジョージ・スティーヴンス1948)
『Eg veit i himmerik ei borg』
ダウンサイズ(アレクサンダー・ペイン2017)

  ラップランド(サーミ)の伝承曲
ヨイク Joiku / joik / yoik
 ヨイクは特定の曲を示すものではなく、サーミ人の歌唱法、もしくは伝承歌全体を示す言葉。
サーミの血(アマンダ・シェーネル2016)

  ポーランドの伝承曲
ポーランド民謡『森へ行きましょう Szta dziweczka』
 歌詞冒頭:森へ行きましょう娘さん 鳥が鳴く あの森へ
恐喝こそわが人生(深作欣二1968)
吹けば飛ぶよな男だが(山田洋次1968)
ポーランド民謡『ククウェチカ(ククエチカ、歌うよカッコー)Kukuleczka [Kukułeczka] / Kukuleczka kuka』
 訳詞:東大音感合唱団
男はつらいよ 寅次郎子守唄(山田洋次1974)
ポーランドパルチザンの歌『今日は君に会えない(今日は帰れない)Dzis do Ciebie przyjsc nie moge [Dziś do Ciebie przyjść nie mogę]』
シロタ家の20世紀(藤原智子2008)

  ハンガリーの伝承曲
ハンガリー民謡(ロマの曲)『汝が友 Csak Egy Szep Lany Van A Vilagon / There Is But One Girl』
 『夢になずみて』や、『ツィゴイネルワイゼン』第2部、フバイ『Poeme hongroise』の原曲
花咲く家族(千葉泰樹1947)
『Sino Moi』
アメリカン・ラプソディ(エヴァ・ガルドス2001)
『Beca Rado』
ヒューゴ・プール(ロバート・ダウニー・シニア1996)
バルカン半島のロマの曲『Cajesukarije-Čoček』
英雄の証明(レイフ・ファインズ2011)

  チェコスロバキアの伝承曲
チェコスロバキア民謡『おお牧場はみどり Horela lipka, horela / Hořela lipka, hořela / Ah, Lovely Meadows』
 日本語詞:中田羽後
美しい暦(森永健次郎1963)
女の一生(野村芳太郎1967)
塀の中の懲りない面々(森崎東1987)
スロヴァキアのロマの音楽『Hore Hronom, Dolu Hronom / Horehronom, dolů hronom』
KAFKA 迷宮の悪夢(スティーヴン・ソダーバーグ1991)

  ブルガリアの伝承曲
ブルガリアの民族音楽『Izlel E Delyu Haidutin』
レストレポ前哨基地 Part.1
 (セバスチャン・ユンガー、ティム・ヘザリントン2010)
ブルガリアの民族音楽『Zeni Me, Mamo』
イン・ザ・ベッドルーム(トッド・フィールド2001)
ブルガリアの民族音楽『Pritouritze Planinata』
モントリオールのジーザス(ドゥニ・アルカン1989)
ブルガリア、トラキアの伝承曲『Prituri se Planinata - The mountain crumbles』
パスカリの島(ジェームズ・ディアダン1988)

  マケドニアの伝承曲
マケドニアの民族音楽『Dobro-Dosle』
イン・ザ・ベッドルーム(トッド・フィールド2001)

  クロアチアの伝承曲
クロアチアの民族音楽『Oj Savice』
イン・ザ・ベッドルーム(トッド・フィールド2001)

  ギリシャの伝承曲
『Jovano Jovanke』
ヒューゴ・プール(ロバート・ダウニー・シニア1996)

  アルメニアの伝承曲
アルメニアの伝承曲『Janoy(愛するあなた / いとしい人)』
消えた声が、その名を呼ぶ(ファティ・アキン2014)

  ロシアの伝承曲
ロシア民謡『カチューシャ Катюша』
 作詞:ミハイル・イサコフスキー Михаил Васильевич Исаковский
 作曲:マトヴェイ・ブランテル Матвей Блантер
 歌詞冒頭:りんごの花ほころび川面にかすみたち 君なき里にも春はしのびよりぬ
 『カチューシャの唄』は別の曲で、中山晋平作曲
 タモリの『オチューシャ』は替え歌で、風刺ソング。
男はつらいよ 柴又より愛をこめて(山田洋次1985)
COLD WAR あの歌、2つの心
 (パヴェル・パヴリコフスキー2018)
十五才 学校IV(山田洋次2000)
ディア・ハンター(マイケル・チミノ1978)
人間の条件 完結篇 第六部曠野の彷徨(小林正樹1961)
羽織の大将(千葉泰樹1960)
東ベルリンから来た女
 (クリスティアン・ペツォールト2012)
若い港(柳瀬観1964)
わかれ雲(五所平之助1951)
ロシア民謡『ともしび Ogonek』
 作詞:ミハイル・イサコフスキー 訳詞:楽団カチューシャ
 歌詞冒頭:夜霧のかなたに別れを告げ
クローズド・ノート(行定勲2007)
独立少年合唱団(緒方明2000)
ひとりで生きる(ヴィターリー・カネフスキー1991)
パラダイスの夕暮れ(アキ・カウリスマキ1986)
挽歌(五所平之助1957)
陽のあたる坂道(田坂具隆1958)
美貌に罪あり(1959増村保造)
街のあかり(アキ・カウリスマキ2006)
わかれ雲(五所平之助1951)
ロシア民謡『カリンカ Калинка / Kalinka』
 作詞作曲:イワン・ペトローヴィチ・ラリオーノフIvan Larionov
愛の終着駅(テウヴォ・トゥリオ1946)
アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場
 (アク・ロウヒミエス2017)
オーケストラ!(ラデュ・ミヘイレアニュ2009)
北のカナリアたち(阪本順治2012)
K19(キャスリン・ピグロー2002)
地獄の最前線(エドヴィン・ライネ1955)
スマイル 聖夜の奇跡(陣内孝則2007)
青春の門(浦山桐郎1975)
トータル・バラライカ・ショー(アキ・カウリスマキ1993)
二百三高地(舛田利雄1980)
ブッシュ・ド・ノエル(ダニエル・トンプソン1999)
ヘイル、シーザー!(コーエン兄弟2016)
マーシェンカ(ジョン・ゴールドシュミット1987)
マイ・スパイ(ピーター・シーガル2020)
ラスト・プレゼント(落合正幸2005 TV)
RENDEL レンデル(ジェッセ・ハーヤ2017)
ロシア歌謡『Дорогой длинною ダローガイ・ドリーンナィユ(長い道、遠い道を)』
 作曲:ボリス・フォミーンБорис Иванович Фомин
 作詞:コンスタンツィン・ポドレフスキーКонстантин Николаевич Подревский
 『悲しき天使 Those Were the Days』というタイトルで英語ヴァージョンが作られている。英語詞:ジーン・ラスキン。日本語詞:漣健児
 『花の季節 Le Temps des fleurs(仏語版)』というフランス語ヴァージョンがよく知られる。
 『Davni chasy』というタイトルも。
カラマゾフの兄弟(リチャード・ブルックス1957)
心が叫びたがってるんだ。(長井龍雪2015)
ビューティフルピープル(ジャスミン・デイズダー1999)
ROMA/ローマ(アルフォンソ・キュアロン2018)
ロシア民謡『コロブチカ(コロベイニキ 、カラビェイニキ)Korobeiniki / Korobuska』
 作詞:ニコライ・ネクラーソフ
 テトリスのBGMで有名。
アトミック・ブロンド(デヴィッド・リーチ2017)
アルマゲドン(マイケル・ベイ1998)
男の哀愁(岩間鶴夫1951)
害虫(塩田明彦2002)
キック・アス ジャスティス・フォーエバー
 (ジェフ・ワドロウ2013)
ディア・ハンター(マイケル・チミノ1978)
ドクトル・ジバゴ(2003ジャコモ・カンピオッティTVM)
にっぽんぱらだいす(前田陽一1964)
花田少年史 幽霊と秘密のトンネル(水田伸生2006)
ライラにお手上げ(ベン・スティラー2007)
ロシア民謡『Kamarinskaya』
 グリンカが幻想曲『カマリンスカヤ La Kamarinskaya』に編曲。
グランド・ブダペスト・ホテル
 (ウェス・アンダーソン2014)
ロシアのジプシー歌謡『黒い瞳 Очи чёрные / Dark Eyes / Otchi Chornya / Ochi Tchornya / Ochi Chernye』
 詩:イェウヘーン・フレビーンカ(エヴゲニー・グレビョンカ)Yevhen Hrebinka
 作曲:フローリアン・ヘルマン Florian Hermann(ワルツ『オマージュ Hommage』が原曲)
 作曲をAdalgiso Ferrarisとしてるものもある。
イースタン・プロミス(デヴィッド・クロネンバーグ2007)
女の心(パウル・ツィンナー1931)
からっ風野郎(増村保造1960)
キング・オブ・ジャズ(ジョン・マレイ・アンダーソン1930)
狂へる天才(マイケル・カーティズ1931)
結婚詐欺(ケン・ヒューズ1966)
シェイプ・オブ・ウォーター(ギレルモ・デル・トロ2017)
ジェラシー(ニコラス・ローグ1979)
上海バンスキング(深作欣ニ1984)
大演奏会(1951)Большой концерт
ダンス・ウィズ・ア・ストレンジャー
 (マイク・ニューウェル1985)
小さい逃亡者(衣笠貞之助&エドワールド・ボチャロフ1966)
追憶(マイケル・カーティス1957)
トータル・バラライカ・ショー(アキ・カウリスマキ1993)
ハードコア(イリヤ・ナイシュラー2016)
8時間の恐怖(鈴木清順1957)
バニーの大墜落(ボブ・クランペット1943)
ブッシュ・ド・ノエル(ダニエル・トンプソン1999)
ホステル2(イーライ・ロス2007)
本屋は大騒動(ボブ・クランペット1946)
桃色の店(エルンスト・ルビッチ1940)
恋愛放送(チャールズ・マーティン1946)
我が家の楽園(フランク・キャプラ1938)
ロシア民謡『黒い瞳の若者 Чернобровый / черноокий』
 日本語詞:矢沢保
重役の椅子(筧正典1958)
大音楽会(ヴェラ・ストローエワ1951)
ロシア民謡『ヴォルガの舟歌(ヴォルガの船曳歌)Song of the Volga Boatmen』
 原曲は労働歌『そーれ、掛け声だ ЭЙ, УХНЕМ!』
 訳詞:与田準一
 グラズノフの交響詩『ステンカ・ラージン』は編曲したもの。
喜劇の王様たち(ロバート・ヤングソン1960)
キング・オブ・ジャズ(ジョン・マレイ・アンダーソン1930)
戦争と人間 第三部 完結編(山本薩夫1973)
総統と遭遇(フリッツ・フレレング1945)
ダフィとエッグヘッド(テックス・エイヴリー1938)
チャンス(ハル・アシュビー1979)
トータル・バラライカ・ショー(アキ・カウリスマキ1993)
独立少年合唱団(緒方明2000)
のっぽ物語(ジョシュア・ローガン1960)
ブルース・ブラザース2000(ジョン・ランディス1998)
マルクス三兄弟やりくり一座(ウィリアム・セイター1938)
私の鶯(島津保次郎1943)
ロシア民謡『囚人の歌 Помню, помню, помню я / Le galerien [galérien]』
 日本語のタイトルはフランス語タイトルから。ロシア語は「私は忘れない」といったような意味。
めぐりあい(恩地日出夫1968)
ロシア民謡『トロイカ Тро́йка / Troika』
 原題:"Вот мчится тройка почтовая" 日本語詞:楽団カチューシャ
 原曲・原詞は日本語ヴァージョンとは異なり、ゆったりした悲しい歌。
 日本語歌詞冒頭:雪の白樺並木 夕日が映える 走れトロイカ ほがらかに 鈴の音高く
歌え若人達(木下恵介1963)
コラソンdeメロン(田中誠2008)
姉妹(家城巳代治1955)
ディア・ハンター(マイケル・チミノ1978)
挽歌(五所平之助1957)
美貌に罪あり(1959増村保造)
猛吹雪の死闘(石井輝男1959)
ロシア民謡『二つのギター Les deux guitares / Zwei Gitarren / Two Guitars』
 原曲はロマの歌『ジプシーの娘 Цыганочка』(作詞:неизвестный автор 、作曲:неизвестный автор)
渦(ドゥニ・ヴィルヌーヴ2000)
故郷よ(ミハル・ボガニム2011)
マタ・ハリ(ジョージ・フィッツモーリス1931)
Guzaarish (Sanjay Leela Bhansali 2010)
Neulovimye mstiteli / Неуловимые мстители
 (Edmond Keosayan 1967)
ロシア民謡『アムール河の漣 Амурские волны / The Amur waves』
 作曲:マクス・キュッス Maks A. Kjuss
 編曲:ウラディスラフ・サカロフ Vladislav G Sokolov
 作詞者に関していろいろ情報はあるが(勘違いと思えるものも)、正確なところは不明
 補詞:コンスタンチン・ワシレフ Konstantin B. Vasilev、セラフィム・アレクセーヴィチ・ポポフ Serafim Alekseevich Popov
 日本語詞:合唱団白樺
小さい逃亡者(衣笠貞之助&エドワールド・ボチャロフ1966)
ロシア民謡『バイカル湖のほとり Podikim Stepyam Zavjkarya Brodtaga / Po Dzikich Stepach Zabajkala』
シベリア物語(イヴァン・プィリエフ1947)
ロシア民謡『仕事の歌 Дубинушка / Lied vom Knuppelchen [Knüppelchen]』
 訳詞:津川主一
 歌詞冒頭:かなしい歌うれしい歌たくさん聞いた中で忘れられぬ一つの歌それは仕事の歌
美しい十代(吉村廉1964)
儀式(大島渚1971)
どぶ(新藤兼人1954)
8時間の恐怖(鈴木清順1957)
ロシア民謡『赤いサラファン(緋色のサラファン)КРАСНЫЙ САРАФАН』
 作曲:А.Е.ヴァルラーモフ(ワルラーモフ)
 作詞:Н.Г.ツィガーノフ
 日本語詞:津川主一
川の流れはバイオリンの音(佐々木昭一郎1981)
四季ユートピアノ(佐々木昭一郎1980)
ロシア民謡『どん底の歌 Солнце всходит и заходит』
 作詞:Gorkij Maksim 訳詞:小山内薫
 歌詞冒頭:夜でも昼でも牢屋は暗い
太陽のない街(山本薩夫1954)
ロシア民謡『古き菩提樹 Липа вековая』 → クリコフの『菩提樹』
ロシア民謡『果てもなき荒野原(草原)Степь да степь кругом』
 作詞:イワン・ザハロヴィッチ・スリコフ Иван Захарович Суриков
 訳詞:井上頼豊(果てもなき荒野原)、加藤登紀子(草原)
追憶のアリア(ニコライ・グベンコ1984)
ロシア民謡『クームシキ Oj,vy Kumushki / Ой, кумушки, кумитеся』
ノスタルジア(アンドレイ・タルコフスキー1983)
ロシアの伝承曲『The Lonely Coach Bell Rings / Однозвучно гремит колокольчик』
白痴(黒澤明1951)
ロシアの伝承曲『Vechnaya Pamyat / Memory Eternal』
ディア・ハンター(マイケル・チミノ1978)
ロシアの伝承曲『Ne velyat Mashe za rechenku hodit / Masha is not allowed beyond the river』
 ショスタコーヴィチの同名曲は別のようです。
僕の村は戦場だった(アンドレイ・タルコフスキー1962)
ロシア伝承曲『Lokki』
過去のない男(アキ・カウリスマキ2002)
ロシアの曲『Meadowland』 → 作曲家:レフ・クニッペル
『モスクワ郊外の夕べ』 → 作曲家:ソロヴィヨフ=セドイ
『美わし春の花よ Хороши весной в саду цветочки / Khorosh Vesnoj V Sadu Svetochki』
 作詞:S・アルィモフ S. Alimov (С.Алымов) / Alymov Sergej J
 作曲:モクローソフ Boris Andreevich Mokrousov
 訳詞:楽団カチューシャ
 編曲:富永三郎、間宮芳生
祭りの準備(黒木和雄1975)
コサック民謡『鷲の歌(鷲の唄)Ты орёл мой сизокрылый / You, my gray winged eagle』
 古いコサックの歌をイサク・シュワルツ(アイザック・シュワルツ)Isaac Schwartz がオーケストラ用に編曲
デルス・ウザーラ(黒澤明1975)
ソ連軍愛唱歌『スラヴの娘の別れ Прощание славянки / Farewell of Slavianka』
小さい逃亡者(衣笠貞之助&エドワールド・ボチャロフ1966)
ホワイトアウト(ドミニク・セナ2009)
ソ連の軍歌『По долинам и по взгорьям (Po dolinam i po Vzgoriam)』
 作詞:S・アルィモフ S. Alimov (С.Алымов)
 作曲:T・アトゥロフ T. Aturov (Атуров)
 外国語表記、日本語表記は非常に多いので、別途挙げます。
 『The Partisans Song (A Partisan's Song)』
 『On valleys and on hills』
 『Through valleys and over hills』
 『Partisanen vom Amur』(独)
 『谷を渡り丘を越え』
 『野こえ山をこえ』
 『プリアムールのパルチザンの歌』
 『沿海州パルチザンの歌』
 『野こえ山をこえ』の歌詞冒頭:野こえ丘をこえてパルチザン部隊は行く 太平洋めざし 敵のとりでに
 ▶ По долинам и по взгорьям (russians partisans) - YouTube
サムライの子(若杉光夫1963)
 『サムライの子』でケブが歌う部分の音声
チャイルド44 森に消えた子供たち
 (ダニエル・エスピノーサ2015)
八月の砲声(ネイサン・クロル1964)
赤軍軍歌『若き親衛隊 Молодая гвардия! (Вперед, к заре навстречу!) / Dem Morgenrot entgegen』
 『若き親衛隊』の主題歌
 作曲:ドミトリー・ショスタコーヴィチ
 『罪の手ざわり』より
罪の手ざわり(ジャ・ジャンクー2013)
若き親衛隊(セルゲイ・ゲラシーモフ1948)
旧ソ連赤軍軍歌『聖なる戦い Священная война / The Sacred War / The Holy War』
 作曲:アレクサンドル・アレクサンドロフ
 作詞:ヴァシリー・レベジェフ=クマチ
戦火を越えて(レゾ・チヘイーゼ1965)
罪の手ざわり(ジャ・ジャンクー2013)ネット版
 劇場版では前掲の『Молодая гвардия!』を使用。
炎628(エレム・クリモフ1985)
ロシア軍歌『Преображенский марш / The Preobrajensky March』
 作曲:Donajowsky
007 ゴールデンアイ(マーティン・キャンベル1995)
ロシア軍歌『Echelon Song / Russian: Эшелонная』
 作曲:A.V. Alexandrov 作詞:Osip Kolychev
ヘイル、シーザー!(コーエン兄弟2016)
革命歌『憎しみのるつぼ(憎しみの坩堝)Смело, товарищи, в ногу!』
 作詞作曲:エリ・ベ・ラージン 訳詞:鹿地亘
 ドイツ軍歌『鉱山と炭坑の同志よBrüder, zur Sonne, zur Freiheit』も同じ。
 日本語歌詞冒頭:憎しみのるつぼに赤く焼くる くろがねの剣をうちきたえよ
太陽のない街(山本薩夫1954)
革命歌『Slavery and Suffering』
ヘイル、シーザー!(コーエン兄弟2016)

  ロマ(ジプシー)の音楽
ロマの音楽『Гори, гори / Gari Gari / Burn! Burn! Gypsy Love』
ブッシュ・ド・ノエル(ダニエル・トンプソン1999)
ロマの音楽『ラッチョ・ドロム Latcho Drom』
ラッチョ・ドローム(トニー・ガトリフ1993)
マヌーシュ音楽『Les Yeux Noirs』
ミモザの島に消えた母(フランソワ・ファヴラ2015)
『La Giesango』
否定と肯定(ミック・ジャクソン2016)
『Csak Egy Szep Lany』  → サラサーテ『ツィゴイネルワイゼン』の第2部

  ユダヤ系及びクレズマー(クレズメル、クレッツマー)Klezmer
『山のロザリア』 日本語詞:丘灯至夫(おか としお)
 原曲は『アレクサンドロフスキー Alexandrovsky / Hassidic Waltz (Hasidic Waltz)』。
 ロシアの曲という表記を多く見かけるが、間違いと思える。イスラエルの音楽としているところもある。
 日本語歌詞冒頭:山の娘ロザリア いつも一人うたうよ 青い牧場日昏れて 星の出るころ
堕靡泥の星 美少女狩り(鈴木則文1979)
若者の旗(森川時久1970)
ヘブライ語の民謡『ハバ・ナギラ Hava Nagila』
 『ふたり自身』での音源
巨大なる戦場(メルヴィル・シェイヴルソン1966)
さよならコロンバス(ラリー・ピアース1969)
ジョージア(ウールー・グロスバード1995)
スウィング・キッズ(カン・ヒョンチョル2018)
素顔のままで(アンドリュー・バーグマン1996)
ニューマンという男(デヴィッド・ミラー1963)
ふたり自身(エレイン・メイ1972)
プライベート・ベンジャミン(ハワード・ジーフ1980)
マンハッタン・ラプソディ(バーブラ・ストライサンド1996)
恋愛留学生(ヘンリー・コスタ1963)
ロビン・フッド キング・オブ・タイツ(メル・ブルックス1993)
イランの誕生日ソング『Tavalodet Mobarak』
星の流れる果て(ブライアン・ギルバート1991)
フォークダンス曲『マイムマイム』 → 国籍不明の伝承曲の『マイムマイム』
過ぎ越しの祭りの歌『ハド・ガドヤー Chad Gadya / Had Gadya / Had Gadia』
フリー・ゾーン 明日が見える場所(アモス・ギタイ2005)
過ぎ越しの祭りの歌『Echad Mi Yodea / Echad Mi Yodeah / Chair Dance』
エンテベ空港の7日間(ジョゼ・パジーリャ2018)
ユダヤ教の祈りの歌『Mi Shebeirach』
嘘はフィクサーのはじまり(ヨセフ・シダー2016)
イディッシュ語の伝承曲『Lomir Singen Ciri Bim, Ciri Bom』
プライベート・パーツ(ベティ・トーマス1997)
イディッシュ語の歌『ドナドナ Donna Donna / Dana Dana / Le petit garçon』
 作詞:アーロン・ツァイトリンAaron Zeitlin
 作曲:ショロム・セクンダSholom Secunda
 日本語作詞:安井かずみ
(未だ使用映画が見当たらず)
イスラエル軍歌『パルマッハの歌 Shir HaPalmach』
栄光への脱出(オットー・プレミンジャー1960)
『Shir HaEmek』
栄光への脱出(オットー・プレミンジャー1960)
ユダヤの歌『Hine Ma Tov』
正義のゆくえ I.C.E特別捜査官
 (ウェイン・クラマー2009)

  米国の伝承曲
北軍の行軍曲『リパブリック讃歌(友だち賛歌)Battle Hymn of The Republic』
 作詞:ジュリア・ウォード・ハウ Julia Ward Howe 作曲者は不詳
 ウィリアム・ステッフ(ステッフェ)William Steffeを作曲者とする説が浸透しているが、最近の研究によるとステッフ作曲説は根拠薄弱とされる。 Wikipediaの"William Steffe"の英語版ではステッフ作曲説を否定しているが、日本語版ではまだ「リパブリック讃歌の作曲をした作曲家」となっている。
 原曲はAmerican folk song 1856『ジョン・ブラウンのなきがら John Brown's Body / John Brown's Song』 (作詞:Thomas Brigham Bishop, James E. Greenleaf, C. S. Hall, C. B. Marsh, and others)
 日本のわらべ歌『ごんべさんの赤ちゃん』『おたまじゃくしはカエルの子』『でんでんむしむしかたつむり』などもほぼ同じメロディ。
 海外にも替え歌は多数。『Solidarity Forever』(作詞:ラルフ・チャップリンRalph Chaplin)。
 フランス語ヴァージョンは『Trois Milliards de Gens sur Terre』(作詞:Eddy Marnay)。
 『Psychotherapy』はメラニー・アン・ソフィカMelanie Anne Safkaによるパロティ
愛情の花咲く樹(エドワード・ドミトリク1957)
アウトロー(クリント・イーストウッド1976)
旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ(マキノ雅彦2009)
アメリカを斬る(ハスケル・ウェクスラー1969)
アメリカン・ヒストリーX(トニー・ケイ1998)
アリゾナ(ウェズリー・ラッグルズ1940)
アンクル・トムの小屋(ハリー・A・ポラード1927)
暗黒の命令(ラオール・ウォルシュ1939)
五つの銅貨(メルヴィル・シェイヴルソン1959)
ヴァジニアの血闘(マイケル・カーティス1940)
ヴァンダムINコヨーテ(ジョン・G・アヴィルドセン1999)
ウディ・アレンの誰でも知りたがっているくせにちょっと
 聞きにくいSEXのすべてについて教えましょう
 (ウディ・アレン1972)
運転免許証(グレッグ・ビーマン1988)
栄光何するものぞ(ジョン・フォード1952)
Aサインデイズ(崔洋一1989)
エージェント・オブ・ウォー(ジョシュア・セフテル2008)
縁 Bride of Izumo(堀内博志2015)
エルビス・オン・ステージ(デニス・サンダース1970)
エルマー・ガントリー(リチャード・ブルックス1960)
大空の凱歌(ダグラス・サーク1956)
男はつらいよ 寅次郎春の夢(山田洋次1979)
男はつらいよ 寅次郎かもめ歌(山田洋次1980)
オフサイド7(ジョルジュ・パン・コスマトス1979)
ガーフィールド(ピーター・ヒューイット2004)
カーラの結婚宣言(ゲイリー・マーシャル1999)
替え玉作戦(メルヴィル・シェイヴルソン1961)
風と共に去りぬ(ヴィクター・フレミング1939)
カンサス騎兵隊(マイケル・カーティス1940)
キック・アス(マシュー・ヴォーン2010)
キング・ホステージ(スティーヴン・C・ミラー2017)
空軍 エア・フォース(ハワード・ホークス1943)
くたばれ!ハリウッド(ナネット・バーテイン他2002)
靴をなくした天使(スティーヴン・フリアーズ1992)
クライシス・オブ・アメリカ(ジョナサン・デミ2004)
群衆(フランク・キャプラ1941)
激戦地(ルイス・マイルストン1946)
剣なき闘い(ウィリアム・ディターレ1942)
小鳥の冒険(デヴィッド・ハンド1933)
コレヒドール戦記(ジョン・フォード1945)
さよなら、人類(ロイ・アンダーソン2014)
山河遥かなり(フレッド・ジンネマン1947)
桑港(ヴァン・ダイク1936)さんふらんしすこ
四季ユートピアノ(佐々木昭一郎1980)
真珠湾攻撃(グレッグ・トーランド、ジョン・フォード1942)
スミス都へ行く(フランク・キャプラ1939)
青春とはなんだ(舛田利雄1965)
西部開拓史(ヘンリー・ハサウェイほか1962)
西部の二国旗(ロバート・ワイズ1950)
世界の英雄 リンカーン(グリフィス1930)
戦略大作戦(ブライアン G.ハットン1970)
壮烈第七騎兵隊(ラオール・ウォルシュ1942)
大西洋二万哩(ルイ・ド・ロシュモント3世1958)
大統領暗殺(ガブリエル・レンジ2006)
第七の予言(カール・シュルツ1988)
大平原(セシル・B・デミル1939)
戦う雷鳥師団(ジョン・オウア1952)
ダニー・ケイの替え玉作戦
 (メルヴィル・シェイヴルソン1961)
魂のゆくえ(ポール・シュレイダー2017)予告篇のみ
ダンディー少佐(サム・ペキンパー1964)
地の塩 山室軍平(東條政利2017)
冷たい晩餐(オーレン・ムーヴァーマン2017)
デイアンドナイト(藤井道人2019)
デス・トゥ・スムーチー(ダニー・デヴィート2002)
天国の門(マイケル・チミノ1981)
ドキュメント 真珠湾攻撃
 (グレッグ・トーランド、ジョン・フォード1943)
賭博の町(ラオール・ウォルシュ1948)
囚われた国家(ルパート・ワイアット2019)予告篇
南部に轟く太鼓(ウィリアム・キャロメン・メンジーズ1951)
 John Brown's Baby
ニクソン(オリヴァー・ストーン1995)
肉の蝋人形(アンドレ・ド・トス1953)
野良猫ロック 暴走集団’71(藤田敏八1971)
パーフェクト・カップル(マイク・ニコルズ1998)
バイ・バイ・バーディ(ジョージ・シドニー1963)
パレードへようこそ(マシュー・ウォーチャス2014)
 Solidarity Forever
非現実の王国で ヘンリー・ダーガーの謎
 (ジェシカ・ユー2004)
ブラボー砦の脱出(ジョン・スタージェス1953)
 John Brown's Baby
プルートはお母さん(デヴィッド・ハンド1936)
ポーリー(ジョン・ロバーツ1998)
真昼の決闘(フレッド・ジンネマン1952)
ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディ
 (マイケル・カーティス1942)
ヤング・フランケンシュタイン(メル・ブルックス1974)
勇者の赤いバッジ(ジョン・ヒューストン1950)
許されざる者(ジョン・ヒューストン1960)
ライトスタッフ(フィリップ・カウフマン1983)
レッツ・ゴー物語(フレディ・フランシス1962)
 John Brown's Baby
恋愛留学生(ヘンリー・コスタ1963)
ローン・レンジャー(ゴア・ヴァービンスキー2013)
ワーロック(エドワード・ドミトリク1959)
若い港(柳瀬観1964)
若き日のリンカーン(ジョン・フォード1939)
わが町(川島雄三1956)
ワン・ナイト・スタンド(マイク・フィッギス1997)
Sur la route(デレク・マズール2011カナダNFB)
南軍の歌『I’m a Good Old Rebel / I'm a Good Ol' Rebel / Lily of the West』
ジェーン(ギャヴィン・オコナー2016)
西部の二国旗(ロバート・ワイズ1950)
ロング・ライダーズ(ウォルター・ヒル1980)
『アメリカ海兵隊賛歌 The Marines Hymn / U.S. Marine Corps Hymn』
 オッフェンバックの『The Marines' Hymn』が原曲で、編曲版
 歌詞冒頭から『The Halls of Montezuma』とも
アイアンマン2(ジョン・ファヴロー2010)
硫黄島の砂(アラン・ドワン1949)
続黄金の七人 レインボー作戦(マルコ・ヴィカリオ1966)
靴をなくした天使(スティーヴン・フリアーズ1992)
ケイン号の叛乱(エドワード・ドミトリク1954)
底抜け大学教授(ジェリー・ルイス1963)
ピッチ・パーフェクト2(エリザベス・バンクス2015)
フルメタル・ジャケット(スタンリー・キューブリック1987)
ヘレンとフランクと18人の子供たち(ラジャ・ゴスネル2005)
ホーム・フォー・ザ・ホリデイ(ジョディ・フォスター1995)
ミッドウェイ海戦(ジョン・フォード1942)
ロッキー(ジョン・G・アビルドセン)
ワイルド・ワイルド・ウエスト(バリー・ゾネンフェルド1999)
軍歌『黄色いリボン She Wore a Yellow Ribbon』
 なぜか後ろに『忘れえぬ乙女』がくっついている
 日本語作詞:佐伯孝夫
美わしき歳月(小林正樹1955)
黄色いリボン(ジョン・フォード1949)
『The Song of the Marines』
 作曲:ハリー・ウォーレン Harry Warren
 作詞:アル・ダビン(アル・デュビン)Al Dubin
カモにされたカモ(チャック・ジョーンズ1953)
『Chica Chica Boom Chic』
 作曲:ハリー・ウォーレン Harry Warren、マック・ゴードン Mack Gordon
シェイプ・オブ・ウォーター(ギレルモ・デル・トロ2017)
アメリカ沿岸警備隊の公式軍歌 US Coast Guard Song『常に備えあり Semper Paratus / Always Ready』
 作曲作詞:フランシス・サルタス・ヴァン・ボスケルクFrancis Saltus Van Boskerck
紅の翼(ウィリアム・ウェルマン1954)
壮烈!敵前上陸(ジョゼフ・ケイン1951)
闘う沿岸警備隊(ジョゼフ・ケイン1953)
行進曲『大統領万歳(指揮官に敬礼)Hail to the Chief』
 アメリカ合衆国大統領のための公式アンセム。
 ジェームズ・サンダーソン(イギリス)James Sanderson作曲が通説。
 歌詞はウォルター・スコット Sir Walter Scott の長編詩『湖上の美人 The Lady of the Lake』の中の1節から。
 唱歌『春の遊』(大和田建樹 作詞)は同曲ながら、ほとんどのサイトで「ウォルター・スコット作曲」と誤記している。
アミスタッド(スティーヴン・スピルバーグ1997)
アメリカン・プレジデント(ロブ・ライナー1995)
ウェルカム・トゥ・ムースポート(ドナルド・ピートリー2004)
ウォーターボーイ(フランク・コラチ1999)
X-MEN:フューチャー&パスト(ブラアン・シンガー2014)
エンドゲーム 大統領最期の日(アンディ・チェン2006)
エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか?
 (アレックス・ギブニー2005)
追いつめられて(ロジャー・ドナルドソン1987)
キューティ・ブロンド ハッピーMAX
 (チャールズ・ハーマン=ワームフェルド2003)
ザ・シンプソンズ MOVIE(デヴィッド・シルヴァーマン2007)
西部の王者(ウィリアム・ウェルマン1944)
世界の英雄 リンカーン(グリフィス1930)
壮烈第七騎兵隊(ラオール・ウォルシュ1942)
ゾンビランド:ダブルタップ(ルーベン・フライシャー2019)
大統領暗殺(ガブリエル・レンジ2006)
大統領の陰謀(アラン・J・パクラ1976)
ダイ・ハード4.0(レン・ワイズマン2006)
ダラスの熱い日(デヴィッド・ミラー1973)
デーヴ(アイヴァン・ライトマン1993)
電撃フリント/アタック作戦(ゴードン・ダグラス1966)
南海ピンク作戦(アーサー・ルービン1955)
ピクセル(クリス・コロンバス2015)
ピッチ・パーフェクト2(エリザベス・バンクス2015)
ビン・ラディンを探せ! スパーロックがテロ最前線に突撃!
 (モーガン・スパーロック2008)
ブレージングサドル(メル・ブルックス1974)
プレーン・クレイジー(ウォルト・ディズニー1928)
Point Grey(映画会社)のタイトル曲
ボーダーライン(ドゥニ・ヴィルヌーヴ2015)
マッコーネル物語(ゴードン・ダグラス1955)
M★A★S★H(ロバート・アルトマン1970)
甦える熱球(サム・ウッド1949)
ロナルド・レーガンの陸軍中尉
 (マイケル・カーティス1943)
ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋
 (ジョナサン・レヴィン2019)
米国のバースデーソング『For He's a Jolly Good Fellow(あいつは陽気ないい奴だから)』
 日本語タイトルの定訳はないが、世界的に有名。
 フランス古謡『マールボロ行進曲(マルブルーは戦争へ行く)』 も同曲。
 わらべ歌の『The Bear Went Over the Mountain』や『We Won't Go Home Till Morning(朝まで帰れない)』も同曲。
 まれに『For She's a Jolly Good Fellow』と表記。
 『緋色の街』より
アイデンティティー(ジェームズ・マンゴールド2003)
赤ちゃん騒動(フリッツ・フレレング1953)
赤ちゃんよ永遠に(マイケル・キャンパス1971)
悪党谷の二人(バート・ケネディ1969)
明日なき追撃(カーク・ダグラス1976)
アダムス・ファミリー2(バリー・ソネンフェルド1993)
熱いトタン屋根の猫(リチャード・ブルックス1958)
ANNIE アニー(ウィル・グルック2014)
  The Bear Went Over the Mountain
雨の朝巴里に死す(リチャード・ブルックス1954)
アメリカン・スプレンダー
 (シャリ・スプリンガー・バーマン他2003)
いかさま狐狩り(テックス・エイヴリー1949)
偉大な嘘(エドマンド・グールディング1941)
ウェディング・プランナー(アダム・シャンクマン2001)
ウェルカム・トゥ・ムースポート(ドナルド・ピートリー2004)
うらやましいテレビ(テックス・エイヴリー1953)
永遠の縁(ヴィクター・サヴィル1934)
お熱いのがお好き(ビリー・ワイルダー1959)
王子と運ちゃん(デヴィッド・バトラー1946)
オーケストラの少女(ヘンリー・コスタ1937)
オペラハット(フランク・キャプラ1936)
風と共に去りぬ(ヴィクター・フレミング1939)
風とライオン(ジョン・ミリアス1975)
渇いた太陽(リチャード・ブルックス1962)
感激の町(ノーマン・タウログ1941)
恐怖の一夜(ウィルフレッド・ジャクソン1931)
クラウン(ジョン・ワッツ2014)
  The Bear Went Over the Mountain
黒ひげ大旋風(ロバート・スティーヴンソン1967)
群衆(フランク・キャプラ1941)
ケイン号の叛乱(エドワード・ドミトリク1954)
コウノトリを撃退せよ(フリッツ・フレレング1955)
幸福なる種族(デヴィッド・リーン1944)
心の旅路(マーヴィン・ルロイ1942)
湖中の女(ロバート・モンゴメリー1947)
ゴッドファーザー(フランシス・コッポラ1971)
ゴッドファーザーPART2(フランシス・コッポラ1974)
こんなお家は(テックス・エイヴリー1949)
ザ・デッド〈ダブリン市民〉より(ジョン・ヒューストン1987)
ジャイアント・ベビー(フリッツ・フレレング1954)
G.I.ジョー バック2リベンジ(ジョン・チュウ2013)
17歳のカルテ(ジェームズ・マンゴールド1999)
スケルトンの映画騒動(ロバート・アルトン1946)
スミス都へ行く(フランク・キャプラ1939)
戦場にかける橋(デヴィッド・リーン1957)
象が街にやってきた(チャック・ジョーンズ1953)
捜査官の悩み(フリッツ・フレレング1963)
相続ネコの悩み(フリッツ・フレレング1955)
デーヴ(アイヴァン・ライトマン1993)
ドライビング・ミス・デイジー(ブルース・ベレスフォード1989)
波も涙も暖かい(フランク・キャプラ1959)
裸の銃を持つ男PART33 3/1 最後の侮辱
 (ピーター・シーガル1994)
八十日間世界一周(マイケル・アンダーソン1956)
バッグス・バニーと遺産相続(フリッツ・フレレング1942)
バニーのアルバイト(ロバート・マッキンソン1947)
バンド・ワゴン(アンドリュー・マクラグレン1968)
ビアンカの大冒険(ウォルフガング・ライザーマン他1977)
緋色の街 スカーレット・ストリート
 (フリッツ・ラング1945)
秘めたる情事(フィリップ・ダン1958)
百万長者狂騒曲 ハピネスト$ミリオンネア
 (ノーマン・トーカー1967)
昼下りの決斗(サム・ペキンパー1962)
ビルの冒険物語(ディーン・ライズナー1947)
フォー・ウェディング(マイク・ニューウェル1994)
普通の人々(ロバート・レッドフォード1980)
ポセイドン・アドベンチャー(ロナルド・ニーム1972)
ホワイトハウス・ダウン(ローランド・エメリッヒ2013)
マッコーネル物語(ゴードン・ダグラス1955)
マルクス二挺拳銃(エドワード・バゼル1940)
ミス・ブロディの青春(ロナルド・ニーム1959)
ミニヴァー夫人(ウィリアム・ワイラー1942)
野郎どもと女たち(ジョゼフ・L・マンキーウィッツ1955)
夕陽特急(ヴァン・ダイク1936)
夢去りぬ(リチャード・フライシャー1955)
レディL(ピーター・ユスティノフ1965)
罠にかかったパパとママ(デヴィッド・スウィフト1961)
Hot Rod(アキヴァ・シェィファー2007)
フォーク・ダンス曲『オクラホマ・ミキサー Oklahoma Mixer』
 米国民謡『わらの中の七面鳥 Turkey in the Straw』が原曲。
 日本語詞:夢虹二。
 "Oklahoma Mixer" は曲名ではなくダンスの名前。本来なら "Turkey in the Straw" が曲名となるはずが、日本では『オクラホマ・ミキサー』が曲名として定着してしまった。
 フォークダンスの『ヴァージニア・リール Virginia Reel』の中でもメロディーが使われる。
 以下、替え歌がいくつか存在する。
 二村定一が歌った替え歌『笑ひ薬』(作詞:佐々紅華)は、ビリー・ゴールデン Billy Golden 編曲版からの移し替え。
 『のぞかれた花嫁』は同タイトルの映画主題歌が "Turkey in the Straw" の替え歌(作詞:玉川映二、編曲:古賀政男)。
 『Do your ears hang low?』も替え歌だが、末尾の旋律が変化している。
哀愁のメモワール(ジョン・マッデン1993)
  Turkey in the Straw
I LIKE YOU SO MUCH....
 (kiba0079 2008 youtube短編アニメ)
赤い河(ハワード・ホークス1948)
  Turkey in the Straw
家路(久保田直2014)
怒りの葡萄(ジョン・フォード1940)
ウィリーの蒸気船(ウォルト・ディズニー1928)
ウサギにうさばらし(チャック・ジョーンズ1955)
牛づれ超特急(大谷俊夫1937)
カッくんカフェ(小林治1984)
キッチン・ウォーズ 彼女の恋は五ツ星
 (アーノルド・シュワルツェネッガー1992)
  Turkey in the Straw
新・刑事コロンボ 奪われた旋律
 (パトリック・マクグーハン2000 TV)
こんなお家は(テックス・エイヴリー1949)
サーカスの世界(ヘンリー・ハサウェイ1964)
猿の惑星 創世記(ルパート・ワイアット2011)
シャル ウィ スクエア ダンス(ロバート・マッキンソン1950)
自由学校(吉村公三郎1951)
13の選択(ダニエル・スタム2014)
蒸気船ウィリー(ウォルト・ディズニー1928)
末はジャズシンガー(テックス・エイヴリー1936)
ずる賢い七面鳥(テックス・アヴェリー1945)
その土曜日、7時58分(シドニー・ルメット2007)
大平原(セシル・B・デミル1939)
楽しい農場(テックス・エイヴリー1954)
つまさき(加瀬仁美2015)
デカ吉チビ助のニワトリ狩り(テックス・エイヴリー1946)
テムプルの愛国者(デヴィッド・バトラー1935)
デリンジャー(ジョン・ミリアス1973)
どこへ出しても恥かしい人(佐々木育野2020)
にっぽんのお婆ぁちゃん(今井正1962)
のぞかれた花嫁(大谷俊夫1935)
バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3
 (ロバート・ゼメキス1990)
ハモニカ小僧(齋藤寅次郎1944)
炎の少女チャーリー(マーク・L・レスター1984)
ミッキーの大演奏会(ウィルフレッド・ジャクソン1935)
ミッキーのミニー救出大作戦
 (ローレン・マクミュラン2013)
みにくいあひるの子(ウィルフレッド・ジャクソン1931)
約1匹ワンちゃん(チャック・ジョーンズ1952)
闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(山口雅俊2016)
許されざる者(ジョン・ヒューストン1960)
ヨーク軍曹(ハワード・ホーク1942)
若き日のリンカーン(ジョン・フォード1939)
若草の頃(ヴィンセント・ミネリ1944)
我輩はカモである(レオ・マッケリー1933)
『水夫のホーンパイプ The Sailor's Hornpipe』
 別名『カレッジ・ホーンパイプ College Hornpipe』『ジャックス・ザ・ラッド Jack's the Lad』
 旋律は、ヘンリー・ウッドの『イギリスの海の歌によるファンタジア』、ジョン・フィリップ・スーザの『ジャック・ター』、チャールズ・アイヴズの『ニューイングランドの祝祭日』第1曲「ワシントン誕生日」、マイク・オールドフィールドの『チューブラー・ベルズ』第2部の最後に使われている。
 テレビアニメの『ポパイ』には、オープニングテーマの前奏として使われている。
 サリヴァンの歌劇『軍艦ピナフォア』には一部でアレンジして使われている。
 童謡『Sailing, sailing, over the bounding main』にも挿入。
偉大な嘘(エドマンド・グールディング1941)
かしこいメンドリ(ウィルフレッド・ジャクソン1934)
捨てられた人形(ベン・シャープスティーン1935)
素晴らしき休日(ジョージ・キューカー1938)
ずる賢い七面鳥(テックス・アヴェリー1945)
潜望鏡を上げろ(ゴードン・ダグラス1959)
その土曜日、7時58分(シドニー・ルメット2007)
追憶(ヘンリー・キング1941)
凸凹海賊船(チャールズ・ラモント1952)
盗まれた青春(カーティス・バーンハート1946)
呪いの家(ルイス・アレン1944)
バニー号の反乱(フリッツ・フレレング1950)
バニーと海賊サム(フリッツ・フレレング1948)
人の悪いリス(テックス・エイヴリー1944)
不思議の国のアリス(クライド・ジェロニミ他1951)
ぼくはジェット機(テックス・エイヴリー1953)
ポパイ(テレビアニメのシリーズ)
真夏の曲線美(ピーター・ゴドフリー1949)
ミッキーの造船技師(ベン・シャープスティン1938)
迷惑なコンサート(フリッツ・フレレング1948)
ラジオ・デイズ(ウディ・アレン1987)
我輩はカモである(レオ・マッケリー1933)
米国のフォーク・ソング『朝日のあたる家(朝日楼)The House of the Rising Sun / La casa del sol naciente』
ウォーターボーイ(フランク・コラチ1999)
永遠に僕のもの(ルイス・オルテガ2018)
カジノ(マーティン・スコセッシ1995)
渇き。(中島哲也2014)
ギャング・イン・ニューヨーク(ケヴィン・コナリー2018)
くちづけ(アラン・J・パクラ1969)
グローリー 明日への行進(エヴァ・デュヴァネイ2014)
スーサイド・スクワッド(デヴィッド・エアー2016)
スティーブ・ジョブズ(ジョシュア・マイケル・スターン2013)
ハングマン(ジョニー・マーティン2017)
ブルー・バタフライ(日比遊一2017)
HOSTILE ホスティル(マチュー・テュリ2017)
ポップ・ギア(フレドリック・グード1964)
レナルド&クララ(ボブ・ディラン1978)
ROMA/ローマ(アルフォンソ・キュアロン2018)
米国の学生歌『マイ・ボニー(恋人は海の彼方に)My Bonnie Lies Over The Ocean』
 アメリカのカレッジ・ソング集(ウィリアム・ヒルズ編『学生歌集』(Wm. H. Hills, Students' Songs) 第2版, 1881)に収められたのが最初とされる。作詞者・作曲者は不詳。
 検定済音楽教科書などでは H.J. Fuller 作曲としているものが多いが、正しい綴りは H.J. Fulmer であり、しかも Fulmer は後の版の編曲者(本名 Charles E. Pratt)で、原作者ではありえない。
 特にネット上ではスコットランド民謡あるいはジャコバイト・ソングと流布されているが、1960年代にアメリカで生まれた根も葉もない俗説。
いきなり先生になったボクが彼女に恋をした(朝原雄三2016)
いとしのバニー(チャック・ジョーンズ1948)
カーニバル・キッド(ウォルト・ディズニー1929)
九ちゃんのでっかい夢(山田洋次1967)
キンキーブーツ(ジュリアン・ジュロルド2005)
結婚詐欺(ケン・ヒューズ1966)
四季ユートピアノ(佐々木昭一郎1980)
ジャッカス クソジジイのアメリカ横断チン道中
 (ジェフ・トレメイン2013)
ジュリアン(ハーモニー・コリン1999)
大都会の女たち(ジーン・ネグレスコ1959)
塵に咲く花(マーヴィン・ルロイ1941)
冷たい血(青山真治1997)
釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダメだった♪
 (朝原雄三2005)
楡の木蔭の欲望(デルバート・マン1958)
白昼の決闘(キング・ヴイダー1948)
バック・ビート(イアン・ソフトリー1994)
ヒルズ・ハブ・アイズ(アレクサンドル・アジャ2006)
ポケット一杯の幸福(フランク・キャプラ1961)
マルクス二挺拳銃(エドワード・バゼル1940)
夢の島少女(佐々木昭一郎1974NHKTV)
As Above, So Below
 (ジョン・エリック・ドゥードル2014)
アメリカ民謡『線路は続くよどこまでも I've Been Working on The Railroad / Levee Song』
 訳詞:佐木敏
 テキサス賛歌"The Eyes of Texas (The Eyes of Texas Are Upon You)"も同曲 作詞:ジョン・シンクレア John Lang Sinclair
アーバン・カウボーイ(ジェームズ・ブリッジス1980)
明日なき追撃(カーク・ダグラス1976)
アラモ(ジョン・ウェイン1960)
急がば落ちろ(チャック・ジョーンズ1959)
おかしな話(フリッツ・フレレング1942)
オフサイド7(ジョルジュ・パン・コスマトス1979)
勘違いの悲劇(ロバート・マッキンソン1951)
きかんしゃトーマス劇場版 魔法の線路
 (ブリット・オールクロフト2000)
喜劇の王様たち(ロバート・ヤングソン1960)
奇跡(是枝裕和2011)
苦役列車(山下敦弘2012)
クワイヤボーイズ(ロバート・オルドリッチ1977)
続・激突!カージャック(スティーヴン・スピルバーグ1973)
 (The Eyes of Texas)
ジャイアンツ(ジョージ・スティーヴンス1956)
 (The Eyes of Texas)
戦略大作戦(ブライアン G.ハットン1970)
私立探偵ダック・ドレイク(ロバート・マッキンソン1952)
大平原(セシル・B・デミル1939)
ダラスの熱い日(デヴィッド・ミラー1973)
塵に咲く花(マーヴィン・ルロイ1941)
デカ吉チビ助の野良犬狩り(テックス・エイヴリー1947)
東京上空三十秒(マーヴィン・ルロイ1945)
 (The Eyes of Texas)
何でもウメェー(テックス・エイヴリー1954)
日本黒社会(三池崇史1999)
脳に電気で能天気(ロバート・マッキンソン1948)
白昼の決闘(キング・ヴイダー1948)
パターソン(ジム・ジャームッシュ2016)
バッグスの大脱走(フリッツ・フレレング1950)
バッグス・バニーと金鉱掘り(ボブ・クランペット1942)
バニーの大墜落(ボブ・クランペット1943)
非行少女(浦山桐郎1963)
豚と軍艦(今村昌平1961)
ブラック・サンデー(ジョン・フランケンハイマー1977)
 (The Eyes of Texas)
マイ・ブラザー(ジム・シェリダン2009)
無法街の決闘(エドウィン・マリン1951)
ライトスタッフ(フィリップ・カウフマン1983)
『峠の我が家(峠のわが家)Home on the range』
 元の歌詞は"Western Home" ("My Western Home" とする表記も見られる)。
 作詞:ブリュースター・M・ヒグリー Brewster M. Higley (Dr. Higley)
 作曲:ダニエル・E・ケリー Daniel E. Kelley
 訳詞(日本語詞)は龍田和夫、久野静夫、岩谷時子がある。
アイアムアヒーロー(佐藤信介2016)
愛欲と戦場(ラオール・ウォルシュ1955)
赤ちゃん泥棒(ジョエル・コーエン1987)
ある優しき殺人者の記録(白石晃士2013)
ウエストワールド(マイケル・クライトン1973)
お化けをあばけ(チャック・ジョーンズ1954)
ガダルカナル・ダイアリー(ルイス・セイラー1943)
北大西洋(ロイド・ベイコン1942)
恋の乱戦(デヴィッド・バトラー1949)
極楽闘牛士(マルコム・セント・クレア1945)
11人のカウボーイ(マーク・ライデル1972)
スタリオン街道(ジェームズ・V・カーン1947)
西部開拓史(テックス・エイヴリー1954)
西部の大決闘(テックス・エイヴリー1954)
壮烈!敵前上陸(ジョゼフ・ケイン1951)
ゾンビランド:ダブルタップ(ルーベン・フライシャー2019)
塵に咲く花(マーヴィン・ルロイ1941)
デビルズ・バースデイ(マット・ベティネッリ=オルピン他2014)
天国は待ってくれる(エルンスト・ルビッチ1943)
TOMORROW/明日(黒木和雄1988)
泪壺(瀬々敬久2008)
虹立つ丘(大谷俊夫1938)
虹の女王(デヴィッド・バトラー1949)
眠りの国のラルフ(チャック・ジョーンズ1954)
ノーマンのデパート騒動(ジョン・パディ・カーステアズ1953)
パーキントン夫人(タイ・ガーネット1944)
ハリウッド玉手箱(デルマー・デイヴィス1944)
百万長者と結婚する方法(ジーン・ネグレスコ1953)
マイ・プライベート・アイダホ(ガス・ヴァン・サント1991)
マイホームは誰のもの(フリッツ・フレレング1951)
ミディアン(クライヴ・バーカー1990)
無能の人(竹中直人1991)
夕陽特急(ヴァン・ダイク1936)
リバティ・バランスを射った男(ジョン・フォード1961)
わが心に歌えば(ウォルター・ラング1952)
アメリカ民謡『いとしのクレメンタイン(雪山賛歌)Oh My Darling Clementine』 → 作曲:パーシー・モントローズ
米国の民謡または行進曲『ジョニーの凱旋』(『ジョニーが凱旋するとき』『ジョニーが帰ってくる時』) → 作曲:ロイ・ハリス
アメリカ民謡(米国の軍歌)
『ヤンキー・ドゥードゥル(ヤンキー・ドゥードル)Yankee Doodle (Yankee Doodle Dandy)』
 『アルプス一万尺』も同曲で、日本語作詞者は不詳
悪魔の弟子(ガイ・ハミルトン1960)
EAST MEETS WEST(岡本喜八1995)
ウィリーが凱旋するとき(ジョン・フォード1950)
うそつき狼(テックス・エイヴリー1942)
エターナル・サンシャイン(ミシェル・ゴンドリー2004)
エディ・フォイ物語(メルヴィル・ジェイヴルソン1955)
大いなる陰謀(ロバート・レッドフォード2007)
おおかみこどもの雨と雪(細田守2012)
おそろしい闘牛士(ウォルト・ディズニー1929)
男の敵(ジョン・フォード1935)
カーラの結婚宣言(ゲイリー・マーシャル1999)
科学者ベル(アーヴィング・カミングス1939)
風と共に去りぬ(ヴィクター・フレミング1939)
恋の人魚(ケン・アナキン1948)
腰抜け顔役(シドニー・ランフィールド1948)
サーカスの世界(ヘンリー・ハサウェイ1964)
再会(ヘンリー・コスタ1957)
三人姉妹(アーヴィング・ラパー1942)
ジーサンズ はじめての強盗(ザック・ブラフ2017)
ジプシー(マーヴィン・ルロイ1962)
情熱の航路(アーヴィング・ラパー1942)
勝負に賭ける男(マイケル・カーティス1955)
勝利は我に(ハンナ&バーベラ1943)
真紅の女(ヘンリー・レヴィン1953)
真珠湾攻撃(グレッグ・トーランド、ジョン・フォード1942)
スミス都へ行く(フランク・キャプラ1939)
世界の英雄 リンカーン(グリフィス1930)
セントルイス(レイ・エンライト1949)
大海戦史(ジョン・ファロー1959)
地上最大のショウ(セシル・B・デミル1952)
チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室
 (ジョン・ポール2007)
釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダメだった♪
 (朝原雄三2005)
デッドゾーン(デヴィッド・クロネンバーグ1983)
デュー・デート 出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断
 (トッド・フィリップス2010)
天国は待ってくれる(エルンスト・ルビッチ1943)
東京ファイル212
 (ダレル・マックガワン、ほか1951)
ドキュメント 真珠湾攻撃
 (グレッグ・トーランド、ジョン・フォード1943)
仲間割れ(ジョゼフ・バーベラ、ウィリアム・ハンナ1946)
ナポレオンVSバッグス(フリッツ・フレレング1956)
ニコライとアレクサンドラ
 (フランクリン・J・シャフナー1971)
猫は負け犬(チャック・ジョーンズ1948)
眠りの国のラルフ(チャック・ジョーンズ1954)
呪いの黒猫(テックス・エイヴリー1949)
八十日間世界一周(マイケル・アンダーソン1956)
バニーにアカデミー賞を!(ボブ・クランペット1944)
バニーの大墜落(ボブ・クランペット1943)
パララックス・ビュー(アラン・J・パクラ1974)
ハリウッド玉手箱(デルマー・デイヴィス1944)
バンクーバー暗殺計画(ルー・ロンバルド1975)
ブルーバレンタイン(デレク・シアンフランス2010)
プレーン・クレイジー(ウォルト・ディズニー1928)
プロデューサーズ(メル・ブルックス1968)
平原児(セシル・B・デミル1937)
ぼくはジェット機(テックス・エイヴリー1953)
炎のランナー(ヒュー・ハドソン1981)
マイ・ファニー・レディ(ピーター・ボグダノヴィッチ2014)
マグノリアの花たち(ハーバート・ロス1989)
マッド・バッグス(チャック・ジョーンズ1963)
ミスタア・パルバー(ジョシュア・ローガン1964)
ミッドウェイ海戦(ジョン・フォード1942)
Merry Christmas! ロンドンに奇跡を起こした男
 (バハラット・ナルルーリ2017)
モホークの太鼓(ジョン・フォード1939)
野生のバニー(テックス・エイヴリー1940)
夢見る年ごろ(チャック・ジョーンズ1957)
ヤンキー・ドゥードル・ダフィ(フリッツ・フレレング1943)
勇者の赤いバッジ(ジョン・ヒューストン1950)
ヨーク軍曹(ハワード・ホーク1942)
レボリューション めぐり逢い(ヒュー・ハドソン1985)
連邦警察(マーヴィン・ルロイ1959)
若い河(フランク・ローンダー1955)
若き日のリンカーン(ジョン・フォード1939)
若草の頃(ヴィンセント・ミネリ1944)
我が道は遠けれど(アーヴィング・ラパー1941)
ワン・ツー・スリー ラブ・ハント作戦
 (ビリー・ワイルダー1961)
Trap Happy(ジョゼフ・バーベラ&ウィリアム・ハンナ1946)
アメリカ民謡『黄色いリボン She Wore A Yellow Ribbon』
 作曲:リロイ・パーカー Leroy Parker 作詞:オットナー M.Ottner
 訳詞:佐伯孝夫
 作曲者についてはジョージ・ノートン George A. Norton (1880-1923)やリチャード・ハグマン Richard Hagemanを挙げている例もあり、確定的ではない。
アパッチ砦(ジョン・フォード1948)
黄色いリボン(ジョン・フォード1949)
吹けよ春風(谷口千吉1953)
息子の青春(小林正樹1952)
アメリカ民謡『テン・リトル・インディアン(10人のインディアン)Ten Little Indians』
 作詞:セプティマス・ウィナー Septimus Winner
 クリスティの『そして誰もいなくなった』では『10人のインディアン』の歌詞通りに10人が死んでいく。
おとぎ王国(デヴィッド・ハンド1933)
サベージ・キラー(マイケル・S・オヘダ2013)
進め三月ウサギ(チャック・ジョーンズ1953)
ずる賢い七面鳥(テックス・アヴェリー1945)
そして誰もいなくなった(ルネ・クレール1945)
他人の顔(勅使河原宏1966)
ダフィの騎兵隊(フリッツ・フレレング1944)
ネコ族の襲撃(フリッツ・フレレング1953)
爆烈野球団!(YMCA野球団)
 (キム・ヒョンソク2002)
フォグホーン・レグホーンの「卵をうばえ」
 (ロバート・マッキンソン1952)
ブルーバレンタイン(デレク・シアンフランス2010)
ぼくはひとりぼっち(テックス・エイヴリー1946)
連邦警察(マーヴィン・ルロイ1959)
米国民謡(フォークソング)『Listen to the Mockingbird / Listen to the Mocking Bird』
 作曲:リチャード・ミルバーン Richard Milburn
 作詞:セプティマス・ウィナー Septimus Winner(アリス・ホーソン Alice Hawthorne)
雨の中の兵隊(ラルフ・ネルソン1964)
恐怖の一夜(ウィルフレッド・ジャクソン1931)
結婚五年目(プレストン・スタージェス1942)
再会(チャールズ・ヴィダー1944)
天国は待ってくれる(エルンスト・ルビッチ1943)
ポリアンナ(デヴィッド・スイフト1960)
ママの想い出(ジョージ・スティーヴンス1948)
悶え(マーティン・リット1959)
アメリカ民謡『テキサスの黄色いバラ The Yellow Rose of Texas』
 『草原のマーチ』という呼び名もある。
 『忘れえぬ乙女』や『御国到来!』『ディキシー』と似ている。要注意。
 "The Eyes of Texas"という表記もあった。
アメリカ陸軍第442歩兵連隊(演出:栗田邦夫)
拳銃稼業(ハロルド・シュスター1955)
シェナンドー河(アンドリュー・マクラグレン1965)
シャイアン(ジョン・フォード1964)
捜索者(ジョン・フォード1956)
何でもウメェー(テックス・エイヴリー1954)
ブッシュ(オリヴァー・ストーン2008)
ブルックリン(ジョン・クローリー2015)
ライトスタッフ(フィリップ・カウフマン1983)
ラストショー2(ピーター・ボグダノヴィッチ1990)
ラスベガス万才(ジョージ・シドニー1963)
『忘れえぬ乙女』 → 国籍不明の伝承曲
流行歌謡『谷間の灯(谷間のともしび、谷間の灯火、谷間の灯ともし頃)When It's Lamplighting Time in the Valley』
 作詞&作曲:ジョー・ライアンズ、サム・ハート、アンド・ザ・ヴァガボンズ Joe Lyons, Sam C. Hart and The Vagabonds
 日本語訳詞:西原武三
隣りの八重ちゃん(島津保次郎1934)
女人哀愁(成瀬巳喜男1937)
母の恋文(母の戀文、野村浩将1935)
アメリカ民謡『赤い河の谷間(赤い川の谷間)Red River Valley』
赤いベレー(テレンス・ヤング1952)
怒りの葡萄(ジョン・フォード1940)
イン・アメリカ 三つの小さな願いごと
 (ジム・シェリダン2002)
牛泥棒(ウィリアム・ウェルマン1943)
大空に散る恋(ハーバート・ウィルコックス1945)
オクラホマ・キッド(ロイド・ベイコン1939)
帰らない日々(テリー・ジョージ2007)
帰らざる河(オットー・プレミンジャー1954)
剣なき闘い(ウィリアム・ディターレ1942)
コクリコ坂から(宮崎吾朗2011)
この窓は君のもの(古厩智之1995)
今宵、フィッツジェラルド劇場で(ロバート・オルトマン2006)
コレヒドール戦記(ジョン・フォード1945)
ジェーン(ギャヴィン・オコナー2016)
スミス都へ行く(フランク・キャプラ1939)
デリンジャー(ジョン・ミリアス1973)
トゥームストーン(ジョルジュ・パン・コスマトス1993)
パラダイスの逃亡者(ジョージ・ギャロ1994)
人喰族(ウンベルト・レンツィ1984)
無頼漢(チャールズ・ヴィダー1943)
ミスター・ロンリー(ハーモニー・コリン2007)
ミッドウェイ海戦(ジョン・フォード1942)
ミディアン(クライヴ・バーカー1990)
無法街(ジャック・コンウェイ1941)
迷探偵ドルーピー西部の早射ち(テックス・エイヴリー1945)
ラストショー(ピーター・ボグダノヴィッチ1971)
ラッキー(ジョン・キャロル・リンチ2017)
わたしに会うまでの1600キロ(ジャン=マルク・ヴァレ2014)
米国民謡『シェナンドー Oh Shenandoah』
海の男(ヘンリー・ハサウェイ1949)
シェナンドー河(アンドリュー・マクラグレン1965)
スリング・ブレイド(ビリー・ボブ・ソーントン1996)
西部開拓史(ヘンリー・ハサウェイほか1962)
ドタチャン・パパ(アーサー・ヒラー1996)
ニクソン(オリヴァー・ストーン1995)
春の雨の中を(ガイ・グリーン1970)
マタクンベの黄金(ヴィンセント・マカヴィーティ1976)
ミズーリ横断(ウィリアム・ウェルマン1951)
ラスト・タンゴ・イン・パリ(ベルナルド・ベルトルッチ1972)
恋愛候補生(エドマンド・グールディング1958)
米国民謡『聖者が街にやってくる(聖者の行進)When The Saints Go Marching In』
 もとはニューオルリンズの黒人ブランス・バンド曲
 作詞をキャサリン・パーヴィス、曲をジェームズ・ミルトン・ブラックとするミステイクが時々見られるが、作者は判明していない
赤いランプの終列車(小杉勇1958)
アメリカン・ポップ(ラルフ・バクシ1981)
アラスカ魂(ヘンリー・ハサウェイ1960)
イージー・ライダー(デニス・ホッパー1969)
五つの銅貨(メルヴィル・シェイヴルソン1959)
イン・アメリカ 三つの小さな願いごと
 (ジム・シェリダン2002)
ヴァンダムINコヨーテ(ジョン・G・アヴィルドセン1999)
ヴァンパイア・イン・ブルックリン(ウェス・クレイヴン1995)
オフサイド7(ジョルジュ・パン・コスマトス1979)
替え玉作戦(メルヴィル・シェイヴルソン1961)
がんばれ!ベアーズ大旋風(ジョン・ベリー1978)
クランスマン(テレンス・ヤング1974)
グレート・ディベーター 栄光の教室
 (デンゼル・ワシントン2007)
ザ・グレート・ディベイターズ
 (デンゼル・ワシントン2007)
さすらい(佐々木昭一郎1971)
幸せのちから(ガブリエレ・ムッチーノ2006)
上海バンスキング(深作欣ニ1984)
ジュリアン(ハーモニー・コリン1999)
シネラマ・ホリデー
 (Robert L. Bendick, Philippe De Lacy 1955)
スーパーコップス(ゴードン・パークス1974)
聖者の行進(1998 TBS)
狙撃者(マイク・ホッジス1971)
ダイナマイトどんどん(岡本喜八1978)
ダニー・ケイの替え玉作戦
 (メルヴィル・シェイヴルソン1961)
チェスト!(雑賀俊郎2008)
血と砂(岡本喜八1965)
地の群れ(熊井啓1970)
追跡(ブレイク・エドワーズ1962)
テキサスの4人(ロバート・アルドリッチ1963)
デジャヴ(トニー・スコット2006)
ニック・オブ・タイム(ジョン・バダム1995)
ニッポニアニッポン フクシマ狂詩曲(才谷遼2019)
バーン・アフター・リーディング(コーエン兄弟2008)
花嫁のパパ2(チャールズ・シャイアー1995)
パララックス・ビュー(アラン・J・パクラ1974)
パンドラの約束(ロバート・ストーン2013)
光る海(中平康1963)
漂流教室(大林宣彦1987)
ファの豆腐(久万真路 2013)
ふるえて眠れ(ロバート・オルドリッチ1964)
ベンジャミン・バトン 数奇な人生
 (デヴィッド・フィンチャー2008)
ボクサー(マーティン・リット1970)
ホテル(リチャード・クワイン1967)
ポリアンナ(デヴィッド・スイフト1960)
マイ・プライベート・アイダホ(ガス・ヴァン・サント1991)
マザー(佐々木昭一郎1969)
みんなの学校(真鍋俊永2015)
悶え(マーティン・リット1959)
ラスト・クリスマス(ポール・フェイグ2019)
レッツ・ゴー物語(フレディ・フランシス1962)
ローマ7つの丘(ロイ・ローランド1958)
ローリング・サンダー(ジョン・フリン1977)
私だけのハッピー・エンディング(ニコール・カッセル2011)
米国民謡『懐かしきヴァージニア(懐かしのヴァージニア)Carry me back to old Virginia / Carry me back to old Virginny』
 作詞作曲:ジェームズ・ブランド James Allen Bland (1854-1911)
 訳詞:近藤玲二
男はつらいよ 葛飾立志篇(山田洋次1975)
君若き頃(ロバート・レナード1937)
恋人よ帰れ(デルバート・マン1961)
小聯隊長(デヴィッド・バトラー1935)
続へそくり社長(千葉泰樹1956)
米国民謡『あの子が山にやってくる She'll Be Coming (Comin') round the Mountain / She'll Be Coming around the Mountain When She Comes』
 曲は 労働歌『When the Chariot Comes』の改作。
 『They'll Be Coming up the River』というタイトルでも歌われる。
 訳詞者は不明。日本語タイトルは原題の意味を正しく伝えていない。
赤い河(ハワード・ホークス1948)
赤ちゃん泥棒(ジョエル・コーエン1987)
雨を降らす男(ジョゼフ・アンソニー1956)
イージー・ライダー(デニス・ホッパー1969)
怒りの葡萄(ジョン・フォード1940)
ウディ・ガスリー わが心のふるさと(ハル・アシュビー1976)
彼女は二挺拳銃(リチャード・セイル1950)
がんばれ!スヌーピー(ビル・メレンデス1977)
喜劇の王様たち(ロバート・ヤングソン1960)
銀嶺セレナーデ(ブルース・ハンバーストン1941)
荒野の千鳥足(テッド・コッチェフ1971)
サイアム・サンセット(ジョン・ポルソン1999)
三人の帰宅(ジーン・ネグレスコ1950)
幸せのちから(ガブリエレ・ムッチーノ2006)
船団最後の日(チャールズ・フレンド1944)
ダイナミック作戦(シリル・フランケル1961)
タンジールの踊子(ジョージ・ワグナー1946)
捕われた心(ベイジル・ディアダン1946)
ナイト・ミュージアム(ショーン・レヴィ2006)
バニーは大どろぼう(ボブ・クランペット1944)
ピーウィーの大冒険(ティム・バートン1985)
紅薔薇行進曲(エドワード・グリフィス1937)
マルクス二挺拳銃(エドワード・バゼル1940)
未知との遭遇(スティーヴン・スピルバーグ1977)
The Girl from Mexico(レスリー・グッドウィン1939)
米国民謡『Big Rock Candy Mountain』
 ハリー・マクリントック Harry McClintock の作としているところもあるが、確かではない。
ルーム(レニー・アブラハムソン2015)
『Peek-a-boo! / Peek a Boo Waltz』
音楽の国(ウィルフレッド・ジャクソン1935)
『マギー若き日の歌を When You and I Were Young, Maggie』
 作詞:ジョージ・ワシントン・ジョンソンGeorge Washington Johnson
 作曲:ジェームズ・オースティン・バタフィールドJames Austin Butterfield
悪女 AKUJO(チョン・ビョンギル2017)
米国民謡『On Top of Old Smokey』
FRANK フランク(レニー・アブラハムソン2014)
無宿者(スチュアート・ヘイスラー1945)
米国民謡『Old Joe Clark / Ol Joe Clark』
大砂塵(ニコラス・レイ1954)
2000人の狂人(ハーシェル・ゴードン・ルイス1964)
爆走トラック’76(ジョナサン・カプラン1975)
ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒
 (クリス・バトラー2019)
無宿者(スチュアート・ヘイスラー1945)
米国民謡『Wait for the Wagon』
大空の凱歌(ダグラス・サーク1956)
米国の伝承曲『Down in the Valley (Birmingham Jail)』
ウディ・ガスリー わが心のふるさと(ハル・アシュビー1976)
死の砂塵(ラオール・ウォルシュ1951)
スター・クレイジー(シドニー・ポワチエ1980)
白人部隊撃破(ジョージ・マーシャル1957)
バッグスの大脱走(フリッツ・フレレング1950)
冒険(ヴィクター・フレミング1946)
許されざる者(ジョン・ヒューストン1960)
米国の伝承曲『Buffalo Gals (Won't You Come Out Tonight)』
 同名のヒップホップ・ミュージックがあるので、注意
賭博の町(ラオール・ウォルシュ1948)
トム・ソーヤーの大冒険(ピーター・ヒューイット1995)
馬上の二人(ジョン・フォード1961)
平原の勇者(エドウィン・マリン1949)
真昼の決闘(フレッド・ジンネマン1952)
マルクス二挺拳銃(エドワード・バゼル1940)
乱気流 タービュランス(ロバート・バトラー1997)
掠奪の町(ジョージ・マーシャル1941)
米国の伝承曲『Soldier's Joy』『Napoleon Crossing the Rhine』
ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男(ゲイリー・ロス2016)
米国の伝承曲『Kum Ba Yah / Kumbaya My Lord / Come by Here』
ゾンビランド:ダブルタップ(ルーベン・フライシャー2019)
米国の伝承曲『Hold to God's Unchanging Hand』『Jack of Diamonds』
ロング・ライダーズ(ウォルター・ヒル1980)
米国の日曜学校唱歌『灯台守(旅泊、助船)The Golden Rule』
 作曲:I.J. Zimmerman
 『灯台守』(1947) 作詞:勝承夫
 『旅泊』(1889)の作詞は大和田建樹
 『助船(すくいぶね、たすけぶね)』(1929)の作詞は佐々木信綱
 『灯台守』の歌詞冒頭:こおれる月かげ 空にさえて ま冬のあら波 よする小島
 賛美歌『天なる神には』を原曲としているウェブサイトが多数あるが、誤り。唱歌集などではいまだに英国の曲としているが、米国の曲。
 参考データとして"The Golden Rule" のmidiをここに置きます。ユーチューブなどにある『天なる神には It Came Upon the Midnight Clear』と聞き較べすることを強くお勧めします。
 "The Golden Rule" (Franklin Square Song Collection 版の4部合唱)mp3も、ややしつこいめに(笑)置いときます。
 日本ではあまり歌われなくなっているが、韓国での知名度は高い。韓国語タイトルは『등대지기』。
黄金の新婦(黄金の花嫁)황금신부 / Golden Bride(TV 2007)
オンマが怒った 엄마가 뿔났다(TV 2008)46話
米国民謡『Shortnin' Bread』
 作曲をジェームズ・ウィットコム・ライリーJames Whitcomb Rileyとしている例があるが、作詞の間違いではないのか?
カウチポテト・アドベンチャー(ピーター・ハイアムズ1992)
くじらのウィリー
 (クライド・ジェロニミ、ハミルトン・ラスク1946)
グレート・ディベーター 栄光の教室
 (デンゼル・ワシントン2007)
子ネコに首ったけ(チャック・ジョーンズ1952)
今宵、フィッツジェラルド劇場で(ロバート・オルトマン2006)
こんなお家は(テックス・エイヴリー1949)
台所戦争(ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ1949)
標的は誰だ(チャック・ジョーンズ1951)
ポリスアカデミー4 市民パトロール(ジム・ドレイク1987)
綿をつめた渡り鳥(フリッツ・フレレング1952)
The Sylvester & Tweety Mysteries(1995–2001 TV)
米国民謡『Banks of the Ohio (Down on the Banks of the Ohio)』
ペーパー・ムーン(ピーター・ボグダノヴィッチ1973)
米国民謡『The Dying Cowboy / Trail to Mexico / Bury Me Not on the Lone Prairie(さびしい草原に埋めないで)』
 "Trail to Mexico" と "Bury Me Not on the Lone Prairie" は、もともとは別の曲だったが、組み合わせて使われるようになった。
 日本では『駅馬車』というタイトルが使われている。
赤い河(ハワード・ホークス1948)
駅馬車(ジョン・フォード1939)
お化けをあばけ(チャック・ジョーンズ1954)
カウボーイ(デルマー・デイヴィス1958)
黄色いリボン(ジョン・フォード1949)
サーカスの世界(ヘンリー・ハサウェイ1964)
女子大生 温泉芸者(藤浦敦1984)
スミス都へ行く(フランク・キャプラ1939)
西部魂(フリッツ・ラング1941)
逃亡者(ジョン・フォード1947)
ならず者(ハワード・ヒューズ1943)
バッグス・バニーと金鉱掘り(ボブ・クランペット1942)
復讐の荒野(アンソニー・マン1950)
ヤング・ゼネレーション(ピーター・イエーツ1979)
遊星よりの物体X(クリスティアン・ナイビー1951)
米国民謡『Polly Wolly Doodle』
 ミンストレル・ソング起源説もあるが、アメリカの学生歌(初出は1880年)として広まった。
 ダニエル・エメットの作というのは俗説。
ウォーカー(アレックス・コックス1987)
彼女は二挺拳銃(リチャード・セイル1950)
ガンヒルの決斗(ジョン・スタージェス1959)
荒原の死闘(フィル・カールソン1949)
スピード王(クラレンス・ブラウン1950)
大平原(セシル・B・デミル1939)
タンジールの踊子(ジョージ・ワグナー1946)
テムプルの愛国者(デヴィッド・バトラー1935)
ブーム・タウン(ジャック・コンウェイ1940)
ブラボー砦の脱出(ジョン・スタージェス1953)
ポケット一杯の幸福(フランク・キャプラ1961)
リバティ・バランスを射った男(ジョン・フォード1961)
ワイルドバンチ(サム・ペキンパー1969)
我が家の楽園(フランク・キャプラ1938)
我が家は楽し(中村登1951)
『マイ・ワイルド・アイリッシュ・ローズ My Wild Irish Rose』
 作曲:チャウンシー・オールコット Chauncey Olcott 1858–1932
 アイルランド民謡ではない
ガラスの城の約束(デスティン・ダニエル・クレットン2017)
ブルックリン(ジョン・クローリー2015)
『I Ride an Old Paint』
赤い河(ハワード・ホークス1948)
米国の伝承曲(ブルーグラス)『The Wayfaring Stranger / Poor Wayfaring Stranger / I Am a Poor Wayfaring Stranger』
 日本語タイトルに定訳はないが、『さすらう人』とか『さすらいの旅人』『彷徨える人』といったタイトルが見受けられる。
1917 命をかけた伝令(サム・メンデス2019)
オーバー・ザ・ブルースカイ
 (フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン2013)
西部開拓史(ヘンリー・ハサウェイほか1962)
米国伝承曲『ペンシルヴァニア・ポルカ Pennsylvania Polka』
旅立ちの季節 プリンス・オブ・ペンシルバニア
 (ロン・ナイスワーナー1988)
米国伝承曲『Old Abe Lincoln Came Out of the Wilderness』
エイブ・リンカン(ジョン・クロムウェル1940)
米国伝承曲『The Great Titanic (It Was Sad When That Great Ship Went Down)』
ハッド(マーティン・リット1962)
米国伝承曲『On Springfield Mountain』
秘密の絆(パット・オコナー1997)
米国とカナダの民謡(リール)『コットンアイ・ジョー Cotton-Eyed Joe』
アーバン・カウボーイ(ジェームズ・ブリッジス1980)
エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に
 (リチャード・リンクレイター2016)
スイス・アーミー・マン
 (ダニエル・シャイナート、ダニエル・クワン2016)
プレイス・イン・ザ・ハート(ロバート・ベントン1984)
『Ten Thousand Cattle』
 作詞:オーウェン・ウィスター Owen Wister(作詞者はやや疑問もあり)
駅馬車(ジョン・フォード1939)
荒野の決闘(ジョン・フォード1946)
米国民謡『Taxes on the Farmer Feeds Us All』
荒原の死闘(フィル・カールソン1949)
『I Gave My Love a Cherry (The Riddle Song)』
アニマル・ハウス(ジョン・ランディス1978)
理由(アーネ・グリムシャー1995)
テキサス州歌『Texas, Our Texas』
 作曲はとりあえずウィリアム・マーシュWilliam J. Marshとするが、確証はない。
ラストショー(ピーター・ボグダノヴィッチ1971)
カウボーイの哀歌『ラレード通り Streets of Laredo』
 『テキサス決死隊』は原題が"Streets of Laredo"。ジェイ・リヴィングストンとレイ・エヴァンスが新たに歌詞を入れている。
片目のジャック(マーロン・ブランド1960)
ジェーン(ギャヴィン・オコナー2016)
追跡(ラオール・ウォルシュ1947)
テキサス決死隊(レスリー・フェントン1949)
友よ、風に抱かれて(フランシス・コッポラ1987)
ロケットマン(デクスター・フレッチャー2019)
米国南部の子守歌『ハッシュ、リトルベビー(おやすみ、赤ちゃん)Hush, Little Baby / Hush Little Baby, Don't You Cry』
 作詞:アーサー・シーゲル Arthur Siegel
奇跡の人(アーサー・ペン1962)
奇跡の人(ポール・アーロン1979)
恋人たちのパレード(フランシス・ローレンス2011)
沈黙のジェラシー(ジョナサン・ダービー1998)
マグノリアの花たち(ハーバート・ロス1989)
真夜中のカーボーイ(ジョン・シュレジンジャー1969)
米国の子守唄『すべてのかわいい子馬へ(ハッシャ・バイ)All the Pretty Little Horses (Hush-A-Bye)』
 『小さな馬たち Little Horses』というタイトルで、コープランドの民謡編曲『アメリカの古い歌』第2集に収録。
 『ハッシュ・ユー・バイ Hush-You-Bye』というタイトルで、ロバート・ビーザーRobert Beaserの『Mountain Songs』に収録。
ジェサベル(ケヴィン・グルタート2014)
シルクウッド(マイク・ニコルズ1983)
ホーリー・モーターズ(レオス・カラックス2012)
『Frankie and Johnny』
 作詞作曲は不明で、"Bert Leighton and Frank Leighton"としているものもあり、不詳。
結婚五年目(プレストン・スタージェス1942)
恋のためらい フランキーとジョニー
 (ゲイリー・マーシャル1991)
サーカスの世界(ヘンリー・ハサウェイ1964)
人生模様(ヘンリー・コスタ、ヘンリー・ハサウェイほか1952)
ナイル殺人事件(ジョン・ギラーミン1978)
ネバダ・スミス(ヘンリー・ハサウェイ1966)
フランキー and ジョニー(フレッド・デ・コルドヴァ1966)
ラスヴェガスで逢いましょう(ロイ・ローランド1956)
『ビリー・ボーイ Billy Boy』
ネバダ・スミス(ヘンリー・ハサウェイ1966)
ネブラスカ魂(レスリー・フェントン1948)
プリティ・ベビー(ルイ・マル1978)
アメリカ民謡(童謡)『メリーさんの羊(メリーさんのひつじ、メアリーの子羊)Mary Had a Little Lamb』
 作詞:サラ・ジョセファ・ヘイル Sarah Josepha Hale 作曲がヘイルというのは誤り。
 ローウェル・メイソン版の『Mary Had a Little Lamb』は、現在歌われている『メリーさんの羊』とはまったく異なっている。
 現行版は変遷しつつ、『Good Night, Ladies』の後半の旋律と組み合わされ、定着した。
 ポール・マッカートニーの同曲は歌詞のみ同じ。
五つの銅貨(メルヴィル・シェイヴルソン1959)
WIN WIN ダメ男とダメ少年の最高の日々
 (トーマス・マッカーシー2011)
絵を描く子どもたち(羽仁進1956)
九ちゃんのでっかい夢(山田洋次1967)
黒い土の少女(チョン・スイル2007)
セブン・シスターズ(トミー・ウィルコラ2016)
そして父になる(是枝裕和2013)
童話行進曲(バート・ジレット1931)
眠れない夜(フリッツ・フレレング1940)
のだめカンタービレ(2006 TV)
ハチャメチャ激安ホテル(ロバート・マッキンソン1955)
ビルの冒険物語(ディーン・ライズナー1947)
ブローン・アウェイ 復讐の序曲(スティーヴン・ホプキンス1994)
マルクス三兄弟やりくり一座(ウィリアム・セイター1938)
欲望という名の電車(エリア・カザン1951)
アメリカ民謡(童謡)『Goodnight, Ladies / Good Night, Ladies』
 中途で『メリーさんのひつじ』のコーラスが入る。
アパッチ砦(ジョン・フォード1948)
奥様は魔女(ルネ・クレール1942)
こんなお家は(テックス・エイヴリー1949)
三人姉妹(アーヴィング・ラパー1942)
挑戦(デヴィッド・ハワード1939)
ふるえて眠れ(ロバート・オルドリッチ1964)
ポリアンナ(デヴィッド・スイフト1960)
ミニヴァー夫人(ウィリアム・ワイラー1942)
欲望という名の電車(エリア・カザン1951)
米国民謡(童謡)『森のくまさん The Other Day, I Met a Bear / The Bear Song』
 訳詞:馬場祥一?
アメイジング・ジャーニー 神の小屋より
 (スチュアート・ヘイゼルダイン2017)
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん(瀬田なつき2011)
おばあちゃん女の子(横浜聡子2011)
お引越し(相米慎二1993)
黒の天使Vol. 1(石井隆1997)
水の女(杉森秀則2002)
米国民謡(童謡)『ゆかいな牧場 Old MacDonald Had a Farm』
 『ゆかいな牧場』訳詞:小林幹治。
 替え歌『すいかの名産地』作詞:高田三九三。原曲より旋律が少しアレンジされている。
 『ゆかいな牧場』の歌詞冒頭:一郎さんの牧場でイーアイイーアイオー
アーサー・クリスマスの大冒険(バリー・クック2011)
喜劇 愛妻物語(足立紳2020)すいかの名産地
インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
 (イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン2013)
オーバー・フェンス(山下敦弘2016)
奥サマは魔女(ルネ・マンゾール1997)
男はつらいよ(山田洋次1969)
新・男はつらいよ(小林俊一1970)
オメガマン(ボリス・セイガル1971)
カモにされたカモ(チャック・ジョーンズ1953)
きかんしゃトーマス劇場版 魔法の線路
 (ブリット・オールクロフト2000)
厳しき雄鶏争い(ロバート・マッキンソン1959)
究極の未来型ホーム(ロバート・マッキンソン1954)
ゴースト・ハウス(ダニー&オキサイド・パン2007)
ダーティハリー(ドン・シーゲル1971)
楽しい農場(テックス・エイヴリー1954)
ダフィの銀行強盗(ボブ・クランペット1946)
デビル参上(ロバート・マッキンソン1954)
何でもウメェー(テックス・エイヴリー1954)
ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス
 (フレデリック・ワイズマン2016)
ニワトリかトンマか(ロバート・マッキンソン1948)
ユージュアル・サスペクツ(ブライアン・シンガー1995)
リトル・ヴォイス(マーク・ハーマン1998)
米国民謡(童謡)『See See My Playmate』
イン・アメリカ 三つの小さな願いごと
 (ジム・シェリダン2002)
米国の子供の輪唱歌『ボートを漕ごう(漕げ漕げお舟、ロウ・ロウ・ロウ・ユア・ボート)Row, Row, Row Your Boat』
 作詞・作曲:E・O・ライト(E.O. Lyte, 1842-1913)
 小学唱歌集 第三編(1884)には『船子(ふなこ)』として収録。
 R. Sinclair の『Row, Row, Your Boat, or, the Old Log Hut』は別の曲。
赤きダニューブ(ジョージ・シドニー1949)
インシディアス 第2章(ジェームズ・ワン2013)
続・男はつらいよ(山田洋次1969)
カッコーの巣の上で(ミロシュ・フォアマン1975)
火曜日ならベルギーよ(メル・スチュワート1969)
きみがぼくを見つけた日(ロベルト・シュヴェンケ2009)
極楽闘牛士(マルコム・セント・クレア1945)
スター・トレック5 新たなる未知へ
 (ウィリアム・シャトナー1989)
ダーティハリー(ドン・シーゲル1971)
宝の箱でお払い箱(チャック・ジョーンズ1997)
Fame フェーム(ケヴィン・タンチャローエン2009)
不思議の国のアリス(クライド・ジェロニミ他1951)
ホーカス・ポーカス(ケニー・オルテガ1993)
真夏の曲線美(ピーター・ゴドフリー1949)
冷血(リチャード・ブルックス1967)
ロビン・フッド キング・オブ・タイツ(メル・ブルックス1993)
The Sylvester & Tweety Mysteries(1995–2001 TV)
童謡『Sailing, sailing, over the bounding main』
 途中に『水夫のホーンパイプ』が入っている
フランケンシュタインの復活(ローランド・リー1939)
米国民謡『おうまはみんな(おんまはみんな)The Old Gray Mare』
 訳詞:中山知子
 "The Old Grey Mare"は誤植。
かわいいあの子をつかまえろ(ボブ・クランペット1945)
可愛い子には旅を(ロバート・マッキンソン1946)
喜劇の王様たち(ロバート・ヤングソン1960)
巨星ジーグフェルド(ロバート・Z・レナード1936)
荒野の千鳥足(テッド・コッチェフ1971)
善人エド(テックス・エイヴリー1955)
デパート戦争(チャック・ジョーンズ1945)
ハリウッドの出番(テックス・エイヴリー1941)
未来のバニー(ボブ・クランペット1944)
童謡『スキダマリンク Skidamarink / Skinnamarink / Skina Marinka』
熱いトタン屋根の猫(リチャード・ブルックス1958)
カントリー・ミュージック『ジャンバラヤ Jambalaya (On the Bayou)』
 作詞:ハンク・ウィリアムス Hank Williams
マグノリアの花たち(ハーバート・ロス1989)
『オールド・ダン・タッカー Old Dan Tucker』
モンタナ(レイ・エンライト1950)
米国の大衆歌謡(子守歌)『トゥー・ラ・ルー・ラ・ルー・ラー Too-ra-loo-ra-loo-ral』
 作詞作曲:ジェームズ・ロイス・シャノンJames Royce Shannon (J.R. Shannon) 1881–1946
底抜け右向け左!(ハル・ウォーカー1951)
ネオン・バイブル(テレンス・デイヴィス1995)
ブレイブ(ジョニー・デップ1997)
妖精にご用心(チャック・ジョーンズ1951)
我が道を往く(レオ・マッケリー1944)
米国の伝承曲『Sweet Betsy from Pike』
明日に向かって撃て!(ジョージ・ロイ・ヒル1969)
アリゾナの襲撃(レイ・エンライト1952)
風とライオン(ジョン・ミリアス1975)
拳銃街道(レイ・エンライト1947)
誇り高き男(ロバート・ウェッブ1956)
わらべ歌『Skip To My Lou』
 『How Many Fingers?』も同じ旋律
悪人への貢物(ロバート・ワイズ1956)
エルム街の悪夢 ザ・ファイナルナイトメア
 (レイチェル・タラレイ1991)
オクラホマ無宿(ゴードン・ダグラス1949)
がんばれ!スヌーピー(ビル・メレンデス1977)
腰抜け二挺拳銃の息子(フランク・タシュリン1952)
捜索者(ジョン・フォード1956)
デリンジャー(ジョン・ミリアス1973)
ピーウィーの大冒険(ティム・バートン1985)
若草の頃(ヴィンセント・ミネリ1944)
童謡『A-Hunting We Will Go』 → イングランドの伝承曲
わらべ歌『小さな谷の農夫 Farmer in the Dell』
 旋律はイングランドの伝承童謡『A-Hunting We Will Go』と同じ
ANNIE アニー(ウィル・グルック2014)
君去りし後(ジョン・クロムウェル1944)
銀嶺セレナーデ(ブルース・ハンバーストン1941)
群衆(フランク・キャプラ1941)
ケイト・レディが完璧な理由(ダグラス・マクグラス2011)
そら、見えたぞ、見えないぞ(ロバート・バトラー1972)
誰がコック・ロビンを殺したの?(デヴィッド・ハンド1935)
ブルックリン横丁(エリア・カザン1945)
わらべ歌『ア・ティスケット、ア・タスケット A-Tisket, A-Tasket』
怒りの葡萄(ジョン・フォード1940)
おねがい、聞いて(フリッツ・フレレング1942)
姉妹と水兵(リチャード・ソープ1944)
青春一座(バスビー・バークリー1939)
凸凹カウボーイの巻(アーサー・ルービン1942)
へんてこなオペラ(テックス・エイヴリー1952)
わらべ歌『Shoo Fly, Don't Bother Me』
 作詞:Thomas Brigham Bishop
廃虚の守備隊(アンドレ・ド・トス1952)
米国の手遊び歌(わらべ歌)『ちっちゃなクモ The Itsy Bitsy Spider』
 『静かな湖畔』の原曲の可能性もある。
アス(ジョーダン・ピール2019)
蜘蛛の巣を払う女(フェデ・アルバレス2018)
Dearダニー 君へのうた(ダン・フォーゲルマン2015)
デス・トゥ・スムーチー(ダニー・デヴィート2002)
デッド・カーム 戦慄の航海(フィリップ・ノイス1988)
わらべ歌『Apples and Bananas / Oopples and Boo-noo-noos』
マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ
 (レベッカ・ミラー2015)
わらべ歌『Five Little Dickie Birds』
マジカルミステリーツアー(ザ・ビートルズ1967)
『老兵は死なず Old Soldiers Never Die』
結婚詐欺(ケン・ヒューズ1966)
純愛の誓い(アナトール・リトヴァク1942)
『99 Bottles of Beer (99 Bottles of Beer on the wall)』
エルム街の悪夢 ザ・ファイナルナイトメア
 (レイチェル・タラレイ1991)
怪盗グルーのミニオン大脱走
 (カイル・バルダ、クリス・ルノー2017)
魚雷艇109(レスリー・マーティンソン1963)
ハッピー・デス・デイ(クリストファー・ランドン2017)
ハッピー・デス・デイ 2U(クリストファー・ランドン2019)
ワンダー 君は太陽(スティーブン・チョボウスキー2017)
カントリーソング『Come All Ye Fair and Tender Ladies (Come All You Fair and Tender Ladies)』
ウィンターズ・ボーン(デブラ・グラニック2010)
歌追い人(マギー・グリーンウォルド2000)
『McNamara's Band (MacNamara's Band)』
 作曲:シェイマス・オコナーShamus O'Connor
 作詞:ジョン・スタンフォードJohn J. Stamford
無法地帯(アルフレッド・グリーン1941)
『仰げば尊し(あおげば尊し)』
 根拠なくスコットランド民謡と記しているものもあるが、『螢の光』との混同と思われる。
 作詞作曲者とも判明していないが、伊沢修二の作詞作曲という説がある。
 作詞は大槻文彦・里見義・加部厳夫三者の合作だとする説もある。
 原曲は1871年に米国で出版された歌曲集「The Song Echo」に収録された『卒業の歌 Song for the Close of School』で、 作詞はT・H・ブロスナンT.H. Brosnan、作曲はH・N・Dだと、2011年1月、櫻井雅人一橋大学名誉教授が公表している。  『Song for the Close of School』の旋律
あゝひめゆりの塔(舛田利雄1968)
青い春(豊田利晃2002)
仰げば尊し(澁谷実1966)
あおげば尊し(市川準2006)
赤い文化住宅の初子(タナダユキ2007)
怒りの大地(秦義人1987)
ウルトラマンメビウス(2007.1.27 TV)
大人と子供のあいの子だい(若杉光夫1961)
俺たちに明日はないッス(タナダユキ2008)
地球交響曲第三番(龍村仁1997)
監禁探偵(及川拓郎2013)
吉祥天女(及川中2007)
九ちゃんのでっかい夢(山田洋次1967)
高校教師(1993 TBS-TV)
島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん(島田洋七2009)
昭和物語(村上匡宏2011)
女王の教室(日本TV 2005)
タンポポ(伊丹十三1985)
手をつなぐ子等(稲垣浩1948)
天気の子(新海誠2019)
冬冬の夏休み(侯孝賢ホウ・シャオシエン1984)
二十四の瞳(木下恵介1954)
二十四の瞳(田村直己2013テレビ朝日)
典子は、今(松山善三1981)
はたらく一家(成瀬巳喜男1939)
ひめゆりの塔(今井正1953)
ひめゆりの塔(今井正1982)
秒速5センチメートル(新海誠2007)
ビルマの竪琴(市川崑1956)
ビルマの竪琴(市川崑1985)
へいたいがっこう(伊藤早耶2012)
僕の生きる道(2003 フジTV)
まあだだよ(黒澤明1993)
まなぶ 通信制中学 60年の空白を越えて(太田直子2017)
ROOKIES 卒業(平川雄一朗2009)
檸檬のころ(岩田ユキ2007)
路傍の石(田坂具隆1938)
『ゲイリーオーウェン行進曲 Garry Owen / Garryowen』
 もとはアイルランドのダンス曲
オールウェイズ(スティーヴン・スピルバーグ1989)
男の闘い(マーティン・リット1970)
黄色いリボン(ジョン・フォード1949)
キング・オブ・ジャズ(ジョン・マレイ・アンダーソン1930)
幸福の森(ヘンリー・コスタ1948)
幸福を呼ぶ小人(マイケル・ラー1958)
静かなる男(ジョン・フォード1952)
捜索者(ジョン・フォード1956)
壮烈第七騎兵隊(ラオール・ウォルシュ1942)
小さな巨人(アーサー・ペン1970)
ブラック・スキャンダル(スコット・クーパー2015)
『デイビー・クロケットの歌 The Ballad of Davy Crockett』
 作詞:Thomas W. Blackburn 作曲:ジョージ・ブランズGeorge Bruns
ファンタスティックMr.FOX(ウェス・アンダーソン2010)
『情熱の花 Passion Flowers / Tout L'amour / Rote Rosen werden blüh'n』
 作詞&編曲:Bunny Botkin, Gilbert Garfield, Pat Murtagh
 訳詞:音羽たかし、水島哲
 原曲はベートーヴェンの『エリーゼのために』
情熱の花(堀池清1960)
その人は遠く(堀池清1963)
大学の若大将(杉江敏男1961)
ワルツ『美しきオハイオ Beautiful Ohio』
 作詞:Ballard MacDonald 作曲:ロバート・キングRobert A. King
危険な年(ピーター・ウィアー1983)
『Boston Commandery March』『Triumphant Banner March』
BOYS(ステイシー・コクラン1996)
『アニー・リズル Annie Lisle』より〈Alma Mater / Far Above Cayuga's Waters〉
恋愛留学生(ヘンリー・コスタ1963)
『There's A Man Going 'Round Taking Names』
憲法修正第13条(エヴァ・デュヴァーネイ2016)
ハワイの歌『アロハ・オエ Aloha Oe』
 "Farewell to Thee"とも。
 作詞&作曲:リリウオカラニ女王 Queen Liliuokalani
 作曲に関しては若干の疑義あり
青い海原(小林恒夫1957)
新しき土(アーノルド・ファンク、伊丹万作1937)
アダムス・ファミリー2(バリー・ソネンフェルド1993)
荒鷲の翼(ジョン・フォード1956)
アルビン 歌うシマリス3兄弟(ティム・ヒル2007)
歌う剣を取り戻せ (フリッツ・フレリング1958)
オレがスターだ(ロバート・マッキンソン1951)
地球交響曲第三番(龍村仁1997)
ガダルカナル・ダイアリー(ルイス・セイラー1943)
カモにされたカモ(チャック・ジョーンズ1953)
ギター弾きの恋(ウディ・アレン1999)
苦肉のダック肉(アーサー・デイヴィス1949)
紅の翼(ウィリアム・ウェルマン1954)
地上より永遠に(フレッド・ジンネマン1953)
サーフズ・アップ(アッシュ・ブラノン他2007)
シザーハンズ(ティム・バートン1990)
四十九日のレシピ(タナダユキ2013)
新感染 ファイナル・エクスプレス(ヨン・サンホ2016)
真珠湾攻撃(グレッグ・トーランド、ジョン・フォード1942)
スポンジ・ボブ スクエアパンツ
 (ステファン・ヒーレンバーグ2005)
センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島
 (ブラッド・ペイトン2012)
僧正殺人事件(ニック・グラインド1930)
大空輸(ジョージ・シートン1950)
地上最大のショウ(セシル・B・デミル1952)
トゥイーティー、S.O.S.(フリッツ・フレレング1951)
ドキュメント 真珠湾攻撃
 (グレッグ・トーランド、ジョン・フォード1943)
ネコも杓子も病は気から(チャック・ジョーンズ1950)
バッグス オーストラリアへ行く(ロバート・マッキンソン1950)
バッグスの大脱走(フリッツ・フレレング1950)
バニー号の反乱(フリッツ・フレレング1950)
バニーと魔術師(チャック・ジョーンズ1942)
ハリケーン(ジョン・フォード1937)
ハワイアンうさぎ(チャック・ジョーンズ1943)
ハワイアン・ホリデー(ゲリー・チャイニクィー1964)
陽のあたる場所(ジョージ・スティーヴンス1951)
ファッション・タイム(アーヴィング・カミングズ1937)
ブルー・ハワイ(ノーマン・タウログ1961)
ホノルル航路(ウィリアム・サイター1940)
マーメイド作戦(フランク・タシュリン1966)
桃太郎の海鷲(瀬尾光世1943)
ラブリー・オールドメン(ドナルド・ペトリー1994)
リロ&スティッチ(クリス・サンダース2002)
『Kaua I Ka Hua Hua'i』
紅の翼(ウィリアム・ウェルマン1954)
 作曲:レレイオホク2世Prince Leleiohoku (William Pitt Leleiohoku II)
ハワイアン『タフワフワイ Ta-Hu-Wa-Hu-Wai / Hawaiian War Chant / Tahuwa-Huwai』
 作曲:レレイオハクLeleiohaku(『Kaua i ka Huahua'i』)
 ジョニー・ノーブルJohnny Nobleが編曲
 英語詞:ラルフ・フリードRalph Freed(『Hawaiian War Chant』)
 牧伸二の『やんなっちゃた節』の原曲
ライオン・キング(ロジャー・アレーズ、ロブ・ミンコフ1994)
ハワイアン『He Inoa No Liliu (Pua Nani O Hawaii)』
エージェント・ウルトラ(ニマ・ヌリザデ2015)

  中南米(ラテン)音楽
メキシコ民謡『メキシカン・ハット・ダンス Mexican Hat Dance (El Jarabe Tapatio)』
アパッチ騎兵隊(レジナルド・リー・ボーグ1957)
イグアナの夜(ジョン・ヒューストン1964)
うさぎとかめと花火合戦(ウィルフレッド・ジャクソン1936)
拳銃の嵐(ジョゼフ・ケイン1948)
ジャングル2ジャングル(ジョン・パスキン1997)
ダンディー少佐(サム・ペキンパー1964)
闘牛の女王(リチャード・ソープ1947)
ハード・トゥ・キル(ブルース・マルムース1990)
悲愁(ヘンリー・キング1959)
美女と闘牛士(バッド・ベティカー1951)
メジャーリーグ(デヴィッド・ウォード1989)
森の小さな靴屋さん(テックス・エイヴリー1950)
ラッキー・パートナー(ルイス・マイルストン1940)
リバティ・バランスを射った男(ジョン・フォード1961)
メキシコ民謡『ラ・バンバ La Bamba』
愛さずにはいられない(アンディ・テナント1997)
悪のシンフォニー(テレンス・ヤング1966)
アンダー・ザ・シルバーレイク
 (デヴィッド・ロバート・ミッチェル2018)
イン・アメリカ 三つの小さな願いごと
 (ジム・シェリダン2002)
エイリアンVSプレデター
 (ポール・W・S・アンダーソン2004)
奇跡のシンフォニー(カースティン・シェリダン2007)
グリース(ランダル・クレイザー1978)
ダイナー(バリー・レヴィンソン1982)
闘牛の女王(リチャード・ソープ1947)
裸の銃を持つ逃亡者(パット・プロフト1998)
ハッピー・デス・デイ 2U(クリストファー・ランドン2019)
パラノーマル・アクティビティ 呪いの印
 (クリストファー・ランドン2014)
メランコリア(ラース・フォン・トリアー2011)
ライトスタッフ(フィリップ・カウフマン1983)
メキシコ民謡(チャパス地方のダンス曲)『ラス・チャパネカス Las Chiapanecas』
オーレ!!は闘牛ウサギ(チャック・ジョーンズ1953)
荒野の貴婦人(マーヴィン・ルロイ1955)
チェリー、ハリー&ラクエル(ラス・メイヤー1969)
吹き荒ぶ嵐(ウーゴ・フレホニーズ1953)
メキシコ民謡『Ay Mi Sombrero』
アパッチ騎兵隊(レジナルド・リー・ボーグ1957)
メキシコの歌『ジョローナ La Llorona』
ホドロフスキーのサイコマジック(ホドロフスキー2019)
リメンバー・ミー(リー・アンクリッチ2017)
メキシコの伝承曲『La Petenera』『La Sandunga (La Zandunga)』
リメンバー・ミー(リー・アンクリッチ2017)
『ある恋の物語 Historia de un amor』
 作詞作曲:カルロス・エレータ・アルマランCarlos Eleta Almarán
シチリアーノ 裏切りの美学(マルコ・ベロッキオ2019)
『つばめ(ラ・ゴロンドリーナ/愛しいつばめよ)La Golondrina / The Swallow』
 作曲:ナルシソ・セラデル・セビージャNarciso Serradel Sevilla:
ワイルドバンチ(サム・ペキンパー1969)
ブラジル民謡『バトゥカーダ Batucada』
ウーマン・オン・トップ(フィナ・トレス2000)
ベジャール、そしてバレエはつづく
 (アランチャ・アギーレ2009)
ハバネラ『ラ・パロマ La Paloma』
 作曲:セバスティアン・イラディエル Sebastian Yradier [Sebastián Yradier] 1809.1.20-1865.12.6 西
 ビゼーの『カルメン』〈恋は野の鳥〉に引用される。
愛と精霊の家(ビレ・アウグスト1993)
愛欲の港(イングマル・ベルイマン1948)
I LOVE YOU(マルコ・フェレーリ1986)
青べか物語(川島雄三1962)
赤い帽子の女(神代辰巳1982)
おかしなバスジャック(マイケル・ホフマン1985)
男はつらいよ 寅次郎の縁談(山田洋次1993)
帰ってきたMr.ダマー バカMAX!(ファレリー兄弟2014)
消えた声が、その名を呼ぶ(ファティ・アキン2014)
キング・オブ・ジャズ(ジョン・マレイ・アンダーソン1930)
グローセ・フライハイト7番地(ヘルムート・コイトナー1944)
死海殺人事件(マイケル・ウィナー1988)
ジョイ(デヴィッド・O・ラッセル2015)
チェリー、ハリー&ラクエル(ラス・メイヤー1969)
ドン・ファン(アレクサンダー・コルダ1934)
野良犬(黒澤明1949)
ヒトラーの贋札(ステファン・ルツォヴィッキー2006)
ブルー・ハワイ(ノーマン・タウログ1961)
Uボート(ウォルフガング・ペーターゼン1981)
ラ・パロマ(ダニエル・シュミット1974)未確認
La bella Lola(アルフォンソ・バルサザール1962)
『想いのとどく日 El di'a Que me quieras』
 作曲:カルロス・ガルデル Carlos Gardel 1890.12.11-1935.6.24 アルゼンチン
 作詞:アルフレッド・レ・ペラAlfredo Le Pera
想いのとどく日(ジョン・ラインハルト1935)
タンゴ ガルデルの亡命(フェルナンド・E・ソラナス1985)
街のあかり(アキ・カウリスマキ2006)
『ボルベール帰郷 Volver』
 作曲:カルロス・ガルデル 作詞:アルフレッド・レ・ペラ
想いのとどく日(ジョン・ラインハルト1935)
タンゴ ガルデルの亡命(フェルナンド・E・ソラナス1985)
ボルベール〈帰郷〉(ペドロ・アルモドバル2006)
街のあかり(アキ・カウリスマキ2006)
『孤独 Soledad』
 作曲:カルロス・ガルデル 作詞:アルフレッド・レ・ペラ
禁じられた裸婦(アルナウド・ジャボール1972)
『Por Una Cabeza』
 作曲:カルロス・ガルデル 作詞:アルフレッド・レ・ペラ
コレリ大尉のマンドリン(ジョン・マッデン2001)
セント・オブ・ウーマン 夢の香り
 (マーティン・ブレスト1992)
トゥルーライズ(ジェームズ・キャメロン1994)
ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋
 (ジョナサン・レヴィン2019)
『Arrabal amargo』
 作曲:カルロス・ガルデル 作詞:アルフレッド・レ・ペラ
ローマに消えた男(ロベルト・アンドー2013)
ラテン音楽『南京豆売り El Manisero / The Peanut Vendor』
 作詞作曲:モイセス・シモン Moisés Simons / Moïse Simons / Moises Simon Rodriguez 1889.8.24-1945.6.28 キューバ
 英語詞:L. Wolfe Gilbert and Marion Sunshine
 長津義司が日本語歌詞を入れたのを榎本健一が歌っている。ザ・ピーナッツの歌は音羽たかしと宮川泰。
カフェ・ソサエティ(ウディ・アレン2016)
ギター弾きの恋(ウディ・アレン1999)
コマンダンテ(オリヴァー・ストーン2003)
スタア誕生(ジョージ・キューカー1955)
女人哀愁(成瀬巳喜男1937)
白い野獣(成瀬巳喜男1950)
ポン助の春(大石郁雄1934)
陽気な渡り鳥(佐々木康1952)
A Coach for Cinderella(1936短編アニメ)
『イパネマの娘 Garota de Ipanema / The Girl from Ipanema』
 作詞作曲:アントニオ・カルロス・ジョビン Antonio Carlos Jobim 1927.1.25-1994.12.8 ブラジル
アウト・オブ・サイト(スティーヴン・ソダーバーグ1998)
アルファ・ドッグ 破滅へのカウントダウン
 (ニック・カサヴェテス2006)
ウェインズ・ワールド2(スティーヴン・サジーク1993)
怪盗グルーの月泥棒(ピエール・コフィン、クリス・ルノー2009)
怪盗グルーのミニオン大脱走
 (カイル・バルダ、クリス・ルノー2017)
君がいた夏(スティーヴン・カンプマン1988)
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(スピルバーグ2002)
くちづけはタンゴの後で(リチャード・ベンジャミン1996)
クレイジー・ジャンボリー(シドニー・ミラー1964)
ケーブルガイ(ベン・スティラー1996)
恋のゆくえ フェビュラス・ベイカー・ボーイズ
 (スティーヴ・クローヴズ1989)
ザ・グリード(スティーヴン・ソマーズ1998)
17歳のカルテ(ジェームズ・マンゴールド1999)
ジョアン・ジルベルトを探して(ジョルジュ・ガショ2018)
JAWS ジョーズ2(ヤノット・シュワルツ1978)
SING シング(ガース・ジェニングス2016)
ZOOM ズーム(ペドロ・モレッリ2015)
ステューピッド おばかっち地球防衛大作戦
 (ジョン・ランディス1996)
スニーカーズ(フィル・アルデン・ロビンソン1992)
ダイ・ハード ラスト・デイ(ジョン・ムーア2013)
地球は女で回ってる(ウディ・アレン1997)
妻への恋文(ジャン・ボワレ1992)
T2 トレインスポッティング(ダニー・ボイル2017)
ナイスガイズ!(シェーン・ブラック2016)
ノース 小さな旅人(ロブ・ライナー1994)
パシフィック・リム:アップライジング
 (スティーヴン・S・デナイト2018)
ハスラー2(マーティン・スコセッシ1986)
ハットしてキャット(ボー・ウェルチ2003)
ハングオーバー!!! 最後の反省会(トッド・フィリップス2013)
ファインディング・ニモ
 (アンドリュー・スタントンほか2003)
ブルース・ブラザース(ジョン・ランディス1980)
ブルー 初めての空へ(カルロス・サルダーニャ2011)
プレーンズ(クレイ・ホール2013)
ベイブ都会へ行く(ジョージ・ミラー1998)
ベガス・バケーション(スティーヴン・ケスラー1997)
ペット2(クリス・ルノー2019)
マイ・インターン(ナンシー・マイヤーズ2015)
ワールド・アパート(クリス・メンゲス1987)
ワンダーランド駅で(ブラッド・アンダーソン1998)
キューバの愛唱歌『ガンタナメラ(ファンタナメラ)Guantanamera』
 作詞:ホセ・マルティ Jose Marti
 作曲:ホセ・フェルナンデス・ディアス Jose Fernandez Diaz [José Fernández Diaz] 1908.9.5-1979.10.11 キューバ
 タイトルとしては「ガンタナメラ」と発音することが多いようですが、歌の中では「ファンタナメラ」「ウワンタナメラ」と発音しています。
悪魔たち、天使たち(アンドリュー・デイヴィス1995)
ある愛へと続く旅(セルジオ・カステリット2012)
アンツ(エリック・ダーネル、ティム・ジョンソン1998)
うつしみ(園子温2000)
キューバの恋人(黒木和雄1969)
ゴッドファーザーPART2(フランシス・コッポラ1974)
コマンダンテ(オリヴァー・ストーン2003)
サルサとチャンプルー Cuba/Okinawa(波多野哲朗2008)
ハーモニー 心をつなぐ歌(カン・テギュ2010)
マンボ・キングス わが心のマリア
 (アーネ・グリムシャー1992)
『チャ・チャ・チャ cha-cha-chá』
 作曲:エンリケ・ホリーンEnrique Jorrín(でいいのか?)
帰れない二人(ジャ・ジャンクー2018)
『オデオン Odeon』
 作曲:エルネスト・ナザレー(エルネスト・ジュリオ・ジ・ナザレ)  Ernesto Júlio de Nazareth (Ernesto Nazare) 1863.3.20-1934.2.4 ブラジル
(まだ使用映画が見当たりません)
『Dengozo』 作曲:エルネスト・ナザレー
カッスル夫妻(H・C・ポッター1939)
タロットカード殺人事件(ウディ・アレン2006)
『Cavaquinho』 作曲:エルネスト・ナザレー
南米珍道中(ノーマン・マクロード1947)
サンバ『ブラジルの水彩画 Aquarela do Brasil』
 作曲:アリ・バホーゾ(バローゾ、バロッソ)Ary Barroso 1903.11.7-1964.2.9 ブラジル
愛情物語(ジョージ・シドニー1955)
ウーマン・オブ・トップ(フィナ・トレス2000)
オーストラリア(バズ・ラーマン2009)
グリンチ(ヤーロウ・チェイニー、スコット・モシャー2018)
サイレント・ムービー(メル・ブルックス1976)
スター・ウォーズ 最後のジェダイ(ライアン・ジョンソン2017)
スターダスト・メモリー(ウディ・アレン1980)
ブラジル(ジョゼフ・サントリー1944)
未来世紀ブラジル(テリー・ギリアム1985)
みんなのいえ(三谷幸喜2001)
メリーに首ったけ(ファレリー兄弟1998)
愉快な家族(ウォルター・ラング1948)
ラテン・アメリカの旅(ウィルフレッド・ジャクソン他1944)
ワンダーランド駅で(ブラッド・アンダーソン1998)
ショーロ『ティコ・ティコ・ノ・フバー Tico-Tico no Fubá / Tico-Tico no Farelo / sparrow in the bran』
 作曲:ゼキーニャ・ジ・アブレウZequinha de Abreu 作詞:Aloysio de Oliveira
コパカバーナ(アルフレッド・グリーン1947)
ラテン・アメリカの旅(ウィルフレッド・ジャクソン他1944)
ショーロ『1X0 Um a Zero』
 作曲:ピシンギーニャ Pixinguinha 1897.4.23-1973.2.17
(未だ使用映画が見当たらず)
ボサノヴァ『マシュ・ケ・ナダ Mas que nada』
 作曲:ジョルジ・ベンJorge Ben Jor / Jorge Ben
ウイズ・ユー(ティモシー・ハットン1997)
I SHOT ANDY WARHOL(メアリー・ハロン1996)
ブルー 初めての空へ(カルロス・サルダーニャ2011)
ワンダーランド駅で(ブラッド・アンダーソン1998)
『リベルタンゴ Libertango』
 作曲:アストル・ピアソラ Astor Piazzolla 1921.3.11-1992.7.4 伊→アルゼンチン
北の橋(1981)ジャック・リヴェット
サイレンサー(リー・ダニエルズ2005)
『オブリビオン(忘却)Oblivion [Oblivión]』
 作曲:アストル・ピアソラ
エンリコ四世(マルコ・ベロッキオ1984)
輝ける青春(マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ2003)
サンチャゴに雨が降る(エルビオ・ソトー1975)
『天使のミロンガ Milonga del Angel [Ángel]』
 作曲:アストル・ピアソラ
永遠に僕のもの(ルイス・オルテガ2018)
堕ちた恋人たちへ(アラン・ルドルフ1992)
輝ける青春(マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ2003)
組曲『プンタ・デル・エステ』よりIntroduccion 作曲:アストル・ピアソラ
12モンキーズ(テリー・ギリアム1995)
『スム Zum』
 作曲:アストル・ピアソラ
禁じられた裸婦(アルナウド・ジャボール1972)
『Violentango』
 作曲:アストル・ピアソラ
北の橋(ジャック・リヴェット1981)
『South: Regression To Love』 作曲:アストル・ピアソラ
ブルー・イン・ザ・フェイス
 (ウェイン・ワン、ポール・オースター1995)
『用意はいいか(プレバレンセ)Preparense [Prepárense]』
 作曲:アストル・ピアソラ
インポスターズ(スタンリー・トゥッチ1998)
ピアソラ 永遠のリベルタンゴ
 (ダニエル・ローゼンフェルド2017)
『ジャンヌとポール Jeanne y Paul』 作曲:アストル・ピアソラ
ローマに散る(フランチェスコ・ロージ1976)
『フーガ9 Fuga9』 作曲:アストル・ピアソラ
禁じられた裸婦(アルナウド・ジャボール1972)
『マイアミ・ビーチ・ルンバ Miami Beach Rhumba』
 作詞:アルバート・ゲイムス Albert Gamse
 作曲:アーヴィング・フィールズ Irving Fields 1915.8.4- 米
青春ジャズ娘(松林宗恵1953)
タロットカード殺人事件(ウディ・アレン2006)
地球は女で回ってる(ウディ・アレン1997)
ルンバ『ラ・グアヒーラ La Guajira』
夜に生きる(ベン・アフレック2016)
『Chantez Chantez』
 作曲:アーヴィング・フィールズ
恋愛留学生(ヘンリー・コスタ1963)
"Te Deum: Aeterna Fac Cum Sanctis Tuis"
"Dixit Dominus: Gloria Patri, Et Filio"
 作曲:イグナシオ・デ・ヘルサレム Ignacio de Jerusalem 1707-1769 メキシコ
ナチョ・リブレ 覆面の神様(ジャレッド・ヘス2006)
『エストレリータ(小さな星)Estrellita』
 作曲:マヌエル・マリア・ポンセ Manuel Maria Ponce 1882.12.8-1948.4.24 メキシコ
赤い薔薇ソースの伝説(アルフォンソ・アラウ1992)
歌へ陽気に(ルーベン・マムーリアン1936)
かれらに音楽を(アーチー・メイヨ1939)
姉妹と水兵(リチャード・ソープ1944)
チェリー、ハリー&ラクエル(ラス・メイヤー1969)
ナイトクローラー(ダン・ギルロイ2014)
ボサノヴァ『カーニヴァルの朝 Manha De Carnaval / Morning of the Carnival』
 作曲:ルイス・ボンファ Luiz Bonfa [Bonfá] 1922.10.17-2001.1.12 ブラジル
 『オルフェの唄 La Chanson d'Orphée / Canción de Orfeo』とも表記される
アドリフト 41日間の漂流(バルタザール・コルマウクル2018)
カーサ・エスペランサ 赤ちゃんたちの家(ジョン・セイルズ2003)
黒いオルフェ(マルセル・カミュ1959)
ボサノヴァ『サンボレロ Sambolero』
 作曲:ルイス・ボンファ
ハッピーブルー(マット・リーヴズ1996)
ブラインドネス(フェルナンド・メイレレス2008)
リメンバー・ミー(アレン・コールター2010)
『シエリト・リンド(シェリト・リンド)Cielito Lindo』
 作詞&作曲:キリノ・メンドーサ・イ・コルテス Quirino Mendoza y Cortés メキシコ
あの高地を取れ(リチャード・ブルックス1953)
アメリカン・ウェイ(モーリス・フィリップス1986)
錨を上げて(ジョージ・シドニー1945)
怪盗グルーのミニオン危機一発
 (ピエール・コフィン、クリス・ルノー2013)
クレージーメキシコ大作戦(坪島孝1968)
3人のガルシア(イスマエル・ロドリゲス1947)
7月4日に生まれて(オリヴァー・ストーン1989)
上海の女(稲垣浩1952)
ショート・ターム(デスティン・ダニエル・クレットン2013)
凸凹闘牛の巻(チャールズ・バートン1948)
ハード・トゥ・キル(ブルース・マルムース1990)
バッド・デイズ(ジョン・アーヴィン1997)
パラノーマル・アクティビティ 呪いの印
 (クリストファー・ランドン2014)
ヒア・マイ・ソング(ピーター・チェルソム1991)
町の人気者(クラレンス・ブラウン1943)
マローダーズ 襲撃者(スティーヴン・C・ミラー2016)
マンディ 地獄のロード・ウォリアー(パノス・コスマトス2017)
メキシコ良いとこ(ディック・ランディー1952)
レンタル・キッズ お子様貸します!(フレッド・ガーバー1995)
わが母の記(原田眞人2012)
ワン・ダイレクション ザ・インタビュー(チャールズ・ランド2013)
『Jesusita en Chihuahua』 作曲:キリノ・メンドーサ
赤い薔薇ソースの伝説(アルフォンソ・アラウ1992)
錨を上げて(ジョージ・シドニー1945)
拳銃の嵐(ジョゼフ・ケイン1948)
歌曲『グラナダ Granada』
 作曲:アグスティン・ララ Agustin Lara [Agustín Lara] 1897.10.30-1970.11.6 メキシコ
姉妹と水兵(リチャード・ソープ1944)
私はあなたのもの(ウィリアム・A・サイター1947)
ワンダラーズ(フィリップ・カウフマン1979)
『Se me hizo facil [fácil]』 作曲:アグスティン・ララ
アリゾナ・ドリーム(エミール・クストリッツァ1992)
私が、生きる肌(ペドロ・アルモドバル2011)
『Piensa en mí』 作曲:アグスティン・ララ
ハイヒール(ペドロ・アルモドバル1991)
『Solamente Una Vez (You Belong To My Heart)』 作曲:アグスティン・ララ
 Pee Wee Kingの『You Belong To Me』は無関係
花様年華(王家衛ウォン・カーウァイ2000)
君知るや南の国(ノーマン・フォスター1953)
ジョイ(デヴィッド・O・ラッセル2015)
スペイン組曲『アンダルシア Andalucia』
 第6曲〈マラゲーニャ Malaguena [Malagueña]〉
 作曲:エルネスト・レクオーナ Ernesto Lecuona 1896.8.6-1963.11.29 キューバ
アナザー・ハッピー・デイ ふぞろいな家族たち
 (サム・レヴィンソン2011)
ジョイ(デヴィッド・O・ラッセル2015)
女人哀愁(成瀬巳喜男1937)
パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリスト(クーロ・サンチェス2014)
ブルースカイ(トニー・リチャードソン1994)
レジェンド・オブ・メキシコ デスペラード
 (ロバート・ロドリゲス2003)
スペイン組曲『アンダルシア』第1曲〈アンダルーサ Andaluza〉
 作曲:レクオーナ
黒い牡牛(アーヴィング・ラパー1956)
シャル・ウィ・ダンス?(ピーター・チェルソム2004)
『シボネー(シボネイ)Siboney』 作曲:レクオーナ
アイランド(マイケル・ベイ2005)
インポスターズ(スタンリー・トゥッチ1998)
カーサ・エスペランサ 赤ちゃんたちの家
 (ジョン・セイルズ2003)
間奏楽(ロバート・リスキン1937)
恋は嵐のように(ブロンウェン・ヒューズ1999)
支那の夜(伏水修1940)
第三の影(W・S・ヴァン・ダイク1939)
ダンシング・レディ(ロバート・Z・レオナード1933)
2046(ウォン・カ−ウァイ2004)
ファッション・タイム(アーヴィング・カミングズ1937)
米国撃滅艦隊(アルバート・S・ロージェル1931)
目撃者(アルフレッド・サンテル1936)
若き隼(ラルフ・インス1933)
『そよ風と私 The Breeze and I』
 作曲:レクオーナ 作詞:アル・スティルマン
ブルー・イン・ザ・フェイス
 (ウェイン・ワン、ポール・オースター1995)
『パナマ Panama』 作曲:レクオーナ
42 世界を変えた男(ブライアン・ヘルゲランド2013)
『African Lament』
 作曲:レクオーナ 作詞:ウルフ・ギルバートL. Wolfe Gilbert
シンガポール航路(アルフレッド・E・グリーン1931)
『Maria, My Own』
 作曲:レクオーナ 作詞:ウルフ・ギルバートL. Wolfe Gilbert
太平洋爆撃隊(ジョージ・ヒル1931)
『Karabali [Karabalí] / Jungle Drums / Canto Karabali』
 作曲:レクオーナ
クライ・ベイビー(ジョン・ウォーターズ1990)
『Say 'Si Si' (Para vigo me voy)』
 作曲:レクオーナ 作詞:Francia Luban 英訳:Albert Stillman
アメリカン・ポップ(ラルフ・バクシ1981)
船団最後の日(チャールズ・フレンド1944)
底抜け艦隊(ハル・ウォーカー1952)
『Always in My Heart』 作曲:レクオーナ
我が心の歌(ジョー・グレアム1942)
『Damisela Encantadora』 作曲:レクオーナ
ハバナ(シドニー・ポラック1990)
『Crisantemo』 作曲:レクオーナ
夜になるまえに(ジュリアン・シュナーベル2000)
『The Angels Came Thru』 作曲:レクオーナ
ウハギのイタズア(ロバート・クランペット1941)
『タブー Taboo / Tabu』
 作曲:マルガリータ・レクオーナ Margarita Lecuona
愛情の都(杉江敏男1958)
ジョジョ・ラビット(タイカ・ワイティティ2019)
ブラブラバンバン(草野陽花2008)
『マンボNo.5 Mambo No.5』
 作曲:ペレス・プラード Perez Prado
アイアンマン3(シェーン・ブラック2013)
カジノ(マーティン・スコセッシ1995)
カリブは最高!(マーサ・クーリッジ1997)
グリンチ(ヤーロウ・チェイニー、スコット・モシャー2018)
シンプル・フェイバー(ポール・フェイグ2018)
トランスフォーマー 最後の騎士王(マイケル・ベイ2017)
ハバナ(シドニー・ポラック1990)
『マンボNo.8 Mambo No.8』 作曲:ペレス・プラード
サンタ・サングレ 聖なる血(アレハンドロ・ホドロフスキー1989)
『エル・マンボ Que Rico El Mambo』 作曲:ペレス・プラード
運命は踊る(サミュエル・マオズ2017)
マンボ『チェリー・ピンク・チャチャ(セレソ・ローサ)Cherry Pink and Apple Blossom White / Cerezo Rosa』
 作曲:ルイギ Louis Guglielmi
私のパパはマフィアの首領(スーザン・シーデルマン1989)
『アマポーラ Amapola』
 作曲:ホセ・ラカジェ Joseph LaCalle 作詞:ルイス・ロルダン
銀の靴(ヘンリー・コスタ1939)
裸の十九才(新藤兼人1970)
ボウイ&キーチ(ロバート・アルトマン1974)
『太陽の乙女たち Virgenes del Sol』
 作曲:ホルヘ・ブラーボ・デ・ルエーダ Jorge Bravo de Rueda
三月のライオン(矢崎仁司1992)
『ククルクク・パロマ Cucurrucucu paloma [Cucurrucucú paloma]』
 作曲:トマス・メンデス Tomás Méndez
ガン・ファイター(ロバート・アルドリッチ1961)
サンタ・サングレ 聖なる血(アレハンドロ・ホドロフスキー1989)
トーク・トゥ・ハー(ペドロ・アルモドバル2002)
ムーンライト(バリー・ジェンキンス2016)
タンゴ『エル・チョクロ El Choclo』
 作曲:アンヘル・ビジョルド Ángel Gregorio Villoldo Arroyo
 作詞:アンヘル・ビジョルド、エンリケ・サントス・ディセポロEnrique Santos Discépolo、マランビオ・カタンMarambio Catán
 英語タイトル:『キッス・オブ・ファイア Kiss of Fire』  編曲:A・G・ヴィドロA.G. Vilodo 作詞:レスリー・アレン&ロバート・ヒルLester Allen and Robert Hil
 "choclo"には多くの意味があり、どれが該当するのかは不明。
 日本語詞は藤浦洸によるものがある。
女と男の観覧車(ウディ・アレン2017)
キャロル(トッド・ヘインズ2015)
グラン・カジノ(ルイス・ブニュエル1947)
シャル・ウィ・ダンス?(ピーター・チェルソム2004)
スローなブギにしてくれ(藤田敏八1981)
セント・オブ・ウーマン 夢の香り
 (マーティン・ブレスト1992)
タンゴ(カルロス・サウラ1998)
タンゴの歴史(マヌエル・ロメロ1949)
タンゴ・バー(マルコス・チューリナガ1988)
フロム・ダスク・ティル・ドーン3(P・J・ピース2000)
私の愛したマリア(表寿彦1986)
タンゴ『淡き光に A media luz』
 作曲:エドガルド・ドナート Edogardo Donato
 作詞:カルロス・レンシ Carlos Lenzi
セント・オブ・ウーマン 夢の香り
 (マーティン・ブレスト1992)
タンゴ『フェリシア Felicia』
 作曲:エンリケ・サボリード(サボリド)Enrique Saborido 1877-1941.11.19 ウルグアイ
(未だ使用映画が見当たらず)
タンゴ『ラ・モローチャ La morocha』
 作曲:アンヘル・ビジョルド
イノセント・ライズ(パトリック・ドゥヴォルフ1995)
THE PROMISE 君への誓い(テリー・ジョージ2016)
タンゴの歴史(マヌエル・ロメロ1949)
タンゴ『ラ・ジュンバ La yumba』
 作曲:オズバルド・プグリエーセ Osvaldo Pugliese 1905.12.2-1995.7.25 アルゼンチン
タンゴ(カルロス・サウラ1998)
タンゴ『想い出 Recuerdo』
 作曲:オズバルド・プグリエーセ
タンゴ(カルロス・サウラ1998)
タンゴ『ノスタルヒアス Nostalgias』
 作曲:フアン・カルロス・コビアン Juan Carlos Cobian
 作詞:エンリケ・カディカーモ Enrique Cadicamo
タンゴ(カルロス・サウラ1998)
タンゴ・バー(マルコス・チューリナガ1988)
タンゴ『ママ、私恋人がほしいの Mamá, yo quiero un novio』
 作曲:ラモン・コジャーソ Ramón Collazo
 作詞:ロベルト・フォンタイナ Roberto Fontaina
(未だ使用映画が見当たらず)
サルスエラ『コンドルは飛んでいく El Cóndor Pasa』序曲
 第1部〈ヤラビ yaraví〉
 作曲:ダニエル・アロミア=ロブレス Daniel Alomía Robles 1871.1.3-1942.7.17 ペルー
わたしに会うまでの1600キロ
 (ジャン=マルク・ヴァレ2014)
『コンドルは飛んでいく El Condor Pasa』 上記と同じです
キリング・グラウンド(ダミアン・パワー2016)
チリ革命歌『ベンセレーモス Venceremos』
 作曲:セルヒオ・オルテガ 作詞:クラウディオ・イトゥラ
ぜんぶ、フィデルのせい(ジュリー・ガヴラス2006)
スペインの歌『歌姫カルメーラ Ay, Carmela!』
ぜんぶ、フィデルのせい(ジュリー・ガヴラス2006)
『マンボ・バカン Mambo bacàn (Mambo Bacan)』
 作曲:アルマンド・トロヴァヨーリArmando Trovajoli
 作詞:フランコ・ジョルダーノFranco Giordano
 『河の女』(マリオ・ソルダーティ1955)の主題歌
河の女(マリオ・ソルダーティ1955)
猫と庄造と二人のをんな(豊田四郎1956)
私の愛したマリア(表寿彦1986)
タンゴ『ジェラシー』 → 作曲者:ヤコブ・ゲーゼ

  朝鮮半島(韓国・北朝鮮)の伝承曲
『鳳仙花』 作詞:金亨俊 作曲:洪蘭波
スウィング・キッズ(カン・ヒョンチョル2018)
『珍道アリラン(チンドアリラン)Jin-do A-ri-rang』
風の丘を越えて 西便制(イム・グォンテク林權澤1993)
鳳仙花 近く遥かな歌声(木村栄文1980)
『京畿道アリラン』『密陽アリラン』
鳳仙花 近く遥かな歌声(木村栄文1980)
『アリラン』
アリラン(羅雲奎ナ・ウンギュ1926)無声映画の伴奏
アリランのうた オキナワからの証言
 (朴壽南パク・スナム1991)
大空の凱歌(ダグラス・サーク1956)
“記憶”と生きる(土井敏邦2015)
黒い土の少女(チョン・スイル2007)
タクシー運転手 約束は海を越えて(チャン・フン2017)
野のなななのか(大林宣彦2014)
パッチギ!(井筒和幸2005)
パッチギ! love&peace(井筒和幸2007)
花のように あるがままに(港健二郎2015)
プンサンケ(チョン・ジェホン2011)
鳳仙花 近く遥かな歌声(木村栄文1980)
ホタル(降旗康男2001)
もう一つのヒロシマ アリランのうた(朴壽南パク・スナム1986)
ミンヨン 倍音の法則(佐々木昭一郎2014)
レッド・ファミリー(イ・ジュヒョン2013)
朝鮮の民謡『トラジ(桔梗謡)』
たそがれ酒場(内田吐夢1955)
望楼の決死隊(今井正1943)
韓国の童謡『動物農場 Animal Farm』
黒い土の少女(チョン・スイル2007)
韓国の童謡『学校の鐘 학교종 / The School Bell』
哭声 コクソン(ナ・ホンジン2016)
『チョニョペッサゴン(女船頭歌、娘船頭)』
ユンボギの日記(大島渚1965)

  その他の国の伝承曲
フランス系カナダの民謡『ヒバリ Alouette [Alouetté] / Alouette, gentille alouette』
雨の朝巴里に死す(リチャード・ブルックス1954)
生き残った二人(ホセ・フェラー1955)
風と共に匂いぬ(エイヴ・レヴァイトー1959)
悲しみの天使(ジャン・ドラノワ1966)
カナリヤ横丁(フリッツ・フレレング1950)
クリスマス・キャロル(フリッツ・フレレング1979)
心は彼方に(プピ・アヴァティ2003)
THE PROMISE 君への誓い(テリー・ジョージ2016)
潜水艦轟沈す(マイケル・パウエル1940)
ミズーリ横断(ウィリアム・ウェルマン1951)
四重奏(ラルフ・スマート、ハロルド・フィンチ、
 ケン・アナキン、他1949)
料理の達人(ロバート・マッキンソン1951)
ローズ・マリー(マーヴィン・ルロイ1954)
カナダのフォークソング『The Night Pat Murphy Died』
消されたヘッドライン(ケヴィン・マクドナルド2009)
ポーランド民謡『Skrwawione Serce (Bleeding Heart)』
愛しい人が眠るまで(アンソニー・ミンゲラ1991)
ボスニア伝承歌『モスカニーチェ Na Ophodi Prema Bakijama Moscanice, Vodo Plemenita』
ハンティング・パーティ(リチャード・シェパード2007)
インドネシアの音楽クロンチョン Kroncong『ブンガワン・ソロ(ソロ川)Bengawan Solo』
 作曲:グサン・マルトハルトノ Gesang Martohartono (1917-2010)
鵞鳥湖の夜(ディアオ・イーナン2019)
静かなる決闘(黒澤明1949)
ブンガワンソロ(市川崑1951)
フィリピンの伝承歌『Ahay Tuburan』
イメルダ 美貌と権力を手にした「女帝」の生涯
 (ラモーナ・ディアス2004)
オーストラリアの伝承曲『Jim Jones at Botany Bay』
ヘイトフル・エイト(クエンティン・タランティーノ2015)
ニュージーランド民謡『ポカレカレ・アナ Pokarekare Ana』
 作曲に関しては確定してないようだが、パライレ・トモアナParaire Tomoanaが権利を持っている。
(未だ使用映画が見当たらず)
フィジーの民謡『イサレイ Isa Lei』
オープン・ウォーター(クリス・ケンティス2003)
イスラム教の宗教曲『call to prayer / Adhan / azaan』
ロープ 戦場の生命線
 (フェルナンド・レオン・デ・アラノア2015)
台湾国民党の愛国歌『反攻大陸去』
スーパーシチズン 超級大国民(ワン・レン1995)
中国の伝承曲『喜洋洋 Full of Joy』
 日本でも知られたポピュラーな曲 旋律
ベスト・キッド(ハラルド・ツヴァルト2010)
中国の民謡『草原情歌(ツァオユァンチンゴ)』
 新疆ウイグル自治区のカザフ族民謡『在那遥远的地方 Zàinà Yáoyuán de dìfān』を元に1938年に発表された中国の歌曲
 作詞:王洛賓 訳詞:青山梓、劉俊南 編曲:王洛賓、中村勝彦
波止場の鷹(西村昭五郎1967)
踏みはずした春(鈴木清順1958)
中国の伝承歌謡『茉莉花(モーリーファ、マツリカ、ジャスミン)Mólíhuā / Mo Li Hua / Jasmine Flower』
 土地ごとの異版が多いが、江蘇ヴァージョンが最も普及している。
 長崎民謡の『あじさい』は福建ヴァージョンから作られたという。
 プッチーニの『トゥーランドット』に引用されている。
タレンタイム 優しい歌(ヤスミン・アフマド2009)
謎解きはディナーのあとで(土方政人2013)
北京のふたり(ジョン・アヴネット1997)
中国の抗日歌曲『流亡三部曲』から〈松花江上〉
悲情城市(侯孝賢1989)
中国東北部民謡『月牙五更 Yueya Wugeng』
ホーホケキョ となりの山田くん(高畑勲1999)
トルコの歌『ウスクダラ(ユシュクダル、ウシュクダラ)Uska Dara』
 作詞作曲とも不明
 日本語詞:井田誠一、音羽たかし、おおたか静流
透明人間(小田基義1954)
猫が教えてくれたこと(ジェイダ・トルン2016)
トルコの軍楽隊(メフテルハーネ Mehterhane)の行進曲
『ジェッディン・デデン(祖先も祖父も、祖父も父も)Ceddin Deden』
阿修羅のごとく(和田勉1979−80 NHK)
メラネシアの音楽『God Yu Tekkem Laef Blong Mi』
 『ミスター・ノーバディ』での音源
シン・レッド・ライン(テレンス・マリック1998)
ミスター・ノーバディ(ジャコ・ヴァン・ドルマル2009)
ジンバブエの歌『スコキアン Skokiaan』
 作曲:アウグスト・ムサルルワ(オーガスト・マサラーワ)August Msarurgwa / August Musarurwa
 日本語詞:音羽たかし
インディアナポリスの夏(マーク・ペリントン1997)
インポスターズ(スタンリー・トゥッチ1998)
ジャンケン娘(杉江敏男1955)



外国の大衆楽曲(作曲家別)

ハロルド・アーレン Harold Arlen 1905.2.15-1986.4.23 米
 映画に多数のオリジナル曲を提供するが、ここでは『虹の彼方に』と『イッツ・オンリー・ア・ペーパー・ムーン』のみを取り上げる。
『オーバー・ザ・レインボウ(虹の彼方に)Over the Rainbow』
 作詞:エドガー・イップ・ハーバーグ Edgar Yip Harburg
 『オズの魔法使い』のオリジナル・テーマ曲
インターナショナル・ベルベット 緑園の天使
 (ブライアン・フォーブス1978)
うらやましいテレビ(テックス・エイヴリー1953)
オーストラリア(バズ・ラーマン2009)
オズの魔法使い(ヴィクター・フレミング1939)
渇いた太陽(リチャード・ブルックス1962)
グレン・ミラー物語(アンソニー・マン1954)
クワイエットルームにようこそ(松尾スズキ2007)
17歳のカルテ(ジェームズ・マンゴールド1999)
ジュディ 虹の彼方に(ルパート・グールド2019)
スウィングガールズ(矢口史靖2004)
スケアリーストーリーズ 怖い本
 (アンドレ・ウーヴレダル2019)
トムとジェリー すくえ!魔法の国オズ
 (スパイク・ブラント他2016)
ナイン 9番目の奇妙な人形(シェーン・アッカー2009)
バード★シット(ロバート・アルトマン1970)
秘めたる情事(フィリップ・ダン1958)
ピンク・パンサー3(ブレイク・エドワーズ1976)
フィラデルフィア物語(ジョージ・キューカー1940)
フェイス/オフ(ジョン・ウー1997)
ブラザーサンタ(デヴィッド・ドブキン2007)
ブルーに生まれついて(ロバート・バドロー2015)
マイ・ライフ(ブルース・ジョエル・ルービン1993)
めぐり逢えたら(ノーラ・エフロン1993)
リトル・ヴォイス(マーク・ハーマン1998)
わが愛は終りなし(カーティス・バーンハート1955)
『イッツ・オンリー・ア・ペーパー・ムーン It's Only a Paper Moon』
 作詞:エドガー・イップ・ハーバーグEdgar Yip Harburg、ビリー・ロウズBilly Rose
テイク・ア・チャンス
 (モンテ・ブライス、ローレンス・シュワブ1933)
病院坂の首縊りの家(市川崑1979)
ファニー・レディ(ハーバート・ロス1975)
プリティ・リーグ(ペニー・マーシャル1992)
ペーパー・ムーン(ピーター・ボグダノヴィッチ1973)
蜜蜂と遠雷(石川慶2019)

リヒャルト・アイレンベルク  Richard Eilenberg 1848.1.13-1927.12.6 独
『森の水車 Die Mühle im Schwarzwald』Op.52
 米山正夫に同名曲あり
(未だ使用映画が見当たらず)

ワシリー・イワノビッチ・アガプキン  Васи́лий Ива́нович Ага́пкин / Vasily Ivanovich Agapkin 1884.2.3-1964.10.2 露
行進曲『スラブ娘の別れ Прощание Славянки / Proshchanie Slavanki / Farewell of Slavianka』
スラヴォイ・ジジェクの倒錯的映画ガイド2
 倒錯的イデオロギーガイド(ソフィー・ファインズ2012)
ニューヨーク 狼たちの野望(ジェームズ・デモナコ2009)

リチャード・アディンセル Richard Addinsell 1904.1.13-1977.11.14 英
『ワルソー・コンチェルト(ワルシャワ協奏曲)Warsaw Concerto』
危険な月光(ブライアン・デズモンド・ハースト1941)
シーウルフ(アンドルー・V・マクラグレン1980)
『I Found a Dream』
王子と踊り子(ローレンス・オリヴィエ1957)

エグバート・ヴァン・アルスタイン  Egbert Van Alstyne 1878.3.4-1951.6.9 米
『リンゴの木の下で In the Shade of the Old Apple Tree』
 作詞:ハリー・ウィリアムス Harry Williams
嵐の青春(サム・ウッド1942)
オズの魔法使い(ヴィクター・フレミング1939)
上海バンスキング(深作欣ニ1984)
タイタニック(ジェームズ・キャメロン1997)
本屋は大騒動(ボブ・クランペット1946)

オーラヴル・アルナルズ(オーラフル・アルナルズ)  Ólafur Arnalds 1987- アイスランド
『ワーズ・オブ・アンバー Words of Amber』
謎の天才画家 ヒエロニムス・ボス
 (ホセ・ルイス・ロペス=リナレス2016)

レオ・アルノー Leo Arnaud 1904.6.24-1991.4.26 仏
『3つのファンファーレ』より〈オリンピックのテーマ(オリンピック・ファンファーレ)Olympic Fanfare (Bugler's Dream)〉
プリフォンテーン(スティーヴ・ジェームズ1997)
燃えよ!ピンポン(ロバート・ベン・ガラント2007)

ジョゼフ・ジャン=バティスト・ロラン・アルバン(ジャン=バティスト・アーバン) Joseph Jean-Baptiste Laurent Arban 1825.2.28−1889.4.9 仏
『チロルの歌による変奏曲 Variations on a Tyrolean Song』
大河の一滴(神山征二郎2001)
のだめカンタービレ(2006 TV)

ケネス・ヨゼフ・アルフォード Kenneth Joseph Alford (Kenneth Alford、本名:Frederick Joseph Ricketts) 1881.2.21-1945.5.15 英
『ボギー大佐 Colonel Bogey』
 (『クワイ河マーチ(クワイ川マーチ)The River Kwai March』)
エクスペンダブルズ3 ワールドミッション
 (パトリック・ヒューズ2014)予告篇
お買い物中毒な私!(P・J・ホーガン2009)
殺したいほどアイ・ラブ・ユー(ローレンス・カスダン1990)
ジャッカルの日(フレッド・ジンネマン1973)
じゃりン子チエ(高畑勲1981)
スマグラー おまえの未来を運べ(石井克人2011)
戦場にかける橋(デヴィッド・リーン1957)主題曲として
ちびっ子ギャング(ペネロープ・スフィーリス1994)
バルカン超特急(アルフレッド・ヒチコック1938)
ピース・フォース(ニコラス・メイヤー1985)
ファミリー・ゲーム 双子の天使(ナンシー・マイヤーズ1999)
ブラス!(マーク・ハーマン1996)
フレンチ・ドレッシング(ケン・ラッセル1963)
僕の戦争(リチャード・レスター1967)
夕べの星(ロバート・ハーリング1996)
ゆかいなブレディー家 トラブルinハワイ
 (アーリーン・サンフォード1996)
わたしに会うまでの1600キロ(ジャン=マルク・ヴァレ2014)
罠にかかったパパとママ(デヴィッド・スウィフト1961)
『シン・レッド・ライン The Thin Red Line』
国際諜報局(シドニー・J・フューリー1965)

アレクサンダー・アレクサンドロフ(アレクサンドル・アレクサンドロフ)  Aleksandr Aleksandrov / Alexander Vasilyevich Alexandrov 1883.4.1–1946.6.8 露
ソ連国歌(ロシア国歌)『осударственный гимн Российской Федерации』 → 国歌のコーナー
旧ソ連赤軍軍歌『聖なる戦い Священная война / The Sacred War』 → ロシアの伝承曲
『スターリンの歌 Pesnya o Staline / Kantata o Stalinie』
COLD WAR あの歌、2つの心
 (パヴェル・パヴリコフスキー2018)
ハンニバル・ライジング(ピーター・ウェバー2007)

ユーフェミア・アレン(アルテュール・ド・リュリ)  Euphemia Allen (Arthur de Lulli) 1861?-1949 英
『チョップスティックス(チャップスティック、トトトの歌)Chopsticks / The Celebrated Chop Waltz / O Bife』
 『トトトの歌』の詞は阪田寛夫とされている
 テレビアニメ『宇宙家族ジェットソン』のオープニングテーマに曲断片が紛れ込んでいる。
愛情物語(ジョージ・シドニー1955)
狼チャイルド(マルコ・ドゥトラ、フリアナ・ロハス2017)
外人部隊(ロバート・シオドマク1953)
刑事コロンボ 黒のエチュード(ニコラス・コラサント1972 TVM)
恋は楽し(デヴィッド・ミラー1949)
ジェニファーズ・ボディ(カリン・クサマ2009)
四季ユートピアノ(佐々木昭一郎1980)
七年目の浮気(ビリー・ワイルダー1955)
ジュリアン(ハーモニー・コリン1999)
セサミストリート(TV Series 1969-)
草原の輝き(エリア・カザン1961)
太平洋爆撃隊(ジョージ・ヒル1931)
田園詩(オタール・イオセリアーニ1976)
ビッグ(ペニー・マーシャル1988)
マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋(ザック・ヘルム2007)
ラビット狂騒曲(フリッツ・フレレング1946)
我が心の歌(ジョー・グレアム1942)
我が心のオルガン(イ・ヨンジェ1999)
罠にかかったパパとママ(デヴィッド・スウィフト1961)
我等の生涯で最良の年(ウィリアム・ワイラー1946)
Hoffman(アルヴィン・ラコフ1971)

ルロイ・アンダーソン(リロイ・アンダソン)  Leroy Anderson 1908.6.29-1975.5.18 米
『ワルツを踊る猫(ワルツィング・キャット)The waltzing cat』
転校生(大林宣彦1982)
『そり滑り(そり遊び)Sleigh ride』
エルフ サンタの国からやってきた(ジョン・ファブロー2003)
キスキス、バンバン(シェーン・ブラック2005)
キャスト・アウェイ(ロバート・ゼメキス2000)
キラー・スノーマン(トロイ・ミラー1998)
恋におちて(ウールー・グロスバード1984)
ジャック・フロスト パパは雪だるま
 (トレイ・ミラー1998)
17歳のカルテ(ジェームズ・マンゴールド1999)
ジュマンジ ネクスト・レベル(ジェイク・カスダン2019)
ジョイ(デヴィッド・O・ラッセル2015)
ジングル・オール・ザ・ウェイ(ブライアン・レバント1996)
ダンシング・ハバナ(ガイ・ファーランド2004)
ブラザーサンタ(デヴィッド・ドブキン2007)
ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期
 (シャロン・マグワイア2016)
ベイビー・トーク3 ワンダフル・ファミリー
 (トム・ロペルースキー1993)
ホーム・アローン2(クリス・コロンバス1992)
めぐり逢えたら(ノーラ・エフロン1993)
ラスト・クリスマス(ポール・フェイグ2019)
ワンダフル・ファミリー ベイビー・トーク3
 (トム・ロペルースキー1993)
『タイプライター The Typewriter』
クランク家のちょっと素敵なクリスマス(ジョー・ロス2004)
底抜けオットあぶない(フランク・タシュリン1963)
僕は御免だ(ウォルダー・ラング1959)
メアリー&マックス(アダム・エリオット2009)
『狂った時計 The Syncopated Clock』
プライベート・パーツ(ベティ・トーマス1997)
ホーリーマン(スティーヴン・ヘレク1998)
『忘れられし夢(忘れ去られた夢)Forgotten Dreams』
タイピスト!(レジス・ロワンサル2012)
『プリンク、プランク、プランク Plink Plank Plunk』ピツィカートの曲
男はつらいよ 寅次郎夢枕(山田洋次1972)
『セレナータ Serenata』
ハネムーンはモンテカルロで(ジェームズ・スコット1989)
『ブルータンゴ Blue Tango』
ベティ・ペイジ(メアリー・ハロン2005)
ラ・バンバ(ルイス・ヴァルデス1987)
私に近い6人の他人(フレッド・スケピシ1993)
『チキン・リール Chicken Reel』 → 作曲家:ジョゼフ・デイリー
『アイルランド組曲 Irish Suite』 → それぞれの原曲項目を参照してください
  『The Irish Washerwoman』『The Minstrel Boy』『The Rakes of Mallow』
  『The Wearing of the Green』『The Last Rose of Summer』『The Girl I Left Behind Me』

ヨシフ・イヴァノヴィッチ(イオシフ・イワノヴィッチ)  Iosif Ivanovici / Јован Ивановић 1845.?.?-1902.9.28 ルーマニア
ワルツ『ダニューブ川のさざなみ(ドナウ河のさざ波、ドナウ川の漣)Donauwellen / Waves of the Danube / Danube Waves / Таласи Дунава - Valurile Dunării』
 『Oh How We Danced』もしくは『The Anniversary Song』 (作詞:ソウル・チャプリンとアル・ジョンソンSaul Chaplin and Al Jolson)とも呼ばれる。
 音声データ
 エレキギターによるアレンジ版もある
あゝ野麦峠(山本薩夫1979)
あゝひめゆりの塔(舛田利雄1968)
明日になれば他人(ヴィンセント・ミネリ1962)
あなたへ(降旗康男2012)
あらくれ(成瀬巳喜男1957)
言うなかれ、君よ別れを(久世光彦1996TV)
石内尋常高等小学校 花は散れども(新藤兼人2008)
うたかたの恋(テレンス・ヤング1968)
江分利満氏の優雅な生活(岡本喜八1963)
王将(伊藤大輔1948)
オトコのキモチ♂(クリス・コッホ2002)
花芯(安藤尋2016)
カメリア(ウィシット・サーサナティアン2011)
假面の舞踏 秘話ノルマントン号事件(佐々木啓祐1943)
間諜X27(ジョセフ・フォン・スタンバーグ1931)
岸辺のふたり(マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット2000)
求婚専科(リチャード・クワイン1964)
クモとハエ(ウィルフレッド・ジャクソン1931)
午前零時の出獄(小石栄一1950)
サーカス五人組(成瀬巳喜男1935)
さすらい(佐々木昭一郎1971)
残酷な記念日(ロイ・ウォード・ベイカー1968)
集金旅行(中村登1957)
修羅雪姫(藤田敏八1973)
昭和のいのち(久世光彦1998TV)
ジョルスン物語(アルフレッド・グリーン1946)
ジョルスン再び歌う(ヘンリー・レヴィン1950)
杉原千畝 スギハラチウネ(チェリン・グラック2015)
千羽鶴(吉村公三郎1953)
太陽の季節(古川卓巳1956)
日本海大海戦 海ゆかば(舛田利雄1983)
日本の熱い日々 謀殺・下山事件(熊井啓1981)
野良犬(黒澤明1949)
白痴(黒澤明1951)
白髪鬼(加戸敏1949)
パパは、出張中!(エミール・クストリッツァ1985)
ハモニカ小僧(齋藤寅次郎1944)
不撓不屈(森川時久2006)
放浪記(成瀬巳喜男1962)
893愚連隊(中島貞夫1966)エレキギター版
落葉樹(新藤兼人1986)
我が愛しのゴリラ(ロバート・マッキンソン1948)
若き日の啄木 雲は天才である(中川信夫1954)
わが心のボルチモア(バリー・レヴィンソン1990)

モーリス・イヴァン  Maurice Yvain 1891.2.12-1965.7.28 仏
オペレッタ『Pas sur la bouche』1925
パリの恋愛協奏曲(〜こんちぇると、アラン・レネ2003)
『My Man (Mon Homme)』
ショコラ(ラッセ・ハルストレム2000)

レオン・イェッセル  Leon Jessel 1871.1.22-1942.1.4 独
『おもちゃの兵隊の行進(おもちゃの兵隊の観兵式、錫の兵隊の観兵式)Parade der Zinnsoldaten』Op.123
生きる(黒澤明1952)
北極の道化者(アブ・アイワークス1930)
Parade of the Wooden Soldiers(デイヴ・フライシャー1933)

ジェレマイア・インガルス  Jeremiah Ingalls 1764.3.1-1828.4.6 米
童謡・唱歌・叙情歌『真白き富士の根(七里ヶ浜の哀歌)』 日本語作詞:三角錫子
 『夢の外(ほか)』(日本語作詞:大和田建樹)も同曲。
 インガルスの曲のタイトルは『神の愛 Love Divine』。
 もとになった曲は『ナンシー・ドーソン Nancy Dawson』(作者不明)。
 そこからインガルスの『神の愛』が生まれ、『Garden Hymn』、そして『When We Arrive At Home』、『夢の外』へと変遷していく(旋律は少しずつ変化)。
 韓国では『希望歌 희망가(ヒマンガ)』として知られる。
 『七里ケ浜の哀歌』歌詞冒頭:真白き富士の根 緑の江の島 仰ぎ見るも 今は涙
あさき夢みし(久世光彦1999TV)
英雄時代 영웅시대(TV 2004-2005 韓国)
 第7話・第12話
続二等兵物語 決戦体制の巻(福田晴一1957)
真白き富士の嶺(森永健次郎1963)

クルト・ヴァイル(ワイル)  Kurt Weill 1900.3.2-1950.4.3 独・米
音楽劇『三文オペラ Die Dreigroschenoper / The Three Penny Opera』より 〈マック・ザ・ナイフのバラード(マッキー・メッサーのモリタート、匕首マッキーの殺し歌)Die Moritat von Mackie Messer (Mack the Knife)〉
紅い花(佐々木昭一郎1976)
悪の教典 序章(野本史生2012)
悪の教典(三池崇史2012)
あなたが見えなくても(アーウィン・ウィンクラー1999)
あなたを待つ人生(ティエリー・クリファ2004)
甘い生活(フェリーニ1960)
アリス(ウディ・アレン1990)
ウディ・アレンの影と霧(ウディ・アレン1992)
裏街の聖者(リー・チーガイ1995)
狼と赤ずきん(ガリ・バルディン1990)
クイズ・ショウ(ロバート・レッドフォード1994)
シャーク・テイル(マイケル・ウィルソン他2004)
ハート・オブ・ウーマン(ナンシー・メイヤーズ2000)
ビッグタウン(ベン・ボルト、ハロルド・ベッカー1987)
ビヨンドtheシー 夢見るように歌えば(ケヴィン・スペイシー2004)
ブッチャー・ボーイ(ニール・ジョーダン1997)
ポーキーズ最後の反撃(ジェームズ・コマック1985)
マジック・イン・ムーンライト(ウディ・アレン2014)
マッチスティック・メン(リドリー・スコット2003)
預言者(ジャック・オディアール2009)
ラブ・ポーションNo.9(デイル・ローナー1992)
音楽劇『三文オペラ』より〈大砲ソング(大砲の歌)Kanonen-song〉
ウディ・アレンの影と霧(ウディ・アレン1992)
音楽劇『三文オペラ』より〈Tango-Ballade〉
トーマス・クラウン・アフェアー(ジョン・マクティアナン1999)
音楽劇『三文オペラ』より〈Salomon-Song〉
サヴェイジ家(タマラ・ジェンキンズ2007)
マイ・ライフ、マイ・ファミリー
 (タマラ・ジェンキンス2007)
音楽劇『三文オペラ』
三文オペラ(G・W・パプスト1931)
三文オペラ(ヴォルフガング・シュタウテ1963)
三文オペラ リオ1941(1986)
三文オペラ(メナハム・ゴーラン1989)
劇音楽『マホガニー(マホガニー市の興亡)Rise and Fall of the City of Mahagonny』より第1幕シーン2 〈アラバマ・ソング Alabama Song / Moon of Alabama / Whisky Bar〉
ドアーズ(オリヴァー・ストーン1991)
ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!
 (エドガー・ライト2013)
劇音楽『ニッカーボッカー氏の休日 Knickerbocker Holiday』より〈セプテンバー・ソング September Song〉
美しきイタリア、私の家(リチャード・ロンクレイン2003 TV)
キャッチ22(マイク・ニコルズ1971)
ペペ(ジョージ・シドニー1960)
旅愁(ウィリアム・ディターレ1950)
ミュージカル『ヴィーナスの接吻(ヴィーナスのワン・タッチ)One Touch of the Venus』より〈スピーク・ロウ Speak Low〉
 作詞:オグデン・ナッシュ Ogden Nash
あの日のように抱きしめて(クリスティアン・ペツォルト2014)
ヴィナスの接吻(ウィリアム・サイター1948)
ミュージカル『ヴィーナスの接吻』より〈Don't Look Now But My Heart is Showing〉〈That's Him〉
 作詞:オグデン・ナッシュ Ogden Nash
ヴィナスの接吻(ウィリアム・サイター1948)
ミュージカル『闇の女 Lady In The Dark』より〈私の船 My Ship〉
 作詞:アイラ・ガーシュウィン Ira Gershwin
スター!(ロバート・ワイズ1968)
ファントム・スレッド(ポール・トーマス・アンダーソン2017)
ミュージカル『闇の女 Lady In The Dark』より〈ジェニーの伝説 The Saga of Jenny〉
 作詞:アイラ・ガーシュウィン Ira Gershwin
スター!(ロバート・ワイズ1968)
『スラバヤ・ジョニー Surabaja Johnny』
 作詞:ブレヒト
タリー・ブラウン、ニューヨーク
 (ローザ・フォン・プラウンハイム1978)
ミュージカル『ハッピーエンド Happy End』より〈The Bilbao Song〉
私の中のもうひとりの私(ウディ・アレン1989)
軍歌『Berlin im Licht』
あの日のように抱きしめて(クリスティアン・ペツォルト2014)
『Youkali, Tango Habanera』
 作詞:Roger Fernay
キカ(ペドロ・アルモドバル1993)

ヤン・ヴァン・デル・ロースト(ヤン・フランス・ヨーゼフ・ヴァン・デル・ロースト)  Jan Frans Joseph Van der Roost 1956.3.1- ベルギー
コンサートマーチ『アルセナール(アーセナル)Arsenal』
青空エール(三木孝浩2016)

ルイ・ヴィエルヌ Louis Vierne 1870.10.8-1937.6.2 仏
オルガンのための幻想的小品集 Pieces de fantaisie [Pièces de fantaisie]
第3組曲Op.54から第6曲
『ウェストミンスターの鐘 Carillon de Westminster / Westminster Quarters
 / Westminster Chime』
 学校などのチャイムでおなじみのメロディー
 NHKの「土曜ドラマ」のオープニングにも使用
 ヘンデルの『メサイア』3部冒頭のアリアが原曲という説は、ガセネタ。



愛してよ(福岡芳穂2005) 愛のむきだし(園子温2009) 青いうた のど自慢青春編(金田敬2006) 青い春(豊田利晃2002) 青空のゆくえ(長澤雅彦2005) 青と白で水色(吉野洋2001) 青の炎(蜷川幸雄2003) 赤い文化住宅の初子(タナダユキ2007) 秋深き(池田敏春2008) 悪の教典 序章(野本史生2012) あげまん(伊丹十三1990) あしたの私のつくり方(市川準2007) 阿修羅のごとく(森田芳光2003) あの空をおぼえてる(冨樫森2008) アフタースクール(内田けんじ2008)予告篇のみ 雨鱒の川(磯村一路2004) アリア(村松亮太郎2008) 安城家の舞踏会(吉村公三郎1947) 生霊 いきすだま(池田敏春2001) いきなり先生になったボクが彼女に恋をした(朝原雄三2016) 1リットルの涙(岡村力2004) イリュージョニスト(シルヴァン・ショメ2010) ヴィジット(M・ナイト・シャマラン2015) ウィニング・パス(中田新一2004) ウォレスとグルミット チーズ・ホリデー(ニック・パーク1989) うずまき(Higuchinsky2000) 嘘八百(武正晴2018) うた魂♪(田中誠2008) WOOD JOB! 神去なあなあ日常(矢口史靖2014) うつつ(当摩寿史2002) UDON うどん(本広克行2006) 海と夕陽と彼女の涙 ストロベリーフィールズ(太田隆文2006) ウルトラQ:宇宙指令M774(満田かずほ1966) ウルトラミラクルラブストーリー(横浜聡子2009) ウルフマン(ジョー・ジョンストン2010) 永遠のこどもたち(フアン・アントニオ・バヨナ2007) エコール(ルシール・アザリロヴィック2004) 大阪ハムレット(光石富士朗2009) 大鹿村騒動記(阪本順治2011) オーバー・フェンス(山下敦弘2016) ALWAYS 三丁目の夕日(山崎貴2005) ALWAYS 続・三丁目の夕日(山崎貴2007) オカルト(白石晃士2009) オケ老人!(細川徹2016) お茶漬の味(小津安二郎1952) おっぱいバレー(羽住英一郎2009) 男嫌い(木下亮1964) 男はつらいよ 寅次郎夢枕(山田洋次1972) 男はつらいよ 私の寅さん(山田洋次1973) 男はつらいよ 寅次郎相合い傘(山田洋次1975) 男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け(山田洋次1976) 男はつらいよ 寅次郎純情詩集(山田洋次1976) 男はつらいよ 寅次郎かもめ歌(山田洋次1980) 男はつらいよ 旅と女と寅次郎(山田洋次1983) 男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎(山田洋次1983) 男はつらいよ 寅次郎恋愛塾(山田洋次1985) 男はつらいよ 知床慕情(山田洋次1987) 男はつらいよ 寅次郎物語(山田洋次1987) 男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日(山田洋次1988) 男はつらいよ 寅次郎心の旅路(山田洋次1989) おにいちゃんのハナビ(国本雅広2010) オブローモフの生涯より(ニキータ・ミハルコフ1979) 婦系図(野村芳亭1934) 海炭市叙景(熊切和嘉2010) 劇場版 怪談レストラン(落合正幸2010) 害虫(塩田明彦2002) 案山子 KAKASHI(鶴田法男2001) 楽隊のうさぎ(鈴木卓爾2013) 影の車(野村芳太郎1970) 影の軍隊(ジャン=ピエール・メルヴィル1969) カザリン大帝(アレクサンダー・コルダ1934) 風の外側(奥田瑛二2008) 風の中の牝鶏(小津安二郎1948) 鐘声色彩幻想(山村浩二2014) 彼女がその名を知らない鳥たち(白石和彌2017) 神さまの言うとおり(三池崇史2014)予告篇 紙屋悦子の青春(黒木和雄2006) からっ風野郎(増村保造1960) カラフル Colorful(原恵一2010) 川の流れに草は青々(ホウ・シャオシェン1982) 管制塔(三木孝浩2011) がんばっていきまっしょい(磯村一路1998) キートンの線路工夫(1965)The Railrodder 記憶探偵と鍵のかかった少女(ホルヘ・ドラド2013) 寄生獣(山崎貴2014) 奇跡(是枝裕和2011) 来るべき世界(ウィリアム・キャメロン・メンジーズ1935) 吉祥天女(及川中2007) Gift(宮岡太郎2014) 君に届け(熊澤尚人2010) きみの友だち(廣木隆一2008) きみはいい子(呉美保2015) 君へ。(西村晋也2011) 共犯(チャン・ロンジー2014) 恐怖 collection 悪魔の理論(清水崇2000) 桐島、部活やめるってよ(吉田大八2012) 霧の旗(山田洋次1965) 銀河鉄道の夜(秋原正俊2006) 近キョリ恋愛(熊澤尚人2014) 空気人形(是枝裕和2009) グーグーだって猫である(犬童一心2008) 口裂け女(白石晃士2007) 雲がちぎれる時(五所平之助1953) 雲のむこう、約束の場所(新海誠2004) クライマーズ・ハイ(原田眞人2008) グラスホッパー(瀧本智行2015) 黒い画集 あるサラリーマンの証言(堀川弘通1960) クローズド・ノート(行定勲2007) ゲティ家の身代金(リドリー・スコット2017) 恋妻家宮本(遊川和彦2017) 恋に至る病(木村承子2011) 恋文日和 より〈雪に咲く花〉(須賀大観2004) 幸福な食卓(小松隆志2007) コープスパーティー(山田雅史2016) ゴーヤーちゃんぷるー(松島哲也2006) 故郷(山田洋次1972) 極道戦国志 不動(三池崇史1996) 告白(中島哲也2010) コズミック・ズーム(Eva Szasz 1968) 言の葉の庭(新海誠2013) コドモのコドモ(萩生田宏治2008) GONIN2(石井隆1996) 子猫の涙(森岡利行2008) こわい童謡 表の章(福谷修2007)
サード(東陽一1978)
最高殊勲夫人(増村保造1959)
櫻の園(中原俊1990)
櫻の園(中原俊2008)
ザ・ゲスト(アダム・ウィンガード2014)ドアチャイム
サニー 32(白石和彌2018)
ザ・ライト エクソシストの真実
 (ミカエル・ハフストローム2011)
サラリーマンどんと節 気楽な稼業と来たもんだ
 (枝川弘1962)
三月のライオン(矢崎仁司1992)
三本木農業高校、馬術部(佐々部清2008)
GF*BF(ヤン・ヤーチェ2012)
シークレット・オブ・モンスター(ブラディ・コーベット2015)
地獄の曲り角(蔵原惟繕1959)
69 sixty nine(李相日リ・サンイル2004)
死にぞこないの青(安達正軌2008)
下妻物語(中島哲也2004)
邪魔者は殺せ(キャロル・リード1947)
十五才 学校IV(山田洋次2000)
呪怨 終わりの始まり(落合正幸2014)
淑女は何を忘れたか(小津安二郎1936)
守護天使(佐藤祐市2009)
昭和物語(村上匡宏2011)
女王蜂(星護2006TV)
処刑遊戯(村川透1979)
ショコラの見た世界(行定勲2007)
書道ガールズ!! わたしたちの甲子園(猪俣隆一2010)
死霊のはらわた(サム・ライミ1981)
信さん 炭坑町のセレナーデ(平山秀幸2010)
すーちゃん まいちゃん さわ子さん(御法川修2013)
スープ・オペラ(瀧本智行2010)
鈴木家の嘘(野尻克己2018)
捨てがたき人々(榊英雄2012)
スマイル 聖夜の奇跡(陣内孝則2007)
赤々煉恋(小中和哉2013)
セトウツミ(大森立嗣2016)
ターン(平山秀幸2001)
大停電の夜に(源孝志2005)
太陽のない街(山本薩夫1954)
007慰めの報酬(マーク・フォースター2008)
だれかの木琴(東陽一2016)
探偵物語(根岸吉太郎1983)
小さいおうち(山田洋次2014)
チーズ・ホリデー(ニック・パーク1989)
ちーちゃんは悠久の向こう(兼重淳2011)
チェーン(清水厚2003)
チェーン 連鎖呪殺(本田隆一2006)
チベットの女 イシの生涯(シエ・フェイ2000)
チャンス(ハル・アシュビー1979)
チョコレート・アンダーグラウンド(浜名孝行2009)
チルソクの夏(佐々部清2003)
つぐない(ジョー・ライト2007)
釣りバカ日誌(栗山富夫1988)
釣りバカ日誌15 ハマちゃんに明日はない!?
 (朝原雄三2004)
ディスタンスDISTANCE(是枝裕和2001)
デッドロック(アーサー・ルービン1955)
転校生 さよならあなた(大林宣彦2007)
天使の卵(冨樫森2006)
天然コケッコー(山下敦弘2007)
東京少女(小中和哉2008)
東京ラプソデイ(伏水修1936)
遠い雲(木下惠介1955)
ドキュメント・ポルノ 屋台売春(鴨田好史1982)
時をかける少女(1985)南野陽子版
時をかける少女(1994)内田有紀版
時をかける少女(細田守2006)
時計 Adieu l'Hiver(倉本聰1986)
戸田家の兄妹(小津安二郎1941)
ドライブ(SABU2002)
ナースのお仕事 ザ・ムービー(両沢和幸2002)
永い言い訳(西川美和2016)
渚のシンドバッド(橋口亮輔1995)
なくもんか(水田伸生2009)
雪崩(成瀬巳喜男1937)
夏美のホタル(廣木隆一2016)
ナナとカオル(清水厚2011)
浪華悲歌(溝口健二1936)
名もなく貧しく美しく(松山善三1961)
肉体の門(鈴木清順1964)
西銀座駅前(今村昌平1958)
虹の女神(熊澤尚人2006)
虹をつかむ男 南国奮斗篇(山田洋次1996)
日本の黒い夏 冤罪(熊井啓2000)
ニライカナイからの手紙(熊澤尚人2005)
ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ(北村拓司2008)
ねこタクシー(亀井亨2010)
眠り姫(七里圭2007)
ねらわれた学園(大林宣彦1981)
紀子の食卓(園子温2006)
俳優 亀岡拓次(横浜聡子2016)
HOUSEハウス(大林宣彦1977)
蓮池の赤ん坊たち(ウィルフレッド・ジャクソン1935)
裸の十九歳(新藤兼人1970)
ハチミツとクローバー(高田雅博2006)
初恋(塙幸成2006)
バッシング(小林政広2006)
バッテリー(滝田洋二郎2007)
BALLAD 名もなき恋のうた(山崎貴2009)
パルコフィクション(矢口史靖・鈴木卓爾2002)
ハルフウェイ(北川悦吏子2009)
挽歌(五所平之助1957)
ハンサム★スーツ(英勉2008)
晩春(小津安二郎1949)
ピアノの森(小島正幸2007)
PとJK(廣木隆一2017)
光る海(中平康1963)
彼岸島(キム・テギュン2010)
人のセックスを笑うな(井口奈己2008)
HINOKIO ヒノキオ(秋山貴彦2005)
百日告別(トム・リン2015)
氷菓(安里麻里2017)
秒速5センチメートル(新海誠2007)
Vフォー・ヴェンデッタ(ジェームズ・マクティーグ2005)
ふがいない僕は空を見た(タナダユキ2012)
覆面系ノイズ(三木康一郎2017)
不死鳥(木下恵介1947)
武士道シックスティーン(古厩智之2010)
腐女子彼女。(兼重淳2009)
ブタがいた教室(前田哲2008)
ふたり(大林宣彦1991)
二人で歩いた幾春秋(木下恵介1962)
blue(安藤尋2003)
フレフレ少女(渡辺謙作2008)
劇場版 文学少女(多田俊介2010)
蛇イチゴ(西川美和2002)
放課後ロスト(天野千尋、名倉愛、大九明子2014)
ぼくたちと駐在さんの700日戦争(塚本連平2008)
僕の初恋をキミに捧ぐ(新城毅彦2009)
ぼくらの七日間戦争(菅原比呂志1988)
蛍火の杜へ(大森貴弘2011)
ボックス!(李闘士男2010)
MY HOUSE(堤幸彦2012)
真夏の方程式(西谷弘2013)
真夜中の五分前(行定勲2014)
万引き家族(是枝裕和2018)
水霊 ミズチ(山本清史2006)
みだれ髪(衣笠貞之助1961)
皆殺しの天使(ルイス・ブニュエル1962)
みなさん、さようなら(中村義洋2013)
みんなの学校(真鍋俊永2015)
メッセージ そして、愛が残る(ジル・ブルドス2008)
魍魎の匣(原田眞人2007)
桃尻娘(中原俊1986 TV)
焼肉ドラゴン(鄭義信2018)
ユー・ガット・メール(ノーラ・エフロン1998)
有楽町で逢いましょう(島耕二1958)
幽霊西へ行く(ルネ・クレール1935)
行きずりの街(阪本順治2010)
ユビサキから世界を(行定勲20016)
EUREKA ユリイカ(青山真治2001)
湯を沸かすほどの熱い愛(中野量太2016)
妖怪大戦争(三池崇史2005)
容疑者Xの献身(西谷弘2008)
欲望(篠原哲雄2005)
予言(鶴田法男2004)
夜に生きる(ベン・アフレック2016)
リップヴァンウィンクルの花嫁(岩井俊二2016)
リバーズ・エッジ(行定勲2018)
ReLIFE リライフ(古澤健2017)
隣人13号(井上靖雄2005)
リンダ リンダ リンダ(山下敦弘2005)
ルート225(中村義洋2005)
檸檬のころ(岩田ユキ2007)
恋愛コンプレックス(田尻裕司2011)
老人Z(大久保弘之1991)
ロックよ、静かに流れよ(長崎俊一1988)
ロボジー(矢口史靖2012)
私の優しくない先輩(山本寛2010)
吾輩は猫である(市川崑1975)
わが生涯のかゞやける日(吉村公三郎1948)
若葉のころ(ジョウ・グーダイ2015)
わが母の記(原田眞人2012)
若者よ挑戦せよ(千葉泰樹1968)
忘れないと誓ったぼくがいた(堀江慶2015)
笑う招き猫(飯塚健2017)
わるいやつら(野村芳太郎1980)
Minuscule(エレーヌ・ジロー TV Series 2011)
 ”Silence”のエピソード

ジョセフ・ウィナー Joseph Winner 1837-1918 米
民謡『茶色の小瓶(茶色の小びん、こんにちはやまびこさん)Little Brown Jug』
 "Heel and Toe Polka" "Brown Jug Polka"
 訳詞:芙龍明子、おうちやすゆき
 『こんにちはやまびこさん』はの歌詞は小林幹治。ターナー作曲としているサイトが多数あるが、詳細は不明。
 『茶色の小瓶』歌詞冒頭(芙龍明子):小川のほとりの小さな小屋に二人は楽しくすんでいました
アパートの鍵貸します(ビリー・ワイルダー1960)
アラスカの拳銃使い(テックス・エイヴリー1945)
ヴァジニアの血闘(マイケル・カーティス1940)
永遠の縁(ヴィクター・サヴィル1934)
大空の凱歌(ダグラス・サーク1956)
カッスル夫妻(H・C・ポッター1939)
教会の鐘は鳴る(ジョージ・シャーマン1955)
グリニッチ・ビレッジの青春(ポール・マザスキー1976)
グレン・ミラー物語(アンソニー・マン1954)
激情(アンソニー・アスキス1944)
サディスト(ジェームズ・ランディス1963)
私立探偵ダック・ドレイク(ロバート・マッキンソン1952)
西部魂(フリッツ・ラング1941)
塵に咲く花(マーヴィン・ルロイ1941)
ドアロック・ホームズの冒険(チャック・ジョーンズ1956)
トゥリーズ・ラウンジ(スティーヴ・ブシェーミ1996)
ドレミなへべれけ(チャック・ジョーンズ1960)
白昼の決闘(キング・ヴイダー1948)
裸のジャングル(コーネル・ワイルド1966)
八十日間世界一周(マイケル・アンダーソン1956)
花嫁の季節(ブレティン・ウィンダスト1948)
ハノーバー・ストリート 哀愁の街かど
 (ピーター・ハイアムズ1979)
春来りなば(R・G・スプリングスティーン1956)
無頼漢(チャールズ・ヴィダー1943)
ブラボー砦の脱出(ジョン・スタージェス1953)
プリースト判事(ジョン・フォード1934)
ポリアンナ(デヴィッド・スイフト1960)
無法者の群(マイケル・カーティス1939)
勇者のみ(ゴードン・ダグラス1951)
リーインカーネーション(J・リー・トンプソン1975)
リバティ・バランスを射った男(ジョン・フォード1961)
若草の頃(ヴィンセント・ミネリ1944)

カール・ヴィルヘルム Karl Wilhelm 1815.9.5-1873.8.26 独
合唱曲・独唱曲『ラインの守り(ラインの護り)Die Wacht am Rhein』
 作詞:マックス・シュネッケンブルガーMax Schneckenburger
 イェール大学校歌『ブライト・カレッジ・イェール Bright College Years』の原曲。
 同志社大学校歌『同志社カレッジソング』もイェール大学校歌をもとに作られている。
アイアン・スカイ(ティモ・ヴオレンソラ2012)
大いなる幻影(ジャン・ルノアール1937)
カサブランカ(マイケル・カーティス1942)
婚約者の友人(フランソワ・オゾン2016)
西部戦線異状なし(ルイス・マイルストン1930)
西部戦線異状なし(デルバート・マン1979)
プロデューサーズ(メル・ブルックス1968)

ジョゼフ・フィルブリック・ウェブスター  Joseph Philbrick Webster 1819.2.18–1875.1.18
讃美歌488番『はるかにあおぎ見る かがやきのみくにに』  → 讃美歌『はるかにあおぎ見る かがやきのみくにに』
『ロリーナ Lorena』
カウボーイ&エイリアン(ジョン・ファブロー2011)
ビガイルド 欲望のめざめ(ソフィア・コッポラ2017)
ブラボー砦の脱出(ジョン・スタージェス1953)
『Wildwood Flower』 作詞:モード・アーヴィングMaud Irving
勇気ある追跡(ヘンリー・ハサウェイ1969)

ヤロミール・ヴェホタ(ヤロミール・ヴェイヴォダ)  Jaromír Vejvoda 1902.3.28-1988.11.13 チェコ
別名:ウラディーミル・A・ティム Wladimir A. Timm
『ビア樽ポルカ(ビヤ樽ポルカ)Beer Barrel Polka / Roll out the Barrel / Skoda lásky』 (『ロザムンデ・ポルカ Rosamunde-Polka』『モドジャニーのポルカ Modranská polka』)
雲の中で散歩(アルフォンソ・アラウ1995)
群衆(フランク・キャプラ1941)
地上より永遠に(フレッド・ジンネマン1953)
心みだれて(マイク・ニコルズ1986)
青春放課後(畑中庸生1963 NHK)
聖なる嘘つき その名はジェイコブ(ピーター・カソヴィッツ1999)
チュニジアの勝利(フランク・キャプラほか1944)
捕われた心(ベイジル・ディアダン1946)
南部の人(ジャン・ルノアール1945)
ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち
 (マテイ・ミナーチュ2011)
日本万国博(谷口千吉1971)
マイキー&ニッキー(エレイン・メイ1976)
マルクス兄弟珍サーカス(エドワード・バゼル1939)
マルクス捕物帖(アーチー・メイヨ1946)
宗方姉妹(小津安二郎1950)
ラブ・アンド・ウォー(リチャード・アッテンボロー1996)
我等の生涯で最良の年(ウィリアム・ワイラー1946)

ハインリッヒ・ウェルナー  Heinrich Werner 1800-1833 独
合唱曲『野ばら Heidenroslein [Heidenröslein]』
 詩:ゲーテ Johann Wolfgang Goethe 訳詞:近藤朔風
続・青い山脈(今井正1949)
青きドナウ(スティーヴ・プレヴィン1962)
兄とその妹(島津保次郎1939)
嵐の中を突っ走れ(蔵原惟繕1958)
蟻の街のマリア(五所平之助1958)
ザ・スパイダースの大騒動(森永健次郎1968)
野ばら(マックス・ノイフェルト1957)
我が家は楽し(中村登1951)
忘れられた子等(稲垣浩1949)

サミュエル・A・ウォード Samuel A. Ward 1847.12.28-1903.9.28 米
『アメリカ・ザ・ビューティフル(美しきアメリカ)America the Beautiful』
 作詞:キャサリン・リー・ベイツ Katharine Lee Bates
家路(フレッド・ウィルコックス1943)
今そこにある危機(フィリップ・ノイス1994)
ウェスティング・ゲーム
 (テレンス・H・ウィンクレス1997 TVM)
うそつき狼(テックス・エイヴリー1942)
カーラの結婚宣言(ゲイリー・マーシャル1999)
影なき殺人(エリア・カザン1947)
華氏911(マイケル・ムーア2004)
君去りし後(ジョン・クロムウェル1944)
キャロットブランカ(ダグラス・マッカーシー1995)
軍曹さんは暇がない(マーヴィン・ルロイ1958)
極楽お家騒動(サム・テイラー1945)
シッコ(マイケル・ムーア2007)
ストップ・ロス 戦火の逃亡者(キンバリー・ピアース2008)
スペンサーの山(デルマー・デイヴィス1963)
ゾンビランド:ダブルタップ(ルーベン・フライシャー2019)
ダイ・ハード4.0(レン・ワイズマン2006)
戦う雷鳥師団(ジョン・オウア1952)
弾丸特急ジェットバス(ジェームズ・フローリー1976)
チョコレートドーナツ(トラヴィス・ファイン2012)
塵に咲く花(マーヴィン・ルロイ1941)
月へ行った猫(テックス・エイヴリー1948)
東京上空三十秒(マーヴィン・ルロイ1945)
花の合唱(フランク・ボーゼージ1942)〜のコーラス
ハニートラップ 大統領になり損ねた男
 (アベル・フェラーラ2014)
ハンズ・オブ・ストーン(ジョナタン・ヤクボウィッツ2016)
ピッチ・パーフェクト2(エリザベス・バンクス2015)
ポストマン(ケヴィン・コスナー1997)
ポリアンナ(デヴィッド・スイフト1960)
マーガレットの旅(W・S・ヴァン・ダイク1943)
マイ・プライベート・アイダホ(ガス・ヴァン・サント1991)
町の人気者(クラレンス・ブラウン1943)
ラストサマー(ジム・ギレスビー1997)
ローガン・ラッキー(スティーヴン・ソダーバーグ2017)
わが心に歌えば(ウォルター・ラング1952)

ハイドン・ウッド Haydn Wood 1882.3.25-1959.3.11 英
『ピカルディのバラ Roses of Picardy / Rose de Picardie』
 作詞:フレデリック・エドワード・ウェザリー Frederick Edward Weatherly
インドへの道(デヴィッド・リーン1984)
大空に散る恋(ハーバート・ウィルコックス1945)
女と男の観覧車(ウディ・アレン2017)
殺意の夏(ジャン・ベッケル1983)
スカイエース(ジャック・ゴールド1976)
素晴らしき戦争(リチャード・アッテンボロー1969)
セザンヌと過ごした時間(ダニエル・トンプソン2016)
戦火の馬(スティーヴン・スピルバーグ2011)
トレンチコートの女(ジャック・ドレー1985)
肉体の悪魔(クロード・オータン=ララ1947)
八月の鯨(リンゼイ・アンダーソン1987)
ひと月の夏(パット・オコナー1987)
モンテカルロ・ラリー(ケン・アナキン1969)
リリーのすべて(トム・フーパー2015)
私の中のもうひとりの私(ウディ・アレン1989)
『Bird of Love Divine』
幸福なる種族(デヴィッド・リーン1944)

カール・ルドヴィヒ・ウンラート  Carl Ludwig Unrath 1828.1.1-1908.10.18 独
『カール王行進曲 König Karl Marsch / King Carl March』
花火の街(石田民三1937)

ルドヴィコ・エイナウディ  Ludovico Einaudi 1955.11.23- 伊
『滴る雫 Drop』
三度目の殺人(是枝裕和2017)
『Fly』『Una Mattina』『Una Mattina Variations』『L'Origine Nascolta』『Writing Poems』 『Cache Cache』『Senza Respiro』
最強のふたり(エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ2011)
『Cache Cache』
最強のふたり(エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ2011)
そして、デブノーの森へ(ロベルト・アンドゥ2004)
『Experience (In A Time Lapse)』
サンバ(エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ2014)
マミー(グザヴィエ・ドラン2014)
『もうひとつの世界 Fuori dal mondo』『幸運な家 Dietro casa』
THIS IS ENGLAND(ショーン・メドウズ2006)
『In un'altra vita』
パレルモ・シューティング(ヴィム・ヴェンダース2008)
『Salgari』から『Viaggio 2』『Interludio 1』『Interludio 2』
『Le Onde』から『Passaggio』
『Ultimi fuochi』から『Moto perpetuo』
『Stanze』から『Cadenza』
もうひとつの世界(ジュゼッペ・ピッチョーニ1999)
『Nuvole Bianche』
インシディアス(ジェームズ・ワン2010)
『Due Tramonti』
容疑者、ホアキン・フェニックス(ケイシー・アフレック2010)
『Newton's Cradle (From the project 'The Elements')』
ディバイナー 戦禍に光を求めて(ラッセル・クロウ2014)
『いにしえの言葉(ロゴス Logos)』
 アルヴォ・ペルトの『フラトレス』に似ている
ノクターナル・アニマルズ(トム・フォード2016)
『L'Origine Nascosta』
THE UPSIDE 最強のふたり(ニール・バーガー2019)
『Ombre』『Canzone popolare』『Le onde』
エイプリル(ナンニ・モレッティ1998)

トルチャード・ エヴァンス  Tolchard Evans 1901.9.20-1978.3.12 英
『スペインの姫君 Lady of Spain』 作詞:エレル・リーヴス Erell Reaves
白痴(黒澤明1951)

キンティン・エスケンブレ  Quintín Esquembre 1885.3.30-1965.? 西
『La Entrada』
ザ・ガンマン(ピエール・モレル2015)

テオドール・エステン(オースティン)  Theodore Oesten (Theodor Oesten) 1813.12.31-1870.3.16 独
『人形の夢と目覚め Dolly's Dreaming and Awakening (Puppchens Traumen Und Erwachen! / Püppchens Träumen und Erwachen)』Op.202-4
四季ユートピアノ(佐々木昭一郎1980)

フランツ・エッケルト  Franz Eckert 1852.4.5-1916.8.6 独
『君が代』 → 国歌のコーナー
『哀の極(かなしみのきわみ)』
ホタル(降旗康男2001)

ダニエル・エメット  Daniel D. Emmett (Dan Emmett, Daniel Decatur Emmett) 1815.10.29-1904.6.28 米
南軍の軍歌『ディキシー Dixie / I Wish I Was in Dixie / Dixie's Land / I Wish I Was in the Land of Cotton』
 『テキサスの黄色いバラ』や『忘れえぬ乙女』『おお、スザンナ』あたりと似ている。要注意。
アウトロー(クリント・イーストウッド1976)
熱いトタン屋根の猫(リチャード・ブルックス1958)
アリゾナ(ウェズリー・ラッグルズ1940)
いたずら教室(マイケル・ラー1957)
いとこのビニー(ジョナサン・リン1992)
ヴァジニアの血闘(マイケル・カーティス1940)
うそつき狼(テックス・エイヴリー1942)
エルビス・オン・ステージ(デニス・サンダース1970)
おねがい、聞いて(フリッツ・フレレング1942)
ガーフィールド2(ティム・ヒル2006)
風と共に去りぬ(ヴィクター・フレミング1939)
渇いた太陽(リチャード・ブルックス1962)
黄色いリボン(ジョン・フォード1949)
機関車大追跡(フランシス・ライオン1956)
騎兵隊(ジョン・フォード1959)
キングスマン:ゴールデン・サークル(マシュー・ヴォーン2017)
恋人よ帰れ(デルバート・マン1961)
荒野の対決(アール・ベラミー1965)
極楽闘牛士(マルコム・セント・クレア1945)
極楽ピアノ騒動(ジェームズ・パロット1932)
腰抜け二挺拳銃の息子(フランク・タシュリン1952)
サウス・キャロライナ 愛と追憶の彼方
 (バーブラ・ストライサンド1991)
サバービコン 仮面を被った街(ジョージ・クルーニー2017)
G・Iジョウ(ウィリアム・A・ウェルマン1945)
シェーン(ジョージ・スティーヴンス1953)
シッコ(マイケル・ムーア2007)
シャグ(ゼルダ・バロン1988)
周遊する蒸気船(ジョン・フォード1935)
小聯隊長(デヴィッド・バトラー1935)
勝利は我に(トムとジェリー 星条旗よ永遠にの巻 1943)
スターシップ・トゥルーパーズ
 (ポール・ヴァーホーヴェン1997)
西部の二国旗(ロバート・ワイズ1950)
世界の英雄 リンカーン(グリフィス1930)
戦場のメッセンジャー(フリッツ・フレレング1961)
セントルイス(レイ・エンライト1949)
壮烈第七騎兵隊(ラオール・ウォルシュ1942)
ゾンビランド:ダブルタップ(ルーベン・フライシャー2019)
太陽は光り輝く(ジョン・フォード1953)
タバコ・ロード(ジョン・フォード1941)
ダンディー少佐(サム・ペキンパー1964)
地上最大のショウ(セシル・B・デミル1952)
冷たい晩餐(オーレン・ムーヴァーマン2017)
テムプルの愛国者(デヴィッド・バトラー1935)
ドク・ハリウッド(マイケル・ケイトン・ジョーンズ1991)
南部に轟く太鼓(ウィリアム・キャロメン・メンジーズ1951)
2000人の狂人(ハーシェル・ゴードン・ルイス1964)
ネオン・バイブル(テレンス・デイヴィス1995)
バガー・ヴァンスの伝説(ロバート・レッドフォード2000)
幕末青春グラフィティRonin 坂本龍馬(河合義隆1986)
パララックス・ビュー(アラン・J・パクラ1974)
ブッシュ(オリヴァー・ストーン2008)
ブラボー砦の脱出(ジョン・スタージェス1953)
プリースト判事(ジョン・フォード1934)
平原児(セシル・B・デミル1937)
ペリカン文書(アラン・J・パクラ1993)
ぼくはジェット機(テックス・エイヴリー1953)
真夏の曲線美(ピーター・ゴドフリー1949)
無法者の群(マイケル・カーティス1939)
悶え(マーティン・リット1959)
ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディ(マイケル・カーティス1942)
勇者の赤いバッジ(ジョン・ヒューストン1950)
ヨーク軍曹(ハワード・ホーク1942)
ライトスタッフ(フィリップ・カウフマン1983)
ランプリング・ローズ(マーサ・クーリッジ1991)
リオ・グランデの砦(ジョン・フォード1950)
LOGAN ローガン(ジェームズ・マンゴールド2017)
ロラックスおじさんの秘密の種
 (クリス・ルノー2012)
わが心に歌えば(ウォルター・ラング1952)

ラルフ・エルウィン(アーウィン)  Ralph Erwin 1896.10.31-1943.3.15 オーストリア
コンチネンタルタンゴ『奥様お手をどうぞ Ich küsse Ihre Hand, Madame / I Kiss Your Hand, Madame』
 作詞:フリッツ・ロッターFriz Rotter
 英語詞:S. Lewis、J. Young
 『男はつらいよ 寅次郎の縁談』より
奥様お手をどうぞ(ロバート・ラント1929)
男はつらいよ 寅次郎の縁談(山田洋次1993)
皇帝円舞曲(ビリー・ワイルダー1948)
ジャスト・ア・ジゴロ(デヴィッド・ヘミングス1978)
タンゴ『イタリーの庭 A garden in Italy / Frühlingstraum』
 作詞:エリック・ヴァレンタイン Eric Valentine
浪華悲歌(溝口健二1936)

アルベルト・エルメンライヒ  Albert Ellmenreich 1816.2.10-1905.5.30 独
『紡ぎ歌 Spinnerlied / Spinning Song』
淵に立つ(深田晃司2016)

テオドール・オースティン → テオドール・エステン

ジョン・P・オードウェイ  John P. Ordway (John Pond Ordway) 1824.8.1-1880.4.27 米
唱歌『旅愁(家と母を夢見て)Dreaming of Home and Mother』
 作詞:犬童球溪(いんどうきゅうけい)
 中国では『送別』というタイトルで、別れの定番曲
 歌詞冒頭:更け行く秋の夜旅の空のわびしき思いにひとりなやむ
朝の並木路(成瀬巳喜男1936)
命美わし(大庭秀雄1951)
男はつらいよ 奮闘篇(山田洋次1971)
河のほとりで(千葉泰樹1962)
芳華 Youth(フォン・シャオガン2017)
再会の食卓(ワン・チュエンアン2009)
太陽の子 てだのふあ(浦山桐郎1980)
田園に死す(寺山修司1974)
虹立つ丘(大谷俊夫1938)
ビルマの竪琴(市川崑1956)
ビルマの竪琴(市川崑1985)
放浪記(木村荘十二1935)
緑の故郷(渡辺邦男1946)

ターロック・オキャロラン(トゥールロホ・オ・カロラン)  Turlough O'Carolan 1670-1738.3.25 アイルランド
『ドラフト Carolan's Draught』
私が愛したギャングスター(サディウス・オサリヴァン1999)
『Loftus Jones』
夏時間の庭(オリヴィエ・アサイヤス2008)
『シーベグ・アンド・シーモア Sheebeg and Sheemore』
 『ザ・リトル・アンド・グレート・マウンテン The Little and Great Mountain』と表記されることも
(未だ使用映画が見当たらず)
『エレノア・プランケット Eleanor Plunkett』
(未だ使用映画が見当たらず)

ミハウ・クレオファス・オギンスキ  Michal Kleofas Oginski (Michael Kleophas Oginski) 1765.9.25-1833.10.15 ポーランド
ポロネーズ イ短調『祖国への別れ Farewell / Polonez: pożegnanie ojczyzny』
灰とダイヤモンド(アンジェイ・ワイダ1957)
遙かなる帰郷(フランチェスコ・ロージ1996)

ショーン・オリアダ Sean O'Riada 1931.8.1-1971.10.3 アイルランド
『アイルランドの女 Women of Ireland / Mna na hEireann [Mná na hÉireann]』
 作詞:Peadar O'Doirnin
バリー・リンドン(キューブリック1975)
ロビン・フッド(リドリー・スコット2010)

シャルル・オルト Charles J. Orth ?-1893 仏?
『In a Clock Store』
夜の時計店(ウィルフレッド・ジャクソン1931)

ジョージ・ガーシュウィン George Gershwin 1898.9.26-1937.7.11 米
歌劇『ポーギーとベス Porgy and Bess』より〈ニューヨーク行きの船がもうすぐ出てゆくThere's A Boat Dat's Leavin' Soon For New York〉
ポギーとベス(オットー・プレミンジャー1959)
ホワイトナイツ白夜(テイラー・ハックフォード1985)
歌劇『ポーギーとベス』より〈サマー・タイム Summertime〉
アメリカン・ポップ(ラルフ・バクシ1981)
インディアン・ランナー(ショーン・ペン1991)
ウェルカム!ヘヴン(アグスティン・ディアス・ヤネス2001)
キャバレー(角川春樹1986)
69 sixty nine(李相日リ・サンイル2004)
ジャスティス(グレゴリー・ホブリット2001)
ショコラ(ラッセ・ハルストレム2000)
世界を変えなかった不確かな罪(奥田裕介2017)
テルミン(スティーヴン・M・マーティン1993)
8月のメモワール(ジョン・アヴネット1995)
ふたりにクギづけ(ファレリー兄弟2003)
ブルーに生まれついて(ロバート・バドロー2015)
ポギーとベス(オットー・プレミンジャー1959)
MARCHING 明日へ(中田新一2014)
迷子の警察音楽隊(エラン・コリリン2007)
メリーに首ったけ(ファレリー兄弟1998)
ヤンヤン 夏の想い出(エドワード・ヤン2000)
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ
 (セルジオ・レオーネ1984)
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
 (クエンティン・タランティーノ2019)
歌劇『ポーギーとベス』より〈I Loves You, Porgy〉
トーチソング・トリロジー(ポール・ボガート1988)
歌劇『ポーギーとベス』
アメリカ交響楽(アーヴィング・ラパー1945)
北京ヴァイオリン(陳凱歌2002)
ポギーとベス(オットー・プレミンジャー1959)
『ラプソディ・イン・ブルー(ラプソディー・イン・ブルー)Rhapsody in Blue』
アメリカ交響楽(アーヴィング・ラパー1945) ※全曲演奏
Weekend Cinema(映画会社)のオープニングタイトル映像
映画と恋とウディ・アレン(ロバート・B・ウィード2012)
エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの
 抜け出し方(ジャド・アパトー2015)
華麗なるギャツビー(バズ・ラーマン2013)
キング・オブ・ジャズ(ジョン・マレイ・アンダーソン1930)
銀幕のメモワール(ピエール・グランブラ2001)
グレムリン2 新・種・誕・生(ジョー・ダンテ1990)
COLD WAR あの歌、2つの心
 (パヴェル・パヴリコフスキー2018)
終着駅(ヴィットリオ・デ・シーカ1953)
T・ジョイ京都のマナーCM(小名良平2011)
のだめカンタービレ(2006 TV)
ファンタジア2000(1999)
ポエティック・ジャスティス 愛するということ
 (ジョン・シングルトン1993)
マンハッタン(ウディ・アレン1979)
森崎書店の日々(日向朝子2010)
やじきた道中 てれすこ(平山秀幸2007)
レディ・マエストロ(マリア・ペーテレス2018)
『パリのアメリカ人 An American in Paris』
アメリカ交響楽(アーヴィング・ラパー1945)
巴里のアメリカ人(ヴィンセント・ミネリ1951)
恋愛小説家(ジェームズ・L・ブルックス1997)
ミュージカル『ガール・クレイジー Girl Crazy』より〈アイ・ガット・リズム I Got Rhythm〉
 作詞:アイラ・ガーシュウィン
青空のデイト(アルヴィン・ガンサー1965)
アメリカン・ポップ(ラルフ・バクシ1981)
ザッツ・エンタテインメントPART2
 (ジーン・ケリー1976)
セレブリティ(ウディ・アレン1998)
テレヴィジョンの王様(ロイ・デル・ルース1949)
ハナレイ・ベイ(松永大司2018)
ひとりぼっちの青春(シドニー・ポラック1969)
陽のあたる教室(スティーブン・ヘレク1995)
マイ・ガール(ハワード・ジーフ1991)
レッスン!(リズ・フリードランダー2006)
ミュージカル『オー・ケイ! Oh, Kay!』より 〈サムワン・ワッチ・オーヴァー・ミー(私を守ってくれる人)Someone to Watch Over Me〉
 作詞:アイラ・ガーシュウィン
アフター・アワーズ(マーティン・スコセッシ1985)
アメリカ交響楽(アーヴィング・ラパー1945)
イーストウィックの魔女たち(ジョージ・ミラー1987)
ガラスの動物園(アーヴィング・ラパー1950)
がんばれ、リアム(スティーヴン・フリアーズ2000)
恋の乱戦(デヴィッド・バトラー1949)
この胸のときめき(ボニー・ハント2000)
サイダーハウス・ルール(ラッセ・ハルストレム1999)
ジェニファー8(ブルース・ロビンソン1992)
情熱の狂想曲(マイケル・カーティス1949)
スター!(ロバート・ワイズ1968)
潜行者(デルマー・デイヴィス1947)
誰かに見られてる(リドリー・スコット1987)
追憶(マイケル・カーティス1957)
ニューヨーカーの青い鳥(ロバート・アルトマン1987)
陽のあたる教室(スティーブン・ヘレク1995)
Fame フェーム(ケヴィン・タンチャローエン2009)
マンハッタン(ウディ・アレン1979)
私の夫は二人いる(〜ハズは〜、H・C・ポッター1955)
ミュージカル『淑女よ善良なれ Lady Be Good』
アメリカン・スプレンダー
 (シャリ・スプリンガー・バーマン他2003)
マンハッタン(ウディ・アレン1979)
ミュージカル『ソング・オブ・ザ・フレーム Song of the Flame』
The Song of the Flame(アラン・クロスランド1930)
歌曲『スワニー Swanee』
アメリカ交響楽(アーヴィング・ラパー1945)
アメリカン・ポップ(ラルフ・バクシ1981)
彼奴は顔役だ!(ラオール・ウォルシュ1939)
ジョルスン物語(アルフレッド・グリーン1946)
ジョルスン再び歌う(ヘンリー・レヴィン1950)
スタア誕生(ジョージ・キューカー1955)
追憶(マイケル・カーティス1957)
テルミン(スティーヴン・M・マーティン1993)
テレヴィジョンの王様(ロイ・デル・ルース1949)
歌曲『誰かが私を愛している Somebody Loves Me』
追憶(マイケル・カーティス1957)
ブロンドと柩の謎(ピーター・ボグダノヴィッチ2001)
皆殺しのトランペット(ジャック・ウェッブ1955)
欲望という名の電車(エリア・カザン1951)
歌曲『Let's Call the Whole Thing Off』
プロポーズ(ゲイリー・シニョール1999)
歌曲『エンブレイサブル・ユー Embraceable You』 作詩:アイラ・ガーシュウィン
青空のデイト(アルヴィン・ガンサー1965)
アンドリューNDR114(クリス・コロンバス1999)
オフビート(マイケル・ディナー1986)
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(スピルバーグ2002)
旧友(ヴィンセント・シャーマン1943)
グッド・シェパード(ロバート・デニーロ2006)
シティヒート(リチャード・ベンジャミン1984)
対峙(イシュトヴァン・サボー2001)
テレヴィジョンの王様(ロイ・デル・ルース1949)
パブリック・アイ(ハワード・フランクリン1992)
復讐捜査線(マーティン・キャンベル2010)
マンハッタン(ウディ・アレン1979)
わが心に歌えば(ウォルター・ラング1952)
歌曲『あなたに首ったけ I've Got a Crush on You』
アリスの恋(マーティン・スコセッシ1974)
クワイヤボーイズ(ロバート・オルドリッチ1977)
恋の骨折り損(ケネス・ブラナー1999)
マンハッタン(ウディ・アレン1979)
私の夫は二人いる(H・C・ポッター1955)
歌曲『コサック・ラヴ・ソング The Cossack Love Song』
The Song of the Flame(アラン・クロスランド1930)
『Fascinating Rythm』 作詩:アイラ・ガーシュウィン
チコとリタ
 (フェルナンド・トルエバ、ハビエル・マリスカル2010)
『A Foggy Day (in London Town)』 作詩:アイラ・ガーシュウィン
悪名高き女(リチャード・クワイン1962)
ピアノ曲『I'll Build a Stairway to Paradise』
アビエイター(マーティン・スコセッシ2004)
『Wander Away』
The Song of the Flame(アラン・クロスランド1930)
『’ス・ワンダフル(素敵だね)'S Wonderful』 作詩:アイラ・ガーシュウィン
アメリカ交響楽(アーヴィング・ラパー1945)
山河遥かなり(フレッド・ジンネマン1947)
情熱の狂想曲(マイケル・カーティス1949)
食べて、祈って、恋をして(ライアン・マーフィー2010)
トーチソング・トリロジー(ポール・ボガート1988)
ねえ!キスしてよ(ビリー・ワイルダー1964)
パリの恋人(スタンリー・ドーネン1957)
マンハッタン(ウディ・アレン1979)
『誰にも奪えぬこの思い They Can't Take That Away From Me』
 作詩:アイラ・ガーシュウィン
恋の骨折り損(ケネス・ブラナー1999)
Bモンキー(マイケル・ラドフォード1998)
ピクチャー・パーフェクト 彼女が彼に決めた理由
 (グレン・ゴードン・キャメロン1997)
陽のあたる教室(スティーブン・ヘレク1995)
フィフティ・シェイズ・ダーカー
 (ジェームズ・フォーリー2017)
ブロードウェイのバークレー夫妻
 (チャールズ・ウォルターズ1949)
ボストン 愛の炎 (レスリ・リンカ・グラッター1998)
レインマン(バリー・レヴィンソン1988)
レッスン!(リズ・フリードランダー2006)
『But Not For Me』
トーチソング・トリロジー(ポール・ボガート1988)
僕は御免だ(ウォルダー・ラング1959)
マンハッタン(ウディ・アレン1979)
『Land of the Gay Caballero』(『ゲイ・キャバレロ』とは別の曲)
『Do,Do,Do』『Mine』『He Loves and She Loves』『Bronco Busters』『Blue,Blue,Blue』 『Love is Sweeping the Country』『Strike Up the Band』
マンハッタン(ウディ・アレン1979)
『The Man I Love』
アバウト・アダム アダムにも秘密がある
 (ジェラルド・ステムブリッジ2000)
かけひきは、恋のはじまり(ジョージ・クルーニー2008)
奇妙な果実 ビリー・ホリデイ物語
 (シドニー・J・フューリー1972)
ホット・ショット(ジム・エイブラハムズ1991)
『Do It Again』 作詞:Buddy G. DeSylva
モダン・ミリー(ジョージ・ロイ・ヒル1967)

ヤコブ・ガーデ  → ヤコブ・ゲーゼ

マリオ・カステルヌオーヴォ=テデスコ  Mario Castelnuovo-Tedesco 1895.4.3-1968.3.16 伊
『海のさざめき Sea Murmurs』
聖なる呼吸:ヨガのルーツに出会う旅
 (ヤン・シュミット=ガレ2011)
『Fatima e Solimano / The Loves of Fatima』
私も貴方も(エドマンド・グールディング1949)

ウディ・ガスリー  Woodrow Wilson "Woody" Guthrie 1912.7.14-1967.10.3 米
『わが祖国(我が祖国)This land is your land』
 作詩もガスリー
ウディ・ガスリー わが心のふるさと(ハル・アシュビー1976)
エバン・オールマイティ(トム・シャドヤック2007)
グッドナイト・ムーン(クリス・コロンバス1998)
タイム・ラビリンス 時空の扉
 (マイケル・パトリック・ジャン1999)
フード・インク(ロバート・ケナー2008)
フォックスキャッチャー(ベネット・ミラー2014)
マイレージ、マイライフ(ジェイソン・ライトマン2009)

エドゥアルド・ディ・カプア  Eduardo di Capua 1864.5.12-1917.10.3 伊
『オー・ソレ・ミオ(私の太陽)O sole mio』
 作詩:ジョヴァンニ・カプッロ Giovanni Capurro
 英語タイトル"It's Now Or Never"
愛さずにはいられない(アンディ・テナント1997)
青髭八人目の妻(エルンスト・ルビッチ1938)
朝やけの詩(熊井啓1973)
アダムス・ファミリー(バリー・ソネンフェルド1991)
アンドレア・ボチェッリ 奇跡のテノール
 (マイケル・ラドフォード2017)
インスタント沼(三木聡2009)
嘘つきお嬢さん(ヘンリー・コスタ1946)
悦楽晩餐会 または誰と寝るかという重要な問題
 (ヘルムート・ディートル1998)
Oh!それみよ(古川タク2013)全曲使用
おかあさん(成瀬巳喜男1952)
奥様武勇伝(ジャック・コンウェイ1949)
乙女ごころ三人姉妹(成瀬巳喜男1935)
貴族の階段(吉村公三郎1959)
希望の青空(山本嘉次郎1942)
鯨とり(ペ・チャンホ1984)
恋の一夜(ヴィクター・シャーツィンガー1934)
シェフとギャルソン、リストランテの夜
 (スタンリー・トゥッチ、キャンベル・スコット1996)
素晴らしき哉、人生!(フランク・キャプラ1946)
滝を見にいく(沖田修一2014)
乳房よ永遠なれ(田中絹代1955)
天国と地獄(黒澤明1963)
ナポリの饗宴(エットーレ・ジャンニーニ1954)
花のお江戸の釣りバカ日誌(栗山富夫1998)
ハモニカ小僧(齋藤寅次郎1944)
晩菊(成瀬巳喜男1954)
ビッグ・ウェンズデー(ジョン・ミリアス1978)
ビッグ・ダディ(デニス・デューガン1999)
ヒトラーの贋札(ステファン・ルツォヴィッキー2006)
ひめゆりの塔(今井正1953)
ヒューゴ・プール(ロバート・ダウニー・シニア1996)
ふたりの女(ヴィットリオ・デ・シーカ1960)
プリティ・イン・ピンク 恋人たちの街角
 (ハワード・ドイッチ1986)
ベイビー・ウォンテッド!(レナード・ニモイ1990)
へそくり社長(千葉泰樹1956)
マルセイユの恋(ロベール・ゲディギャン1997(1996))
ワン チャンス(デヴィッド・フランケル2013)
For the First Time / Come prima(ルドルフ・マテ1959)
『マリア・マリ Maria Mari [Marí] (Oh Marie)』
 作詩:ジョヴァンニ・カプッロ
音楽大進軍(渡辺邦男1943)
シェフとギャルソン、リストランテの夜
 (スタンリー・トゥッチ、キャンベル・スコット1996)
ナポリの饗宴(エットーレ・ジャンニーニ1954)
ニューヨーカーたちへ(アラン・アルダ1988)
ヒトラーの贋札(ステファン・ルツォヴィッキー2006)
忘れな草(アルトゥール・マリア・ラーベナルト1959)

ピエトロ・ガリ(ピエトロ・ガッリ) Pietro Galli
『踊りのための音楽 Music for Dance』からVol.104〈プリエ(=膝の曲げのこと)Pliees [Plieés]〉
エコール(ルシール・アザリロヴィック2004)

サルヴァトーレ・カルディッロ(サルヴァトーレ・カルディルロ)Salvatore Cardillo 1874-1947 伊
『カタリ・カタリ(つれない心)Catari, catari (Core 'ngrato)』
 作詞:リカルド・コルディフェッロ Riccardo Cordiferro
昨日・今日・明日(ヴィットリオ・デ・シーカ1963)
ナポリの饗宴(エットーレ・ジャンニーニ1954)
バーバー吉野(荻上直子2004)

ウィルヘルム・ガンツホルン  Wilhelm Ganzhorn 1818-1880 独
合唱曲『最も美しき草原で Im schonsten Wiesengrunde』
スターリングラード(ヨゼフ・フィルスマイヤー1993)

ルイ・ガンヌ  Louis Ganne 1862.4.5-1923.7.13(14) 仏
『ロレーヌ行進曲 Marche Lorraine』
 フランス民謡『ロレーヌを通って(木ぐつをはいて)』を途中で引用。
ジャッカルの日(フレッド・ジンネマン1973)
逃亡者(ジュリアン・デュヴィヴィエ1944)
行進曲『勝利の父 Pere de la Victoire』
私の殺した男(エルンスト・ルビッチ1932)

ヘンリー・ギース(アンリ・ギス) Henry Ghys (Henri Ghys)
『アマリリス Amaryllis』 日本語詞:岩佐東一郎
 かつてはルイ13世の作とされていた。
 歌詞冒頭:みんなで聞こう楽しいオルゴールを
煙突屋ペロー(田中喜次1930)音声版
ごくらく珍商売(マルコム・セント・クレア1943)
東京行進曲(溝口健二1929)活弁トーキー版
泥の河(小栗康平1981)
武蔵野夫人(溝口健二1951)
森の小人(ウォルト・ディズニー1929)

パトリック・キャシディ  Patrick Cassidy 1956- アイルランド
歌劇『ダンテの新生 La Vita Nuova』よりFirst sonnet(映画オリジナル曲)
ハンニバル(リドリー・スコット2001)

フリードリヒ・キュッケン  Friedrich Wilhelm Kücken 1810.11.1-1882.4.3 独
『Ach wie ist's möglich dann / Treue Liebe』
 作詞:W. Chezy
 作曲に関して別の名前が挙がったりもするが、キュッケンの作。
 日本では『真実の愛(まことのあい、まことの愛)』(訳詞:堀内敬三)として知られる。
 『姉妹(あねいもうと)』(作詞:旗野十一郎はたのとりひこ)
 『菫つみ(すみれつみ)』(作詞:大和田建樹)
 『幼き昔』(作詞:大和田建樹)
 『春の野遊』(作詞:大橋銅造)
 『一人旅』(作詞:不詳)
 『惜別』(訳詞:門馬直衛)
 英訳は "How Can I Leave Thee" "Alma Mater" "You have taken my soul"。
 米国陸軍士官学校(West Point)の校歌に採用。
暁前の決断(アナトール・リトヴァク1951)
三人の仲間(フランク・ボーゼージ1938)
滝の白糸(溝口健二1933)
路傍の石(田坂具隆1938)

ヴォイチェク・キラール  Wojciech Kilar 1932.7.17-2013.12.29 ポーランド
『Moving to thr Ghetto Oct.31 1940』
戦場のピアニスト(ポランスキー2002)
『コルベ神父の説教 Father Kolbe's Preaching』
トゥルーマン・ショー(ピーター・ウィアー1998)
『Angelus』
シティ・オブ・エンジェル(ブラッド・シルヴァーリング1998)
『Exodus』
聖杯たちの騎士(テレンス・マリック2015)
『Agata's Theme』
 『ブラックサン』2007年のオリジナル曲
君を想って海をゆく(フィリップ・リオレ2009)

ピー・ウィー・キング  Pee Wee King 1914.2.18-2000.3.7 米
『テネシー・ワルツ Tennessee Waltz』
 作詞:レッド・スチュワートRedd Stewart
アイ・ソー・ザ・ライト(マルク・アブラハム2015)
賢い血(ジョン・ヒューストン1957)
GONIN2(石井隆1996)
青春ジャズ娘(松林宗恵1953)
天使のはらわた 赤い眩暈(石井隆1988)
トイレの神様(竹園元2011 TV)
鉄道員(降旗康男1999)ぽっぽや
パーフェクト・カップル(マイク・ニコルズ1998)
百年の物語 第2夜 戦後編 愛は哀しみをこえて
 (竹之下寛次2000 TBS)
ライトスタッフ(フィリップ・カウフマン1983)

フィリップ・クーテフ  Filip Kutev / Philip Koutev 1903.6.13-1982.11.27 ブルガリア
『Polegnala e Todora』
ドク・ハリウッド(マイケル・ケイトン・ジョーンズ1991)

ハインリッヒ・グートベルレット(グットバーレット)  Heinrich Gutberlet 1877.3.24-1953.?.? 独
『Weichsel und Warthe (Weichsel-Wartheland) / Marsch der Deutschen in Polen』
ソフィーの選択(アラン・J・パクラ1982)

グレン・グールド  Glenn Gould 1932.9.25-1982.10.4 カナダ
弦楽四重奏曲Op.1
グレン・グールド・ヒアアフター(ブリュノ・モンサンジョン2005)
グレン・グールドをめぐる32章(フランソワ・ジラール1993)
4声とピアノのためのリーバーソン・マドリガル
グレン・グールド・ヒアアフター(ブリュノ・モンサンジョン2005)
ショパンの主題による即興
グレン・グールド・ヒアアフター(ブリュノ・モンサンジョン2005)

モートン・グールド Morton Gould 1913.12.10-1996.2.21 米
『アメリカの挨拶 American Salute』
ダイ・ハード3(ジョン・マクティアナン1995)
『Spirituals for String Choir and Orchestra』第4楽章Protest
影の軍隊(ジャン=ピエール・メルヴィル1969)

レフ・コンスタンチノヴィッチ・クニッペル  Lev Konstantinovich Knipper / Лев Константинович Книппер 1899-1974 露
交響曲第4番Op.41『コムソモール戦士の詩 Poem of the Komosomol Fighter』第1楽章第2主題
 別名:『ポーリュシカ・ポーレ(草原よ)Полюшкополе / Polyushko Pole (Oh, Field)』
 米国タイトル:『Meadowland (Meadowlands)』『Song of the Plains』『Cavalry of the Steppes』『The Red Army Marching Song』など
青の時代(1998 TBS-TV)
異国の出来事(ビリー・ワイルダー1948)
キャスト・アウェイ(ロバート・ゼメキス2000)
故郷よ(ミハル・ボガニム2011)
櫻の園(中原俊1990)
勝利者(カール・フォアマン1963)
電撃フリント/アタック作戦(ゴードン・ダグラス1966)
トータル・バラライカ・ショー(アキ・カウリスマキ1993)
独立少年合唱団(緒方明2000)
バンクーバー暗殺計画(ルー・ロンバルド1975)
冬の旅/人間の歌シリーズ(1970TBS-TV)

ジェレマイア・クラーク Jeremiah Clarke 1674頃-1707.12.1 英
『デンマーク王子の行進曲 The Prince of Denmark's March(トランペット・ヴォランタリー Trumpet Voluntary)』
愛の風景(ビレ・アウグスト1992)
クイルズ(フィリップ・カウフマン2000)
グローリー(エドワード・ズウィック1989)
ジム・キャリーはMr.ダマー(ピーター・ファレリー1995)
ジュリー&ジュリア(ノーラ・エフロン2009)
ネイビー・シールズ(ルイス・ティーグ1990)
プレンティ(フレッド・スケピシ1985)
Anchorman 2: The Legend Continues
 (アダム・マッケイ2013)
『Duke of Gloucester's March』
プライドと偏見(ジョー・ライト2005)

エドモンド・グラーバー  Edmund L. Gruber 1879.11.11-1941.5.30 米
アメリカ陸軍の公式軍歌『陸軍は進んで行く The Army Goes Rolling Along / The Army Song』1956年
 作詞はハロルド・アーベルグ Harold W. Arberg
 原曲はグラーバーの『弾薬輸送車の歌(ケーソン・ソング)The Caissons Go Rolling Along / The Caisson Song』1908年
ガダルカナル・ダイアリー(ルイス・セイラー1943)
君去りし後(ジョン・クロムウェル1944)
クリスマスの休暇(ロバート・シオドマク1944)
軍曹さんは暇がない(マーヴィン・ルロイ1958)
激戦地(ルイス・マイルストン1946)
砂漠の鬼将軍(ヘンリー・ハサウェイ1951)
ひとりぼっちの青春(シドニー・ポラック1969)ケーソン
真夜中のカーボーイ(ジョン・シュレジンジャー1969)ケーソン

ナンシー・クラスター Nancy G. Claster
『まげてのばして Bend and stretch』
作詞:ナンシー・クラスター 日本語作詞:麻生哲朗、補作曲:渋谷毅
嫌われ松子の一生(中島哲也2006)

パーヴェル・クリコフ Pavel Vasilevich Kulikov 1992.1.14- 露
Fantasy on the Russian Folk Song『菩提樹(古き菩提樹)Lipa vekovaya / The Linden Tree (The Ancient Linden Tree / Old Linden Tree)』
 訳詞:矢沢保
 歌詞冒頭:古きぼだい樹川辺にそよぎ うたごえはるか流れゆく
赤い蕾と白い花(西河克己1962)
グランド・ブダペスト・ホテル(ウェス・アンダーソン2014)

ルイ・グリェーミ(ルイギ・グリェーミ) Louis Gugliemi (Louiguy Gugliemi) 1916.4.3-1991.4.4
シャンソン『バラ色の人生(薔薇色の人生、ラ・ヴィ・アン・ローズ)La vie en rose』
 作詞:エディット・ピアフ
愛情物語(ジョージ・シドニー1955)
愛の落日(フィリップ・ノイス2002)
アイリッシュマン(マーティン・スコセッシ2019)
アメリ(ジャン・ピエール・ジュネ2001)
アリー スター誕生(ブラッドリー・クーパー2018)
イノセントワールド 天下無賊(フォン・シャオガン2004)
WALL・E ウォーリー(アンドリュー・スタントン2008)
麗しのサブリナ(ビリー・ワイルダー1954)
X−MEN ファースト・ジェネレーション
 (マシュー・ヴォーン2011)
エディット・ピアフ 愛の讃歌(オリヴィエ・ダアン2007)
エレンディラ(ルイ・グエッラ1983)
エロティックな関係(若松孝二1992)
想い出のマルセイユ(ジャック・ドゥミ1988)
カサブランカの夜(アンリ・ドコアン1961)
キルトに綴る愛(ジョセリン・ムーアハウス1995)
靴に恋して(ラモン・サラサール2002)
グラニーを救え(フリッツ・フレレング1953)
コヨーテ 天才の証明(チャック・ジョーンズ1952)
サブリナ(シドニー・ポラック1995)
サマー・オブ・サム(スパイク・リー1999)
さよならゲーム(ロン・シェルトン1988)
ジェリーフィッシュ
 (エドガー・ケレット、シーラ・ゲフィン2007)
ジャンケン娘(杉江敏男1955)
シャンヌのパリ、そしてアメリカ(アイヴォリー1998)
ZOOM ズーム(ペドロ・モレッリ2015)
青春ジャズ娘(松林宗恵1953)
世界でいちばん不運で幸せな私(ヤン・サミュエル2003)
天にものぼるいい香り(チャック・ジョーンズ1956)
ナイト・トーキョー・デイ(イザベル・コイシェ2009)
におえる森のロミオ(チャック・ジョーンズ1951)
ハッピー・フライト(2003)
バラ色の人生(ジャン・フォーレ1948)未確認
バリアント(2005)
パリのクリスト(1990)
バレッツ(リシャール・ベリ2010)
舞台恐怖症(1950)
ブラザーサンタ(デヴィッド・ドブキン2007)
プレタポルテ(ロバート・オルトマン1994)
フレンチ・キス(ローレンス・カスダン1995)
ペイン・アンド・グローリー(ペドロ・アルモドバル2019)
マダム・マロリーと魔法のスパイス
 (ラッセ・ハルストレム2014)
ミスター☆サタデー☆ナイト(ビリー・クリスタル1992)
ミッション:インポッシブル/フォールアウト
 (クリストファー・マッカリー2018)
名探偵再登場(ロバート・ムーア1978)
モディリアーニ 真実の愛(ミック・デイヴィス2004)
モルタデロとフィレモン(ハヴィエル・フェセル2003)
ヤクービアン・ビルディング(マルワーン・ハーミド2006)
やっかいなもらい物(ロバート・マッキンソン1951)
ラッシュアワー3(ブレット・ラトナー2007)
リチャード・グリーヴス(ブリュノ・ドシャルム)
ルディ・レイ・ムーア(クレイグ・ブリュワー2019)
恋愛適齢期(ナンシー・メイヤーズ2003)
ロード・オブ・ウォー(アンドリュー・ニコル2005)
『Bon Anniversaire』
アデル、ブルーは熱い色(アブデラティフ・ケシシュ2013)
ロスト・チルドレン
 (ジャン=ピエール・ジュネ、マルク・キャロ1995)
シャンソン『ばらの色の桜と白いりんごの花(チェリー・ピンク・チャチャ/セレソ・ローサ) Cerisier rose et pommier blanc / Cherry Pink and Apple Blossom White / Cerezo Rosa』
アイリス(リチャード・エア2001)
海底の黄金(ジョン・スタージェス1955)
私のパパはマフィアの首領(スーザン・シーデルマン1989)
シャンソン『C'est le destin qui commande』 作詞:Andre [André] Tabet
眼には眼を(アンドレ・カイヤット1957)

アレクサンダー・グリボードフ  Александр Сергеевич Грибоедов / Alexander Sergeyevich Griboyedov 1795.1.15-1829.2.11 露
『外交ワルツ』
エルミタージュ幻想(ソクーロフ2002)

フランツ・クサヴァー・グルーバー  Franz Xaver Gruber 1787.11.25-1863.6.7 オーストリア
聖歌『きよしこの夜(聖夜、清しこの夜、聖しこの夜)Stille Nacht, heilige Nacht / Silent night, holy night / Glade jul』
 作詞:ヨーゼフ・モールJoseph Franz Mohr
 日本語詞:由木康(ゆうき こう) 英語詞:不詳
アーサー・クリスマスの大冒険(バリー・クック2011)
アイス・ハーヴェスト 氷の収穫(ハロルド・レイミス2005)
愛のアルバム(ジョージ・スティーヴンス1941)
愛欲と戦場(ラオール・ウォルシュ1955)
赤ちゃんよ永遠に(マイケル・キャンパス1971)
アジアンタムブルー(藤田明二2006)
アメリカンパスタイム 俺たちの星条旗
 (デズモンド・ナカノ2007)
ある愛の詩(アーサー・ヒラー1970)
アンダー・サスピション(スティーヴン・ホプキンス2000)
イエスタデイ(ペーテル・フリント2014)
いのちの戦場 アルジェリア1959
 (フローラン・エミリオ・シリ2007)
イングリッシュ・ペイシェント(アンソニー・ミンゲラ1996)
海の上のピアニスト(ジュゼッペ・トルナトーレ1998)
エッセンシャル・キリング(イエジー・スコリモフスキー2010)
L.A.コンフィデンシャル(カーティス・ハンソン1997)
大曽根家の朝(木下恵介1946)
オータム・イン・ニューヨーク(ジョアン・チェン2000)
男はつらいよ 寅次郎夢枕(山田洋次1972)
男はつらいよ 葛飾立志篇(山田洋次1975)
カーラの結婚宣言(ゲイリー・マーシャル1999)
華氏911(マイケル・ムーア2004)
鐘の鳴る丘 第二篇 修吉の巻(佐々木啓祐1949)
ガラスの中の私(カール・シェンケル1989)
ギヴァー 記憶を注ぐ者(フィリップ・ノイス2014)
傷だらけの男たち(アンドリュー・ラウ、アラン・マック2006)
奇蹟の鐘(アーヴィング・ピシェル1948)
君去りし後(ジョン・クロムウェル1944)
ギャング・イン・ニューヨーク(ケヴィン・コナリー2018)
ギャンブラー(ロバート・アルトマン1971)
キング・オブ・ジャズ(ジョン・マレイ・アンダーソン1930)
草の上の月(ダン・アイルランド1996)
暗闇にベルが鳴る(ロバート・クラーク1974)
クリクリのいた夏(ジャン・ベッケル1999)
クリスマスの休暇(ロバート・シオドマク1944)
グリンチ(ヤーロウ・チェイニー、スコット・モシャー2018)
クロース(セルジオ・パブロス2019)
群衆(フランク・キャプラ1941)
ゲッタウェイ スーパースネーク(コートニー・ソロモン2013) 
決闘の大地で(イ・スンム2010)
こうのとり、たちずさんで(テオ・アンゲロプロス1991)
ゴースト もういちど抱きしめたい(大谷太郎2010)
サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース
 (スティーヴン・C・ミラー2012)
33号車應答なし(谷口千吉1955)
サンタに化けたヒッチハイカーは、なぜ家をめざすのか?
 (アリエーヌ・サンフォード1998)
サンタのプレゼント(ウィルフレッド・ジャクソン1933)
三人の名付親(ジョン・フォード1948)
G・Iジョウ(ウィリアム・A・ウェルマン1945)
ジェニファー8(ブルース・ロビンソン1992)
情熱の狂想曲(マイケル・カーティス1949)
少年H(降旗康男2013)
ジョンズ(スコット・シルヴァー1997)
Sweet Rain 死神の精度(筧昌也2008)
醜聞(黒澤明1950、スキャンダル)
少年の町(ノーマン・タウログ1938)
人生模様(ヘンリー・コスタ、ヘンリー・ハサウェイほか1952)
捨てられた人形(ベン・シャープスティーン1935)
ストーカー(マーク・ロマネク2002)
スパイ・ゾルゲ 真珠湾前夜(イヴ・シャンピ1961)
素晴らしき戦争(リチャード・アッテンボロー1969)
スポットライト 世紀のスクープ(トム・マッカーシー2015)
青春一座(バスビー・バークリー1939)
セイブド(ブライアン・ダネリー2004)
ゼロ・トレランス(アンデルス・ニルション1999)
戦場のアリア(クリスチャン・カリオン2005)
それでもボクはやってない(周防正行2007)
ソロモンの偽証(成島出2015)
ダーウィン・アワード(フィン・テイラー2006)
第八ジェット戦闘機隊(アンドリュー・マートン1954)
太陽のめざめ(エマニュエル・ベルコ2015)
たとえば檸檬(片嶋一貴2012)
旅立ちの季節 プリンス・オブ・ペンシルバニア
 (ロン・ナイスワーナー1988)
チェンジリング(クリント・イーストウッド2008)
地球に落ちてきた男(ニコラス・ローグ1976)
父と娘の歌(斎藤武市1965)
チュニジアの勝利(フランク・キャプラほか1944)
追憶(マイケル・カーティス1957)
罪と女王(マイ・エル=トーキー2019)
ディア・アメリカ 戦場からの手紙
 (ビル・コーチュリー1987)
ディープ・カバー(ビル・デューク1992)
12モンキーズ(テリー・ギリアム1995)
東京ゴッドファーザーズ(今敏2003)
動物たちの国造り(ヒュー・ハーマン1939)
逃亡者(ジュリアン・デュヴィヴィエ1944)
ドリームガールズ 愛は永遠に生き続ける
 (ビル・コンドン2006)
波の盆(実相寺昭雄1983-TVM)
人間蒸発(今村昌平1967)
ハイジ(ポール・マーカス2005)
バッドサンタ(テリー・ズワイコフ2003)
初詣列車(瀬川昌治1968)
花田少年史 幽霊と秘密のトンネル(水田伸生2006)
母の眠り(カール・フランクリン1998)
パラダイスの逃亡者(ジョージ・ギャロ1994)
犯罪王デリンジャー(マックス・ノセック1945)
ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して
 (デヴィッド・フランケル2011)
ファニー・ファーム 勝手にユートピア(ジョージ・ロイ・ヒル1988)
封鎖作戦(コンプトン・ベネット1952)
夫婦(成瀬巳喜男1953)
フォレスト・ガンプ 一期一会(ロバート・ゼメキス1994)
ブギーナイツ(ポール・トーマス・アンダーソン1997)
二人だけの白い雪(アル・ヴィオラ1972)
復活の日(深作欣二1980)
ブッシュ・ド・ノエル(ダニエル・トンプソン1999)
ブラザーサンタ(デヴィッド・ドブキン2007)
ブルックリン横丁(エリア・カザン1945)
ヘイトフル・エイト(クエンティン・タランティーノ2015)
ベイビー・トーク3 ワンダフル・ファミリー
 (トム・ロペルースキー1993)
ベスト・バディ(ロン・シェルトン2017)
菩提樹(ヴォルフガング・リーベナイナー1956)
マグダレーナ 「きよしこの夜」誕生秘話
 (モニカ・トイバー1988)
マグノリアの花たち(ハーバート・ロス1989)
まごころ(小林正樹1953)
マリア(キャサリン・ハードウィック2006)
マンハッタン花物語(マイケル・ゴールデンバーグ1996)
ミスター・グッドバーを探して(リチャード・ブルックス1977)
ミステリアス・スキン(グレッグ・アラキ2004)
みなさん、さようなら(中村義洋2013)
ミリオンズ(ダニー・ボイル2004)
ムカデ人間3(トム・シックス2015)予告篇
娘十六ジャズ祭り(井上梅次1954)
メイム叔母さん(モートン・ダコスタ1959)
やさしい本泥棒(ブライアン・パーシヴァル2013)
奴らに深き眠りを(ビル・デューク1997)
夜霧のしのびあい(ヴァシリ・ジョルジアデス1963)
ラストショー(ピーター・ボグダノヴィッチ1971)
ラ・ラ・ランド(デイミアン・チャゼル2016)
リーサル・ウェポン(リチャード・ドナー1987)
恋愛日記(フランソワ・トリュフォー1977)
若草物語(ジョージ・キューカー1933)
我が道を往く(レオ・マッケリー1944)
渡り鳥北へ帰る(斎藤武市1962)
ワンダフル・ファミリー ベイビー・トーク3
 (トム・ロペルースキー1993)

フランク・クルーミット Frank Crumit
『洒落男(しゃれおとこ、ゲイ・キャバレロ)The Return of the Gay Caballero / A Gay Caballero』
 作詞:ルー・クライン Lou Klein 日本語詞:坂井透
エノケンの千万長者(山本嘉次郎1936)
続エノケンの千万長者(山本嘉次郎1936)
朗らかに歩め(小津安二郎1930)サウンド版

エルネスト・デ・クルティス Ernesto de Curtis 1875.10.4-1937.12.31 伊
ナポリ民謡『帰れソレントへ Torna a Surriento / Come Back to Sorrento』
 作詞:ジァムバチスタ・デ・クルティスGiambattista De Curtis
 英語版は『サレンダー Surrender』
あやしい彼女(水田伸生2016)
こわれゆく女(ジョン・カサヴェテス1975)
死海殺人事件(マイケル・ウィナー1988)
殿方ごろし(ディーノ・リージ1955)
共喰い(青山真治2013)
ナポリの饗宴(エットーレ・ジャンニーニ1954)
バッド・エデュケーション(ペドロ・アルモドバル2004)
ブロードウェイのダニー・ローズ(ウディ・アレン1984)
奴らに深き眠りを(ビル・デューク1997)
ラッキーカフェ(ジョン・アミエル1989)
レッツ・ゲット・ロスト(ブルース・ウェバー1988)
忘れな草(アルトゥール・マリア・ラーベナルト1959)
歌曲『忘れな草 Non ti scordar di me』
 作詞:Domenico Furnò 日本語詞:音羽たかし、あらかはひろし
ポー川のひかり(エルマンノ・オルミ2007)
忘れな草(アルトゥール・マリア・ラーベナルト1959)
Sette canzoni per sette sorelle
 (Marino Girolami 1956)
ナポリ民謡『泣かないお前 Tu ca nun chiagne』
 詩:リベロ・ボヴィオ
緑はよみがえる(エルマンノ・オルミ2014)

パーシー・グレインジャー (パーシー・オールドリッジ・グレインジャー、パーシー・グレンジャー)  Percy Aldridge Grainger 1882.7.8-1961.2.20 豪→米
『デリー州のアイルランド民謡(ロンドンデリーの歌)Irish tune from country (Londonderry air)』
 → アイルランド伝承曲『ダニー・ボーイ』
『Bridal Lullaby』
ハワーズ・エンド(ジェイムズ・アイヴォリー1991)
『モック・モリス Mock Morris』
ハワーズ・エンド(ジェイムズ・アイヴォリー1991)
『カントリー・ガーデンズ Country Gardens』(イングランドの民俗舞踊曲の編曲)
パラダイス・ロード(ブルース・ベレスフォード1997)
モホークの太鼓(ジョン・フォード1939)
『美しきドゥーン川の岸辺よ Ye Banks and Braess o' bonnie Doon』(スコットランド民謡より)
 ロバート・バーンズ Robert Burns
近距離恋愛(ポール・ウェイランド2008)
高原の夕焼(ルイス・キング1947)
わたしを離さないで(マーク・ロマネク2010)
組曲『リンカーンシャーの花束 Lincolnshire posy』より〈行方不明の婦人が見つかった The Lost Lady Found〉
 イギリス民謡によるパッサカリア Passacaglia on an English Folksong『緑の茂み Green Bushes』も同曲。
 ヴォーン・ウィリアムスのイギリス民謡組曲 English folk songs suite 第2曲『私の素敵な人(マイ・ボニー・ボーイ)My Bonny Boy』の中間旋律も同じ。
(未だ使用映画が見当たらず)
『岸辺のモリー Molly on the shore』
 原曲はアイルランド伝承曲の『Temple Hill』と『Molly on the shore (The Mossy Banks)』。
(未だ使用映画が見当たらず)

ジョージ・グロウスミス  George Grossmith 1847.12.9-1912.3.1 英
『See Me Dance the Polka』
 作詞もグロウスミス 補作詞:John Lee Mahin
ジキル博士とハイド(ヴィクター・フレミング1941)

チャールズ・ウィリアム・グローヴァー(グロヴァー、グラヴァー)  Charles William Glover 1806-1863 英
アイルランド民謡:『トラリーのバラ(トラリーの薔薇)The Rose of Tralee』
 William Pembroke Mulchinock 作詞説もあるが、おそらく Edward Mordaunt Spencer の作詞。
男の敵(ジョン・フォード1935)
危険な月光(ブライアン・デズモンド・ハースト1941)
幸福の森(ヘンリー・コスタ1948)
42 世界を変えた男(ブライアン・ヘルゲランド2013)
暴力の恐怖(ルイス・ギルバート1953)
メイム叔母さん(モートン・ダコスタ1959)
夕暮れの歌(ヴィクター・サヴィル1934)
The Daughter of Rosie O'Grady
 (デヴィッド・バトラー1950)

フランツ・グローテ Franz Grothe 1908.9.17-1982.9.12 独
『狩りの歌 Jagdlied der Kinder: Hört, ihr Hasen auf den Feldern!』
 作詞:ウィリー・ディーメル Willy Dehmel
 『菩提樹』のためのオリジナル曲と思える。
菩提樹(ヴォルフガング・リーベナイナー1956)
続・菩提樹(ヴォルフガング・リーベナイナー1958)

ファーディ・グローフェ Ferde Grofe [Grofé] 1892.3.27-1972.4.3 米
組曲『グランド・キャニオン(大峡谷)Grand Canyon』より第3曲〈山道をゆく On the Trail〉
ずる賢い七面鳥(テックス・アヴェリー1945)
バレンチノ(ケン・ラッセル1977)
A Christmas Story(ボブ・クラーク1983)
"Daybreak Tango" "Deep Nocturne"
バレンチノ(ケン・ラッセル1977)
ジャズ『ワンダフル・ワン Wonderful One』
 ポール・ホワイトマンと合作 作詞はドリー・モース
おかしな赤頭巾(テックス・エイヴリー1943)

ロバート・クロフォード(ロバート・クローフォード)  Robert Crawford (Robert MacArthur Crawford) 1899-1961 米
『アメリカ空軍(アメリカ空軍の歌)The U.S. Air Force / The Army Air Corps Song』
アイアンマン2(ジョン・ファヴロー2010)
ウィリーが凱旋するとき(ジョン・フォード1950)
想い出よ、今晩は!(メルヴィン・フランク1968)
ガープの世界(ジョージ・ロイ・ヒル1982)
空軍 エア・フォース(ハワード・ホークス1943)
軍法会議(オットー・プレミンジャー1955)
さすらいの大空(ジョン・フランケンハイマー1969)
砂漠の鬼将軍(ヘンリー・ハサウェイ1951)
スカートをはいた中尉さん(フランク・タシュリン1956)
大空輸(ジョージ・シートン1950)
東京上空三十秒(マーヴィン・ルロイ1945)
ビアンカの大冒険(ウォルフガング・ライザーマン他1977)
マッコーネル物語(ゴードン・ダグラス1955)
ミスタア・ロバーツ(ジョン・フォード1955)
ミッドウェイ海戦(ジョン・フォード1942)
ライトスタッフ(フィリップ・カウフマン1983)
ロケット・パイロット(マーヴィン・ルロイ1957)

ニルス・ヴィルヘルム・ゲーゼ(ガーゼ)  Niels Wilhelm Gade 1817.2.22-1890.12.21 デンマーク
『結婚式のワルツ Brudevalsen / Bridal Waltz』
アフター・ウェディング(スザンネ・ビア2006)

ヤコブ・ゲーゼ(ヤコブ・ガーデ)  Jacob Gade 1879.11.29-1963.2.20 デンマーク
タンゴ『ジェラシー Jalousie / Celos』
愛の告白(イリヤ・アヴェルバフ1978)
アタメ(ペドロ・アルモドバル)
錨を上げて(ジョージ・シドニー1945)
栄光の都(アナトール・リトヴァク1940)
大きな翼を持った老人(フェルナンド・ビリ1988)
男の魂(ジョン・ファロー1955)
サイレント・ムービー(メル・ブルックス1976)
シンドラーのリスト(スピルバーグ1993)
TAXi4(ジェラール・クラヴジック2007)
追求(カーティス・バーンハード1945)
ナイル殺人事件(ジョン・ギラーミン1978)

アルバート・ウィリアム・ケテルビー Albert William Ketelbey [Ketèlbey] 1875.8.9-1959.11.26 英
『ペルシャの市場にて In a Persian Market』
スコルピオンの恋まじない(ウディ・アレン2001)
すべての人のもの(ハロルド・プリンス1970)
ニューヨーク・ストーリー
 (コッポラ+スコセッシ+アレン1989)
『修道院の庭で In a Monastery Garden』
金庫破り(ピーター・グレアム・スコット1963)

ヤン・ファンシュ・ケメネール  Yann-fanch Kemener / Yann-FañchKemener 1957.4.7-2019.3.16 仏(ブルターニュ)
『Prayer』
エッシャー 視覚の魔術師(ロビン・ルッツ2018)

マリー・コウワン Marie Cowan 1938.7.20-2008.2.22 米
『ワルツィング・マチルダ(ウォルシング・マチルダ、ワルチング・マチルダ)Waltzing Matilda』
 歌詞もマリー・コウワン
 原曲はスコットランド民謡『なんじクレイギリーの美しき森よ Thou Bonnie Wood Of Craigielea』といわれている。
 歌詞はクリスティナ・マクファーソンChristina Macpherson版もあり。
今は死ぬ時でない(テレンス・ヤング1958)
ウインズ(キャロル・バラード1992)
栄光への賭け(マイケル・ウィナー1970)
絵文字の国のジーン(トニー・レオンディス2017)
オーストラリア(バズ・ラーマン2009)
コカコーラ・キッド(デュシャン・マカヴェイエフ1985)
砂漠の鼠(ロバート・ワイズ1953)
戦場にかける橋2 クワイ河からの生還
 (アンドルー・V・マクラグレン1989)
戦場を駆ける男(ラオール・ウォルシュ1942)
誓い(ピーター・ウィアー1981)
ドノバン珊瑚礁(ジョン・フォード1962)
渚にて(スタンリー・クレイマー1959)
光をくれた人(デレク・シアンフランス2016)
マチルダ(ダニエル・マン1978)
ヤング・アインシュタイン(ヤッホー・シリアス1988)
わが愛は終りなし(カーティス・バーンハート1955)

レジナルド・デ・コーヴェン  Reginald de Koven 1859.4.3-1920.1.16 米
喜歌劇『ロビン・フッド』から〈Oh Promise Me〉
ロザリイ(ヴァン・ダイク1937)

エリック・コーツ  Eric Coates 1886.8.27-1957.12.21 英
『眠っているようなラグーンのほとりで(スリーピー・ラグーン、午后の入り江)By the sleepy lagoon』
 歌詞はジャック・ローレンスJack Lawrence
アニー・ホール(ウディ・アレン1977)
ソフィーの選択(アラン・J・パクラ1982)
デュバリイは貴婦人(ロイ・デル・ルース1943)
ビギナーズ(ジュリアン・テンプル1986)
漂流者(ニコラス・ローグ1987)
ロッキーの春風(アーヴィング・カミングス1942)
『Langham Place (Elegie) [London Again (Suite)]』
ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島
 (マイケル・アプテッド2010)
『ザ・ダムバスターズ・マーチ The Dambusters March』
ブロンソン(ニコラス・ウィンディング・レフン2008)
『ロンドン組曲 London Suite』より第3曲〈The Knightsbridge March〉
ロマンス・ライン(ラルフ・トーマス1956)
『Calling All Workers』
ヴェラ・ドレイク(マイク・リー2004)
マリアンヌ(ロバート・ゼメキス2016)
行進曲『High Flight』
朝やけ雲(ジョン・ギリング1957)

ヘンリー・ジョン・ゴーントレット  Henry John Gauntlett 1805.7.9-1876.2.21 英
讃美歌469番『ダビデの村の うまやのうちに』 → 賛美歌
聖歌『The Voice That Breathed O'er Eden』  → 賛美歌

マリア・コズウェイ  Maria Cosway 1760.6.11-1838.1.5 伊・英
『モルモラ Mormora』(イタリア語の声楽とハープのための)
ジェファソン・イン・パリ 若き大統領の恋
 (ジェイムズ・アイヴォリー1995)

ジョゼフ・コズマ  Joseph Kosma 1905.10.22-1969.8.7 仏
シャンソン『枯葉 Les Feuilles mortes / Autumn Leaves』
 作詞:ジャック・プレヴェール Jacques Prevert [Prévert]
 フィンランド語は"Kuolleet lehdet" フィンランド語詞:クッレルヴォKullervo
生きうつしのプリマ(マルガレーテ・フォン・トロッタ2015)
恋におぼれて(グリフィン・ダン1997)
旅人は夢を奏でる(ミカ・カウリスマキ2012)
ピエラ 愛の遍歴(マルコ・フェレーリ1983)
真夜中のサバナ(クリント・イーストウッド1997)
レッツ・ゲット・ロスト(ブルース・ウェバー1988)

アーロン・コープランド Aaron Copland 1900.11.14-1990.12.2 米
交響曲第3番から〈fanfare for the common man for brass & percussion〉
マイ・アーキテクト ルイス・カーンを探して
 (ナサニエル・カーン2003)
歌劇『入札地(テンダー・ランド)The Tender Land』より〈The Promise of Living〉
マイルズ・フロム・ホーム(ゲイリー・シニーズ1988)
バレエ『アパラチアの春 Appalachian Spring』より〈Shaker melody (Simple Gifts) 〉
 主題はシェーカーの宗教歌謡 "Simple Gifts" (別名 "The Gift to Be Simple") から。
 "Simple Gifts" は『讃美歌21』290番「おどり出る姿で」(旋律名:LORD OF THE DANCE)の曲にも採用。
 コープランドは民謡の編曲『アメリカの古い歌』からの第4曲〈ささやかな贈り物 Simple Gifts〉でも使用。
賢い血(ジョン・ヒューストン1957)
コミュニオン(フィリップ・モーラ1989)
ザ・サークル(ジェームズ・ポンソルト2017)
過ぎゆく夏(ジェフリー・ホーナディ1991)
マイルズ・フロム・ホーム(ゲイリー・シニーズ1988)
ヨーロピアンズ(ジェームズ・アイヴォリー1979)
ラストゲーム(スパイク・リー1998)
The Ultimate Gift(マイケル・セイベル2006)
バレエ『ビリー・ザ・キッド Billy the Kid』
ラストゲーム(スパイク・リー1998)
バレエ『ロデオ Rodeo』より〈ホー・ダウン Hoe Down〉
 アイルランド民謡の『ドロゥジー・マギー』の旋律がちらほら顔を出す。
 ステップ William H. Stepp の "Bonaparte's Retreat" の演奏録音(1937)をほぼそのまま利用したという指摘がありました。
ひとりっ娘2
 (アンディ・テナント1995、ひとりっこのじじょう)
ラストゲーム(スパイク・リー1998)
『市民のためのファンファーレ Fanfare for the Common Man』
タイム・ラビリンス 時空の扉
 (マイケル・パトリック・ジャン1999)
ヘッド・ロックGO!GO!アメリカン・プロレス
 (ブライアン・ロビンス2000)
ラストゲーム(スパイク・リー1998)
私が美しくなった100の秘密
 (マイケル=パトリック・ジャン1999)
『家からの手紙(家からの便り)Letter from Home』
ラストゲーム(スパイク・リー1998)
鉄道バラッド Railroad Ballad『ジョン・ヘンリー John Henry』
 米国の黒人労働者の伝承を歌った同名の民謡を編曲。
ラストゲーム(スパイク・リー1998)
ラビング 愛という名前のふたり(ジェフ・ニコルズ2016)
『ダンス・パネル Dance Panels』より〈パ・ド・トロワ〉
ラストゲーム(スパイク・リー1998)
組曲『我らの町 Our Town』より第4番〈Story of Grovers Corners〉
ザ・ベイ(バリー・レヴィンソン2012)
ラストゲーム(スパイク・リー1998)
組曲『我らの町』
パラサイト(ロバート・ロドリゲス1999)
『リンカーンの肖像 A Lincoln portrait』
ラストゲーム(スパイク・リー1998)
『劇場のための音楽 Music for the Theatre』より第3番〈Interlude〉
ラストゲーム(スパイク・リー1998)
『エル・サロン・メヒコ El Salon Mexico』を編曲〈Fantasia Mexicana〉
闘牛の女王(リチャード・ソープ1947)
『映画のための音楽 Music for Movies Suite』より〈New England Countryside〉
トゥルーへの手紙(ブルー・ウェバー2004)
ラストゲーム(スパイク・リー1998)
"Dream March and Circus Music" (No.3) and "The Open Prairie" (No.1) and "The Open Prairie Again"
ラストゲーム(スパイク・リー1998)
ピアノ曲『田舎道を下って Down a Country Lane』
 オーケストラ版もあり
ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス
 (フレデリック・ワイズマン2016)
ラストゲーム(スパイク・リー1998)
『Strange Thing Happen』
悪魔のいけにえ2(トビー・フーパー1986)
民謡編曲『アメリカの古い歌 Old American songs』第2集第1曲〈小さな馬たち The little horses〉  → 米国の子守唄『全てのかわいい子馬へ』

テオドーロ・コットラウ Teodoro Cottrau 1827.12.7-1879.3.30 伊
カンツォーネ(ナポリ民謡)『サンタ・ルチア Santa Lucia』
美しい夏キリシマ(黒木和雄2003)
狼男アメリカン(ジョン・ランディス1981)
おかしなおかしな大追跡(ピーター・ボグダノヴィッチ1972)
オペラは踊る(サム・ウッド1935)
君若き頃(ロバート・Z・レナード1937)
キング・オブ・ジャズ(ジョン・マレイ・アンダーソン1930)
銀座カンカン娘(島耕二1949)
狂っちゃいないぜ!(マイク・ニューウェル1999)
グレン・ミラー物語(アンソニー・マン1954)
恋の一夜(ヴィクター・シャーツィンガー1934)
コレリ大尉のマンドリン(ジョン・マッデン2001)
G・Iジョウ(ウィリアム・A・ウェルマン1945)
死海殺人事件(マイケル・ウィナー1988)
スターリングラード(ヨゼフ・フィルスマイヤー1993)
スパゲッティ・カナリヤン(フリッツ・フレレング1958)
戦場よさらば(フランク・ボーゼージ1932)
第三の影(W・S・ヴァン・ダイク1939)
天才作家の妻 40年目の真実(ビョルン・ルンゲ2017)
懐しの日々(アレッサンドロ・ブラゼッティ1952)
ナポリの饗宴(エットーレ・ジャンニーニ1954)
裸のキッス(サミュエル・フラー1964)
緋色の街 スカーレット・ストリート
 (フリッツ・ラング1945)
ビギナーズ(ジュリアン・テンプル1986)
筆子その愛。天使のピアノ(山田火砂子2006)
僕の、世界の中心は、君だ。(チョン・ユンス2006)
夕暮れの歌(ヴィクター・サヴィル1934)
ラスベガス万才(ジョージ・シドニー1963)
連邦警察(マーヴィン・ルロイ1959)
ローラ(ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー1981)
ワイマールのロッテ(エゴン・ギュンター1974)
わが恋せし乙女(木下恵介1946)
笑う大天使(わらうみかえる、小田一生2006)

ジェナロ・コディナ Genaro Codina
『サカテカス・メキシカンマーチ Zacatecas March / La Marcha de Zacatecas』
ナイトクローラー(ダン・ギルロイ2014)

レオポルド・ゴドフスキー Leopold Godowsky (Leopold Godowski) 1870.2.13-1938.11.21 ポーランド→米
『Alt Wien』
ニューヨークの恋人(ジェームズ・マンゴールド)2001

フレッド・ゴドフリー(ゴッドフリー)  Fred Godfrey 1880.9.17-1953.2.22 ウェールズ
『Bless 'Em All / The Long, and the Short, and the Tall』
愛欲と戦場(ラオール・ウォルシュ1955)
兇弾(ベイジル・ディアダン1946)
駆潜艇K−225(リチャード・ロッソン1943)
叛逆者(ゴットフリート・ラインハルト1954)
幽霊は憶病者(ジュールス・ダッシン1944)
若き獅子たち(エドワード・ドミトリク1957)

カレル・コムザーク2世(カール・コムツァーク2世、カール・コムツァク2世)  Karel Komzák II / Karl Komzák junior 1850.11.8-1905.4.23 ボヘミア
行進曲『アルブレヒト大公行進曲 Erzherzog Albrecht Marsch』
維納物語(ヴィリ・フォルスト1940)
ホップスコッチ(ロナルド・ニーム1980)
Uボート(ウォルフガング・ペーターゼン1981)
ワルツ『バーデンの娘たち Bad'ner Madl'n / The girls of Baden』
悲愁(ビリー・ワイルダー1979)

ゼズ・コンフリー  Zez Confrey / Edward Elzear "Zez" Confrey 1895.4.3-1971.11.22 ペルー・米
『Kitten on the Keys』
三匹の親なし子ねこ(デヴィッド・ハンド1935)

ザカー(ツァッカー、ダカール)  → チロ・ダミッコ

ルイ・サゲ(ルイ・サゲール) Louis Saguer 1907.3.26-1991.3.1 仏
"Musique pour un..."
獅子座(エリック・ロメール1959)

サン=プルー Saint-Preux 1950- 仏
『ふたりの天使 Concert pour une voix』
地獄でなぜ悪い(園子温2013)

ピート・シーガー Pete Seeger 1919.5.3-2014.1.27 米
フォークソング『花はどこへ行った Where Have All the Flowers Gone?』
 作詞:ピート・シーガー
花はどこへいった(坂田雅子2008)
フォレスト・ガンプ 一期一会(ロバート・ゼメキス1994)
ロープ 戦場の生命線
 (フェルナンド・レオン・デ・アラノア2015)
『自衛隊に入ろう(アンドーラ)Andorra / I Want to Go to Andorra』
 作詞:マルビナ・レイノルズMalvina Reynolds 日本語詞:高田渡
放送禁止歌 唄っているのは誰? 規制するのは誰?
 (森達也2001)
『勝利を我らに(ウィーシャルオーバーカム)We Shall Overcome』
 作詞:ピート・シーガー他
クレイジー・イン・アラバマ(アントニオ・バンデラス1999)
無伴奏(矢崎仁司2016)

ルドルフ・ジーツィンスキー  Rudolph Sieczynski 1879.2.23-1952.5.5 オーストリア
『ウィーン、わが夢の街(わが夢の都ウィーン)Wien, du Stadt meiner Träume』
アイズ・ワイド・シャット(キューブリック1999)
グランド・ホテル(エドマンド・グールディング1932)
ムンク 愛のレクイエム(ピーター・ワトキンス1976)

ラリー・シェイ Larry Shay 1897.8.10-1988.2.22 米
『月光価千金(月光値千金)Get Out And Get Under The Moon』
 作詞:ウィリアム・ジェロームWilliam Jerome、チャールズ・トバイアスCharles Tobias
 日本語作詞:伊庭孝『月光価千金』、三根徳一(ディック・ミネ)、岸井明『月に告ぐ(月光値千金)』、波島貞、森岩雄『月を眺めよ』
上海バンスキング(深作欣ニ1984)
見世物王国(松井稔1937)

ジョン・シェパード John Shepherd
『Haec Dies』
オスカーとルシンダ(ジリアン・アームストロング1997)

タデウシュ・シギェンスキ  Tadeusz Sygietyński 1896.9.24-1955.5.19 ポーランド
『Dwa serduszka, cztery oczy(二つの心、四つの目)』
オーストラリア人の妻(スタニスラフ・ベアジャ1964)
COLD WAR あの歌、2つの心(パヴェル・パヴリコフスキー2018)

ジャック・ジャッジ  Jack Judge 1872.12.3-1938.6.25 英
イギリスの歌『遙かなるティペラリー(ティペラリー・ソング、チッペラリーの歌)It's a Long Way to Tipperary (Tipperary Song)』
 第一次大戦時の流行歌謡 作詞:ジャック・ジャッジ&ハリー・ウィリアムス Harry Williams
 日本では宮沢賢治訳詞による『私は五聯隊の古参の軍曹』がある。
哀愁(マーヴィン・ルロイ1940)
暁の出撃(ブレイク・エドワーズ1970)
海の上のピアニスト(ジュゼッペ・トルナトーレ1998)
栄光何するものぞ(ジョン・フォード1952)
エデンの東(エリア・カザン1955)
大いなる幻影(ジャン・ルノアール1937)
カッスル夫妻(H・C・ポッター1939)
彼らは生きていた(ピーター・ジャクソン2018)
狂えるメサイア(ケン・ラッセル1972)
撃滅戦車隊三〇〇〇粁(テレンス・ヤング1950)
心の旅路(マーヴィン・ルロイ1942)
素晴らしき戦争(リチャード・アッテンボロー1969)
世界の母(ダドリー・ニコルズ1946)
相続王座決定戦(ロバート・ヤング1993)
タイタニック(ジェームズ・キャメロン1997)
誓い(ピーター・ウィアー1981)
追憶(ヘンリー・キング1941)
肉体の悪魔(クロード・オータン=ララ1947)
虹の女王(デヴィッド・バトラー1949)
夕暮れの歌(ヴィクター・サヴィル1934)
Uボート(ウォルフガング・ペーターゼン1981)
ライアンの娘(デヴィッド・リーン1970)
ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出
 (ジュリアン・ジャロルド2015)
わが父わが子(ジュリアン・デュヴィヴィエ1940)
ワンダーウーマン(パティ・ジェンキンス2017)

ジル・シャベナ Gilles Chabenat 1963.10.4- 仏
『Les Poules Huppées』
ふたりの女王 メアリーとエリザベス
 (ジョージー・ルーク2018)

江 文也(ジャン・ウェンイェー) Wen Ye Jiang 1910.6.11-1983.10.24 台湾→中国
『台湾舞曲(台灣舞曲)Formosan Dance』Op.1
日曜日の散歩者 わすれられた台湾詩人たち(ホアン・ヤーリー2015)
『五月の組曲 Maggio Suite』『三舞曲 Three Dances』Op.7『バガテル Bagatelles』Op.8
珈琲時光(侯孝賢2003)

エドゥアルト・シュトラウス  Eduard Strauss 1835.3.15-1916.12.28 オーストリア
ポルカ・シュネル『テープは切られた Bahn Frei / The Fast Track Polka』Op.45
喜劇の王様たち(ロバート・ヤングソン1960)
静かなる情熱 エミリ・ディキンスン(テレンス・デイヴィス2016)

オスカー・シュトラウス  Oscar Strauss 1870.3.6-1954.1.11 オーストリア
喜歌劇『ワルツの夢 Ein Walzertraum』
ワルツの夢(ルートヴィヒ・ベルガー1925)

ヨゼフ・シュトラウス Joseph Strauss 1827.8.22-1870.7.22 オーストリア
ワルツ『わが人生は愛と喜び Mein Lebenslauf ist Lieb' und Lust』Op.263
会議は踊る(エリック・シャルレ1931)
ワルツ『天体の音楽 Spharenklange』Op.235
会議は踊る(エリック・シャルレ1931)
『オーストリアの村つばめ Dorfschwalben aus Osterreich [österreich]』Op.164
俺達に墓はない(沢田幸弘1979)
儀式(大島渚1971)
ポルカ・マズルカ『女心 Frauenherz』Op.166
ヴィナーワルツ 激しくも愛に燃えて…
 (フランツ・アンテル1987)
ポルカ・マズルカ『とんぼ Die Libelle』Op.204
Vista car 1958(1958)びすたかー
『ピチカート・ポルカ(ピツィカート・ポルカ)』
 シュトラウス2世との合作 → シュトラウス2世のほうにまとめています。
『かじ屋のポルカ(鍛冶屋)Feuerfest / polka francaise』Op.269
ファントム(デヴィッド・ウィックス1990英TVM)

ヨハン・シュトラウス一世  Johann Strauss [Johann Strauß] 1804.3.14-1849.9.25 オーストリア
『ラデツキー行進曲 Radetzky Marsch』Op.228
青きドナウ(スティーヴ・プレヴィン1962)
安楽椅子探偵と笛吹家の一族(内片輝2003-TVM、第5作)
ウィーンからのワルツ(アルフレッド・ヒッチコック1933仏TV)
ウィーンの森の物語(スティーヴ・プレヴィン1963)
維納物語(ヴィリ・フォルスト1940)
ヴィナーワルツ 激しくも愛に燃えて…
 (フランツ・アンテル1987)
ヴェルクマイスター・ハーモニー(タル・ベーラ2000)
うたかたの恋(テレンス・ヤング1968)
エイジ・オブ・イノセンス 汚れなき情事(スコセッシ1993)
大鹿村騒動記(阪本順治2011)予告編
男の魂(ジョン・ファロー1955)
乙女の湖(マルク・アレグレ1933)
帰ってきたヒトラー(デヴィッド・ベンド2015)
カリスマ(黒沢清1999)
希望の灯り(トーマス・ステューバー2018)
くたばれ愚連隊(鈴木清順1960)
グリーンフィンガーズ(ジョエル・ハーシュマン2000)
ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌(本木克英2008)
ここに泉あり(今井正1955)
渋谷区円山町(永田琴2006)
スウィング・キッズ(カン・ヒョンチョル2018)
ソハの地下水道(アグニエシュカ・ホランド2011)
ゾンビ処刑人(ケリー・プリオー2009)
太陽の雫(イシュトヴァン・サボー1999)
憑神(降旗康男2007)DVD予告編
デイジー・ミラー(ピーター・ボグダノヴィッチ1974)
どっこい生きてる(今井正1951)
のだめカンタービレ(2006 TV)
×ゲーム(福田陽平2010)
バトル・ロワイアル(深作欣二2000)
バトル・ロワイアル2 鎮魂歌(深作欣二・深作健太2003)
パットとマット 蓄音機(1981チェコのアニメ)
花田少年史 幽霊と秘密のトンネル(水田伸生2006)
ピエロがお前を嘲笑う(バラン・ボー・オダー2014)
ヒキタさん! ご懐妊ですよ(細川徹2019)予告篇のみ?
ヒューゴの不思議な発明(スコセッシ2011)
ポストマン(今井和久2008)
魔の山(ハンス・W・ガイゼンドルファー1981)
連隊長レドル(イシュトヴァン・サボー1985)
若い河(フランク・ローンダー1955)
忘れじの面影(マックス・オフュールス1948)
ワルツ合戦(ルートヴィヒ・ベルガー1933)
ワルツ『ナイチンゲール Philomelen』Op.82
ショパン 愛と哀しみの旋律(イェジ・アントチャク2002)
ワルツ『ティヴォリすべり台 Tivoli-Rutsch-Walzer』Op.39
ニューヨークの恋人(ジェームズ・マンゴールド2001)
ワルツ『ローレライ、ラインの調べ Loreley-Rhein-Klänge』Op.154
激情(アンソニー・アスキス1944)
ワルツ『パガニーニ風ワルツ Walzer a la Paganini』Op.11
ヴィクトリア女王 世紀の愛(ジャン=マルク・ヴァレ2009)
ワルツ『Tausendsapperment-Walzer』Op.61
ヴィクトリア女王 世紀の愛(ジャン=マルク・ヴァレ2009)
ギャロップ『中国人 Chinesen』Op.20
ローヤル・フラッシュ(リチャード・レスター1975)
『旅行ギャロップ Reise Galopp』Op.85
ランジェ公爵夫人(ジャック・リヴェット2006)
フランス風ポルカ『アイゼレとバイゼレ-ジャンプ Eisele und Beisele Sprünge』Op.202
ローヤル・フラッシュ(リチャード・レスター1975)
『コントルタンツ Contre-Tanze』Op.44
ヴィクトリア女王 世紀の愛(ジャン=マルク・ヴァレ2009)

ヨハン・シュトラウス2世 Johann Strauss Jr. [Johann Strauß Jr.] 1825.10.25-1899.6.3 オーストリア
《ワルツ・ポルカ》
ワルツ『ウィーンの森の物語 Geschichten aus dem Wienerwald / Tales From the Vienna Woods』Op.325
青髭(クロード・シャブロル1963)
赤い月(降旗康男2004)
アンネの日記(ジョージ・スティーヴンス1959)
ウィーンに燃えて(アンドリュー・バーキン1988)
ウィーンの森の物語(スティーヴ・プレヴィン1963)
ヴィナーワルツ 激しくも愛に燃えて…
 (フランツ・アンテル1987)
うたかたの恋(アナトール・リトヴァク1936)
エイジ・オブ・イノセンス 汚れなき情事(スコセッシ1993)
男と女、嘘つきな関係(クロード・ルルーシュ1996)
男はつらいよ 柴又慕情(山田洋次1972)
男はつらいよ 花も嵐も寅次郎(山田洋次1982)
男はつらいよ 寅次郎心の旅路(山田洋次1989)
愚か者の船(スタンリー・クレイマー1965)
外套と短剣(フリッツ・ラング1946)
機械じかけのピアノのための未完成の戯曲
 (ニキータ・ミハルコフ1977)
巨星ジーグフェルド(ロバート・Z・レナード1936)
グランド・ホテル(エドマンド・グールディング1932)
グレート・レース(ブレイク・エドワーズ1966)
グレート・ワルツ(ジュリアン・デュヴィヴィエ1938)
新・高校生ブルース(帯盛迪彦1970)
50歳の恋愛白書(レベッカ・ミラー2009)
五十六番街の家(ロバート・フローリー1933)
こねこ(イワン・ポポフ1996)
これがシネラマだ(メリアン・クーパーほか1952)
最後の突撃(キャロル・リード1944)
サイレント・ムービー(メル・ブルックス1976)
さすらいの航海(スチュアート・ローゼンバーグ1976)
ザッツ・エンタテインメントPART2(1976)
地獄の天使(ハワード・ヒューズ1930)
シベリアの理髪師(ニキータ・ミハルコフ1999)
下妻物語(中島哲也2004) 着メロにも使用
ジャンピン・ジャック・フラッシュ(ペニー・マーシャル1986)
素晴らしき休日(ジョージ・キューカー1938)
大根と人参(渋谷実1965)
タイタニック(ジェームズ・キャメロン1997)
脱走戦線 ソビボーからの脱出(ジャック・ゴールド1987)
ちいさな独裁者(ロベルト・シュヴェンケ2017)
誓い(ピーター・ウィアー1981)
追憶(マイケル・カーティス1957)
デビル参上(ロバート・マッキンソン1954)
トップ★シークレット(ジム・エイブラハムズ他1984)
ニュー・ローズ・ホテル(アベル・フェラーラ1998)
熱砂の日(ジェームズ・アイヴォリー1982)
八月の砲声(ネイサン・クロル1964)
ハナ 奇跡の46日間(ムン・ヒョンソン2012)
バニーにアカデミー賞を!(ボブ・クランペット1944)
叛逆者(ゴットフリート・ラインハルト1954)
ビルの冒険物語(ディーン・ライズナー1947)
ファントム(デヴィッド・ウィックス1990英TVM)
慕情のひと(アルネ・マットソン1968)
続・菩提樹(ヴォルフガング・リーベナイナー1958)
続・南の風(吉村公三郎1934)
ムンク 愛のレクイエム(ピーター・ワトキンス1976)
名曲の喧しい夕べ (ボブ・クランペット1943)
名探偵コナン 銀翼の奇術師(山本泰一郎2004)
Uボート撃滅(エドワード・サザーランド1942)
蘇える金狼(村川透1979)
恋愛手帖(サム・ウッド1940)
倫敦の人狼(スチュアート・ウォーカー1935)
ワルツ
『美しく青きドナウ An der schönen Blauen Donau / The Blue Danube』
Op.314
愛とさすらいの青春 ジョー・ヒル(ボー・ヴィーデルベルイ1971)
愛のレッスン(ベルイマン1954)
青きダニューブの夢(ヘンリー・コスタ1940)
青きドナウ(スティーヴ・プレヴィン1962)
赤きダニューブ(ジョージ・シドニー1949)
悪の報酬 (野口博志1956)
朝やけの詩(熊井啓1973)
アメイジング・スパイダーマン2(マーク・ウェブ2014)
あやつり糸の世界(ファスビンダー1973)
ある子供(ダルデンヌ兄弟2005)
いつも上天気(ジーン・ケリー&スタンリー・ドーネン1955)
愛しのロクサーヌ(フレッド・スケピシ1987)
ウィーンからのワルツ(アルフレッド・ヒッチコック1933仏TV)
維納物語(ヴィリ・フォルスト1940)ウィーンものがたり
ヴィナーワルツ 激しくも愛に燃えて…
 (フランツ・アンテル1987)
WALL・E ウォーリー(アンドリュー・スタントン2008)
美しき青きドナウ(アンドルー・L・ストーン1972)
エイジ・オブ・イノセンス 汚れなき情事(スコセッシ1993)
映写技師は見ていた(アンドレイ・コンチャロフスキー1992)
エウロパ(セバスチャン・コルデロ2013)
エージェント・オブ・ウォー(ジョシュア・セフテル2008)
エージェント・コーディ2(ケヴィン・アレン2004)
SOSタイタニック 忘れえぬ夜
 (ロイ・ウォード・ベイカー1958)
エンジェル・スノー(ハン・ジスン2001)※店のBGM
オースティン・パワーズ(ジェイ・ローチ1997)
おかしなおかしな大追跡(ピーター・ボグダノヴィッチ1972)
男はつらいよ 寅次郎心の旅路(山田洋次1989)
オンリー・ユー(ノーマン・ジュイソン1994)
地球交響曲第二番(龍村仁1995)
輝ける人生(リチャード・ロンクレイン2017)
CUT(アミール・ナデリ2011)予告篇
元祖!迷プレ・珍プレ大百科!!
 アメリカン・ブルーパーズ2(ダグラス・イェリン1984)
間諜X27(ジョセフ・フォン・スタンバーグ1931)
希望の灯り(トーマス・ステューバー2018)
恐怖の報酬(アンリ・ジョルジュ・クルーゾー1953)
恐怖の蝋人形(ハイ・アヴァーバック1966)
巨星ジーグフェルド(ロバート・Z・レナード1936)
禁断の惑星エクザビア(アラン・ホルツマン1982)
銀蝶流れ者 牝猫博奕(山口和彦1972)
空中ぶらんこ(キャロル・リード1956)
クール・ランニング(ジョン・タートルトーブ1993)
グッドリダンス(フランシス・マンキーウィッツ1980)
グッバイ、レーニン!(ウォルフガング・ベッカー2003)
首輪のない犬(ジャン・ドラノワ1955)未確認
グランド・ホテル(エドマンド・グールディング1932)
グレート・レース(ブレイク・エドワーズ1966)
グレート・ワルツ(ジュリアン・デュヴィヴィエ1938)
黒い瞳(ニキータ・ミハルコフ1987)
黒猫・白猫(エミール・クストリッツァ1998)
黒蘭の女(ウィリアム・ワイラー1938)
ここに泉あり(今井正1955)
地上より何処かで(ここよりどこかで、ウェイン・ワン1999)
ご存知!ふんどし頭巾(小松隆志1997)
ことの終わり(ニール・ジョーダン1999)
木洩れ日の家で(ドロタ・ケンジェジャフスカ2007)
これがシネラマだ(メリアン・クーパーほか1952)
殺意の夏(ジャン・ベッケル1983)
ザ・マペッツ2(ジェームズ・ボビン2014)
三人姉妹(ローレンス・オリヴィエ他1970)
四季・ユートピアノ(佐々木昭一郎1980)
ジヌよさらば かむろば村へ(松尾スズキ2015)
下妻物語(中島哲也2004)
ジャングル・ブック(スティーヴン・ソマーズ1994)
上海の女(稲垣浩1952)
自由を我等に(ルネ・クレール1931)
修羅雪姫(藤田敏八1973)
ジュリアン(ハーモニー・コリン1999)
純愛物語(今井正1957)
春雪(吉村公三郎1950)
情事の終わり(エドワード・ドミトリク1954)
少年探偵団 二十面相の悪魔(小林恒夫1956)
人生スイッチ(ダミアン・ジフロン2014)
スイッチを押すとき(中島良2011)
スーパーサイズ・ミー(モーガン・スパーロック2004)
スティーラーズ(ウェイン・クラマー2013)
ストリート・オーケストラ(セルジオ・マシャード2015)
素晴らしき休日(ジョージ・キューカー1938)
素晴らしき放浪者(ジャン・ルノワール1932)
スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!
 (ポール・ティビット2015)
スマイル 聖夜の奇跡(陣内孝則2007)
絶叫のオペラ座へようこそ(ジェローム・セーブル2014)
ソサエティー(ブライアン・ユズナ1989)
そして船は行く(フェリーニ1983)
ソハの地下水道(アグニエシュカ・ホランド2011)
空飛ぶタイヤ(本木克英2018)
タイタニック(ジェームズ・キャメロン1997)
ダイヤモンド・ラッシュ(マイケル・ラドフォード2007)
太陽に灼かれて(ニキータ・ミハルコフ1994)
太陽の雫(イシュトヴァン・サボー1999)
ただいま熱愛中(ラルフ・レヴィ1966)
ダニー・ケイの牛乳屋(ノーマン・マクロード1946)
ダンシング・ヒーロー(バズ・ラーマン1992)
小さな贈りもの(ハワード・フランクリン1996)
地上最大のショウ(セシル・B・デミル1952)
チップス先生さようなら(ハーバート・ロス1969)
凸凹お化け騒動(アーサー・ルービン1941)
天国の門(マイケル・チミノ1981)
トゥエンティフォー・セブン(シェーン・メドウズ1997)
トゥルーライズ(ジェームズ・キャメロン1994)
ドグマ(ケヴィン・スミス1999)
時計 Adieu I'Hiver(倉本聰1986)
どったのセンセー?(ロバート・マッキンソン1950)
ドレミなへべれけ(チャック・ジョーンズ1960)
ナッティ・プロフェッサー2 クランプ家の面々
 (ピーター・シーガル2000)
南京(亀井文夫1937)戦線後方記録映画
ニーナの情事(アラン・ジェイコブズ1994)
二国旗の下に(フランク・ロイド1936)
25年目の弦楽四重奏(ヤーロン・ジルバーマン2012)
2001年宇宙の旅(キューブリック1968)
人間蒸発(今村昌平1967)
ノボケイン 局部麻酔の罠(デヴィッド・アトキンス2001)
爆笑二十年(ロバート・ヤングソン1965)
薄氷の殺人(ディアオ・イーナン2014)
馬上の二人(ジョン・フォード1961)
バトルシップ(ピーター・バーグ2012)
バトル・ロワイアル(深作欣二2000)
パパ(ルイス・ジョン・カルリーノ1979)
早とちりの百万(ロバート・マッキンソン1963)
パリの旅愁(マーティン・リット1961)
春・音の光(佐々木昭一郎1984 NHKドラマ)
遙かなる帰郷(フランチェスコ・ロージ1996)
ハロルドとモード 少年は虹を渡る
 (ハル・アシュビー1971)
ハンガリア狂想曲(ハンス・シュワルツ1929)
 ※無声映画の音楽伴奏
ハンニバル(リドリー・スコット2001)
B52爆撃隊(ゴードン・ダグラス1957)
非行少女(浦山桐郎1963)
秀子の車掌さん(成瀬巳喜男1941)
百萬弗の人魚(マーヴィン・ルロイ1952)
ビルの冒険物語(ディーン・ライズナー1947)
ファニーとアレクサンデル(ベルイマン1983)
ファントム(デヴィッド・ウィックス1990英TVM)
フード(ヤン・シュワンクマイエル1993)Jídlo
フェリスはある朝突然に(ジョン・ヒューズ1986)
筆子その愛。天使のピアノ(山田火砂子2006)
フライング・ハイ2 危険がいっぱい月への旅
 (ケン・フィンクルマン1982)
ブラジルから来た少年(フランクリン・シャフナー1978)
不良少女モニカ(ベルイマン1953)
ブルックリン横丁(エリア・カザン1945)
ボイス・オブ・ムーン(フェリーニ1990)
ボヴァリー夫人(クロード・シャブロル1991)
暴力の門(レスリー・ノーマン1963)
ホートン ふしぎな世界のダレダーレ
 (ジミー・ヘイワード、スティーヴ・マルティーノ2008)
ポケット一杯の幸福(フランク・キャプラ1961)
ボビー・ジョーンズ 球聖とよばれた男
 (ローディ・ヘリントン2004)
ポンヌフの恋人(レオス・カラックス1991)
魔術の恋(ジョージ・マーシャル1953)
マスク2(ローレンス・グーターマン2005)
真夜中のサバナ(クリント・イーストウッド1997)
マルクス一番乗り(サム・ウッド1937)
マルクス捕物帖(アーチー・メイヨ1946)
マルセイユの恋(ロベール・ゲディギャン1997)
ミス・ブロディの青春(ロナルド・ニーム1959)
ミニー&モスコウィッツ(ジョン・カサヴェテス1971)
名曲の喧しい夕べ (ボブ・クランペット1943)
やさしい本泥棒(ブライアン・パーシヴァル2013)
雪国(大庭秀雄1965)
妖精ファイター(マイケル・レンベック2009)
夜(ウォルト・ディズニー1930)
ライフ・イズ・コメディ(スティーヴン・ホプキンス2004)
ラストエンペラー(ベルトルッチ1987)
ラスベガスをやっつけろ(テリー・ギリアム1998)
ランゴ(ゴア・ヴァービンスキー2011)
レスリー・ニールセンの2001年宇宙の旅
 (アラン・A・ゴールドスタイン2000)
レミング(ドミニク・モル2005)
連隊長レドル(イシュトヴァン・サボー1985)
ロッキー&ブルウィンクル(デス・マカナフ2000)
ロミーとミッシェルの場合(デイヴィッド・マーキン1997)
若き獅子たち(エドワード・ドミトリク1957)
ワルツ『皇帝円舞曲 Kaiser-Walzer / Emperor Waltz』Op.437
青きドナウ(スティーヴ・プレヴィン1962)
ヴィナーワルツ 激しくも愛に燃えて…
 (フランツ・アンテル1987)
失われた心(カーティス・バーンハート1947)
エイジ・オブ・イノセンス 汚れなき情事(スコセッシ1993)
エル・ノルテ 約束の地(グレゴリー・ノヴァ1983)
男はつらいよ 寅次郎心の旅路(山田洋次1989)
キッスで殺せ!(ロバート・オルドリッチ1955)
君去りし後(ジョン・クロムウェル1944)
黒い賭博師(中平康1965)
皇帝円舞曲(ビリー・ワイルダー1948)
ジャングル・ブック(スティーヴン・ソマーズ1994)
修羅雪姫(藤田敏八1973)
人生模様(ヘンリー・コスタ、ヘンリー・ハサウェイほか1952)
素晴らしき休日(1938ジョージ・キューカー)
戦争と人間 第3部 完結編(山本薩夫1973)
そして船は行く(フェリーニ1983)
太陽の雫(イシュトヴァン・サボー1999)
日本列島(熊井啓1965)
ハナ子さん(マキノ正博1943)
引き裂かれたカーテン(ヒチコック1966)
百萬弗の人魚(マーヴィン・ルロイ1952)
プリティ・プリンセス(ゲイリー・マーシャル2001)
ブルー・マックス(ジョン・ギラーミン1966)
ブルグ劇場(ヴィリ・フォルスト1936)
文学賞殺人事件 大いなる助走(鈴木則文1989)
燃えつきるまで(ジリアン・アームストロング1984)
ラストエンペラー(ベルトルッチ1987)
連隊長レドル(イシュトヴァン・サボー1985)
ワンス・アラウンド(ラッセ・ハルストレム1991)
ワルツ『酒・女・歌 Wein, Weib und Gesang / Wine, Women and Song / Aimer, Boire et Chanter』Op.333
愛して飲んで歌って(アラン・レネ2014)
赤毛のアン(ケヴィン・サリヴァン1986)
明日なき抱擁(ミッチェル・ライゼン1934)
ウィーンからのワルツ(アルフレッド・ヒッチコック1933仏TV)
ヴィナーワルツ 激しくも愛に燃えて…
 (フランツ・アンテル1987)
恐怖の蝋人形(ハイ・アヴァーバック1966)
最後の突撃(キャロル・リード1944)
殺意の夏(ジャン・ベッケル1983)
ザッツ・エンタテインメント
 (ジャック・ヘイリー・ジュニア1974)
三人の妻への手紙(ジョセフ・L・マンキーウィッツ1949)
地獄の天使(ハワード・ヒューズ1930)
ジャングル・ブック(スティーヴン・ソマーズ1994)
少年探偵団 二十面相の悪魔(小林恒夫1956)
ダークマン(サム・ライミ1989)
007 リビング・デイライツ(ジョン・グレン1987)
天才作家の妻 40年目の真実(ビョルン・ルンゲ2017)
パーキントン夫人(タイ・ガーネット1944)
レッツ・ゴー物語(フレディ・フランシス1962)
ワルツ『南国のばら Rosen aus dem Süden / Roses from the South Waltz / Roses de Sud』Op.388
 自作の喜歌劇『女王のレースのハンカチーフ』の〈野ばらが花開くところ〉を冒頭に入れている。
青きドナウ(スティーヴ・プレヴィン1962)
暁の暴風(リチャード・ボレスラウスキー1933)
アメリ(ジャン・ピエール・ジュネ2001)
偽りの花園(ウィリアム・ワイラー1941)
ヴィナーワルツ 激しくも愛に燃えて…
 (フランツ・アンテル1987)
女の中にいる他人(成瀬巳喜男1966)
海外特派員(アルフレッド・ヒチコック1940)
河のほとりで(千葉泰樹1962)
銀蝶流れ者 牝猫博奕(山口和彦1972)
グランド・ブダペスト・ホテル(ウェス・アンダーソン2014)
狂えるメサイア(ケン・ラッセル1972)
シーナ(ジョン・ギラーミン1994)
地獄の天使(ハワード・ヒューズ1930)
上海帰りのリル(島耕二1952)
ジャンピン・ジャック・フラッシュ(ペニー・マーシャル1986)
ずる賢い七面鳥(テックス・アヴェリー1945)
底抜けふんだりけったり(ジョージ・マーシャル1954)
ゾンビ処刑人(ケリー・プリオー2009)
ダークナイト ライジング(クリストファー・ノーラン2012)
脱走戦線 ソビボーからの脱出(ジャック・ゴールド1987)
誕生日の子どもたち(マーク・メドフ2002)
誓い(ピーター・ウィアー1981)
鉄腕ジム(ラオール・ウォルシュ1942)
ドーヴァーの白い崖(クラレンス・ブラウン1944)
時計 Adieu I'Hiver(倉本聰1986)
年上の女(ジャック・クレイトン1959)
特攻大作戦(ロバート・オルドリッチ1967)
永遠に美しく…(ロバート・ゼメキス1992)
長い灰色の線(ジョン・フォード1955)
レスリー・ニールセンのドラキュラ(メル・ブルックス1995)
パーキントン夫人(タイ・ガーネット1944)
灰の記憶(ティム・ブレイク・ネルソン2001)
華の愛 遊園驚夢(ヨン・ファン楊凡2001香港)
ペルセポリス
 (マルジャン・サトラビ&ヴァンサン・パロノー2007)
星に想いを(フレッド・スケピシ1994)
レインボウ(ケン・ラッセル1989)
連隊長レドル(イシュトヴァン・サボー1985)
ワイルド・スピード スカイミッション SKY MISSION
 (ジェームズ・ワン2015)
悪い奴ほどよく眠る(黒澤明1960)
ワルツ『春の声 Frühlingsstimmen / Voices of Spring / Les voix du printemps』Op.410
アイアムアヒーロー(佐藤信介2016)
アドレナリン:ハイ・ボルテージ
 (マーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラー2008)
ヴィナーワルツ 激しくも愛に燃えて…
 (フランツ・アンテル1987)
海辺のホテルにて(アンドレ・テシネ1981)
うれしはずかし物語(東陽一1988)
駅 STATION(降旗康男1981)
おいしい生活(ウディ・アレン2000)
おかしなおかしな大追跡(ピーター・ボグダノヴィッチ1972)
男ありて(丸山誠治1955)
男はつらいよ 寅次郎恋歌(山田洋次1971)
男はつらいよ 柴又慕情(山田洋次1972)
男はつらいよ 寅次郎心の旅路(山田洋次1989)
男はつらいよ 花も嵐も寅次郎(山田洋次1982)
恐喝こそわが人生(深作欣二1968)
銀の靴(ヘンリー・コスタ1939)
グレート・ワルツ(ジュリアン・デュヴィヴィエ1938)
三本木農業高校、馬術部(佐々部清2008)
樹氷悲歌(湯浅憲明1971)
女王蜂(星護2006-TVMフジ)
ジョジョ・ラビット(タイカ・ワイティティ2019)
スナッチ・アウェイ(セドリック・クラピッシュ2003)
ソフィーの選択(アラン・J・パクラ1982)
タイム・ラビリンス 時空の扉
 (マイケル・パトリック・ジャン1999)
楽しき我が家(ノーマン・タウログ1953)
断崖(アルフレッド・ヒチコック1941)
沈黙のオブジェ(ティム・ハンター1989)
デビル(アラン・J・パクラ1997)
テレヴィジョンの王様(ロイ・デル・ルース1949)
天と地(オリヴァー・ストーン1993)
ドア・イン・ザ・フロア(トッド・ウィリアムス2004)
トゥルーライズ(ジェームズ・キャメロン1994)
時よとまれ、君は美しい(マイ・ゼッタリング他1973)
どったのセンセー?(ロバート・マッキンソン1950)
どぶ(新藤兼人1954)
T.R.Y.トライ(大森一樹2003)
二階の他人(山田洋次1961)予告篇
眠りの国のラルフ(チャック・ジョーンズ1954)
脳に電気で能天気(ロバート・マッキンソン1948)
のみとり侍(鶴橋康夫2018)予告篇のみ
ヒトラーの贋札(ステファン・ルツォヴィッキー2006)
ビルの冒険物語(ディーン・ライズナー1947)
ヒンデンブルグ(ロバート・ワイズ1975)
フライング 飛翔(曽根中生1988)
ボヴァリー夫人(クロード・シャブロル1991)
魔の山(ハンス・W・ガイゼンドルファー1981)
みじかくも美しく燃え(ボー・ウィーデルベルイ1967)
メフィスト(イシュトヴァン・サボー1981)
MON−ZEN(ドーリス・デリエ2000)
893愚連隊(中島貞夫1966)やくざぐれんたい
野性の葦(アンドレ・テシネ1994)
妖精フローレンス(波多正美1985)
世にも奇妙な物語 映画の特別編
 (落合正幸、星護、君塚良一、小椋久雄2000)
リングで燃えろ(チャック・ジョーンズ1951)
ルートヴィヒ(マリー・ノエル2012)
若草の歌(アンドリュー・ストーン1941)
私が美しくなった100の秘密
 (マイケル=パトリック・ジャン1999)
ワルツ『芸術家の生活 Kunstlerleben [Künstlerleben] / Artist's Life』Op.316
アートスクール・コンフィデンシャル
 (テリー・ツワイゴフ2006)
赤頭巾ウサギに気をつけろ(ロバート・マッキンソン1949)
暁の暴風(リチャード・ボレスラウスキー1933)
あした来る人(川島雄三1955)
あなたに逢えるその日まで(スコット・ワイナント1990)
ある貴婦人の肖像(ジェーン・カンピオン1996)
ウィーンからのワルツ(アルフレッド・ヒッチコック1933仏TV)
エイジ・オブ・イノセンス 汚れなき情事(スコセッシ1993)
大いなる幻影(ジャン・ルノアール1937)
影の車(野村芳太郎1970)
風の女王(佐々木康1938)
霧の旗(出目昌伸1991)
グランド・ホテル(エドマンド・グールディング1932)
グレート・ワルツ(ジュリアン・デュヴィヴィエ1938)
恋の一夜(ヴィクター・シャーツィンガー1934)
コーラス(クリストフ・バラティエ2004)
五十六番街の家(ロバート・フローリー1933)
地獄の天使(ハワード・ヒューズ1930)
ジャンピン・ジャック・フラッシュ(ペニー・マーシャル1986)
驟雨(成瀬巳喜男1956)
スエズ(アラン・ドワン1938)
タッジオを求めて(ルキノ・ヴィスコンティ1970)
鉄腕ジム(ラオール・ウォルシュ1942)
ドーヴァーの白い崖(クラレンス・ブラウン1944)
突撃(スタンリー・キューブリック1957)
謎のモルグ街(ロイ・デル・ルース1954)
HEAD!恋の合言葉(ボブ・ラフェルソン1968)
へんてこなオペラ(テックス・エイヴリー1952)
マウス・ハント(ゴア・ヴァービンスキー1997)
魔術の恋(ジョージ・マーシャル1953)
倫敦の人狼(スチュアート・ウォーカー1935)疑問あり
ワルツ『ウィーン気質 Wiener Blut / Vienna Blood Waltz』Op.354
愛の勝利(エドマンド・グールディング1939)
赤毛のアン(ケヴィン・サリヴァン1986)
暁の翼(ハロルド・シュスター1937)
明日なき抱擁(ミッチェル・ライゼン1934)
いつでも夢を(野村孝1963)
ウィーンからのワルツ(アルフレッド・ヒッチコック1933仏TV)
ウィーンに燃えて(アンドリュー・バーキン1988)
ヴィナーワルツ 激しくも愛に燃えて…
 (フランツ・アンテル1987)
奥サマは魔女(ルネ・マンゾール1997)
恋人までの距離<ディスタンス>
 (リチャード・リンクレイター1995)
ザッツ・エンタテインメント
 (ジャック・ヘイリー・ジュニア1974)
シャーロック・ホームズ シャドウゲーム
 (ガイ・リッチー2011)
ジョルスン物語(アルフレッド・グリーン1946)
素晴らしき休日(ジョージ・キューカー1938)
すみれは、ブルー(ジャック・フィスク1986)
戦争と冒険(リチャード・アッテンボロー1972)
総統と遭遇(フリッツ・フレレング1945)
ゾンビランド(ルーベン・フライシャー2009)
ダドリーの大冒険(ヒュー・ウィルソン1999)
断崖(ヒッチコック1941)
地上最大のショウ(セシル・B・デミル1952)
ニューヨーク一獲千金(マーク・ライデル1976)
ビルの冒険物語(ディーン・ライズナー1947)
不良少女モニカ(ベルイマン1953)
マイ・ビッグファット・ウェディング
 (ジョエル・ズウィック2002)
連隊長レドル(イシュトヴァン・サボー1985)
ロリータ(エイドリアン・ライン1999)ピアノによる
忘れじの面影(マックス・オフュールス1948)
ワルツ『ペテルブルクとの別れ Abschied von St.Petersburg』Op.210
ヨハン・シュトラウス 白樺のワルツ(ヤン・フリート1972ソ連)
ワルツ『朝の新聞 Morgenblatter [Morgenblätter] / Morning Papers』Op.279
青きドナウ(スティーヴ・プレヴィン1962)
ウィーンからのワルツ(アルフレッド・ヒッチコック1933仏TV)
ヴィナーワルツ 激しくも愛に燃えて…
 (フランツ・アンテル1987)
うたかたの恋(テレンス・ヤング1968)
グランド・ホテル(エドマンド・グールディング1932)
ザ・ダイバー(ジョージ・ティルマン・ジュニア2000)
魔の山(ハンス・W・ガイゼンドルファー1981)
ロスト・シティZ 失われた黄金都市(ジェームズ・グレイ2016)
ワルツ『加速度 Accellerationen』Op.234
今夜、ロマンス劇場で(武内英樹2018)
メギド(ブライアン・トレンチャード・スミス、ほか2001)
蘇える金狼(村川透1979)
ワルツ『ウィーンのボンボン Vienna Bonbons』Op.307
青きドナウ(スティーヴ・プレヴィン1962)
間奏曲(グスタフ・モランダー1936)
ミディアン(クライヴ・パーカー1990)
ワルツ『お前とお前(仲良し、親しい仲)Du Und Du / Only You / You and You』Op.367
 喜歌劇『こうもり』より改編。
グレート・ワルツ(ジュリアン・デュヴィヴィエ1938)
ザッツ・エンタテインメント
 (ジャック・ヘイリー・ジュニア1974)
未来を乗り換えた男(クリスティアン・ペッツォルト2018)
ワルツ『レモンの花咲くところ(シトロンの花咲く所)Wo die Zitronen bluh'n [blüh'n]』Op.364
霧の旗(出目昌伸1991)
野性の葦(アンドレ・テシネ1994)
ワルツ『メフィストの地獄の叫び Mephistos Höllenrufe』Op.101
ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語
 (グレタ・ガーウィグ2019)
ワルツ『愛の歌 Liebeslieder』Op.114
トゥルーライズ(ジェームズ・キャメロン1994)
ナチス第三の男(セドリック・ヒメネス2017)
ワルツ『わが家で Bei uns z'Haus』Op.361
ナチス第三の男(セドリック・ヒメネス2017)
ワルツ『ウィーン情緒 Wiener Gemüts』Op.116
暮れ逢い(パトリス・ルコント2013)
ワルツ『市庁舎舞踏会 Rathausball-Tänze』Op.438
ローヤル・フラッシュ(リチャード・レスター1975)
『宝のワルツ Schatz-Walzer / Treasure waltz』Op.418 『ジプシー男爵』より
すべてが狂ってる(鈴木清順1960)
ワンダーウーマン(パティ・ジェンキンス2017)
『ピチカート・ポルカ(ピツィカート・ポルカ)Pizzicato-Polka』
 ヨゼフ・シュトラウスとの合作
がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン
 (リチャード・リンクレイター2005)
ボヴァリー夫人(クロード・シャブロル1991)
『トリッチ・トラッチ・ポルカ Tritsch-Tratsch-Polka』Op.214
青きドナウ(スティーヴ・プレヴィン1962)
ウォーターボーイズ2005夏(佐藤祐市2005 TVM)
うれしはずかし物語(東陽一1988)
男はつらいよ 寅次郎心の旅路(山田洋次1989)
思えば遠くへ来たもんだ(朝間義隆1980)
帰ってきたヒトラー(デヴィッド・ベンド2015)
その人は遠く(堀池清1963)
007/ムーンレイカー(ジョン・グレン1979)
タロットカード殺人事件(ウディ・アレン2006)
ちいさな独裁者(ロベルト・シュヴェンケ2017)
ビッグ・ショウ(ジェームズ・クラーク1961)
妖精フローレンス(波多正美1985)
ロボッツ(クリス・ウェッジ2005)
ポルカ・シュネル『雷鳴と稲妻 Unter Donner und Blitz』Op.326
のだめカンタービレ(2006 TV)
ポルカ『アンネン・ポルカ Annen Polka(フランス風ポルカ)』Op.117
KAMIKAZE TAXI(原田眞人1995)
キューポラのある街(浦山桐郎1962)
上海(亀井文夫1938)
タロットカード殺人事件(ウディ・アレン2006)
繕い裁つ人(三島有紀子2015)
『ホプサー・ポルカ Hopser-Polka』Op.28
ローヤル・フラッシュ(リチャード・レスター1975)
ポルカ『狩りにて Auf der Jagd』Op.373
 『新・男はつらいよ』より
新・男はつらいよ(小林俊一1970)
ポルカ『オルガ Olga(フランス風ポルカ)』Op.196
ヨハン・シュトラウス 白樺のワルツ(ヤン・フリート1972)
ポルカ『裸足で Auf Freiem Fusse』Op.345
夢去りぬ(リチャード・フライシャー1955)
ポルカ『野火 Wildfeuer』Op.313
追想(アナトール・リトヴァク1956)
ポルカ・シュネル『チク・タク・ポルカ Tik-Tak-Polka』Op.365
ラブ・バック(ロバート・スティーヴンソン1968)
ポルカ・マズルカ『町と田舎 Stadt und Land』Op.322
青きドナウ(スティーヴ・プレヴィン1962)
ポルカ・マズルカ『心と魂 Ein Herz und ein Sinn (One Heart, One Mind)』Op.323
My Love Came Back(カーティス・バーンハート1940)
『アレクサンダー・カドリール Alexander-Quadrille』Op.33
ボヴァリー夫人(クロード・シャブロル1991)
シュトラウス2世 《喜歌劇・その他》
喜歌劇『こうもり Die Fledermaus』序曲
 随所にオペラの曲が引用される。
ヴィナーワルツ 激しくも愛に燃えて…
 (フランツ・アンテル1987)
スペシャルアクターズ(上田慎一郎2019)予告篇のみ?
喜歌劇『こうもり』より第1幕〈飲もうよ恋人よ Trinke Liebchen, Trinke Schnell〉
インポート、エクスポート(ウルリヒ・ザイドル2007)
維納物語(ヴィリ・フォルスト1940)ウィーンものがたり
ヴィナーワルツ 激しくも愛に燃えて…
 (フランツ・アンテル1987)
ビートルズがやってくる ヤア!ヤア!ヤア!
 (リチャード・レスター1964)
喜歌劇『こうもり』より第1幕〈Mein Herr, was dächten Sie von mir〉 〈Mein schönes, grosses Vogelhaus〉〈So muss allein ich bleiben〉
維納物語(ヴィリ・フォルスト1940)
喜歌劇『こうもり』より第1幕2場フィナーレ〈A supper... Drink!〉
ヴィナーワルツ 激しくも愛に燃えて…
 (フランツ・アンテル1987)
喜歌劇『こうもり』より第2幕ワルツ〈親しい仲 Du und du〉
 序曲に引用される
RBG 最強の85才
 (ジュリー・コーエン、ベッツィ・ウェスト2018)
ある貴婦人の肖像(ジェーン・カンピオン1996)
維納物語(ヴィリ・フォルスト1940)
映写技師は見ていた(アンドレイ・コンチャロフスキー1992)
ガス燈(ジョージ・キューカー1944)
ゲームの規則(ジャン・ルノワール1939)
この広い空のどこかに(小林正樹1954)
スコルピオ(マイケル・ウィナー1973)
世紀の女王(ジョージ・シドニー1944)
総統と遭遇(フリッツ・フレレング1945)
喜歌劇『こうもり』より第2幕〈ワインの火のほとばしりに(ブドウの炎がほとばしり出て)Im Feuerstrom der Reben〉
維納物語(ヴィリ・フォルスト1940)
ヴィナーワルツ 激しくも愛に燃えて…
 (フランツ・アンテル1987)
喜歌劇『こうもり』より第2幕〈Brüderlein und Schwesterlein〉
維納物語(ヴィリ・フォルスト1940)
ヴィナーワルツ 激しくも愛に燃えて…
 (フランツ・アンテル1987)
喜歌劇『こうもり』より第2幕〈Ein Souper heut uns winkt〉〈Ich lade gern mir Gäste ein〉
維納物語(ヴィリ・フォルスト1940)
喜歌劇『こうもり』より二重唱〈Ach, ich darf nicht hin zu dir〉
ニュームーン トワイライト・サーガ(クリス・ワイツ2009)
喜歌劇『こうもり』より〈笑いの歌(笑いのアリア)Mein Herr Marquis / Adele's Laughing Song〉
ヒトラーの贋札(ステファン・ルツォヴィッキー2006)
マダム・フローレンス! 夢見るふたり
 (スティーヴン・フリアーズ2016)
喜歌劇『こうもり』より
ウィーンの森の物語(スティーヴ・プレヴィン1963)
ヴィナーワルツ 激しくも愛に燃えて…
 (フランツ・アンテル1987)
美わしのロザリンダ(エメリック・ブレスバーガー1956)
 ほぼ全曲使用
グレート・ワルツ(ジュリアン・デュヴィヴィエ1938)
こうもり(オットー・シェンク1972)
やさしい本泥棒(ブライアン・パーシヴァル2013)
ラブ・バック(ロバート・スティーヴンソン1968)
ルー・サロメ 善悪の彼岸(リリアーナ・カヴァーニ1977)
ワルツ・タイム(ポール・スタイン1945)
喜歌劇『ジプシー男爵 Zigeunerbaron (Gipsy Baron)』より〈Mein Aug' bewacht〉
ヒトラーの贋札(ステファン・ルツォヴィッキー2006)
喜歌劇『ジプシー男爵』より うそ鳥の二重唱〈誰が私たちを結婚させたの? Wer Uns Getraut〉
維納物語(ヴィリ・フォルスト1940)
『One Day When We Were Young』
 原曲は『ジプシー男爵』の〈誰が私たちを結婚させたの?〉
グレート・ワルツ(ジュリアン・デュヴィヴィエ1938)
風車小屋のシンフォニー(ウィルフレッド・ジャクソン1936)
喜歌劇『ジプシー男爵』より第3幕〈Von des Tajos Strand〉
維納物語(ヴィリ・フォルスト1940)
喜歌劇『ジプシー男爵』より第1幕のエンド、第2幕の最初、第3幕のエンド
維納物語(ヴィリ・フォルスト1940)
喜歌劇『ジプシー男爵』より
ジプシー男爵(カール・ハートル1935独)
ブリキの太鼓(フォルカー・シュレンドルフ1979)
喜歌劇『カサノヴァ Casanova』より〈修道女の合唱とローラの歌 Nun's Chorus & Laura's Aria〉
ブレックファースト・オブ・チャンピオンズ
 (アラン・ルドルフ1999)
喜歌劇『カサノヴァ Casanova』より
薔薇の王国(ヴェルナー・シュレーター1986)
喜歌劇『メトゥザレムの王子 Prinz Methusalem』より第1幕〈Du schöner Mai〉
維納物語(ヴィリ・フォルスト1940)
喜歌劇『メトゥザレムの王子』より
グレート・ワルツ(ジュリアン・デュヴィヴィエ1938)
喜歌劇『愉快な戦争 Der Lustige Krieg』より〈自然こそ彼女の喜び Nur fur Natur [für Natur]〉
維納物語(ヴィリ・フォルスト1940)
ヒトラーの贋札(ステファン・ルツォヴィッキー2006)
喜歌劇『シンプリチウスSimplicius』Op.429よりカドリール〈Wenn nicht die Hoffnung war [wa"r]〉
ヒトラーの贋札(ステファン・ルツォヴィッキー2006)
喜歌劇『ヴェネツィアの一夜 Eine Nacht in Venedig』より第3幕〈なんとすばらしい眺め(入江のワルツ)Ach, wie so herrlich zu schau'n〉
ヒトラーの贋札(ステファン・ルツォヴィッキー2006)
喜歌劇『ヴェネツィアの一夜』
維納物語(ヴィリ・フォルスト1940)
喜歌劇『女王のレースのハンカチーフ Das Spitzentuch der Königin』より第1幕 〈Trüffel-Couplet / Stets kommt mir wieder in denSinn〉
維納物語(ヴィリ・フォルスト1940)
闘牛に賭ける男(舛田利雄1960)
若者たち(森川時久1967)
喜歌劇『女王のレースのハンカチーフ』より第2幕〈野ばらが花開くところ Wo die wilde Rose erblüht〉
 旋律は序曲にも後半で使用 『南国のばら』の冒頭にも旋律を引用
維納物語(ヴィリ・フォルスト1940)
喜歌劇『ウィーンのカリオストロ Cagliostro in Wien』
維納物語(ヴィリ・フォルスト1940)
『革命行進曲 Revolutionmarsch / Revolutionary March』Op.54
ヴィナーワルツ 激しくも愛に燃えて…
 (フランツ・アンテル1987)
グレート・ワルツ(ジュリアン・デュヴィヴィエ1938)
『ペルシア行進曲 Persischermarsch / Marche Persane』Op.289
ペルセポリス(マルジャン・サトラビ他2007)
常動曲(無窮動)Perpetuum mobile (mouvements perpetuels / Perpetual Motion) Op.257
悪魔の呼び声(フリッツ・フレレング1954)
あなたにも書ける恋愛小説(ロブ・ライナー2003)
家なきウサギ(チャック・ジョーンズ1950)
運命の饗宴(ジュリアン・デュヴィヴィエ1942)
のるかそるか(ジョー・ピトカ1989)
フォグホーンは私のもの(ロバート・マッキンソン1951)
魔術の恋(ジョージ・マーシャル1953)
ミッミッ(チャック・ジョーンズ1952)
『There'll Come a Time』『I'm in Love with Vienna』
グレート・ワルツ(ジュリアン・デュヴィヴィエ1938)

ヨハン・シュランメル Johann Schrammel 1850.3.22-1893.6.17 オーストリア
行進曲『ウィーンはいつもウィーン Wien bleibt Wien』
愚か者の船(スタンリー・クレイマー1965)
暮れ逢い(パトリス・ルコント2013)
ブルグ劇場(ヴィリ・フォルスト1936)

ノーベルト・シュルツェ(ノルベルト・シュルツェ)  Norbert Schultze 1911.11.26-2002.10.14 独
流行歌『リリー・マルレーン Lili Marleen』
 作詞:ハンス・ライプHans Leip
アメリカン・ポップ(ラルフ・バクシ1981)
あやつり糸の世界(ファスビンダー1973)
アンダーグラウンド(エミール・クストリッツァ1995)
続黄金の七人 レインボー作戦(マルコ・ヴィカリオ1966)
キル・ユア・ダーリン(ジョン・クロキダス2013)
ジャスティス(グレゴリー・ホブリット2001)
大侵略(アンドレ・ド・トス1968)
ニュールンベルグ裁判(スタンリー・クレイマー1961)
マジック・クリスチャン(ジョセフ・マッグラス1969)
迷探偵シャーロック・ホームズ 最後の冒険
 (トム・エバーハード1988)
リリー・マルレーン(ファスビンダー1981)
ル・バル(エットーレ・スコラ1983)
The World at War(テッド・チルズ1974 TV)
Eroi, Gli(ドゥッチオ・テッサリ1973)
Sissit(ミッコ・ニスカネン1963)
Due marines e un generale(ルイジ・スカッティーニ1966)
...wie einst Lili Marleen(ポール・ヴァーホーヴェン1956)
Fritz und Friederike
 (Geza von Bolvary [Géza von Bolváry]1952)
Lilli Marlene(アーサー・クラブトリー1950)
A Bell for Adano(ヘンリー・キング1945)
『Die See ist schwarz 』 作詞:Hanns Steinkopf
リュッツォ爆撃隊(ハンス・ベルトラム1941)
軍歌(征露進軍譜)『フィンランドから黒海まで Von Finnland bis zum Schwarzen Meer』
 作詞:ハインリヒ・アナッカーHeinrich Anacher、ハンス・ティースツラーHans Tieszler、ヴィルヘルム・クーレンカンプフWilhelm Kulenkampff
さよなら、アドルフ(ケイト・ショートランド2012)
モレク神(ソクーロフ1999)

ユリウス・シュルホフ  Julius Schulhoff 1825.8.2-1898.3.15 ボヘミア
『Galop di bravura』Op.17
女相続人(ウィリアム・ワイラー1949)

デヴィッド・T・ショー David T. Shaw
民謡(愛国歌)『コロンビア・大洋の宝 Columbia, the Gem of the Ocean』
 フランク・W・ミーチャムが作曲した『アメリカン・パトロール』を構成する曲の一つ。
 "The Red White & Blue"とも呼ばれる。
アミスタッド(スティーヴン・スピルバーグ1997)
アラスカの拳銃使い(テックス・エイヴリー1945)
EAST MEETS WEST(岡本喜八1995)
いちごブロンド(ラオール・ウォルシュ1941)
栄光何するものぞ(ジョン・フォード1952)
おかしな話(フリッツ・フレレング1942)
カーラの結婚宣言(ゲイリー・マーシャル1999)
北大西洋(ロイド・ベイコン1942)
旧友(ヴィンセント・シャーマン1943)
ごくらく珍爆弾(マルコム・セント・クレア1944)
さらば冬のかもめ(ハル・アシュビー1973)
勝利は我に(トムとジェリー 星条旗よ永遠にの巻 1943)
真珠湾攻撃(グレッグ・トーランド、ジョン・フォード1942)
ストーミー・ウェザー(アンドリュー・ストーン1943)
スミス都へ行く(フランク・キャプラ1939)
絶海の嵐(セシル・B・デミル1942)
太平洋機動作戦(ジョージ・ワーグナー1951)
トゥイーティー、S.O.S.(フリッツ・フレレング1951)
逃走迷路(アルフレッド・ヒチコック1942)
ドキュメント 真珠湾攻撃
 (グレッグ・トーランド、ジョン・フォード1943)
トム・ソーヤの冒険(ノーマン・タウログ1937)
鳥の取り違え(フリッツ・フレレング1953)
ニワトリかトンマか(ロバート・マッキンソン1948)
眠りの国のラルフ(チャック・ジョーンズ1954)
白昼の脱獄(ヒューゴー・フレゴニーズ1952)
バニー号の反乱(フリッツ・フレレング1950)
パララックス・ビュー(アラン・J・パクラ1974)
フェイク(マイク・ニューウェル1997)
ぼくはジェット機(テックス・エイヴリー1953)
無法者の群(マイケル・カーティス1939)
ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディ(マイケル・カーティス1942)
Uボート撃滅(エドワード・サザーランド1942)
夢見る年ごろ(チャック・ジョーンズ1957)
The Sylvester & Tweety Mysteries(1995–2001 TV)

スコット・ジョプリン Scott Joplin 1868.11.24-1917.4.1 米
『ジ・エンターテイナー The Entertainer』
お口の濃い人(コーエンジ・ブラザーズ2019)
空気人形(是枝裕和2009)
四季ユートピアノ(佐々木昭一郎1980)
スティング(ジョージ・ロイ・ヒル1973)
ダニー・ザ・ドッグ(ルイ・レテリエ2005)
ミッドナイトFM(キム・サンマン2010)
モロン(マイク・ホッジス1985)
『Peacherine Rag』
海の上のピアニスト(ジュゼッペ・トルナトーレ1998)
『イージー・ウィナーズ Easy Winners』
四季ユートピアノ(佐々木昭一郎1980)
ジャスト・ア・ジゴロ(デヴィッド・ヘミングス1978)
スティング(ジョージ・ロイ・ヒル1973)
ランスキー アメリカが最も恐れた男(ジョン・マクノートン1999)
The Sandy Bottom Orchestra (Bradley Wigor 2000TV)
『Gladiolus Rag』『パイナップル・ラグ Pineapple Rag』
スティング(ジョージ・ロイ・ヒル1973)
『Maple Leaf Rag』
アメリカン・ポップ(ラルフ・バクシ1981)
死海殺人事件(マイケル・ウィナー1988)
ジャズ・ミー・ブルース(プピ・アヴァティ1990)
近頃なぜかチャールストン(岡本喜八1981)
ブロンドと柩の謎(ピーター・ボグダノヴィッチ2001)
ベル・カント とらわれのアリア(ポール・ワイツ2018)
ラスト・シューティスト(ドン・シーゲル1976)
『Wall Street Rag』
金色の嘘(ジェイムズ・アイヴォリー2000)
『Magnetic rag』
近頃なぜかチャールストン(岡本喜八1981)
『The Chrysanthemum』
ベンジャミン・バトン 数奇な人生
 (デヴィッド・フィンチャー2008)
ワイルド・アット・ハート(デヴィッド・リンチ1990)
『Elite Syncopations』
失われた航海(ビリー・ヘイル1979)
ベンジャミン・バトン 数奇な人生
 (デヴィッド・フィンチャー2008)
『Country Club』『Bethena (A Concert Waltz)』
ベンジャミン・バトン 数奇な人生
 (デヴィッド・フィンチャー2008)
『Little Black Baby』
ココ・アヴァン・シャネル(アンヌ・フォンテーヌ2009)
『Palm Leaf Rag』
アメリカン・ポップ(ラルフ・バクシ1981)
『ソラース(慰め)Solace』
スティング(ジョージ・ロイ・ヒル1973)
闇金ウシジマくん Part3(山口雅俊2016)

ジュゼッペ・ジョルダーニ  Giuseppe Giordani 1751.12.19-1798.1.4 伊
歌曲『カロ・ミオ・ベン(愛しい私の恋人)caro mio ben』
アマデウス(ミロシュ・フォアマン1984)
 ※ディレクターズ・カットのみ
IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。
 (アンディ・ムスキエティ2019)
男はつらいよ 翔んでる寅次郎(山田洋次1979)
ガンシャイ(エリック・ブレークニー2000)
秋刀魚の味(小津安二郎1962)
シェフとギャルソン、リストランテの夜
 (スタンリー・トゥッチ、キャンベル・スコット1996)
フェアウェル(ルル・ワン2019)
ベル・カント とらわれのアリア(ポール・ワイツ2018)

フリードリヒ・ジルヒャー Friedrich Silcher 1789.6.27-1860.8.26 独
唱歌『ローレライ Die Lorelei』 作詞:ハイネ 訳詞:近藤朔風
 歌詞冒頭:なじかは知らねど心わびて
青い山脈(今井正1949)
美しい暦(森永健次郎1963)
海の王ネプチューン(バート・ジレット1932)
鬼龍院花子の生涯(五社英雄1982)
国際市場で逢いましょう(ユン・ジェギュン2014)
再会(ヘンリー・コスタ1957)
抱きしめたい 真実の物語(塩田明彦2014)
長崎の鐘(大庭秀雄1950)
残されし大地(ジル・ローラン2016)
花つみ日記(石田民三1939)
ハモニカ小僧(齋藤寅次郎1944)
悲情城市(侯孝賢1989)
プロジェクトA子(西島克彦1986)
Unrated: The Movie (Timo Rose, Andreas Schnaas 2009)
『全ての泉が流れ出る時 Wenn alle Brunnlein fliessen [Brünnlein fließen]』(ドイツ民謡から)
続・菩提樹(ヴォルフガング・リーベナイナー1958)
『あゝ我が戦友 Ich hatt' einen Kameraden』 作詞:ルードヴィヒ・ウーラント Ludwig Uhland
眼下の敵(ディック・パウエル1947)
さよなら、アドルフ(ケイト・ショートランド2012)
『So nimm denn meine Hande [Hände]』 作詞:ジュリー・フォン・ハウズマン Julie von Hausmann
ミヒャエル(マルクス・シュラインツァー2011)
『Muss i' denn zum Städtele hinaus / Wooden Heart』
Uボート(ウォルフガング・ペーターゼン1981)

ジョン・フィリップ・スーザ  John Philip Sousa 1854.11.6-1932.3.6 米
『星条旗よ永遠なれ(星条旗よ永遠に)The stars and stripes forever』
 中途旋律を『The Honors March』として演奏してる例がある。
ア・フュー・グッドメン(ロブ・ライナー1992)
アメリカ物語(ドン・ブルース1986)
アメリカン・ドリームズ(ポール・ウェイツ2006)
うさぎとかめと花火合戦(ウィルフレッド・ジャクソン1936)
ウルフ・オブ・ウォールストリート
 (マーティン・スコセッシ2013)
エイセス大空の誓い(ジョン・グレン1992)
エヴァの告白(ジェームズ・グレイ2013)
楽隊のうさぎ(鈴木卓爾2013)
風とライオン(ジョン・ミリアス1975)
がんばれ!ベアーズ大旋風(ジョン・ベリー1978)
君が生きた証(ウィリアム・H・メイシー2014)
キャッチ22(マイク・ニコルズ1971)
キャットファイト(オヌール・トゥケル2016)
キング・オブ・ジャズ(ジョン・マレイ・アンダーソン1930)
キングの報酬(シドニー・ルメット1986)
空中ぶらんこ(キャロル・リード1956)
くたばれ!ユナイテッド サッカー万歳!
 (トム・フーパー2009)
軍曹さんは暇がない(マーヴィン・ルロイ1958)
殺し屋ハリー 華麗なる挑戦(ジョン・フランケンハイマー1974)
ザ・シークレット・サービス
 (ウォルフガング・ペーターゼン1993)
ジェット・ローラー・コースター
 (ジェームズ・ゴールドストーン1977)
ジプシー(マーヴィン・ルロイ1962)
ショート・サーキット2 がんばれジョニー5
 (ケネス・ジョンソン1988)
新聞街の殺人(モンタ・ベル1931)
ズーランダー(ベン・スティラー2001)
ストップ・ロス 戦火の逃亡者(キンバリー・ピアース2008)
スパイダーマン2(サム・ライミ2004)
素晴らしき哉、人生!(フランク・キャプラ1946)
青春一座(バスビー・バークリー1939)
世界残酷物語(ヤコペッティほか1963)
大空輸(ジョージ・シートン1950)
大統領暗殺(ガブリエル・レンジ2006)
大平原(セシル・B・デミル1939)
ダドリーの大冒険(ヒュー・ウィルソン1999)
チア・アップ!(ザラ・ヘイズ2019)
小さな音楽使節(秋葉重雄1981)
チーズ・ホリデー(ニック・パーク1989)
 『The Honors March』
チュニジアの勝利(フランク・キャプラほか1944)
翼よ!あれが巴里の灯だ(ビリー・ワイルダー1957)
ディア・ハンター(マイケル・チミノ1978)
デュークス・オブ・ハザード:ザ・ビギニング
 (ロバート・バーリンジャー2007TVM)
東京ウィンドオーケストラ(坂下雄一郎2017)
ドーヴァーの白い崖(クラレンス・ブラウン1944)
隣の家の少女(グレゴリー・M・ウィルソン2007)
トプカピ(ジュールス・ダッシン1964)
パットン大戦車軍団(フランクリン・シャフナー1970)
陽のあたる教室(スティーブン・ヘレク1995)
百萬弗の人魚(マーヴィン・ルロイ1952)
ファイナル・デッドコースター(ジェームズ・ウォン2006)
豚と軍艦(今村昌平1961)
フットライト・パレード(ロイド・ベーコン1933)
ブラック・サンデー(ジョン・フランケンハイマー1977)
プリズナーズ(ドゥニ・ヴィルヌーヴ2013)
ブルワース(ウォーレン・ベイティ1998)
プレシディオの男たち(ピーター・ハイアムズ1988)
ペンギンに気をつけろ(ニック・パーク1993)
 『The Honors March』
ポーキーズ最後の反撃(ジェームズ・コマック1985)
ホテル・ニューハンプシャー(トニー・リチャードソン1984)
マイ・アーキテクト ルイス・カーンを探して
 (ナサニエル・カーン2003)
マルクス兄弟珍サーカス(エドワード・バゼル1939)
ミスタア・ロバーツ(ジョン・フォード1955)
ユーズド・カー(ロバート・ゼメキス1980)
ヨーク軍曹(ハワード・ホーク1942)
夜の人々(ナリー・ジョンソン1954)
ラストサマー(ジム・ギレスビー1997)
ラストサマー3(シルヴァン・ホワイト2006)
ラストショー2(ピーター・ボグダノヴィッチ1990)
ローリング・サンダー(ジョン・フリン1977)
ローン・レンジャー(ゴア・ヴァービンスキー2013)
ロザリイ(ヴァン・ダイク1937)
ロジャー・ラビット(ロバート・ゼメキス1988)
ワイルドキャッツ(マイケル・リッチー1986)
若い河(フランク・ローンダー1955)
我輩はカモである(レオ・マッケリー1933)
私の20世紀(イルディコ・エニエディ1989)
『ワシントン・ポスト The Washington Post』
アニマル・ハウス(ジョン・ランディス1978)
アフリカン・ダンク(ポール・マイケル・グレイザー1993)
アンドリューNDR114(クリス・コロンバス1999)
アンドレ 海から来た天使(ジョージ・ミラー1994)
伊賀野カバ丸(鈴木則文1983)
UDON うどん(本広克行2006)
男はつらいよ 柴又より愛をこめて(山田洋次1985)
おませなルーキー(ロバート・マッキンソン1954)
オレがスターだ(ロバート・マッキンソン1951)
影なき狙撃者(ジョン・フランケンハイマー1962)
華氏911(マイケル・ムーア2004)
君が生きた証(ウィリアム・H・メイシー2014)
キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー
 (ジョー・ジョンストン2011)
巨星ジーグフェルド(ロバート・Z・レナード1936)
キング・ホステージ(スティーヴン・C・ミラー2017)
空中ぶらんこ(キャロル・リード1956)
ザ・フォッグ(ジョン・カーペンター1980)
死海殺人事件(マイケル・ウィナー1988)
島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん(島田洋七2009)
スティング(ジョージ・ロイ・ヒル1973)
青春物語(マーク・ロブソン1957)
象が街にやってきた(チャック・ジョーンズ1953)
太陽の子 てだのふあ(浦山桐郎1980)
ダラスの熱い日(デヴィッド・ミラー1973)
父親たちの星条旗(クリント・イーストウッド2006)
釣りバカ日誌15 ハマちゃんに明日はない!?
 (朝原雄三2004)
東京ウィンドオーケストラ(坂下雄一郎2017)
特攻野郎Aチーム THE MOVIE(ジョー・カーナハン2010)
長い灰色の線(ジョン・フォード1955)
肉弾戦車隊(ルイス・シーラー1951)
ニューヨーク一獲千金(マーク・ライデル1976)
ノミのサーカス(テックス・エイヴリー1954)
ハイティーン・ブギ(舛田利雄1982)
裸足のイサドラ(カレル・ライス1968)
パットン大戦車軍団(フランクリン・シャフナー1970)
パトリオット・ゲーム(フィリップ・ノイス1992)
ヒマラヤ杉に降る雪(スコット・ヒックス1999)
百萬弗の人魚(マーヴィン・ルロイ1952)
ビューティフルピープル(ジャスミン・デイズダー1999)
ビリー・バスゲイト(ロバート・ベントン1991)
ビルの冒険物語(ディーン・ライズナー1947)
ファニー・ファーム 勝手にユートピア(ジョージ・ロイ・ヒル1988)
プーサン(市川崑1953)
フェア・ゲーム(ダグ・リーマン2010)
Blood the Last Vampire(北久保弘之2000)
ブルワース(ウォーレン・ベイティ1998)
ポバティー・インク あなたの寄付の不都合な真実
 (マイケル・マシスン・ミラー2014)
M★A★S★H(ロバート・アルトマン1970)
迷プレ・珍プレ大百科!! アメリカン・ブルーパーズ
 (リチャード・ジェフリーズ1983)
勇気あるもの(ペニー・マーシャル1994)
リングで燃えろ(チャック・ジョーンズ1951)
ラストショー(ピーター・ボグダノヴィッチ1971)
ロザリイ(ヴァン・ダイク1937)
『士官候補生 The high school cadets』
アイリスへの手紙(マーティン・リット1989)未確認
男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎(山田洋次1984)
男はつらいよ ぼくの伯父さん(山田洋次1989)
大河の一滴(神山征二郎2001)
ハイティーン・ブギ(舛田利雄1982)
『雷神 The Thunderer』
アメリカ万才(バック・ヘンリー1984)
ウェルカム・トゥ・ムースポート
 (ドナルド・ピートリー2004)
男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎(山田洋次1984)
かわいい毒草(ノエル・ブラック1968)
刑事コロンボ 秒読みの殺人
 (ジェームズ・フローリー1978 TVM)
サーカスの世界(ヘンリー・ハサウェイ1964)
さらば、ベルリン(スティーヴン・ソダーバーグ2006)
GTO(鈴木雅之1999)
父親たちの星条旗(クリント・イーストウッド2006)
ドクサベージの大冒険(マイケル・アンダーソン1975)
特攻大作戦(ロバート・オルドリッチ1967)
長い灰色の線(ジョン・フォード1955)
のだめカンタービレ(2006 TV)
ブロンコ・ビリー(クリント・イーストウッド1980)
ホワイトハウス狂騒曲(ジョナサン・リン1992)
マイ・ライバル(ロバート・タウン1982)
マイ・ルーム(ジェリー・ザックス1996)
魔術の恋(ジョージ・マーシャル1953)
若葉のころ(ジョウ・グーダイ2015)DVDヴァージョン
『忠誠 Semper Fidelis』
愛欲と戦場(ラオール・ウォルシュ1955)
ア・フュー・グッドメン(ロブ・ライナー1992)
アメリカ万才(バック・ヘンリー1984)
今そこにある危機(フィリップ・ノイス1994)
インターナショナル・ベルベット 緑園の天使
 (ブライアン・フォーブス1978)
ウェルカム・トゥ・ムースポート
 (ドナルド・ピートリー2004)
栄光何するものぞ(ジョン・フォード1952)
エイセス大空の誓い(ジョン・グレン1992)
キング・オブ・ジャズ(ジョン・マレイ・アンダーソン1930)
絞殺魔(リチャード・フライシャー1968)
ザ・カー(エリオット・シルヴァースタイン1977)
スパイ・ハード(リック・フリードバーグ1996)
スミス都へ行く(フランク・キャプラ1939)
タップス(ハロルド・ベッカー1981)
デンジャラス・ビューティー(ドナルド・ピートリー2000)
動物と子供たちの詩(スタンリー・クレイマー1971)
特攻大作戦(ロバート・オルドリッチ1967)
バーシティ・ブルース(ブライアン・ロビンス1999)
ブルワース(ウォーレン・ベイティ1998)
ロザリイ(ヴァン・ダイク1937)
『美中の美 The Fairest of the Fair』
相棒劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断
 (橋本一2017)
四季ユートピアノ(佐々木昭一郎1980)
ハイティーン・ブギ(舛田利雄1982)
pilot(金子祥行2006)短編アニメ
響け!ユーフォニアム(石原立也2015 TV)
ラジオ・フライヤー(リチャード・ドナー1992)
『エル・カピタン El Capitan』
IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。
 (アンディ・ムスキエティ2019)
サマーストーリー(ピアス・ハガード1988)
時計 Adieu I'Hiver(倉本聰1986)
ニュー・ガイ(エド・デクター2002)
復活の日(深作欣二1980)
ロザリイ(ヴァン・ダイク1937)
『闘牛士 The gladiator』
アメリカン・サマー・ストーリー
 (ジェームズ・ロジャーズ2001)
WIN WIN ダメ男とダメ少年の最高の日々
 (トーマス・マッカーシー2011)
『ピカドール The Picador』
ステップフォード・ワイフ(フランク・オズ2004)
『剣と拍車 Sabre and Spurs』
キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー
 (ジョー・ジョンストン2011)
三十四丁目の奇蹟(ジョージ・シートン1947)
バッグスの野球狂時代(フリッツ・フレレング1946)
『名誉の砲兵隊 The Ancient and Honorable Artillery Company』
 『蛍の光』のメロディを中間部に引用している。
長い灰色の線(ジョン・フォード1955)
『自由の鐘 The Liberty Bell』
 モンティ・パイソンのテーマ曲で知られる。
王子と踊り子(ローレンス・オリヴィエ1957)
死海殺人事件(マイケル・ウィナー1988)
007 オクトパシー(ジョン・グレン1983)
モンティ・パイソン
 (グラハム・チャップマンほか 1969-1974 TV)
モンティ・パイソン・アンド・ナウ
 (イアン・マクノートン1971)
モンティ・パイソン 人生狂騒曲
 (テリー・ジョーンズ1983)
レディ・マエストロ(マリア・ペーテレス2018)
ワン・ナイト・スタンド(マイク・フィッギス1997)
『海を越えた握手 Hands Across the Sea』
アメリア 永遠の翼(ミーラー・ナイール2009)
『Oh, Why Should the Spirit of Mortal Be Proud?』『Residential Polonaise』『Waltz』
Stars and Stripes Forever(ヘンリー・コスター1952)
『キング・コットン King Cotton』
ウォーターボーイ(フランク・コラチ1999)
牯嶺街少年殺人事件(エドワード・ヤン1991)
東京ウィンドオーケストラ(坂下雄一郎2017)
『シカゴの美人 The Belle of Chicago』
007 オクトパシー(ジョン・グレン1983)
『ウルヴァリン・マーチThe Wolverine March』
64 ロクヨン 前編(瀬々敬久2016)
『Mars and Venus』
背信の行方(マシュー・ワルチュス1999)

アリシア・スコット(スコット夫人)  Alicia Scott (Alicia Ann Spottiswoode) 1810.6.24-1900.3.12 スコットランド
スコットランド民謡『アニー・ローリー Annie Laurie』
 旋律は日本の唱歌『才女』に採用。
 ウィリアム・ダグラスWilliam Douglasが作詞者だという伝説があるが、それを裏付ける証拠はない。
 作者不明の伝承歌詞(1832)を基にしてスコット夫人が改作(1835)した、と見るのが妥当。
 聖歌582番「神の御子にますイエス」も同旋律。
悪太郎(鈴木清順1963)
美わしき歳月(小林正樹1955)
きみはいい子(呉美保2015)
グーグーだって猫である(犬童一心2008)
恋人(市川崑1951)
高原の夕焼(ルイス・キング1947)
さすらいの少女ネル(1979-1980 TV)
地獄(中川信夫1960)
征服されざる人々(セシル・B・デミル1948)
透明人間(小田基義1954)
二十四の瞳(木下恵介1954)
日輪の遺産(佐々部清2011)
封鎖作戦(コンプトン・ベネット1952)
ブルックリン横丁(エリア・カザン1945)
わが愛は終りなし(カーティス・バーンハート1955)

ジョン・スタンリー  Charles John Stanley 1712.1.17-1786.5.19 英
『トランペット・ヴォランタリー Trumpet Voluntary』ニ長調Op.6-5 Andante Largo
 同名曲ではジェレマイア・クラークのほうがはるかに有名。
モナリザ・スマイル(マイク・ニューウェル2003)

レスリー・スチュアート  Leslie Stuart 1863.3.15-1928.3.27 英
『The Soldiers of the Queen (Soldiers of the King)』
英雄モラント 傷だらけの戦士(ブルース・ベレスフォード1980)
オーストラリア(バズ・ラーマン2009)
小公女(ウォルター・ラング1939)
紳士同盟(ベイジル・ディアダン1960)
戦争と冒険(リチャード・アッテンボロー1972)
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙(フィリダ・ロイド2011)
ロスト・シティZ 失われた黄金都市(ジェームズ・グレイ2016)

コリン・ステットソン Colin Stetson
『Time is Advancing with Fitful Irregularity』
『As a Bird or Branch』
『Groundswell』
『Awake on Foreign Shores』
奪還者(デヴィッド・ミショッド2013)

ストリーボック  Streabbog(ジャン・ルイ・ゴバールツ Jean-Louis Gobbaerts)ベルギー
『金の星 Golden Stars Waltz』
岸辺の旅(黒沢清2015)

ジョナサン・E・スピルマン  Jonathan Edwards Spilman 1812.4.15–1896.3.23 米
『アフトン川の流れ(アフトンの流れ)Flow Gently, Sweet Afton』
 旋律名:AFTON WATER
 作詞:ロバート・バーンズ Robert Burns
 バーンズの歌詞は、同名もしくは "Afton Water" というタイトルの伝承曲につけたもので、元の伝承曲はスピルマンの曲と異なる。
 『Away in a Manger』と表記することもあるが、同名の『まぶねの中で』と紛らわしいので、避けるほうが好ましい。
 アレクサンダー・ヒューム Alexander Hume 作曲の同名歌は、作詞が同じで別の曲。
軍曹さんは暇がない(マーヴィン・ルロイ1958)
高原の夕焼(ルイス・キング1947)
女優フランシス(グレイム・クリフォード1982)
ブルックリン横丁(エリア・カザン1945)
ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ
 (マイケル・グランデージ2016)
ホームズマン(トミー・リー・ジョーンズ2014)

ヴァシリー・パヴロヴィッチ・ソロヴィヨフ=セドイ  Василий Павлович Соловьёв-Седой 1907—1979 露
歌曲『モスクワ郊外の夕べ Подмосковные Вечера / Moscow Nights / Midnight In Moscow』
 作詞:ミハイル・リヴォヴィッチ・マトゥソフスキー Михаил Львович Матусовский 1915-1990
 マヤーク・ラジオ Radio Mayak の時報の曲
 『男はつらいよ 柴又より愛をこめて』より
男はつらいよ 柴又より愛をこめて(山田洋次1985)
小さい逃亡者(衣笠貞之助&エドワールド・ボチャロフ1966)

ゴットフリート・ゾンターク  Gottfried Sonntag 1846.2.10-1921.6.23
『ニーベルンゲン行進曲 Nibelungen Marsch』
 ワーグナーの『ニーベルンゲンの指環』の旋律をちりばめただけの曲
十代の妊娠(帯盛迪彦1970)
チュニジアの勝利(フランク・キャプラほか1944)

カール・タイケ  Carl Albert Hermann Teike 1864.2.5-1922.5.28 独
行進曲『旧友 Alte Kameraden / Old Comrades』
意志の勝利(レニ・リーフェンシュタール1934)
男はつらいよ 寅次郎恋やつれ(山田洋次1974)
男はつらいよ 葛飾立志篇(山田洋次1975)
男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎(山田洋次1984)
男はつらいよ 知床慕情(山田洋次1987)
キネマの天地(山田洋次1986)
牯嶺街少年殺人事件(エドワード・ヤン1991)
さらばベルリンの灯(マイケル・アンダーソン1966)
将軍たちの夜(アナトール・リトヴァク1966)
ダイナマイトどんどん(岡本喜八1978)
たそがれの維納(ヴィリ・フォルスト1934)
フライング 飛翔(曽根中生1988)
民族の祭典(レニ・リーフェンシュタール1938)
若い港(柳瀬観1964)

レオ・ダニデルフ Léo Daniderff 1878.2.15-1943.10.24 仏
『ティティーヌを探して Je cherche après Titine』
 作詞:Bertal-Maubon、Henri Lemonnier
 『モダン・タイムス』の歌詞はチャプリンのアドリブ
モダン・タイムス(チャールズ・チャプリン1936)

チロ・ダミッコ Ciro Dammicco 1947.6.16- 伊
またの名をザカー(ツァッカー、ダカール)Zacar
『ソレアード(哀しみのソレアード)Soleado』
 英語表記は『When a child is born』
ガンズ&ゴールド(ジュリアス・エイヴァリー2014)
ヨコハマメリー(中村高寛2006)

シャルル・ダルベール  Charles d'Albert 1578.8.5-1621.10.15 仏
『コケット・ポルカ Coquette polka』
女相続人(ウィリアム・ワイラー1949)

ジョヴァンニ・ダンツィ Giovanni d'Anzi 1906.1.1-1974.4.15 伊
『Mallinata Fiorentina』
無防備都市(ロベルト・ロッセリーニ1945)

チャールズ・ツィンマーマン(チャールズ・ツィマーマン、チャールズ・ジンマーマン)  Charles Zimmerman (Charles Horton Zimmerman) 1908-1996.5.5 米
『錨を上げて Anchors Aweigh (The Song of Navy)』
 歌詞:アルフレッド・ハート・マイルズ Alfred Hart Miles、R・ロヴェル R. Lovell
愛と青春の旅だち(テイラー・ハックフォード1982)
荒鷲の翼(ジョン・フォード1956)
錨を上げて(ジョージ・シドニー1945)
ウォンテッド・ハイスクール あぶない転校生
 (ボブ・ジラルディ1987)
ガールハント(リチャード・ソープ1961)
カメレオンマン(ウディ・アレン1983)
砂漠の鬼将軍(ヘンリー・ハサウェイ1951)
さらば冬のかもめ(ハル・アシュビー1973)
姉妹と水兵(リチャード・ソープ1944)
勝利は我に(ハンナ&バーベラ1943)
女性No.1(ジョージ・スティーヴンス1942)
真珠湾攻撃(グレッグ・トーランド、ジョン・フォード1942)
ずる賢い七面鳥(テックス・アヴェリー1945)
世界残酷物語(ヤコペッティほか1963)
Z旗あげて(チャールズ・ウォルターズ1957)
潜航決戦隊(アーチー・メイヨ1943)
潜望鏡を上げろ(デヴィッド・S・ウォード1995)
その土曜日、7時58分(シドニー・ルメット2007)
大空輸(ジョージ・シートン1950)
太平洋爆撃隊(ジョージ・ヒル1931)
大編隊(フランク・ボーゼージ1940)
凸凹海軍の巻(アーサー・ルービン1941)
東京上空三十秒(マーヴィン・ルロイ1945)
ドキュメント 真珠湾攻撃
 (グレッグ・トーランド、ジョン・フォード1943)
トライアングル(クリストファー・スミス2009)
ファッション・タイム(アーヴィング・カミングズ1937)
深く静かに潜航せよ(ロバート・ワイズ1958)
フットライト・パレード(ロイド・ベーコン1933)
プレーンズ(クレイ・ホール2013)
米国撃滅艦隊(アルバート・S・ロージェル1931)
ぼくはジェット機(テックス・エイヴリー1953)
ミッドウェイ海戦(ジョン・フォード1942)
南太平洋(ジョシュア・ローガン1958)
Uボート撃滅(エドワード・サザーランド1942)
妖花(タイ・ガーネット1940)
ライトスタッフ(フィリップ・カウフマン1983)
ラストサマー(ジム・ギレスビー1997)
リアル鬼ごっこ(園子温2015)
ロザリイ(ヴァン・ダイク1937)
わが愛は終りなし(カーティス・バーンハート1955)

カール・ツェラー  Carl Zeller 1842.6.19-1898.8.17 オーストリア
オペレッタ『小鳥売り Der Vogelhandler [Vogelhändler]』から 〈僕のおじいちゃんが20歳の時 Wei mein Ahnl zwanzig Jahr〉または〈ナイチンゲールの歌〉
ヒトラーの贋札(ステファン・ルツォヴィッキー2006)

グリゴラシュ・ディニク(グリゴラシュ・ディニーク)  Grigoras Dinicu [Grigora{s,} Dinicu] 1889.4.3-1949.3.28 ルーマニア
『ホラ・スタッカート Hora staccato』
かれらに音楽を(アーチー・メイヨ1939)
世紀の女王(ジョージ・シドニー1944)

ウラディーミル・A・ティム Wladimir A. Timm
『ビヤ樽ポルカ(ビア樽ポルカ)』 → ヤロミール・ヴェホタの項

ローラン・ディアンス Roland Dyens 1955.10.19- 仏
ギター曲『トリアエラ Triaela』第1番
MY HOUSE(堤幸彦2012)

ジョゼフ・デイリー Joseph M. Daly (Jos. M. Daly)
『チキン・リール Chicken Reel』
 ルロイ・アンダーソンなどの編曲版あり。
産みにくいアヒルの子(フリッツ・フレレング1950)
気がつけば夫婦(ロバート・マッキンソン1953)
厳しき雄鶏争い(ロバート・マッキンソン1959)
共同作戦異常なし(バート・ジレット1931)
進め三月ウサギ(チャック・ジョーンズ1953)
楽しい農場(テックス・エイヴリー1954)
デカ吉チビ助のニワトリ狩り(テックス・エイヴリー1946)
鳥の取り違え(フリッツ・フレレング1953)
フォグホーン・レグホーンの「卵をうばえ」
 (ロバート・マッキンソン1952)
ニワトリかトンマか(ロバート・マッキンソン1948)
脳に電気で能天気(ロバート・マッキンソン1948)
フォグホーンは私のもの(ロバート・マッキンソン1951)
本当は腰抜け(ロバート・マッキンソン1959)
迷探偵ドルーピー西部の早射ち(テックス・エイヴリー1945)
やっかいなもらい物(ロバート・マッキンソン1951)

フランツ・デーレ  Franz Doelle 1883.11.9-1965.3.15 独
『すみれの花咲く頃 Wenn der weiße Flieder wieder blüht / Quand refleuriront Les Lilas blanc / When the White Lilacs Bloom Again』
 作詞:フリッツ・ロッター Fritz Rotter 訳詞:白井鐵造
 『ライラックの花咲く頃(再び白いライラックが咲いたら)』(1953年)の主題歌
お茶漬の味(小津安二郎1952)
お笑い週間 笑ふ宝船(川島雄三1946)
さくら隊散る(新藤兼人1988)
ライラックの花咲く頃(ハンス・デッペ1953)

テデスコ  → カステルヌオーヴォ=テデスコ

マリー・オーギュスト・デュラン  Marie Auguste Durand / Marie-Auguste Massacrié-Durand 1830.7.18-1909.5.31 仏
ワルツ変ホ長調
フロントランナー(ジェイソン・ライトマン2018)

ルイージ・デンツァ  Luigi Denza 1846.2.24-1922.1.26 伊
歌曲『フニクリ・フニクラ Funiculi Funicula [Funiculì Funiculà]』
 作詞:ジュゼッペ・トゥルコ Giuseppe Turco (1846-1907)
 訳詞:青木爽、清野協
 『鬼のパンツ』は替え歌(作詞:不詳、田中星児か?)
 他に替え歌で『エバラ唐揚げの素』のCM
ヴァンパイア・イン・ブルックリン(ウェス・クレイヴン1995)
ウェディング(ロバート・アルトマン1978)
うた魂♪(田中誠2008)
乙女の祈り(ピーター・ジャクソン1994)
怪盗グルーのミニオン危機一発
 (ピエール・コフィン、クリス・ルノー2013)
キラー・ヴァージンロード(岸谷五朗2009)
きらきらひかる(松岡錠司1992)
恋の一夜(ヴィクター・シャーツィンガー1934)
ゴールデンボーイ(ルーベン・マムウリアン1939)
シャイン(スコット・ヒックス1996)
時の翼に乗って ファラウェイ・ソー・クロース!
 (ヴィム・ヴェンダース1993)
ナポリの饗宴(エットーレ・ジャンニーニ1954)
2ペンスの希望(レナート・カステラーニ1952)
ノックアラウンド・ガイズ
 (ブライアン・コペルマン&デヴィッド・レヴィアン2001)
ヒトラーの贋札(ステファン・ルツォヴィッキー2006)
ピノキオ(スティーヴ・バロン1996)
響け!ユーフォニアム(石原立也2015 TV)
ヒューゴ・プール(ロバート・ダウニー・シニア1996)
ブルックリン横丁(エリア・カザン1945)
ブロードウェイのダニー・ローズ(ウディ・アレン1984)
ボイス・オブ・エンジェル(ピーター・オファロン2000)
マルクス兄弟デパート騒動(チャールズ・レイズナー1941)
マン・オン・ザ・ムーン(ミロシュ・フォアマン1999)
リジー・マグワイア・ムービー(ジム・フォール2003)
歌曲『君なんかもう Non t'amo piu [Non t'amo più]』
ヴィジット(M・ナイト・シャマラン2015)

ピエール・ドジェイテール(ピエール・ドジェーテル、ピエール・ドジェテール)  Pierre Degeyter / Pierre C. Degeyter / Pierre Chretien De Geyter 1848.10.8-1932.9.26 ベルギー
労働歌(革命歌)『インターナショナル L'internationale / La Internacio / Międzynarodówka』
 作詞:ユジェーヌ・ポチエ Eugene [Eugène] Pottier
暗殺の森(ベルナルド・ベルトルッチ1970)
イーダ(パヴェウ・パヴリコフスキ2013)
ウンタマギルー(高嶺剛1989)
 沖縄替え歌ヴァージョン
エアフォース・ワン(ウォルフガング・ペーターゼン1997)
オーケストラ!(ラデュ・ミヘイレアニュ2009)
俺たちブラボー・ブラザース ホラ吹いて行こう!
 (ハーブ・ガードナー1996)
革命の子供たち(ピーター・ダンカン1997)
カメレオンマン(ウディ・アレン1983)
からっ風野郎(増村保造1960)
儀式(大島渚1971)アルバニア版で
キャピタリズム マネーは踊る(マイケル・ムーア2009)
求人旅行(中村登1962)
クレイドル・ウィル・ロック(ティム・ロビンス1999)
K19(キャスリン・ピグロー2002)
COLD WAR あの歌、2つの心
 (パヴェル・パヴリコフスキー2018)
再会の夏(ジャン・ベッケル2018)
三人姉妹(ローレンス・オリヴィエ他1970)
四川のうた(ジャ・ジャンクー2008)
実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(若松孝二2007)
13の選択(ダニエル・スタム2014)
杉原千畝 スギハラチウネ(チェリン・グラック2015)
スリーピング・ボイス 沈黙の叫び(ベニト・サンブラノ2011)
赤軍PFLP 世界戦争宣言(足立正生・若松孝二1971)
閃光少女(ワン・ラン2017)
ソフィーの世界(エリック・グスタヴソン1999)
大地と自由(ケン・ローチ1995)
中国女(ジャン=リュック・ゴダール1967)
遠くまで行くんだ 終着点だろうか! 予告篇(鴨田好史2013)
ドクトル・ジバゴ(デヴィッド・リーン1965)
止められるか、俺たちを(白石和彌2018)
肉体の門(鈴木清順1964)
にっぽんぱらだいす(前田陽一1964)
にっぽん零年(藤田敏八・河辺和夫 1969、公開2002)
ニノチカ(エルンスト・ルビッチ1939)
羽織の大将(千葉泰樹1960)
馬鹿まるだし(山田洋次1964)
裸の十九才(新藤兼人1970)
パリの灯は遠く(ジョゼフ・ロージー1976)
光の雨(高橋伴明2001)
フリーダ・カーロ(ポール・ルデュク1984)
フレディーの墓/インターナショナル(フォルマント兄弟2009)
塀の中の懲りない面々(森崎東1987)
ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲
 (コルネル・ムン­ドルッツォ2014)
レッズ(ウォーレン・ベイテイ1981)
私は好奇心の強い女(ヴィルゴット・シェーマン1967)
ワン・ツー・スリー ラブ・ハント作戦
 (ビリー・ワイルダー1961)

ウォルター・ドナルドソン Walter Donaldson 1868.11.28-1944.9.3 チェコ
『私の青空 My Blue Heaven』
 作詞:ジョージ・ホワイティング George Whiting (1884-1943)
 訳詞:堀内敬三(『青空』)
 日本語歌詞の一部:狭いながらも楽しい我が家
 日立のCMソングに採用
愛怨峡(溝口健二1937)
愛のアルバム(ジョージ・スティーヴンス1941)
明日 一九四五年八月八日 長崎(せんぼんよしこ他1988TV)
アントニア(マルレーン・ゴリス1995)
五つの銅貨(メルヴィル・シェイヴルソン1959)
牛づれ超特急(大谷俊夫1937)
うた魂♪(田中誠2008)
エノケンの千万長者(山本嘉次郎1936)
続エノケンの千万長者(山本嘉次郎1936)
エノケンのワンワン大将(中川信夫1940)
カラー・オブ・ハート(ゲイリー・ロス1999)
キネマの天地(山田洋次1986)
三人の妻への手紙(ジョセフ・L・マンキウィッツ1949)
素晴らしき日曜日(黒澤明1947)
妻よ薔薇のやうに(成瀬巳喜男1935)
ナルコ(トリスタン・オリエ他2004)
花咲く家族(千葉泰樹1947)
花婿の寝言(五所平之助1935)
ヒマラヤ杉に降る雪(スコット・ヒックス1999)
フライド・グリーン・トマト(ジョン・アヴネット1991)
マイ・ブルー・ヘブン(ハーバート・ロス1990)
マダムと女房(五所平之助1931)
M★A★S★H(ロバート・アルトマン1970)
わかれ雲(五所平之助1951)
ワンダーストラック(トッド・ヘインズ2017)

ザーロ・ジークフリート・トランスラトイル  Salo Siegfried Translateur 1875.6.19-1944.3.1 独
『小人の結婚行進曲 Weddingmarch in midget land / Hochzeitszug in Liliput』
サンタのオモチャ工房(ウィルフレッド・ジャクソン1932)

フランティシェク・アロイス・ドルドラ  Frantisek Alois Drdla 1868.11.28-1944.9.3 チェコ
『思い出 souvenir』
 『君と行く路』での使用部分
君と行く路(成瀬巳喜男1936)

ジョルジュ・ドルリュー  Georges Delerue 1925-1992 仏
組曲『神の子羊』Symphonic Suite for Chorus and Orchestra
アグネス(ノーマン・ジュイソン1985)
『Le Grand Choral』
 『アメリカの夜』のオリジナル曲
映画に愛をこめて アメリカの夜
 (フランソワ・トリュフォー1973)
ストラップレス(デヴィッド・ヘア1989)予告篇
Francois Truffaut, Une autobiographie
 (アン・アンドルー2004)

ポール・ドレッシャー Paul Dresher 1951- 米
 ポール・ドレッサーPaul Dresserは別の作曲家
『Variations』
MMI crawl(ジョン・サンボーン2002短編)
『We Only Came-Dream Music』
MMI alcazar(ジョン・サンボーン2002短編)

シャルル・トレネ  Charles Trenet 1913.5.18-2001.2.19 仏
シャンソン『ラ・メール La Mer(ビヨンド・ザ・シー Beyond the Sea)』
 作詞:シャルル・トレネ
赤い航路(ロマン・ポランスキー1992)
アポロ13(ロン・ハワード1995)
アモス&アンドリュー(E・マックス・フライ1993)
アロハ・サマー(トミー・リー・ウォレス1988)
いつかきた道(ジャンニ・アメリオ1998)
裏切りのサーカス(トーマス・アルフレッドソン2011)
L.A.ストーリー 恋が降る街(ミック・ジャクソン1991)
オースティン・パワーズ ゴールドメンバー(ジェイ・ローチ2002)
オートマタ(ガベ・イバニェス2014)
神様メール(ジャコ・ヴァン・ドルマル2015)
グッド・フェローズ(マーティン・スコセッシ1990)
恋はかくの如く(ドン・ハートマン1948)
シー・オブ・ラブ(ハロルド・ベッカー1989)
潜水服は蝶の夢を見る(ジュリアン・シュナーベル2007)
テキーラ・サンライズ(ロバート・タウン1988)
花嫁のパパ(チャールズ・シャイアー1991)
ハバナ(シドニー・ポラック1990)
ビヨンド the シー 夢見るように歌えば
 (ケヴィン・スペイシー2004)
ファインディング・ドリー(アンドリュー・スタントン2016)
ファインディング・ニモ
 (アンドリュー・スタントン、ほか2003)
ファニー・ボーン 骨まで笑って(ピーター・チェルソム1995)
フォード・フェアレーンの冒険(レニー・ハーリン1990)
普通じゃない(ダニー・ボイル1997)
ブラック・レイン(リドリー・スコット1989)
フレンチ・キス(ローレンス・カスダン1995)
Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!
 (スティーヴ・ベンデラック2007)
モルタデロとフィレモン(ハヴィエル・フェセル2003)
モンスターズハンター(ジャック・ノーツ2007)
夕べの星(ロバート・ハーリング1996)
シャンソン『残されし恋には Que reste-t-il de nos amours?』
アイリス(リチャード・エア2001)
イノセント・ライズ(パトリック・ドゥヴォルフ1995)
地獄の喝采(ハロルド・フレンチ1951)
ボンジュール、アン(エレノア・コッポラ2016)
夜霧の恋人たち(フランソワ・トリュフォー1968)
シャンソン『トンベ・ドゥ・シエル Tombé du ciel』
黄色い星の子供たち(ローズ・ボッシュ2010)
シャンソン『ブン Boum』 作詞:シャルル・トレネ
隠された日記 母たち、娘たち
 (ジュリー・ロペス=クルヴァル2009)
ジャック・ドゥミの少年期(アニュエス・ヴァルダ1991)
007 スカイフォール(サム・メンデス2012)
トト・ザ・ヒーロー(ジャコ・ヴァン・ドルマル1991)
ベイブ都会へ行く(ジョージ・ミラー1998)
シャンソン『詩人の魂 L'ame Des Poètes』 作詞:シャルル・トレネ
恋は巴里で(ノーマン・クラスナ1956)
昼下りの情事(ビリー・ワイルダー1957)
シャンソン『優しきフランス Douce France』 作詞:シャルル・トレネ
想い出のマルセイユ(ジャック・ドゥミ1988)
最高の花婿(フィリップ・ショヴロン2013)
ファッションを創る男 カール・ラガーフェルド
 (ロドルフ・マルコーニ2007)

リチャード・ニクソン
 Richard Milhous Nixon 1913.1.9-1994.4.22 米 元米国大統領
ピアノ協奏曲第1番
フロスト×ニクソン(ロン・ハワード2008)

ハーマン・ネッケ  Hermann Necke 1850.11.8-1912.2.15 独
『郵便馬車(クシコスポスト、クシコスの郵便馬車、チコーシュポスト)Csikos [Csikós]』
クシコスポスト(別府裕美子2009短編)未確認
これでいいのだ!!映画★赤塚不二夫(佐藤英明2011)
 予告篇のみ
トウキョウソナタ(黒沢清2008)

ルドルフ・ノヴァーチェク  Rudolf Novacek [Nováček] 1860.4.7-1929.8.12 チェコ
『Castaldo March』
狂えるメサイア(ケン・ラッセル1972)

ジョー・バーク  Joe Burke / Joseph Aloysius Burke 1886.8.27-1962.10.16 米
『Tip Toe Thru The Tulips with Me / Tip Toe Through the Tulips』
 作詞:アル・デュビン Al Dubin 1891.6.10-1945.2.11
イエロー・サブマリン(ジョージ・ダニング1968)
ブロードウェイの黄金時代(ロイ・デル・ルース1929

E・E・バーグリー  → E・E・バグリー

アーヴィング・バーリン  Irving Berlin 1888.5.11-1989.9.22 米
歌曲『ゴッド・ブレス・アメリカ(神はアメリカを祝福せよ/アメリカに祝福あれ)God Bless America』
 小歌劇用に書いたものがボツになり、歌曲としてリサイクルしたら愛唱歌として有名に
キャプテン・ザ・ヒーロー 悪人は許さない
 (フィリップ・モラ1983)
ケイティ・ペリー パート・オブ・ミー3D
 (ダン・カットフォース、ジェーン・リプシッツ
God Bless America(高嶺格2002)
真珠湾攻撃(グレッグ・トーランド、ジョン・フォード1942)
ストーリー・オブ・ラブ(ロブ・ライナー1999)
ダイ・ハード4.0(レン・ワイズマン2006)
ディア・ハンター(マイケル・チミノ1978)
ドキュメント 真珠湾攻撃
 (グレッグ・トーランド、ジョン・フォード1943)
ローラーボール(ジョン・マクティアナン2002)
ロナルド・レーガンの陸軍中尉
 (マイケル・カーティス1943)
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ
 (セルジオ・レオーネ1984)
『ホワイト・クリスマス White Christmas / Noël Blanc』 作詞もアーヴィング・バーリン
アーサー・クリスマスの大冒険(バリー・クック2011)
カッコーの巣の上で(ミロシュ・フォアマン1975)
クランク家のちょっと素敵なクリスマス(ジョー・ロス2004)
サンタクローズ(ジョン・パスキン1994)
サンタクローズ3 クリスマス大決戦!
 (マイケル・レムベック2006)
サンタに化けたヒッチハイカーは、なぜ家をめざすのか?
 (アリエーヌ・サンフォード1998)
スイング・ホテル(マーク・サンドリッチ1942)
トイレの神様(竹園元2011 TV)
ドリームガールズ 愛は永遠に生き続ける
 (ビル・コンドン2006)
ブッシュ・ド・ノエル(ダニエル・トンプソン1999)
ブルー・スカイ(スチュアート・ヘイスラー1946)
ホーム・アローン(クリス・コロンバス1990)
ホワイト・クリスマス(マイケル・カーティス1954)
マザーナイト(キース・ゴードン1996)
密告・者(ダンテ・ラム2010)
ラスト・クリスマス(ポール・フェイグ2019)
『チーク・トゥ・チーク Cheek to Cheek』
アポロ11を追いかけて(ピーター・メダック1994)
イングリッシュ・ペイシェント(アンソニー・ミンゲラ1996)
ウォール・ストリート(オリヴァー・ストーン2010)
A.I.(スティーヴン・スピルバーグ2001)
エニイ・ギブン・サンデー(オリヴァー・ストーン1999)
カイロの紫のバラ(ウディ・アレン1985)
カリブは最高!(マーサ・クーリッジ1997)
くちづけはタンゴの後で(リチャード・ベンジャミン1996)
グリーンマイル(フランク・ダラボン1999)
恋の骨折り損(ケネス・ブラナー1999)
最高の人生の見つけ方(ロブ・ライナー2007)
サヴェイジ家(タマラ・ジェンキンズ2007)
ジョー・ブラックをよろしく(マーティン・ブレスト1998)
それぞれのシネマ カンヌ国際映画祭60回記念製作映画
 (2007オムニバス)
ダウンサイズ(アレクサンダー・ペイン2017)
誰がため(オーレ・クリスチャン・マセン2008)
トップ・ハット(マーク・サンドリッチ1935)
遥かなる帰郷(フランチェスコ・ロージ1996)
ボス・ベイビー(トム・マクグラス2018)
マイ・ファニー・レディ(ピーター・ボグダノヴィッチ2014)
マイ・ライフ、マイ・ファミリー
 (タマラ・ジェンキンス2007)
『How Dry I Am (The Near Future)』
偉大な嘘(エドマンド・グールディング1941)
現金お断り(フランク・タシュリン1963)
極楽闘牛士(マルコム・セント・クレア1945)
桑港(ヴァン・ダイク1936)さんふらんしすこ
凸凹幽霊屋敷(チャールズ・バートン1946)
花嫁の季節(ブレティン・ウィンダスト1948)
瓶の底(脱獄囚)(ヘンリー・ハサウェイ1956)
街の灯(チャールズ・チャップリン1931)
モダン・タイムス(チャールズ・チャプリン1936)
『I Love a Piano』
キラー・インサイド・ミー
 (マイケル・ウィンターボトム2010)
『Get Thee Behind Me Satan』
ザ・マスター(ポール・トーマス・アンダーソン2012)
『Heaven Watch the Philippines』
イメルダ 美貌と権力を手にした「女帝」の生涯
 (ラモーナ・ディアス2004)
『Alexander's Ragtime Band』
タイタニック(ジェームズ・キャメロン1997)

デヴィッド・バーン David Byrne 1952.5.14- スコットランド
弦楽のための『ハイ・ライフ』
ストレンジャー・ザン・パラダイス(ジム・ジャームッシュ1984)

レナード・バーンスタイン  Leonard Bernstein 1918.8.25-1990.10.14 米
ミュージカル『オン・ザ・タウン』より〈ニューヨーク、ニューヨーク New York, New York〉
エディー 勝利の天使(スティーヴ・ラッシュ1996)

ジョゼフ・バーンビィ Joseph Barnby
子守歌『Now the Day is Over』
 作詞:サビーヌ・バリング=グールド Sabine Baring-Gould
スペンサーの山(デルマー・デイヴィス1963)
讃美歌『全き愛(またきあい)』  → 賛美歌の第428番『全き愛(またきあい)』
『Sweet and Low』
風と共に去りぬ(ヴィクター・フレミング1939)

ジョニー・ハイケンス  Jonny Heykens 1884.9.24-1945.6.28 オランダ
『セレナーデ(セレナード)Serenade / Standchen [Ständchen](第1番)』Op.21
紅い花(佐々木昭一郎1976)
男はつらいよ 寅次郎の休日(山田洋次1990)
男はつらいよ 寅次郎の縁談(山田洋次1993)
33号車應答なし(谷口千吉1955)
少年時代(篠田正浩1990)
愉しき哉人生(成瀬巳喜男1944)編曲版
雷撃隊出動(山本嘉次郎1944)

ウェルナー・ハイマン  Werner Richard Heymann 1896.1.14-1961.5.30 独
『唯一度だけ Das gibt's nur einmal, das kommt nie wieder』
 作詞:ロバート・ギルバートRobert Gilbert
 歌:リリアン・ハーヴェイLilian Harvey
乙女ごころ三人姉妹(成瀬巳喜男1935)
会議は踊る(エリック・シャルレ1931)
風立ちぬ(宮崎駿2013)
キネマの天地(山田洋次1986)
ちいさな独裁者(ロベルト・シュヴェンケ2017)
父ありき(小津安二郎1942)
隣りの八重ちゃん(島津保次郎1934)
『新しい酒の歌 Das muss ein Stuck [muß ein Stück] vom Himmel sein, Wien und der Wein』
 作詞:ロバート・ギルバート
会議は踊る(エリック・シャルレ1931)

フランチェスコ・パガーノ  Francesco Mario Pagano 1748.12.8-1799.10.29 伊
『Volevo un gatto nero(黒いネコがほしかった)』
 作詞:フランチェスコ・パガーノ
 『黒猫のタンゴ』の原曲
 『Io Cerco la Titina』も同旋律
エノケンの法界坊(斎藤寅次郎1938)
青春群像(フェデリコ・フェリーニ1953)
 『Io Cerco la Titina』
ダンシング・チャップリン(周防正行2011)
日曜日の散歩者 わすれられた台湾詩人たち(ホアン・ヤーリー2015)

ロス・バグダサリアン  Ross Bagdasarian 1919.1.27-1972.1.16 米 +ウィリアム・サローヤン William Saroyan 1908.8.31-1981.5.18 米
『家へおいでよ(うちへおいでよ)Come on-a My House』
 作詞もバグダサリアンとサローヤン
 『カモナマイハウス』とも呼ぶ
生きる(黒澤明1952)
青春ジャズ娘(松林宗恵1953)
MISHIMA(ポール・シュレイダー1985)

E・E・バグリー(E・E・バーグリー)  EE Bagley (E.E. Bagley, Edwin Eugene Bagley) 1857.3.29-1922.1.29 米
行進曲『国民の象徴 National Emblem』
皇帝円舞曲(ビリー・ワイルダー1948)
グレン・ミラー物語(アンソニー・マン1954)
三十四丁目の奇蹟(ジョージ・シートン1947)
大空輸(ジョージ・シートン1950)
東京裁判(小林正樹1983)ニュース映像の音楽
特攻大作戦(ロバート・オルドリッチ1967)
ドリーム(テッド・メルフィー2017)
パララックス・ビュー(アラン・J・パクラ1974)
バンド・ワゴン(アンドリュー・マクラグレン1968)
ブルースカイ(トニー・リチャードソン1994)
ホット・ショット(ジム・エイブラハムズ1991)
ヨーク軍曹(ハワード・ホーク1942)

チャールズ・ヒューバート・ヘイスティングス・パリー (チャールズ・ヒューバート・パリー)Charles Hubert Hastings Parry (Charles Hubert H. Parry) 1848.2.27-1918.10.7 英
賛美歌『主よ今われらの罪をゆるし』 → 「賛美歌」の項
合唱曲『イェルサレム』 → 「賛美歌」の項
イギリス組曲 An English Suite より第1曲〈プレリュード Prelude〉
ヤンクス(ジョン・シュレジンジャー1979)
『I Was Glad (When They Said Unto Me)』
王子と踊り子(ローレンス・オリヴィエ1957)
女王戴冠(キャッスルトン・ナイト1953)
『England』
女王戴冠(キャッスルトン・ナイト1953)
『Vivat Regina』
プリック・アップ(スティーヴン・フリアーズ1987)

アグスティン・バリオス=マンゴレ  Agustin Barrios Mangore [Agustín Barrios Mangoré] 1885.5.5-1944.8.7 パラグアイ
『森に夢見る Sueno en la floresta』『フリア・フロリダ Julia Florida』『大聖堂 La catedral』
花(西谷真一2003)
『大聖堂 La Catedral』第1楽章 Preludio (Saudade)、第3楽章 Allegro solemne
マチネの終わりに(西谷弘2019)

ロイ・ハリス  Roy Harris (Roy Ellsworth Harris) 1898.2.18-1979.10.1 米
民謡または行進曲『ジョニーの凱旋 When Johnny Comes Marching Home Again - An American Overture』(『ジョニーが凱旋するとき』『ジョニーが帰ってくる時』)
 作詞:パトリック・ギルモア(パトリック・サースフィールド・ギルモア、ルイス・ランバート)Patrick S. Gilmore (Patrick Sarsfield Gilmore, Louis Lambert)
 アイルランド民謡『あのジョニーはもういない Johnny, I Hardly Knew Ye』が原曲とも言われるが、はっきりせず。アイルランド飢饉により大量の移民が米国へ流れた直後の作曲となっているので、その時に伝わったことも考えられる。
 映画『ジョニーは戦場へ行った』のタイトルは、この歌からとられている。
アンツ(エリック・ダーネル、ティム・ジョンソン1998)
ウィリーが凱旋するとき(ジョン・フォード1950)
エイブ・リンカン(ジョン・クロムウェル1940)
風と共に去りぬ(ヴィクター・フレミング1939)
騎兵隊(ジョン・フォード1959)
喰いついたら放すな(ジョン・ギラーミン1960)
剣なき闘い(ウィリアム・ディターレ1942)
恋の乱戦(デヴィッド・バトラー1949)
荒野のガンマン(サム・ペキンパー1961)
再会(ヘンリー・コスタ1957)
ジャッカス 3D(ジェフ・トレメイン2010)
硝煙のカンサス(ジョージ・アーチェインボード1943)
スミス都へ行く(フランク・キャプラ1939)
スモール・ソルジャーズ(ジョー・ダンテ1998)
西部開拓史(ヘンリー・ハサウェイほか1962)
世界の英雄 リンカーン(グリフィス1930)
壮烈第七騎兵隊(ラオール・ウォルシュ1942)
第十七捕虜収容所(ビリー・ワイルダー1953)
ダイハード3(ジョン・マクティアナン1995)
タッカー(フランシス・コッポラ1988)
追跡(ラオール・ウォルシュ1947)
博士の異常な愛情(スタンリー・キューブリック1964)
ハリウッド宝船(ハル・ウォーカー1945)
BOOK of Love あの日の恋(ロバート・シェイ1991)
ブラボー砦の脱出(ジョン・スタージェス1953)
平原児(セシル・B・デミル1937)
塀の中の懲りない面々(森崎東1987)
炎のランナー(ヒュー・ハドソン1981)
ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディ
 (マイケル・カーティス1942)
勇者の赤いバッジ(ジョン・ヒューストン1950)

ジェイムズ・ピアポント(ジェイムズ・ロード・ピアポント)  James Pierpont (James Lord Pierpont) 1822.4.25-1893.8.5 米
『ジングルベル Jingle Bells』 作詞もピアポント
 当初のタイトルは『One Horse Open Sleigh(1頭立ての橇)』。細部の旋律が現在の『ジングルベル』とは異なっている。
アーサー・クリスマスの大冒険(バリー・クック2011)
アイアンマン3(シェーン・ブラック2013)
愛さずにはいられない(アンディ・テナント1997)
愛する(熊井啓1997)
アイズ・ワイド・シャット(キューブリック1999)
アウェイク(ジョビー・ハロルド2007)
赤ちゃん騒動(フリッツ・フレレング1953)
アパートの鍵貸します(ビリー・ワイルダー1960)
アフターマス(エリオット・レスター2016)
アライブ(スーザン・モントフォード2008)
アラスカ珍道中(ハル・ウォーカー1946)
蟻の街のマリア(五所平之助1958)
ある優しき殺人者の記録(白石晃士2013)
アンダー・ザ・シルバーレイク
 (デヴィッド・ロバート・ミッチェル2018)
アンダー・サスピション(スティーヴン・ホプキンス2000)
五つの銅貨(メルヴィル・シェイヴルソン1959)
偽りなき者(トマス・ヴィンターベア2012)
ウサギにうさばらし(チャック・ジョーンズ1955)
歌え若人達(木下恵介1963)
美わしき歳月(小林正樹1955)
駅 STATION(降旗康男1981)
エグジット・スピード(スコット・ジール2008)
エドワード2(デレク・ジャーマン1991)
エネミー・ライン(ジョン・ムーア2001)
絵文字の国のジーン(トニー・レオンディス2017)
エリザベス・ハーレーの明るい離婚計画
 (レジナルド・ハリソン2002)
L.A.コンフィデンシャル(カーティス・ハンソン1997)
エレクトラ(ロブ・ボウマン2005)
エレジー(イザベル・コイシェ2008)
贈り物に舌つづみ(フリッツ・フレレング1952)
男はつらいよ 葛飾立志篇(山田洋次1975)
男はつらいよ 寅次郎純情詩集(山田洋次1976)
男はつらいよ 寅次郎紙風船(山田洋次1981)
おねがい、聞いて(フリッツ・フレレング1942)
オブセッション 歪んだ愛の果て(スティーヴ・シル2009)
おまけつき新婚生活(ダニー・デヴィート2003)
おもいでの夏(ロバート・マリガン1971)
女の子ものがたり(森岡利行2009)
女は二度生まれる(川島雄三1961)
輝ける人生(リチャード・ロンクレイン2017)
影の車(野村芳太郎1970)
火宅の人(深作欣二1986)
学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで
 (藤並英樹2018 NHK)
カッコーの巣の上で(ミロシュ・フォアマン1975)
神阪四郎の犯罪(久松静児1956)
カモにされたカモ(チャック・ジョーンズ1953)
キッチン・ウォーズ 彼女の恋は五ツ星
 (アーノルド・シュワルツェネッガー1992)
きっと全て大丈夫(ドン・ハーツフェルト2006)
きな子 見習い警察犬の物語(小林義則2010)
君去りし後(ジョン・クロムウェル1944)
共同作戦(ロバート・マッキンソン1949)
恐怖のサンタ?(フリッツ・フレレング1979)
巨星ジーグフェルド(ロバート・Z・レナード1936)
銀嶺セレナーデ(ブルース・ハンバーストン1941)
くさい腐れ縁(アーサー・デイヴィス1948)
クラッシュ(ポール・ハギス2005)
暗闇にベルが鳴る(ロバート・クラーク1974)
クランク家のちょっと素敵なクリスマス(ジョー・ロス2004)
クリスマス・キャロル(フリッツ・フレレング1979)
クリスマスの夢(カレル・ゼマン1945)
グリンチ(ヤーロウ・チェイニー、スコット・モシャー2018)
狂っちゃいないぜ!(マイク・ニューウェル1999)
計算違い(チャック・ジョーンズ1962)
ゲッタウェイ スーパースネーク(コートニー・ソロモン2013) 
ゲティ家の身代金(リドリー・スコット2017)
恋する遺伝子(トニー・ゴールドウィン2001)
恋する宇宙(マックス・メイヤー2009)
恋のジーンズ大作戦 巨人の女に手を出すな
 (アンドリュー・バーグマン1981)
恋のゆくえ フェビュラス・ベイカー・ボーイズ
 (スティーヴ・クローヴズ1989)
湖中の女(ロバート・モンゴメリー1947)
子豚のクリスマス(テックス・エイヴリー1943)
コヨーテ怒りのダッシュ(チャック・ジョーンズ1949)
コラソンdeメロン(田中誠2008)
サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース
 (スティーヴン・C・ミラー2012)
ザ・タワー 超高層ビル大火災(キム・ジフン2012)予告篇のみ
33号車應答なし(谷口千吉1955)
三十四丁目の奇蹟(ジョージ・シートン1947)
34丁目の奇跡(レス・メイフィールド1994)
三十六人の乗客(杉江敏男1957)
サンタクローズ(ジョン・パスキン1994)
サンタクロースがやってきた(蜂須賀健太郎2013)
サンタのプレゼント(ウィルフレッド・ジャクソン1933)
3人のゴースト(リチャード・ドナー1988)
しあわせの隠れ場所(ジョン・リー・ハンコック2009)
ジェット機出動 第101航空基地(小林恒夫1957)
シカゴ・ドライバー(マリー・シブルスキ1998)
7人の愚連隊(ゴードン・ダグラス1964)
酋長のウサギ狩り(チャック・ジョーンズ1948)
ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル(ジェイク・カスダン2017)
少年の町(ノーマン・タウログ1938)
ジョンズ(スコット・シルヴァー1997)
ジングル・オール・ザ・ウェイ(ブライアン・レバント1996)
醜聞(黒澤明1950、スキャンダル)
スパイダーマン スパイダーバース(ボブ・ペルシケッティ他2018)
善人サム(レオ・マッケリー1948)
千の顔を持つ男(ジョゼフ・ペヴニー1957)
そして父になる(是枝裕和2013)
第十七捕虜収容所(ビリー・ワイルダー1953)
台北ストーリー(エドワード・ヤン1985)
地上最大のショウ(セシル・B・デミル1952)
チャイルド・プレイ(ラース・クレヴバーグ2019)
チュニジアの勝利(フランク・キャプラほか1944)
ティエリー・トグルドーの憂鬱(テファヌ・ブリゼ2015)
ディス・イズ・マイライフ(ノーラ・エフロン1992)
ドライビング・ミス・デイジー(ブルース・ベレスフォード1989)
トランボ ハリウッドに最も嫌われた男(ジェイ・ローチ2015)
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス(ヘンリー・セリック1993)
なくもんか(水田伸生2009)
南極物語(蔵原惟繕1983)
二階の他人(山田洋次1961)
虹の女王(デヴィッド・バトラー1949)
200本のたばこ(リサ・ブラモン・ガルシア1999)
ニューマンという男(デヴィッド・ミラー1963)
ニューヨーク泥棒結社(デルバート・マン1967)
濡れ衣を晴らせ(チャック・ジョーンズ1954)
ネコたん大騒ぎ(フリッツ・フレレング1951)
脳内ニューヨーク(チャーリー・カウフマン2008)
パーキントン夫人(タイ・ガーネット1944)
パーフェクト(ジェームズ・ブリッジス1985)
八十日間世界一周(マイケル・アンダーソン1956)
バッド・ティーチャー(ジェイク・カスダン2011)
速すぎたバニー(フリッツ・フレレング1947)
パラダイスの逃亡者(ジョージ・ギャロ1994)
パラノーマル・アクティビティ5(グレゴリー・プロトキン2015)
ピーウィーの大冒険(ティム・バートン1985)
緋色の街 スカーレット・ストリート
 (フリッツ・ラング1945)
光の六つのしるし(デヴィッド・L・カニンガム2007)
非行少女(浦山桐郎1963)
筆談ホステス(竹園元2010 TV)
媚薬(リチャード・クワイン1958)
百萬弗の人魚(マーヴィン・ルロイ1952)
氷上の花(ジョン・ブラーム1943)
氷壁(増村保造1955)
ファニー・ファーム 勝手にユートピア(ジョージ・ロイ・ヒル1988)
ファッション・タイム(アーヴィング・カミングズ1937)
54フィフティー★フォー(マーク・クリストファー1998)
フィメール・トラブル(ジョン・ウォーターズ1974)
フィリップ、きみを愛してる!
 (ジョン・レクア&グレン・フィカーラ2009)
夫婦(成瀬巳喜男1953)
二人の女(村川透1983 TV)
ブッシュ・ド・ノエル(ダニエル・トンプソン1999)
冬の夜(バート・ジレット1930)
ブラザーサンタ(デヴィッド・ドブキン2007)
ブラック・スキャンダル(スコット・クーパー2015)
プリズナーズ(ドゥニ・ヴィルヌーヴ2013)
フレンチ・コネクション(ウィリアム・フリードキン1971)
ベイビー・トーク3 ワンダフル・ファミリー
 (トム・ロペルースキー1993)
ベイブ(クリス・ヌーナン1995)
ベイブ都会へ行く(ジョージ・ミラー1998)
ベスト・バディ(ロン・シェルトン2017)
ポケット一杯の幸福(フランク・キャプラ1961)
新ポリス・アカデミー バトルロイヤル
 (ピーター・ボナーズ1989)
麻雀放浪記(和田誠1984)
マイ・フレンド・メモリー(ピーター・チェルソム1998)
まごころ(小林正樹1953)
マルクス兄弟珍サーカス(エドワード・バゼル1939)
娘十六ジャズ祭り(井上梅次1954)
めぐり逢えたら(ノーラ・エフロン1993)
モダン・ミリー(ジョージ・ロイ・ヒル1967)
夕陽特急(ヴァン・ダイク1936)
雪嫌いロードランナー(チャック・ジョーンズ1979)
容疑者(ロバート・シオドマク1944)
夜の人々(ニコラス・レイ1949)
ラーメンガール(ロバート・アラン・アッカーマン2008)
ライトアップ! イルミネーション大戦争
 (ジョン・ホワイトセル2006)
ライリー・ノース 復讐の女神(ピエール・モレル2018)
ラスト・クリスマス(ポール・フェイグ2019)
ラブリー・オールドメン(ドナルド・ペトリー1994)
ラ・ヨローナ 泣く女(マイケル・チャベス2019)
ラ・ラ・ランド(デイミアン・チャゼル2016)
レインディア・ゲーム(ジョン・フランケンハイマー2000)
連邦警察(マーヴィン・ルロイ1959)
6才のボクが、大人になるまで。
 (リチャード・リンクレイター2014)
ロジャー&ミー(マイケル・ムーア1989)
ロング・キス・グッドナイト(レニー・ハーリン1996)
渡り鳥北へ帰る(斎藤武市1962)
ワンダフル・ファミリー ベイビー・トーク3
 (トム・ロペルースキー1993)

ピー・ウィー・キング Pee Wee King 1914.2.18-2000.3.7 米
『テネシー・ワルツ Tennessee Waltz』 作詞:レッド・スチュワートRedd Stewart
賢い血(ジョン・ヒューストン1957)
GONIN2(石井隆1996)
青春ジャズ娘(松林宗恵1953)
天使のはらわた 赤い眩暈(石井隆1988)
トイレの神様(竹園元2011 TV)
パーフェクト・カップル(マイク・ニコルズ1998)
鉄道員(降旗康男1999)ぽっぽや

ジョン・C・ヒード  John Clifford Heed 1862–1908 米
行進曲『嵐と陽光の中に In Storm and Sunshine』
アートスクール・コンフィデンシャル
 (テリー・ツワイゴフ2006)

ゴットフリート・ピーフケ  Johann Gottfried Piefke 1817.9.9-1884.1.25 独
行進曲『プロイセンの栄光(プロシアの栄光)Preussens Gloria [Preußens Gloria] / Prussian Glory』
ファウスト博士(フランツ・ザイツ1982)
ルパン(ジャン=ポール・サロメ2004)
行進曲『ケーニッヒグレーツ Der Koniggratzer Marsch [Der Königgrätzer Marsch] / Konig Grutzer [König Grützer]』
意志の勝利(レニ・リーフェンシュタール1934)
バリー・リンドン(キューブリック1975)
民族の祭典(レニ・リーフェンシュタール1938)

アルバート・ピエクゾンカ  Albert Emil Theodor Pieczonka 1828.2.10-1912.4.12 独・仏・米
『タランテッラ Tarantella』
フロントランナー(ジェイソン・ライトマン2018)

F・E・ビゲロー F.E. Bigelow
『Our Director』
カンザス カンザス経由N.Y.行き
 (デヴィッド・スティーヴンス1988)

ヘンリー・ビショップ  Henry Rowley Bishop 1786.11.18-1855.4.30 英
歌劇『クラリ Clari: Or, the Maid of Milan』より 〈埴生の宿(ホーム・スウィート・ホーム)Home, sweet home / There's No Place Like Home〉
 作詞:ジョン・ハワード・ペインJohn Howard Payne 日本語作詩:里見義
 ドニゼッティの『アンナ・ボレーナ』の"Cielo, a' miei lunghi spasimi"に旋律が引用される。
 ヘンリー・ウッドの『イギリスの海の歌による幻想曲 Fantasia on British Sea Songs』第7曲"Home Sweet Home"も同曲。
 讃美歌第2編では、147番『こがねの城を経めぐるとも』。
 多くはないが、"There's no place like home"もしくは"No Place Like Home"と表記している場合もある。
 作曲者不明のシチリア民謡としているのは誤り。
 日本語歌詞冒頭:埴生の宿もわが宿 玉のよそいうらやまじ
赤ちゃん騒動(フリッツ・フレレング1953)
悪霊島(原田眞治1999-TVM)
アフリカ珍道中(ヴィクター・シャーツィンガー1941)
甘い人生(キム・ジウン2005)
アンナとシャム王(ジョン・クロムウェル1946)
家なきウサギ(チャック・ジョーンズ1950)
居候大作戦(フリッツ・フレレング1948)
一ダースなら安くなる(ウォルター・ラング1950)
いとはん物語(伊藤大輔1957)
イナフ(マイケル・アプテッド2002)
田舎狼と都会狼(テックス・エイヴリー1949)
犬の顔も三度まで(チャック・ジョーンズ1947)
インタビュー・ウィズ・バッグスバニー
 (フリッツ・フレレング1960)
うらやましいテレビ(テックス・エイヴリー1953)
噂の二人(ウィリアム・ワイラー1961)
王様と私(ウォルター・ラング1956)
狼は諦めない(チャック・ジョーンズ1953)
おかしな赤頭巾(テックス・エイヴリー1943)
オズの魔法使い(ヴィクター・フレミング1939)
男はつらいよ 柴又慕情(山田洋次1972)
男はつらいよ 寅次郎かもめ歌(山田洋次1980)
おばあちゃんにご用心(フリッツ・フレレング1955)
消えた新居を探せ!(フリッツ・フレレング1955)
喜劇の王様たち(ロバート・ヤングソン1960)
危険な勝利(ロバート・マッキンソン1953)
君去りし後(ジョン・クロムウェル1944)
究極の未来型ホーム(ロバート・マッキンソン1954)
恐怖の一夜(ウィルフレッド・ジャクソン1931)
恐怖のサンタ?(フリッツ・フレレング1979)
恐怖の父の日(チャック・ジョーンズ1951)
銀の靴(ヘンリー・コスタ1939)
苦肉のダック肉(アーサー・デイヴィス1949)
クリスマス・キャロル(フリッツ・フレレング1979)
結婚詐欺(ケン・ヒューズ1966)
恋は青空の下(フランク・キャプラ1950)
恋人(市川崑1951)
公園は楽しいわが家(フリッツ・フレレング1950)
コウノトリを撃退せよ(フリッツ・フレレング1955)
子猫の武勇伝(デヴィッド・ハンド1935)
この家はだれのもの?(ボブ・クランペット1946)
子豚のクリスマス(テックス・エイヴリー1943)
財産をねらえ(テックス・エイヴリー1949)
サバイバルファミリー(矢口史靖2017)
さぼり屋リス(テックス・エイヴリー1945)
しあわせのかおり(三原光尋2008)
GF*BF(ヤン・ヤーチェ2012)
ジャイアント・ベビー(フリッツ・フレレング1954)
周遊する蒸気船(ジョン・フォード1935)
勝負に賭ける男(マイケル・カーティス1955)
女優と詩人(成瀬巳喜男1935)
スイングの少女(リチャード・ソープ1948)
青春の門(浦山桐郎1975)
善人サム(レオ・マッケリー1948)
象が街にやってきた(チャック・ジョーンズ1953)
立ち退き戦争(ロバート・マッキンソン1954)
楽しい農場(テックス・エイヴリー1954)
卵と私(チェスター・アースキン1947)
小さなインディアン ハイアワサ(デヴィッド・ハンド1937)
ちゃっかりウサギ狩り(チャック・ジョーンズ1952)
挑戦(デヴィッド・ハワード1939)
追憶の調べ(マイケル・S・ゴードン1950)
月へ行った猫(テックス・エイヴリー1948)
デカ吉チビ助のニワトリ狩り(テックス・エイヴリー1946)
デパート戦争(チャック・ジョーンズ1945)
東京情況(ノーマン・マッケイブ1943)
毒薬と老嬢(フランク・キャプラ1944)
独立少年合唱団(緒方明2000)
泣くなペンギン(チャック・ジョーンズ1950)
夏の魔術(ジェームズ・ニールソン1963)
逃げてはみたけど
 (テックス・エイヴリー、マイケル・ラー1955)
二十四の瞳(木下恵介1954)
ネコも杓子も病は気から(チャック・ジョーンズ1950)
ねずみを食えないネコ(ロバート・マッキンソン1956)
麦秋(小津安二郎1951)
爆笑二十年(ロバート・ヤングソン1965)
埴生の宿(坂井治2010)
彼岸花(小津安二郎1958)
ピョン助の家出(テックス・エイヴリー1948)
ビルマの竪琴(市川崑1956)
ビルマの竪琴(市川崑1985)
ふたり(大林宣彦1991)
ポエトリー アグネスの詩(イ・チャンドン2010)
ぼくはジェット機(テックス・エイヴリー1953)
ぼくはひとりぼっち(テックス・エイヴリー1946)
火垂るの墓(高畑勲1988)
ホテルは大騒ぎ(チャック・ジョーンズ1947)
マイホームは誰のもの(フリッツ・フレレング1951)
マッサン(NHK 2014-2015)
恋愛手帖(サム・ウッド1940)
ワイルド・マン・ブルース(バーバラ・コップル1997)
若草の頃(ヴィンセント・ミネリ1944)
わが母の記(原田眞人2012)
我が家は楽し(中村登1951)
わんわん物語(ハミルトン・ラスキ、ほか1955)

ジョン・ヒューズ  John Hughes (John Ceiriog Hughes) ウェールズ
ウェールズの賛美歌『Arglwydd, Arwain Trwy'r Anialwch』
 英訳 "Lord, Lead Me Through the Wilderness";旋律名:CWM RHONDDA。
 作詞:ウィリアム・ウィリアムス William Williams
 英語歌詞は "Guide Me, O Thou Great Jehovah" または "Guide Me, O Thou Great Redeemer" が一般的。
撃滅戦車隊三〇〇〇粁(テレンス・ヤング1950)
荒野の誓い(スコット・クーパー2017)
わが谷は緑なりき(ジョン・フォード1941)
A Run for Your Money(チャールズ・フレンド1949)
『Calon Lan』 作詞:ダニエル・ジェイムズ Daniel James(Gwyrosydd)
わが谷は緑なりき(ジョン・フォード1941)

パティ・ヒル&ミルドレッド・ヒル  Mildred J. Hill (as Mildred Hill) & Patty S. Hill (as Patty Hill)
『ハッピー・バースデー Happy Birthday to You / Cumpleaños Feliz / Parabéns a Você』
 原曲はヒル姉妹の作詞作曲の『Good Morning to All / Good Morning to You』。
 『ハッピー・バースデー』への歌詞の変更に関しては経緯がはっきりしない。
アーサーとミニモイの不思議な国(リュック・ベッソン2006)
R100(松本人志2013)
愛さえあれば(スサンネ・ビア2012)
愛されちゃってマフィア(ジョナサン・デミ1988)
あいつと私(中平康1961)
愛と法(戸田ひかる2018)
愛のあとに(ディアーヌ・キュリス1992)
愛のアルバム(ジョージ・スティーヴンス1941)
悪女 AKUJO(チョン・ビョンギル2017)
アサシン(ジョン・バダム1993)
アダム 神の使い悪魔の子(ニック・ハム2004)
アダムス・ファミリー2(バリー・ソネンフェルド1993)
アドベンチャーズ・オブ・マーク・トゥエイン
 (ウィル・ヴィントン1985)
アドルフの画集(メノ・メイエス2002)
あなたを抱きしめる日まで(スティーヴン・フリアーズ2013)
アナと雪の女王 エルサのサプライズ
 (ジェニファー・リー、クリス・バック2015)
アナベル 死霊博物館(ゲイリー・ドーベルマン2019)
アメイジング・スパイダーマン2(マーク・ウェブ2014)
雨のニューオリンズ(シドニー・ポラック1966)
アメリカン・ゴシック(ジョン・ハフ1987)
イーグル・アイ(D・J・カルーソー2008)
生きてこそ(フランク・マーシャル1993)
生きる(黒澤明1952)
イズント・シー・グレート(アンドリュー・バーグマン2000)
いつでも夢を(野村孝1963)
犬と私の10の約束(本木克英2008)
今そこにある危機(フィリップ・ノイス1994)
イン・ザ・ベッドルーム(トッド・フィールド2001)
イン・ベッド・ウィズ・マドンナ(アレック・ケシシアン1991)
WEEKEND ウィークエンド(アンドリュー・ヘイ2011)
ヴィジット(M・ナイト・シャマラン2015)
ウォール街(オリヴァー・ストーン1987)
ウォンテッド(ティムール・ベクマンベトフ2008)
歌声は青空高く(ノーマン・トーカー1966)
ウディ・アレンの重罪と軽罪(ウディ・アレン1990)
エイブのキッチンストーリー
 (フェルナンド・グロスタイン・アンドラーデ2019)
AMY エイミー(アシフ・カパディア2015)
エスコバル 楽園の掟(アンドレア・ディ・ステファノ2014)
エレクトリック・ドリーム(スティーヴ・バロン1984)
桜蘭高校ホスト部(韓哲2012)
狼チャイルド(マルコ・ドゥトラ、フリアナ・ロハス2017)
大空に散る恋(ハーバート・ウィルコックス1945)
オータム・イン・ニューヨーク(ジョアン・チェン2000)
オーメン(リチャード・ドナー1976)
オーメン2 ダミアン(ドン・テイラー1978)
オールド・ルーキー(ジョン・リー・ハンコック2002)
おかしなレディ・キラー(マイク・ニコルズ1975)
俺たちフィギュアスケーター(ジョシュ・ゴードン他2007)
女吸血鬼(中川信夫1959)
女は度胸(森崎東1969)
カーラの結婚宣言(ゲイリー・マーシャル1999)
ガール・オン・ザ・トレイン(テイト・テイラー2016)
ガールスカウト ビバリーヒルズ(ジェフ・カニュー1988)
怪盗グルーのミニオン大脱走
 (カイル・バルダ、クリス・ルノー2017)
カウガール・ブルース(ガス・ヴァン・サント1993)
カジノ(マーティン・スコセッシ1995)
風の向こうへ(オーソン・ウェルズ2018)
かぞくはじめました(グレッグ・バーランティ2010)
艦隊は踊る(ロイ・ローランド1954)
君去りし後(ジョン・クロムウェル1944)
キャット・バルー(エリオット・シルヴァースタイン1965)
キャロル(トッド・ヘインズ2015)
96時間(ピエール・モレル2008)
96時間 レクイエム(オリヴィエ・メガトン2015)
キングスマン:ゴールデン・サークル(マシュー・ヴォーン2017)
空気人形(是枝裕和2009)
グッド・ハート(ダーグル・カウリ2009)
グッド・フェローズ(マーティン・スコセッシ1990)
グッド・ライ いちばん優しい嘘(フィリップ・ファラルドー2014)
グッバイ・クリストファー・ロビン(サイモン・カーティス2017)
グランド・ブダペスト・ホテル(ウェス・アンダーソン2014)
クリクリのいた夏(ジャン・ベッケル1999)
CHLOE クロエ(アトム・エゴヤン2009)
クローサー(コーリー・ユン2002)
ゲーム(デイヴィッド・フィンチャー1997)
激流(カーティス・ハンソン1994)
ケンタッキー・フライド・ムービー(ジョン・ランディス1977)
恋とニュースのつくり方(ロジャー・ミッシェル2010)
恋は楽し(デヴィッド・ミラー1949)
ゴースト・ライト(クレイグ・ローゼンバーグ2006)
腰抜け顔役(シドニー・ランフィールド1948)
子ぞうのエルマー(ウィルフレッド・ジャクソン1936)
五人の兄妹(チャールズ・バートン1939)
コンカッション(ピーター・ランデズマン2015)
最凶赤ちゃん計画(キーネン・アイボリー・ウェイアンズ2006)
サウス・キャロライナ 愛と追憶の彼方
 (バーブラ・ストライサンド1991)
櫻の園(中原俊1990)
サニー 32(白石和彌2018)
サブリナ(シドニー・ポラック1995)
ザ・メイカー(ティム・ハンター1998)
ザ・ワイルド(リー・タマホリ1997)
残穢 住んではいけない部屋(中村義洋2016)
GF*BF(ヤン・ヤーチェ2012)
ジーサンズ はじめての強盗(ザック・ブラフ2017)
ジェクシー! スマホを変えただけなのに
 (ジョン・ルーカス、スコット・ムーア2019)
シミ金のオオ!市民諸君(川島雄三1948)
ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー
 (ジョン・M・チュウ2011)
ジャッキー ファーストレディ 最後の使命(パブロ・ラライン2016)
ジャックとジル(デニス・デューガン2011)
JUKAI 樹海(ジェイソン・ザダ2016)
シュレック3(クリス・ミラー2007)
少年は残酷な弓を射る(リン・ラムジー2011)
ジョー・ブラックをよろしく(マーティン・ブレスト1998)
シルビーの帰郷(ビル・フォーサイス1987)
SING シング(ガース・ジェニングス2016)
人生スイッチ(ダミアン・ジフロン2014)
人生万歳!(ウディ・アレン2009)
鈴木家の嘘(野尻克己2018)
スパイ戦隊(ルイス・ギルバート1959)
スマーフ2 アイドル救出大作戦!(ラージャ・ゴスネル2013)
スリーメン&ベビー(レナード・ニモイ1987)
世界の母(ダドリー・ニコルズ1946)
セルフレス/覚醒した記憶(ターセム・シン2015)
戦場からの脱出(ヴェルナー・ヘルツォーク2006)
潜水服は蝶の夢を見る(ジュリアン・シュナーベル2007)
聖メリーの鐘(レオ・マッケリー1945)せんとめりー
ゾンビランド:ダブルタップ(ルーベン・フライシャー2019)
ダークハーバー(アダム・コールマン・ハワード1998)
ターゲット(ジョナサン・リン2009)
第三の影(W・S・ヴァン・ダイク1939)
タイピスト!(レジス・ロワンサル2012)
タイムトラベラー きのうから来た恋人
 (ヒュー・ウィルソン1999)
黄昏(マーク・ライデル1981)
旅立ちの時(シドニー・ルメット1988)
ため息つかせて(フォレスト・ウィテカー1995)
ダンス・ウィズ・ア・ストレンジャー
 (マイク・ニューウェル1985)
ダンボ(サミュエル・アームストロング、ほか1941)
チキ・チキ・バン・バン(ケン・ヒューズ1968)
妻への恋文(ジャン・ボワレ1992)
テラビシアにかける橋(ガボア・クスポ2007)
天国から来たチャンピオン
 (ウォーレン・ベイティ、バック・ヘンリー1978)
天国は待ってくれる(エルンスト・ルビッチ1943)
天才悪魔フー・マンチュー(ピアス・ハガード1980)
東京のえくぼ(松林宗恵1952)
独身者と女学生(アーヴィング・リース1947)
トッツィー(シドニー・ポラック1982)
トトとふたりの姉(アレクサンダー・ナナウ2014)
トランセンデンス(ウォーリー・フィスター2014)
トランボ ハリウッドに最も嫌われた男(ジェイ・ローチ2015)
ナイトウォッチ(オーレ・ボールダネル1997)
ナイト・ズー(ジャン=クロード・ローゾン1987)
ナインイレヴン 運命を分けた日(マルティン・ギギ2017)
永い言い訳(西川美和2016)
嘆きのピエタ(キム・ギドク2012)
南極料理人(沖田修一2009)
ニューヨークのいたずら(ロッド・ダニエル1991)
ノッティングヒルの恋人(ロジャー・ミッチェル1999)
ハーフ・ア・チャンス(パトリス・ルコント1998)
ハーモニー 心をつなぐ歌(カン・テギュ2010)
拝啓、愛しています(チュ・チャンミン2011)
ハウスメイド(イム・サンス2010)
Hazard(園子温2005)
ハズバンズ(ジョン・カサヴェテス1970)
パッセンジャー(モルテン・ティルドゥム2016)
ハッピー・エンディング(ドン・ルース2005)
ハッピー・デス・デイ(クリストファー・ランドン2017)
ハッピー・デス・デイ 2U(クリストファー・ランドン2019)
バトルフロント(ゲイリー・フレダー2013)
母なる証明(ポン・ジュノ2009)
パラノーマル・アクティビティ3
 (ヘンリー・ジュースト、アリエル・シュルマン2011)
バレッツ(リシャール・ベリ2010)
ハンズ・オブ・ストーン(ジョナタン・ヤクボウィッツ2016)
ビューティフル(アレハンドロ・G・イニャリトゥ2010)
ビルとテッドの地獄旅行(ピーター・ヒューイット1991)
フィリップ、きみを愛してる!
 (ジョン・レクア&グレン・フィカーラ2009)
風車の秘密(リチャード・ソープ1944)
フープ・ドリームス(スティーヴ・ジェームズ1994)
フェーム(アラン・パーカー1980)
フォーリング・ダウン(ジョエル・シュマッチャー1993)
フォクシーの怪電車(ルドルフ・アイジング1931)
 『Good Morning to You』
フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(ショーン・ベイカー2017)
ベスト・キッド(ハラルド・ツヴァルト2010)
ベスト・キッド4(クリストファー・ケイン1994)
HEAD!恋の合言葉(ボブ・ラフェルソン1968)
ペット・セメタリー(ケヴィン・コルシュ他2019)
ベッドタイム・ストーリー(アダム・シャンクマン2008)
ペントハウス(ブレット・ラトナー2011)
冒険者たち(ロベール・アンリコ1967)
ボーイズ・オン・ザ・ラン(三浦大輔2010)
ホームドラマ(フランソワ・オゾン1998)
僕の彼女はサイボーグ(郭在容クァク・ジェヨン2008)
星の流れる果て(ブライアン・ギルバート1991)
まあだだよ(黒澤明1993)
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと
 (デヴィッド・フランケル2008)
毎日がアルツハイマー ザ・ファイナル 最期に死ぬ時。
 (関口祐加2018)
マイ・ブラザー(ジム・シェリダン2009)
マイ・レフト・フット(ジム・シェリダン1989)
マザー(佐々木昭一郎1969)
マジック・マイク(スティーヴン・ソダーバーグ2012)
町の人気者(クラレンス・ブラウン1943)
窓 ベッドルームの女(カーティス・ハンソン1987)
マフィア!(ジム・エイブラハムズ1998)
ミシシッピー・マサラ(ミーラー・ナイール1991)
ミステリー・デイト(ジョナサン・ワックス1991)
ミリオンズ(ダニー・ボイル2004)
みんなで一緒に暮らしたら(ステファン・ロブラン2011)
無ケーカクの命中男 ノックトアップ
 (ジャド・アパトー2007)
息子の青春(小林正樹1952)
名犬ウォン・トン・トン(マイケル・ウィナー1976)
メイド・イン・ヘブン(アラン・ルドルフ1987)
メン・イン・ブラック3 in 3D
 (バリー・ソネンフェルド2012)
モテる男のコロし方(ベティ・トーマス2006)
森崎書店の日々(日向朝子2010)
野郎ぶっ飛ばせ(マイケル・フォーロング1961)
夢売るふたり(西川美和2012)
ようこそ、革命シネマへ(スハイブ・ガスメルバリ2019)
40歳からの家族ケーカク(ジャド・アパトー2012)
ライアーライアー(トム・シャドヤック1997)
ライフwithマイキー(ジェームズ・ラパイン1993)
ラジウム・シティ(キャロル・ランガー1987)
ラストミッション(マックG2014)
リーサル・ウェポン(リチャード・ドナー1987)
リトル・ヴォイス(マーク・ハーマン1998)
リトル・マン(キーナン・アイヴォリー・ウェイアンズ2006)
レオン(リュック・ベッソン1994)
レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで
 (サム・メンデス2008)
LOGAN ローガン(ジェームズ・マンゴールド2017)
ロジャー&ミー(マイケル・ムーア1989)
ロビン・フッド(ウォルフガング・ライザーマン1974)
ロラックスおじさんの秘密の種(クリス・ルノー2012)
ロンドン、人生はじめます(ジョエル・ホプキンス2017)
ロンリー・ハート(ブルース・ベレスフォード1986)
ワイルド・スピード スカイミッション
 (ジェームズ・ワン2015)
若い川の流れ(田坂具隆1959)
我が心の歌(ジョー・グレアム1942)
わが母の記(原田眞人2012)
悪党にもラブソングを!(デヴィッド・タルバート2008)
笑う101歳×2 笹本恒子 むのたけじ(河邑厚徳2017)

ジョージ・プールトン  George R. Poulton 1828–1867 米
流行歌謡『オーラ・リー(ラブ・ミー・テンダー)Aura Lee (Love Me Tender)』
 作詞:ウィリアム・フォスディック W. W. Fosdick
 この曲に新たな歌詞を付けた陸軍士官学校の歌『アーミー・ブルー』がある。
ガウディアフタヌーン(スーザン・シーデルマン2000)
大自然の凱歌(ハワード・ホークス,ウィリアム・ワイラー1936)
デビルズ・バースデイ(マット・ベティネッリ=オルピン他2014)
長い灰色の線(ジョン・フォード1955)
ビガイルド 欲望のめざめ(ソフィア・コッポラ2017)
秘密の絆(パット・オコナー1997)
フィギュアなあなた(石井隆2013)
ポーキーズ 最後の反撃(ジェームズ・コマック1985)
僕たちは希望という名の列車に乗った(ラース・クラウメ2018)
ホット・スポット(デニス・ホッパー1990)
ミニオンズ(カイル・ブラダ、ピエール・コフィン2015)
メランコリア(ラース・フォン・トリアー2011)
やさしく愛して(ロバート・ウェッブ1956)
楽園をください(アン・リー1999)
ワイルド・アット・ハート(デヴィッド・リンチ1990)
若草の頃(ヴィンセント・ミネリ1944)

サンフォード・フォークナー  Sanford Faulkner 1806–1874 米
ブルーグラス『アーカンソー・トラベラー The Arkansas Traveler』
田舎狼と都会狼(テックス・エイヴリー1949)
オクラホマ・キッド(ロイド・ベイコン1939)
オクラホマ無宿(ゴードン・ダグラス1949)
カンサス騎兵隊(マイケル・カーティス1940)
バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2(ロバート・ゼメキス1989)
春来りなば(R・G・スプリングスティーン1956)
間抜けなハゲタカ(ボブ・クランペット1942)
森の小さな靴屋さん(テックス・エイヴリー1950)
若草物語(ジョージ・キューカー1933)

スティーヴン・フォスター(スティーヴン・コリンズ・フォスター)  Stephen Foster (Stephen Collins Foster) 1826.7.4-1864.1.13 米
『なつかしいケンタッキーのわが家よ(ケンタッキーの我が家)My Old Kentucky Home』
アンクル・トムの小屋(ハリー・A・ポラード1927)
栄光の都(アナトール・リトヴァク1940)
風と共に去りぬ(ヴィクター・フレミング1939)
ガダルカナル・ダイアリー(ルイス・セイラー1943)
銀嶺の果て(谷口千吉1947)
けだもの組合(ヴィクター・ヒアマン1930)
小聯隊長(デヴィッド・バトラー1935)
太陽は光り輝く(ジョン・フォード1953)
懐しのスワニー(シドニー・ランフィールド1939)
背信の行方(マシュー・ワルチュス1999)
プリースト判事(ジョン・フォード1934)
町の人気者(クラレンス・ブラウン1943)
『オールド・ブラック・ジョー Old Black Joe』
アンクル・トムの小屋(ハリー・A・ポラード1927)
剣(三隅研次1964)
キング・オブ・ジャズ(ジョン・マレイ・アンダーソン1930)
結婚五年目(プレストン・スタージェス1942)
小聯隊長(デヴィッド・バトラー1935)
懐しのスワニー(シドニー・ランフィールド1939)
バートン・フィンク(ジョエル・コーエン1991)
母と子(渋谷実1938)
一人息子(小津安二郎1936)
プリースト判事(ジョン・フォード1934)
続・菩提樹(ヴォルフガング・リーベナイナー1958)
わが町(川島雄三1956)
『おお、スザンナ Oh! Susanna (Oh, Susannah)』
RV(バリー・ゾネンフェルド2006)
赤い河(ハワード・ホークス1948)
アパッチ騎兵隊(レジナルド・リー・ボーグ1957)
暗黒の命令(ラオール・ウォルシュ1939)
ヴァジニアの血闘(マイケル・カーティス1940)
ええじゃないか(今村昌平1981)
お金と友情(マイケル・ラー1957)
オクラホマ・キッド(ロイド・ベイコン1939)
男ありて(丸山誠治1955)
銀嶺の果て(谷口千吉1947)
群衆(フランク・キャプラ1941)
決闘者(ハーモン・ジョーンズ1956)
高原児(ラオール・ウォルシュ1947)
サーカスの世界(ヘンリー・ハサウェイ1964)
サハラ戦車隊(ゾルタン・コルダ1943)
ジェシー・ジェームズの暗殺(アンドリュー・ドミニク2007)
地獄の砦(ジョゼフ・ケイン1951)
地獄への道(ヘンリー・キング1939)
周遊する蒸気船(ジョン・フォード1935)
小聯隊長(デヴィッド・バトラー1935)
ずる賢い七面鳥(テックス・アヴェリー1945)
青春一座(バスビー・バークリー1939)
西部開拓史(テックス・エイヴリー1954)
戦雲アジアの女王(野村浩将1958)
その土曜日、7時58分(シドニー・ルメット2007)
大平原(セシル・B・デミル1939)
地上最大のショウ(セシル・B・デミル1952)
挑戦(デヴィッド・ハワード1939)
デカ吉チビ助のニワトリ狩り(テックス・エイヴリー1946)
鉄腕ジム(ラオール・ウォルシュ1942)
東京のえくぼ(松林宗恵1952)
懐しのスワニー(シドニー・ランフィールド1939)
虹の女王(デヴィッド・バトラー1949)
楡の木蔭の欲望(デルバート・マン1958)
ネヴァダ男(エドワード・キーリー1944)
背徳の仮面(クリストファー・モラハン1990)
八十日間世界一周(マイケル・アンダーソン1956)
バッグス・バニーと金鉱掘り(ボブ・クランペット1942)
パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー
 (トム・シャドヤック1998)
ピーウィーの大冒険(ティム・バートン1985)
無頼漢(チャールズ・ヴィダー1943)
プラトーン(オリヴァー・ストーン1986)
ブロードウェイ(バスビー・バークレイ1942)
ブロンディの泥棒退治(エドワード・バーンズ1948)
平原児(セシル・B・デミル1937)
続・菩提樹(ヴォルフガング・リーベナイナー1958)
マダム・フローレンス! 夢見るふたり
 (スティーヴン・フリアーズ2016)
マルクス兄弟珍サーカス(エドワード・バゼル1939)
マルクス二挺拳銃(エドワード・バゼル1940)
ミズーリ・ブレイク(アーサー・ペン1976)
ミスター・マム(スタン・ドラゴーティ1983)
無法者の群(マイケル・カーティス1939)
迷探偵ドルーピー西部の早射ち(テックス・エイヴリー1945)
モーテル2(エリック・ブロス2008)
夕陽のあと(越川道夫2019)
陸軍中野学校 開戦前夜(井上昭1968)
リリィ、はちみつ色の秘密
 (ジーナ・プリンス=バイスウッド2008)
Oh, Susanna!(ジョゼフ・ケイン1936)
『草競馬 Camptown Races』(『一晩中駆け回り Gwine to Run All Night』)
アパルーサの決闘(エド・ハリス2008)
雨の中の兵隊(ラルフ・ネルソン1964)
アリゾナ(ウェズリー・ラッグルズ1940)
暗黒の命令(ラオール・ウォルシュ1939)
運転免許証(グレッグ・ビーマン1988)
英国王のスピーチ(トム・フーパー2010)
エヴァの告白(ジェームズ・グレイ2013)
おねがい、聞いて(フリッツ・フレレング1942)
ガーフィールド2(ティム・ヒル2006)
壁あつき部屋(小林正樹1956)
カモはどっちだ(ロバート・マッキンソン1956)
勘違いの悲劇(ロバート・マッキンソン1951)
厳しき雄鶏争い(ロバート・マッキンソン1959)
ギャンブル虫にご用心(ロバート・マッキンソン1951)
白い手(神山征二郎1990)
黒い画集 あるサラリーマンの証言(堀川弘通1960)
決闘者(ハーモン・ジョーンズ1956)
恋は青空の下(フランク・キャプラ1950)
恋人よ帰れ(デルバート・マン1961)
荒野の決闘(ジョン・フォード1946)
黒蘭の女(ウィリアム・ワイラー1938)
ゴンゾ宇宙に帰る(ティム・ヒル1999)
サーカスの世界(ヘンリー・ハサウェイ1964)
勝利の園(ヘンリー・ハサウェイ1944)
人生模様(ヘンリー・コスタ、ヘンリー・ハサウェイほか1952)
ストーミー・ウェザー(アンドリュー・ストーン1943)
素晴らしき休日(ジョージ・キューカー1938)
スポンジ・ボブ スクエアパンツ
 (ステファン・ヒーレンバーグ2005)
青春一座(バスビー・バークリー1939)
西部魂(フリッツ・ラング1941)
西部の嵐(ネイト・ワット1936)
西部の覆面男(ジョゼフ・ケイン1947)
大自然の凱歌(ハワード・ホークス,ウィリアム・ワイラー1936)
大平原(セシル・B・デミル1939)
W(ジョセフ・ルーベン1987)
追跡(ブレイク・エドワーズ1962)
デッドゾーン(デヴィッド・クロネンバーグ1983)
ナイト・ミュージアム(ショーン・レヴィ2006)
懐しのスワニー(シドニー・ランフィールド1939)
ならず者(ハワード・ヒューズ1943)
遙かなる山の呼び声(山田洋次1980)
Bモンキー(マイケル・ラドフォード1998)
百万人の大合唱(須川栄三1972)
漂流教室(大林宣彦1987)
フォグホーンのイタチごっこ(ロバート・マッキンソン1958)
フォグホーンは私のもの(ロバート・マッキンソン1951)
フォグホーン・レグホーンの「卵をうばえ」
 (ロバート・マッキンソン1952)
無頼漢(チャールズ・ヴィダー1943)
フリスコ・キッド(ロバート・オルドリッチ1979)
ブレージングサドル(メル・ブルックス1974)
平原の勇者(エドウィン・マリン1949)
坊やにタジタジ(ロバート・マッキンソン1954)
誇りを汚すな(アーサー・ヒルトン1950)
悶え(マーティン・リット1959)
勇者の赤いバッジ(ジョン・ヒューストン1950)
リバティ・バランスを射った男(ジョン・フォード1961)
ワイルド・ワイルド・ウエスト(バリー・ゾネンフェルド1999)
Oh, Susanna!(ジョゼフ・ケイン1936)
『故郷の人々 Old Folks at Home』(『スワニー川 Swanee River』)
 作詞もフォスター。初版では E.P. Christy の作詞・作曲として出版された。
浅草四人姉妹(佐伯清1952)
アンクル・トムの小屋(ハリー・A・ポラード1927)
英国王のスピーチ(トム・フーパー2010)
エヴァの告白(ジェームズ・グレイ2013)
男はつらいよ 寅次郎純情詩集(山田洋次1976)
男はつらいよ 寅次郎の休日(山田洋次1990)
オペラハット(フランク・キャプラ1936)
風と共に去りぬ(ヴィクター・フレミング1939)
カモにされたカモ(チャック・ジョーンズ1953)
結婚五年目(プレストン・スタージェス1942)
恋は楽し(デヴィッド・ミラー1949)
今宵、フィッツジェラルド劇場で(ロバート・オルトマン2006)
ザッツ・ダンシング!(ジャック・ヘイリー・ジュニア1985)
ジョルスン物語(アルフレッド・グリーン1946)
青春一座(バスビー・バークリー1939)
底抜け右向け左!(ハル・ウォーカー1951)
ソフィーの選択(アラン・J・パクラ1982)
翼に賭ける命(ダグラス・サーク1957)
テムプルの愛国者(デヴィッド・バトラー1935)
懐しのスワニー(シドニー・ランフィールド1939)
何がジェーンに起こったか?(ロバート・オルドリッチ1962)
虹を掴む男(ノーマン・マクロード1947)
裸足の1500マイル(フィリップ・ノイス2002)
ハタリ!(ハワード・ホークス1962)
漂流教室(大林宣彦1987)
フェーム(アラン・パーカー1980)
ブラック・クランズマン(スパイク・リー2018)
プリースト判事(ジョン・フォード1934)
ブロードウェイ(バスビー・バークレイ1942)
朗らかに歩め(小津安二郎1930)サウンド版
魔術の恋(ジョージ・マーシャル1953)
マルクス兄弟デパート騒動(チャールズ・レイズナー1941)
メイム叔母さん(モートン・ダコスタ1959)
悶え(マーティン・リット1959)
若い港(柳瀬観1964)
Oh, Susanna!(ジョゼフ・ケイン1936)
『夢みる人(夢路より、夢見る人、夢見る君、ビューティフル・ドリーマー)Beautiful Dreamer』
青い春(豊田利晃 2002)
アラスカ魂(ヘンリー・ハサウェイ1960)
ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷
 (マイケル&ピーター・スピエリッグ2018)
ウェディング(ロバート・アルトマン1978)
猿人ジョー・ヤング(アーネスト・シェードサック1949)
おかしな話(フリッツ・フレレング1942)
男はつらいよ 奮闘篇(山田洋次1971)
風と共に去りぬ(ヴィクター・フレミング1939)
キルトに綴る愛(ジョセリン・ムーアハウス1995)
拳銃王(ヘンリー・キング1950)
黒蘭の女(ウィリアム・ワイラー1938)
この広い空のどこかに(小林正樹1954)
シェーン(ジョージ・スティーヴンス1953)
死海殺人事件(マイケル・ウィナー1988)
青春物語(マーク・ロブソン1957)
タイム・ラビリンス 時空の扉
 (マイケル・パトリック・ジャン1999)
たそがれ酒場(内田吐夢1955)
懐しのスワニー(シドニー・ランフィールド1939)
虹を掴む男(ノーマン・マクロード1947)
ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男(ゲイリー・ロス2016)
女房は生きていた(マイケル・ゴードン1963)
バーニー みんなが愛した殺人者
 (リチャード・リンクレイター2011)
白昼の決闘(キング・ヴイダー1948)
裸の拍車(アンソニー・マン1953)
バットマン(ティム・バートン1989)
パラダイスの逃亡者(ジョージ・ギャロ1994)
フリスコ・キッド(ロバート・オルドリッチ1979)
プロデューサーズ(メル・ブルックス1968)
ママは大学一年生(ロイド・ベイコン1949)
マルクス二挺拳銃(エドワード・バゼル1940)
緑のそよ風(ロイ・ローランド1945)
ヤング・インディ・ジョーンズ
 (ビレ・アウグスト、マイケル・シュルツ1999 OV)
マイティ・ジョー(ロン・アンダーウッド1998)
Mr.タスク(ケヴィン・スミス2014)
悶え(マーティン・リット1959)
ラスティ物語(セイモア・フリードマン1949)
リバーズ・エッジ(行定勲2018)
ワーロック(エドワード・ドミトリク1959)
私が美しくなった100の秘密
 (マイケル=パトリック・ジャン1999)
『金髪のジェニー Jeanie with the light brown hair』
 原題は「金髪」でも「ジェニー」でもない。「栗色の髪のジーニー」。
赤ちゃんにご用心(フリッツ・フレレング1959)
アリゾナ(ウェズリー・ラッグルズ1940)
一寸法師(内川清一郎1955)
いつも上天気(ジーン・ケリー&スタンリー・ドーネン1955)
駅馬車(ジョン・フォード1939)
おかしな話(フリッツ・フレレング1942)
風と共に去りぬ(ヴィクター・フレミング1939)
禁じられた叫び(フリッツ・フレレング1960)
ここに泉あり(今井正1955)
財産をねらえ(テックス・エイヴリー1949)
地獄への逆襲(フリッツ・ラング1940)
静かなる情熱 エミリ・ディキンスン(テレンス・デイヴィス2016)
スター毒殺事件(赤坂長義1958)
スミス都へ行く(フランク・キャプラ1939)
大自然の凱歌(ハワード・ホークス,ウィリアム・ワイラー1936)
たそがれ酒場(内田吐夢1955)
塵に咲く花(マーヴィン・ルロイ1941)
懐しのスワニー(シドニー・ランフィールド1939)
ハズバンズ(ジョン・カサヴェテス1970)
誇りを汚すな(アーサー・ヒルトン1950)
Oh, Susanna!(ジョゼフ・ケイン1936)
Tugboat Annie Sails Again(ルイス・セイラー1940)
『ハード・タイムス(すべては終わりぬ/厳しい時代はもうやって来ない/つらい時はもうごめんだ)Hard Times Come Again No More』
エリザベスタウン(キャメロン・クロウ2005)
群衆(フランク・キャプラ1941)
サバイバルファミリー(矢口史靖2017)
ジョージア(ウールー・グロスバード1995)
日本人の忘れもの フィリピンと中国の残留邦人(小原浩靖2020)
ネオン・バイブル(テレンス・デイヴィス1995)
『主人は冷たい土の中に(主人は眠る、春風、夕の鐘)Massa's in de cold ground』
朝の波紋(五所平之助1952)
風と共に去りぬ(ヴィクター・フレミング1939)
ご存知!ふんどし頭巾(小松隆志1997)
東京物語(小津安二郎1953)
虹を掴む男(ノーマン・マクロード1947)
北京的西瓜(大林宣彦1989)
ホワイトハンター ブラックハート
 (クリント・イーストウッド1990)
『バンジョーをかき鳴らせ Ring de Banjo』
アリゾナの襲撃(レイ・エンライト1952)
暗黒の命令(ラオール・ウォルシュ1939)
風と共に去りぬ(ヴィクター・フレミング1939)
地獄への逆襲(フリッツ・ラング1940)
ジョナ・ヘックス(ジミー・ヘイワード2010)
懐しのスワニー(シドニー・ランフィールド1939)
『やすらかに眠る、私の美しいアリス Sweetly She Sleeps, My Alice Fair』
パーキントン夫人(タイ・ガーネット1944)
『Old Folkes Quadrilles』『French Quadrilles』
ヨーロピアンズ(ジェームズ・アイヴォリー1979)
『愛する人もなく No One To Love』
水曜日のエミリア(ドン・ルース2009)
『ネリー・ブライ Nelly Bly』
バンドレロ(アンドリュー・マクラグレン1968)
バンド・ワゴン(アンドリュー・マクラグレン1968)
『ネリーはいい娘でした Nelly Was a Lady』
無法者の群(マイケル・カーティス1939)
『あなたに口ひげさえあったなら If You've Only Got a Moustache』
荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて
 (セス・マクファーレン2014)
『やさしいアニー Gentle Annie』
駅馬車(ジョン・フォード1939)
『ヴァージニアの美人 Virginia Belle』
ビガイルド 欲望のめざめ(ソフィア・コッポラ2017)
『ケティ・ベル Katy Bell』『柳の下で彼女は眠る Under the Willow She's Sleeping』『ドリー・デイ Dolly Day』『ルイジアナの美人 The Lou'siana Belle』
風と共に去りぬ(ヴィクター・フレミング1939)
『おやすみ、いとしい人 Slumber My Darling』
偉大な嘘(エドマンド・グールディング1941)
『ある人々 Some folks』
熱いトタン屋根の猫(リチャード・ブルックス1958)

ユリウス・フチーク  Julius Fucik [Fučík] 1872.7.18-1916.9.26 ボヘミア
『剣闘士の入場 Entry of the Gladiators / Entrance of the Gladiators / Thunder and Blazes』
アラスカ魂(ヘンリー・ハサウェイ1960)
巨星ジーグフェルド(ロバート・Z・レナード1936)
空中ぶらんこ(キャロル・リード1956)
31(ロブ・ゾンビ2016)
懺悔(テンギス・アブラゼ1984)
13の選択(ダニエル・スタム2014)
スパイモンキー(ロバート・ヴィンス2006)
それでも、愛してる(ジョディ・フォスター2011)
007 オクトパシー(ジョン・グレン1983)
天国から来たチャンピオン
 (ウォーレン・ベイティ、バック・ヘンリー1978)
ビッグ・フィッシュ(ティム・バートン2003)
ビルの冒険物語(ディーン・ライズナー1947)
ふたりにクギづけ(ファレリー兄弟2003)
マルクス兄弟珍サーカス(エドワード・バゼル1939)
ミスター・スキャンダル(マイケル・ウィンターボトム2013)
緑のそよ風(ロイ・ローランド1945)
ラスベガスをやっつけろ(テリー・ギリアム1998)
『フロレンティナー行進曲(フローレンティナー行進曲)Florentiner March』
懺悔(テンギス・アブラゼ1984)
ブラス!(マーク・ハーマン1996)

フォルクマール・ブッシュ  Volkmar Busch 1812.11.20-1893.11.3
『Marche guerriere [guerrière](戦争行進曲)』
プリティ・ガール(マーサ・クーリッジ2004)

カーリー・プットマン Claude "Curly" Putman, Jr.
『思い出のグリーングラス Green, Green Grass of Home』
 作詞:カーリー・プットマン
司祭(アントニア・バード1994)

ゲオルク・フュルスト  George Furst [Fürst] 1870.3.23-1936.2.5 独
『バーデンヴァイラー行進曲 Badenweiler marsch(バドンヴィレ行進曲 Badonviller Marsch)』
ワルキューレ(ブライアン・シンガー2008)

ギャヴィン・ブライアーズ  Gavin Bryars 1943.1.16- 英
チェロ協奏曲
ネルーダ 大いなる愛の逃亡者(パブロ・ラライン2016)
『タイタニック号の沈没 The Sinking Of The Titanic』
ムッシュ・カステラの恋(アニエス・ジャウィ2000)

アーサー・プライヤー  Arthur Pryor 1870.9.22-1942.6.18 米
『口笛吹きと犬 The Whistler And His Dog』
危ない話 夢の物語 第2話「奴らは今夜もやってきた」
 (黒沢清1989)
皇帝円舞曲(ビリー・ワイルダー1948)
フリークス(トッド・ブラウニング1932)

ナシオ・ハーブ・ブラウン  Nacio Herb Brown 1896.2.22-1964.9.28 米
『雨に唄えば Singin' In the Rain』
 作詞:アーサー・フリードArthur Freed
ごくらく珍爆弾(マルコム・セント・クレア1944)
青春一座(バスビー・バークリー1939)
世界にひとつのプレイブック(デヴィッド・O・ラッセル2012)
虹をつかむ男 南国奮斗篇(山田洋次1997)
ピンク・パンサーX(ブレイク・エドワーズ1982)
リスの脱走ごっこ(テックス・エイヴリー1944)
ロボッツ(クリス・ウェッジ2005)
『The sneak』 作詞:ナシオ・ハーブ・ブラウン
恐怖の一夜(ウィルフレッド・ジャクソン1931)

ジョン・ブラットン John Walter Bratton 1867.1.21-1947.2.7 米
童謡『テディベアのピクニック The Teddy Bears' Picnic』
 作詞:ジミー・ケネディ Jimmy Kennedy
燃える戦場(ロバート・オールドリッチ1970)

ジャン・ロベール・プランケット  Jean Robert Planquette 1848.6.31-1903.1.28 仏
行進曲(軍歌) 『サンブル・エ・ミューズ連隊行進曲(フランス分列行進曲)Le Régiment de Sambre et Meuse』
 作詞:Paul Cezano
 Joseph François Rauskiが行進曲に編曲 (1879)。
 阪田寛夫作詞の『だれかが口笛ふいた(誰かが口笛吹いた)』の原曲。
煙突屋ペロー(田中喜次1930)音声版
再会の夏(ジャン・ベッケル2018)
さらば、ベルリン(スティーヴン・ソダーバーグ2006)
7月の物語(ギヨーム・ブラック2017)
マタ・ハリ(ジョージ・フィッツモーリス1931)

ルイ・プリマ Louis Prima 1910.12.7-1978.8.24 米
ジャズ『シング・シング・シング Sing, Sing, Sing With a Swing』
カジノ(マーティン・スコセッシ1995)
キャピタリズム マネーは踊る(マイケル・ムーア2009)
クィーンズ・ロジック 女の言い分・男の言い訳
 (スティーヴ・ラッシュ1991)
上海バンスキング(深作欣ニ1984)
スウィングガールズ(矢口史靖2004)
スウィング・キッズ(カン・ヒョンチョル2018)

ルドルフ・フリムル  Charles Rudolf Friml (Karl Rudolf Friml) 1879.12.7-1972.11.12 ハンガリー
オペレッタ『放浪の王者 The Vagabond King / Král tuláků』より〈放浪者の歌 Song of the Vagabonds〉
 作詞:ブライアン・フッカー Brian Hooker
 『蒲田行進曲』(訳詞:堀内敬三)と改題され、松竹蒲田撮影所の所歌となっている。
親父とその子(五所平之助1929)無声映画の主題歌
蒲田行進曲(深作欣二1982)
キネマの天地(山田洋次1986)
放浪の王者(マイケル・カーティス1956)
オペレッタ『放浪の王者』より〈Only a Rose〉
地上最大のショウ(セシル・B・デミル1952)
オペレッタ『放浪の王者』より〈Some Day〉
チャイナタウン(ロマン・ポランスキー1974)
オペレッタ『放浪の王者』よりワルツ The Vagabond King Waltz
明日泣く(ダニエル・マン1956)
チャイナタウン(ロマン・ポランスキー1974)
『March of the Musketeers』 作詞:Clifford Grey and P.G. Wodehouse
巨星ジーグフェルド(ロバート・Z・レナード1936)
『L'amour, toujours, l'amour』
テレヴィジョンの王様(ロイ・デル・ルース1949)
『Bon Jour』『Vive La You』『Some Day』『Comparisons』『Huguette Waltz』『Only A Rose』『This Same Heart』 『Watch Out For The Devil』
放浪の王者(マイケル・カーティス1956)
『The Mounties』
 『ローズ・マリイ』の主題歌
ローズ・マリイ(ヴァン・ダイク1936)
ローズ・マリー(マーヴィン・ルロイ1954)
『The Donkey Serenade』
乙女の祈り(ピーター・ジャクソン1994)
『Valse Lucille』
バードショップ狂騒曲(ウィルフレッド・ジャクソン1932)
『Chant Sans Paroles』
昆虫救助隊(バート・ジレット1932)

フリードリヒ・テオドール・フレーリッヒ  Friedrich Theodor Frohlich [Fröhlich] 1803.2.20-1836.10.16 独
『さすらい人 Wandersmann』
菩提樹(ヴォルフガング・リーベナイナー1956)
私の殺した男(エルンスト・ルビッチ1932)

ヨハネス・フレデリック・フレーリヒ  Johannes Frederik Fröhlich (Frølich) 1806.8.21-1860.5.21 デンマーク
『Riberhus March』
追想(アナトール・リトヴァク1956)

フランツ・フォン・ブロン  Franz von Blon 1861.7.16-1945.10.21 独
『Whispering Flowers』
春(ウォルト・ディズニー1929)

ウィリアム・ヘイス(ウィリアム・シェイクスピア・ヘイズ)  William Shakespeare Hays (Will S. Hays) 1837.7.19-1907.7.22 米
『故郷の廃家(こきょうのはいか)My dear old sunny home』
 日本語作詞:犬童球渓  日本語詞冒頭:幾年(いくとせ)ふるさと来てみれば
あじさいの歌(滝沢英輔1960)
男はつらいよ 奮闘篇(山田洋次1971)
男はつらいよ 寅次郎忘れな草(山田洋次1973)
男はつらいよ 寅次郎相合い傘(山田洋次1975)
月光の夏(神山征二郎1993)
續 この世の花(穂積利昌1955)
五人の兄妹(吉村公三郎1939)
チョコリエッタ(風間志織2015)
泣きぬれた人形(千葉泰樹1951)
二等兵物語(福田晴一1955)
我が家は楽し(中村登1951)
『冬の星座 Mollie Darling (Molly Darling)』
 日本語作詞:堀内敬三  日本語詞冒頭:木枯らしとだえてさゆる空より地上に降りしく奇しき光よ
台風クラブ(相米慎二1985)

トーマス・ヘインズ・ベイリー  Thomas Haynes Bayly 1797.10.13-1839.4.22 英
『思い出(久しき昔、ロング・ロング・アゴー)Long Long Ago』
 作詞もトーマス・ベイリー。作者を略されることが多いので、伝承歌だという誤解が生じている。
 日本語詞の『思い出』は、それぞれ別ヴァージョンで、古関吉雄と伊藤武雄と藤田圭雄。『久しき昔』は近藤朔風。
 歌詞冒頭(近藤朔風):語れ愛(め)でし真心久しき昔の
感激の町(ノーマン・タウログ1941)
喜劇の王様たち(ロバート・ヤングソン1960)
キューポラのある街(浦山桐郎1962)
キング・オブ・ジャズ(ジョン・マレイ・アンダーソン1930)
相続ネコの悩み(フリッツ・フレレング1955)
春・音の光(佐々木昭一郎1984 NHKドラマ)
陽のあたる坂道(田坂具隆1958)
間抜けなハゲタカ(ボブ・クランペット1942)
若草物語(マーヴィン・ルロイ1949)

イェジー・ペテルブルクスキー  Ежи Петербургский / Jerzy Petersburski ポーランド
タンゴ『疲れた太陽 Утомленное солнце / Tired Sun』
 作詞:ヨシフ・アリヴェク Иосиф Альвек
 原曲は『これが最後の日曜日 Ta ostatnia niedziela』
「彼女」の存在(ヤヌシュ・キユスフキ1992)
太陽に灼かれて(ニキータ・ミハルコフ1994)
話の話(ユーリ・ノルシュテイン1979)

コンスエロ・ベラスケス Consuelo Velázquez 1924.8.29-2005.1.22 メキシコ
『ベサメ・ムーチョ Bésame mucho』 作詞もコンスエロ・ベラスケス
 グラナドス『ゴイェスカス』の〈嘆き、またはマハと夜鳴きうぐいすQuejas, o la Maja y el Ruiseñor〉よりインスパイアされている。
ガウディアフタヌーン(スーザン・シーデルマン2000)
カサブランカの夜(アンリ・ドコアン1961)
飾り窓の女(ルチアーノ・エンメル1961)
モスクワは涙を信じない(ウラディミール・メンショフ1980)

アレスキー・ベルカセム  Areski Belkacem 1940.1.23- 仏
シャンソン『ラジオのように Comme à la radio』
 作詞:ブリジット・フォンテーヌBrigitte Fontaine
阿修羅のごとく(森田芳光2003)
シャンソン『Le ciel est doux』
美しき獣(ザン・カサヴェテス2012)

ハインリヒ・ベルテー(ハリー・ベルテー)  Heinrich Berte (Harry Berte) 1858.5.8-1924.8.25 ハンガリー
喜歌劇『三人姉妹の家(シューベルトの青春)Das Dreimaderlhaus: Jomfruburet (after F. Schubert)』から 〈Licht Senkt Es Sich Von Himmel Nieder〉
 シューベルトの名曲をちりばめたオペレッタ
ベガスの恋に勝つルール(トム・ヴォーン2008)

アーサー・ベンジャミン  Arthur L.Benjamin 1893.9.18-1960.4.10 オーストラリア→イギリス
『Storm Cloud Cantata』
暗殺者の家(ヒチコック1934)この映画のオリジナル曲
知りすぎていた男(ヒチコック1956)

ジェームズ・ホーナー James Horner 1953.8.14-2015.6.22 米
『マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン My Heart Will Go on』
 作詞:ウィル・ジェニングスWill Jennings
 『タイタニック愛のテーマ』と呼ばれることも。
ザ・マペッツ2(ジェームズ・ボビン2014)
タイタニック(ジェームズ・キャメロン1997)
はじまりへの旅(マット・ロス2016)
ベストマン シャイな花婿と壮大なる悪夢の2週間
 (ジェレミー・ガレリック2015)

エイブ・ホルツマン  Abe Holzmann 1874.8.19-1939.1.16 米
行進曲『発砲 Blaze Away / Feurt Los』
空中ぶらんこ(キャロル・リード1956)
ねずみはこわい(テックス・エイヴリー1947)

ブノワ・ジョゼフ・ポレ  Benoit Joseph Pollet [Benoît Joseph Pollet] 仏
『タホ川の流れ』
ランジェ公爵夫人(ジャック・リヴェット2006)

ジョニー・マークス  Johnny Marks 1909.11.10-1985.9.3 米
『赤鼻のトナカイ Rudolph The Red-Nosed Reindeer』
 作詞もジョニー・マークス  訳詞:福島正二、新田宣夫
赤鼻のトナカイ ルドルフ物語(ジュリース・バス、河野秋和1977)
クィーン・オブ・ベルサイユ 大富豪の華麗なる転落
 (ローレン・グリーンフィールド2012)
鯨とり(ペ・チャンホ1984)
クランク家のちょっと素敵なクリスマス(ジョー・ロス2004)
荒野の千鳥足(テッド・コッチェフ1971)
サンタが街にやってくる(1970)
3人のゴースト(リチャード・ドナー1988)
トイレの神様(竹園元2011 TV)
ルドルフ 赤鼻のトナカイ(長島喜三、ラリー・レーマ1964)

フレディ・マーチン  Freddy Martin 1906.12.9-1983.9.30 米
『Tonight We Love』
 作詩はボビー・ワース
 チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番第1楽章が原曲。
錨を上げて(ジョージ・シドニー1945)
逃走迷路(ヒチコック1942)

ジョージ・マイナー George A. Minor 1845.12.7-1904.1.30 米
『Bringing in the sheaves』
 作詞:ノウルズ・ショウ Knowles Shaw
アラスカ魂(ヘンリー・ハサウェイ1960)
狩人の夜(チャールズ・ロートン1955)
三人の名付親(ジョン・フォード1948)
人生模様(ヘンリー・コスタ、ヘンリー・ハサウェイほか1952)
スペンサーの山(デルマー・デイヴィス1963)
タバコ・ロード(ジョン・フォード1941)
小さな巨人(アーサー・ペン1970)
南極物語(蔵原惟繕1983)
バンドレロ(アンドリュー・マクラグレン1968)
ファイヤークリークの決斗(ヴィンセント・マクビーティ1968)
理由(アーネ・グリムシャー1995)

ジュゼッペ・マネンテ Giuseppe Manente 1867.2.3-1941.5.17
『Bagni di Lucca』
歓喜のたわむれ(マイ・ゼッタリング1964)

アルフレッド・マルギス  Alfred Margis (Alfred Paul Margis) 1874.10.30-1913.1.27 仏
『Valse Bleue』
花と木(バート・ジレット1932)

フェルモ・ダンテ・マルチェッティ Fermo Dante Marchetti 1876.8.28-1940.6.11 伊
『魅惑のワルツ Fascination』
 作詞:Maurice de Feraudy [Féraudy]
 『昼下りの情事』(「昼下がりの情事」は誤記)のテーマ曲
女王蜂(星護2006-TVMフジ)
昼下りの情事(ビリー・ワイルダー1957)

フェルナンド・Z・マルドナード  Fernando Z. Maldonado 1917.8.20-1996.3.23 メキシコ
『Volver, Volver』
 カルロス・ガルデル作曲の『ボルベール帰郷 Volver』と混同せぬよう、注意。
ラッキー(ジョン・キャロル・リンチ2017)

アンナ・マルリー(マリー) Anna Marly 1917.10.30-2006.2.15 仏
自由フランス軍歌『自由の歌 Le Chant des Partisans / Chant de la Libération』
 作詞:モーリス・ドリュオン Maurice Druon、ジョセフ・ケッセル Joseph Kessel
浮草日記(山本薩夫1955)

アルバート・ヘイ・マロット  Albert Hay Malotte 1895.5.19-1964.11.16 米
『主の祈り The Lord's Prayer』
真夏の夜のジャズ(バート・スターン1959)

アグスティン・バリオス=マンゴレ  → バリオス

ヘンリー・マンシーニ  Henry Mancini 1924.4.16-1994.6.14 米
『ムーン・リバー Moon River』
 作詞:ジョニー・マーサー Johnny Mercer
クライム&ダイヤモンド(クリス・ヴァー・ヴェル2000)
シャル・ウィ・ダンス?(ピーター・チェルソム2004)
ティファニーで朝食を(ブレイク・エドワーズ1961)テーマ曲
パララックス・ビュー(アラン・J・パクラ1974)
RIVER(廣木隆一2012)

フランク・ミーチャム  Frank W. Meacham 1856.3.31-1909.12.22 米
『アメリカン・パトロール(アメリカの巡邏兵)American patrol』
 『ヤンキー・ドゥードゥル(アルプス一万尺)』『ディキシー・ランド』『コロンビア・大洋の宝』が曲中で登場する。
グレン・ミラー物語(アンソニー・マン1954)
婚前特急(前田弘二2011)
さらば冬のかもめ(ハル・アシュビー1973)
シッコ(マイケル・ムーア2007)
スイング・シフト(ジョナサン・デミ1984)
のだめカンタービレ(2006 TV)
我輩はカモである(レオ・マッケリー1933)
パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー
 (トム・シャドヤック1998)
マイラ むかし、マイラは男だった(マイケル・サーン1970)
ラジオ・デイズ(ウディ・アレン1987)
ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出
 (ジュリアン・ジャロルド2015)

チャールズ・ミッチェル Charles Mitchell
『ユーアーマイサンシャイン(ユアマイサンシャイン、初恋の歌)You Are My Sunshine』
 作詞:ジミー・デイヴィスJimmie Davis
 作詞・作曲者に関しては強い疑念が提起されている。
アナベル 死霊人形の誕生(デヴィッド・F・サンドバーグ2017)
ウォンテッド(ゲイリー・シャーマン1986)
人生の特等席(ロバート・ロレンツ2012)
世界最速のインディアン(ロジャー・ドナルドソン2005)
大侵略(アンドレ・ド・トス1968)
デュバリイは貴婦人(ロイ・デル・ルース1943)
ドッグ・バイト・ドッグ(ソイ・チェン2006)
パーフェクト・カップル(マイク・ニコルズ1998)
悲愁(ハーバート・ウィルコックス1946)
フォーエヴァー・ヤング 時を越えた告白
 (スティーヴ・マイナー1993)
ペネロピ(マーク・パランスキー2006)
ホッタラケの島 遥と魔法の鏡(佐藤信介2009)
マイケル(ノーラ・エフロン1996)
ユア・マイ・サンシャイン(パク・チンピョ2005)
ラスト・ベガス(ジョン・タートルトーブ2013)
Take Me Back to Oklahoma(アルバート・ハーマン1940)

W・H・ミドルトン  W. H. Myddleton / William H. Myddleton 1873-1950 英
フォックストロット『Down South (American Sketch)』
恐怖の一夜(ウィルフレッド・ジャクソン1931)

カール・ミレッカー  Carl Millöcker 1842.4.29-1899.12.31 オーストリア
オペレッタ『乞食学生 Der Bettelstudent / L'Etudiant Pauvre』より〈Nur das eine bitt' ich dich〉
維納物語(ヴィリ・フォルスト1940)
オペレッタ『乞食学生』より〈ああ、私は彼女の肩に口うけしただけだった Ach, ich hab' sie ja nur auf die Schulter geküsst〉
一夜かぎり(グスタフ・モランデル1939)
オペレッタ『ガスパローネ Gasparone』より〈深紅の薔薇 Dunkelrote Rosen〉
陰謀のシナリオ(ビレ・アウグスト1997)
オペレッタ『ガスパローネ』
維納物語(ヴィリ・フォルスト1940)

ヴァノ・ムラデリ(ヴァーノ・ムラデリ)  Вано Ильич Мурадели / Vano Muradeli 1908.4.6-1970.8.14 ソ連(グルジア)
交響曲第1番
狂えるメサイア(ケン・ラッセル1972)
ロシア歌謡『国際学生連盟の歌 Гимн Международного Союза студентов』
 作詞:オシャーニン Лев Ошанин 訳詞:東大音感合唱団
青春の門 自立篇(浦山桐郎1977)
青春の門 自立篇(蔵原惟繕1982)
日本の夜と霧(大島渚1960)
行進曲『Легендарный Севастополь / Legendary Sevastopol Hymn(伝説の都市セヴァストポリ)』
 作詞:ピョートル・グラドフPeter Mikhailovich Gradov (Pyotr Gradov)
ブラック・シー(ケヴィン・マクドナルド2014)

ローウェル・メイソン  Lowell Mason 1792.1.8-1872.8.11 米
賛美歌320番『ニアラー・マイ・ゴッド・トゥー・ジー』 → 「賛美歌」の項
『もろびとこぞりて』 → 「賛美歌」の項
 最近までメイソンの曲とされていましたが、メイソン以前にヘンデルの『メサイア』からの変奏として流布していました。

アルバート・メトフェッセル  Albert Methfessel 1785.10.6-1869.3.23 独
軍歌『Kampflied Der National Sozialisten / Battle Song of the National Socialists』
やさしい本泥棒(ブライアン・パーシヴァル2013)

マルグリット・モノー  Marguerite Monnot 1903.3.28-1961.10.12 仏
シャンソン『愛の讃歌 Hymne a l'amour [à l'amour] / If You Love Me (Really Love Me)』
 作詞:エディット・ピアフ
アイ・ラブ・ユー・ラブ(アレッサンドロ・ブラゼッティ1962)
ジョルジュ・バタイユ ママン(クリストフ・オノレ2004)
スープ・オペラ(瀧本智行2010)
旅のおわり 世界のはじまり(黒沢清2019)
127時間(ダニー・ボイル2010)

ラウル・モレッティ Raoul Moretti 1893.8.10-1954.3.6 仏
シャンソン『巴里の屋根の下 Sous les toits de Paris』
 作詞:Rene Nazelles 訳詞:西条八十
日曜日の散歩者 わすれられた台湾詩人たち(ホアン・ヤーリー2015)
巴里の屋根の下(ルネ・クレール1930)

ジェームズ・ライナム・モロイ James Lynam Molloy 1837.8-1909.2.4アイルランド
 ジェームズ・ライマン・モロイ James Lyman Molloy という表記は間違いではないか。
『懐かしき愛の歌(やさしき愛の歌)Love's Old Sweet Song (Just a Song at Twilight)』
 作詞:グラハム・クリフトン・ビンガム Graham Clifton Bingham
 日本語訳詞:堀内敬三
一ダースなら安くなる(ウォルター・ラング1950)
お茶漬の味(小津安二郎1952)
ダロウェイ夫人(マルレーン・ゴリス1997)
何でもウメェー(テックス・エイヴリー1954)
プリースト判事(ジョン・フォード1934)
魅せられて四月(マイク・ニューウェル1992)
緑の大地(島津保次郎1942)
夕暮れの歌(ヴィクター・サヴィル1934)
レベッカ(ヒチコック1940)

ヴィットリオ・モンティ  Vittorio Monti 1868.1.6-1922.6.20 伊
『チャルダーシュ(チャールダーシュ、チャルダッシュ) Csardas [Csárdás] / Czardas』
エボリ(フランチェスコ・ロージ1979)
音楽大進軍(渡辺邦男1943)
海峡を渡るバイオリン(杉田成道2004フジTV)
殺したいほど愛されて(ハワード・ジーフ1984)
のだめカンタービレ(2006 TV)
遙かなる帰郷(フランチェスコ・ロージ1996)
北京ヴァイオリン(陳凱歌2002)
夜明けの祈り(アンヌ・フォンテーヌ2016)

パーシー・モントローズ Percy Montrose 米
アメリカ民謡『いとしのクレメンタイン Oh My Darling Clementine(雪山賛歌)』
 作詞もパーシー・モントローズ
 しばしば名前が挙がるバーカー・ブラッドフォードBarker Bradfordは作曲者ではなく、改作者。
 作詞はH・S・トンプソンH.S.Thompsonの名も挙がるが、原詩とされる"Down by the River Lived a Maiden"の作者。曲は異なる。
 『雪山賛歌』の日本語詞は西堀栄三郎。
 『荒野の決闘』の主題歌として有名になり、『珍犬ハックル』でもハックルが好んで口ずさむ。
暗黒の命令(ラオール・ウォルシュ1939)
ウォーカー(アレックス・コックス1987)
歌え若人達(木下恵介1963)
エターナル・サンシャイン(ミシェル・ゴンドリー2004)
オーガズモ(トレイ・パーカー1997)
お金と友情(マイケル・ラー1957)
男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎(山田洋次1981)
女は二度生まれる(川島雄三1961)
壁あつき部屋(小林正樹1956)
君去りし後(ジョン・クロムウェル1944)
キューポラのある街(浦山桐郎1962)
黒い画集 ある遭難(杉江敏男1961)
荒野の一匹ウサギ(チャック・ジョーンズ1956)
荒野の決闘(ジョン・フォード1946)
 原題:My Darling Clementine
荒原の死闘(フィル・カールソン1949)
ザ・ヤクザ(シドニー・ポラック1974)
G・Iジョウ(ウィリアム・A・ウェルマン1945)
白い手(神山征二郎1990)
スミス都へ行く(フランク・キャプラ1939)
大平原(セシル・B・デミル1939)
ダンディー少佐(サム・ペキンパー1964)
チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室
 (ジョン・ポール2007)
デリンジャー(ジョン・ミリアス1973)
ノミのサーカス(テックス・エイヴリー1954)
白銀城の対決(斎藤武市1960)
バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3
 (ロバート・ゼメキス1990)
氷壁(増村保造1955)
ブラックサイト(グレゴリー・ホブリット2008)
ブラボー砦の脱出(ジョン・スタージェス1953)
プリシラ(ステファン・エリオット1994)
へんてこなオペラ(テックス・エイヴリー1952)
リバティ・バランスを射った男(ジョン・フォード1961)

ヴィンセント・ユーマンス  Vincent Youmans
 ユーマンスは映画音楽が多いが、『二人でお茶を』と『カリオカ』のみピックアップする
『二人でお茶を Tea for Two』
 作詞:アーヴィング・シーザーIrving Caesar
インテルビスタ(フェデリコ・フェリーニ1987)
インドへの道(デヴィッド・リーン1984)
狼と赤ずきん(ガリ・バルディン1990)
オスカー(ジョン・ランディス1991)
彼と彼女の第2章(ビリー・クリスタル1995)
機動部隊(デルマー・デイヴィス1949)
軍法会議(オットー・プレミンジャー1955)
情熱の狂想曲(マイケル・カーティス1949)
ショービズはキビシ(フリッツ・フレレング1957)
大進撃(ジェラール・ウーリー1966)
追憶(マイケル・カーティス1957)
ハリーとトント(ポール・マザースキー1974)
二人でお茶を(デヴィッド・バトラー1950)
ブロンソン(ニコラス・ウィンディング・レフン2008)
マンボ・キングス わが心のマリア
 (アーネ・グリムシャー1992)
メイム叔母さん(モートン・ダコスタ1959)
わが心に歌えば(ウォルター・ラング1952)
『カリオカ Carioca』
踊るニワトリ(ベン・シャープスティーン1935)
歓楽通り(パトリス・ルコント2002)
ケンタッキー・フライド・ムービー(ジョン・ランディス1977)

ヨハン・エマヌエル・ヨナッソン(ヨナソン)  Johan Emmanuel Jonasson 1886.2.23-1956.10.19 スウェーデン
『かっこうワルツ Kuckuckswalzer / Cuckoo's Waltz』
 もしくはドイツ民謡『かっこう The Cuckoo / Kuk-Kuk-Valsen』(作曲者不明とされていることもある)
 実際の発音は「ククー」
 日本語作詞:小林純一、大浦正美(複数の詞がある)
秋のミルク(ヨゼフ・フィルスマイアー1988)
男ありて(丸山誠治1955)
還って来た男(川島雄三1944)
どっこい生きてる(今井正1951)
日本万国博(谷口千吉1971)
人間の壁(山本薩夫1959)
Hazard(園子温2005)
蛇イチゴ(西川美和2002)
酔いどれ天使(黒澤明1948)
忘れられた子等(稲垣浩1949)

ジャンゴ・ラインハルト  Django Reinhardt 1910.1.23-1953.5.16 ベルギー
『マイナー・スウィング Minor Swing』
  作詞:ステファン・グラッペリStéphane Grappelli
アリゾナ・ドリーム(エミール・クストリッツァ1992)
マトリックス(ウォシャウスキー兄弟1999)
『Souvenirs』
Bモンキー(マイケル・ラドフォード1998)
『雲 Nuages』
ガタカ(アンドリュー・ニコル1997)
『Mystery Pacific』 作詞:ステファン・グラッペリ
ギター弾きの恋(ウディ・アレン1999)

アントニオ・ラウロ  Antonio Lauro 1917.8.3-1986.4.18 ベネズエラ
『ベネズエラ風ワルツ(ヴェネズエラワルツ)Valses Venezolanos (Venezuelan waltzes)』第1番
懺悔(テンギス・アブラゼ1984)

ジョン・ラター  John Rutter 1945.9.24-
混声合唱のための『このうるわしき大地に(地上の美のために)For the beauty of the earth』
エンド・オブ・デイズ(ピーター・ハイアムズ1999)

フランソワ・ラバト(ラバス)  Francois Rabbath [François Rabbath] 1931.3.12- 仏
『スペイン頌歌 Ode d'Espagne』
オーケストラの向こう側 フィラデルフィア管弦楽団の秘密
 (ダニエル・アンカー2004)

グスタフ・ランゲ Gustav Lange 1830.8.13-1889.7.20 独
『花の歌 The Flower Song』
ぼくはジェット機(テックス・エイヴリー1953)

ヨゼフ・ランナー  Joseph Lanner 1801.4.12-1843.4.14 オーストリア
ワルツ『ロマンティックな人々 Die Romantiker (Romantic Waltz)』Op.167
ブルース・ブラザース(ジョン・ランディス1980)
ランジェ公爵夫人(ジャック・リヴェット2006)
ワルツ『宮廷舞踏会舞曲 Hofballtänze Walzer』Op.161
一夜かぎり(グスタフ・モランデル1939)
ポルカ=マズルカ『リマ』
ランジェ公爵夫人(ジャック・リヴェット2006)

アルフレッド・リード  Alfred Reed 1921.1.25-2005.9.17 米
『アルメニアン・ダンス パート1 Armenian Dances Part 1』
青空エール(三木孝浩2016)

ジェイ・リヴィングストン Jay Livingston 1915.3.28-2001.10.17&レイ・エヴァンズ Ray Evans 米
『ケ・セラ・セラ Que Sera, Sera (Whatever Will Be, Will Be)』
青いうた のど自慢青春編(金田敬2006)
あの夏の子供たち(ミア・ハンセン=ラブ2009)
イン・ザ・カット(ジェーン・カンピオン2003)
エド・ウッド(ティム・バートン1994)編集でカット
俺たちダンクシューター(ケント・オルターマン2008)
キクとイサム(今井正1959)
Q&A(シドニー・ルメット1990)
ゴールデンボーイ(ブライアン・シンガー1998)
17歳のカルテ(ジェームズ・マンゴールド1999)
知りすぎていた男(アルフレッド・ヒチコック1956)
トキワ荘の青春(市川準1996)
フランキー&アリス(ジェフリー・サックス2010)
ヘザース ベロニカの熱い日(マイケル・レーマン1989)
ホーホケキョ となりの山田くん(高畑勲1999)
マーメイド作戦(フランク・タシュリン1966)
毎日かあさん(小林聖太郎2011)
ママは腕まくり(チャールズ・ウォルターズ1960)
メアリー&マックス(アダム・エリオット2009)
モルタデロとフィレモン(ハヴィエル・フェセル2003)
レッスン!(リズ・フリードランダー2006)
『ボタンとリボン Buttons and Bows』 作詞:レイ・エヴァンス
ここに泉あり(今井正1955)
腰抜け二挺拳銃(ノーマン・マクロード1948)
腰抜け二挺拳銃の息子(フランク・タシュリン1952)
醜聞(黒澤明1950、スキャンダル)
青春ジャズ娘(松林宗恵1953)
パララックス・ビュー(アラン・J・パクラ1974)
ロクスベリー・ナイト・フィーバー(ジョン・フォーテンベリ1998)
『モナリザ Mona Lisa』 作詞:レイ・エヴァンス
アメリカン・ポップ(ラルフ・バクシ1981)
裏窓(アルフレッド・ヒチコック1954)
おかしな関係(ウィラード・ハック1984)
カルテット! 人生のオペラハウス(ダスティン・ホフマン2012)
クライマーズ・ハイ(原田眞人2008)
敵、ある愛の物語(ポール・マザースキー1989)
ドン・サバティーニ(アンドリュー・バーグマン1990)
ハドソン・ホーク(マイケル・レーマン1991)
陽のあたる場所(ジョージ・スティーヴンス1951)
別動隊(ミッチェル・ライゼン1950)
モナリザ(ニール・ジョーダン1986)
レイジング・ブル(マーティン・スコセッシ1980)
『Silver Bells』
キャロル(トッド・ヘインズ2015)
ブッシュ・ド・ノエル(ダニエル・トンプソン1999)
わが心のボルチモア(バリー・レヴィンソン1990)

ヨゼフ・リクスナー Josef Rixner 1902.5.1-1973.6.25 独  Josef Rixner 1878.8.27-1956.3.16 英
『碧空 Blauer Himmel』
素晴らしき日曜日(黒澤明1947)

J・J・リチャーズ  Joseph John Richards 1878.8.27-1956.3.16 英
コンサートマーチ 『エンブレム・オブ・ユニティー Emblem of Unity』
春が来れば(リュ・ジャンハ2004)

ハインリヒ・リヒナー  Heinrich Lichner 1829.3.6-1898.1.7 独
『ジプシーの踊り Gipsy Dance』
CURE キュア(黒沢清1997)

パウル・リンケ  Paul Lincke 1866.11.7-1946.9.4 独
『ベルリンの大気』(ベルリンの風、ベルリンの空気)Berliner Luft』
マイ・ルーム(ジェリー・ザックス1996)
『リュジストラータ Lysistrata』のアリエッタ〈Gluhwurmchen [Glühwürmchen](Glow Little Glow Worm / The Glow Worm)〉
風の向こうへ(オーソン・ウェルズ2018)
カッスル夫妻(H・C・ポッター1939)
完全犯罪(マイク・バーカー1999)
人生模様(ヘンリー・コスタ、ヘンリー・ハサウェイほか1952)
大自然の凱歌(ハワード・ホークス,ウィリアム・ワイラー1936)
タイタニック(ジーン・ネグレスコ1953)
二国旗の下に(フランク・ロイド1936)
夜(ウォルト・ディズニー1930)Night
『Wedding Dance』
タイタニック(ジェームズ・キャメロン1997)

ジョージ・フレデリック・ルート  George Frederick Root 1820.8.30-1895.8.6 米
軍歌『Tramp! Tramp! Tramp! (The Boys Are Marching / The Prisoner's Hope)』
 作詞:ジョージ・フレデリック・ルート
 替え歌は多く、『God Save Ireland』『永遠の幸(北海道大学校歌)』『若草萌えて(同志社応援歌)』がある。
 わらべ歌『Jesus Loves The Little Children』(作詞:クレア・ハーバート・ウールストン Clare Herbert Woolston)も替え歌。これには後藤光三の訳で『せかいのこども』というタイトルがある。
愛とさすらいの青春 ジョー・ヒル(ボー・ヴィーデルベルイ1971)
腰抜け二挺拳銃の息子(フランク・タシュリン1952)
天国は、ほんとうにある(ランドール・ウォレス2014)
 (『Jesus Loves The Little Children』)
ピョン助の家出(テックス・エイヴリー1948)
若草物語(ジョージ・キューカー1933)
『自由の喊声 The Battle Cry of Freedom』
愛情の花咲く樹(エドワード・ドミトリク1957)
ヴァジニアの血闘(マイケル・カーティス1940)
奥様は魔女(ルネ・クレール1942)
風とライオン(ジョン・ミリアス1975)
剣なき闘い(ウィリアム・ディターレ1942)
地獄への道(ヘンリー・キング1939)
市民ケーン(オーソン・ウェルズ1941)
世界の英雄 リンカーン(グリフィス1930)
ソルジャー・ブルー(ラルフ・ネルソン1970)
大平原(セシル・B・デミル1939)
ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男(ゲイリー・ロス2016)
バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3
 (ロバート・ゼメキス1990)
平原児(セシル・B・デミル1937)
リンカーン(スティーヴン・スピルバーグ2012)
恋愛手帖(サム・ウッド1940)
ロング・ライダーズ(ウォルター・ヒル1980)
若き日のリンカーン(ジョン・フォード1939)
『Rosalie The Prairie Flower』
 作詞:ジョージ・フレデリック・ルート
ホームズマン(トミー・リー・ジョーンズ2014)
聖歌『In Our Lovely Deseret』
 作詞:Eliza R. Snow
インディアン狩り(シドニー・ポラック1967)

アントワーヌ・ルナール  Antoine Renard 1825.2.15-1872.5.9 仏
『さくらんぼの実る頃 Le Temps des Cerises』 作詞:ジャン=バティスト・クレマンJean-Baptiste Clement
ヴァン・ゴッホ(モーリス・ピアラ1991)

ジャン・ルノワール(ジャン・ルノアール)  Jean Lenoir 1891.2.26-1976.1.19 仏
 映画監督のジャン・ルノワールはJean Renoirで、別人
シャンソン『聞かせてよあまい言葉を(聞かせてよ愛の言葉を)Parlez-Moi D'Amour / Speak to Me of Love』
 作詞:ジャン・ルノワール 訳詞:佐伯孝夫 英語詞:Bruce Sievier
青いドレスの女(カール・フランクリン1995)
アキレスと亀(北野武2008)
インポスターズ(スタンリー・トゥッチ1998)
悦楽晩餐会 または誰と寝るかという重要な問題
 (ヘルムート・ディートル1998)
カサブランカ(マイケル・カーティス1942)
歓楽通り(パトリス・ルコント2002)
ギター弾きの恋(ウディ・アレン1999)
クリクリのいた夏(ジャン・ベッケル1999)
上海バンスキング(深作欣ニ1984)
スリーサム(アンドリュー・フレミング1995)
西部の覆面男(ジョゼフ・ケイン1947)
ダルク家の三姉妹(マイケル・ホフマン1988)
光と音の詩 武満徹の映画音楽
 (シャーロット・ツワーリン1994)
フランス組曲(ソウル・ディブ2014)
ヘンリー&ジューン 私が愛した男と女
 (フィリップ・カウフマン1990)
ミッドナイト・イン・パリ(ウディ・アレン2011)
モダーンズ(アラン・ルドルフ1988)
破れ太鼓(木下恵介1949)
Uボート(ウォルフガング・ペーターゼン1981)
レジョネア 戦場の狼たち(ピーター・マクドナルド1998)

カジミェシュ・ルボミルスキ Kazimierz Lubomirski 1869.7.16-1930.12.15 ポーランド
『おお、お星さま O Gwiazdeczko』 詞:Wiktoryn Zielinski [Zieliński]
ショパン 愛と哀しみの旋律(イェジ・アントチャク2002)

黎錦光(れい・きんこう)
『夜来香(いぇらいしゃん、夜來香)』 作詞:黎錦光
暁の追跡(市川崑1950)
夜来香(市川崑1951)
男はつらいよ 寅次郎忘れな草(山田洋次1973)
上海の女(稲垣浩1952)
追憶と、踊りながら(ホン・カウ2014)

フレッド・レイモンド Fred Raymond 1900.4.20-1954.1.10 独
コンチネンタル・タンゴ『小さな喫茶店 In einer kleinen Konditorei』
 作詞:エルンスト・ノイバッハ Ernst Neubach
素晴らしき日曜日(黒澤明1947)

マタイアス・ロイブナー  Matthias Loibner 1969.3.2-
『Crystal Waters』
奪還者(デヴィッド・ミショッド2013)

フベンティーノ・ローサス  Juventino Rosas 1868.1.25-1894.7.13 メキシコ
ワルツ『波濤をこえて(波涛を越えて、波を越えて)Sobre las olas / Over the Waves / Über den Wellen』
 『The Loveliest Night of the Year』というタイトルも見られる
 遊園地のメリーゴーランドでおなじみだが、現実の遊園地でこの曲はほとんど使われていない。
怒りは水に流して(チャック・ジョーンズ1952)
江分利満氏の優雅な生活(岡本喜八1963)
男はつらいよ ハイビスカスの花(山田洋次1980)
乙女の祈り(ピーター・ジャクソン1994)
女と男の観覧車(ウディ・アレン2017)
女ひとり(ジョージ・シドニー1957)
歌劇王カルーソ(リチャード・ソープ1951)
カナリヤ横丁(フリッツ・フレレング1950)
からみ合い(小林正樹1962)
危険な勝利(ロバート・マッキンソン1953)
キズナ一撃(本郷みつる2011)
教授のおかしな妄想殺人(ウディ・アレン2015)
兇弾(ベイジル・ディアダン1946)
巨星ジーグフェルド(ロバート・Z・レナード1936)
狂った果実(中平康1956)
心の旅路(マーヴィン・ルロイ1942)
殺し屋ハリー 華麗なる挑戦(ジョン・フランケンハイマー1974)
婚約者の友人(フランソワ・オゾン2016)
サーカスの世界(ヘンリー・ハサウェイ1964)
ジーサンズ はじめての強盗(ザック・ブラフ2017)
シェイプ・オブ・ウォーター(ギレルモ・デル・トロ2017)
シャーロック・ホームズと秘密兵器
 (ロイ・ウィリアム・ニール1943)
自由ケ丘夫人(佐伯幸三1960)
将軍たちの夜(アナトール・リトヴァク1966)
西部開拓史(テックス・エイヴリー1954)
善人エド(テックス・エイヴリー1955)
大安旅行(瀬川昌治1968)
大学の若大将(杉江敏男1961)
ダフィの落書天国(ロバート・マッキンソン1946)
007 オクトパシー(ジョン・グレン1983)
チャンピオン誕生(テックス・エイヴリー1949)
凸凹ハレムの巻(チャールズ・レイズナー1944)
鉄腕ジム(ラオール・ウォルシュ1942)
テレヴィジョンの王様(ロイ・デル・ルース1949)
特攻決死隊(ウィリアム・ウェルマン1958)
ドルーピー君サーカスへ行く(テックス・エイヴリー1951)
ノース 小さな旅人(ロブ・ライナー1994)
ノミのサーカス(テックス・エイヴリー1954)
野良犬(森崎東1973)
呪いの黒猫(テックス・エイヴリー1949)
裸の町(ジュールス・ダッシン1948)
バッグス対海賊サム(フリッツ・フレレング1954)
花の合唱(〜のコーラス、フランク・ボーゼージ1942)
初詣列車(瀬川昌治1968)
花嫁の季節(ブレティン・ウィンダスト1948)
バニー号の反乱(フリッツ・フレレング1950)
バニーと魔術師(チャック・ジョーンズ1942)
ハロルドとモード 少年は虹を渡る
 (ハル・アシュビー1971)
ピッチ・パーフェクト(ジェイソン・ムーア2012)
人の悪いリス(テックス・エイヴリー1944)
ビバリーヒルズ・コップ3(ジョン・ランディス1994)
百萬弗の人魚(マーヴィン・ルロイ1952)
ビルの冒険物語(ディーン・ライズナー1947)
フィラデルフィア物語(ジョージ・キューカー1940)
フランケンシュタインの怒り(フレディー・フランシス1964)
ぼくの心はバイオリン(セルバンド・ゴンザレス1964)
間抜けなハゲタカ(ボブ・クランペット1942)
マルクス兄弟珍サーカス(エドワード・バゼル1939)
マルクス兄弟デパート騒動(チャールズ・レイズナー1941)
三つの恋の物語(ゴットフリート・ラインハルト他1953)
ムキムキバトル(ロバート・マッキンソン1953)
迷探偵ドルーピーの大追跡(テックス・エイヴリー1946)
めぐりあい(恩地日出夫1968)
メゾン・ド・ヒミコ(犬童一心2005)
メリー・ポピンズ(ロバート・スティーヴンソン1964)
雪の日の出来事(フリッツ・フレレング1953)
陽気なギャングが地球を回す(前田哲2006)
What s Up, Tiger Lily?(ウディ・アレン1966)

ヘラルド・エルナン・マトス・ロドリゲス  Gerardo Matos Rodríguez 1897.3.18-1948.4.25 ウルグアイ
ラプラタ・タンゴ『ラ・クンパルシータ La Cumparsita』
アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロたち
 (ミゲル・コアン2008)
拳銃の報酬(ジョセフ・ニューマン1956)
恋路(ジャン=ルー・ユベール1991)
恋文(田中絹代1953)
この広い空のどこかに(小林正樹1954)
鈴木家の嘘(野尻克己2018)
素晴らしき日曜日(黒澤明1947)
青春ジャズ娘(松林宗恵1953)
猛獣使いの少女(佐伯幸三1952)
ラジオ・デイズ(ウディ・アレン1987)
レッスン!(リズ・フリードランダー2006)

ヘンリー・クレイ・ワーク(H・C・ワーク)Henry Clay Work 1832.10.1-1884.6.8 米
『大きな